2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ長男が後継ぎなんですか

1 :名無しさん@HOME:04/02/11 18:11
歴史を見ると封建時代でも必ずしも長男が後を継ぐとは限っていない。
長男が後を継がなければならないと決まったのはいつ頃からなんでしょうか。
最近では長男が結婚しても敷地内に別宅を建てて生活している家もある。
長男相続制は形骸化してるのに、やっぱり長男だから後継がせなきゃという意識は強いみたいです。
長男相続制の利点・弊害について議論しませんか。

2 :名無しさん@HOME:04/02/11 18:18
いまさら、つまんねー

3 :名無しさん@HOME:04/02/11 18:25
うち次男ですけど。長男夫婦は別のことがしたいようでうちがついでます。

4 :名無しさん@HOME:04/02/11 18:57
>1 長男が後を継がなければならないと決まったのはいつ頃からなんでしょうか。

武士階級における長子相続が庶民にも広がったのは、明治以降らしい。

・長男相続制の徹底 @男子優先、A嫡出子優先、B年長者優先
ttp://www.matsuoka.law.kyoto-u.ac.jp/Lecture2000/FamilyLaw/13Succession.htm

この意識が未だに残ってんだろうね。明治の影響は大きいよ。やれやれ。

5 :名無しさん@HOME:04/02/11 19:19
別に旦那長男じゃないからどうでもいい

6 :名無しさん@HOME:04/02/11 19:21
夫、長男だけど養子にきたぞ。

7 :名無しさん@HOME:04/02/11 22:56
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    お金を借りたい人・ビックチャンス

当社は、小さい会社ですので借入れ件数の多い方や
他社事故暦のある方・失業中の方にも、出来るだけ
希望額、ご融資出来るよう心掛けております。
受付・お支払い担当は全員、女性スタッフです。
全国振込み対応・法定金利内融資。
http://s3030.edisc.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

8 :名無しさん@HOME:04/02/12 17:51
>>6
それいい、嫁・姑問題は絶対起きないよね。
婿・姑問題ってのもあるんだろうか。
うまくいってます?


9 :名無しさん@HOME:04/02/12 23:12
>>4
武士階級が長子相続制をとったのは、昔は寿命が短かったからできるだけ早く
跡を継がせて、お家の安泰をはかるという意味でメリットがあったのかなあ。
でも、今は親の寿命がのびてるから長子相続制は弊害の方が大きくなってる
かもしれない。



10 :名無しさん@HOME:04/02/12 23:17
うちの子たちには分けれるものは分けるぞ、今更長男マンセーも
ないや。

11 :名無しさん@HOME:04/02/13 14:44
問題は、お墓だよね。

12 :名無しさん@HOME:04/02/13 15:52
誰が継いでもいいんだけどね。兄弟何人かいたとして
誰が継ぐとか決まりでも無ければ
わざわざ墓継ぎたい人間がいるかどうか。

13 :名無しさん@HOME:04/02/13 17:32
たとえ長男でも次男三男がいれば
ムコに来てくれる人もいるわけか…


14 :名無しさん@HOME:04/02/13 19:55
>>11
お墓自体は無問題かも。最終手段としては永代供養も考えればいいんだし。
それよりお墓&お墓参りに付随してくる親戚つきあいetc・・・が大変じゃない?
田舎の方だと盆と正月の帰省先に墓預かってる家がロクオンされるんだろうし、
そしたらそれなりのもてなしをしなきゃいけない(ほんとうはいけないことはない)
年寄りだけだと機動力に欠けるから若い人材を=子供世帯と同居で・・・っていうループ。


15 :名無しさん@HOME:04/02/14 09:17
ぜひそうしてください!夫実家から長男宅より遠くに住む次男嫁ですが、
夫親族に義父母をよろしくと期待されているのが重荷。
墓までこちらに期待されている。
やんわり断っても断っても波状攻撃に押し寄せる。
なまじ長男夫婦がいるために実に割り切れない気分がする。

16 :名無しさん@HOME:04/02/14 11:11
別に誰か1人が背負う事無いんじゃないの?
っていうか、誰か「継ぐ」て必要があるの?

17 :名無しさん@HOME:04/02/14 11:35
こっちが必要ないと思ってても、必要だと思う人がいるから。

18 :名無しさん@HOME:04/02/14 12:53
うちの夫は長男ですが、結婚当初から
「同居しないし、跡継ぎとしてやっていく気もさらさらないわよ」
と念を送っていたので、トメに通じたようです。
(気づかないうちに、口に出してたかもしれないけど)

トメは次男を洗脳し、次男を帰郷させました。
次男が結婚しても、同居する気満々のようです。
次男彼女がかわいそうだなと思うけど、
私のようにがんばって回避しろとしか思えない。

私だって、つきあって3年で夫の長男教の呪いを解いて、
結婚してからは妻マンセーに洗脳して、本当に大変だった。

19 :名無しさん@HOME:04/02/14 18:00
>>17
本当??
誰かの思い込みのために、自分が引き受けちゃうの?
自分がそう思っているからじゃないの?

>>18
GJ!!

20 :名無しさん@HOME:04/02/14 18:34
みんな永代供養にしちゃえばいいのに。
男の子いない家なんてたいていそうでしょ?
墓なんて、残された人たちが故人を偲ぶためにあるもので、
顔も知らない子孫のためにあるものではない。

21 :名無しさん@HOME:04/02/15 15:37
>19
親がそう思ってたら、なかなかノーとは言いづらいよ?
逝った後は、こっちの好きにさせてもらうがw

22 :名無しさん@HOME:04/02/15 23:02
言え。

23 :名無しさん@HOME:04/02/18 07:58
嫁・姑戦争は長子相続制が原因だとおもう。
武家社会では長男が結婚しても、嫁は台所仕事も子育てもしない。
台所は下働き、子育ては乳母がつきっきりで育てる。
武家社会の制度を一般社会に導入したのは間違いじゃないか。

24 :名無しさん@HOME:04/02/18 09:39
夫の実家は次男があとをついでますが、お姑さんは長男が一番可愛いようです。
法事などのときも準備とお金の部分は次男さんがしているのに、挨拶は長男に
させたりして、見ていて次男さんが気の毒です。人間ができている人なので
何もおっしゃいませんが。はっきり言うと次男のほうがしっかりしているって
家のほうが多いんじゃないでしょうか。だから長男が余計可愛く感じるのかも。

25 :名無しさん@HOME:04/02/18 11:20
「総領の甚六」って言うもんねえ。
でも逆に考えれば、総領は何もしないでも財産を受け継ぐけど
次男以下は己の才覚で生きていかなくちゃならなかったわけだからね。

26 :名無しさん@HOME:04/02/19 07:30
>>24
次男が跡を次いでも親は長子相続・長男優位の意識を持ってるんだろうね。
ジンギスカンの家系を見ると末子相続になってる。
いまのモンゴルの家族制度だれか知りませんか。

27 :名無しさん@HOME:04/02/22 18:56
>>23
>嫁・姑戦争は長子相続制が原因だとおもう。
と言っても、今少子化で一人か二人しかいないから、末子相続にしても変わらないと思う。
子どもが5〜6人もいればそれは言えるかも。

28 :名無しさん@HOME:04/02/22 20:54
大正頃までは長子相続で長男だけが相続人だったけど
娘のみの場合は誰が相続してたの?
あと子供のいない場合は?

29 :名無しさん@HOME:04/02/22 21:05
>28
>4

子供がいない場合は、養子を迎えたり、傍系が継ぐんじゃない?

30 :名無しさん@HOME:04/02/22 21:58
末子相続にすれば子姑はいなくなるね。
ただし末子が最後に結婚した場合にのみ言えることだけど。
実際は年の順に結婚するとは限らない。

31 :名無しさん@HOME:04/02/22 22:00
>>28
娘のみの場合は婿さんにきてもらう。

32 :名無しさん@HOME:04/02/22 22:45
>>28,31
>>4 が答えを早々と掲げてくれてるのに 教えてちゃん&おヴァカちゃん

30はもちろん大人じゃないよね?ありえない ヴァカですか厨房ですか

33 :名無しさん@HOME:04/02/23 02:58
私も 恋愛ですが 実家遠距離&長男と長女結婚 婚姻届の印は双方の両親で結婚は承諾済み
しかし 婚姻届を市役所に出すのは勢いで出した。 
うちは母を亡くし 親は父のみの片親 姉妹は就職を機会に一人暮らしをして
13年 だから私は父と2人でもう13年も生活しています。
私は子供の頃から 親戚や近所から婿養子をもらう子と言われ続け35年 20代前半見合いの話無し 27〜30歳 見合いの話があったが
私と結婚したら親がついてくるという事で 見合いは不利でした。そして相手親には気に入られるが
見合いした相手は私のこと気に入られない事が毎回・・
もう 私は結婚できないのかもと思い始めた33歳 親戚の人からはもう 嫁に行く(養子もらわず)家から出て
も良いから 結婚考えろといわれましたが相手もいない・・・
もう諦めていた34歳 私に初めて同じ歳の恋人が出来ました。
そして お互い結婚を意識して交際し結婚しました。
旦那の姓と本籍で婚姻届を出しました。
しかし なんだか後味が悪いのです。
周りから見たら 高齢の親を見捨てて結婚に踏み切ったようなもの
アパート探しのため 今は実家にいます、まだ旦那と別居中です。
休みや平日会っています。半年後 結婚式と同時に家をでる予定です。

34 :名無しさん@HOME:04/02/23 04:06
長子相続の

利点:
・先に社会人になるため、万一親が早死にしたりした場合、
 他のきょうだいよりは社会経験や経済基盤で有利。

弊害:
・長子の生き方が狭められる。
・兄弟間に不毛な序列意識を醸成する
・弟・妹たちは相続の権利を放棄するよう要求される場合がある。


35 :名無しさん@HOME:04/02/23 04:08
>33
親のための人生じゃないよ。
自分が幸せになれるようにがんばって

36 :名無しさん@HOME:04/02/23 08:21
>33 結婚おめでとう。
気の毒だったのは継ぐ事に頑張らなきゃならないと
そう思いこまされる環境だったこと。
男もそんなことに惑わされてこだわる環境だったこと。
継ぐって考え方があること事体が悪いんだよ。
人の人生や心まで前人のエゴで自由にさせて
悲しい思いをさせることまで許される正義なんて・・・。
家の中に上下があったり、人間を誰かにくれたりもらったりとか。
姓がどうでも、男でも女でも親子は一生親と子だし、人生は本人のもの。
どうかこれからもお父さんも大切になさって(罪滅ぼしとかでは無く)
心を縛られずよい家庭を築かれますように。
早く家の感覚が廃れて男でも女でも相手の名前を選んだ人が
苦しまないで済むようになるといいですね。

もうずっと日本では、結婚とは家に人を取る事では無くて
両人が自分の家庭を新たに築き、親の作った家庭から旅立つ事なのにね。

37 :名無しさん@HOME:04/02/23 09:47
そら、昔は全てを長男が相続したからでしょ。

38 :名無しさん@HOME:04/02/23 10:05
>>1
マジレスすると
徳川家康が全国を平定したあと
自分の死後、身内が争って幕府が倒れてしまわないようにするため
秀忠の長男の家光に跡を継がせたことが始まりのようです。
長男が跡を継ぐことが決まりになったのはおそらくそのときから。

39 :名無しさん@HOME:04/02/23 18:49
今は昔、最初に生まれた男の子に財産継がせ、生涯を身内のために捧げさせたという事です。
終。

40 :名無しさん@HOME:04/02/23 18:50
>>30
長男が最後に結婚すればべつに問題はないわけだ。
親も年とってるだろうし。
長男で結婚していないヤツこのごろ多いよ。

41 :名無しさん@HOME:04/02/23 19:02
子供2人以上いらっしゃる方に質問。

老人ホームなどに入ることになったら、
身元引受人は、どの子に頼みますか?

42 :名無しさん@HOME:04/02/23 20:38
>>40 結婚の順番の問題じゃ無くて、お家考えの問題でしょ。
そこがある限りは、プロポーズしたって

親年老いて心配だからって、早速同居コールの彼+義兄弟+親戚?
私に結婚早々親の面倒任せる気?
30真ん中の長男を今だ息子ちゃん扱いの両親?キモ
私はその上、先輩嫁の義弟嫁&コトメ・ウトの品定めの視線に耐えて
そいつらの食事の準備、お泊まりの用意、各実家・嫁ぎ先・婿入り先のおつき合いまで
気にしなければならないの?
冗談じゃないわ、人間らしい普通の暮らしをしたいのよ!
キーーーッ、ケコンは辞めさせて頂きます。・・・・・サイナラ!!

43 :名無しさん@HOME:04/02/23 21:23
>>34に追加してみました
長子相続の
利点:
・先に社会人になるため、万一親が早死にしたりした場合、
 他のきょうだいよりは社会経験や経済基盤で有利。
・継いだ本人は家のローンに苦しまなくてすむ。

弊害:
・長子の生き方が狭められる。
・兄弟間に不毛な序列意識を醸成する
・弟・妹たちは相続の権利を放棄するよう要求される場合がある。
・親が若い場合、長期間嫁との間に揉め事が起こる危険性が高い。
・嫁・姑問題で離婚に至る場合もある。
・男子優先の意識が強くなり、婿入りした人はからかいの対象にされることがある。
・次男以下の男子も婿入りは避けようとし、結婚すると新居を建てるので家のローンに苦しむ。
・核家族化が進む。


44 :名無しさん@HOME:04/02/23 21:53
継ぐ=長子相続 という平たい問題ではありませんよ。

法律で相続の権利も詳細に決まっているのに、
無理矢理、長子に家の財産を
まとめて持たせる事例が続出することで、
長子は過剰な資金繰りと苦労を背負い込むのに、
なぜそれを顧みず、長子相続を上の世代が強要するかと言えば
自分の引退後の生活の保証と、次世代の奉仕を確保したいためなのであって。
子供に無理に頼らなければ日々の暮らしに困るような状態はよっぽどの
高齢でボケがすすんだとか、家でばかり面倒を見れない事態なわけであって。

何ゆえに後を継ぐという名目の”同居”を子供のうちのどれかの夫婦に
強いる事をさせつづける事を前提に検討するのか、意味が解りません。

相続と墓をどうしよう、父母が弱ってきたらどう過ごさせようと
子供が考えるのではなく
無理に”継ぐ”スタイルを優先的に検討しなければならない理由が
一体どこにあるのでしょうか。

”長男または誰か”が”継ぐ”事を前提に検討する事自体が、
すでに長男教を唯一の考え方とする前提なので
それ以外の考え方も発生していることを視野に入れて
もう少し”継ぐ”を検討して欲しいもんだと思うんですけれども。

45 :名無しさん@HOME:04/02/23 22:37
>41 まあいわゆる跡継ぎを誰か1人決めるんで無ければ
話し合いで都合がいい方。
何年か事に兄弟姉妹で交代している話も聞いた事があります。
話し合いです。決めごとをやめた時は、何ごとも話し合い
家族の数だけ工夫とやり方が起こりうるものです。

46 :エロ房:04/02/23 22:43
父親と縁切りたい。
ヤクザとトラブル起こす、事業失敗して息子(俺から金借りる)
俺に内緒で俺名義で数百万の借金つくってる。
酔っ払って交通事故をおこして・・etc

何回親父の後始末したことか・・。
でも親父なんだよな。

47 :エロ房:04/02/23 22:44
警察官に同情されたこともあった、息子さん大変ですね・・。(涙

48 :名無しさん@HOME:04/02/23 22:46
子供は自分ひとり? 父親の親兄弟は疎遠?

49 :名無しさん@HOME:04/02/23 23:14
お墓って次男以下は入れないんじゃないの?
次男以下は自力で墓買って
実家墓に入る長男が墓もろとも
親も看るってのが自然
永代供養って話しも出てたけど
直系以外が墓入るのはタタリがあるってさ


50 :34:04/02/23 23:14
>>43
追加どうも。

ところで、核家族化は「長子相続の弊害」なの?
いいじゃん、みんな核家族になれば。

51 :名無しさん@HOME:04/02/24 00:21
>直系以外が墓入るのはタタリがあるってさ
お釈迦さんはそんな事いって無いよ。
嫌な人は考えたらいいと思うけど。
祭祀関係は誰でも継げます。法律でそうなってる。
各宗教の細かい教義まではここで一手に面倒は見切れん。

核家族は善い事じゃ無いの?
それから昔の方が圧倒的に核家族多かったんだよ。
昔は誰もが同居だったなんて、大いなる現代のお伽話。
だって兄弟5〜6人とかでも普通だったんだから。
つまり同居してたのはそのうちの跡継ぐ一人。
後は結婚相手が跡継ぎだったやつ。
跡継ぎ目的で養子になったやつ。
同居の数倍は核家族があった。

52 :名無しさん@HOME:04/02/24 07:52
>>51
そうだよねぇ。
少子化になってから、余計に「同居」と騒がれてる気がする。


うちのウトは末子なので分家。にもかかわらず、
「オレ流の家」と勘違いしてるようで、勝手に家訓作ったりして非常にうざい。

親の代で分家してるのに、
「○○家」「家系」「墓」「家紋」「同居」とか言われてももにょるよね。

53 :名無しさん@HOME:04/02/24 08:16
>>51
>それから昔の方が圧倒的に核家族多かったんだよ。

昔というのは何年ごろですか。

54 :名無しさん@HOME:04/02/24 09:31
そね、戦前くらいなんじゃない?

55 :名無しさん@HOME:04/02/25 02:39
戦前の富国強兵政策や団塊の世代の人数を
その後の出生率で同じに支え続けることが難しい事は
物理的に考えればおのずと導かれる答えなので
そのテのシステムは全て破たんが叫ばれ、いま必死で練り直しが行われているわけで。
社会とて同じなわけで。
むしろ新しいモラルと社会観を取り入れなければ、ジジ捨てババ捨てオヤ捨ても
やがては本当に起こってしまうのも想像に難く無いわけで。


56 :名無しさん@HOME:04/02/25 08:35
たしかに団塊の世代の親は兄弟が多かったよね。
うちも6人だった。
だから長男が結婚すると8人家族の中へ嫁さんが1人割り込んでくるわけで、
こりゃもう摩擦が耐えなくて目も当てられない状態になる。

関係ないけど、団塊の世代は兄弟が少なくても「団塊」と呼ばれるほど子ども
がふえてしまった。これは親の数が多かったからだね。

57 :名無しさん@HOME:04/02/25 20:30
そうだろうね。
今の状況って不自然に出産率が高かった時代のツケもあるよね。
家督制度がより強調されてルールとしてしっかり刷り込まれてる世代も
富国強兵政策の下で過ごした老人や団塊の世代とかぶるよ。

文明開化からしばらくってそこまで強く無いような・・・(誰か補強して

「継ぐ」ってもう必ず誰かがしなければならない事じゃないと思うんだけど。

58 :名無しさん@HOME:04/02/25 20:49
家督制度や誰かが「継ぐ」って決まりのせいで、
結婚後からの親子としての関係のバランスの悪さとか、
夫婦の間柄とか、生まれた順や性別で同じ立場の家族や子に
順位が生じちゃったり、人間らしさから言ってどうかと思えるような
不自然な家族のあり方を、日本の家族は律儀に背負い続けてきているから。

少子化による核家族の出現よりも、子と親の情に冷淡だったり
極端な甘やかしがあるのは、
かつての「家」を中心とした決まり事社会の方なのに。
「昔ながら」の弊害はずいぶんと大きいよ。

59 :名無しさん@HOME:04/02/26 07:31
>>44
>”長男または誰か”が”継ぐ”事を前提に検討する事自体が、すでに長男教を唯一の考え方とする前提なので

すると親の家・土地・財産を継がないで、子どもはみんな独立するべきだと言うわけ。
農地とか山林とかある場合、誰の所有になるんだろう。
国に差し出せ、とか言うわけ。
民放に従って分割するのかな。


60 :名無しさん@HOME:04/02/26 07:46
山も農地も家も管理が必要だから、分割されてもイラネ。

私は女姉妹だけど、
不動産は全て近所の親戚に二束三文で買い取ってもらう予定だよ。

61 :名無しさん@HOME:04/02/26 08:21
>>59
> 農地とか山林とかある場合、誰の所有になるんだろう。

以下のどれでもいい。
1 親の家・土地・財産を継がないで、子どもはみんな独立するべきだ。
2 国に差し出せ。
3 規定に従って分割せよ。
4 売り払って、お金をみんなに配分。

農地なんて本当は全て法人所有化しとくのが望ましかったと思う。


62 :名無しさん@HOME:04/02/26 08:24
>60
>私は女姉妹だけど、

だったら婿さんもらった方が、嫁に行って苦労するよりなんぼかましだと思うけど。


63 :名無しさん@HOME:04/02/26 08:39
>60
>不動産は全て近所の親戚に二束三文で買い取ってもらう予定だよ。
じゃ買った人が後を継ぐことになるんじゃないか。
結局誰かが後を継がなきゃならない。

64 :名無しさん@HOME:04/02/26 08:41
継ぐほどの家かと・・・。


65 :名無しさん@HOME:04/02/26 12:18
別に誰もが継ぐべきで無いって決められたわけじゃないじゃん ヒステリックな。
”継ぐ”のを当たり前だと思う人間は強要する空気だろうけど w

>59,61は
もう少し法律とか普通に常識的な知識を持ったら。
結婚自体は本来法律では親からの離れて新たに家庭を持つ事、それが独立。
”継ぐ”とか誰かにさせなくたって。相続は発生し、分割所有できるでしょ。
何でそれが国に差し出すとか、法人所有化とかおかしな発想するのか、無知すぎる。

法定相続人がどのバランスで継ぐのか厳密に法は定めています。

長男に無理矢理財産を維持させるために
集中相続をするため、何も持たない人が普通に家土地買う以上の金額を用意したり、
本来の権利の在る人が、当然のように権利のある財産の放棄を迫られたりするのが
家督制度のなごりとして現在も残っているわけだ。
相続だけでなく、子供や親の責任が均等に行われなかったり、相変わらず”家”の
所有する人間として本来一人の人格であるべき”婿”や”嫁”の立場の人間に対して
行動を強いる事ができる低い扱いとしたり、色々と考えるべき問題があるわけだ。

ちなみに法律では他人に相続放棄を命令できる人間など絶対にありえない。
また法定相続人でも無い限り、相続と介護を結び付ける事は無意味。


66 :名無しさん@HOME:04/02/26 12:25
>65
っていうか、トメの頭の中が法律通じない無法地帯だから。

67 :名無しさん@HOME:04/02/26 12:25
>63
売る相手を兄弟親戚にかぎるのは”継ぐ”系の考え方だから。
なんで一人でパラドックスなんだよ〜
誰に売るかはどう考えようといいけど

68 :名無しさん@HOME:04/02/26 19:20
じゃ>>66は継ぐ決定。終了

69 :名無しさん@HOME:04/02/26 22:37
>68
あんたの頭も無法地帯だなw。

70 :名無しさん@HOME:04/02/27 08:09
トメの頭が自分の人生の法律って…

71 :名無しさん@HOME:04/02/27 21:13
>>50
>ところで、核家族化は「長子相続の弊害」なの?
核家族化によって子育てが母子密着型に変わってしまった。


72 :名無しさん@HOME:04/02/27 21:59
>>56
>だから長男が結婚すると8人家族の中へ嫁さんが1人割り込んでくるわけで、
>こりゃもう摩擦が絶えなくて目も当てられない状態になる。

その時代が末子相続だったら摩擦は最小限に抑えられたかもしれない。
末子相続だったら世の中どう変わっただろうか。

73 :名無しさん@HOME:04/02/27 22:56
なんで末子相続こだわる?
だいたい誰が継ぐんでもいいし
法律通りに平等にすることが定着するなら
そっちの方がずっと良いコトなのに。

74 :名無しさん@HOME:04/02/27 23:15
>>50
>いいじゃん、みんな核家族になれば。

で、一戸建ては男子一生の夢とか言って、
家建てるだけで一生が終わるんだろうね。
その家も誰も継ぎたくないんだろう。

75 :名無しさん@HOME:04/02/27 23:42
いいじゃん立派じゃん、自分の責任自分で全うしてるんじゃん。
誰かにおぶさって吸い付くすより。よっぽど尊敬する。

76 :名無しさん@HOME:04/02/27 23:52
>>71
>>51

戦前戦後の長子相続がデフォルトの時代の方が兄弟が多いため
圧倒的に核家族は多かった。
だからその論は成り立たないのでは。
子育ての形態の変化は、言われるような長子相続かどうかとは
違う社会変化のせいでは。
子育ての手法も20〜30年前とはずいぶん違うようですよ。

77 :名無しさん@HOME:04/02/28 00:01
>>72
>>72
長男相続制は男子相続制でもある。
末子相続だけでなく女子相続制もシュミレーションしてみると面白いかも。

78 :名無しさん@HOME:04/02/28 00:04
>74

子が1人ならその子が相続。
2人なら2人で相続。
それぞれキチンと人生をやっていけ。
それでいい。

”継ぐ”のをさせる事って偉い事だと?

79 :名無しさん@HOME:04/02/28 00:11
>>77
そうだ。男が嫁を取るって一面的な発想が家督制的。
既に無いルール。そのへんも疑ってみればいい。

ていうか、現法は既に姓の継承のみで
”一子相続”という概念はない。
相続や責任は子は均等なのに。

80 :名無しさん@HOME:04/02/28 00:15
追加で、
姓を継承したからって、”人間”がその姓の”家のもの”に
なるわけでもまたない。

結婚はあらたな家庭の創設。

81 :名無しさん@HOME:04/02/28 09:42
>>74
継ぐ家がなくなっても、今度は建てる家にこだわる、か。
このリストラ時代、家立てて定住というのはそんなに普遍的な風習か?


82 :名無しさん@HOME:04/02/28 11:31
まあ元々一子相続は、農家の農地とか兄弟で分散してたら
農業としてやっていけないから、一子がすべて(面倒な部分も)相続してたわけで。
後、商売とかも店売って分けなきゃならないなら、廃業になるから、
一子相続してたんだから。

今は親がリーマンなんだから、家売って平等に分ければ良いと思うけどね。

83 :名無しさん@HOME:04/02/28 12:13
まあね。昔は
跡を継げない=一族で食べて行くための田畑も無い
ってことで死活問題だからこだわったんだよね。
先祖が残してくれた大事な財産(つまり自分ら一族の糧の素)だ、って。
経済も流通も交通も変わったしね。
子孫は今や、生き方を自分で選び責任を持つ時代に突入しちゃってる訳だ。

84 :名無しさん@HOME:04/02/28 12:42
そりゃそんな時代には、誰か責任者を作って一族郎党が食えるだけの資産や商的信用を
責任持って次代に継いで、減らさないよう維持管理させる事は
とてつも無く大事な事だったろう。
新たに収入や財産を得る手法なんて
やすやすと創りだせなかった時代が延々と続いてきたんだし。

農家では力仕事に耐える男が相続して外から嫁を取る事が、
商家でも女に向いた商売の家は婿取りが喜ばれたのも想像に難く無いね。
その頃の必然性ったら今とは比べようも無いわなぁ。
”家”として人を束ねる必然性もそこにあったからこだわりが生まれたわけでさぁ。

85 :名無しさん@HOME:04/02/28 13:15
家の田舎、農家ももうほとんど兼業だよ。
ひとりで引受けても勤め人は会社も忙しいからな。
親戚で助け合って大事な季節は乗り越えてるけど
外注や、アパート経営も増えてる。先はどうなるかな。

86 :誤爆にもめげず:04/02/28 23:49
下からリンク辿ってきた。女にとっては関連スレ↓
女だけど家継ぎました
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1061698512/l50

>74
>で、一戸建ては男子一生の夢とか言って、
>家建てるだけで一生が終わるんだろうね。
>その家も誰も継ぎたくないんだろう。

_| ̄|○つらすぎます・・・・・

なるべく好きな事して生きたい。旅行や、趣味や、副業やら。
年取ったら複雑な事考えたくなくなるだろうし、のうのうと暮らせる巣が欲しいよね。
でもそれを手に入れる為だけに一生を費やすのは・・・

87 :名無しさん@HOME:04/02/29 00:12
いじゃない、跡をついだとしたって立て替えだってあるし。それも見栄含みの。
弟姉妹と責任分かち合う方が、現代においではずっと正しい責任感の持ち方だろうし。
継ぐ意味ってもう親の安心感と何が何でも伝統としてそれを続けるんだって
思いこみ以外には無いような。

88 :名無しさん@HOME:04/02/29 08:44
>>64
>継ぐほどの家かと・・・。

すいません悪意はないんですが、よっぽどひどい家なんですか?
暴力オヤジがいるとか?
家族が崩壊してるとか?
オンボロで倒れそうとか?


89 :名無しさん@HOME:04/02/29 14:56
>>88
建物の話では無く、意識としての”家”の話ですが。

戦前脳?
いや、専業農家なのか。なら藻毎は仕方ない。勝手に継いでろ。
でも、弟妹にはちゃんと説明して正しく金銭で補えよ。
世間に恥のない、立派な跡継ぎ様なんだろうから。
それから孫子には押し付け無いようにな。
孫子も、その連れ合いの人生も、藻毎のものじゃねーからな。

90 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:05
88の嫁ですが、
私も巻き込まれるのは迷惑だって言ってるんですけど
主人は仕方ないって。私にも押し付けるんです。
そういうつもりなら長男の88となんて結婚しなければ良かった・・・

91 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:22
なんていうのかなあ・・。
ご先祖が華族様でしたとか、
素封家でしたとか、伝統芸能背負ってます
とかならまだわかるけど、
二束三文の田んぼや都会の一戸建てぐらいで
「家を継ぐ」「名字が絶える」なんて
言ってる香具師みるとちゃんちゃらおかしく
なっちまう。

92 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:38
跡継ぎが親の名前を何代も継いでる時代みたいにね。
もうそんな家ないでしょ。
子供はみんな自分の名前を持ってる。
学校の進路相談でも子供が自分の人生選ぶ事をベースに
普通に指導してるよね。
ひとりひとり自分で仕事や人生をやってる。(家としての仕事じゃ無く)
>>82-83のような事考えたら、もう風習レベルの問題な気が。
それも多くの人を巻き込んで、人生を狭めて、見栄張る事に執着する
悪しき風習。

93 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:40
文句があるなら最初から長男と結婚しなきゃ良かったんじゃない?

94 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:49
88とその嫁に言ってやって。
宅の主人は長男ですが、兄妹で責任分けって親に言える人ですの。
親もそのつもりです。
だからそんなこと気にした事なかったわ。ゴメンなさいね。

95 :名無しさん@HOME:04/02/29 15:52
法律通りで別にいい。

96 :名無しさん@HOME:04/02/29 16:05
>91
そうなんだよね。
たかだか北関東で六代くらい続いた農家の分際で
なあにが継ぐかと。



97 :名無しさん@HOME:04/02/29 16:17
もう子供とその家族を自由にするためにその財産を使って下さい。
末代までたたえますからw

98 :名無しさん@HOME:04/02/29 16:21
>>96
跡継がせドリームはスルーしとけ

99 :名無しさん@HOME:04/02/29 16:28
稼業を継がないと食えないとかならね>”継ぐ”
もうリーマンだったら責任も分割でもいいじゃん。

100 :名無しさん@HOME:04/02/29 18:26
ウトは私の息子(3歳)の事を○○家の4代目なんて勝手にほざいてるよ。
ウトもリーマン、旦那もリーマンなのに何を継ぐほどのお家柄なんでしょうね〜

101 :名無しさん@HOME:04/02/29 18:55
自分らが跡継がせドリームに乗らなきゃ済む。

102 :名無しさん@HOME:04/02/29 19:33
>>100
孫で4代目って事は、ウトに取っちゃ自分の親から数えた程度でしょ?
継ぐようなもの、何もないじゃん(呆

103 :名無しさん@HOME:04/02/29 20:42
アホクサ そういう人がなんで継がせドリーム??
継がせるってそんなにいいこと?w

104 :名無しさん@HOME:04/02/29 20:43
普遍的なもの、つまり、時代を超えて残したいと
思えるものなら、ちゃんと跡継ぎが現れるんだよ。

それをみんなが嫌がるってことは、もう必要ないとか
魅力が無いとか、どうでもええやんな物や事柄だってことだよ。

トメのマイルールをなーーーんで残さなならん。
おこがましい。
何様だ。

105 :名無しさん@HOME:04/02/29 20:49
向こうの意志だけで勝手に自由に跡継がせたりはできないんだから
その立場の人で嫌な人は、はっきり意思表示しとかないとダメだよ。
継ぐって事しか教えられなかった前の世代の発想をただ責めてもね。
それぞれ自分の意志だから。自分が残さなければいい話。
黙って合わせているようでは、自分も同じ。
自分が流されないようにしないと。

106 :名無しさん@HOME:04/02/29 20:54
旦那が継がないのはいいとして、親への責任が分割されるだけだからね。
自分の親に対しての自分の責任もな。
誰かにまかせて逃げてたりとかしないだろうね。
もちろん相続の権利もキチンと人数割りでならあるわけで。

107 :名無しさん@HOME:04/03/01 00:00
>106
このさいきれいさっぱり人数割りの相続権も放棄するべきでしょう。
とにかく相続がいやなんだよね。



108 :名無しさん@HOME:04/03/01 02:03
跡継ぐのと相続とは別でしょ。
仮に相続放棄しても親子の責任がなくなる訳でもないし。
相続が発生する前の相続放棄は効力が無いことになっているはず。
念のため言っておくと親子の責任は親子のものであって
その婚姻相手は関係ないからね。もちろん相続も。だから、
>>107が言ってる相続が自分に発生するものならわかるんだけど
家庭版と言う事を考えて、仮に妻が夫の相続について言っているんだとしたら
恐らく激しく筋違いなんだな。
権利を有するものでも無ければ、立ち入るべき事では無いんだけどね。

109 :名無しさん@HOME:04/03/01 07:42
だいたい一戸建てなんか建てるから跡継がせたいなるんじゃないか。
一生アパートで暮せばいいんだよ。




110 :名無しさん@HOME:04/03/01 10:33
建物の話じゃないんじゃw

でもこの調子で子供がそれぞれ独立して行く事が普通になったら
確かに家の作り方も変わって行きそうだね。
ひとまずずっと暮らすのは夫婦2人の設定でいいんだもののね。
なるべく貯金しておいて、50代くらいで老後も見据えた平家とか?
年とったら大きい家&庭では手入れもたいへんだからね。
もちっと早く無いとつまらないかな。
子供は子供で建てたいだろうし。
跡は売ってもらってもいいし、使ってもらってもいいし。
田舎の同居基本の家は無意味に大きい。あれじゃ夫婦じゃ不安にもなるって。
子供は1人は手許に残そうと思っているから建てれるんだろう。

111 :名無しさん@HOME:04/03/01 20:14
>110
てか、広い家が一番必要なのは「子供が家に居るあいだ」なんだよね。
(勿論、夫婦二人でも広い家じゃないと嫌!とか好みは色々だろうけど)
子供が結婚したら家は子供に貸して、その賃料でこじんまりしたマンソンに
移る、なんて理想的じゃないか?と思うけど。(あるいは長期ローンで子供に
売る形でもいいかも)
でも、子供側は「お金出すなら自分達好みの家が建てたい」とかって
思うかなあ。やっぱ、ダメか。w


112 :名無しさん@HOME:04/03/01 21:25
それ、今まさに元長男教の親に提案してるよ。
20年後を考えて暮らそうよって。
昔ながらにやっても、嫁さんに負担かかり過ぎるし。
継いじゃうと介護とか、交流にしたって弟妹の入る余地ない。
古い家はなじみがあっても、温度差とか段差とか、老人に厳しい。
同居はしない予定だしね。

113 :名無しさん@HOME:04/03/12 17:53
女性のストレスは家の中にあります。興味のある方はどうぞ。
http://yurie4.tripod.com/


114 :名無しさん@HOME:04/03/17 16:12
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
親切・丁寧をいつも心掛けているキャッシング・サービス

ご融資・お支払い担当は女性STAFFですので、気軽に
何でもご相談ください。他社で断られてしまった方・失業中
の方・アルバイトの方も希望額ご融資出来るよう努力します。

金利は法定金利内・支払いは月1回利息だけで大丈夫です。
http://2314.fem.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


115 :名無しさん@HOME:04/03/19 16:47
○菌 ウ○ルス 遺○子組み換え...即効性 難治性 発ガン性 多種多様。
永遠に安全地帯にいたい方へ。自動返信にてURLを送ります。
garden42@mail.goo.ne.jp

116 :名無しさん@HOME:04/04/03 23:31
植物毒リスト
http://white.cx/~jeff/poison/index.html


117 :名無しさん@HOME:04/04/23 16:46
最終段階へ来てしまった方、永遠に安全地帯にいたい方へ。
細菌 ウイルス 遺伝子組換物品 オーダーメイド応相談。
HPリニューアル記念半額セール実施中
http://chemical-eyes.net/
(旧パーフェクト・メソッド)

118 :名無しさん@HOME:04/04/27 14:35
姑、プレッシャーかけんな!
他の兄弟だっているだろ?

119 :8782 ◆KQ12En8782 :04/04/27 14:36
継ぐ価値のある家か、そもそも?

120 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:17
>119
そこだよそこ。
もっと謙虚に物を考えてくれよトメ。

うちは天皇家じゃないっつうの。
たかだか六代続いた百姓の家系。



121 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:18
>>118
他の兄弟にもプレッシャー
普通にそれぞれ責任果たせば良い事。

122 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:21
”普通に”って”普通に子供として同じように”ってことね。

123 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:24
価値があろうとなかろうと”家を継ぐ”なんて決まりはない。ただの思いこみ

124 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:24
後を継げ、というより、
「自分の面倒を見ろ!」って言いたいだけだと思う

125 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:25
>124
土地にもしがみついてるよ。
もっと便利なところでなら、一緒に住むのも可だと
振ってもだよ。

まあテリトリーを離れられないって事なんだろうけど。

126 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:28
自分で面倒を見ろといいたい。
継がせるものがあるなら余計に

127 :8782 ◆KQ12En8782 :04/04/27 15:29
>>125
今となっては23区の外は、
土地を売ってもたいした金にならないからねぇ。


128 :名無しさん@HOME:04/04/27 15:30
>125
そんな話振ったのは長男だから?(((゜д゜;)))ガクガクブルブル

129 :8782 ◆KQ12En8782 :04/04/27 15:32
継ぐ価値がある家なら、長男に固執しなくたって、
弟や妹が継ぎたがるんだから、ニョウ・ピュリョビュリェミュ。
一人っ子なら、どこぞのヨソ者が、
仕事をついでくれるだろうからニョウ・ピュリョビュルエミュ。

でなきゃ、自分の代で終わりにしたって、
なんら問題ないから、やっぱニョウ・ピュリョビュリェミュ。


130 :名無しさん@HOME:04/04/27 16:22
>129
8782がうちのトメだったら良かったのになー。

131 :8782 ◆KQ12En8782 :04/04/27 16:44
>>130
いや、それはありえない。

あくまでも毒男だから、こんな無責任なセリフを
叩けるだけに過ぎない。

ただのリーマンソフト技術者だし。


132 :名無しさん@HOME:04/04/27 18:09
古くせー

133 :名無しさん@HOME:04/04/27 22:39
その前になぜ結婚してどっちかの名前にならなきゃいけないんだろう
っていうのは無し?
ずっと実家側の人間どうしで

134 :名無しさん@HOME:04/04/28 00:29
私は2人姉妹の妹だが、跡取りです。
父が他界した為、家を出るにでられず。
姉は県外に嫁ぎました。親戚もすべて県外です。

ウチに来てくれる婿を探してますが、チビ、はげ、デブばかりです。
付き合ってた人が自営長男の為、母親に泣かれ別れました。
見合いを続けてますが、正直、ツライです。

姉は旦那の転勤で我が家の近くに来ました。
休日になれば、一家四人でやって来て十二時過ぎまでウチにいます。
連休ともなると泊まりがけで、やって来ます。ウザイです。

正直ツライです。こんなふうに思っている自分も情けないです。
でも、誰にも愚痴れないのです。


135 :名無しさん@HOME:04/04/28 00:54
愚痴ってしまえ。

どこで暮らそうと、誰と結婚しようと
親との間柄や責任=1/兄弟姉妹の人数 だよ。
これからは相手の男性もそういう人を探せば?
お姉さんもあなたが外にでなければ、自分の責任は自覚しなそう。

決め付けで家に子供を縛るなんてイクナイ

136 :名無しさん@HOME:04/05/02 13:50
>>134
姉さんが近くにきたからこれで安心して遠方へも嫁げるわと言ってしまへ。

137 :名無しさん@HOME:04/05/13 13:10
旦那が長男。
先日あった義祖父の通夜&葬式のとき
「お前らは長男なんだからああしろ、こうしろ」と
ぐたぐたうるさく言われうんざりしてたところに
義父に「あんまりうるさいことは言わんが
お前らも定年になったらこっちに帰ってこい」と言われました。
言っちゃ悪いがかなりの田舎で通夜も葬式も土地独自の
しきたり、しきたりで面倒くさかったし
なによりも二束三文にもならんような田んぼと山なんかイラネ。
大体義父は婿養子のくせにうるさいよ。
義母に言われるんならまだ分かるが。(言われたら嫌だけど)
旦那はそのときになったら考えればいいと能天気だ。
憂鬱な気持ちになってたけどよく考えてみれば旦那と私が
定年になる頃義父の年齢は90を超えている。
耄碌してるか逝っちゃってるだろうから
言うだけ言わせとこうと思いました。
介護が必要になっても田舎にしがみついて離れず
旦那が田舎に帰ると言い出したら離婚かなぁ。
そのためにもしっかり働いてお金貯めとこうと
仕事に前向きになったよ。

138 :名無しさん@HOME:04/05/13 15:26
>旦那はそのときになったら考えればいいと能天気だ。
その時までに、長男教から奪還完了させればいいってことは
時間があるけど、その他の旦那弟姉妹にも頑張ってもらうには
親戚なんかが集まっているところで、消極姿勢を表明した方が
一族も覚悟決まっていいけれどね。今時の話だし。
長男が煮え切らない間は、田舎中心の一族はなかなか代わりに
手出しなんて出来ないよ。当てにしたままで、いよいよになっての
スルーでは周りも身動きしにくいだろう。

139 :名無しさん@HOME:04/05/16 12:11
ご歓談中のところ、失礼します。

生電話スレで実況していたことが原因で、
家庭板はさまざまな制約のある懲罰鯖【ex鯖】へ移転されてしまいました。
これにより、dat落ちするスレが続出して います(詳細は自治スレで)。
現在Life鯖へ戻るべく自治スレにてローカルルールの作成等々を検討中です。
あなたも是非御参加下さい
家庭版自治スレPart19
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/live/1084641091/

生電話スレの今後についての連絡、相談はこちらです。
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1084457130/

140 :名無しさん@HOME:04/05/16 12:17
責任が重い・・・
疲れました。

141 :名無しさん@HOME:04/05/16 21:46
>140
あなたも洗脳されてますね。

142 :名無しさん@HOME:04/05/17 01:29
近所のお屋敷町は相続で軒並み分割とか、
相続税払えず売って分譲とかマンションとかになっている。
立派なお屋敷がもったいなく感じる。

100坪以下はどうでもいいけど、
2〜300から以上は一人がまとめて相続してくれたらなぁと
願わずにはいられない。


143 :名無しさん@HOME:04/05/17 01:44
お屋敷の文化的保護と、跡継ぎの話
一緒にされても、問題が違い過ぎる。
ましてやその物件に責任も苦労も無い、傍観者の勝手な意見だ。
そう思うなら自分で一括して買い上げてみな。
相続人は安らかに売却益を分割できるだろうから、それで解決。

144 :名無しさん@HOME:04/05/17 07:23
いや、そこの家の人が日常を暮らしてくれていることを含めての
文化的価値と思うのだけど。


145 :名無しさん@HOME:04/05/17 08:02
昔の長男は子供の頃から特別待遇で、家督を継いだ時点で
老いた両親や弟姉妹は無条件に従わなければいけなかったり、
それなりに権威や権力やうまみがあったんだよ。
それらがまったくなくなった現代で単に「長男だから」とか
言われても納得できるわけねーっつの。

146 :名無しさん@HOME:04/05/17 09:40
>>137
>旦那が田舎に帰ると言い出したら離婚かなぁ。
離婚はしないで田舎で老後をお送り下さい。

147 :名無しさん@HOME:04/05/17 11:51
>146
やだ!

148 :名無しさん@HOME:04/05/17 12:01
>>142,144
なんでそのためにその家族の人生まで他人が縛れるのか。
こんなところでデタラメをいわないで下さい。

149 :名無しさん@HOME:04/05/18 15:40
長男ではないが、、跡継ぎがいると親もやる気がでるのだ。
長男、二男はリーマンしてる。
家業を3男が継ぎたいといったとき親として悩んだ。

学生の頃から仕事を手伝ってくれていたので、家業が好きなのはわる。
問題は、三男の人生を潰さないかという点だった。

家業の会社の年間純利益が800万あるかないかが跡継ぎを入社させるか、どうかの分かれ目だそうだ。
三男という跡継ぎのおかげで大いに助かっている。

150 :名無しさん@HOME:04/05/19 03:32
”職業として親の仕事を引き継ぐ”のと、”「家」を継がせる”の
ごっちゃにしている人って多いね。
その辺分別つけたら。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)