2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弥生民族は韓半島から移住した2【翻訳ミス】

1 :弥生マン謝罪キボンヌ:04/05/17 18:25 ID:fWLDfS3w
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/11/20040511000078.html

韓国人のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、
中国の漢族および日本人と遺伝的に近いという主張が持ち上がった。
「人類学的な系統の分類に使う方法で、血縁関係のない韓国人185人の
ミトコンドリアDNAの塩基配列を分析した結果、10人中4人程度が
中国中北部の農耕民族と塩基配列が似ているという結論が出た」と話した。

金或教授はこのような実験結果をもとに、韓国民族のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、遺伝的に見て、
韓民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いと主張した。

また、韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、2300年余前、日本列島に定着した弥生民族が
韓半島に移住したことを示す遺伝学的証拠と見ることができると説明した。
    ^^^^
これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」 という研究結果と同じ脈絡だという説明だ。

現在、学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという「北方単一起源説」が定説となっている。

36 名前:   [sage] 投稿日: 04/05/12 10:55 ID:kijmJ+zU
>>34 ほんとだ、「エソ」になってるから、韓半島「から」だね。 翻訳ミスだな。

2 :セイラ・マス・大山 ◆q.I9V7ewls :04/05/17 18:26 ID:bVbWxebo
(タカタタッタター)翻訳こんにゃくー!

3 :弥生マン謝罪キボンヌ:04/05/17 18:27 ID:fWLDfS3w
973 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/05/17 14:14 ID:XgOZ7ACz
>>969
元ネタが元寇なの。
オレたちは今までこうやって日本を守ってきたのだからもっと金(所領)をよこせ!ゴラァ!
というのが成立の動機なんだから。強いていえば強請りのネタ本だよ。

974 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/17 14:18 ID:AsVH3z9i
>>973
元寇とは?
しかし日本書紀とかあって、常識としての歴史学があるのに
そんな事を書いたりするのか?

986 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/05/17 14:39 ID:e7lNblrb
>>985
一つ質問。
「元寇」を知ってる?知らない?

988 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/17 14:45 ID:AsVH3z9i
>>986
元寇を知らない。しかし元寇自身、相当差別されていたようだが
新しく作られたような伝統なき組織だったんだろう。
その連中が、日本書紀も存在し、半島との歴史に詳しい中で
そのようなウソを書いたりして騙そうなんてするだろうか?
おまえらは伝統も何もないじゃないか、なぜおまえらが百済を倒したなんて?
と言われるだろう。



4 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:29 ID:xtzH3QDv




で、これは、チョソのモンゴル人蔑視なのか?

まぁた、どうでも良い見栄のためなのか?

5 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:30 ID:+mBcSHJS
988 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/17 14:45 ID:AsVH3z9i
>元寇を知らない。しかし元寇自身、相当差別されていたようだが
>新しく作られたような伝統なき組織だったんだろう。
---------

???なんですかこれは???

6 :弥生マン謝罪キボンヌ:04/05/17 18:31 ID:fWLDfS3w
前スレ
【起源】弥生民族が韓半島に移住した【朝鮮日報】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084279294/l50

51 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/12 14:17 ID:odauP8TL
英語版
Kim also said that the genetic similarity between Koreans and
Japanese could be seen as proof that the Yayoi people who settled
on the Japanese Islands 2,300 years ago were immigrants from
the Korean Peninsula.

キムは、さらに、朝鮮人と日本語の間の遺伝類似点を
2,300年前に日本列島に定住した弥生人が、
朝鮮半島の移民だったと見ることができると説明した。
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200405/200405110033.html



7 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:31 ID:qkKle2RO
>>3
それが目的?
ならさ、戦線を延ばすのは止めようよ。
続きなら別のスレでやってるよ。

8 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:33 ID:tceQ/bKF
>>5
今、ここに涌いているよ。

韓国の歴史の誇張や捏造を暴こう!参
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1082390301/

9 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:48 ID:AsVH3z9i
百済文化がなぜ韓国文化じゃないんだ?
インディアンはアメリカ人になったんだよな?
じゃあアメリカ文化になるだろ。


10 :スカシ顔 ◆GxL2yKkN1M :04/05/17 18:48 ID:8GwQS5N+
本当か〜?本当に新スレか〜?
もし新スレならこれが出来るハズだぞ〜?

ラムズフェルド国防長官のマネ〜。
 ↓

11 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:49 ID:+mBcSHJS
>>8
さんくす!覗いただけで、なにやら懐かしい頭痛が。

12 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:50 ID:sJss6TsB
>>9
そもそも、百済の文化って何だよ
そこを明らかにしないと誰も答えようが無い

13 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:51 ID:AsVH3z9i
百済の文化は同民族が統一する際に滅ぼしてしまった。
自分で自分のものを壊したとなるだけで、だから百済文化は
韓国文化になるだろ。


14 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:53 ID:kiFaOk6b
ハワイやアラスカの『文化』をアメリカ人が『アメリカ文化』といってたか?
ネイティブアメリカンの文化はやはりネイティブアメリカンのモノだろ・・・



15 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:55 ID:AsVH3z9i
ハワイはアメリカなんだろ?じゃあどう考えてもアメリカ文化じゃないかよ。


16 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:55 ID:sJss6TsB
>>13
壊してしまった時点で自分の手元には残らないだろ
考えが変なのか、表現が変なのか分からんが

17 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:56 ID:qkKle2RO
>>13
その論理なら、オマエが否定する日本のオリジナル文化が残っているということだろうが。

18 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:56 ID:tMiLvXzr
>>15
日帝時代の韓国の文化は日本文化なんだな?

19 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:56 ID:D1flPWE0
>>13
そう、そのとうり。よく嫌韓厨がいう理屈
「法隆寺に百済系技術者がいても、造ったのは日本人の大工だ」
の裏返しです。
中級以下の百済職人は統一新羅に吸収されたと考えるのが無難。

20 :マンセー名無しさん:04/05/17 18:59 ID:kiFaOk6b
>>15
オマエはアホか?エスキモーもビックリだよ。

21 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:00 ID:AsVH3z9i
やはりそうなんだな。
じゃあ百済は韓国の一つでいいわけだな。


22 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:01 ID:+mBcSHJS
>>15
ハワイは分類上、「ポリネシア・ミクロネシア・メラネシア」の文化圏。

23 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:01 ID:D1flPWE0
八幡愚童訓を民間伝承だと軽視するのは、いかがなものか?
風土記などにしても、民間伝承の集大成であろう。
古代の識字率を勘案すれば、妄想・捏造とはいえまい。
とくに朝廷による言論操作があったとすれば、尚更のこと。

24 :スカシ顔 ◆GxL2yKkN1M :04/05/17 19:01 ID:8GwQS5N+
>>21
お前の通知表には『もっと人の話を聞きましょう』って書いてあったろ?

25 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:01 ID:Q9RakFS7
>だから百済文化は韓国文化になるだろ。

同じ半島に住んでいたからといって同じ民族ではないだろが。馬鹿か。

26 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:02 ID:tMiLvXzr
そもそも文化の単位が「国」しかないとおもってるのがなぁ・・・。

27 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:02 ID:sJss6TsB
>>21
百済は現存していないんだから
「過去に朝鮮半島にあった国家」だろ
文化云々はどうでもいいよ。
肯定しても否定してもお前の自己満足の足しにしかならないし

28 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:04 ID:qkKle2RO
>>21
現在に至るまでに百済の文化を継承し、保護しているならばな。
朝鮮の場合は、それを棄てたから問題。
アメリカはネイティブアメリカンやハワイアンやエスキモーの文化を、
方法はともかく一応保護している。

29 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:06 ID:AsVH3z9i
じゃあインディアン文化についてはアメリカ文化でいいんだろ?

30 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:06 ID:tMiLvXzr
>>29
アメリカ文化について説明してみろ

31 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:08 ID:qkKle2RO
>>29
アメリカは多民族国家なので、アメリカ文化と言っても良いだろう。
しかし、民族の単一性を誇る韓国にとっては、百済は異民族の文化だが、それでも問題ないか?
オマエが無問題だと思うなら、納得しておさめろ。
そして、もう来るな。

32 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:09 ID:kiFaOk6b
>>23
八幡愚童訓を民間伝承だと軽視してんじゃ無くて、その解説に『神々の指紋』
クラスのソースひっぱり出して来たんが問題。 前スレ嫁( ゚Д゚)ゴルァ!!

33 :電波神殿の神父:04/05/17 19:09 ID:T4yTcuIH
>>29
IDがass hole

アメリカ文化≠アメリカ「人」文化

百済文化=百済「人」文化
新羅文化=新羅「人」文化→韓国文化(南半島文化)

縄文文化+弥生文化=日本上代文化

34 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:12 ID:AsVH3z9i
インディアンはアメリカ人になったんだぞ。
だからアメリカ文化だろ。


35 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:13 ID:tMiLvXzr
>>34
アイヌの文化はどう説明する?
琉球文化はなくなったのか?

36 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:14 ID:sJss6TsB
>>34
アメリカ国籍は取得してたとしても
アメリカを建国した白人になったわけじゃないだろ
一つの国に一つの文化っていう単位じゃ文化は分けれないんだよ

37 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:14 ID:qkKle2RO
>>34
なら、日本に渡って日本人になった百済人の文化も日本文化だな?
これには異論は無いな?
異論無いならネイティブアメリカンの文化はアメリカ文化だ。

38 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:15 ID:kiFaOk6b
>>34
ネイティブアメリカンと言え、差別主義者。

39 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:19 ID:4lAIiALp
>>38
インディアンだと名乗ってる方もいると聞いたが・・・

インディアン、ネイティブアメリカンどっちで呼べばいいんだろ?


40 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:21 ID:qkKle2RO
>>39
某本のインタビュー記事によると、どっちでも良いんだそうだ。
所詮は占領したアングロサクソンが付けた呼び名だからそうで。
彼らは、部族の名前に誇りを持っているらしい。

41 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:22 ID:sJss6TsB
>>39
ネイティブのほうがいいと思われ
インディアンの呼び方自体、コロンブスがアメリカ大陸をインドと勘違いして
原住民につけた呼び方だし

42 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:26 ID:kiFaOk6b
>>40
ヘ〜 かの国とは大違いだね。

43 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:27 ID:qUdZ50LX
>>41
ところが、ネイティブだとアメリカ生まれの人なら誰でも入ってしまい、
これをごまかしのように感じて不快になるインディアンの人もいる、
って話らしい。
で、いっそのことインディアンって呼んでくれと。
なんか、世界史か民俗かそのへんの板に詳しい人がいた。

44 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:31 ID:sJss6TsB
>>43
なるほど
さすが確固とした誇りを持つ人々は違いますね


45 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:32 ID:kiFaOk6b
>>43
そんな人に先住民文化はアメリカ文化などと言ったら、胸ぐら掴み合い
の事態に・・・・

46 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:34 ID:qkKle2RO
>>42
アメリカにも、差別利権をむさぼる圧力団体やそれに加担するネイティブアメリカンの人もいるらしいが、
そのインタビューの彼(とある部族のリーダー的存在の人)によると、そう言った人達はかえって迷惑だそうです。
自分達は伝統的な部族の誇りとアメリカへの忠誠を持っているので、その信念がアイデンティティだそうです。
なので、徒に騒ぎたてられる方が、アイデンティティ崩壊の危機なんだそうです。

47 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:37 ID:4lAIiALp
>>46
そういった利権に貪り付く屑はどこの国にもいるしな・・・

いかんなー、粛正という言葉が脳内を走り抜けてく(w


48 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:38 ID:qkKle2RO
>>45
そうでもないらしいよ。
アメリカは多民族国家なので、白人といってもアングロサクソン、ユダヤ、カソリックなどがあり、
ネイティブアメリカンの文化も、それらと変わらない文化のうちの一つと言う事らしい。

49 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:41 ID:Qjx3C3zx
文化は国に帰属するものでなくてはならないと思い込んでいる人のいるスレはここですか?

50 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:44 ID:kiFaOk6b
「差別利権をむさぼる圧力団体やそれに加担するネイティブアメリカンの人」
そういう連中が百済、高句麗文化をブッ壊してみたが、アイデンティティが無いから
壊した文化の継承者なのってる様に見えるんですけど。

51 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:50 ID:qkKle2RO
>>50
ですね。
本物のアイデンティティや誇りと言う物がないから、何かにぶら下がらないと不安なんでしょう。
それが、事大主義の根源かと。
韓国人の誇りが単なる自尊心とイコールなのも、そこが原因なんでしょうね。

つまり、現状の韓国も北朝鮮も、「国家自体が利権をむさぼる圧力団体」ってのが俺の結論です。

52 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:55 ID:4lAIiALp
>>51
カルト宗教団体だと思ったんだが・・・


53 :マンセー名無しさん:04/05/17 19:59 ID:qkKle2RO
>>52
カルト教団もトップは信仰なんか本気でしているとは思えません。
トップは利権をむさぼるのが目的なので、大して変わらないかと。
圧力団体だって、末端の活動員は利益に与れる訳でもないので、
カルトの信者となんら変わりませんから。

54 :転載の天才:04/05/17 23:55 ID:j/Xpm6Pq
cisse02 閲覧数 : 32

韓 : スバ衝撃だネゾンゼが愛子だったこと人家...ヒャ
作成時刻 : 2003.07.24 02:33:59

先ほど祭祀時叔父さんにおびただしい衝撃的な
言葉を聞いた.. 12年前に帰った親お婆さんが
純粋日本である愛子であったの..

17年間暮して来た私のアイデンティティが崩れる瞬間だ..

あ...~~~~

2prime : 韓 - もうやめて (07/24 02:35)

fkwkx : 韓 - スポーツ版ゼムオブジ?? (07/24 02:35)

duplers : 韓 - 突き放したお爺さんは外界人だった.. .+++ (07/24 02:37)

55 :転載の天才:04/05/17 23:56 ID:j/Xpm6Pq
cisse02 閲覧数 : 41

韓 : nakata02-衝撃だ今どんな考えもしないそのまま 17年間のアイデンティティが崩れるようだ..
作成時刻 : 2003.07.24 00:24:54

12年前お婆さんが帰ったことも微かだが..

今日お婆さん祭祀時.. "お婆さんは純粋日本であるミズキ愛子だった"クンアボジマルドッゴャOだと打つように驚く..

児お酒飲みたい....児~~~~~~

知っているかは誰なのか... ハ~~~~~~~~~~~`

dmgkgk : 韓 - 日本人 (07/24 00:26)

reinacher : 韓 - 日本人の血がまじてつらいの?w 変なやつだ. (07/24 00:27)

2prime : 韓 - 人々お前に関心ないようなの..静かな所...... (07/24 00:28)

cisse02 : 韓 - cisse02-この今までの私がムォヨッナする考えだけしながらぼうぜんとしていられる..ナラン存在は何か... (07/24 00:28)

todecide : 韓 - どうなのかです.. 日本人の血がまじたと言ってそれほど.. 元気を出してください .; (07/24 00:50)

56 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:03 ID:2+yc5hPr
弥生人ってのは、中国の春秋戦国時代に滅亡した
中国南部のさまざまな王朝の亡命人たちでしょ。
朝鮮半島経由で来たんだろうけど、朝鮮半島に留まった人達はその後百済を建国し、
日本まで来た人は大和政権を作ったわけだな。

百済と大和の関係や半島に領土があったのもそのつながりなわけ。
ちなみに関西人はこの古代中国王朝系と、白村江の戦いで滅亡した百済亡命人がメインで、
百済の後滅亡した朝鮮半島北部の高句麗・渤海系の亡命人が関東の地に入植したのが関東人。
渤海は高句麗の末裔で東日本と深い関わりを持っていた。
関西のまったり華やか文化と関東の武家文化の違いはここに起源を持つ。

ちなみに寝ても覚めても朝鮮半島が憎い嫌韓厨な人っていうのは、
新羅に朝鮮半島を統一された悔しさがDNAレベルで染み付いている
高句麗或いは百済の末裔で間違い無いです。


57 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:07 ID:R+5hzDUM
>>56
従来の説(BC300ごろ)なら戦国時代ですね。
新説(BC1000ごろ)なら春秋時代が始まる前後。

ただ長江下流がスタート地点なら海流の関係などで、半島より先に五島列島や
九州につくと思います。

58 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:14 ID:E0ZXP6Q/
>>56
百済の滅亡した人々の一部と、高句麗などの一部がきてるだけだよ。

大多数は、弥生時代の人口増加で亡命人は主流派ではない。幻想はくだらないよ。

59 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:18 ID:VbdyY60Z
>>58
正史によると数千人(武蔵とかに移住)ですが
密入国者の実数は、その100倍に違いない。
日本国住人400〜500万人の一割いたんじゃねーの。

60 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:22 ID:GFhu358H
>>56
まったく違う
現代東アジア人種のGm遺伝子の分布状態は以下のマップで確認できる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

  血液型は語る
  ―親子鑑定と日本人の起源―

  大阪医科大学名誉教授 医博・理博 松本秀雄 著

によると、日本人(弥生人+縄文人)は北方系モンゴリアン(古モンゴリアン)の直系で純粋種にかなり
近い。
中国大陸でのアジア人は華南は南方系モンゴリアン(南方系マーカー(赤afb1b3)が濃い)であり、華北
は南方系モンゴリアンと北方系モンゴリアンの混血((赤afb1b3)と北方系マーカー(青ag)の混在)であり
純粋種ではない。

また朝鮮人も北方系モンゴリアンに南方系が少し混じっている。よって朝鮮人は日本人の祖先ではない。




61 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:22 ID:E0ZXP6Q/
>>59
いないよ。船がないでしょ。そもそも、国が滅びても、その土地の
上層部が入れ替わるだけ。

62 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:26 ID:GFhu358H


日本人はバイカル系の古モンゴリアンのほぼ直系で、他の人種とはほとんど交わっていない。

以上

63 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:26 ID:VbdyY60Z
>>61
密入国っつーか、戦乱が続く半島からの難民の数は
馬鹿にならんと思う。三国時代もそだし、それ以前の都督府からの逃亡者とか。
>>60
ミトコンDNAじゃ近いらしいよ。蓬莱以外も言ってる。

64 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:28 ID:GFhu358H
>>63
> >>60
> ミトコンDNAじゃ近いらしいよ。蓬莱以外も言ってる。

それだと、血液型からの人種分けが合わない。
ミトコンで近いという資料を教えてくれ。ネットで見れるのがいいなぁ

65 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:30 ID:88Z497qm
沖縄までと台湾で全然違うんだな。
昭和天皇が石垣までは植生が日本だ、と言っていたそうだが。

66 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:30 ID:VbdyY60Z
>>64
日本人とコリアンのミトコンDNAのソース
http://mbe.oupjournals.org/content/vol17/issue9/images/large/mbev-17-09-12-f03.jpeg



67 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:33 ID:VbdyY60Z
>ALL
保守でコピペしたら
お付き合い下さりどうもニダ。
例の香具師が、また来たらお手柔らかに・・・
おやすみ。

68 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:33 ID:GFhu358H
>>66
THX
このチャートの説明ってどっかにない?
もしくは本でもかまいませんが・・・・ ちと調べてみたい

69 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:34 ID:VbdyY60Z
>>68
【古代】弥生人(渡来人)のルーツ
861 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 03/05/01 06:53

山東省の遺伝子データがあった
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/17/9/1396/F4

1:2500年前の山東省Linzi 2:2000年前の山東省Linzi 3:現代の山東省Linzi
4:日本本土 5:韓国 6:アイヌ 7:沖縄 8: モンゴル
15〜:ヨーロッパ

2500年前の山東省Linziは西洋人に近い。
2000年前の山東省Linziは中央アジア諸国とほぼ同じ。
現代の山東省Linziは日本本土とほぼ同じ。

>管民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いと主張した。
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/17/9/1396/F3
コリアンはモンゴル人より日本人に近い

サイナラ

70 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:35 ID:G7SAch1E
ミトコン→主に母系遺伝。

とすると、父系社会においては被征服者の系譜を示してるんでね?

71 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:39 ID:VbdyY60Z
>>70
そうにだ。
倭人の人口爆発で、韓半島に『花嫁輸出』
もしくは『春を売る稼業』で出稼ぎしていたとも想像できるニダ。

72 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:42 ID:GFhu358H
ミトコンは主にじゃなく、完全母系遺伝。なんせ精子にはミトコンドリアはないから。

ところで血液型でも

(←北方モンゴリアン純粋度)                    (南方モンゴリアン純粋度→)
←北方マーカーが強い          南方マーカーの割合が増える→

 ヤクート
  アイヌ・沖縄  日本人     朝鮮人 華北人                      華南人


となって、日本人と朝鮮人は近いのは確か。ただ、どちらが純粋種かといえば、日本人で
あり、日本人よりも、アイヌの方が純粋種に近いとなる。

73 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:44 ID:ukYnLYQ3
>68
NHK出版 松本秀雄 著
で詳しく記述されている本があった。
タイトル忘れたけど、
日本人列島から韓半島へ民族が渡った説を証明できる証拠が載ってる。

74 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:46 ID:MZ2oU3uU
毎年200〜300人が500年かけて移住したとすると、
300*500=150,000で、それでも15万人。
政変のあった10年くらいの間に大波のように押し寄せたとすると、
毎年万人規模でないと数千人の百倍にはならない。

上のケースならばともかくとして、下のケースならば移住元のシナ側にも
受入れ先日本側にも集団移住の目立つ伝説や寓話のたぐいが残っていて
当然だと思うのだが、そういう痕跡はないのね。
せいぜい、「オレオレリューライタ」みたいなのが唯一のこってるだけで。

密入国といういい方の滑稽さはおいといて、移住の手段を考えても無理がある上に
伝説や寓話の類も残ってないので密入国数10万人説は説得力がない。
紀元5世紀あたりから1000年かけて数十万から百万人くらいの移住者入たはず、
みたいな説を唱えてる学者がいたのを覚えてるけど、これもかなり無理があるね。

75 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:48 ID:GFhu358H
>>73
いや・・・私は、朝鮮半島に日本人が渡ったことは否定していないのですが・・・
朝鮮半島→日本列島はないという話。

76 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:49 ID:GFhu358H
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/17/9/1396#F3

これを読んでみますね。
みなさま THXです

77 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:49 ID:NWaNBu57
>>71
じゃなくて、単に先住民族が縄文人+倭人なだけじゃん。

78 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:49 ID:ukYnLYQ3
日本人は何処から来たか―血液型遺伝子から解く NHKブックス

松本秀雄 著
¥968 (税込)

79 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:58 ID:TV/LukAb
仮に、半万歩譲って朝鮮半島から大量の人間が日本に入ってきて今の日本を形作ったとしても、
現在の朝鮮民族とは全く関係ないのだが。
どうして奴らは「ウリたちが日本を作ったニダ!」って言ってくるんだろう。
アホだからか?

80 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:00 ID:/qoMEegG
てか百済人って今の韓民族とはあんま繋がりないんじゃなかったけ?

81 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:02 ID:NWaNBu57
>>79
あほだから。

>>80
民族的には倭人系でしょ。

82 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:13 ID:MZ2oU3uU
例の魏志倭人伝によると、2世紀ごろは半島南部は倭だったわけで、
どっちがどっちに移住したって話じゃなくて、そのころはすでに半島と日本の両岸に
似通った習俗を持つ集団がいたらしいことがわかる。

弥生以前に縄文の時代でも、
日本海を挟んだ両岸で共通する土器や石器の類が出土してるわけで、
百済・新羅の時代より1000年前くらい前の話として、
両岸の文化的共通性が認められてる。
これが即、民族的共通性に直結するかとなれば微妙だが、
少なくともそこそこの交流があったのはたしか。

半島−>列島への難民流入が皆無じゃないだろうし、
相互に流動的に入れ替わってた可能性はあると思うけど、
半島から列島への人の流れは言われてるほど一方的だとは思えない。

83 :縞々なトイレット博士 ◆.5aTOiLETw :04/05/18 02:16 ID:Gqk91q47
>>72
 精密な表現をするなら、精子のミトコンドリアは受精卵に受け継がれない、だね。

84 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:21 ID:MZ2oU3uU
百済の武寧王は日本(当時は倭)の加唐島で生まれてるし、
新羅は倭人と思われる人物が宰相的な立場で建国に関わってる。
少なくとも記紀や三国史記あたりの記述を統合するとそう読めるわけで。

倭の建国に関わる半島の影響以上に、
百済や新羅の建国は倭に関わりがありそうですな。

85 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:22 ID:MZ2oU3uU
>>83
母系のみでげしょ?

86 :マンセー名無しさん:04/05/18 02:26 ID:MZ2oU3uU
>>83
博士、ここっていけてんの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2DNA

87 :縞々なトイレット博士 ◆.5aTOiLETw :04/05/18 02:30 ID:Gqk91q47
>>86
 おおむね正しい記述に思われる・・・ね。
精子のミトコンドリアは、尻尾の付け根の部分に詰まっている。
長距離を移動しなければならない精子の、エネルギー発生装置だね。

88 :義烈公家臣:04/05/18 02:40 ID:vtoWgCXx
しかし、だから何?どうしたいの?って感じかな

89 :マンセー名無しさん:04/05/18 03:08 ID:MZ2oU3uU
>>87
移動用のエンジンとして必死こいてきたのに、胚の中で破壊されるのか......
不憫だなあ。

90 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:26 ID:ljZqVr1a
インディアンの文化はアメリカ文化でいいんだな?



91 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:29 ID:azgKtrzU
監視対象復帰確認。
以後、監視継続。

92 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:44 ID:ljZqVr1a
まず新羅語が漢字やハングルで表現されてないというのがおかしい。
新羅と繋がりがあるはずなのに、どうしてなんだよ?



93 : :04/05/18 11:47 ID:VG6lc8aD
新羅の文献なんて残ってないだろうが

94 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:50 ID:ljZqVr1a
>>93
新羅の文献が残ってない?それはおかしいな。
じゃあおまえらはどうやって、百済語が新羅語と違うと
分かったんだ?


95 : :04/05/18 11:56 ID:VG6lc8aD
>>94
いいから新羅語の文献もってこいよ
話はそれからだ

96 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:58 ID:CUbFfliJ
いいかげんスルーしようよ・・・。
こいつ、電波よりタチ悪いぞ?

97 :マンセー名無しさん:04/05/18 11:59 ID:ljZqVr1a
>>95
そんな事ではおまえらの矛盾は解けないじゃないか。
おまえらがさんざん百済と新羅は違うと言ってきたんだ。
どうして新羅の文献もないのに、百済と新羅語が違うと分かったんだよ?
同じだったかもしれないと認めたらどうだ?
という事はだ、新羅と百済は同じ文化圏だった可能性も高くなる。


98 ::04/05/18 12:02 ID:LhKAUbPh
さんちゃんのスレ読め(-_-)

99 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:04 ID:CUbFfliJ
何を見ても、何を聞いても自分の脳内で勝手に変換、捏造、スルーしちまうんだ。>在日
しかも、自分でしたことさえ翌日にはすっかり忘れてるしな。
こんなのをマトモに相手にする意味を問いたいね。漏れは。

100 : :04/05/18 12:08 ID:VG6lc8aD
いや、こいつをダシにすることで
日本人同士でマトモな議論をすることが目的だろ。

これくらいでいらいらしているID:CUbFfliJの方がイタい

101 :電波神殿の神父:04/05/18 12:11 ID:52VZVZHl
>>100
禿同ですが
その人を叩くのはやめてやってください。

雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo さんが呼んでましたよ
最近のコテハンについて考える(2)
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084722858/288


102 :電波神殿の神父:04/05/18 12:18 ID:52VZVZHl
(ソース元は隠匿)
64 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA[sage] 投稿日:2003/03/10(月) 19:57 ID:d1WTvisU
>>62 薔花さん

 ご存知のように高句麗は遠い過去に滅んでしまった国家であり、その言語で
ある高句麗語も歴史の彼方に消え去ってしまったので、今我々が高句麗語の
実態を掴むことは容易なことではありません。辛うじて『三国史記』の高句麗
地名表記から再構された語彙が80個程度あり、さしあたってそれが高句麗語
に関して我々が手にすることの出来るすべてと言ってもいいでしょう。さてその
ようにして再構された高句麗語を古代日本語と比較してみたところ、実に30個
までが日本語と対応する(ように見える)ことがわかり、そこから日本語は高句麗
語と同じ夫餘系の言語ではないかと言われるようになりました。特に数詞はよく
似ており、とても偶然とは思えません。以下、前スレで私が作成した数詞の一覧
表を掲げておきます。


103 :電波神殿の神父:04/05/18 12:19 ID:52VZVZHl

  上代日本語 高句麗語 新羅語 高麗語 中期朝鮮語 現代朝鮮語

1   pito"    −−   hっtっn  hっtっn   hΛnah    hana
                 (一等)  (河屯)
2   puta    −−   tu"pっ"r tuβっr   turh     tu:r
                 (二尸)  (途孛)
3    mi     mil    −−    sei    s∂ih    se:s
            (密)          (洒)
4    'jo"     −−   −−    nei    n∂ih    ne:s
                        (廼)
5    'itu     'utu   −−   ta∫us  tasΛs    tasっs
           (于次)        (打戍)
6    mu    −−  −−    'jur∫us  'jっsΛs    'jっsっs
                       (逸戍)
7   nana   nanun  −−     'irkup   nirgub    'irgob
           (難隠)          (一急)
8    'ja     −−  −−    'jurtap   'jっdщrp   'jっdっr
                       (逸答)
9   ko"ko"no" −−   −−   'ahop   'ahob    'ahob
                       (鴉好)
10   to"'wo"   tek   −−    'jっr    'jっrh     'jっ:r
            (徳)          (噎)



104 :電波神殿の神父:04/05/18 12:20 ID:52VZVZHl
 何せ高句麗語の数詞が四つしかわからないためどうしても部分的な比較に
ならざるを得ないのですが、それでもこれだけ日本語と数詞が似ている言語
は古今を通じて他に例がありません。また、この他にもpapa(母)、kuuts(口)、
mie(水)、tan(谷)、nuami(海)、sirap(白)、tsunyak(角)、nam∂r(鉛)、
usaxan(兎)など、日本語と実によく似たものがあります。もちろんc‘am(根)
やsapuk(赤)、cec(穴)、kai(王)など、日本語との対応関係が認められない
ものも多数あり、数量的にはそちらの方が多いのですが、それでも4割近くが
日本語と関連付けが可能というのは驚異的な似方であると言えます。


105 :電波神殿の神父:04/05/18 12:20 ID:52VZVZHl
65 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA[sage] 投稿日:2003/03/10(月) 19:57 ID:d1WTvisU
(続き)

 そんなわけで、私も高句麗語(夫餘系諸語)と日本語の間には一定の言語
上のつながりがあったのではないかと推測しています。それが言語的に同系
ということを意味するのか、それとも単なる借用関係なのかまでは断定しかね
ますが、いずれにせよ、歴史上のある一点で高句麗語と日本語との間に強い
接点があったことだけは間違いのないところでしょう。個人的にはその時期は
日本でいう弥生時代ではなかったかと私も思っていますが、これについては
別に何の確証があるわけでもありません。



106 :電波神殿の神父:04/05/18 12:21 ID:52VZVZHl
 参考までに、現段階で私が想定しているところの日本語と半島諸言語の関係
を大雑把に示せば、以下のようになります。

            …━韓系祖語━┳→新羅語━━━━━━┯━┯→高麗語━→朝鮮語
                      .┗→百済語B.─────┤  |
夫餘/倭共通祖語┳→夫餘系祖語┳→加羅語/百済語A.─┘  |
            .┃         .┗→高句麗語───────┘
            .┗→倭系祖語━┓
                      ┣→倭語━━━━━━━━━━━━━━━→日本語
              . 縄文語━━┛

※百済語Aは百済の支配層の言語。百済語Bは百済の被支配層の言語。

 要するに私は、日本語という言語は夫餘系言語と縄文語のクレオールによって
生まれた混合言語ではないかと考えているわけですね。ま、当たるも八卦、当た
らぬも八卦と申しますから、言うだけタダということで一つ宜しく(藁)。
(引用ここまで)

107 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:28 ID:xRvF8ozs
>>100,101
何か、アンタらの方が必死な気がするんだが。
いきなりコピペ連投してるし。
イタいの一言で根拠なく中傷してるし。

アンタらの言ってる事って、こいつをダシにしないと議論が出来ません!て逝ってるようなもんなんだが。
こっちの方がイタいぞ。

こんなこと言うと>>99氏とかのジサクジエン扱いされそうだがw

108 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:33 ID:I/jzQRzV
違いの説明を求めてる奴がいるのに、
詳しく説明するとコピペ呼ばわり

どうしろと?

109 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:35 ID:23N2MBJt
>>108
聞いた本人がすでに見たことがある物だったら?
それはループって言いませんかね?

110 :電波神殿の神父:04/05/18 12:35 ID:52VZVZHl
>>107
叩くな、といさめたのですが私は。

やっぱり見えないものが見える人なのでしょうか?
叩く=擁護になると思う人ですか?

だから、

最近のコテハンについて考える(2)
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084722858/
こんなことかかれちゃうってことなのでしょうか…

人と人とはわかりあうことができないのでしょうね
私は在日のレベルまでしか理解ができない。それより下は、ねえ


111 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:44 ID:I/jzQRzV
>>109
>聞いた本人がすでに見たことがある物だったら?

それを本人じゃない奴が言っても何の意味も無いだろ
本人が「見た」と言えば済む事(反論があればすればいい)

他人への説明に対して自分が見たことあるから
コピペウザイはおかしい。というかそれこそウザイ

112 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:48 ID:xRvF8ozs
>>110
何だかアンタは俺の事を誰かと勘違いしてるようだが、そのスレなんぞ見た事もないわけなんだが。
つか、わけわかんね。

113 :電波神殿の神父:04/05/18 12:52 ID:52VZVZHl
>>112
そうですか。
別に何でもかまいませんが

236 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/18 00:11 ID:TkQ2TKqB
  
  最近のコテハンについて考える。
  http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084367714/612

  612 名前: とある住人 ◆MLu0mhza3M [sage] 投稿日: 04/05/14 16:50 ID:y19P3fCi
  > 漏れは>>348の冒頭に「漏れはスレてるから」と書いた通り 〜


一通り読んでみた限り、殊更スレてる印象は受けんが・・・ズレてるとは思うけど・・色んなイミで。
#

ま、これ以上スレ違いの話はやめましょう。
少なくとも「古代史」を学ぶほうが優先事項と考えますし。

114 :マンセー名無しさん:04/05/18 12:53 ID:xRvF8ozs
>>113
???

115 :マンセー名無しさん:04/05/18 13:20 ID:mDG5DohO
だいたい同じ倭だとして、百済や新羅が言葉も通じない別の国なるのがおかしい。
同じ人種ならば、繋がりのほうが増えてくる。
じゃあ言葉の繋がりはあるはず。
ないのなら、やはり別人種と考えるべきだ。


116 :マンセー名無しさん:04/05/18 13:30 ID:4ddjs6K2
>>106
夫餘より韓族の方が倭に近いのでは?

117 :マンセー名無しさん:04/05/18 13:40 ID:mDG5DohO
夫餘が弥生人か?矛盾する、高句麗人はツングース系だぞ。
女真族=高句麗族なのだから、おかしい。


118 :マンセー名無しさん:04/05/18 13:59 ID:mDG5DohO


119 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:01 ID:xAOqj/Vl
>>117
ツングース系なのは日本の縄文人も同じだよ。

120 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:07 ID:mDG5DohO
>>119
だからこそおかしいんじゃないか。
日本語の一部と高句麗語の一部に共通点があるのは
弥生人=夫餘だからと言いたいんだろ?
しかし高句麗人は女真族であり、女真族はツングース系なんだよ。
つまり高句麗人は日本の弥生人と同じではないという事だ。
ツングースは北、弥生人は南で全然違う。


121 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:09 ID:6UBWgcUD
>女真族=高句麗族

初耳です

122 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:13 ID:mDG5DohO
>>121
満州人が女真族なのは知っていよう。
満州人と高句麗人は同じじゃないか?


123 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:14 ID:xAOqj/Vl
>>120
弥生人の言語は日本の縄文人の言語とのクレオールだとすれば、
高句麗人が日本人と同じ組成の、北方系と南方系の
融合によって生まれたって事だろ。

124 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:16 ID:6UBWgcUD
>満州人と高句麗人は同じじゃないか?

全く何がいいたいのか理解できません

125 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:17 ID:hoTsdHs/
>>121
実際にその説はあります。
その説によると、高句麗⇒渤海⇒金⇒清と言うのが満州族(女真族)の系譜であるとの事。

126 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:21 ID:mDG5DohO
>>124
だからこそ、高句麗語が夫餘とは関係ない。
つまり弥生人とは関係ないわけだ。
だから高句麗から日本へ来た連中がいるのではないか。
>>125
なぜ日本語と高句麗語が共通している所があると思う?

127 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:25 ID:6UBWgcUD
>>125
渤海の支配階級が高句麗の遺民だったの言うのは聞くが

もしそうなら満州語は一応残ってるわけだし、高句麗語との言語比較も可能なはずだが
>>104みたいな

128 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:28 ID:mDG5DohO
>>127
渤海の支配者階級?高句麗人が渤海を作ったのだから
高句麗人が大挙移ったという事じゃないの?



129 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:53 ID:xAOqj/Vl
>>126
全く情報もなく、思いこみだけで言われても。
ちょっとはソース出せよ。

130 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:56 ID:mDG5DohO
>>129
だってツングース系というのはもう決定している事だ。
という事は高句麗語と日本語が共通しているのは高句麗人が日本に来たと考えるべきでは?
弥生人が共通だというなら、中国から直接高句麗に行ったと考えても無理だ。
なぜならツングース系ではないという事になってしまうから。



131 :マンセー名無しさん:04/05/18 14:59 ID:hoTsdHs/
>>130
高句麗人は日本に来ているぞ。
ちゃんとその末裔がいる。

何を今更w

132 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:01 ID:mDG5DohO
>>131
本当か?やはり高句麗人は日本に来ていたんだな。
で、どういう形式で日本に定着したんだ?


133 :名無し放浪中:04/05/18 15:02 ID:u7O/VyBT
>>93
>>94
 朝鮮半島の言語資料はもともと数が少ない上に、用例そのものも
少ないけれども、新羅語を漢字で表記したものが一応残ってはいる。
大半は吏読や口訣によって漢字表記された助詞・助動詞の類だが、
地名などの固有名詞を漢字表記したものを分析することによって
普通名詞も少数ではあるが判明している。

 百済語となると新羅語よりも更に資料が少なくなるが、新羅語同様
漢字表記された固有名詞を分析することで普通名詞の類がいくつか
判明している。また日本書紀などの日本の資料に記録された半島
語彙も参考になる。そこから窺えるのは、百済語の語彙は新羅語の
それとわりと近い(違っているところもあるけれど)という事実である。

134 :名無し放浪中:04/05/18 15:03 ID:u7O/VyBT
(続き)
 その一方で、百済語については、それと相反する記述もあるから
ややこしい。中国の史書である『周書』異域伝百済条に「王姓夫餘氏。
号於羅瑕。民呼為[革建]吉支。夏言王也。」と記されているのだ。
要するに、百済においては支配層と被支配層とでkingを意味する語
が違っていたようなのだ。王の姓が夫余氏ということは、百済の王族
は夫余族(高句麗と同じ)であったことを強く示唆する。となれば、
被支配層は韓族(新羅と同じ)としか考えられない。先述したように、
実際の文献から導き出される百済語は新羅語と近いものが多いの
だが、それはそれらの百済語が百済の地名から導き出したもので
あり、「先住民の言語は地名に残る」という言語学の経験則から、
被支配層の言語が地名に使われていたせいであると考えれば、
とりあえず説明は可能である。

135 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:04 ID:hoTsdHs/
>>132
朝鮮人の祖先である新羅人の攻撃を受けて、難民としてやってきた。

こんな事は常識だぞ。

136 : :04/05/18 15:06 ID:VG6lc8aD
>>133-134
なるほど。

でも
>被支配層は韓族(新羅と同じ)としか考えられない。
これはいいきれないだろ。
百済の日支配層は倭人だったかも知れないわけで。

137 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:06 ID:xAOqj/Vl
>>130
だから、縄文人がツングース系だって。

高句麗人は縄文人と弥生人の混血だから似てるんだろ。

138 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:13 ID:mDG5DohO
>>133
じゃあ百済語と新羅語は繋がりがあるわけだな?
>>137
夫余とはツングース系なのか?どうなんだ?
夫余は弥生人というのはウソなんだな?


139 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:18 ID:xAOqj/Vl
>>138
北方のツングース系と弥生人が接触して
できたのが扶余だという仮説を言ってるんだよ。

この組成は、日本の状況とよく似てるから、
語彙が似ていてもおかしくない。

140 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:22 ID:hoTsdHs/
>>138
どちらかと言えば、弥生人じゃなく、縄文人が夫余と関係してるだろ。
それに縄文人も純潔じゃない。
縄文時代には、北方と南方の民族は既に日本で混血している。
だから、日本語と高句麗語に似ている語句があっても、なんら不思議は無い。

純潔に拘る朝鮮人には理解できない状況だろうがな。

141 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:23 ID:mDG5DohO
>>139
ほう、それでたった一部か?一部しか共通じゃないのはおかしくないか?
日本語は縄文語が主流だとすると、もっと高句麗語と似ていないとおかしいだろ。
それとも高句麗人は日本とは違い、弥生人の比率が多かったとでも?


142 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:25 ID:mDG5DohO
>>140
縄文人がすでに大陸の人種と混ざり合ったと?
じゃあのちに高句麗となる民族が半島から来ていたとする説はおかしくないじゃないか。


143 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:25 ID:hoTsdHs/
>>141
・・・だから、純血に拘る朝鮮人には理解が及ばないだろうが、既に縄文時代から日本では民族の混血が始まっている。

144 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:26 ID:hoTsdHs/
>>142
おかしくない。
何故、混血や渡来が、一回一時代での出来事と考える?
現在においても、混血しているだろうが。

145 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:28 ID:mDG5DohO
>>144
なるほど。じゃあその頃の日本に中国人がいたという事だな。


146 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:30 ID:hoTsdHs/
>>145
その頃とは縄文時代の事か?
その頃中華に文明があったとでも言いたいのかよw

147 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:31 ID:xAOqj/Vl
>>141
4割を一部とは言わないし、そもそも100もない語彙は
統計的な誤差が排除できない。

>>145
中国人とは中華民国以後に生まれた概念だろ。
歴史を時間的にかき混ぜるな。>バカ

148 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:34 ID:mDG5DohO
だから縄文時代に、他民族と融合したから似ているんだろ?
じゃあその他民族とは、何処から来ていたんだよ?


149 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:37 ID:mDG5DohO
4割!そんなにもあるという事は、日本自体が
弥生人の割合が多かったか、縄文人の割合が多かったかという事になる。
しかし日本は縄文人の割合が多かったのだから、結局
高句麗人との共通は弥生人という事だ。
じゃあ高句麗人はツングース系ではないんだな。


150 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:38 ID:xAOqj/Vl
>>148
縄文人は海洋民族だから南方系も入ってると言われてるよ。
縄文時代の最初期には朝鮮半島は氷河期が開けてない。
朝鮮半島の最初の住民は縄文人だ。
南方と陸づたいの北方だろ。

151 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:38 ID:hoTsdHs/
>>148
南方だよ。
日本人とミクロネシアンやポリネシアンとの繋がりが言及されるのは、
南方からも日本へ移住してきた人々がいるからだ。

朝鮮と違って、日本は海洋民族が集まってくる土地でもあったんだよ。

152 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:39 ID:hoTsdHs/
>>149
何でそう飛躍する(苦笑

153 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:40 ID:xAOqj/Vl
>>149
4割!そんなにもあるという事は、日本自体が
弥生人の割合が多かったか、縄文人の割合が多かったかという事になる。
しかし日本は縄文人の割合が多かったのだから

頭悪すぎだ。そんな結論でないよ。

154 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:43 ID:mDG5DohO
南方からツングース系でない住民が大量に来たとなると
DNA的にツングース系とたいして変わらない事はいったいどういう事なんだ?
南方系の人種が小数だとでも?
それなら、縄文語以外の4割もの大陸系の語ができるはずがない。
大陸系も相当数いたと考えないと、4割も影響を与えないだろ。


155 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:45 ID:xAOqj/Vl
>>154
言語は完全に入れ替わることがあり得る。
英語を今話しているアメリカ先住民は
もともとアジア人だろ。



156 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:45 ID:hoTsdHs/
おい、*よ、俺と ID:xAOqj/Vl氏はちょっと違う学説を持ち出してきているが、
結論では大筋で同じになり、オマエの解釈は0点だと指摘している。

理由が分るか?
理由は、オマエが決め付けで結論ありきの考え方をしているからなんだよ。
更に加えて、オマエは民族=純血、文化=民族独自のもので不可侵なもの、って発想してるからなんだよ。

157 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:47 ID:hoTsdHs/
>>154
・・・縄文語の時点で、大陸の古い言葉に影響を受けている。
高句麗だって、その古い言葉に影響を受ければ、共通な語句が多数あっても不思議じゃないだろ?

158 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:47 ID:xAOqj/Vl
>>156
DNAと言語がいつでも一致して動くとおもってるのかな。*は。

朝鮮半島の民族も14世紀以後に生まれた新しい民族だしね。

159 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:50 ID:hoTsdHs/
>>158
きっと、そう思ってるんだろうねw
半島の民族が絶対無二の檀君から続く純血種だと思ってるんだろう。

160 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:50 ID:mDG5DohO
つまり縄文時代に、大陸系の住民と混合した日本語ができた。
その頃の高句麗地区では、同じ大陸系の住民がきていた?
しかし氷河期なんだろ?
という事は、氷河期が終わり、縄文人が半島に行ったから
高句麗地区に縄文人が住みだしたと?


161 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:53 ID:hoTsdHs/
>>160
氷河期には人間が住めないと思ってるのか?
縄文人は狩猟採集をやっていたから、獲物があれば動き回るぞ。

162 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:54 ID:mDG5DohO
その前に半島を含めた北は人が住めないと言うことか?
ツングース系がきたなら、半島にも住めるだろ。
氷河期にも住めるとなぜ考えないんだ?


163 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:55 ID:mDG5DohO
>>161
じゃあ半島からも来ていた可能性が高いじゃないかよ。


164 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:57 ID:hoTsdHs/
>>162
お、氷河期でも人が住めると知っていたんだなw

ポイントは獲物さえいれば、動き回るって事だ。
遊牧騎馬民族も、大陸で広範囲にわたりそのルーツを残してきたのと同様、
縄文人が大陸に再度そのルーツを残しても不思議ではないという事。

165 :マンセー名無しさん:04/05/18 15:58 ID:hoTsdHs/
>>163
半島からの移民者との混血も否定しとらんだろうが。

166 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:03 ID:mDG5DohO
>>164
高句麗人とはいったい何だ?当初は女真族とは関係のない民族だったのか?
それとも同じツングース系だったのか?



167 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:09 ID:hoTsdHs/
>>166
高句麗はツングース系だと言われているのが一般的だ。

168 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:14 ID:mDG5DohO
>>167
じゃあ女真族というのは、高句麗人のことなのか?


169 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:16 ID:hoTsdHs/
>>168
そのような説もある。
それが本当だとすると、高句麗は中国の歴史の一部に組み入れても問題無くなるなw
何故なら、女真族は清を建てたのだからな。

170 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:20 ID:mDG5DohO
>>169
じゃあ高句麗が崩壊してから女真族はできたのか?
それとも高句麗以前から?


171 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:23 ID:hoTsdHs/
>>170
その地域(満州)の国家の変遷は高句麗⇒渤海⇒金⇒清だ。
明確に女真族が建てたと判明しているのは、金からだな。
確認しとくが、女真族もツングース系の一派だからな。

172 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:26 ID:mDG5DohO
>>171
じゃあ女真族というのは、渤海人が女真族と自ら呼び出したと?


173 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:31 ID:hoTsdHs/
>>172
一派だと書いただろうが。
高句麗や渤海内の靺鞨人と呼ばれていた人々が、女真族となった。

174 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:34 ID:hoTsdHs/
〜系って事を理解できないんだろうか?
ラテン系民族って言った場合、フランス人、イタリア人、スペイン人、ポルトガル人などの事を指すのだが。
純血民族国家に拘る朝鮮人には、それすら理解できないんだろうな、きっと。

175 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:35 ID:mDG5DohO
>>173
という事は、満州語というのは、高句麗語になるはずだが、そうだったのか?


176 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:37 ID:hoTsdHs/
>>175
短絡的過ぎ。
渤海は契丹(キルギス)によって滅ぼされ、遼と言う王朝の版図に組み込まれ、支配を受けている。
その間に言語が変わっていっても不思議ではない。

177 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:38 ID:mDG5DohO
>>174
それなら日本だってツングース系じゃないか。
そういう意味ではなく、高句麗人そのものが
金になっているのか?

178 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:40 ID:ZCLx7mha
>>171
キタイ(遼)が抜けとる。

179 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:40 ID:hoTsdHs/
>>177
・・・アホ。
競走馬の血統でも勉強しろ。
血量によって系譜が決まるんだよ。
大和人みたいに混血が進むと、どの系譜とも言えなくなって来るんだよ。

180 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:41 ID:hoTsdHs/
>>178
失礼しますた。
それ、自分でも気付いたw

181 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:41 ID:ZCLx7mha
>>178
>>176にかいてあった。

182 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:41 ID:mDG5DohO
>>176
なるほど。じゃあ高句麗とは中国から来た民族ではなく
ツングースから来て、建国された国なんだな?
だから中国との繋がりは薄かったわけか。
だから対立するようになった。


183 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:44 ID:hoTsdHs/
>>182
極論ではそうだ。
中国は異民族の侵入の歴史でもあるからな。
漢民族は異民族=野蛮人としていたので、常に周辺から侵入してくる異民族と戦っていた。

184 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:49 ID:mDG5DohO
>>183
ではなぜ高句麗語と日本語に共通があるとするならば
それは縄文語か弥生語になる。
それとも縄文時代の南方系の民族で、縄文語の一部が南方系の言葉で
その南方系が、中国大陸を直接北上して、高句麗人と混ざり合ったのか。
これをどう見るんだ?



185 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:54 ID:hoTsdHs/
>>184
だから、縄文人自体が混血であり、移動する民族であるって教えた事をもう忘れたのか?
それと、単語と言語を混同するな。

アングロサクソンはラテン民族ではないが、フランス語と共通の語源を持つ単語と説明せにゃならんのか?
日本語の単語が英語としてもそのまま使われている例を出さねばならんのか?
・・・困ったものだ(苦笑

186 :マンセー名無しさん:04/05/18 16:58 ID:mDG5DohO
>>185
それはどういう事なんだ?
確かに日本語の単語は英語でも使われているだろうが。
つまり縄文語に南方系の単語も使われだして
南方系は直接中国大陸から高句麗地帯にまでいったので
そこでも使われるようになったと?


187 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:00 ID:hoTsdHs/
>>186
そうは言ってないだろ?
縄文語と高句麗語が似てるのは、北方の言語に存在する単語が、それぞれの国で使われたって事だ。
南方系の単語と高句麗は関係無い。

188 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:04 ID:mDG5DohO
>>187
それはつまりツングース系という事で縄文人と共通しているから
似ていると言っているんだろ?
じゃあほとんど似てなければおかしいんじゃないか?


189 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:07 ID:hoTsdHs/
>>188
違う。
単に共通の祖だから似ていると言っている訳ではない。
「縄文人は獲物を追って移動する民族だった」と教えた事は忘れたか?

190 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:10 ID:hoTsdHs/
ったく、今度は同じ民族なのに部族ごとで言葉が違う例を出さなきゃならんのだろうか?orz

191 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:11 ID:mDG5DohO
>>189
獲物を追って移動する?そうかおまえの言いたい事が分かった。
つまり日本から高句麗に行ったんだと言いたいんだな?
しかしツングースから直接高句麗地帯に行ったと考える方が自然だぞ。



192 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:12 ID:hoTsdHs/
>>191
だから、高句麗人の祖先が縄文人だと言ってないだろうが・・・orz

193 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:14 ID:mDG5DohO
>>192
いったい何を言っているんだ?じゃあ何で共通なんだよ?


194 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:15 ID:hoTsdHs/
>>191
つまりはだな、日本から半島へ獲物を追いかけて行って、そこで北方系の言葉を覚え、また日本へ戻ってくる事もあるだろうが。
遊牧騎馬民族だって、一箇所に定住してる訳じゃないんだぞ。

195 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:17 ID:mDG5DohO
>>194
北方系の言葉を覚えというが、ツングースなのだから同じじゃないか。
そんなに変わらない。
覚えなくとも、自然にほとんど共通であるのが普通じゃないか?


196 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:19 ID:hoTsdHs/
>>195
だから、縄文人=ツングース系って固定概念を棄てろ。
縄文人自体が混血した民族なんだから。

197 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:21 ID:mDG5DohO
むしろ、日本には高句麗との共通点は
南方系だと考えるべきではないか?
ツングース系同士だと、時もそんなに経っていないわけだし
共通点ばかりなのは当たり前だからだ。
いくらそれでも言葉は変わると言えども、共通点ばかりが目立つに決まっている。


198 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:22 ID:mDG5DohO
>>196
甘いな。DNAを見ろ。ツングース系がベースなんだよ。



199 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:23 ID:hoTsdHs/
>>197
高句麗の祖を南方系に求めてどうするんだよw
南方系に祖を求めたら、高句麗人はツングース系じゃなくなるぞ。

200 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:26 ID:mDG5DohO
>>199
それは日本も同じじゃないか?南方系がたくさん来ていたら
ツングース系のDNAじゃなくなる。


201 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:28 ID:hoTsdHs/
>>198
・・・固定概念を棄てろというのは、そう言う意味じゃない。
オマエがツングース系と言う事のみに囚われて、他の要因を見ないから言った言葉だ。

やっぱり混血と言う事も、移動民族と言う事も分ってないようだ・・・orz
やっぱ、朝鮮人には難しすぎるのか、混血と言う概念は。

202 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:30 ID:hoTsdHs/
>>200
日本がそうなんだよ。
高句麗人と縄文人のDNAが高いレベルで一致してるのか?

縄文人はツングース系のDNAも持ってるし、南方系のDNAも持っている。
高句麗人はツングース系のDNAを持っているが、南方系のDNAを持っていない。
ポリネシアンやミクロネシアンは南方系のDNAを持ってるが、ツングース系のDNAを持っていない。

203 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:31 ID:mDG5DohO
>>201
じゃあ逆になぜ高句麗と日本語が離れたんだ?
それはやはり日本は縄文時代にすでに南方系がいたからだと?
しかし日本のDNAもツングース系に占められているので
南方系は小数だ。


204 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:34 ID:hoTsdHs/
>>203
南方系が少数だという証拠は?
DNAの構成だけでそう判断するなら、優性遺伝と劣性遺伝についても言及する必要が出てくるぞ。
遺伝学の基礎をちゃんと知っているのか?

205 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:34 ID:mDG5DohO
>>202
日本はほぼツングース系だぞ。南方系が来たにしても
ごく小数なほど、ツングースと限りなく近いのだ。
それほど近いのだから、南方系の影響は小さすぎると考えられる。



206 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:35 ID:hoTsdHs/
>>205
南方系が少数だと断言できるだけの証拠は?
まさかDNAと言うんじゃないだろうな?

207 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:36 ID:mDG5DohO
>>204
DNAの分布図を見れば分かる。
南方系がたくさん来たなら、それだけツングースと離れる。
しかし見た目はほとんど変わってない。


208 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:38 ID:mDG5DohO
>>206
以前赤とか黄色とか黒の比率があったのだ。DNAの。
それを見れば、日本はツングースだった。

209 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:39 ID:hoTsdHs/
>>207
・・・やっぱり(苦笑
オマエはやっぱり競走馬の血統でも良いから、勉強しろ。
ここで聞くなよ、専用の板へ逝って聞けよ。

210 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:40 ID:hoTsdHs/
>>208
はいはいw
DNAの構成と人口は関係無いぞ。

211 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:45 ID:mDG5DohO
>>210
DNAの比率だぞ。南方系が来たなら
比率も変わるはずだ。
黄色が増えるとか赤が増えるとか。
比率を見て、何処に近いか議論していたじゃないか。



212 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:51 ID:hoTsdHs/
>>211
しょうがないな。

競走馬の例えでも出すか。
ダンスインザダークと言う主牡馬がいる。
これは父がヘイルトゥリーズン系、母がノーザンダンサー系。
この種牡馬と、父も母もノーザンダンサー系の牝馬を掛け合わせて生まれた子は、
血量の3/4がノーザンダンサー系でも、ヘイルトゥリーズン系の馬と呼ばれる。

因みに、現在の日本の競走馬は、ノーザンダンサー系以外が主流だが、
血量の総量では、ノーザンダンサー系が多い。


意味が分らないなら、オマエはもう、DNAについて語るな。

213 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:51 ID:mDG5DohO
人口が関係ない?あれは一人の中の比率じゃなくて
全体としての比率だから人口は関係あるはずだ。


214 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:53 ID:u8jg+lMe
http://v.isp.2ch.net/up/62deb70cc08f.jpg
これか?

215 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:53 ID:hoTsdHs/
>>213
全体の比率の訳が無いだろうが。
極少数のサンプルだ。
それと、血量と系統と優性遺伝の要素全てを無視して語るな。

216 :マンセー名無しさん:04/05/18 17:57 ID:hoTsdHs/
>>214
多分それの事だろうね。

>>*=在日
>>214で出てる図は、"現在"の人間のものだからな。
縄文人や高句麗人のものでは無いぞ。

217 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:01 ID:mDG5DohO
>>214
そうだ、それの事だ。
>>215
つまりその馬は赤とか黄色とか黒で言えば
どれかの色に属するわけだが、全体としての比率により
こういう馬が多ければ、日本は
ノーザンダンサーに近いという事になるわけだ。

218 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:04 ID:mDG5DohO
>>216
もちろんそうなる。しかし日本は攻め落とされたわけではないのだから
結局、昔に近いんじゃないか?


219 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:05 ID:hoTsdHs/
>>217
ノーザンダンサーに近いとはいえるが、ノーザンダンサー系では無いし、
ノーザンダンサー系は日本で多数派では無くなってきている。

意味分るか?
血量と系統と数の多さ同一では無い。
血量は多くても、直系子孫では無いし、多数派ではないんだよ。

220 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:07 ID:hoTsdHs/
>>218
昔に近い?
弥生人の存在を忘れたか?
オマエが言及してるのは、縄文人と高句麗人のDNAだろ?
縄文時代の後、弥生時代にも日本は大規模な混血があったんだぞ。
縄文人と現代人のDNAがほぼ同じな訳無いだろうが。

221 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:10 ID:mDG5DohO
>>219
つまり一人の人間は純血ではないという事だろ?しかし純血でなくとも
全体としての比率は違ってくるはずだ。
全体の比率が似ているならば、ツングース系だと言えるんじゃないか?
この図では赤も黄色も黒のバランスもツングースと同じだ。
南方系が多く来たなら、どれかが増えて、結局赤と黒と黄色のバランスが
崩れるはずだ。



222 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:13 ID:hoTsdHs/
>>221
全体の人口比率と血量は無関係だと、何度言えば分るんだ?


ったく、どう説明すりゃ分るんだ?

223 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:14 ID:mDG5DohO
>>220
いいや現代の日本のDNAで昔の日本のDNAもある程度分かるはずだ。
つまり弥生人がほとんど来ていないから、ツングースに近いんだ。
大勢来ていたならば、現在のDNAがツングースと同じようにはならない。


224 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:16 ID:mDG5DohO
>>222
じゃあ赤とか黄色とか黒の図は一人の人間の中の比率だとでも?


225 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:21 ID:hoTsdHs/
>>221
父方がの祖父が朝鮮人、祖母が日本人、母方の祖父母両方が日本人と言う朝鮮人の長男がいるとする。
朝鮮人の血が入っていない日本人の嫁をもらい、自分の戸籍に入れた。
そして子供が生まれた。
その子供は血量は日本人だが、戸籍上、分類上は朝鮮人になる。
そしてその子は、その家の直系子孫として、血を残していく。


これでまず血量と系統が別物だという事が理解できるか?

226 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:22 ID:hoTsdHs/
>>224
違う。
血量と人口が関係無いと言っているだけだ。

227 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:23 ID:6UBWgcUD
ID:mDG5DohOは一体歳いくつで、何やってる人間だよ?
在日云々おいといてもその答え次第じゃ議論自体が無駄な気が済んだが

半端に聞きかじったつぎはぎだらけの知識だけだし
議論の叩き台似使うにしたって粗悪すぎるだろ
ROMってて頭痛くなってきたぞ

ID:mDG5DohOよ、せめて何歳かだけ答えれや


228 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:24 ID:mDG5DohO
>>225
つまりDNA的には日本人に近いのに、朝鮮人という事になっているんだろ?
それは理解できる。


229 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:27 ID:nsm79dFq
>>227
おそらくは>>3のAsVH3z9iと同一人物。
相手するだけ無駄っしょ。

つか、これPart2がたってたのかよ・・・

230 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:29 ID:mDG5DohO
>>226
人口が関係ない?じゃああの図は、例えば1000人を対象にした場合
50人が黒の遺伝子だとして、25人が赤、25人が黄色だとすると
そうすると図は半分が黒になり、半分の半分が赤で
半分の半分が黄色になるんじゃないか?
>>227
25歳になった。12月に26歳になる。



231 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:30 ID:6UBWgcUD
ひょっとして本国人なのかな
微妙にに日本語変だし

元寇知らないのも頷ける
なにせ日本征伐らしいからな、かの国では

232 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:32 ID:hoTsdHs/
>>228
やっと一つ理解したか。

じゃあ、その日本人の血量を多く持つ子が、現在すんでる日本から、韓国へ移住し、
北朝鮮へ渡り、金王朝に取って代わり、独裁したとする。
で、日本の言葉や習慣を国民に伝え、それが一般に定着したとする。
相変わらずその子は血的には、マイノリティだが、影響力は強く、その子の国となっている。


これで、血量と人口と言葉や文化は別物だと理解できるか?

233 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:35 ID:hoTsdHs/
>>230
スマン、言葉が足りなかったな。
現在の血量と、縄文時代日本にいたのそれぞれの人種の人口は関係無いだな。

だから、現在のDNAを見て、縄文時代の人種の人口比を判断する事は出来ないんだよ。

234 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:37 ID:sLctuKve
http://mbe.oupjournals.org/content/vol19/issue10/images/large/mbev-19-10-16-f03.jpeg

 ∧_∧ >>214とは違うDNAマップですがどうぞ
 (・ω・` )   
 O旦と )
 (_(__つ

235 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:37 ID:mDG5DohO
>>232
確かに王が教えるなら新たに文化や言葉が流入するだろうな。


236 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:41 ID:mDG5DohO
>>233
人口比は判断できなくとも、1000人単位でも
DNAのバランスが分かるので、だからどこの民族に近いのか
分かるんじゃないか?


237 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:43 ID:hoTsdHs/
>>235
さて、王様が支配すると言う国家概念が無い縄文時代の部族社会において、
日本⇒満州⇒日本と狩猟をしながら旅をしていた部族が、最終的に日本で定住し、勢力を拡大したとする。
当然満州の単語が広まると考えないのか?

血と言葉が完全にリンクしない事は理解できるか?

238 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:45 ID:hoTsdHs/
>>236
"現在"の横の比較ならできる。

239 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:51 ID:mDG5DohO
>>237
同じツングース系だから大部分が共通していて、さらに狩に出かけるなら
さらに共通するという事になる。


240 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:52 ID:hoTsdHs/
>>239
そこまで言語が共通してるとは判明してない。
単語レベルで似ている語句が一部あるってだけだ。


だから、それはオマエの妄想だ。

241 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:54 ID:mDG5DohO
>>283
つまりこうだ。10000人でもバランスが同じで
1000人でもバランスが同じ。
黄色の人だけが多く固まるというのはおかしい。
それなら、ツングースから日本に来る時も固まってくるかもしれないからだ。


242 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:56 ID:mDG5DohO
>>240
だからこそツングースじゃなくて、南方系の人種が
日本に一部来て、そして高句麗地帯にも一部来たと
考えれば、一部だけ日本語と高句麗語が共通していたと
納得できるんじゃないか?


243 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:57 ID:hoTsdHs/
>>241
どこにレスしてるんだよ。

つまりって何だよw
そんなの"現在"の人の統計に過ぎないってだけだろうが。
縄文時代以降に大幅に混血があったって事忘れたか?
競走馬の話忘れたか?

現在の統計を持ち出しても、縄文人のDNAと縄文時代の人種別人口比は語れないと何度も言っている。

244 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:58 ID:Pr+orvgj
>>283
らしいぞ

245 :マンセー名無しさん:04/05/18 18:59 ID:hoTsdHs/
>>242
オマエの妄想する結論と都合で、納得できるだけだろ。


それを詭弁、妄言って言うんだよ。

246 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:00 ID:mDG5DohO
いや、南方系が両方来たなら、それでまた同じになってしまう。
高句麗地方に日本よりたくさん南方系がきたら、ツングースじゃなくなる。
そうか!つまり弥生人の影響で国の概念が生まれたとすると
一部の弥生人が日本を治めた。
そして弥生語が日本語の主体となった。
そこで純ツングース系で治めている高句麗は純粋にツングース系言葉だとすると
そこに大幅な日本語と高句麗語の違いができる。
という事は、大部分のツングース系縄文人を治めた、少数の弥生人の
言葉が大々的に日本に広まったと考えられる。


247 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:03 ID:hoTsdHs/
>>246
そりゃ考えられるだろうよ、どう脳を使おうと勝手だからなw


証拠を出さなきゃ妄言だぞ。

248 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:05 ID:mDG5DohO
>>243
だから混血があっても、比率がツングースと同じだから
結局混血は小数だったわけだろ?
なぜ計れないんだよ?
南方系の血が大量に入り、そしてまたツングースから大量に来たから
現在の日本人がツングースに近いのか?



249 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:09 ID:mDG5DohO
>>247
人口が関係ないと言っているのは、弥生人が大量に来ても
赤とか黄色とか黒のバランスが崩れないと言っているのか?
それはツングース系と弥生人のハーフだとしても
そのハーフがツングースと結婚したなら、弥生人の血が薄まるからなのか?
しかしそれならやはり、弥生人は小数だから、ツングースの血が
大量になると考えられるわけじゃないか。


250 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:10 ID:hoTsdHs/
>>248
証拠にならないと言ってるだろ?
縄文人が弥生時代にどう混血して、どう変わっていったのかと言う根拠が無いと証拠にならない。

因みにサラブレッドの話で例を出すと、現在の日本では馬の中ではマジョリティだが、
100年以上前ではマイノリティだ。
サラブレッドとは、祖先が3頭の馬に辿り着く事が証明され、その3種の子孫達の血量がほぼ100%の馬の事な。

251 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:12 ID:hoTsdHs/
>>249
だから、混血が1代で終ればオマエの仮定も成り立つだろうが、混血が1代限りの訳がない。

252 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:13 ID:hoTsdHs/
やっぱり混血と血量と系統について何も分っちゃいない・・・orz

253 :Love Korea:04/05/18 19:16 ID:9100naH8
○名門・百済王
372 肖古王 東晋に朝貢し、東晋から百済王余句を鎮東将軍領楽浪太守に封建された。
415 腆支王 晋が使者を派遣。王を使持節・都督・百済諸軍事・鎮東将軍・百済王とする
420 鎮東大将軍に進号
521 武寧王 梁に使者を派遣。使持節・都督・百済諸軍事・寧東大将軍・百済王
524 聖 王 使持節・都督・百済諸軍事・綏東大将軍・百済王
570 威徳王 高斉の後主が使持節・侍中・車騎大将軍・帯方郡公・百済王に冊命
581 隋に使者を派遣。上開府・儀同三司・帯方郡公に冊命
624 唐に朝貢し帯方郡主百済王を得る
644 唐の使者が帯方郡主百済王を与える

○成金・倭王
239 卑弥呼が魏の明帝より金印(親魏倭王)を贈られる
438 倭王珍が宋に朝貢、安東将軍倭国王とされる
443 倭王済が宋に朝貢、安東将軍倭国王とされる
451 倭王済、宋より六国諸軍事を加授 日本列島
462 倭王興が宋に奉献、安東将軍倭国王とされる
478 倭王武、遣宋使を送る、安東大将軍とされる
479 倭王武、南斉の皇帝より、鎮東大将軍とされる
502 倭王武、梁の皇帝より、征東将軍とされる

×
607 隋の煬帝に出した国書
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙(つつが)なきや・・・」

うpppp−!

254 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:17 ID:mDG5DohO
>>250
ん?三種の子孫達の血量が100%?三種類だから3文の1じゃなくてか?


255 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:21 ID:mDG5DohO
>>251
そうだ、弥生人が大量にいれば、何度も混血する事になるので
DNA分布がツングースから遠くなるはずだ。

256 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:26 ID:BkR6mClx
>>254
父系がだよ。

ダーレーアラビアン
バイアリーターク
ゴルドフィンアラビアン

だっけ。

257 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:27 ID:mDG5DohO
例えて言うと、弥生人が10人来たとした場合
100人の縄文人と融合するとする。
当然縄文人と弥生人のハーフだとしても、さらなる結婚は
縄文人との割合が多くなる。
そうすると弥生人の血量は薄まっていく事になる。
だから弥生人が小数だと言える。
弥生人が多く来ていたなら、最初のハーフから
さらに弥生人と融合する確率も高くなるので
縄文人の血量が薄まったりする場合が考えられるが。
現在の日本人の決量が、あの図だろ?
そうすると、ツングース系の人種に近い。
過去の日本を調べてみると、人種が日本に入ってきたのは
弥生時代が有名で、それ以外はないと考えると
弥生人は小数だから、ツングース系とほぼ同じバランスじゃないか?
縄文時代に他人種がいたとしても、結局ツングースに近いわけだから
ベースがツングースにある。



258 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:28 ID:hoTsdHs/
>>254
は?
300年以上何十代も前の3頭の祖先に辿り着くんだぞ。
敢えて名前は書かんが、A、B、Cと言う先祖だ。
その内Aは現在のサラブレッドの90%以上の直系祖先だ。
Bは7%、残りがCだ。
サラブレッドと呼ばれ始めた頃は、A、B、Cの子孫の比率はどれもほぼ変わらない
しかし、ABCの混血や淘汰が進み、現在の比率になっている。

現在のサラブレッドで血量を見てみると、
Aの直系子孫でもある馬は、100%の血量でAの子孫達の血を持っているが、ある馬はBを10%持っていて残りがAの血量だったりする。
Bの直系子孫でもある馬は、20%の血量でBの血を持っているが、残りはAだったりする。

そう言う事だ。
時間が経ち混血が進めば、血量と人口比がリンクしなくなって、構成比が変わってくる。

259 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:28 ID:hoTsdHs/
>>256
そうです。

260 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:29 ID:hoTsdHs/
>>255
それが間違い。
何代も混血するから、直系では無い別の血が濃くなる事もあるんだよ。

261 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:30 ID:hoTsdHs/
>>257
都合の良い仮定と、幼稚な単純計算だな。

0点。

262 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:37 ID:mDG5DohO
AとAが結婚すると100パーセントなんだろ?
そこにBが入ると50パーセントと50パーセントになり
さらにBが入るとBの比率が多くなるんだろ?


263 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:42 ID:hoTsdHs/
>>262
一つの系統を単純に見ればそうだ。
しかし、それを同時に何千人も何代もランダムで繰り返すんだよ。
その中で淘汰を繰り返していく。
あるとき気付いたら、現在のDNAが出来上がりだ。

スタートの時はマイノリティであっても、それが強ければ勢力を増していく。
だから、単純に現在の血量で過去の人種の人口比を割り出せないんだよ。

264 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:43 ID:S5yW3eoF
>>253
構って欲しいのが見え見えで痛々しい。
お前友達いないだろ?w

265 :Love Korea:04/05/18 19:44 ID:9100naH8
>>257
弥生人が韓半島経由で来日したと仮定すると
韓半島南部のツングース系「原韓人」
(漢帝国植民地建設にあたって、扶与女真系も移民したとする)
と華北系華人の混血である弥生人に
ツングース系の因子があって、なんらおかしくは無い。

266 :Love Korea:04/05/18 19:46 ID:9100naH8
>>264
かなり見当違いだった。
レスの進行を無視していた(笑い
いや、昨日は古墳時代だったので
今日は三国あたりかとおもた。

267 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:53 ID:mDG5DohO
>>263
じゃあなぜ現在の日本人はツングース系に近いんだ?
ほぼツングースの人種と同じ比率だが。


268 :Love Korea:04/05/18 19:55 ID:9100naH8
正直言ってID:mDG5DohO氏の論点が見えん。
一度、ID:mDG5DohO氏は長文で所信表明してくれ。
「縄文人」と「弥生人」の区分に異議があるようだが。

血統の話を、母系遺伝のmtDNAの話に持ち込むと
訳判らん。おまいら、整理しれ。

269 :マンセー名無しさん:04/05/18 19:59 ID:mDG5DohO
>>268
http://v.isp.2ch.net/up/62deb70cc08f.jpg
これなんだ。これは現在の日本人のDNAだが、過去の日本人のDNAも
分かると言っているんだよ。



270 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:00 ID:hoTsdHs/
もう俺にはお手上げだ。
これ以上同じ事を語る以外、説明できない。

>>267
ハン板じゃなくて別の板で聞いて来い。
分りやすく解説してくれる専門家がいるかも知れんぞ。

271 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:03 ID:mDG5DohO
>>270
結局何千人も何世代も混血するなら、それでツングース系が多いから
それで渡来人の血は薄まり、それでツングース系に近いという事になるじゃないか。
どうしてこれが違うんだよ?
縄文人と弥生人が結婚して、その子供が弥生人と結婚しても
縄文人の血の方が多い事もあるという事なのか?


272 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:07 ID:hoTsdHs/
>>271
最後の1行だけに回答しておこう。
1代だけ見ればNoだ。
しかし、弥生人直系子孫同士の結婚でも、代重ねしていけば、縄文の血量が増えていく事もある。

この意味が分らないなら、もう俺には説明が出来ん。
直系や母系や血量の話はし終えた。
現在の主流が昔の主流とイコールにならないことも話した。
後は勝手に調べろ。

273 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:08 ID:mDG5DohO
それはAがたくさんいるから、Aの遺伝子が多くなるわけじゃないか。


274 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:12 ID:hoTsdHs/
>>273
幼稚園児レベルの単純な思考で考えればな。
だが、BやCも最初は同数だったのに、何故Aに駆逐されていくんだ?

そういった観点も見逃すな。

275 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:13 ID:mDG5DohO
>>272
代を重ねていけばとは、つまり縄文人と結婚しだしたらという事なんだろ?
それはそうだろうな、縄文人の血が濃ければ、融合するだけ
縄文人の血が増えていく。
100人の縄文人と10人の弥生人は、縄文人と結婚する確率が高いので
縄文人の血量が多くなる。
つまり弥生人は小数であったと分かる。
おまえもこれを認めているのに、違うと言っているんだぞ。


276 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:15 ID:mDG5DohO
>>274
AもBもCも同じ数が日本にいたのに
混合されていったら、Aの方が多かったと?
それは意図的に馬界ではAだけ優遇していたわけではなく?


277 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:16 ID:hoTsdHs/
>>275
だったら、弥生人は滅びる事になるぞ。
現在の日本人では弥生人の形質(特徴)を残している人は数多いぞ。
むしろ、縄文人の形質を残している方が少ないくらいだ。
数の論理では矛盾する話だろ?

278 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:17 ID:JWz9+E8w
ID:mDG5DohO

はじめてスレの「在日」だろ。

279 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:18 ID:hoTsdHs/
>>276
競馬では極端にAを優遇した。
優遇するには理由がある。
同じく、自然繁殖の人間でも、何故か優遇される(異性にもてる)人がいる。
何故優遇されるんだ?

理由は同じ理由だぞ。

280 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:19 ID:hoTsdHs/
>>278
です。

281 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:20 ID:JWz9+E8w
相手の言う事を反駁してるつもりでも理解できておらず
さらに自分の主張だけをずーっと言うので
相手しない方がいいかと。

282 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:21 ID:mDG5DohO
つまり血統書なんだろ?ネコでいうところの。
つまり他の血が入ってない、ネコ。
シャムネコなら、シャムネコ同士しか結婚させてないから
血統書。


283 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:22 ID:hoTsdHs/
>>281
構わないと他スレに出張しやがるので、敢えてここで飼ってます。

284 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:23 ID:hoTsdHs/
>>282
外れ。
血統書が大事なのではない。
血統だけが良くても、競馬には通用しない。
そういった血統は、棄てられる運命にある。
それが現在不遇の目にあっているBとC。

285 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:23 ID:JWz9+E8w
トホホ
まぁ、ほどほどに。

286 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:24 ID:hoTsdHs/
>>285
お気遣い感謝です。
ほどほどにしておきますね。

287 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:24 ID:mDG5DohO
>>279
やはりな。人間が意図してそのようにAを優遇しているのだから
Aの遺伝子が優れていくのは当然だ。
人間界で優遇されるのは、自民族を大事にするからだ。
もしかして弥生人は多かったのに、日本人は弥生人と結婚しても
次は日本人と結婚していって、弥生人の血を消していったと?


288 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:25 ID:hoTsdHs/
>>287
外れ。
自民族を優遇する訳ではない。
それは"血統書"のみを大事にする考え方と一緒。

289 :(;゜〇゜):04/05/18 20:26 ID:OqrQ975v
ここには、遺伝子が、自然界で組換えは変異することも知らない人が一名居るようですね。

290 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:26 ID:mDG5DohO
>>284
つまり早かった。Aは早かったから優遇された。
そしてAの血を入れようと、どんどん
Aと結婚させて、BとCの血を薄くしていった。


291 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:27 ID:hoTsdHs/
>>290
半分正解。
スピードは最も重要視される観点だな。
だけど、それだけじゃない。

292 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:28 ID:mDG5DohO
>>288
弥生人が日本人に溶け込もうとして、自ら
日本人と結婚しだした?


293 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:30 ID:hoTsdHs/
>>292
外れ。
そんな現在の民族観で考えちゃいない。

294 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:31 ID:mDG5DohO
>>291
ブランド。早いと分かったので、ブランドが高くなり
それで人間がAを商売として高く評価した。


295 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:32 ID:hoTsdHs/
>>294
ブランドなど全然関係ない。
子供が走る前までの、最初の3年はブランドも意識するが、ブランドだけで中味のない馬は馬肉になる。

296 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:32 ID:mDG5DohO
>>293
分かったぞ。殺したんだろ?弥生人を大量に殺して粛清した。



297 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:33 ID:hoTsdHs/
>>296
そんな野蛮な事しない。
もてる男はもてない男を殺して繁栄したのか?

298 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:34 ID:mDG5DohO
>>295
早い事からAが優遇され、BとCは使い物にならないから
馬肉にされて消えていった?


299 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:34 ID:hoTsdHs/
まだ分らないのか?
馬も人間も、同じ理由だぞ。

300 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:36 ID:hoTsdHs/
>>298
BとCは馬肉になっていない。
馬肉になるのは駄目な馬。
駄目な理由は一つはスピード、もう一つの理由を俺はオマエに訊ねている。

301 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:36 ID:mDG5DohO
>>299
他民族だったりするので、日本へ来てどこかの国に行った?
馬なら、他国に売り渡された?


302 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:37 ID:hoTsdHs/
しょうがないな、答えを言うか。
遺伝子が残る理由は、その遺伝子が特徴を子孫に伝える事が出来る遺伝子だったからだ。

303 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:39 ID:mDG5DohO
>>302
つまり本能的に同じ遺伝子を選ぶとでも?
そしてBやCはAが早いからAに魅力を本能的に感じたとでも?
じゃあ弥生人は日本人に何かしらの魅力を?


304 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:42 ID:xRvF8ozs
まだやってたのかよ・・・。
おまいらいい加減スルーしろって。

305 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:42 ID:mDG5DohO


306 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:43 ID:hoTsdHs/
DNAの情報量は決まっている。
どの遺伝子の何が伝わるかが重要なんだよ。

馬の場合は、スピードがあるという当然変異種が多数生まれた。
その当然変異主の中で、スピードを子孫に残せる遺伝子を持っていたのがAだった。

人間も一緒。
遺伝子の生存競争の結果、日本の気候や風土に合う遺伝子のみが伝わって残ってきたんだよ。

環境に適合するという事は、その環境下で能力を常に発揮できると言う事。
つまりは、その環境下では強いと言う事なんだよ。
その強い遺伝子を求め、生物は繁栄していくんだよ。

307 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:43 ID:xRvF8ozs
>>306

スルーしいや。

308 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:44 ID:bTPQOQoM
ミトコンドリア・シミュレータ その5
もしも、遺伝的優位性があったとしたら・・。
http://member.nifty.ne.jp/take_tk/tondemo/mtdna5.htm

【シミュレータの結果】

A集団(Aa)99%にB集団の人(Bb)が1%混血した集団で、
B集団が持っていた b 遺伝子がA集団の a 遺伝子より 2% の生存優位性があり、
B集団の B 遺伝子とA集団の遺伝子 A その間には遺伝的な優劣が無いとして
1000世代分を計算したもの。

a、b 遺伝子の割合を見ると。
250世代で b (Ab+Bb) が優位(50%以上)になる。
500世代で b (Ab+Bb) が99%以上の割合になり。
750世代で b (Ab+Bb) に純化されている。(99.99% 以上)

A、B 間には遺伝的優劣が無いので初期に B の割合が増えた後は一定。

A集団:縄文人、旧モンゴロイド、非イブの集団、ネアンデルタール人
B集団:弥生人、新モンゴロイド、イブ系の集団、クロマニヨン人


309 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:46 ID:hoTsdHs/
>>303
弱い遺伝子の子孫は、人間界の場合は自然淘汰で死んでいく。
競走馬は人間が馬肉にする。
それだけだ。

氷河期で強かった縄文人も、現在の気候にマッチするとは限らない。
だから、縄文人のDNAと現在の日本人のDNAが一致するとは限らないし、
現代人のデータで、人種別の人口比率など分るはずもないんだよ。

310 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:48 ID:xRvF8ozs
>>309

電 波 は ス ル ー し た ら ど う な ん だ ?

311 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:48 ID:mDG5DohO
>>306
つまり本能的に弥生人は縄文人と結婚していったと?


312 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:48 ID:hoTsdHs/
>>310
俺が相手する理由は過去レス読んでくれ。

313 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:52 ID:mDG5DohO
>>309
じゃあなぜツングースと同じような遺伝子だと考えている?
環境は違うのに、同じような遺伝子だ。


314 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:53 ID:xRvF8ozs
>>312
レス見たが、何だコレ?
相手したいなら電波板に誘導しろ。
ウザい。


125 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/05/18 14:17 ID:hoTsdHs/
>>121
実際にその説はあります。
その説によると、高句麗⇒渤海⇒金⇒清と言うのが満州族(女真族)の系譜であるとの事。

286 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/05/18 20:24 ID:hoTsdHs/
>>285
お気遣い感謝です。
ほどほどにしておきますね。


8時間も相手しておいて何が”ほどほど”だか。
てめーが相手したいだけじゃねーか。
”隔離しないと暴れる”とか、もっともらしい理由つけてんじゃねーよ。



315 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:54 ID:mDG5DohO
>>309
つまりツングースも、昔のDNAではないというのか?


316 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:54 ID:hoTsdHs/
>>313
寒いから。
寒い地域で残る遺伝子が、ツングース系の遺伝子だった。
その証拠に、例の図では黄色い遺伝子は、寒い地域に多い。

317 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:56 ID:bTPQOQoM
>>311
NHKの番組で弥生人登場以降、戦闘死による人骨が増えたとあった。
つまり、弱い遺伝子の子孫とは戦闘を経験していない縄文人である。
かたや弥生人は大陸を振り出しに、数々の戦場を経てきた事だろう。
遺伝的優位性とは、淘汰を経たか否かということ。

318 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:56 ID:hoTsdHs/
>>314
じゃあ、俺のIDも*のIDもあぼーんしてくれよ。
スレ違いの話してる訳じゃないので、アンタが見なけりゃ無問題だろ。

319 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:56 ID:mDG5DohO
>>316
日本は温かいぞ。九州もツングースと同じような遺伝子だ。


320 :マンセー名無しさん:04/05/18 20:59 ID:hoTsdHs/
>>319
福岡でも雪が降るだろうが。
フィリピンや台湾やベトナムや香港で雪が降るのか?

321 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:02 ID:xRvF8ozs
>>318
はあ?
ここは*スレじゃないんだけど?

相 手 し た い な ら 電 波 板 へ 逝 け。

322 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:05 ID:ehmmvYxf
逃げ延びた先を、さも起源の様に、ごまかしてるからだろ。

323 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:06 ID:bTPQOQoM
>>319
というか、例の図(赤青黄緑白)は20世紀のでーた。
>>1 のDNAは古代の人骨でーた。

324 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:10 ID:bTPQOQoM
というか、鳥取学者も>1の金さんも
現代人⇔古代人 or 現代人⇔現代人 の比較
例のグラフは 現代人⇔現代人 の比較 

ちょっと、いいかげん。

325 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:23 ID:ufbKnVQH
はぁ・・・
どうしてキャデやコリテンのように放置できないのかな?
毎度言われることだけどさ、バカの相手するのも同じレベルのバカなんだよね。

326 :マンセー名無しさん:04/05/18 21:33 ID:xRvF8ozs
>>325
禿げ上がるほど同意。
つか、*だか在日だかザイニチだか知らんが、こいつって一時期みんなでsageを教えてたのにそれすらも守れん。
はっきり言って荒らし。
キャデやコリ天はスルーすんのに、こいつだけ”隔離せんと暴れる”とか言い訳かましつつスルーできないのは、はっきり言って、

ダ ブ ス タ。


327 :マンセー名無しさん:04/05/18 22:25 ID:ntmQYL0N
ここまで読んで思った。
みんな在日タンを電波扱いするけど、在日タンに説明してる人も
かなりソース無しの御都合主義な事を言ってるような。
俺は競走馬については良く知らないけど、それでもすべての馬が
三頭の馬に辿り着くサラブレットと、人間を比較するのはあまりに乱暴すぎるのでは?
「色分けの図」の現在での色の構成について、今現在の分布がツングースの人と
変わらない理由の解説もちょっとおかしいような気がする。
あの遺伝子って、生存にとくにかかわりのない遺伝子座じゃなかったっけ?

他にも疑問はあったような。
俺を叩かないでね、俺も電波なひとなのかも・・・

328 :マンセー名無しさん:04/05/18 22:58 ID:iFeB1iOO
Part1での香具師の台詞
「弥生人の人骨は、半島北部から出るが(一致するが)、南部からは見つかっていない」
ってマジ?初耳。

>156 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/14 13:41 ID:JG4PQCEl
>弥生人の骨が見つかってないんだよ。半島の南ではな。
>つまり弥生人は日本から半島へは来ていない。
>しかし半島の北では、弥生人の骨と一致しているんだよ。
>つまり高句麗との共通の言葉が日本語にあるように、半島の北の住人と
>弥生人は同じ住人であったという事だ。

>>327
香具師の受けた教育が良ければ
おもろい議論になるんだけど、残念。ちょっとピンボケ。
上↑のコピペの感じだと将軍様関係者かな?

329 :マンセー名無しさん:04/05/19 02:06 ID:KDJzOd8n
やっぱ隔離スレは必要だったんだな。


330 :マンセー名無しさん:04/05/19 09:05 ID:+6QCt/hG
>>326
同意。
スルーして枯死させればいいだけなのに。
2,3スレ読めば、在日だってわかるんだしさ。

331 :マンセー名無しさん:04/05/19 09:35 ID:wMXuJM1J
とりあえず、2ちゃんねるブラウザをインストールと、
sageを覚えるまでは、奴の問い掛けに答えてやることはない。
こんな簡単な事もできないようじゃ、他に何を教えても無駄だよ。

332 :マンセー名無しさん:04/05/19 10:49 ID:Yhsg+mM3
おかしすぎるぞ。じゃあ何か?
その環境に適応できるものだけがあの黄色と赤と黒のバランスで残ったから
そうなったと言いたいのだろ?
じゃあ緯度の同じところ、少し北まではは、全て日本やツングースと同じ
遺伝子バランスにならないとおかしいじゃないか。

333 :旧本人 ◆PqSzNbkqDo :04/05/19 11:00 ID:OwjLDX8I
>>332の在日

>>331読め


334 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:15 ID:Yhsg+mM3
これか?

335 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:26 ID:lmkdyMRl
あーあ
sage覚えちゃった

>>331,>>333
責任持って今日一日相手するように


336 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:27 ID:wMXuJM1J
>>334
おおっ!ついにsageを覚えたか!
これからはいつもメール欄にsageを入れて書き込んでね。

次の課題はコレね。

2chブラウザ推奨スレ V
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078039437/

337 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:28 ID:Yhsg+mM3
sageをしたが、スレが上に上がらないぞ。
そんな事でたくさん人が来るのか?


338 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:29 ID:O568WPnr
こやつはこの後時々 ミ ス テ イ ク を 装 っ て ageでレスをして必死にネタを振り、さらに食いつきが悪いと”あ”とか書きつつageる悪寒w
>>118>>305のようにねw
それでageんなヴォケ!とか突っ込まれると、どうしてそんな事しなきゃいけないんだ?とか言い出す悪寒w

一 時 的 に sageるようになったりとか成長したかのような振る舞いをする事があるが、これに騙されてはいけません。
これが ル ー プ の 入 り 口 。過去に何回もあった。 

それと、こやつがsageを知らないなどという事は あ り え な い ので、真に受けて教えたりせん事だな。
何人もの人が、sageの意味を説明した上で、図解して説明している。
こういうのを相手にすると、こやつをつけ上がらせるし、ループの原因になるし、 嵐 は 放 置 つー事で。

339 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:31 ID:lmkdyMRl
>>337
スレ常駐が見てるだろ

ところで、君は前にかちゅ〜しゃをインスコしたと記憶しているが、
今は使ってないの?

340 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:34 ID:SPhJOUfy
>>339
Σ( ̄ロ ̄;)ギクッ!
さて、病院に逝ってくるかな(汗)

341 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:34 ID:Yhsg+mM3
>>339
あれは覚えている。しかしどこかへ行った。いつか捨てたんだろう。
あれがどうしたんだ?


342 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:35 ID:O568WPnr
さあ、ループへの誘導が始まりますたw

343 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:36 ID:lmkdyMRl
>>341
ソレを使えば
>>331,>>333は相手をするようだ。

ガンガレ

344 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:37 ID:Yhsg+mM3
おかしすぎるぞ。じゃあ何か?
その環境に適応できるものだけがあの黄色と赤と黒のバランスで残ったから
そうなったと言いたいのだろ?
じゃあ緯度の同じところ、少し北まではは、全て日本やツングースと同じ
遺伝子バランスにならないとおかしいじゃないか。

これだ、今日卒業するつもりだから、早く解決しないといけない。


345 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:39 ID:Yhsg+mM3
>>343
それを使うと、普通より何かが変わるのか?掲示板がもう一つできて
この本物の掲示板には何も起こらないと?


346 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:40 ID:lmkdyMRl
>>345
発想おもしれーな

そんなことはないが、インスコすれば相手するんだってさ



347 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:41 ID:O568WPnr
>今日卒業するつもりだから、早く解決しないといけない。

白々しいなw
前にもそう言っておいて、 

ほ と ぼ り が 冷 め た 頃 に 戻 っ て 来 た

と思ったがw

348 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:44 ID:SPhJOUfy
放校処分になっておりますな。
再入学願書は受理されてないと記憶されてますな。

349 :在日:04/05/19 11:51 ID:Yhsg+mM3
aa

350 :在日:04/05/19 11:52 ID:Yhsg+mM3
カチューシャからだ。これでいいか?

351 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:52 ID:lmkdyMRl
おーい、>>331,>>333相手してやれよw

言ったことに責任持たないのは在日だけでお腹一杯だぞ

352 :在日:04/05/19 11:55 ID:Yhsg+mM3
ちょっと昼ご飯を食べてくる

353 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:56 ID:O568WPnr
さて、>>338でいつものパターンを潰されてるせいか、無理矢理バカな振りをしているようでw
しかも、
>aa
だってw

苦しすぎw

しかも"在日"ってHNまで出してるしw
そんなに相手して欲しいのか?w

354 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:03 ID:VYgvReJG
ほんまに、27才か?

355 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:09 ID:O568WPnr
つか、在日ってHN装着して、”かちゅ〜しゃ”に切り替えた事を証明したつもりらしいが、

>341 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/05/19 11:34 ID:Yhsg+mM3
>>339
> あれは覚えている。しかしどこかへ行った。いつか捨てたんだろう。
> あれがどうしたんだ?


あれ?”かちゅーしゃ”を捨てたんじゃなかったの?w
”かちゅーしゃ”を新しくDLしなおしたのなら、在日っていうコテハンのデータが記憶されてるのは お か し い で す ね w

実は捨ててなかった、とか言い訳でもするのかな?w
でも、1度”かちゅ〜しゃ”を使った人がIEに戻るなんて事も、これまた 不 自 然 な 話 で す ね w

こいつの無理矢理な”意図”を感じまくるんだがw
気のせいなのかなあw

356 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:27 ID:O568WPnr
こいつの次の一手を予想。

他のスレに出没→Uzeeeeee!!→やっぱ隔離スレが必要とか言い出す奴が出現
→実質”はじめての〜スレ”復活→ウマー

さてさてどうするのかな、こいつは?

357 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:33 ID:7LTd4z+a
そんな誇らしげに予想しなくても、
そんなことは皆わかりきってるんだが。>ID:O568WPnr

358 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:39 ID:81eoqGu+
>>357

電 波 は ス ル ー し た ら ど う な ん だ ?




359 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:43 ID:7LTd4z+a
>>358

ID:O568WPnrが電波だからスルーしろってこと?
在日にレスなどつけた覚えはないんだが。

360 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:56 ID:O568WPnr
>>357
俺は過去から簡単に予想出来る*(=在日=ID:Yhsg+mM3)の行動パターンを前もってレスする事で、*の今後のウザい行動を事前に潰してるだけなんだが。
普通の奴なら、既に晒された行動なんて恥ずかしくて出来やしない。
まあこいつの場合は、更に馬鹿を装って、敢えて実行するかも知れんがw

少なくとも俺は誇らしいなんて全く思っちゃいない。


361 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:04 ID:8RA4KITh
普通の奴なら、在日に粘着なんて恥ずかしくて出来やしない。

ど っ ち も ど っ ち だ な

362 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:11 ID:O568WPnr
予想はしていたが、俺の事を中傷する奴が出て来たかw
批判をしてる人を中傷すると、批判のボルテージを下げられる可能性がある。

ありがちな手法だねw
そして、この中傷によって最も得をするのは批判の対象となっていた奴だったりするしw

まあ、実際の所はわからんけどねw

363 :在日:04/05/19 13:12 ID:koqljtFc
来たぞ。
おかしすぎるぞ。じゃあ何か?
その環境に適応できるものだけがあの黄色と赤と黒のバランスで残ったから
そうなったと言いたいのだろ?
じゃあ緯度の同じところ、少し北まではは、全て日本やツングースと同じ
遺伝子バランスにならないとおかしいじゃないか。



364 :在日:04/05/19 13:19 ID:koqljtFc
おい、いるか?

365 :在日:04/05/19 13:26 ID:koqljtFc
あげるぞ。


366 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:28 ID:O568WPnr
もはや打つ手の無くなった荒らしが開き直って本領発揮し始めちゃったよw
ヤダヤダw

ま、ここはスルーで。

367 :在日:04/05/19 13:30 ID:koqljtFc
そう思ったか?そうはならないところがおまえ等の想像上の俺ではないと
いう事だ。

368 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:33 ID:8RA4KITh
>>在日
かちゅ使ってるなら他の奴と同じく
NGワードリストにO568WPnrっていれとけ

>その環境に適応できるものだけがあの黄色と赤と黒のバランスで残ったから
>そうなったと言いたいのだろ?

その環境・そうなったのイミがわかんね
どの環境でどうなったの?



369 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:39 ID:O568WPnr
>>368
>かちゅ使ってるなら他の奴と同じく
>NGワードリストにO568WPnrっていれとけ

また中傷っていうか、印象操作ですか?w
俺はあぽーんに値する奴で、みんなもあぽーんしている(くらいのどうしようも無い奴)、とでも言いたいのかな?w


ところで、こいつのIDが何気に、

>352 名前:在日 メェル:sage 投稿日:04/05/19 11:55 ID:Yhsg+mM3

から

>363 名前:在日 メェル:sage 投稿日:04/05/19 13:12 ID:koqljtFc

に変わってるしw
2chブラウザのあぽーん対策ですか?w
さっきのIDをあぽーんした人が、また見えるように?w
…で、反応を待ってみたけど無かったんで、開き直ってageてみた、とw

もちろん別人かも知れんけどなw
あ〜、奥が深いなあw

370 :在日:04/05/19 13:40 ID:koqljtFc
NGワードリストとは?
遺伝子の事だ。黄色と黒とか赤とかの分布表があったが
昨日はそのことで話していた。
現在のDNAで過去の日本のDNAはわからないと
しかし現在のDNAで過去に弥生人は小数だったから
ツングースと限りなく近いんだと言ったんだ。
しかし過去に弥生人が大量に来たとしても、現在のツングースに
近くなったりもすると言い返してきた。
それは馬で言うと、サラブレッドで、ABCの馬の量は過去で同数だったのに
Aの遺伝子が優位になっているからだと言っていた。

371 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:44 ID:8RA4KITh
>>370
DNAからわかるのは過去にどういう種族だったか?ってことだけじゃないのか?
現代の日本人が中国系であるかとか、南方系であるかとかだな

少なくとも朝鮮半島系でないことはわかりそうだけど。

過去にどういう移動をしたかとかはワカランと思うよ

372 :在日:04/05/19 13:47 ID:koqljtFc
しかし現在のDNAがツングースと同じバランスだろ?
それで弥生人は小数しか来ていないから、ツングースと同じじゃないのか?


373 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:48 ID:2tMIeEHd
>>371
今日の当番はあんたか。
まあ、がんがって在日の精子を受け止めてやれよw

374 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:49 ID:8RA4KITh
>>372
なんで弥生人が少数とか、ツングースと同じだと思ったのか
根拠をかけよ

375 :在日:04/05/19 13:50 ID:koqljtFc
これだ。これを見ると、ツングースの付近の民族と同じだ。
http://v.isp.2ch.net/up/62deb70cc08f.jpg
ほとんど同じバランスだ。


376 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:50 ID:8RA4KITh
>>373

ところで、こいつのIDが何気に、

O568WPnr

から

373 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/19 13:48 ID:2tMIeEHd

に変わってるしw
2chブラウザのあぽーん対策ですか?w
さっきのIDをあぽーんした人が、また見えるように?w
…で、反応を待ってみたけど無かったんで、開き直ってageてみた、とw

もちろん別人かも知れんけどなw
あ〜、奥が深いなあw


377 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:53 ID:8RA4KITh
>>375
それで?
日本人がツングースから来た人々が大半だ、と言う以外に何か意味があるの?

378 :在日:04/05/19 13:55 ID:koqljtFc
>>377
高句麗と日本語には4割も共通しているんだよ。
それでなぜ共通しているのかだ。
その現在のDNAで弥生人が小数しか来ていないと言えるんだろ?
縄文人がベースだったと。

379 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:57 ID:8RA4KITh
>>378
君の言ってる「弥生人」ってどんな人なの?
あと、弥生人が少数ってどうしてわかるの?
DNAだけで弥生人が少数って判断してるの?

380 :在日:04/05/19 14:01 ID:koqljtFc
>>379
温かい南方系だろ?だからツングースとはDNAが違う。
つまりそのDNAが違う人種が大量に日本に来たなら
現在の日本人のDNAはツングースと同じようにはならないはずだ。
弥生人が多かったとしても、現在ツングースに近くなるような
事なんてあるのか?

381 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:01 ID:O568WPnr
>>376
とうとう人を自作自演呼ばわりかよw
本気でワロタじゃねーかw
しかも、在日のIDが変わった事を指摘してるだけなのに、何でID:8RA4KIThが反応するのか意味不明だしなw

まあ、やましい事がある人は、そのやましい部分を人に転嫁するってのも、

あ り が ち ら し い けどねw(犯罪学・心理学等)

あ〜、奥が深いなあw
あとね、

>361 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/05/19 13:04 ID:8RA4KITh
>普通の奴なら、在日に粘着なんて恥ずかしくて出来やしない。

>ど っ ち も ど っ ち だ な

と、このようにID:8RA4KIThは”在日”も、それを批判してる”俺”も、”どっちもどっち”だと逝ってるわけだが、それにもかかわらず、

俺はあぽーんして在日はあぽーんしないのは何故なのかな?

もしかして、 ダ ブ ス タ?w
つか、ID:8RA4KIThが 在 日 の 相 手 を し た い だ け?
あれか? どうしても相手をしなければならん事情でもあるのか?w

382 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:06 ID:8RA4KITh
>>380
なるほどね。
確かに日本人のほとんどは北方から来てるのかもしれないな

弥生人が南方から来ているとして、中国人のDNAが多ければ納得できるって話?


383 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:07 ID:2tMIeEHd
>>381
どうでもいいんだが、どうして あぼーん じゃなくて あぽーん なんだ?

384 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:08 ID:8RA4KITh
突っ込まないと文句言われそうだから一応つっこんでおくけど。

>>あぽ〜んってなんだろ

385 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:08 ID:8RA4KITh
>>383
不束者ですが、もらってやってくださいw

386 :在日:04/05/19 14:10 ID:koqljtFc
>>382
そう。それであるなら、日本人のベースが弥生人になって
それで高句麗人のベースはツングース系になって
日本に小数のツングース系がいるので、4割ほど言葉の共通点があるという
推測ができる。
しかし日本人のDNAはツングースとほぼ同じと言っていい。
そうなると、弥生人は小数しか来ていないんだな?と言うと
現在のDNAで過去の日本人のDNAは分からない。
過去に弥生人が多く来たかもしれない。人口でDNAは判断できないと
言って、サラブレッドの話しをしてきたんだ。


387 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:15 ID:O568WPnr
またどっちでもいいような箇所を抜き出してのレスの上で、

>385 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/05/19 14:08 ID:8RA4KITh
>>>383
>不束者ですが、もらってやってくださいw

とかやってるしw
都合の悪いことは中傷で封じ込めるつもりですか?w

388 :在日:04/05/19 14:15 ID:koqljtFc
サラブレッドは三種類の遺伝子に行き当たると言っていた。
AとBとCがいて、最初は同じ数だったのに
A遺伝子が圧倒的に優位になったから、過去のDNAで
現在のDNAを判断できないと。
なぜA遺伝子が優位になったのかは、それは早いからだと。
人間も同じで、環境に適した遺伝子が残り、あとは衰えていくと。
だからツングースと同じになっていったんだと言っていた。


389 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:20 ID:O568WPnr
ところでID:8RA4KIThよ、アンタが>>385でレスしたID:2tMIeEHd氏は、

ア ン タ が >>376 で 俺 の 自 作 自 演 を 疑 っ た 

も う 1 つ の I D の 主 の よ う な ん だ がw


あ〜奥が深いなw

390 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:22 ID:8RA4KITh
>>388
優性遺伝って奴だね

ケコーンとか、あぼ〜んとか、キャデラックの隔離スレとかコリエンが他板で
どう暴れまわったのか。
知らないのは悪いことじゃないな、うん。
在日並みに無知だとしてもみんな通る道だし。
半万年ROMることをおすすめするが。可哀相になってきたよ

391 :在日:04/05/19 14:23 ID:koqljtFc
>>390
それで、過去の弥生人がたくさん来ていたとしても
ツングース系の遺伝子に戻るなんて事はありえるのか?


392 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:25 ID:8RA4KITh
>>391
どうだろうね?
専門家じゃないからわからんが、この研究結果のいうところじゃ
日本人はアムール湖畔から来たブリアート系の人間が祖先だったというのは
昔読んだことがあるよ

それ以上は言えないな。

それで疑問解けた?

393 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:26 ID:O568WPnr
>>390
さあ、自分が荒らしの相手をしてる事に対する言い訳が来ますたw

その上で、
>在日並みに無知だとしてもみんな通る道だし。
>半万年ROMることをおすすめするが。可哀相になってきたよ

ま た 印 象 操 作 か w
そんなに在日をスルーする事が都合悪いのかね?w

394 :在日:04/05/19 14:28 ID:koqljtFc
>>392
じゃあ高句麗となぜ日本語に4割も共通点があったと思う?
どういう経緯で。


395 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/05/19 14:31 ID:HM6l5/jt
>393
で、荒らしの相手をする奴も荒らしな訳だが、
そのお相手の君も荒らしという事でOK?(藁

#で、漏れも荒らし、とw

396 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:31 ID:8RA4KITh
>>394
文化は血のつながりだけじゃないだろ?
その頃の日本と高句麗が同じような言葉を使っていた可能性は
十分あるし。

文化は同じでも人種が違うことも良くあることなんじゃないのか?
商売する上では同じ言葉、特に数詞が同じなんだろ?
数を数える表現が近いのは良くあることだと思う。

397 :在日:04/05/19 14:33 ID:koqljtFc
>>396
4割だぞ?それとも、同じツングースなので
言葉が共通していたが、次第にそれぞれが独自になっていったと?


398 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:35 ID:8RA4KITh
>>397
http://v.isp.2ch.net/up/62deb70cc08f.jpg
これを見る限り、高句麗=ツングースとは言い切れないんじゃないの?

言い切れないってことだが。



399 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:36 ID:O568WPnr
>>395
みんながスルーする事で在日(現在のID:koqljtFc)が消えるか、他の板へ逝ってくれればオッケーなんでね。
みんながスルーして現状のキャデみたくなるだけでも随分違うし。

ひとまず俺は在日にレスはしてないよ。

400 :在日:04/05/19 14:37 ID:koqljtFc
>>398
いや、高句麗に関しては、異民族が流入したんじゃないか?
高句麗時代がツングース系だった。


401 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:46 ID:8RA4KITh
>>400
どうして高句麗がツングースだと思うの?

402 :在日:04/05/19 14:48 ID:koqljtFc
>>401
ツングース系の人種が建国したらしい。
それ以降に、中国大陸から大量に流入しているからじゃないか。


403 :マンセー名無しさん:04/05/19 14:55 ID:8RA4KITh
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97
高句麗(こうくり 紀元前37年? - 668年)は紀元前から7世紀にかけて
満州、朝鮮半島に存在した民族とその国家名。隋煬帝、唐太宗による遠征を何度も撃退したが、
唐と新羅による連合軍に滅ぼされた。

高句麗は扶余系民族が建てた国で鴨緑江周辺で農耕を主としてその他に牧畜・狩猟を生業としていた。
高句麗の名前は「大きな都城」の意味であるらしい。

高句麗は後継の渤海と同じように北朝鮮・韓国と中国の間で高句麗史はどちらの歴史に
帰属するかで論争が起きている。2004年に中国が高句麗を自国の地方政権との認識を打ち出した所、
韓国から激しい反発を受けて外交問題に発展しかけた。

後述するように高句麗の故地は満州であるが、平壌に都した事もあり、どちらととるかは難しい。


扶余系民族が建てたとはあるけど、高句麗=ツングース=弥生人っていうのは
飛躍しすぎているようで俺には信じがたいな

404 :在日:04/05/19 15:02 ID:koqljtFc
>>403
扶余系民族がツングース系じゃないか?
確かそう書かれていたはず。
だから中国と対立していた。


405 :マンセー名無しさん:04/05/19 15:04 ID:8RA4KITh
>>404
> >>403
> 扶余系民族がツングース系じゃないか?
これ、OKとするよね

> 確かそう書かれていたはず。
> だから中国と対立していた。
>>402
> >>401
> ツングース系の人種が建国したらしい。
> それ以降に、中国大陸から大量に流入しているからじゃないか。

>>404>>402は矛盾せんか?

406 :在日:04/05/19 15:07 ID:koqljtFc
>>405
扶余系民族が高句麗人という事。
そして扶余系民族がツングース系と言われている。
そして高句麗が滅亡して、樹海?というような名前の国になり
金になり、清になった。
その過程で、中国人が大量に流入した。


407 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/05/19 15:07 ID:HM6l5/jt
>399
判りづらい書き方だったかな?
『“在日”は荒らし』
『“在日”の相手をする者』=『荒らしの相手をする者』=『荒らし』
『“在日”の相手をする者に“粘着”する君』=『荒らしの相手をする者に“粘着”する君』=『荒らしに“粘着”する君』=『荒らし』
という事を言いたかったんだが。
※粘着って文言について、異論があるかも知れんが、漏れにはそう見えたので。

つかねぇ、そのやり方は他の観衆の同意を得るのには逆効果だと思うよ?

408 :マンセー名無しさん:04/05/19 15:22 ID:O568WPnr
>>407
いや、貴方が冗談めかして言わんとする、
「”荒らしの相手をしてる奴”=荒らし」の相手をしてる俺=荒らし

という図式は>>395の時点でわかってましたよ。
でも、俺がID:koqljtFcにレスをつけたきっかけは、俺に対する中傷(印象操作)だった事を考慮して頂きたい。
そして、ID:koqljtFcは次々と中傷を続け、果てには人を自作自演呼ばわりまでした。
これに一切反論や突っ込みを入れないことで、マイナスのイメージが出来上がってしまう可能性がある。
だから苦渋の選択をしたまでですよ。

もとよりこのような行動は印象を悪くするだろう事は理解している。
でも、在日をスルーすべきという点についてはみんなが同意してくれれば良いんじゃないかと。
閲覧してる人も馬鹿じゃ無いんだし、そのくらいは分けて判断できるかと。

ひとまず折角なんで、貴方自身の”在日(氏)をスルーすべきか否か”についての見解を伺いたいんですが?

409 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/05/19 15:25 ID:HM6l5/jt
>408
まぁ立ち話もなんなので、
ttp://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1081216693/
でゆっくりとお茶でも飲みながら語りませんか?

410 :マンセー名無しさん:04/05/19 15:28 ID:O568WPnr
>>409
了解です。

…とか書くと、またこやつは?…w

411 :在日:04/05/19 15:32 ID:koqljtFc


412 :マンセー名無しさん:04/05/19 15:35 ID:O568WPnr
>>408訂正。
>でも、俺がID:koqljtFcにレスをつけたきっかけは、俺に対する中傷(印象操作)だった事を考慮して頂きたい。
>そして、ID:koqljtFcは次々と中傷を続け、果てには人を自作自演呼ばわりまでした。

でも、俺がID:8RA4KIThにレスをつけたきっかけは、俺に対する中傷(印象操作)だった事を考慮して頂きたい。
そして、ID:8RA4KIThは次々と中傷を続け、果てには人を自作自演呼ばわりまでした。
…が正解。文中のID間違えたw

413 :在日:04/05/19 15:46 ID:koqljtFc
どこに行ったんだよ?

414 :遺伝子はいろいろあるでよ:04/05/19 16:18 ID:HdmE+Nwv
≪白血球のHLA遺伝子・ハプロタイプ≫
白血球の場合は、その遺伝子座からA、B、C、D(その他にDP、DQ、DR)があり、
さらにそれぞれの抗原が下図(略)のように存在します。
染色体は2本が対になっているわけですから、
1人の人ではそれぞれの遺伝子座に2つの遺伝子を持つことになります。
HLA−Aについては約20の中から2つ、たとえばA2とA9を、
Bについては約50の中からB12とB35を持つというぐあいです。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html

≪Gm遺伝子≫
血液型は、ほとんどが親から子へと単純かつ規則的に遺伝します。
しかし、人種・民族の系統の研究にこれを用いるためには、変異(アロタイプ)の数が多く、
しかも突然変異が一定の速さで緩やかに起こるものを選ぶ必要があります。
白血球の一種であるリンパ球が作る抗体(IgG)のタイプであるGm型はこの条件にぴったりで、
そのアミノ酸変異の分布は人種・民族の系統関係をよく反映すると考えられています。
そこで、Gm型のパターンの世界的な分布を調査し、その結果から日本人の起源を推測したのが本書。
>>375 のグラフ →バイカル&日本人、韓国&満州族の近似

≪ミトコンドリアDNA≫
http://www.dai3gen.net/mt01.htm
核の外にある細胞質に、ミトコンドリアという粒子がある。一つの細胞には数百個のミトコンドリアが存在している。
一つのミトコンドリア内に5-6個のDNAが含まれている。つまり細胞一個に含まれるミトコンドリアDNAの数は千個以上という多数になる。
サンプルが大量に取れて、塩基数が少なく、母系遺伝しかしない、
そして、個体差の大きいという特徴のあるミトコンドリアDNAは、かくして人類の系統を調べるのに都合が良い。
→宝来氏、鳥取大→日韓中の近似、モンゴルと距離

415 :在日:04/05/19 16:22 ID:koqljtFc
>>414
これはどういう事なんだ?
ツングース系の遺伝子が日本人なんだよな?


416 :マンセー名無しさん:04/05/19 16:24 ID:+w9QN6um
>>411
お前はかちゅーしゃを入れたんじゃなかったのか?
リロードの仕方がわからないとか言うなよ。

417 :在日:04/05/19 16:27 ID:koqljtFc
>>416
カチューシャを入れた。どんどん書き込め。
全然来てないじゃないか。


418 :マンセー名無しさん:04/05/19 16:35 ID:HdmE+Nwv
>>417
話がこじれたら議論汁 12 DQNの巣
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1081216693/

448 名前: 駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg [sage] 投稿日: 04/05/19 15:36 ID:HM6l5/jt
以前は*スレは模擬戦としての存在価値があったのだが、
ここ暫く模擬戦としてのネタに発展性が無い訳で。

453 名前: 駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg [sage] 投稿日: 04/05/19 16:05 ID:HM6l5/jt
んじゃ後は電波神殿の神父さんとかの、
隔離スレ担当者さん達が何て言うかだけど。
まぁ今放校処分中らしいからいいかw

454 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/05/19 16:14 ID:O568WPnr
>>453
過去ログ溜めてるHPも、2年前くらいから更新してないみたいでしたよ?(記憶あやふやですが)
神父氏には悪いけど、このままあのスレは自然消滅、世論の状況が変わったりせん限り復活は無し、*はスルー、とこのようにした方が良いかと。
とりあえず、今放校処分中なのを利用しないと、また「はじめての〜」スレが出来てからでは、それこそバトルになりそうですしね。

419 :在日:04/05/19 16:39 ID:koqljtFc
>>418
おまえ達の考えそうな事だ。都合の悪い事にはフタをする。
そうやって歴史を置いていった。


420 :在日:04/05/19 16:45 ID:koqljtFc
俺はネット依存症になってしまったんじゃないだろうか。
しかしやけに冷静だ、今日は何かが違う。
問題が解決していなくとも、今日卒業を果たせると思う。


421 :在日:04/05/19 16:47 ID:koqljtFc
しかし今日は誰も来ないな。あげてみるか。

422 :マンセー名無しさん:04/05/19 16:57 ID:dxQByslX
>>309
うーん。そうだよねえ。

そうだとすると、今の議論って学者まで、誤解してるって事になるな。


423 :在日:04/05/19 16:59 ID:koqljtFc
>>422
つまり309はおかしいという事なのか?


424 :マンセー名無しさん:04/05/19 17:17 ID:dxQByslX
>>423
ミトコンドリアに、環境適合性の違いがあると、
現在のミトコンドリアで、民族の移動は
証明できないと言うことだ。

309の言ってることはおかしくないよ。



425 :在日:04/05/19 17:20 ID:koqljtFc
>>424
つまり環境に適したものだけが強く生き残り
他は病気になりやすかったりして、早く死んだりするので
結局ツングースと同じバランスになると?
しかしじゃあ同じ緯度の民族も、日本と同じになるはずじゃないか?


426 : :04/05/19 17:24 ID:DIg4+Hgz
日本の「良心的歴史学」の生き残り方

1.朝鮮人の自尊心をくすぐる仮説が提示される。
2.その仮説を補強する仮説がさらに提示される。
3.いずれかの仮説に疑問を投げかけたり、新しい仮説や反証を
提示する学者に「皇国史観にとらわれ続ける差別主義者」のレッテル
を貼る。

あとはその自動運動の繰り返しがあるだけ。

427 : :04/05/19 17:31 ID:suuDJ0jv
樹海→渤海

428 :マンセー名無しさん:04/05/19 17:32 ID:dxQByslX
>>425
日本列島は海洋性気候だよ。

>>426
良心的歴史学=嘘つき歴史学ですか?(w

429 :在日:04/05/19 17:36 ID:koqljtFc
>>428
海洋性気候とはいっても、緯度で環境が分かるんじゃないか?
日本と同じ温かさは、緯度が同じならば。
そしてツングースは日本より北で寒いのに、日本と同じDNAだが。


430 :マンセー名無しさん:04/05/19 17:38 ID:dxQByslX
>>429
ぐぐれ。それ位しないと、無視されるよ。

431 :在日:04/05/19 18:15 ID:koqljtFc
あげてみよう

432 :マンセー名無しさん:04/05/19 18:40 ID:dho5bIef
>>431

ひとつだけ。
日本語の読み書きには不自由してないようだから
書店、もしくは図書館に行って、関連する書籍を読むこと。

なんのかの言っても、本の情報量、基礎的語彙の説明はまだネットを凌駕している。
先ずは基本をそろえないと。

433 :マンセー名無しさん:04/05/19 18:58 ID:z+V7GoTv
>>431
やれやれ構って厨ですか
もっと漏れのハートに火をつけるような
いかしたレスきぼんぬ
そゆこと

434 :縄文 ◆mhZqvj2L/. :04/05/21 01:28 ID:DN1cYFRG
>>256
ゴドルフィンアラビアン

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)