2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【起源】弥生民族が韓半島に移住した【朝鮮日報】

1 :マンセー名無しさん:04/05/11 21:41 ID:Fr8JMGus

「韓国人のルーツは中国中北部の農耕民族」
韓国人のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、
中国の漢族および日本人と遺伝的に近いという主張が持ち上がった。
「人類学的な系統の分類に使う方法で、
血縁関係のない韓国人185人のミトコンドリアDNAの塩基配列を分析した結果、
10人中4人程度が中国中北部の農耕民族と塩基配列が似ているという結論が出た」と話した。
金或教授はこのような実験結果をもとに、韓国民族のルーツは
「中国中北部の農耕民族」であり、遺伝的に見て、
漢民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いと主張した。
また、韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、2300年余前、
日本列島に定着した弥生民族が韓半島に移住したことを示す遺伝学的証拠と
見ることができると説明した。
これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」
という研究結果と同じ脈絡だという説明だ。
現在、学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという「北方単一起源説」が定説となっている。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/05/11/20040511000078.html
@韓民族の起源はモンゴルでなく中国北部の農耕民族
A韓民族と日本人との共通点は、弥生人が韓国へ移住した為。

2 :2だ:04/05/11 21:43 ID:ynbAoDwY


3 :滅田 桐  ◆nDw8SXlcsE :04/05/11 21:44 ID:aw7qc9Dk
3


4 :/:04/05/11 21:44 ID:2jjEy7+2
2ダ

5 :マンセー名無しさん:04/05/11 21:50 ID:OC8Ga2gq
鬱だ!

6 :意地悪虫:04/05/11 21:51 ID:Y7afaqV4
普通に考えれば、南方からの倭人の系統と、北方からの女真系統の混血がベースだろうな
そこにモンゴル人によるレイプが加わると


7 :マンセー名無しさん:04/05/11 21:53 ID:uF19KYhG
ウリナラの歴史は半万年ニダ

           ´   ヾ
           ゛ (⌒) ヽ
           ((、´゛))
            |||||
            |||||||    ドッカーン!!
          / |   ∠|
      (゜\./,_ ┴./゜ノ(   「弥生人が起源なんて絶対に認めないニダ!!」
       \ \iii'/ /,!||!ヽ
ファビョ━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━ン!!!!
       \ヽY~~/~y} `/~,/
        | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く
      / <ニニニ'ノ    \


8 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:08 ID:uAdIjKHR
属国の歴史が長いからね。
DNAにまで影響が出るほど酷い奴隷の歴史と近親相姦で、
優れた遺伝情報が駆逐されてしまった。

単体では優れた食品である唐辛子や白菜が、ぐちゃぐちゃに
混ぜられて発酵すると化け物のような物体になるのと同じだね。

9 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:10 ID:CUdtRWNX
あらあら・・・。

10 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:12 ID:iPQ9o46h
>中国中北部の農耕民族
これ自体が北方騎馬民族との混血じゃねーの

11 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:13 ID:hnppeEa5
どっちの説を唱えても信用できない。


12 : :04/05/11 22:15 ID:O+js1X2K
また知能指数69のスレがたった。
ネタにしては幼稚すぎる。

日本人と朝鮮人の多様性を見れば一目瞭然だろ。あほ。

13 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:16 ID:AL+LNH2w
しかし、またぶっ飛んだなぁ・・・。
このおっちゃん、大丈夫か?

14 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:04 ID:E+QWjj7M
>>12
まあ、落ち着いてリンク先を読んだらどうだいニヤニヤ

15 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:11 ID:E+QWjj7M
>>12
多様性と起源には関連が無い(苦笑

16 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:14 ID:fX5EJb4q
韓国人のルーツは瞬間移動装置で熊を移動としたが
ニンニクが混入してて合体した化け物だろ?

17 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:18 ID:cxEJIvj8
ザ・フライかよ!?

18 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:19 ID:E+QWjj7M
大体、大陸に近い方が文明も人も混血になる。
人の移動が激しいからな。

南米諸国やフィリッピンのように、支配者のたねをばら撒かれて均質化した結果を
モンゴル系だの騎馬民族だの言ってるだけだよ。

150年支配されたわけだしな

19 :セイラ・マス・大山 ◆q.I9V7ewls :04/05/11 23:23 ID:oe6nWKrb
遊牧民じゃないのに騎馬民族なんて世迷い言は、アノ国じゃなきゃ通用しないわな。


20 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:26 ID:E+QWjj7M
大体、人が半島を通って列島に来たなら当然の事ながら、半島の方が混血になる罠(w

半島人も素直に血縁集団としての民族なんてない事を認めればいいのにねえ。

21 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/11 23:27 ID:KTjh2jDG
水稲と一緒に北上していったっていうのは実に妥当な話だけどな。
史書にも倭の北限は半島南部って書いてあるこったし。

22 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:33 ID:rs2kO0Ae
>>21
日本で言う「弥生人」は中国の史書にある「倭人」とほぼ同じと思われ。

23 :マンセー名無しさん:04/05/11 23:40 ID:E+QWjj7M
>>22
だよなあ(w

24 :aigo:04/05/11 23:52 ID:tjwBZyIK
aigo

25 :マンセー名無しさん:04/05/12 00:28 ID:TmBmYaK+
あのな、日本の側で日本人の遺伝子の分析が進んでいるんだ。

その結果何がわかったと思う?
日本人の祖先はあくまで縄文人だということなんだよ。

つまり、
弥生人なるものが縄文人を駆逐して日本を作ったと言う発想は
既にきれいさっぱり否定されている。

既に縄文時代に、倭人が半島に渡っていた可能性、あるいは
縄文の頃の倭は、半島南部を含んでいた可能性の方がある。
さて、どう誤魔化すかね。

26 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/12 00:31 ID:hQih4kN/
>>25
っつか、そうでなきゃ国譲りの神話なんかあるわけないしね。
弥生人っていうのは南方から稲を持ってきた人間と縄文人のハイブリッド。

27 :マンセー名無しさん:04/05/12 00:49 ID:s0PwnL0U
え、朝鮮人も、日本人もバイカル湖起源じゃないの?
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

28 :マンセー名無しさん:04/05/12 00:51 ID:1AVoNa6a
地域住民としての「倭に住む人」と、中国南部に起源をもつ「倭人」とが混同されてるんだろうな。
弥生人っていうのは、「倭人」だろ。
ま、時代によってかわってるんだろうけど・・

29 :マンセー名無しさん:04/05/12 01:00 ID:UTaSj5rO
予言しよう
>1の学者は追放される

30 :マンセー名無しさん:04/05/12 01:13 ID:N9HQVWUd
>>29
どこから追放されるの?

1・学界
2・韓国
3・この世

31 :マンセー名無しさん:04/05/12 03:53 ID:8dJoEpEc
だわなあ・・・仮に稲を持った集団が満州経由で移動してきても、
一気に南下するわなあ。
弥生遺跡から出るのは南方式の高床住宅だしねえ。
食や住に関する事をコロコロ変えるってのは無理があるよね。

南方系の連中が満州を移動する事に較べりゃ玄海灘なんてちょろいもんな


32 :マンセー名無しさん:04/05/12 07:20 ID:QHRZ+QdX
稲の伝来と流れが一致したわけだな。

33 :マンセー名無しさん:04/05/12 10:07 ID:61y0z4rp
>>27
日本人はともかく、朝鮮人はバイカル湖畔にしては黄色が少ないでそ?
バイカル湖畔と中国南部の混血やモンゴルのほうが比率は近いと思われ。

日本人に関しては、別の遺伝子でのアプローチで南方との混血が立証されてる、
遺伝子は均一に継承されるわけではない。


34 :マンセー名無しさん:04/05/12 10:25 ID:EsKF0Xgu
韓国語版 http://www.chosun.com/w21data/html/news/200405/200405110411.html
>일본 열도에 정착한 야요이(Yayoi) 민족이 한반도에서 이주했음을
日本列島に定着した弥生(Yayoi)民族が韓半島から移住したことを
                             ̄ ̄

35 :マンセー名無しさん:04/05/12 10:50 ID:PgwrdZYC
江南から来た稲作民が、地元の国ツ神と混血して弥生人になった。
九州から東へ、しかし東だけが土地のある方角でもなかった。
そして、稲は当たり前に 南から北 へ…

36 : :04/05/12 10:55 ID:kijmJ+zU
>>34
ほんとだ、「エソ」になってるから、韓半島「から」だね。
翻訳ミスだな。

37 :マンセー名無しさん:04/05/12 11:51 ID:Cr6Ccugs
>>34
まずありえないな。

長江流域→中国東岸→黄海を渡って→半島
 ↓
東シナ海を渡って→半島
 ↓
日本列島

38 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:18 ID:1/98reV4
第3は、米と金属器を運んできて、弥生文化の基礎を築いた「倭人」

で、中国大陸の江南系、華南系の人たちである。北方系の漢人とは、明

らかに違い、背が低く、皮膚はやや褐色で、彫りが深い南方系の特徴

を残している。どのようなコースを辿って日本に来たのか。いくつかの

ルートが推測されているが、朝鮮半島南部にまず入り、そこから北九州

に入ってきて、先住民と融合しながら弥生文化を形成していったとい

う考え方が有力だ。その一部には、阿曇(あずみ)族や宗像(むなかた)族

などの北九州の海民も含まれていた。

 

39 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:19 ID:1/98reV4
第4は、朝鮮三国から何波にも分かれて入ってきた「渡来人」。古

墳文化と奈良時代の文化は、彼らが運んできた当時の朝鮮半島の先進

文化に大きく支えられていたことは改めて言うまでもない。北方の高

句麗系住民は、騎馬民族系の扶余(ふよ)族が多かった。だが、百済な

ど半島南方の住民は、もともと倭人系だった人たちもかなり含まれて

いた。




40 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:19 ID:1/98reV4
 第5は、中国大陸北部にいた「漢人」。彼らは朝鮮半島に楽浪郡・

帯方郡という植民地を築いていたので、そこからの移住者が主である。

彼らも、漢文化を携えてこの列島に入ってきた。


 第6は、「北方系騎馬民族」。ツングース系が主力であるが、一世

紀ごろには朝鮮半島まで南下して高句麗を建国し、さらに南下して百

済王朝を支配下において、三世紀末ごろに日本にやってきたと考えら

れる。百済の民衆は倭人系が少なくなかったが、その王朝は高句麗王

朝の分かれであったから騎馬民族系であった。北九州に入ると、倭人

系が多かった邪馬台国を支配下において、九州で基盤を固めてから瀬

戸内海を攻め上がってくる。その際に記紀神話に出てくるように各地

の先住民と戦闘を交えているが、ついに大和に入ってヤマト王朝を建

てることに成功した。





41 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:34 ID:Cr6Ccugs
>>38
> を残している。どのようなコースを辿って日本に来たのか。いくつかの
> ルートが推測されているが、朝鮮半島南部にまず入り、そこから北九州
> に入ってきて、先住民と融合しながら弥生文化を形成していったとい
> う考え方が有力だ。その一部には、阿曇(あずみ)族や宗像(むなかた)族
> などの北九州の海民も含まれていた。

難しいね。海流を調べて味噌。

42 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:38 ID:1/98reV4
■渡来ルート■
 渡来的弥生人とよく似た古人骨は、たしかに東アジアの各地にみられる。
しかし、よく似ているだけで日本へ渡来した人達と特定するわけにはいかない。
当然のことながら、渡来とともに「文化の渡来」も伴うからである。

 では、縄文時代の晩期から弥生時代にかけて、北部九州をはじめとした西日本に
文化的影響を与えた地域というと、当然朝鮮半島の南部があげられる。
しかも、その影響は、稲作農耕、土器、石器、住居に習俗まで含んでおり、
きわめて強いものであった。そして、この地域には4世紀以降の例ではあるが、
弥生人とよく似た人骨も知られてきている。
 文化とあわせて総合的に考えると、金関が考えたように、
渡来人は朝鮮半島南部から渡ってきたと考えるほかないのである。
ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/155.html
- 九州大学古人骨資料から見た日本人の形成


43 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:41 ID:1/98reV4
弥生時代のはじまりとともに朝鮮半島南部からやってきた人々の形質的特徴は,
どのようなルートを通ってひろがったのでしょうか?
それは関東や東北地方までとどいたのでしょうか?
また,沖縄や北海道の人々にまで,その影響は伝わったのでしょうか?

 最新の研究成果にもとづいて考えてみましょう.

5.倭人形成・2
ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/m5.html


44 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:48 ID:1/98reV4
■弥生人の地域差■

 弥生時代は、日本列島の住人の特徴に激しい変化の起きた時期であった。
比較的均質だった縄文人に較べ、弥生人には地域によってその特徴に
大きな違いが現れ始める。中でも、縄文人と較べて際だった違いを見せるのが、
北部九州や響灘沿岸部から出土した弥生人骨である。
彼らはひどく面長で扁平な顔をした、高身長の人々であった。
これまでの諸研究に加え、近年、古代朝鮮半島や中国に同じ特徴を持つ人々が
住んでいたことが確認されたことから、こうした弥生人を渡来人、
もしくはその遺伝的影響を受けた人々とする見解がほぼ確定した。
とうぜん、その遺伝的影響を受けなかった地域の弥生人は、
土着の縄文人的な形質を残したままだったろう。実際に、
ほぼ同時期の西北九州の沿岸部や南九州、
あるいは東日本には縄文人に似た弥生人が住んでいたことが確認されている。

弥生人の地域差
ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/143.html

45 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:49 ID:1/98reV4
■支石墓の弥生人■

 大きな上石を用いる支石墓は、縄文時代の終わりから弥生時代にかけて
朝鮮半島からもたらされた墓制であるが、糸島半島の新町遺跡では、
その支石墓の下から、縄文人的な形態と抜歯風習をもった
弥生前期初頭の人骨が出土した。
いわば渡来系の墓に土着系の人が埋葬されていたわけで、
その解釈を巡って色々な意見が出されている。
ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/148.html


46 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:52 ID:1/98reV4
■南九州の弥生人■

 種子島の広田遺跡を中心に、同島の鳥ノ峯遺跡や馬毛島・椎の木遺跡、
あるいは奄美大島など南島各地から独特の特徴を持った弥生人が発見されている。

 後頭部が異様な程に扁平で短頭性が強く、顔面は著しく低顔、小顔傾向をみせ、
鼻根部周辺は縄文人に似てかなり立体的である。
身長は男性でも154cm(女性:142.8cm)しかなく、
これまで日本で発見された古人骨集団では最も背の低い人々である。
一応、縄文人的特徴を強く残した人々とされているが、
独特の文様が彫られた貝製副葬品には大陸南部の影響も指摘され、
その系統についてはまだ疑問が多い。
ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/148.html

#俺んちはこの特徴にぴったり当てはまるな。背も小さいし、絶壁頭だし。南方系の海人?


47 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:58 ID:n6ep0wAU
弥生人なんて民族は存在しないんだよ。

弥生人=騎馬民族だと思ってるだろう、おまえら=朝鮮人。
稲作をやる騎馬民族がいるか、アホ!




48 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:06 ID:Cr6Ccugs
なんだ。変な改行をしているなと思ったらID:1/98reV4はコピペ厨房か(藁

49 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:12 ID:e/WoBxK+
>ID:1/98reV4

昔はそういう説があったんですね。

50 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:15 ID:1/98reV4
>>49
じゃ今の説では違うの?

51 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:17 ID:odauP8TL
英語版
Kim also said that the genetic similarity between Koreans and
Japanese could be seen as proof that the Yayoi people who settled
on the Japanese Islands 2,300 years ago were immigrants from
the Korean Peninsula.

http://english.chosun.com/w21data/html/news/200405/200405110033.html

52 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:18 ID:1/98reV4
1. 日本人はどこから来たのですか?
ttp://www.rekihaku.ac.jp/koohoo/qanda/index.html#Q01_n

日本列島でもっとも古い人の骨は、沖縄で見つかった港川人です(約8,000年前)。
出土した骨から全体の骨格を復原すると、写真のような姿をしていたと
考えられます(第一展示室にあります)。その後の縄文人も含めて、南方系の
モンゴロイドと考えられています。目鼻立ちのはっきりした、比較的背の低い人たちです。
 弥生時代になると、朝鮮半島を経由して多くの北方系のモンゴロイドが渡ってきます。
彼らはコメや金属の道具を伝えました。彼らは縄文人と混血して、
その子孫が九州北部から瀬戸内、近畿にかけての地域に多く住んでいました。
 古墳時代の中ごろ(5〜6世紀)にも、朝鮮半島から多くの北方系モンゴロイドが
陶器を作る技術や製鉄技術をもってやってきて、西日本に住みました。
北方系モンゴロイドが多くはいった地域は西日本に限られていたのです。
 このように、日本列島には、旧石器時代から古墳時代にかけて、
多くの人々がアジア大陸の北から南からやってきました。

国立歴史民俗博物館
ttp://www.rekihaku.ac.jp/about/index.html

53 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:18 ID:/eIAb6Zy
弥生時代は、従来は2300年前に急激に始まったという説だったけど、
これは、そのうち否定されてくる。
最低でも、日本の稲作は、3000年以上前まで遡れるように
なってきている。
それと共に、日本の古代の人口も、従来考えられていたよりは
多かったことになってきている。
そんなわけで、弥生時代、縄文時代、という区分が曖昧になってくるし
弥生人、縄文人、という区分自体、考え直さなければ
いけなくなってきている。

54 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:21 ID:rIVdL1YD
>50
変わらんよ、母系も華南母系群、高密度だろこの辺は。
中国が必死こいてる。

55 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:25 ID:rXgLrzA2
>>53
一国一民族でないといけないの?

56 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:27 ID:jvQG2f8P
>>55
そういう論点じゃなくて
縄文人も弥生人も同じ人たちじゃないかという話だろ

57 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:32 ID:rXgLrzA2
>>56
全然違う。

58 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:35 ID:jvQG2f8P
>>57
全然違わないっての
>>53をよく読めよ

59 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:37 ID:Cr6Ccugs
>>56
縄文人とか弥生人とか言うから誤解されるんだな。
縄文人=縄文文化を担っていた人
弥生人=弥生文化を担っていた人
と言うことであって人種とかはあんまり関係ないと思われ。

例えて言うなら鎌倉人とか室町人、江戸人、明治人と似たようなものだな。

60 :REM:04/05/12 14:38 ID:SjzyAguB
>>57
根拠も示さず、おもいっきり断言してるなw
違っていると考えるほうが異常なんだが。
恐竜が絶滅したような、とてつもない異変があったか?


61 :元理系の人:04/05/12 14:39 ID:ENqeCcaC
>1だけ読んでレスしてみる。

『ミトコンドリアDNA』と言う事は、母系の方を見ているんですね。

62 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:42 ID:61y0z4rp
>>60
あったニダ、朝鮮人が騎馬民族として征服したニダ!
だから朝鮮人が檀君朝鮮を失った2300年前からイルボンが急激に弥生時代に入ったニダ。

って主張なんでないの?(投げ遣り
ちなみに最近の研究結果からは3000年前には既に弥生時代に入っていた、て結果だったよね。


63 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:54 ID:Cr6Ccugs
>>61
まあ仕方がないよ。

それに男だけで移動することはあっても女だけで移動することはまずないから
母系で繋がると言うことは社会集団での移動と考えられるからね。

64 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:56 ID:1/98reV4
>>44
>>52
で、新しい説ではこれらは否定されてるの?
どうも新しい説はまだ形となって発表された無いようだが…

65 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:07 ID:UmbMe1PX
当時の米は寒冷地では満足に育成しなかったから、
権威権力国家化してなくて米の生産地を中心に
生活を営んでいた弥生人が、縄文人の住む東日本に
進出して地域社会の主流となる(=弥生化)のが遅れた。
弥生人は集落からやがて国家を形成するようになり
古墳時代へと社会は進み、その権威権力を背景に
縄文人(=蝦夷)の社会へと進出していった。

66 :ADHD:04/05/12 15:17 ID:VCqrJtTv
 遺伝子調べて云々は、調べる箇所によって結果が全然違ったりするからアテにならん。


67 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:18 ID:jvQG2f8P
とりあえず、縄文と弥生が重なるソース
http://www.daily-tohoku.co.jp/kikaku/kikaku2003/jomon/jomon_10.htm

68 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:24 ID:jvQG2f8P
日本の学者の不思議な点は
大陸や半島→日本という流れは考えるのに
日本→大陸や半島という流れは考えないところだな

69 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:30 ID:p+8gf8Ho
>>67
>歴博は、北部九州や韓国の遺跡から出土した
>弥生早期―前期の土器などから採取した試料を
>最新の放射性炭素(C14)年代測定法で分析し、
>紀元前十世紀説を打ち出した。

つまりこれまで考えられてた時期より早く、
日本に弥生式の生活文化が到来したってこと?>>67



70 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:36 ID:jj12esQp
経由って事を誤解してる。
半島人は、単一民族と言う強迫観念が潜在的にあるからトンチンカンな事を
言うんだろうな。



71 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:42 ID:fEEw1+gv
日本もそうだが韓国も単一民族は単一民族だろ
ただDNAが均一かどうかは別問題だが

72 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:43 ID:ksD8pXVD
イギリスはシンガポールを経由して中国に進出したが、現在のシンガポール人の先祖が
中国に進出したわけではない罠。

73 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:45 ID:jj12esQp
>日本の学者の不思議な点は
>大陸や半島→日本という流れは考えるのに
>日本→大陸や半島という流れは考えないところだな

戦前のトラウマとサヨクのタブーが関係あるんだろうけど、最近は随分変わってきたね。

74 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:45 ID:+OFkLtoc
鳥取・青谷町 青谷上寺地遺跡  弥生人の脳 DNA抽出できず

鳥取県青谷町の青谷上寺地遺跡から出土した弥生人の脳などを
解析していた県教委は二十三日、脳組織からDNA(デオキシリボ核酸)を
抽出できなかったことを明らかにした。
同時に解析した四点の人骨からはミトコンドリアDNAの塩基配列が判明し、
現代の朝鮮半島や本州と同じグループであることがわかった。
いずれも母系が異なり、少なくとも四つの母系が存在したとしている。
井上貴央・鳥取大医学部教授が解析し、中間報告した。
脳組織から核DNAを抽出する作業は、核かミトコンドリアかのDNAが
含まれていることが確認できたが、サンプルが少量で抽出できず、
塩基配列の決定には至らなかった。県教委は「別の方法を検討したい」としている。
人骨のミトコンドリアDNAは、指の破片や頭がい骨など四点で塩基配列を確認。
これまでに報告されている古人骨のデータと比較した結果、
佐賀県の詫田西分遺跡(弥生中期)から出土した人骨のほか、
現代人では本州や朝鮮半島の人と同じグループとわかった。
春成秀爾・国立歴史民俗博物館教授(考古学)の話
「青谷上寺地遺跡より前の時代や他の遺跡の人骨から抽出されたDNAと比較すれば、
日本人のルーツを解明する資料になるのでは」
2003/06/24)(C) The Yomiuri Shimbun Osaka 2003

75 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:54 ID:jvQG2f8P
普通は歯からとるんだけどな>DNA
歯の外側を削って混入を防ぎ
中の保存のよいところからDNAを取る

76 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:57 ID:bB1Bw419
半島人は世界史やらないから、ゲルマン民族大移動とか知らないんだろうな。
日本じゃ誰でも知ってるのに。

77 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:02 ID:ksD8pXVD
>>76
知っているよ。

http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083983001/701
> ( ´∀`) 日 : 朝鮮半島が世界に与えた影響を教えてください。
> http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=818742&work=list&st=&sw=&cp=1
> <丶`∀´>韓 - ゲルマン族の移動の原因されたフン族の移動!
>       フン族の大王アティルという東夷族というのが定説です.
>
> (;´Д`)日 - おいおい、遊牧民族の説明を始めている(苦笑)

檀君朝鮮は東夷族らしいし(藁

78 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:22 ID:coE27pva
まあ、朝鮮人のルーツが騎馬民族であれ、倭人であれ、
今の朝鮮人とは全然違うことは確かだろうね。

戦後の日本がたった7年間占領統治されただけでも
たくさんのアイノコが生まれた。
社会問題化するのを政府が恐れていたくらいに。
これを思えば人権など考えられなかった時代に、
1000年間以上も他国の支配下にあって混血が進まないわけがない。

だから「韓国民族の起源は北方モンゴル系列(北方単一起源説)」
という定説も、実際は、元−高麗時代に混血が進んだ事実を
「北方単一起源説」として捻じ曲げた学説なんだと思う。

79 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:41 ID:KMcOS5LD
ルーツは半魚人

80 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:51 ID:bB1Bw419
>>77
なるほろ、知ってるのね。
彼等は民族移動ってのを恒星間移動の宇宙船みたいに考えているのかな?

81 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:06 ID:coE27pva
それにしても、この記事はどうも意味が掴みにくいな。

韓国人は中国中北部の農耕民族に近く、
漢民族は日本人に近い。
だから韓国人も日本人に近く、
これは「弥生民族が韓半島から移住したことを示す遺伝学的証拠となる」
ということなのか?

全然「証拠」にならないと思うのだが・・・

82 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:21 ID:dWkaZ/Js
>>81
1
韓国人のルーツは「中国中北部の農耕民族」>>81


韓国人はモンゴル人より中国の漢族および日本人に遺伝的に近いと主張
*現在、韓国学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという「北方単一起源説」が定説


2
韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、2300年余前
日本列島に定着した弥生民族が韓半島から移住したことを示す遺伝学的証拠


これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」
という研究結果と一致する





> 漢民族は日本人に近い。
そうは言ってない。中国の漢族「および」日本人に近いといってる。

> だから韓国人も日本人に近く、
> これは「弥生民族が韓半島から移住したことを示す遺伝学的証拠となる」




83 :81:04/05/12 17:32 ID:coE27pva
>>82
せっかく解説してもらったけど、
やっぱりよくわかりません。

84 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:16 ID:f6fvQDkF
>>83
心配するな。
韓国の研究者自身もよくわかっていない。

85 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:46 ID:s0PwnL0U
このスレッドはさすがに醜いですね。
狂った国睡主義者さんたちは、ここまで目が曇っているとは。
石器時代の人の移動としては、半島->日本列島は、
さすがに動かせない事実ですよ。言語だって、
ウラル-アルタイ語族(∋日本語、韓国語)と言われるように、
ヨーロッパ・アジアから半島を経由して日本に行きついた事は、
言語学の研究からも分かっています。

いいじゃないですか。どっち向きだって。
狂った国睡主義者さん達、そんなに日本人の優位性を言いたいなら、
半島から勇気を出して海を渡った人類の子孫が日本人だ、
と思えば良いんです。どう思おうと勝手ですけど、
史実をネジ曲げるのはちょっとねえ。


86 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:49 ID:SB23Uf23
朝鮮語なんぞ相手にされておらん。
http://www.ethnologue.com/family_index.asp

87 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:55 ID:s0PwnL0U
相手にされてる、されてないの問題じゃなくて、
日本語と非常に近い文法、単語、そして、明らかに
ウラルーアルタイ語族に属するんだけど、知らない?

88 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:56 ID:MeeXM6jj
>>82

2には飛躍があるけどな(w

89 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:57 ID:MeeXM6jj
>>87
それがどうしたの?(苦笑

90 :みんなで読もう:04/05/12 23:59 ID:a1XlWyeI

「日本語がウラルアルタイ語族に分類されると断言するたぐいの主張は
言語学的にはすべて電波」(大意)

ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1497014

はじめての言語学 黒田龍之助著

91 :マンセー名無しさん:04/05/12 23:59 ID:MeeXM6jj
>>87
言語学者は、1万年程度前に別れたと言ってるね。日本語と韓国語。

まあ、朝鮮右翼の狂信者をからかうのは面白い罠。

92 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:02 ID:bvdKfPaz
言語が似ようがにまいが、
中国のご機嫌取りながら虚栄心だけで生きてきた朝鮮と、
日本とでは、国民意識が180度違い、似ても似つかない
水と油なのだよ。

93 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:07 ID:2R9S/KCU
結局、中国様に頭脳明晰容姿端麗な人間を朝貢し尽くした結果の
残りカスで、現代人として遺伝子的に決定的に劣っているのが鮮人
なんだから、ルーツがどうとかあまり意味を持たないのが現実。

強いて言うなら「アジア劣等遺伝子の総決算」が朝鮮人、ってわけだ。

94 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:07 ID:jbTWbk6D
そもそも「ウラル-アルタイ語族」って「印欧語族」と同じようなくくりだろ。

そりゃヒンディー語と英語が似ているぐらい朝鮮語と日本語は似ているかもしれないが(藁

95 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:08 ID:xRR7G8Vl
>>87
馬鹿が露呈したな。
(w

96 :87:04/05/13 00:10 ID:gs+LHt5I
>>92
その点まで否定する気はないけど。
なんで、日本人のルーツまで、そんなにも「南方」に拘るのか
わからん。フィリピン人がつけ上ルだけだ。
朝鮮人がつけあがるのと大差ないと思うけど。

97 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:12 ID:gs+LHt5I
>>95
根拠もいわず馬鹿とか言う奴こそ、露呈してるのでは。

98 :船倉のはらわた:04/05/13 00:13 ID:nDaGB3tO
>>91
韓国語っつーなー。

99 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:13 ID:jbTWbk6D
>>97
>>85
>狂った国睡主義者

あんまり賢いとはいえないよ。

100 :マンセー名無しさん:04/05/13 00:48 ID:0VjWTS85
>>85
半島から縄文土器は大量に出土してます。しかも日本の黒曜石やヒスイも発掘されています。

それよりも、水田だよ。
そもそも水田農業をやる連中が満州に住むハズない。
通る事はあるだろう。その場合でも、一気に日本に来るだろうな。
圧倒的に水田農業に有利だしね。
それと、台湾・沖縄ルートがどうか・・って問題。
もう一つは、ま、これは半島人がモンゴル支配の元でモンゴルの遺伝子をばら撒かれた事が原因かもしれないけど
南方系の形質の人間が多い事。これがどこから来たか?だよな。

101 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/13 03:03 ID:8+tlArm4
>>87
中国語と英語は文法的に双子といってもいいほど似ているので、漢族とアングロサクソンは
同一民族ですね!

102 :マンセー名無しさん:04/05/13 05:05 ID:P9c7ihGy
>>85

>史実をネジ曲げるのはちょっとねえ。

今のところの言語学の研究を「史実」っていうのは、ちと。

史実はわかってません。





103 :マンセー名無しさん:04/05/13 06:30 ID:qGFGvybP
朝鮮語と日本語はとても良く似ています。
これは、日本が朝鮮を保護国にしていたからです。

朝鮮は開国以来100余年にわたり、数多くの
日本の言葉を翻訳して朝鮮語をつくりました。

国が滅びるまで日本に感謝してね。

104 :マンセー名無しさん:04/05/13 06:51 ID:/ZAJKEBD
今の北朝鮮、韓国に別れてるほうが古来の人種別国境に近いかもね。


105 :マンセー名無しさん:04/05/13 07:14 ID:rDkS9Hz/
>>103
もうすぐじゃん

106 :マンセー名無しさん:04/05/13 12:00 ID:GFDG3Zja
日本最古の稲細胞化石の発見・・・・・約6000年前
http://www.ous.ac.jp/news/kaseki/kouko2.html
日本最古のイネ細胞化石が発見されたことが、1999年4月21日岡山理科大学において
発表されました。
 この化石は、加計学園・岡山理科大学の道路敷地内に所在する朝寝鼻貝塚の約6000年前
の地層から発掘され、岡山理科大学総合情報学部社会情報学科小林博昭教授、ノートル
ダム清心女子大学高橋護教授を中心とした研究グループによって発見されました。鑑定
された化石は、イネの葉の細胞中に形成されるプラントオパールで約45ミクロメータ程度
の大きさです。

南九州・上野原遺跡
http://inoues.net/yamataikoku/ruins/uenohara.html
上記のページの中ほどに

この遺跡からは、さらに驚くべきものも出土した。弥生土器を思わせる約7,500年前
の地層から出た「壺型土器」である。壺型の土器は稲作文化の産物として、穀物貯蔵用に
製作されたというのがこれまでの常識であった。それが既に縄文初期、南九州において使
用されていたのである。これはその後2,000年を経て関東・東北でさかんに製作され
ることになる。





107 :マンセー名無しさん:04/05/13 14:47 ID:WBstgS2H
縄文遺跡から出てくる稲は、陸稲だと思うがどうよ。
水田の遺構で最古のものはどこ?


108 :マンセー名無しさん:04/05/13 15:17 ID:ZBVQoRR9
>>85
旧石器時代の人間は現世人類じゃない。

新石器時代のこの半島は氷河期で一時期人跡が途絶え、
そのあと、縄文人が半島南部に移住してる。

半島南部は縄文人の地域だったんだよ。

ちょっと調べればわかるのに、罵倒しかできんのか>糞ボケ

109 :マンセー名無しさん:04/05/13 15:18 ID:ZBVQoRR9
>>85
言語という情報の伝播経路を調べてそれが半島を経由したと
いう証拠になるのか?

そもそも、縄文人の北方ルートはサハリン・北海道経由だよ。

110 :マンセー名無しさん:04/05/13 23:09 ID:gs+LHt5I
そうまでして、日本人のルーツをフィリピンに求める
理由がわからんなあ、
ちょっと調べれば、人も文化も大陸から半島を経由して
やって来たのは明らかなのに。
天皇家が渡来人なのは、もう古代日本氏の定説だろ。

111 :マンセー名無しさん:04/05/13 23:29 ID:Cl9Bxnfp
>>110
何の話をしているんだ?

112 :マンセー名無しさん:04/05/14 00:54 ID:dfntt8G8
天皇家=渡来人で、早速切れたな。予想どうりで面白い

113 :マンセー名無しさん:04/05/14 01:05 ID:38idCfiq
>>112
いやマジな話し>>110なのか?

114 :マンセー名無しさん:04/05/14 01:06 ID:38idCfiq
>>113
修正
>>112>>110なのか?

115 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/14 01:16 ID:dG579dAg
別に日本列島から人類が発生したわけじゃあるまいし。
日本人自体が渡来人なんだからあたりまえだろ。

116 :マンセー名無しさん:04/05/14 01:42 ID:Fs/92esO
>>110
縄文人はサハリン経由で、日本に広がり、
日本から朝鮮半島にわたって、朝鮮半島南部に縄文人の
遺跡があるよ。

ちょっとは、調べろ。

117 :マンセー名無しさん:04/05/14 01:44 ID:38idCfiq
>>116
いやツッコミどころは満載なんだよ>>110は(藁

なんでフィリピンが出てくるのか?とか。

118 :マンセー名無しさん:04/05/14 01:54 ID:cYMa+Nus
半島特有の火病の遺伝子は何処で発生したの?

119 :マンセー名無しさん:04/05/14 03:25 ID:IVMaDaM2
面白れえスレだ。

まず、ミトコンドリアDNAは母系遺伝だということを皆知ってるのかな。

ここで、日本人(本州)のミトコンドリアについてのデータを出しておこう。
ちょっと前にNHKでやってた番組に出てたデータです。

日本人固有   5%
韓国人タイプ 24%
中国人タイプ 26%
アイヌタイプ  8%
琉球タイプ  16%
その他    21%

これが最終結論だと考えるのは極論だけど、かなり真実に迫ったデータだと
思う。母系遺伝のミトコンドリアがこのようになっている以上、ある一つの
人種集団が別の集団を駆逐(虐殺)していき、日本人を形成したとはとても
言えない。
 また、稲作を伝えたのは朝鮮・漢民族であるというのも間違い。それは近
年に多く発見されている縄文時代の水田遺跡からも証明できる。さらに、縄
文時代における世界最北端の水田が縄文人の遺跡から発見されたことからも
彼らの稲作技術が高かったことがわかる。
 「日韓語はウラルアルタイ」なんて言うアホがいるが、言語学では日本語
と朝鮮語は未だにどの語族にも明確に分類されていない。
 ”文化”についてだが、文化の移動には必ずしも人間の移動が伴うもので
はない。現在は、全世界にアメリカのPOPな文化が浸透しているが…この先は
言わなくてもわかるだろう。
 俺は日本人優位を唱えているわけではない。俺が言いたいのは、日本には
豊かなヘテロシス(雑種強勢)社会があるということだ。

120 :ちなみに:04/05/14 03:38 ID:IVMaDaM2
今適当にネットで見つけてきた資料↓

  Ural-Artaitic

 印欧語族と並ぶ世界の3大語族。

文法が主語+述語+動詞と来る
活用変化が単語の語尾に付く「膠着語」である
借用語以外で語頭に[r]が来ない
母音を流暢に発音する為の「母音調和」がある

等の特徴を持つ。日本語と朝鮮語もこの語族だろうと言われているが、現在で
は余り支持されておらず、日本語&朝鮮語(この二言語は恐らく同起源と考え
られている)、ウラル語族、アルタイ語族の3者は別語族として扱われる。近
年では語族と呼んでもいいかも怪しい為「ウラル諸語」「アルタイ諸語」と呼
ぶ事も多い。

121 :マンセー名無しさん:04/05/14 07:58 ID:h4D0fuMK
>>119
> 年に多く発見されている縄文時代の水田遺跡からも証明できる。さらに、縄
> 文時代における世界最北端の水田が縄文人の遺跡から発見されたことからも
> 彼らの稲作技術が高かったことがわかる。

「縄文の水田遺跡」っていつ発見されたの?

122 :マンセー名無しさん:04/05/14 10:06 ID:outAJRwS
>>121
いつだったか忘れたが相当前のことで、九州・佐賀県唐津市にある。
考古学関係者にとっては、極めて重要な遺跡。
で、その遺跡から出た土器が、朝鮮・中国のものではなく縄文のものだってのが大問題でね。


つまりこういうことよ。

・植物の栽培は、絶対的に気候に左右される。連中は、人間の都合など配慮しない。

・稲は元々暑い地方の植物。従って稲の文化は、絶対的に南から北へ伝わる。北⇒南ではない。

・朝鮮人は、稲作民である。日本の言語・文化との共通点も多い。

・従って、朝鮮の土台は日本人が作った。

123 :マンセー名無しさん:04/05/14 10:18 ID:Fs/92esO
>>122
だって、縄文土器って世界最古だし、
そのうえ、土器って農耕と親和性が高い器具だし、
日本列島はこの地域でもっとも早く氷河期が開けた地域だし。


124 :マンセー名無しさん:04/05/14 11:34 ID:ynnT5Wiv
> ・稲は元々暑い地方の植物。従って稲の文化は、絶対的に南から北へ伝わる。北⇒南ではない。

えーっと、陸続きならともかく、海で隔たれた2地点では北->南があってもおかしくはないと思うけど。
大陸南部で発生した稲作がだんだん北上した後半島を南下してから日本にきてもおかしくはない。

125 :マンセー名無しさん:04/05/14 11:51 ID:y19P3fCi
>>124
そりゃごもっともだけど、今言われてるのって、南→北のルートが米については理にかなってる所があるのに、それを無視してまで北→南を盲信するのはおかしい・・・という事なんじゃ無いの?
南→北を補足する状況証拠も出て来ているようだし。

126 :マンセー名無しさん :04/05/14 11:53 ID:bw9h9ncW
その前に高句麗と日本語に共通言語があるのを知ってるか?
同民族である可能性が高いわけだが、弥生人は半島から日本へ来たんだと思う。
弥生人の骨は半島南では発見されてないけど、北では発見されていたはずだから。



127 :マンセー名無しさん:04/05/14 11:56 ID:XalkotsF
>>124
> 大陸南部で発生した稲作がだんだん北上した後半島を南下してから日本にきてもおかしくはない。

陸続きでの伝播という意味ならありえない。

128 :マンセー名無しさん:04/05/14 11:57 ID:XR0owLmB
>>124
>稲作がだんだん北上した後半島を南下してから日本にきてもおかしくない。

おかしいだろ。つり?
半島北部で、日本列島より早い時期に稲作が行われていたという証拠は?
半島北部の自然環境の中で、古代に稲作が可能だったと考えてるわけか。



129 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:06 ID:y19P3fCi
>>126
共通言語じゃなくて、基礎語彙の一部だろ?
間違っても同民族とまで言い切れるものでは無かろうに。

わざと強引な言い方をするならばだが、高句麗と日本の数詞の一致なんて、石上神宮の祝詞(布留之言)にあるように、物部氏を初めとする製鉄技術を持った集団が渡来した際に、一緒に持ち込まれたとも言えるわけだ。

130 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:12 ID:1ylbPVfG
> ■渡来ルート■
>  渡来的弥生人とよく似た古人骨は、たしかに東アジアの各地にみられる。
> しかし、よく似ているだけで日本へ渡来した人達と特定するわけにはいかない。
> 当然のことながら、渡来とともに「文化の渡来」も伴うからである。

>  では、縄文時代の晩期から弥生時代にかけて、北部九州をはじめとした西日本に
> 文化的影響を与えた地域というと、当然朝鮮半島の南部があげられる。
> しかも、その影響は、稲作農耕、土器、石器、住居に習俗まで含んでおり、
> きわめて強いものであった。そして、この地域には4世紀以降の例ではあるが、
> 弥生人とよく似た人骨も知られてきている。

>  文化とあわせて総合的に考えると、金関が考えたように、
> 渡来人は朝鮮半島南部から渡ってきたと考えるほかないのである。
> ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/155.html
> - 九州大学古人骨資料から見た日本人の形成


131 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:13 ID:1ylbPVfG
> ■弥生人の地域差■
>  弥生時代は、日本列島の住人の特徴に激しい変化の起きた時期であった。
> 比較的均質だった縄文人に較べ、弥生人には地域によってその特徴に
> 大きな違いが現れ始める。中でも、縄文人と較べて際だった違いを見せるのが、
> 北部九州や響灘沿岸部から出土した弥生人骨である。
> 彼らはひどく面長で扁平な顔をした、高身長の人々であった。
> これまでの諸研究に加え、近年、古代朝鮮半島や中国に同じ特徴を持つ人々が
> 住んでいたことが確認されたことから、こうした弥生人を渡来人、
> もしくはその遺伝的影響を受けた人々とする見解がほぼ確定した。
> とうぜん、その遺伝的影響を受けなかった地域の弥生人は、
> 土着の縄文人的な形質を残したままだったろう。実際に、
> ほぼ同時期の西北九州の沿岸部や南九州、
> あるいは東日本には縄文人に似た弥生人が住んでいたことが確認されている。
> 弥生人の地域差
> ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/143.html


132 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:13 ID:1ylbPVfG
> ■南九州の弥生人■

>  種子島の広田遺跡を中心に、同島の鳥ノ峯遺跡や馬毛島・椎の木遺跡、
> あるいは奄美大島など南島各地から独特の特徴を持った弥生人が発見されている。
>  後頭部が異様な程に扁平で短頭性が強く、顔面は著しく低顔、小顔傾向をみせ、
> 鼻根部周辺は縄文人に似てかなり立体的である。
> 身長は男性でも154cm(女性:142.8cm)しかなく、
> これまで日本で発見された古人骨集団では最も背の低い人々である。
> 一応、縄文人的特徴を強く残した人々とされているが、
> 独特の文様が彫られた貝製副葬品には大陸南部の影響も指摘され、
> その系統についてはまだ疑問が多い。
> ttp://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/148.html



133 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:17 ID:1ylbPVfG
> 1. 日本人はどこから来たのですか?
> ttp://www.rekihaku.ac.jp/koohoo/qanda/index.html#Q01_n
> 日本列島でもっとも古い人の骨は、沖縄で見つかった港川人です(約8,000年前)。
> 出土した骨から全体の骨格を復原すると、写真のような姿をしていたと
> 考えられます(第一展示室にあります)。その後の縄文人も含めて、南方系の
> モンゴロイドと考えられています。目鼻立ちのはっきりした、比較的背の低い人たちです。

>  弥生時代になると、朝鮮半島を経由して多くの北方系のモンゴロイドが渡ってきます。
> 彼らはコメや金属の道具を伝えました。彼らは縄文人と混血して、
> その子孫が九州北部から瀬戸内、近畿にかけての地域に多く住んでいました。

>  古墳時代の中ごろ(5〜6世紀)にも、朝鮮半島から多くの北方系モンゴロイドが
> 陶器を作る技術や製鉄技術をもってやってきて、西日本に住みました。
> 北方系モンゴロイドが多くはいった地域は西日本に限られていたのです。
>  このように、日本列島には、旧石器時代から古墳時代にかけて、
> 多くの人々がアジア大陸の北から南からやってきました。
> 国立歴史民俗博物館
> ttp://www.rekihaku.ac.jp/about/index.html


134 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:20 ID:XalkotsF
古くなってしまった仮説のコピペ乙!(藁

135 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:25 ID:qAMI7P3K
モンゴルの人に似てるっていわれるは、
なんだか嬉しいというか、ほんわかすんだけど
朝鮮の人に似てるっていわれるのは…


136 :119:04/05/14 12:38 ID:IVMaDaM2
九州から縄文の水田遺跡が発見されていることや、本州人のミトコンドリアの
16%が琉球タイプであることを考えれば、「弥生人が日本に稲作を伝えた」
という説は成り立たない可能性が高い。

また、近年の研究で、弥生人は朝鮮人に近いというよりも山東漢人に近かった
ということが判明している。このスレによると朝鮮人の40%は漢系遺伝子だ。
つまり、漢系の高句麗人が弥生期に半島を経て日本に移住してきたともいえる。
移住のペースは、某研究者によると年間1000〜2000人。

稲作が弥生期にどこから入って来ようと、もうすでに縄文人たちは高い稲作技術
を持っていた。縄文人は狩猟採集民でもあったわけだが、日本の豊かな土地では
稲作と狩猟採集の両立が可能だったのだ。そのような土地に漢人や朝鮮人が何ら
かの理由で雪崩のように移住してきた。



137 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:42 ID:IVMaDaM2
130~133は恐ろしく古い説だね。俺が小学校の頃に習ったような説だ。

138 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:44 ID:uBdmraVH
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nichiman.html

かつては一つの国であった」日本と、「兄弟」の誼(よしみ)を通じて、「お互い仲良くしましょう」
と言った意味で、使節を派遣してきたのです。それが「国書」の最後に書かれた


帝国だけどな。

139 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:48 ID:IVMaDaM2
骨格特徴など、目に見える人種の特徴は遺伝学上ではあくまでも表面的な”形質”。
人種のルーツの問題を扱うなら母系遺伝の、形質に現れないミトコンドリアDNAを
調べるのがいまや常識。特にアジアは地域ごとに極端に気候が変化するから、形質
なんてすぐに変化してしまう。

140 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:57 ID:Fs/92esO
>>138
扶余はDNAによる系統分析では説明できないでしょ。

141 :マンセー名無しさん:04/05/14 12:58 ID:Fs/92esO
>>138
現在有力な弥生人が中国東部から伝播したとすると、
その系統が、中国東北部、朝鮮半島、日本に同時に広がったと
見るのが妥当なんだよね。


142 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:03 ID:Md6ZYSei
>>136
縄文の稲って陸稲じゃないの?水田は弥生からで。

143 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:05 ID:JG4PQCEl
>>129
しかし弥生人が半島から来たという説の方が可能性は高いのだぞ。
同民族でないとしても、半島の北の住人と接していたという事にはなるのだから。
弥生人と骨も一致していたはず。

144 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:13 ID:jmE97RLV
半島は日本が統治するまで
陸稲だったんじゃなかったっけ?

145 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:18 ID:JG4PQCEl
弥生人が半島に渡ったからDNAが同じって、骨が一致してないのに
弥生人が渡るはずがないだろ。


146 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:22 ID:Fs/92esO
>>143
弥生人は中国東部なのはもうわかってるの。
弥生人は海洋民族だったから船でも来てるでしょ。

147 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:22 ID:outAJRwS
もういいかげん、稲作を知らない「弥生人」が半島から日本に渡来して
その結果 何故か 稲作が本格的に広がりだし、つまり弥生時代が始まったなんて
訳のわからん発想を滅ぼさなければな。


あの朝鮮半島で稲を栽培するには相当のノウハウが要る。
そこまでの積み重ねが必要なんだよ。


148 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:24 ID:IVMaDaM2
>>145
骨はすぐに(人類学的時間)変化するよ。たとえば現在の人間はすべてアフリカの
原人から来ているという”アフリカ起源説”が有力だが、以前は多地域進化説が
有力だった。つまり、中国人は北京原人から、インドネシア人はジャワ原人から
きている、というものだ。その説の拠りどころとして、現在の東南アジア人とジャワ
原人との骨格の特徴が一致する、というものがあった。だから東南アジア人はジャワ
原人からきたのだと。現在では、さっきも言ったが、形質は気候風土により変化
するので、その説は否定されている。

149 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:24 ID:hhSZ5+CM
>>143
現時点での弥生人の手がかりは中国長江と国内のみ。
朝鮮云々は時代が日本よりかなり後、せめて同時代、出来れば日本より前のを持って来てから言ってくれないか?
ちなみに日本では弥生は3000年前に確立。


150 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:27 ID:IVMaDaM2
>>147
誰もそんなことは言っていないよ。「日本に稲作を伝えたのは弥生人」というのが
間違いだと言っているだけだ。厳密に言うならば、縄文人が日本に稲作を”伝え”
弥生人は日本に弥生式稲作を”持ち込んだ”。


151 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:27 ID:i5/IZpHd
邪馬台国は近畿にあったとしたら
シナ稲作民が渡ってきて混血し国譲りになったとはどうも思えない。
なぜならそれなら邪馬台国は九州に在るはずだから。

152 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:33 ID:JG4PQCEl
>>148
君は骨が一致していると言ってるじゃないか。
だから弥生人と韓国で発見された骨は一致しないと言っているんだよ。
半島の北では弥生人の骨と一致しているわけ。



153 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:36 ID:JG4PQCEl
あと半島人は、中国から流れてきたと思う。
だから中国文化が定着していたわけだから、かなり日本よりも発展していた可能性が高い。
日本と百済が通じた頃に、革命的な技術や文化が日本にもたらされている。
確かに稲作に関しては、後から半島に定着したんだろうがね。


154 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:37 ID:hhSZ5+CM
>>152
現代韓国人と三国時代の朝鮮人の骨が一致するとでも思ってるのか?
韓国で発見された「何時の骨」が弥生人と一致してるって?


155 :154:04/05/14 13:39 ID:hhSZ5+CM
ミスった、
×「弥生人と一致してるって?」>○「弥生人と一致しないって?」

>>153
具体的にどの「革新的な技術や文化」だ?
機織りだの鍛冶技術だの文化だのは中国からのほうが圧倒的に多いようだがね。


156 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:41 ID:JG4PQCEl
>>154
弥生人の骨が見つかってないんだよ。半島の南ではな。
つまり弥生人は日本から半島へは来ていない。
しかし半島の北では、弥生人の骨と一致しているんだよ。
つまり高句麗との共通の言葉が日本語にあるように、半島の北の住人と
弥生人は同じ住人であったという事だ。


157 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:42 ID:OYi7ws9o
遺伝的に日本人と韓国人が近いというのなら、
なぜ韓国人は日本人より平均寿命が男女とも5才も短いのか?
カプサイシンか?、ニンニクか?、やっぱりファビョンか?

158 :154:04/05/14 13:44 ID:hhSZ5+CM
>>156
で倭人や古墳時代の大和人は半島の南に殺到してる、と。(苦笑
なんか変だとは思わないのか?、それとも「弥生人は日本から半島へは来ていない」を
心底から盲信してるのか?


159 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:44 ID:IVMaDaM2
>>152
ああ、すまん。文脈読めなかった。まあ、骨が変化するのにはそれなりに
時間がかかるからな。韓国人と弥生人の骨が一致しないというのは”人種
が違う”と言っていいだろう。

あと、近畿人はどう見ても韓国人の形質を受け継いでいるね。比べて、中国
地方人や北九州人はどちらかというと古代中国人風の顔だ。よく山口県人は
古墳顔だと言われるよね。俺も何人か知ってるが、朝鮮系には見えないね。
まず、眉が濃くて太い。そして背が低い。エラもなければ頬骨も出てない。

160 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:45 ID:JG4PQCEl
>>155
土木技術がない生活水準が低いのは当たり前だ。
焼き物技術がない生活も同様にな。
織物技術は、半島から来ている。
農業技術なども、これがあるとないかでは大違いだ。
それだけじゃない、日本は馬の乗り方まで学んでいる。
これだけでも、半島の方が進んでいた事は明確に分かる。
しょせん中国と古くから付き合ってきた流れが影響しているという事。


161 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:48 ID:cQpVve+r
>>160
進んでた「はず」なのに、どこで失われたのだ?

162 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:48 ID:IVMaDaM2
>>157
だから日本人は混血なんだって。完璧な混血。朝鮮系が25%、中国系が25%、
縄文系が25%、その他25%。

163 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:49 ID:PDR1YdFW
>>160
縄文人が縦穴住居しか作ってないとでも思ってる?
縄文土器がいつごろからあるか知ってる?

164 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:50 ID:OYi7ws9o
>>160 生活水準が低いというのは、併合直前の朝鮮のことか?

165 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:51 ID:JG4PQCEl
>>158
いいや、そうはならない。
弥生人は半島と交流はしているが、半島へ行ってはいない。
弥生人と倭人が混ざり合う過程だけで、長時間必要だ。
それ以降に人的な行き来はあったのかもしれないが。
>>159
だから弥生時代においては、日本と半島との間に人的交流はない。





166 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:52 ID:IVMaDaM2
時間的な流れで言うと

@縄文人(北上派−琉球、南下派−アイヌ)
A山東省人(高句麗に移住したグループと、日本に移住したグループ)
B朝鮮人(近畿地方に移住)



167 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:52 ID:PDR1YdFW
>>161
何か勘違いをしているように思える。
あれは「失われた」のではない。
1000年間ほど進歩していないだけだ。(w

168 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:53 ID:cQpVve+r
>>167
ああ、なるほど(笑

169 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:54 ID:hhSZ5+CM
>>160
縄文高床式って知ってるか?、土木技術は9000年前からあるんだが。
焼き物って、縄文弥生土器は焼き物じゃないのか。(苦笑
和服の別名を何故「呉服」と言うのか理解してるか?
農業技術って、縄文の時点で既に東北まで陸稲を栽培してる、水稲栽培・水田は
中国長江流域とほぼ同一。
さて、自慢の馬以外に何があるんだ?
ついでに、馬はモンゴル北狄が有名だよな?、韓国が自慢できるものなのか?


170 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:56 ID:hhSZ5+CM
>>165
いや、三行目「弥生人は半島と交流はしているが」
と六行目「弥生時代においては、日本と半島の間に人的交流はない」
で既に矛盾してるが。
言いたいのはどっちよ?、交流してるのしてないの?


171 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:56 ID:ZTD2LA7C
>>157
そして“医学の未発達”もお忘れなくw

172 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:56 ID:JG4PQCEl
>>161
三国時代の争いが一番の原因だろうな。
>>163
縄文時代の文化や技術が、低いのなんて証明されているじゃないか。
弥生人の到来で、それまでの稲作はなくなっている。
また漢字の到来にしても、それまでの言語は現在の日本語とは関係ない。
なぜなら漢字から現在の日本語が生まれているからだ。
つまり当時の日本の技術や文化は、中国のものによってほとんどは
消えているという事。
だから縄文時代の日本なんて、後進国だよ。
ただ生産性は認められる。国力に関しては日本が上だったのだろう。


173 :マンセー名無しさん:04/05/14 13:59 ID:PDR1YdFW
>>172
お〜い・・・・
何のために万葉仮名なんてものを作ったと思ってるんだ?
何のために平仮名、カタカナができたと思ってるんだ?
返り点って知ってるか?


174 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:02 ID:JG4PQCEl
>>169
だからそれら全て低レベルなものだろ。
土木技術にしても、中国の土木技術が主流になったんだぞ。
農業技術にしても、それらで発展を遂げているんだよ。牛を使う技術など。
呉服とやらが半島を経由していないという証拠は?
>>170
つまり人的に行き来して、定着するという意味での交流はないという事だ。



175 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:02 ID:cQpVve+r
>>172
つーかよ。文化・文明が継承されてないのであれば、それ
はもう単一性を失ってるだろ?
ということは、過去の半島と今の半島は別物なんだが?

176 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:02 ID:hhSZ5+CM
>>172
樅播きって知ってるか?、何故日本が「苗による田植え」になったと思ってる?
対馬の赤米、阿蘇の神米って、まだ陸稲方式で作ってるんだが。
布留辺祝詞って知ってるか?、出雲の国譲り以前の言葉で「ふるへゆらゆらとふるへ」と
あるのは現代日本語でちゃんと同じように解釈できて意味が成立してるんだが。
数もひふみ祝詞にある古代数を今もなお使ってるんだが、「それまでの言語は現在の
日本語とは関係ない」んだ?(嘲笑
里山って縄文の知恵だって理解してるか?、現代環境技術で「極めて合理的な自然環境
利用」と認定される代物なんだが。
藻前、日本のことを何一つ知らないでよくもまあ貶せるもんだ、ある意味感心するよ。(憐憫


177 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:03 ID:oX/NmfGU
事実はどうでもよくて
その動機が卑しい

178 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:03 ID:JG4PQCEl
>>172
何の為なのかは関係ない。
ようは漢字から生まれているという事だ。


179 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:04 ID:8R53gJuP
>なぜなら漢字から現在の日本語が生まれているからだ。
電波決定

180 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:06 ID:XalkotsF
>>174
> >>170
> つまり人的に行き来して、定着するという意味での交流はないという事だ。

何を根拠に?

181 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 14:06 ID:rRWrhfAH
>>178
技術と文化と文明を一緒にせぬように。
日本から固有語が消えたことはございませんよ。

182 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:07 ID:XalkotsF
>>178
もちつけ!自分にレスしているぞ。

     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(



183 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:08 ID:JG4PQCEl
>>176
おまえは数える程度の文化を強調しているだけだ。
現代の日本語はひらがなやカタカナや漢字が主流であり
ひらがなもカタカナも漢字から生まれている事は否定できまい。
その中で縄文時代に残っているものは、ほぼないんだよ。



184 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:08 ID:PDR1YdFW
>>178
多分俺だろうな。(w

漢字から生まれてるのは間違いないが、だったらなぜ漢字そのものを使わなかったのか?
という疑問くらいは持ってくれよ。
文字を持たなかった日本語という言語が漢字を利用して独自の文字を持つに至った、
くらいは推論できてもよさそうだが。


185 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:08 ID:8R53gJuP
>>183
ハングルが朝鮮語だって言ってるようなもんだな。バーカバーカ(w

186 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:09 ID:hhSZ5+CM
>>174
えーと、「高床式」の合理性はずっと受け継がれてるんだがが、理解してないだろ?
軒下・縁の下って意味を調べてみろ。
農業技術、日本と中国の間の子ってのは樅と苗の関係で立証した訳だが、朝鮮はどこに
あるって?(憐憫

呉は春秋時代の五胡十二朝の一つで三千年前に長江河口にあった、で時代を下って
二千五百年前の後漢記に倭人のことが記載されていて、「呉の末裔」と名乗ってる、で
呉服を利用している。さて朝鮮が経由しているという理由は?、長江河口から日本に
直接来れるのは立証済み。

つまり、「呉人が定着していた時代に行き来した程度の香具師が呉人より大きい影響を
与えた」と主張したいわけでつか、藻前さんは。(嘲笑


187 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 14:09 ID:rRWrhfAH
>>183
日本には、死者を鞭打つ風習はございませんが。
あと、「てにをは」が変です。

188 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:09 ID:cQpVve+r
>>183
こういう発想だから発展しないんだろうなぁ、どこぞの半島は。

189 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:10 ID:XalkotsF
>>183
それは文字のはなしでしょ。
確かに語彙も漢語などの外来語が入っているけどね。

190 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:11 ID:1X8wSrBd
>>178
そのレスの「関係」「漢字」以外は何語ですか?

191 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:12 ID:hhSZ5+CM
>>183
(蛇の旗、蜂の旗を)「振るへ、ゆらゆらと振るへ」が「数える程度の文化」なんだ。(嘲笑
現代の日本語と全く同じ動詞、全く同じ擬音語、助詞がちょっと変わっただけなんだけど?、
布留辺祝詞。
それが「出雲の国譲り」、天津神に国津神が国を譲って東に行き、天津神が御馳走を
国津神に贈る前の出来事。


192 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:13 ID:IVMaDaM2
自虐的な左翼が紛れ込んでいるな。

現代日本には数多くの縄文文化が受け継がれています。事実です。
また、朝鮮人によって中国の文化が”形として”輸入されたのも事実であろう。

>>181
その通り。技術と科学は別物。文化と文物は別物。文明と権力は別物。

193 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:14 ID:JG4PQCEl
>>180
何の根拠に?それは何度も話した通り、弥生人の骨と半島の南の骨は一致してない。
しかし弥生人の住居から見つかった有柄式磨製石剣は、半島製とされている。
つまり交流はあった事を意味するんだ。
おかしいだろ?交流があったなら人的交流もあるはずなんだよ。
だから弥生人とは半島から来たんじゃないかと思っているわけだ。
そこで思ったのが、半島では寒さに強い稲作が定着していたんじゃないかと
いう事。
それは徐々に中国から半島へ定着するにかけて品種改良されていったのではないかと。


194 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:14 ID:XalkotsF
>>186
倭人と長江流域の風俗が似ていたから、古代中国人は日本列島が半島から
南北に連なる列島で今の沖縄の東あたりに有ると思っていたらしいですからね。

195 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 14:17 ID:rRWrhfAH
>>193
熱帯ジャポニカと温帯ジャポニカの交配によって
稲の北限が伸びた事実は?
また、満州兵すら寒さに動けなくなった朝鮮北部の気候を
どう突破いたしますか?

196 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:18 ID:IVMaDaM2
>>185
そんなこと言ったら英語(文字)の起源は古代エジプトになるぜ。
日本は漢字を自然発生的に、女の人の手によって平仮名に変化させた。
その文字を使って世界三大文学の一つである「源氏物語」を書き上げた。
一方朝鮮はどうだ?ハングルとは、自国の文化が中国の奴隷状態にあること
を危惧した官僚が人口的に作ったものだ。なんツーかネガティブパワーだ。

197 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:19 ID:8R53gJuP
>そこで思ったのが、半島では寒さに強い稲作が定着していたんじゃないかと
>いう事。
電波強くて受信機壊れちゃうよ(w
じゃあ、なんで近代までの北鮮相当地域でコーリャンが主食なんだ。

198 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:19 ID:cQpVve+r
>そこで思ったのが、半島では寒さに強い稲作が定着していたんじゃないかと
>いう事。

逆だ逆、逆。
そもそも耐寒性の強い稲って、結構最近の話なんだが。
朝鮮半島に耐寒性の稲があったんだとしたら、それはま
たどこで失われたんだ?

199 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:19 ID:XalkotsF
>>193
> それは徐々に中国から半島へ定着するにかけて品種改良されていったのではないかと。

一度、古代半島の水田稲作の北限と古代大陸の水田稲作の北限を調べてみるといいよ。


200 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:20 ID:hhSZ5+CM
>>193
だから、寒さに強い稲作は陸稲ですが何か?
半島より遥かに北、東北まで「縄文時代に」陸稲は定着していましたが何か?
三千年前から、冷害には弱いけど作物量が大きい水稲作が長江流域と日本で始まって
ますが何か?

縄文土器や糸魚川の翡翠細工が朝鮮半島で見つかってるから、交流は否定しないがね。
藻前さんの主張に合わせるなら「磨製石器は縄文文化で見られるから朝鮮半島に
縄文人が先進文化を教えた」になってしまうが、それで良いのか?


201 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:20 ID:cYMa+Nus
>弥生人の住居から見つかった有柄式磨製石剣は、半島製とされている。

朝鮮刀ってこれ?

202 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 14:20 ID:rRWrhfAH
>>198
> 半島では寒さに強い稲作が定着していたん「じゃないか」と
科学も史実も無視した妄想の産物です。

203 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:21 ID:JG4PQCEl
>>184
俺が言ってるのは、日本が中国文化を国風文化に発展させた事を否定しているのではない。
縄文時代の日本は送れていたという事を言っているんだよ。
そこから中国文化や技術を中国や半島から提供された事で、それまでの縄文時代の
技術や文化が消えていったという事。
>>186
呉人より大きい影響を与えたと思ってるぞ。
半島から来ているのは、より発展した中国文化が多いんだよ。
農業技術は、牛などを使い耕す技術だった。
織物技術にしても、より発展していた柄織の技術だったんだよ。


204 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:22 ID:YZaE3nw8
だからそういう上下関係や一方通行の一元的な価値観を捨てろっての

205 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:23 ID:XalkotsF
>>203
> 農業技術は、牛などを使い耕す技術だった。

一度、水田稲作における農業技術とは何かを調べた方が良いよ。

206 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:25 ID:YZaE3nw8
いくつかの文化は日本発祥だと思うんだよね
それが中国に広がって言った可能性だってまじめに検討すべき。
それを持って日本人が誇らしく思うことはないけどさ

207 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:26 ID:hhSZ5+CM
>>203
だから、呉人は「中国人」そのものなんだが、なんで中国人本人が定着してるのに
「交流」程度の朝鮮人が影響を及ぼせると思ってるんだ?
長江流域の人骨と弥生初期遺跡から発見された渡来人の墓の人骨は時期も
特徴も遺伝子も一致してる、中国人が定着してるんだよ。

弥生の水稲は縄文の陸稲より北限が低い、寒さに弱いんだが、だから縄文の陸稲が
弥生の水稲より優れてるって言って良いか?
縄文の栗は弥生のそれより食用として優れてるんだが、だから縄文の果物栽培が
弥生の果物より優れてるって言って良いか?


208 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:28 ID:PDR1YdFW
>>203
だから〜。
その国風文化になる元はどこにあるわけよ?
大陸文化によって消え去ったんなら全部大陸風になっててもいいだろうに。
縄文時代から連なる日本独自の文化は連綿と現在に至るまで続いているんだよ。

まあ、縄文時代は確かに中原よりは文化的に遅れている。
ただその時代の中原は世界最先端の超先進国でもあったわけだ。
影響を受けない周辺国などなかったろうな。
しかし日本はそういう文化的な圧力の中でも言語を始めとする
独自の文化を捨てなかったんだよ。

209 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/14 14:33 ID:7WC+FOZg
>>203
在日タン、他所暴れるなって、言われてるでしょ?

めっ!

210 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:35 ID:1X8wSrBd
>>203
終わりの2行の根拠って何ですか?

211 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:37 ID:PDR1YdFW
>>209
あれ、在日タンなの?
久しぶりに見たけど前よりずっとマシになったね。
皆さんの教育の賜かな。

212 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:39 ID:XalkotsF
>>211
でも最初の一歩から踏み出す方向が間違っているから(ry

213 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:42 ID:JG4PQCEl
>>195
まず日本の品種改良は最近の話だ。それ以前の話をしているんだよ。
半島人は当然中国大陸からやってきているはずなんだ。
そうすると、寒さに強い稲を作らないと、暮らしていけない。
>>196
どちらにしろ、漢字から生まれたものが主流なんだよ。
だから縄文時代のものは、主流からははずれているじゃないか。
>>197
それは当時の住人と、現在の住人が違うからだろ。
>>198
耐久性のある稲が日本だけだと思ってるのか?
なぜ半島になかったと言えるんだよ?
日本で発見されてないDNAの稲が半島にはあるじゃないか。
>>200
長江流域の稲と弥生人の稲が一致しているとは限らないだろ。
磨製石器が縄文時代に見られる?ウソをつくな。
これは弥生人が持っていたものだ、住居に発見されていて
半島製と言われているんだよ。



214 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:44 ID:JCSLavWg
現在と古代の栽培作物の分布をごっちゃに考えている方が居るようですね



215 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:45 ID:cQpVve+r
>>211
在日風味ではあるけど、違うような気もするねえ。

>>213
つーかまず陸稲と水稲の違いはわかってますかぁ?

で、仮に耐寒性の水稲が過去に存在してたとしてだ、
それは、どこで失われたんだ?

216 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:45 ID:YfLM1enk
稲の品種改良って昔からやってなかったっけ?

217 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:46 ID:YZaE3nw8
秀吉が(ry

218 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:46 ID:XalkotsF
>>213
> そうすると、寒さに強い稲を作らないと、暮らしていけない。

米だけが主食じゃないんだよ。
古代水田稲作の北限を調べて見ろと何度言えば(ry

219 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/14 14:49 ID:dG579dAg
ああ、高句麗にあった寒さに強い稲は、きっと神功皇后が焼き払っちゃったんだよ(笑)。

220 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:50 ID:hhSZ5+CM
>>213
日本の品種改良は「縄文時代から」続いていますが何か?
樅播きを調べてみろ、と。
中国北部と半島北部はコウリャンが主食だろ、20世紀に入って日本の水稲改良が
大幅に進むまで。

「振るう」、「ゆらゆら」が主流から外れてるんですかそうですか。
「ひふみよいむなやこと」な数え方は絶対につかわないんですか、珍しいですね。

半島で寒さに耐久性のある稲があるのならそのソースをどうぞ。

長江流域の稲も弥生人の稲も水稲だし遺伝子解析もやっていますが何か?
少なくとも同一のジャポニカ米、てのは明白。

http://www2.wbs.ne.jp/~jrjr/nihonsi-1-2-1.htm
磨製石器
縄文時代のもう一つの特徴として、磨製石器の使用ってのがある。
それまでの打製石器と異なり、使用目的に応じて表面を磨き、使いやすくした石器なんだよ。
縄文時代が始まってすぐに打製石器から磨製石器に取って代わったように書かれている
書物もあるので誤解している人もいるかもしれないけど、縄文時代は打製石器と磨製石器
が併用されていたんだよ。
最初のうちは殆どが打製石器で、磨製石器が本格的に使用されるようになったのは縄文
中期以降なんだよ。
石器に使用された石の代表的なものに黒曜石がある。
黒曜石は黒色透明の火成岩で、産地は長野県和田峠、熊本県阿蘇山、北海道白滝と
十勝岳、神奈川県箱根畑宿、伊豆七島の神津島、大分県姫島、佐賀県腰岳に限定
される。
そのため、黒曜石で作られた石器の発見分布状況は、当時の交易状況を研究するための
重要な資料になるんだよ。


221 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:50 ID:XalkotsF
>>219
榊原ボイスで「焼き払え!」と命じている神功皇后を想像しちまったよ(藁

222 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:53 ID:a1yI1jvL
結局日本人も朝鮮人も「縄文人(南方系)」「弥生人(華北系)」「満州系」の
3重構造で出来上がってるってことだろ?

223 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:53 ID:IQA20GNd
>>221
ハマ・・・おっと辞めよう。
この名前出すと変な荒らしが出てきそうだから(w

224 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:55 ID:JG4PQCEl
>>207
おまえは呉人こそが弥生人だと言っているんだろ?
しかし半島ではより発展した織物技術や農業技術が来ているのだから
呉人が遅れていたと言える。
半島から来た織物技術がどういうものだったのか、農業技術がどういうものだったのか
調べるべきだな。
どれも画期的な技術なのだから。
つまり呉人よりも優れていた中国人と半島の住人は交流していたという事だろう。
呉人とは戦場から離れ、中国から逃げていった民族なんだから、それほど
携帯的な技術や文化などのみを持っていった可能性の方が高いと思われる。
>>208
縄文時代の文化がひらがなやカタカナになったわけではないのだぞ。
漢字からだろ。
つまり縄文文化よりも中国文化から国風文化に発展したと見るべきだ。



225 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:57 ID:pbMMp0s4
日本語が読み書きできるのに、どうして日本語に対する認識がこんなに狂っているんだろう……

226 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:59 ID:YfLM1enk
ひらがなやカタカナの基になった言葉は無視でしょうか・・・。

227 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:59 ID:XalkotsF
>>225
アレだよアレ!機能性文(ry

228 :マンセー名無しさん:04/05/14 14:59 ID:xQji521H
弥生より前の縄文の時から交流があったような気がするが・・・・

229 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:00 ID:JG4PQCEl
>>220
磨製石器が縄文時代にあったと言うならば、それは中国から来たのか?
中国の磨製石剣を模した半島製のが弥生人の住居から見つかったんだぞ。





230 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:00 ID:5kXEaq0U
>>224
その「どっちが優れている」っていう用語の使用はやめたほうがいいよ。

縄文から続く文化は江戸時代の人妻の「鉄漿(お歯黒)」などがある。
縄文時代は成人のイニシエーションとして前歯を抜歯、もしくは
前歯を櫛状に加工していた。
これがいつの時代からか黒く塗るように変化したと考えられている。

231 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:00 ID:cQpVve+r
>>226
書き言葉と読み言葉の区別がついてないと思われ。
記述するものイコール、口にだす言語、と思ってる
んじゃないかねえ。

232 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:01 ID:1X8wSrBd
うみ やま かわ みず たに おか

どうやって漢字から作られたと解釈しているのか教えてください。

233 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:07 ID:hhSZ5+CM
>>224
渡来人+縄文人=弥生人、と何度書いてるのやら。(溜息
半島でより発展した織物技術や農業技術が来た、というソースをどうぞ。
ちなみに渡来人の時点で既に有史だからね、ちゃんと中国や日本の史書に「渡来人
だれそれが織物職人として招かれる」という明記がある。
百済人も一部名前は挙がってるが、大部分は中国系渡来人というのも既出。
呉人が定着して以降、「中国との交流がある」とも言ってるんだが、なんでそれで朝鮮の
交流が重要になるんだ?
後漢記や魏志倭人伝、日本書記や隋史・唐史を読んでみろ。

万葉仮名というのは何故存在しているのか理解してるか?、片仮名の存在意義はどこに
あるか判ってるか?
漢字本来の「意味」でなく「音」のみのために用いられた万葉仮名が、どの言葉の意味で
用いられたと思ってるんだ?
ちなみに中国文化も当然のごとく飲み込んでるよ、漢音呉音唐音(あと後の宋音清音)
それぞれの時代、意味を調べてみろ。


234 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:10 ID:YZaE3nw8
縄文時代からあった文化といえば釣りもそうだな
(釣りが日本起源といっているわけではない、念のため)
縄文遺跡から骨を削って作った釣り針が発掘されている
参考
http://www2.city.miyako.iwate.jp/webbase.nsf/0/efc5121e0f3103a049256c300017089d?OpenDocument

235 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:11 ID:hhSZ5+CM
>>229
馬鹿?
縄文&海洋文化の特徴だぞ?、磨製石器は。
そして、中国朝鮮はそれを学んで摸倣したわけだ、だから中国朝鮮文化は縄文&海洋
文化より遅れていた、というのがお前の主張になるわけだがお前はそれで構わないよな?

ちなみに一般的には「縄文&海洋は石器・土器に秀でていた」「中国は金属器・記録に
秀でていた」だけで優劣なんてつけない、ただ時代が変わっただけと見るんだが、まあ
お前さんは優劣にこだわってるからな、勿論縄文から摸倣して後に磨製石器を残した
中国朝鮮文化は劣等になるよな?(嘲笑


236 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:15 ID:XalkotsF
>>235
> ちなみに一般的には「縄文&海洋は石器・土器に秀でていた」「中国は金属器・記録に
> 秀でていた」だけで優劣なんてつけない、ただ時代が変わっただけと見るんだが、まあ

そもそも中国の金属器も元々は外来技術なんですけどね。
文化や技術の伝播の意味が理解できていないのでしょう。

237 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:24 ID:JCSLavWg
>>213
大阪の池上曽根遺跡、奈良の唐古・鍵遺跡で発掘された弥生時代の水稲と
揚子江下流域の在来品種のDNA分析から
朝鮮半島に無い遺伝子型のイネが栽培されたことが、報告されています.



238 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:35 ID:NvEerMLB
弥生文化は紛れもなく半島南部からの流れを汲む文化です。
これは様々な遺物の分布から証明されています。
西日本人の多くは弥生(渡来)系の形質と遺伝子を強く受け継いでいます。
日本語と朝鮮語は同じ祖語を持っています。

事実が全てを物語っています。つまらない「縄文幻想」に酔うのはやめませう。プゲラ

239 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:37 ID:PDR1YdFW
>>238
あと一時間だ、がんばれよ。

240 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:54 ID:aDxrX73r
チョンのidentity崩壊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

華北40%ですか、そうですか。
20%は南方系という報告も前あったな。
これらを「幻の騎馬民族」が征服したわけでつか?wwww

241 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:54 ID:5kXEaq0U
縄文時代には日本海の周辺で共通の文化が見られる。
日本の側も朝鮮半島側も。

縄文時代の主要な食品のひとつに栗があるが、おなじブナ科植物のシイ類ナラ類カシ類
などが食用とされていた。いわゆるドングリのことだ。
韓国ではドングリから作ったでんぷんが普通の商品として扱われているが、
日本でもドングリでんぷんを食す文化が今でも全国に散見される。

また対馬の両岸(日韓両側)で共通の構造を持つ釣り針が発掘されている。
どっちが先などはわからんし、それぞれ独自発展した文化かもしれない。
でも相互に交流があったと見るほうが自然でしょうかねえ。

242 :マンセー名無しさん:04/05/14 15:58 ID:PEctvuyg
いや、団栗に関しては偶然の気がしないでもないが。
それより昔の日本人は1メートル越えの鯛を食っていたってマジか。
俺も食ってみてぇな。
ちなみに韓国に貝塚ってあるのかなぁ。(よく知らないけど

243 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:03 ID:OnBv7WDP
…まさか今更騎馬民族は持ち出さないよね?
読んでたらちょっと心配になってきたぞ?

244 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:05 ID:JG4PQCEl
>>233
牛を使った技術は、さらに稲作を発展させるものだろ。
つまり日本よりも古くから中国と接していたのは半島の方だ。
というよりも、半島の住人は中国人が徐々に半島に流れてきたと言ってもいい。
漢字からひらがなが生まれたのに、縄文語もひらがなになったと言うのか?
>>235
じゃあ磨製石器が中国に伝わり、そして中国で作られた剣を模した半島製のがでてきて
弥生人に伝わったというのか?
しかし剣が中国に伝わったわけじゃないだろ。


245 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:08 ID:J8wHqon4
>>244
> 漢字からひらがなが生まれたのに、縄文語もひらがなになったと言うのか?

文字と言葉は別モンだよ。

246 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/05/14 16:11 ID:5JagTlar
*君かなぁ。
どうだろ。微妙だ。

247 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:12 ID:5kXEaq0U
>>244
現代のベトナムはアルファベットを表記に使っているけど
しゃべっている言葉も、表している文章もベトナム語だよ。

248 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:15 ID:JG4PQCEl
つまりひらがなを使い縄文語を話しているんだろ?
問題は比率として、ひらがななどの上に縄文語が話されている事だろ。


249 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:17 ID:J8wHqon4
>>248
> つまりひらがなを使い縄文語を話しているんだろ?

ひらがなで表記することは有っても話すことはないと思うが。

250 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:17 ID:cQpVve+r
>>244
日本語がローマ字表記可能だからといって日本の
言語の始祖がギリシャだとか言う奴いるか?

251 :元理系の人:04/05/14 16:17 ID:zNq7m+83
>ID:JG4PQCEl 氏
貴方の言う『縄文語』を書き表すのに、良く似た『音』を持つ漢字を当てはめたのが万葉仮名。
万葉仮名を書き易いように崩していったのが現在使われている『ひらがな』で、
部首を取り出して一種の発音記号としたのが『カタカナ』なのでは?

・・・・門外漢なので、デムパな意見だったらすいません。

252 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:17 ID:YfLM1enk
>>248
もちつけ、意味が通じないぞ。

253 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:20 ID:o/lS12gG
>>244
おまえ水牛の系統知らないだろ。


254 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:21 ID:cQpVve+r
あ・・・ >>248 の言ってる意味わかったわ。

「漢字」という文字があって、それの「読み」が「かんじ」
だから、「かんじ」と喋る言語がある、ということね?

逆じゃボケ。

255 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:22 ID:JG4PQCEl
はあ?結局ひらがなや漢字を使い、縄文語を話している。


256 :USS Virginia SSN774:04/05/14 16:23 ID:Iw7aFqTG
>>244
つうかさ、縄文人とかポリネシアの源流は中国大陸周縁から流れ出てきたと言
われてるから、元をたどれば古代中国大陸人なんだけどね。

つまり、中国では、北から蛮族が先住民族を追い出すというのがずっと繰りか
えされてきたということ。

馬を使うようになっても、海洋民族の方が移動能力高いから、文化や技術交流
は盛んで、日本列島から半島に向けて先進技術が伝播するというのはあり得な
い話じゃない。

257 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:24 ID:YfLM1enk
>>255
在日なら、素直に在日って名乗れ。

258 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:24 ID:JG4PQCEl
だから縄文語の表現手段として、漢字やひらがなになったんだろ?という事だ。


259 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:24 ID:cQpVve+r
>>255
ちょっちょっちょ。

・話し言葉
・書き言葉

このふたつを定義してみ?

260 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:25 ID:5kXEaq0U
そういえばサツマイモやかぼちゃの伝播ルートは
南方の中国南部や琉球経由らしいね。
(サツマイモの原産はアメリカなので大航海時代以降の話)
逆に日本でも「葛粉」として利用されるクズは日本やシナなど温帯原産だが
メラネシアなどの南方に伝わって食用とされていた痕跡がある。
ところがメラネシアでは気候があわず、種子ができない。
このことから、この地が原産ではなく人間が持ち込んだものであることが推測される。
文化の一方通行なんて無理のある話だ。

北方系の作物として麦とかソバが半島経由という主張のほうが現実味がある。

261 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:28 ID:J8wHqon4
>>258
表現じゃなくて表記。

262 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:31 ID:JG4PQCEl
>>259
漢字と縄文語は違うのに、どうして縄文語がひらがなで表現できるんだよ?


263 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:33 ID:YfLM1enk
>>262
「万葉仮名」ってのを調べろ。

264 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:34 ID:cQpVve+r
>>262
じゃあなんでアルファベットで日本語が表記できるんだ?

265 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:35 ID:J8wHqon4

, -=〜=―- 、
ミ        ヽ
二 ノ (        i
三 ⌒ へ   / |
二   _     _ |
三   ┰     ┰ |
l^         (
}! ヽ /  {\ ノ
l   i   ( 、 , ) {
∪、    j     \     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ‐――――┴、  <  ダメダこりゃ…
  |     ̄`ー―ァ'′   \_____
  \______)



266 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:36 ID:xVhVb4OX
漢字(表記)と縄文語(会話)は違うのに、どうして縄文語がひらがなで表現できるんだよ?
 ↓
アルファベット(表記)と日本語(会話)は違うがローマ字としてアルファベットで日本語を表現できる。

つか、なにを揉めてるのか正直よくワカラン。
表記も会話も日本語の構成に相互に影響を与えているだろ?


267 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:36 ID:KUhRJufx
韓国人は、ハングルはどこの言葉でも表記できる文字だと・・・

268 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:37 ID:5kXEaq0U
>>262
これ、にっぽんご
KORE NIPPONNGO
之日本語

どういう文字使おうが日本語(縄文語)なの。
わかる?

269 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:37 ID:JCSLavWg
表音文字と表意文字もごっちゃにされているようですね

270 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:39 ID:KUhRJufx
在日くん、新スレをお願いすべきだと思うよ。

271 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:43 ID:JG4PQCEl
つまり、日本語の音を漢字にあてはめたわけか?
しかし漢字自体が中国語の表現なのに、それを縄文語と結びつけたら
中国の漢字とは表現方法が違ってきて、漢字を歪曲してしまう。


272 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:44 ID:2x8b1ziS
弐禄二 波 煮反御 煮 幹事 尾 宛手 塚井真和死 氷期弟記留
南手 僧像 藻 弟記名井野堕櫨宇菜 和裸居

273 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:46 ID:UCE29JS+
>>271
まさか「音読み」と「訓読み」を知らないのか?
漢字を歪曲どころか、勝手に作って、それが大陸に伝わってたりもするんだが。
語彙にしたって「人民」も「共和国」も日本人が作ったモノなんだが。

274 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:46 ID:JG4PQCEl
じゃあやはり縄文語の表現手段としてひらがなや漢字になったんだろ。


275 :元理系の人:04/05/14 16:47 ID:zNq7m+83
>271
実際、表現方法はかなり異なりますが。
歪曲、と言うとどうも受ける印象が宜しくないですがその通り。

中国語表記をそのまま読み下せる日本人が少ないように、
日本語の文章を、すらすら読み下せる中国人も少ない。

276 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:48 ID:J8wHqon4
>>274
表現ではなく表記。
何度言ったら分かるんだ?(藁

277 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:48 ID:YZaE3nw8
>漢字を歪曲してしまう。

そう。だからこそ日本の文化であって
中国の文化ではないわけだ。

例えば、中国では漢字は一通りしか読めないので、
日本人の名前も中国語読みしかできない。
日本が毛をモウとも読めるしマオとも読めるのとは大違い。

278 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:49 ID:xVhVb4OX
>>271
歪曲の意味がワカラン。
同じアルファベットを使用した言語でも表現法は様々ではないのか?

279 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:49 ID:cQpVve+r
>>271
だからさぁ。漢字から話言葉が出来たと思ってるから理解
できないんだよ。

君の考え方だと、漢字が中国から伝わるまで日本は会話
すらなかった国だった、つうことになるの。
何でんかんでん始祖が中国、という固定観念があるから
理解できねーんだよ。

280 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:49 ID:JCSLavWg
あら?半島の言葉にも漢字を当てはめてるんじゃないの?
それは、漢字の歪曲なの?


281 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:52 ID:k10GiUWz
>>280
半島は日本の大和言葉に当たるものが殆ど駆逐されてるらしいよ。
詳しい人解説ヨロ

282 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:53 ID:YZaE3nw8
自分が持っている小中華思想を
日本人が持っていないので驚いているんだろうなあ>ID:JG4PQCEl

日出ところの天子の国なのに

283 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:53 ID:cQpVve+r
やっぱり在日っちゃんなのか・・・。
ポインタ貼れる程度には進歩したのか・・・。

284 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:54 ID:JCSLavWg
>>281
なるほど、言葉まで中国様に隷属ですか。


285 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:54 ID:JG4PQCEl
表現ではなく表記?
どちらにしろ漢字やひらがなを使い、縄文語を書いているんだろ?
それ以前の縄文表記はどこにいったんだ?



286 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:55 ID:J8wHqon4
>>280
半島には訓読みはない。
つまり朝鮮の言葉を漢字では表記していない。

ナラは韓国語で国という意味だが、国という漢字をナラとは読まない。
ナラを表記するにはハングルをもちいる。

287 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:55 ID:rRhPLXXw
>>285
ない。
だから漢字を取り入れたの。

288 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:55 ID:YfLM1enk
>>285
ごまかすな、どっから「縄文表記」なんて言葉がでるんだ?

289 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:56 ID:J8wHqon4
>>285
> それ以前の縄文表記はどこにいったんだ?

縄文時代に文字はなかったよ。

290 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:56 ID:YZaE3nw8
>>285
非文字文化って知らないのか?
人間が進化したときに最初から文字があったとでも思っているのか?

291 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:57 ID:xVhVb4OX
>>285
ハングルはナントカ言う朝鮮の為政者が発明した文字らしいですが
それ以前の朝鮮では何語で何表記だったのですか?
漢字を使っていたから当時の朝鮮の人々は中国語で会話していたのですか?

292 :マンセー名無しさん:04/05/14 16:57 ID:cQpVve+r
つか現代韓国人って漢字読めないじゃないか・・・。

293 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:00 ID:JG4PQCEl
いいか、ハングルは漢字で表記しないんだよ。
日本は漢字から生まれたひらがなでも表記するが。
韓国の方が独創的だといえるな。


294 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:02 ID:xVhVb4OX
>>293
韓国の新聞の中に漢字が散見されますが?

295 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:02 ID:YZaE3nw8
>>293
そんな話はどうでもいいから質問に答えろよ

296 :元理系の人:04/05/14 17:02 ID:zNq7m+83
>293
ハングル文字は、人工的に作った物だそうですがね。

297 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:02 ID:YfLM1enk
>>293
ハングルの成立を調べてこい。

298 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:03 ID:IQA20GNd
>>293
⊂⌒~⊃。Д。)⊃ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \

299 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:03 ID:cQpVve+r
ついでに言うと現代朝鮮語は日本語から来てるものも
結構あるわけで。

300 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:05 ID:k10GiUWz
漢字で表記しなかろうが、単語は相当部分漢字語から来ているんだよ。
それらには日本製の漢字語が大量に含まれるがね。

301 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:07 ID:JG4PQCEl
ハングル文字が人工的に?それがどうかしたか?
人工的になんて当たり前じゃないか。
漢字も人工的、ひらがなもそうじゃないか。


302 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:07 ID:YumCyWMN
>>293
> ハングルは漢字を表記しない

そりゃアルファベットでも漢字を表記しないし、ひらがなでも漢字は表記しない罠(藁

303 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:08 ID:JG4PQCEl
ハングルで新羅語を表記していたんだろうな。


304 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:09 ID:YumCyWMN
>>293,302
訂正
> ハングルは漢字で表記しない

そりゃアルファベットでも漢字で表記しないし、ひらがなでも漢字で表記しない罠(藁


305 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:09 ID:cQpVve+r
>>301
あーー・・・
人工言語と自然言語の違いわかってねーな。

306 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/14 17:09 ID:iz+ZsYT2
>>303
それはありえない

307 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:10 ID:c4OleFbb

馬鹿の壁が見えるスレはここですか?

308 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:10 ID:JG4PQCEl
>>302
ハングルは何処にも影響を受けていないんだぞ。


309 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:11 ID:YumCyWMN
>>303
どうでも良いがハングル文字が出来たのは李氏朝鮮の時代だぞ(藁

310 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:11 ID:YZaE3nw8
>>303
ハングルがいつ成立したか書いてみろ
そして新羅が滅んだ年代も

311 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:11 ID:YumCyWMN
>>308
契丹文字なんかを調べてみろや。

312 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:13 ID:5S9vho4s
>>308
ハングルは中国の音韻学を元に作ったというのは
東京外大の在日教授も言ってるな

313 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:13 ID:Iw7aFqTG
>>287
縄文字とか、文字的なモノがあったんじゃないか、という説はある。
縄文字は最近まで沖縄で使われてたようだけど、縄文というのも、
その意味では意味深な呼び方だよね。

まぁ、弥生にしろ縄文にしろ、発掘した土器の分類名から来ている
わけで、それ以上の意味を持たせちゃ本当はいかんのだけど。

314 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:14 ID:uBdmraVH
>>308
吏読って知ってるか?

315 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:14 ID:JCSLavWg
弥生時代の話だと思っていましたが、
いつのまにか、李氏朝鮮賛美ですか?


316 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:14 ID:Iw7aFqTG
>>313
あー、中南米でも縄文字使う文化があったような記憶も・・・
ポリネシアでも縄文字あったんじゃなかったっけ。


317 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:16 ID:cQpVve+r
ヒエログリフとか文字の成立から勉強し直したほうが
いいと思うぞ、(たぶん)在日っちゃんよ。

318 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:16 ID:JCA2oD+v
>>1
>韓国民族のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり

こう言っちゃうと朝鮮語の説明がつかなくなっちゃうよな。やっぱり朝鮮人も
日本人も基本は北部から下ってきた集団だと言っていいんじゃなかろうか。

319 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:17 ID:YZaE3nw8
まだ解明されていないだけで
縄文土器の中には文字が書かれているものもあるのかもしれないな

320 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:17 ID:JG4PQCEl
>>306
なぜありえないんだ?新羅語だったのだから当然ハングルで表記しているはずだぞ。
>>310
李氏朝鮮時代だ。漢字で表記していたのを、ハングルで表記しだした。



321 :元理系の人:04/05/14 17:18 ID:zNq7m+83
>316
キープ(中南米)や藁算(沖縄)ですか。
ぐぐると色々出てきますな。

322 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:20 ID:cQpVve+r
>>320
ちょ、ちょい。
新羅って何年まであったんだよ?

ハングルが成立したのって15世紀くらいじゃないのか??

323 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:21 ID:YZaE3nw8
自分の祖国の年表が作れない在日がいるスレはここですか?

324 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:21 ID:JG4PQCEl
だから1300年代に李氏だから、それ以前の新羅時代などには漢字表記だろう。


325 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:22 ID:YfLM1enk
>>324
???
ついさっきまでハングルマンセーしてなかったか?
おまえは。

326 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:22 ID:Iw7aFqTG
>>319
なんで土器に縄目の模様を付けたのか?というのがそもそも謎なんだよね。

327 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:24 ID:YumCyWMN
>>320
> 李氏朝鮮時代だ。漢字で表記していたのを、ハングルで表記しだした。

漢字で表記していたのでは無く、中国語で文章を書いていたの。

328 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:25 ID:JG4PQCEl
朝鮮語と新羅語は繋がっているんだろ?


329 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:25 ID:cQpVve+r
>>324
新羅語だったんだから、当然ハングルで表記、と言ったのは
おまいさん自身なんだが・・・。

330 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:25 ID:R+kbIjZG
古ければよいとか、起源はどことかなどと、
こだわるヤシには、日本のよさはわからない。
(逆に本当のよさをわかりすぎているから、捏造したり、火病したりすのかな。)

331 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/14 17:27 ID:zDGnDpze
ちなみに一応言っておくと
ハングルは「李朝第4代王世宗が、1443年に創製したもの」です。
新羅はB.C.57〜A.D.978ですね。

332 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:27 ID:JG4PQCEl
ハングルでも表記しているんだろうから、その前は漢字に決まってるじゃないか。
問題は新羅語を表記しているのかどうかという事だぞ。


333 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:29 ID:YumCyWMN
>>332
すまんが新羅語を漢字で表記している文献を教えてくれないか?

334 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:30 ID:v4vKkwZu
真性の馬鹿を見れるスレはここでつか?(´Д`三´Д`)

335 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:30 ID:JG4PQCEl
まさかおまえは、新羅語ではなく、中国語だというつもりか?


336 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:30 ID:YfLM1enk
>>332
(゚Д゚)ハァ?
そんなの問題になってないよ。

293 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:04/05/14(金) 17:00 ID:JG4PQCEl
いいか、ハングルは漢字で表記しないんだよ。
日本は漢字から生まれたひらがなでも表記するが。
韓国の方が独創的だといえるな。

これが最初。
おまえの文章だ、よく読め。

337 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:30 ID:UCE29JS+
郷歌とか知らないんだろうなぁ。

338 :ウリは生粋の名無しニダ ◆yeF2A.f37k :04/05/14 17:31 ID:eQ+93YdE
>>320
横槍でスマンが、こういうのは無視?
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img1054m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img1051m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img1035m.jpg
http://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/mura/contents/mid/Img2004m.jpg


339 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:32 ID:Iw7aFqTG
>>321
>ぐぐると色々出てきますな。

自分でもぐぐってみたら、「随書倭人伝」に倭人の風俗として
「文字は無く、ただ木を刻み縄を結ぶだけ」という記述がある
ようですね。

木を刻むというと、ロンゴロンゴを連想する漏れはあまりに、
ヘイエルダールに毒され過ぎてる?

340 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:33 ID:JG4PQCEl
先住民を自国の文化だとは言わないというが、この先例えば
欧米人がたくさんやってきて、日本を支配した場合に
じゃあその欧米人は日本文化を誇ったらおかしいのだな?


341 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:34 ID:YZaE3nw8
俺もググッたら
仮面ライダーアマゾンが縄文字で自分の出生の秘密を知る
みたいな話があったぞw

342 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:35 ID:YumCyWMN
>>340
話題逸らしか?(藁

343 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:35 ID:cQpVve+r
なんか中の人、かわった?
冷静さが無くなってるだけなんだろうか・・・。

344 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 17:36 ID:72oZ8KDZ
>>340
もう少しまともな比喩を考えろ 5点

345 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:36 ID:YfLM1enk
>>340
もちつけ、日本語話せ

346 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:37 ID:UCE29JS+
とりあえず、「迎恩門」で中国人に土下座してこい。

347 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:37 ID:q+XjFMJA
>>326
電波学説かも知れんが、縄文では縄の結び目(キープ)によって「文書記録」をしていた
と聞いたことがある。ググッたらこんなのが見つかった。
http://www.gondo.com/g-files/wara/wara.htm



348 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:38 ID:YZaE3nw8
>>343
うん、もうちょっと知識もあって日本語も上手な人が
普段の奴に代わったみたい

349 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:39 ID:YumCyWMN
>>348
五十歩百歩だけどね(藁

350 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:39 ID:JG4PQCEl
だから新羅語は現在の韓国に残っているんだろ?
もしも残ってないとするなら、新羅は韓国人ではないという事か?
捨てたからそうなるのか?
じゃあアメリカに住んでいる先住民族の文化を白人が引き継いでいるのだから
アメリカ文化になるのか?


351 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:39 ID:UstjSOcS
通りがかりで一言いわせてもらうよ。
おまえらさ、あからさまな釣り師を無理やりネタにして無駄にスレ消費
してんじゃねーよ。端から見てると寒いんだよ。
興味深いトピックだからどんなレスが付いてるのかと思って見てみたら
くだらねーやり取りばっかでよ。
引き籠りの暇つぶしはよそでやれボケ。

352 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:40 ID:Iw7aFqTG
>>347
文書記録と言うか、財産目録とか住民台帳みたいなものらしい。


353 :元理系の人:04/05/14 17:40 ID:zNq7m+83
>347
キープの方なら、こんなHPもありますよ。
ttp://www.inka-shio.com/organization/keep.html

354 :ウリは生粋の名無しニダ ◆yeF2A.f37k :04/05/14 17:41 ID:eQ+93YdE
>>351
では、貴方様もご参加なさって見られてはいかがでしょうか?

355 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 17:41 ID:72oZ8KDZ
>>350
新羅語は残ってないよ。 どんな言葉だったのかほとんど分かっていない。

356 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:42 ID:YumCyWMN
>>350
だから新羅語が書かれた文献ってなに?と聞いているのだが。

357 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:44 ID:YumCyWMN
>>351
援護射撃乙!

358 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:44 ID:YfLM1enk
>>351
( ´_ゝ`)フーン

359 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:44 ID:cQpVve+r
>>351
ここはハン板ですが何か?


・・としか言えんわな。

360 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:45 ID:YZaE3nw8
303 :マンセー名無しさん :04/05/14 17:08 ID:JG4PQCEl
ハングルで新羅語を表記していたんだろうな。

361 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:45 ID:JG4PQCEl
そうか。新羅語は残ってないのか。じゃあ韓国語が中国語だと言えるんだな?


362 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:46 ID:YumCyWMN
>>361
言えるわけないだろ(藁

363 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:46 ID:JCSLavWg
面白い思考の持ち主だな

364 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:46 ID:YfLM1enk
>>361
( ゚д゚)ポカーン

やめやめ・・・・ヒマだから付き合ってたけど
あまりにアフォすぎ・・・。

365 :ウリは生粋の名無しニダ ◆yeF2A.f37k :04/05/14 17:47 ID:eQ+93YdE
>>361
・・・は?

366 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:48 ID:JG4PQCEl
だから中国語じゃないのなら、それが新羅語だろ。普通に考えて。


367 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:50 ID:+sSnWGn/
>>366
普通にモンゴルも満州族も流入してるんだが、どうしてそっちの可能性を考えないんだろう?

368 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 17:50 ID:eq7Xh4Gw
>>324
わざとらしい無知を装った反語煽りはやめましょう。

369 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:50 ID:xQji521H
> ハングルは何処にも影響を受けていないんだぞ。

受けてるよ。勉強しなおした方がいいかもね。

370 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 17:52 ID:72oZ8KDZ
>>361
もしかしてJG4PQCElは朝鮮半島に古典が大量に残っていると勘違いしていないか?
今まで残っているハングルで書かれた古典は500以下、漢文でもその程度しか残っていない。
江戸時代の黄表紙だって何千種類も残っている日本と同じと考えているんじゃないか?
無いから 朝鮮人は妄想するんだよ。

371 :USS Virginia SSN774:04/05/14 17:52 ID:Iw7aFqTG
>>369
つうか、半島という位置にあって、どこにも影響を受けないというのが
そもそも無理なんだよなぁ。

372 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:52 ID:YZaE3nw8
満州語も(中国語よりは)韓国語や日本語に近いんだな

373 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:53 ID:YumCyWMN
>>366
高麗語かもしれないし、渤海・満州系かもしれないぞ。
今のところ現代韓国語は新羅系ではないかという仮設が有力なだけ。
あくまで仮説。

374 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 17:53 ID:eq7Xh4Gw
>>370
リストアップできる程度しかありませんものね。

375 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:53 ID:JG4PQCEl
モンゴルも満州族も流入している?新羅は滅ぼされてない。
それに新羅内での内戦がおきただけだ。
当然新羅後が生きているはずだろ。


376 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:54 ID:YumCyWMN
>>373
訂正
> 今のところ現代韓国語は新羅系ではないかという仮設が有力なだけ。

仮設→仮説


377 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:54 ID:xQji521H
>>372
アイヌ語は、古い半島の言語と相似点が多いらしいねぇ
つまりアイヌ語は、日本語や韓国語よりも古い体系の言語ということになるね。
もちろん、アイヌ語もSOV

378 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:55 ID:JG4PQCEl
満州語が日本語に近いなら、満州族は高句麗人と繋がりがあるので
呉人の言葉の可能性が高い。


379 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:56 ID:+sSnWGn/
>>375
統一新羅と高麗の間に200年だっけ?、間があるんですが、その間は沈黙の新羅が生きてる、と。(藁
ちなみになぜ中国にある「王」姓が朝鮮で皆無、「高」姓が激少なのか知ってる?
虐殺したからなんだけどね、次の王朝開祖が。


380 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:57 ID:YumCyWMN
>>375
新羅が滅んで高麗が建国された経緯を勉強汁!

381 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:57 ID:xQji521H
>>373
> >>366
> 高麗語かもしれないし、渤海・満州系かもしれないぞ。
> 今のところ現代韓国語は新羅系ではないかという仮設が有力なだけ。
> あくまで仮説。

仮説とは言っても、言語学的に見れば母体は古代新羅語だろう。
母体に付属品が付いたのが、韓国語ではないのか?その付属品が夫余系言語という感じ。

382 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 17:58 ID:72oZ8KDZ
>>378
高句麗語の数え方の発音に一番近いのは何故か日本語なんだよW

383 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:58 ID:JG4PQCEl
新羅は分裂して、倒されたんだぞ。
だからどちらも新羅人だろ。
どちらが勝っても、新羅人である事には変わりないだろ。


384 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:59 ID:+sSnWGn/
>>381
新羅語も百済語も高句麗語もそれ以外の夫余族の言葉もわからないのに、どうして「母体は古代新羅語」になるの?


385 :マンセー名無しさん:04/05/14 17:59 ID:YumCyWMN
>>379
> 統一新羅と高麗の間に200年だっけ?、間があるんですが、その間は沈黙の新羅が生きてる、と。(藁

良く分からない???

386 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:00 ID:YumCyWMN
>>381
いや言語学的に証明しようにも古代新羅語の資料が(ry

387 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:00 ID:xQji521H
>>384
単語単位では残っているのではないか?
数詞については、新羅語、高句麗語は残っているが・・・

388 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:00 ID:JG4PQCEl
>>382
当たり前だろ。弥生人は呉人なんだからな。


389 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:01 ID:pzCTw6zT
>>1
弥生人はなんでわざわざ半島に移住したんだ。
移住しなければ朝鮮人の大顔エラ型がもっと際立ったのに。


390 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 18:02 ID:eq7Xh4Gw
「ハングル」という呼称の歴史

1446年9月29日 『訓民正音』公布
           この時はまだ「ハングル」という呼称はなかった
1913年       『アイドル ボイ(こどもたち よみもの)』発行
           訓民正音を「ハングル」と称した最初の出版物
           周時経が「ハングル」と命名したとされる
1921年12月3日 「朝鮮語研究会」発足
1926年9月29日 「カギャの日」制定(訓民正音公布から480周年を記念して制定)
1927年      朝鮮語研究会が機関紙『ハングル』発刊
1928年9月29日  朝鮮語研究会が「カギャの日」を「ハングルの日」に改称
1931年1月    「朝鮮語研究会」を「朝鮮語学会」に改称

金両基『ハングルの世界』1984年、中公新書、より作成


391 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 18:03 ID:eq7Xh4Gw
ハングルの別称

@訓民正音<フンミンジウオンウム>
  ハングルの最初の名称
  民を訓(みちび)く正しい音(ことば)
A諺文<ウオンムン>
  俗字の意味
B諺書<ウオンソウオ>
  諺文と同じ意味
C正音<ジウオンウム>
  訓民正音の簡略化した表記
D反切<バンジウオル>
  漢字の音を、ちがう漢字を二字つかってあらわす方法のこと
Eアムクル
  雌文字、女文字
Fアヘックル
  子供文字
Gカギャクル
  ハングルの綴り字の第一列を「カギャ」という
H国書<クツクソウオ>
I国文<クツクムン>
Jハングル

金両基『ハングルの世界』1984年、中公新書
79−83頁より作成


392 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:04 ID:JG4PQCEl
高麗とは新羅とは別民族だったというのか?
じゃあ分裂をどう説明するんだよ?


393 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:04 ID:+sSnWGn/
>>383
分裂して「両方とも」倒れたんだよね。w
さあ、どうやって生き残るのかな?

>>387
単語の「一部」でそ?、数詞さえ1−10の半分が不明だっけ?、もっと不明だっけ?
それを「残ってる」は強弁だろ。


394 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:06 ID:JG4PQCEl
>>393
馬鹿か?高麗が勝っている。両方とも倒れたんじゃない。
新羅から分裂した高麗が、勝って、それが李氏に繋がっているじゃないか。


395 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:07 ID:xQji521H
★アイヌ語の数表現「400万」まであった 「最大1000」通説覆す−旭川・魚井さん

 【旭川】アイヌ語には千前後より大きな数を示す言葉はこれまで確認されていなかったが、
19世紀に、北海道のアイヌ民族とほぼ同じ言語が使われていた樺太(サハリン)のアイヌ語の
辞典に400万までの数を示す言葉が記載されているのを旭川市博物館嘱託職員の
魚井一由さん(57)が見つけた。400万などの大きな数の表現法にも規則性があることを確認し、
数式化した。魚井さんは「北海道のアイヌ民族も交易などで、相当大きい数を使っていたの
ではないか」とみている。

 アイヌ語には、それぞれ1から5までを示す独立した数詞や、2倍を意味する接頭語などがあり、
「10」「20」などを示す複合語と組み合わせ、これらの足し算やかけ算などの形で、数を表す。
これまで文献では1000前後までの数を示す言葉しか確認されていなかった。
 30年ほど前からアイヌ文化の研究を続けている魚井さんは、ロシアのアイヌ語研究者
ドブロトゥボルスキー(1836−1874年)が樺太のアイヌ民族に取材し編さんした辞典の
翻訳作業中、「2000」「20万」「40万」「200万」などを示す語を見つけた。最も大きな数は
「400万」だった。
 さらに、「20万」などの大きな数は、「2000」を示す語を核に、ほかの数をかけたり、
足したりする形で表されていた。
 魚井さんは、これらの大きな数の表現法にも一定の規則性があることに気付き、数式化した。
この方法だと、いくら大きな数でも表すことができるという。これらの研究結果は同博物館の
報告書にまとめられた。
 魚井さんは「アイヌ民族は『交易の民』でもあり、体系化された数の表現が必要だった。
400万という数は、実際に使われていた可能性が高い」としている。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040512&j=0031&k=200405127646

396 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:07 ID:YumCyWMN
>>392
分裂って後百済のことか?

397 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:09 ID:JG4PQCEl
分裂は新羅と高麗だ。新羅から高麗に分裂したと言っているんだよ。


398 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:09 ID:+sSnWGn/
>>396
普通は後百済、後新羅だよなあ。(苦笑
どうやら彼奴は「新羅が分裂した片側が高麗でもうひとつが名を語るも汚らわしい
裏切り者、そして当然正義が勝ったニダ!」とでも思っているようだが。(藁


399 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:10 ID:PnGTiN5Y
ソースも張らずに自分の感想を述べるスレはここですか?

と言いつつ、記念真紀子。

400 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:12 ID:YZaE3nw8
>>398
一緒に戦っていたのに
負けたとたんに「ウリは三国人ニダ 謝罪と賠償を」という民族もいるからなあ

401 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:18 ID:JG4PQCEl
高麗がどこかの民族だとでも言うのか?


402 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:19 ID:72oZ8KDZ
>>388
呉の国と呉人を勘違いしていないか?
弥生人が中国江南地方から渡ってきたのは有力な学説。
呉人は、句麗のクレからきているクレビト。

403 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:21 ID:+sSnWGn/
>>401
さあどうだろうねえ、なにせ後新羅も後百済も滅亡した後に
「ウリはKoryoニダ、Kogryoのほうから来たニダ、これからウリが支配するニダ!」
とやったのは判ってるがねえ。

 高  句  麗  で  な  い  赤  の  他  人  が  。


404 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/14 18:23 ID:zDGnDpze
ちなみに新羅最後の王の話を書いときますね。
【敬順王】(?〜978)
(キョンスンワン)姓は金.名は傅.
後百済の王=甄萓に推挙され王位についた.
935年四方の土地がことごとく他国の領有となり,
国勢が弱化し孤立して, 自ら防禦できなくなり群臣と謀り高麗に降る.

分裂とは違うようですが・・・・


405 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:25 ID:JG4PQCEl
>>402
呉人は弥生人で高句麗人も同じ民族だぞ。だからこそ、共通の言語があるわけだし。
>>403
新羅から分裂した事も分かってるじゃないか。


406 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:28 ID:+sSnWGn/
>>402
弥生人は縄文の直系。
新羅のどの段階で高麗が分裂したんですか?(憐憫


407 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:33 ID:JG4PQCEl
>>404
それは高麗に倒れたという過程だろ高麗が何処から来ているのか
かかれていないのだから、分裂じゃないとは言えない。
>>406
新羅に反対勢力がでて、それらが新羅と対戦した結果だ。


408 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:36 ID:YZaE3nw8
日本人がこれだけ面白い話をしているんだから
ちょっとは聞いたらいいのに>ID:JG4PQCEl
願望を撒き散らしているだけじゃなくてさ

409 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:36 ID:72oZ8KDZ
>>405
> 呉人は弥生人で高句麗人も同じ民族だぞ。
初めて聞いたぞW

証明してくれ。それとチミがいう呉人の定義も。


410 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:38 ID:JG4PQCEl
>>409
いいか?呉服も知らないのか?弥生人が呉服を持ってきたというのが自然だろ。
それに高句麗と日本語の共通していることからも、呉人が
中国を直接北へ、そして呉人が中国から直接九州へと考えるのが自然だ。


411 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:41 ID:uBdmraVH
>>410
徐福伝説をどうするね。

412 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:42 ID:72oZ8KDZ
>>410
妄想は聞いていない。
学説として呉の国の人が魏を突破して高句麗まで渡ったというのがあるのか?

413 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:43 ID:JG4PQCEl
>>411
何だそれ?


414 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:44 ID:YumCyWMN
>>410
いつの時代の話しをしているんだ?(藁

呉服の由来ね↓
http://homepage1.nifty.com/ryokurin/kuji/kuji36.html
> 第15代応神天皇(4世紀末から5世紀始め)の時、機織・裁縫の職人を求めるため
> 猪名津彦命が中国・呉の国に渡り、呉服(くれはとり)、綾服(あやはとり)、兄媛(えひめ)、
> 弟媛(おとひめ)の4人を連れて帰ってきた。そして、仁徳天皇の時、呉服媛が死亡し、
> それを祀って祠を作ったのが神社の始まりであるという。


415 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:45 ID:JG4PQCEl
>>412
馬鹿だな、妄想ではない。中国の史書に
呉人が北へ行くと書かれている。


416 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:45 ID:NstP+v67
>>410
どう自然なのか聞いてみたい

417 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:46 ID:+sSnWGn/
>>410
ほう、おまえは高句麗語を知っているのか、世界でもまだ単語50ぐらいしか
判明していない喪われた言語をよく見つけきれたもんだ。
早速記述してくれないか?、現時点では「単語と数詞が日本語と似ているものが
見られる」ぐらいしか判ってないのでな。(藁

呉から台湾、沖縄と島伝いに行けば日本で、実際にそう来てる香具師らも多いんだが、
なんでわざわざ戦争の真っ只中を遠回りするんだ?


418 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:46 ID:72oZ8KDZ
>>410
自分たちの服なら わざわざ呉服とは言わないだろう。
最初に「フク」があり 呉人(呉の国か句麗か分からないが)が身につけていたから呉服だろ。

419 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:47 ID:72oZ8KDZ
>>415
ソースは? 宋書にでもあるのかい?

420 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:49 ID:+sSnWGn/
>>415
史書のどこにあるんだ?
具体的にどうぞ。
ちなみに徐福の話も魏志倭人伝の話も後漢記の記載も既出だ罠、それを覆すだけの
立派なものを頼むよ。

421 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/14 18:50 ID:zDGnDpze
>>407
そう言われると思って用意しときました。
高麗(918〜1392)
初代 王建・太祖(877〜943)
ワンゴン・テソ)字は若干.本貫は開城.
新羅末の群雄の一人.弓裔の部下であったが998年王となる.
国号を高麗,年号を天授,松都(今の開城)を都とした後新羅の地を併合し,
後百済を滅ぼして国土を統一した.仏教を尊び多くの寺を造って積極的に保護した.
著書「訓要一条」「政戒」「誠白案書」.諡号は神聖.

で、ココに出てくる弓裔ってのが新羅の王族の一人ですな。
悪政で有名だったそうで、それを討ったのが王建と・・・・

分裂って言うんですかね・・・・

422 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:50 ID:JG4PQCEl
>>414
なるほど。呉服は百済経由か。
じゃあ呉人とは別だな。じゃあ高麗とはどこから来たんだ?
新羅から分裂していないと言えるのか?



423 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:51 ID:YumCyWMN
>>422
> なるほど。呉服は百済経由か。

どこに目をつけているんだ?(藁
中国からの直輸入だろうが。

424 :みや ◆ljF/o4D3II :04/05/14 18:52 ID:72oZ8KDZ
>>422
どこに百済とかいてあるんだ? 妄想で騙るのはやめれ。

425 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:53 ID:+sSnWGn/
>>422
志村、上、上!
>で、ココに出てくる弓裔ってのが新羅の王族の一人ですな。
>悪政で有名だったそうで、それを討ったのが王建と・・・・

しかし、「中国呉の国」と明記してあるのに百済由来?(嘲笑


426 :マンセー名無しさん:04/05/14 18:55 ID:YumCyWMN
>>424
いや本文では百済説も載っているのだけど

> 雄略の時に技術を伝えに渡ってきた渡来人が、応神の時に既に渡ってきていた
> 倭漢氏(やまとのあやうじ、渡来人の氏族)に組み入れられた、という政治的な事
> 情の反映だとみる説がある。

と書いて有るのですが(藁

427 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:02 ID:JG4PQCEl
>>421
ほら、新羅じゃないか。

428 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 19:07 ID:eq7Xh4Gw
>>427
唐が隋から分裂した。あるいは、漢が秦から分裂した。
と、言えるならばそうでしょう。


429 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:08 ID:JG4PQCEl
>>423
はあ?おまえは無知だな。これを見ろ。
応神天皇の「応神十四年」の段には「百済の王、縫衣工女を貢る。真毛津という。
是、今の来目衣縫の始祖なり。」とある。
また古事記には「百済の朝貢」の段で「呉服(くれはとり、この場合、呉の国系の織工の
意味らしい)の西素二人を貢上りき」とあるのだから呉服とは
百済国経由でやってきている。
http://homepage1.nifty.com/ryokurin/kuji/kuji36.html



430 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:08 ID:+sSnWGn/
>>427
>弓裔の部下であったが998年王となる.

>で、ココに出てくる弓裔ってのが新羅の王族の一人ですな。
>悪政で有名だったそうで、それを討ったのが王建と・・・・

部下って判る?、わっかんねーだろーなー。w
子分、手下、使い走り、下僕、下男、書生、etc.。
これで「王建は新羅ニダ!」を主張するつもり?(藁


431 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 19:09 ID:eq7Xh4Gw
>>427
中華人民共和国は中華民国から分裂した国でしょうか?

432 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:09 ID:JG4PQCEl
>>428
だから同民族による戦いなのだから、韓国人と繋がりがある。


433 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:11 ID:YumCyWMN
>>429
これを見ろってウリが示したソースじゃないか(藁

その文章の最後まで読め。

434 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 19:11 ID:eq7Xh4Gw
>>432
では、高麗の習俗を肯定されるわけですね。

435 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:12 ID:JG4PQCEl
>>430
部下はどこかの生き残りだろうな。
>>431
いいや、中華人民共和国が分裂した。
だから新羅から高麗が分裂したんだろ。


436 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:13 ID:YumCyWMN
>>432
同民族と言っていいんだな?(藁

437 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 19:14 ID:eq7Xh4Gw
>>435
> >>431
> いいや、中華人民共和国が分裂した。
> だから新羅から高麗が分裂したんだろ。
貴方の説明は適切では無いようです。中華民国の成立の方が先ですよ。

438 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:21 ID:JG4PQCEl
ん?高麗が先だと?


439 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:26 ID:YumCyWMN
>>437
先任参謀、適当なところで切り上げてください。
自分は飯を食ってきます。

440 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:31 ID:KB+p9QEa
ようやくお隣でも冷静な学説が唱えられるようになってきたな。

441 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:41 ID:R+97LaFq
なるほど、在日は古代からパンチョッパリだったのか。

442 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:42 ID:hhSZ5+CM
>>435
中華民国:1912年成立。
http://ja.wikipedia.org/wiki/中華民国
中華人民共和国:1949年成立。
http://ja.wikipedia.org/wiki/中華人民共和国
さて、どうやって1949年成立の中共が1912年成立の中華を出すんだろう?


443 :マンセー名無しさん:04/05/14 19:44 ID:R+97LaFq
>>435
ワロタ

444 :万世通りすがり:04/05/14 19:56 ID:t0i0cKc0
通りすがりですが……。
日本語がわかってないというよりも、「言語」を理解してない人のようですな。

それにしても皆さん、我慢強いですね。

445 :マンセー名無しさん:04/05/14 20:31 ID:cLYCJCA7
ドツボにハマルってこーゆーことを言うんだろなぁ。
知らないことは正直に知らないと言えばいいのに。

446 :マンセー名無しさん:04/05/14 20:40 ID:IVMaDaM2
例えばさ、朝鮮の漢字の発音はほとんどの文字において中国語の発音と同じ
か、かなり近い音を持っている。一方日本では、漢字独自の読みは”音読み”
として存続させ、日本古来の言葉を漢字に対応させ、”訓読み”とした。皆
知ってると思うがな。文字もそうだ。漢字で表記したほうが良いところは漢字
で、平仮名で良ければ平仮名で。これが日本人特有ともいえる能力だ。
 ちなみに、皆さんは文法と言葉は切り離せないものだと考えているようだが
それは間違いだ。現に、日本語は、文法は北から、単語は南から入ってきたと
いう説もあるのだ。

447 :初書き:04/05/14 20:47 ID:lXIwymtv
>>440 というより、
いつもの事ですが、日本のブームに後追いしてる感じがするんですが... <<1
これは
現ハンナラ党首の親父が付けた癖(克日)なのか?
事大の(本家たらんとする)性なのか?
生暖かく見守りたいですね w

448 :マンセー名無しさん:04/05/14 20:55 ID:IVMaDaM2
平仮名は漢字を崩して崩して簡略化させて誕生した。その過程で、日本人特有
の筆記をする際のクセや価値観が刷り込まれたと言って良いだろう。アルファ
ベットの誕生と似ている。

ハングルは人工的にというより、恣意的にある目的を持って、人の明確な意思
によって作成されたものである。平仮名が潜在意識によって形成されたと言え
るのならば、ハングルはネガティブパワーという顕在意識によって作成された
のだ。

更に、朝鮮ではハングル作成の際に漢字を駆逐してしまったが(それが近年に
文字数の増加という問題に発展)、日本では表意文字として存続させた。

449 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/14 20:58 ID:eq7Xh4Gw
>>448
事実関係は少し違いますよ。
ハングルは、20世紀になって日本人の手によって普及し、
太平洋戦争後、朝鮮人の手によって漢字が廃止されました。


450 :マンセー名無しさん:04/05/14 21:02 ID:IVMaDaM2
>>449
すまん。そうだったのか。ナショナリズムの過程で漢字を捨てたわけか。
ますます納得したね。

451 :マンセー名無しさん:04/05/14 23:53 ID:2FfoZfrx
>これは2003年、日本の鳥取大学医学部の井上貴央教授チームが発表した
>「紀元前5〜4世紀(弥生時代)の日本人のミトコンドリアが韓国人と一致する」
>という研究結果と同じ脈絡だという説明だ。

《鳥取・佐賀の弥生人骨 現代韓国人のDNAと一致?》
1 名前:   投稿日: 03/06/23 21:14 ID:jTfChYcT
弥生のDNA、韓国人と一致 青谷上寺地遺跡出土の人骨

弥生人の脳が見つかった弥生時代の集落跡、鳥取県・青谷上寺地遺跡で出土した弥生時代の
人骨のうち4点のミトコンドリアDNAの塩基配列が判明、佐賀県で出土した弥生人骨や現代の韓国人らと
同じグループに属していたことが分かり、鳥取県教育委員会が23日、中間報告を発表した。

分析は鳥取大医学部の井上貴央教授(形態解析学)らが担当。人骨片29点を分析し、うち7点から
DNA抽出に成功。さらに、うち4点でミトコンドリアDNAの塩基配列を決定できた。

この塩基配列を比較したところ、佐賀県千代田町の詫田西分遺跡(弥生時代中期)から出土した
人骨のほか、現代の韓国人や本州の日本人と同じグループに入ることが分かったという。

ミトコンドリアDNAは母系を伝えるが、4点はいずれも母系が異なり、青谷上寺地遺跡には
少なくとも4つの母系が存在したことも分かった。

452 :112:04/05/14 23:58 ID:dfntt8G8
ありゃ、ずいぶん議論が振興してるな。
天皇家=渡来人を指摘されたのが相当答えたのか。
まあ、それは事実だからしかたない。キトラ古墳の星図の緯度が
ピョンヤンに一致するのは、もう、自然科学レベルの証拠だ。

一時期、日本が朝鮮からの渡来人によって支配された事は事実だ。
その後の歴史はいろいろあったかもしれないが。
まあ、ある意味、今も天皇制を大事に守っているという事は、
日本は朝鮮の万年属国のようなものかもしれないが。

453 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/15 00:02 ID:H8YeD3Bm
>>452
プゲラ
http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/jpnkitora.htm

454 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:45 ID:f6x3c0L6
【古代】弥生人(渡来人)のルーツ
861 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 03/05/01 06:53

山東省の遺伝子データがあった
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/17/9/1396/F4

1:2500年前の山東省Linzi 2:2000年前の山東省Linzi 3:現代の山東省Linzi
4:日本本土 5:韓国 6:アイヌ 7:沖縄 8: モンゴル
15〜:ヨーロッパ

2500年前の山東省Linziは西洋人に近い。
2000年前の山東省Linziは中央アジア諸国とほぼ同じ。
現代の山東省Linziは日本本土とほぼ同じ。

>管民族はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近いと主張した。
http://mbe.oupjournals.org/cgi/content/full/17/9/1396/F3
コリアンはモンゴル人より日本人に近い



455 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:49 ID:w3mmov+L
>>162
韓国系、中国系じゃなくて、先祖が同じって事だろ。


456 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:51 ID:w3mmov+L
>>166
>B朝鮮人(近畿地方に移住)

朝鮮人なんていないよ。朝鮮は14世紀以後にできた国。

半島の弥生国家の崩壊で、移住した人々は元々弥生人と縄文人の混血だ。

457 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:51 ID:w3mmov+L
>>159
韓国なんて国は存在しなかったよ。

元になるものが同じだとしてもね。



458 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:54 ID:+Fla1WwP
>>451
>現代の韓国人や本州の日本人と同じグループに入ることが分かったという。

現代の韓国人も1によると40%は漢系だが??本州の日本人では24%しか
朝鮮系がいないことは別のミトコンドリアの研究で明らかになっている。

まあ、サンプルの採り方や統計方法によってデータなんて変わるからな。

弥生期に山東省からも人が移住してきたことも定説になりつつある。なんで
一方的で単純な考え方しかできないんだ?そんな奴って、科学者の言葉を
盲信するんだよな。例えば、「〜の可能性がある」と聞いたら「〜である」
とすぐに断定したがる。盲信というよりは”猛信”だな。


459 :マンセー名無しさん:04/05/15 01:11 ID:+Fla1WwP
俺個人の意見としては、天皇家が朝鮮人だろうとなんだろうとどうでもいい。
「あ、そうなんですか」程度だ。それは別として天皇家は日本の貴重な文化
遺産でもあるから守っていくべき。

日本では太古に様々な人種や文化が混ざり合って、独自の発展を遂げた。
街歩いてみろよ?色んな顔した人間がいるぜ。



460 :マンセー名無しさん:04/05/15 01:30 ID:gejtUrDv
日本 DNA の調査結果発表 母系

日本人の遺伝子起源
【D】バイカル湖西部 6万年前誕生34%
【M7】中国中部 4万年前誕生15%
【B】中国南部 6万年前誕生15%
【G】シベリア東部 3万年前誕生7.5%
【A】バイカル湖付近 2〜3万年前誕生6%
【F】東南アジア 4〜5万年前誕生5%
【M9】ヒマラヤ・チベット 4万年前誕生3.4%
【CZ】北東アジア(満州北部) 3〜4万年前誕生3.2%
【N9】中国南部 2〜3万年前誕生7%

461 : ◆RPLwh/ddCk :04/05/15 01:48 ID:/btUmKkr
>>452
残念。論破されちゃったねw
韓国が日本起源なんですねw

462 :マンセー名無しさん:04/05/15 01:56 ID:Fel06KYW
>>452
ここは在日タソに汚染されたので
釣りは他所でやったほうがよいぞ。

463 :マンセー名無しさん:04/05/15 01:56 ID:wVsTgQzz
卑近な話題になって申し訳ないが
日本には「毛が濃い」人がいるよね。
腕どころか手の指まで毛がぼうぼう生えていて、
しかも、なんだか優勢遺伝しちゃう。
実は俺もそうなんだが、アジアの国々で
この「毛がぼうぼう」のルーツはどこにあるのかということが
とても気になっている。
中国(北京・上海)に行ってもいなかったし、香港にもいない
韓国には行ったことがないが、どうもいないようだ。
毛がものすごく濃いアジア人はどこにいるのだろうか?

毛が濃い派の俺的には、これが日本人の特徴というか
「優位性」と言いたくなったりして。


464 :マンセー名無しさん:04/05/15 02:00 ID:Rtq1E5X7
>>452
>まあ、それは事実だからしかたない。キトラ古墳の星図の緯度が
>ピョンヤンに一致するのは、もう、自然科学レベルの証拠だ。
何言ってんだ?おまえさんは。

465 :マンセー名無しさん:04/05/15 02:33 ID:Rtq1E5X7
>>162
つか朝鮮系といかにも一つの系統であるかのように語るのは
間違ってないか。朝鮮系と称する物自体が混血だろ?
そこですでに間違っているような気がするが。

466 :マンセー名無しさん:04/05/15 04:05 ID:c+TSoLut
>>463
毛がぼうぼうってほどでもないが、北東アジア地域にはそれらしい人がいるのではないか?
アイヌ人と同じと考えるのは間違ってると思うぞ。

467 :マンセー名無しさん:04/05/15 04:06 ID:c+TSoLut
あと、毛深くなるのは日本の環境のせいもあるらしいが。
韓国人が日本に来て少し毛深くなったとか言う話を聞いた事がある。

468 :マンセー名無しさん:04/05/15 04:07 ID:c+TSoLut
まあ、日本の「毛が濃い」はイタリア人などのラテン系に比べればへでもない濃さなわけだが。

469 :マンセー名無しさん:04/05/15 04:08 ID:c+TSoLut
ちなみに台湾人も少し毛深い。

470 :マンセー名無しさん:04/05/15 08:50 ID:+Fla1WwP
毛深いのは古モンゴロイドの遺伝子の形質を受け継いでいるからだろうね。
アイヌとか琉球人とか。俺も胸毛はあるし足毛すごいし、毛深いほうだね。
ちなみに知り合いに九州の豪族の末裔とかアイヌの末裔とかいるけど、俺
なんかとは比べ物にならないほど毛深い。

中国人も韓国人も子供の頃は皆マユゲがないの知ってる?

あと、中国では昔、毛深い人は偉いという考えがあった。だから過去の偉人は
皆マユゲが太く、ヒゲボーボー、毛深く描写されている。

471 :百済と新羅は日本の植民地でした。:04/05/15 08:57 ID:MP8GvhWR
>魏志倭人伝には、狗邪韓国(加羅)を倭国の北限とする記事があり、
>考古学的にも当地の3世紀の遺跡には、倭系遺物の出土が多い。

>好太王碑文に倭国が海を渡って、百済・新羅を臣民にしたとの記述
>が見られる時期に、 朝鮮の正史「三国史記」に、百済が皇太子を、
>新羅が王子を、倭国に人質に出した記事がある。
>「日本書紀」も同様で、400年前後に倭国が朝鮮半島南部に勢力を
>広げたことで一致。 宋書には、5世紀後半に、倭国に新羅・任那
>などの軍事権を認めた叙任がある。
>これらの文献資料は、全て調和的。

>考古学的には、畿内発祥の埴輪を並べた前方後円墳が、古墳時代
>中期〜後期(5〜6世紀) になると、朝鮮半島南部にいくつも
>見られるようになり、倭国の勢力拡大を裏付けている。
>と言うわけで、全く問題ないのである。

472 :百済と新羅は日本の植民地でした。:04/05/15 08:58 ID:MP8GvhWR
ヒスイ製勾玉が、新羅・百済・任那の旧領で大量に出土(高句麗の旧領では稀)し、
戦前の日本の考古学者は、倭国の勢力範囲を示すモノと素直に解釈していましたが、
これも朝鮮→日本としたがり、それに迎合した厨房なサヨク似非学者もいました。
朝鮮半島には、ヒスイの原産地がなく、古代においては東アジア全体でも、日本の
糸魚川周辺にしか、ヒスイ工房は見つからず、化学組成も調和的で、ぐうの音も出ず。

こう言った科学的研究や、考古学の編年研究の進歩で、徐々に韓国学者のニュアンスは
変わってきたようです。だから、今回のような研究発表となったのでしょう。
でも、電波な韓国の歴史教科書で習っている一般民衆は厨房のままだろうけど。

473 :百済と新羅は日本の植民地でした。:04/05/15 09:00 ID:MP8GvhWR
朝日新聞ニュース
前方後円墳に寄せる韓国の関心は高く、八〇年代後半からこれまでに五基が発掘
された。現在、確実な前方後円墳は九基で、いずれも韓国南西部の全羅南道にある。
このうち光州市の月桂洞1号墳と2号墳は復元整備されている。柳沢一男・宮崎大学
教授は「八、九月にも一基発掘され、韓国国立中央博物館のホームページで成果が
公開されている。調査の継続と公開に敬意を表したい」と述べた。

 西谷正・九州大学教授によると、韓国では伝統楽器の長鼓に似ているので「長鼓形
古墳」とか「前方後円形古墳」などとも呼ばれている。九基の規模は、最大で全長
七十七メートル、最小で三十五メートル。日本では中、小型だが、韓国の古墳の中では
比較的大きい。時期は五世紀後半から六世紀前半というのが大方の見方。三世紀後半に
出現する日本の前方後円墳の方が古いことは、韓国の学界でも共通した認識になって
いるという。


474 :マンセー名無しさん:04/05/15 09:01 ID:jwQ8raaW
ニダは、暑くなると勝手に湧くんだよ
ttp://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/typh.0402.html

475 :百済と新羅は日本の植民地でした。:04/05/15 09:01 ID:MP8GvhWR
読売新聞ニュース
韓国南部の慶尚南道固城(コソン)郡の松鶴洞1号墳で、
内部を赤色顔料で朱塗りした横穴式石室(六世紀前半)が、
同国の東亜大付属博物館の調査で二日までに確認された。
日本(倭)独特とされた朱塗りの石室が、韓国で確認された
のは初めて。日本の須恵器も出土していることから、日本の
古墳祭祀(さいし)文化の影響とみられる。大陸や朝鮮半島
から文化を一方的に導入しただけではなく、日本も文化を伝
えていたことを示す重要な成果として注目される。
 石室は墳丘北側で、長さ約九・八メートル、幅〇・八五〜二
メートル、高さ一・四五〜一・五八メートル。天井や床、壁が
ベンガラ(酸化鉄)とみられる顔料で真っ赤に塗られていた。

 朱色は、古代中国で血につながる生命力の象徴や不老長寿願望
を反映したものと考えられていた。朝鮮半島ではこれまで発見さ
れていなかった。

 松鶴洞1号墳は一九八三年、韓国の研究者が「前方後円墳」と
紹介し、日本独自とされていた前方後円墳のルーツではないかと
論争になった。

 一帯には、日本と交流のあった伽耶(かや)諸国(四世紀初め〜
六世紀半ば)があったとされ、「日本書紀」などでは「任那(みまな)
」と呼ばれる。

 沈奉謹・東亜大付属博物館長は「日本に近く、葬送儀礼に倭人がか
かわったとも考えられる」と話している。(10月2日15:34)

476 :新羅を建国したのは日本人でした。:04/05/15 09:03 ID:MP8GvhWR
> 357 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/03/11 19:42 ID:j8Yd1BsF
> >>206 >>282
> 朝鮮最初の統一国である、新羅の重臣が倭人。
> 三国史記によると、新羅三王家の一つであり、初代新羅国王となる朴赫居世は
> 倭人瓢公の助けで国王になった。
> 第二代国王、昔脱解は多婆那国(倭国の東北一千里にあった国、倭の一国かも
> しれない)で生まれたが、 箱に入れて捨てられ、辰韓の海岸に流れ着いたと
> ころを拾われた。後に成人し瓢公を騙して国王になる。
> 第三代国王の金閼智は、林の中で金の箱に詰められている赤ん坊を瓢公が発見
> し、二代国王の昔脱解が養子として育てた。彼が揶齔V羅の金王朝の始祖であ
> る。
> なぜ新羅建国当時の国王すべてに倭人が関わってるのか?

【引用者注】
このレスにはいくつか誤りがある。
まず、昔脱解は二代王ではなく、四代王である。
もう一つ、金閼智は三代王とあるが、金閼智自身は
王位についていない。金王家の祖になっただけ。
そして金閼智を養育したのは、昔脱解ではなく、
朴赫居世である。

しかし、ここに書かれているのは、
非常に気がかりなことである。
新羅の王位に即いた三つの王家の来歴には、
すべて倭人が絡んでいるという記述が、
「三国史記」「三国遺事」等、韓国史書に
実際にあるからだ。


477 :マンセー名無しさん:04/05/15 10:24 ID:NpOhzrXO
>>470
>中国人も韓国人も子供の頃は皆マユゲがないの知ってる?

え?そうなの?
韓国人に蒙古ハンがでないというのは聞いたことあるが。
三国志なんざ髭のオンパレードだねえ。

俺は親父が九州系、母親が東北系だからなのか、むちゃ毛深い・・・

478 :マンセー名無しさん:04/05/15 11:01 ID:/VQHNh0P
髭や胸毛やすね毛、チソ毛よりも、





頭髪が濃くなってほしい(切実

479 :USS Virginia SSN774:04/05/15 11:22 ID:qD27M0BL
毛深いと、自分の体毛でちくちくする。
あんまりいいことない。
前身脱毛したくなるよね。


480 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:14 ID:XHVOR3d1
高麗は新羅から分裂している。中華人民共和国が中華民国から分裂しているのと
同じ事だ。
おまえらは新羅語と韓国語が繋がってないというが、そんな事証明されているのか?


481 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:22 ID:XHVOR3d1
以前インディアンの文化はアメリカ文化ではないと言っていたが
アメリカ文化に決まっているだろ。
アメリカと融合したわけだから、アメリカ文化だ。


482 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:25 ID:5loORI9+
●高句麗 こうくり
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G072C100.HTM
中国東北と朝鮮半島の接壌地域,鴨緑江の大支流トウ佳江畔の
桓仁(中国遼寧省)付近を中心に建国されたツングース系の貊族の国家。
【建国伝承】「好太王碑文」の冒頭には始祖鄒牟(朱蒙)の建国であり,北扶余の出自,
父は天帝,母は河神の女,卵を剖いて誕生したと述べている。
(扶余 ふよ)
前1世紀のころから後5世紀末(494年)まで中国東北地方に存在したツングース系貊族の国家,
またそれを構成した支配種族の名称。
のちの高句麗・百済も建国伝承のなかで,始祖の出自を扶余に結びつけている
古代東北アジアにおける由緒ある国家であるが,その全貌は謎といってよい。

【歴史】高句麗の全歴史は一般に次の3期に区分できる。
第1期,卒本時代(中国遼寧省桓仁付近に国都,前37?〜後209),
第2期,丸都時代(中国吉林省集安に国都,209〜427),
第3期,平壌時代(427〜668)。
中国の史籍に高句麗の名称が最初に現れるのは前1世紀前半,
前漢の第2次玄菟郡(遼寧省永陵付近)の主県,「高句驪県」としてである。

862 名前: 日本@名無史さん [sage] 投稿日: 04/01/31 12:56
高句麗人は渤海人にかわり、渤海人は満洲で1018年まで後渤海国を
建てていた。その後は遼帝国に属して存在。1116年に遼から一時独立したが
その後は金帝国に属して、金の皇帝の母や金の政府高官を輩出。
モンゴル帝国の時代(12世紀)まで存在していたが、その後は女真族に吸収され消滅。

>現在、学界では韓国民族の起源は北方モンゴル系列だという
>「北方単一起源説」が定説となっている。

胡散臭い学説ニダ。

結論:高句麗人は消えた民族。しいていえば今の満族が継承していないこともない。

483 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:26 ID:PJowgGt8
>>480
>おまえらは新羅語と韓国語が繋がってないというが、そんな事証明されているのか?

繋がっているのか繋がっていないのか不明だって言ってんだよ
どっちの説も証明されていない。

484 : :04/05/15 13:27 ID:1K+8ISQm
半島人の祖先と言われても全くもってうれしくねーな

485 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:29 ID:XHVOR3d1
不明なんだろ?じゃあ当然新羅語が漢字で表記されたりハングルで表記されたり
していると考えるのが自然な事だ。
新羅から分裂して、高麗になっているのだから、当然新羅後を使用していたはずだ。


486 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:32 ID:/VQHNh0P
以前、資料が無かったが故に短命だったスレがあった。

そこで現在の朝鮮語と、古代半島言語が断絶している証明が
話し合われた。

日本では百済、新羅はクダラ、シラギと読む。
だが、日本ではこの漢字自体はこう言う読み方をしない。
つまり、半島にあったクダラ、シラギは百済、新羅という漢字を当て嵌めて使用していたことになる。

一方の現在朝鮮語では百済は「ベクチェ」。つまり、日本語で読めばヒャクサイとそのまま読んでしまっているのです。

これ以上は進展無く、スレは沈みましたが…


487 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:34 ID:xWNR+CMg
ハングルがいつできたか知らない程度の知識で反論するなよ。

488 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:41 ID:XHVOR3d1
もしかして新羅語がどういうものだったか分からないのか?
じゃあ百済語と新羅語が違っていたのかどうかも分からないわけじゃないか。


489 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:44 ID:0HBUFVmq
>>488
なんだ?卒業したんだろ?在日くん。

490 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:45 ID:I0ssDA+g
>>489
しかも、相当量のデータが吹っ飛んで帰ってきてるしw
再フォーマットでもしたのだろうかw

491 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:46 ID:5loORI9+
日韓交流史:古代編(古朝鮮・三国時代)
http://www.geocities.com/asiannabors/m4History1/
             ↓
021030 日 : ASIA全域の詳細な遺伝子分布図
http://www.geocities.com/naverfan/MinzokuKigen01/

elf : 日 - 韓国人は満州人に近いんじゃないの?
ljm2332 : 韓 - elf お前は無識だ. 韓国人の 90%以上が
         モンゴルまだらを持って生まれるという事実が分からないなのか?
tyrell : 日 - まあ韓国人と日本人は近い関係だが、
        バイカル湖周辺のモンゴル人の方がもっと近い

492 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:46 ID:0HBUFVmq
なぁ、そろそろ態度を改めるか、芸風変えないと、
スルー用のテンプレとかできちゃうぞ?>在日

493 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:49 ID:2uzrbv2E
XHVOR3d1は昨日のJG4PQCElでいいのかな?

494 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:50 ID:0HBUFVmq
>>493
です。
ただ、昨日よりも明らかに劣化しています(w

495 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:52 ID:XHVOR3d1
百済語も新羅語も繋がっていたとすると、同民族と言える。
そして新たに昨日、呉服が百済から来た事も確認された。
やはり半島の方が先進国。


496 :マンセー名無しさん:04/05/15 13:59 ID:/VQHNh0P
半島の文献は日本統治まで殆ど漢文です。
したがって、日本の古代資料と今に伝わる読み方でしか判りません。

ついでに半島の資料は読み方もマジ漢文みたいなので…

以前見た後期倭寇は朝鮮人だという証拠資料として出された半島の史書は
漢文だったので漏れでも読めました。

ちなみにそのページは韓国には無いそうでもうアホかと(tbs

497 :マンセー名無しさん:04/05/15 14:16 ID:5loORI9+
>>495
>百済語も新羅語も繋がっていたとすると

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083175409/333

         ┏━辰韓語━┯━新羅語━━┯━統一新羅語━┯━高麗語━━朝鮮語
         ┃        ↑         ↑          .↑
韓系諸語.━━╋━弁韓語━┛         ┃          ┃
         ┗━馬韓語━━━百済語B ━┫          .┃
         ┏━━━━━━━百済語A ━┛          .┃
夫餘系諸語.━┫                             ┃
         ┗━高句麗語 ━━━━━━━┓          .┃
                             ┣━ 渤海語 ━━┛
ツングース系諸語━━靺鞨語━━━━━━━┛



            …━韓系祖語━┳→新羅語━━━━━━┯━┯→高麗語━→朝鮮語
                      .┗→百済語B.─────┤  |
夫餘/倭共通祖語┳→夫餘系祖語┳→加羅語/百済語A.─┘  |
            .┃         .┗→高句麗語───────┘
            .┗→倭系祖語━┓
                      ┣→倭語━━━━━━━━━━━━━━━→日本語
              . 縄文語━━┛

※百済語Aは百済の支配層の言語。百済語Bは百済の被支配層の言語。


498 :マンセー名無しさん:04/05/15 14:20 ID:PJowgGt8
・近代以前は漢文で記録
・日本の手による近代化でハングルと漢字併用
・後はなぜか漢字を放棄してハングルのみ使用

このどれか一つを採用してずっと行っていたら問題ないんだよね
・最初から最後まで漢字のみ(中国化するだけだが)
・最初から最後まで漢字ハングル併用(日本と同じスタイル)
・最初から最後までハングルのみ(大部分の国がこれだ)

漢字しか使ってなかったのにそれを全部捨てるなんて極端なことをするから
自分たちの歴史すらわからなくなる。アホだ。

499 :マンセー名無しさん:04/05/15 14:51 ID:5loORI9+
>>495
古代日本での言語接触
http://nihongo.human.metro-u.ac.jp/long/longzemi/hosaka.htm

2.2 新羅からの日本語学習者
新羅と日本とは外交史の面から見ると交流が途切れたり,険悪な状態になることが何度かあった.
しかし,新羅からの日本語学習者が来日していたらしく天武天皇九年(680年),
天平十一年(739年),天平宝字四年(760年)に記事が残っている.

2.3 美濃・武蔵の少年と新羅語学習
乙末、美濃・武蔵の二国の少年、国毎に廿人をして新羅語を習はしむ。新羅を征たむが為なり。
           (『続日本紀』淳仁天皇 天平宝字五年正月条)
________________________________

3.,百済国での言語接触  ー韓語を理解した吉備海部直羽嶋ー
吉備の氏は古代の吉備地方に国造家として栄え対朝鮮行動にも活躍した一族の総称である.
吉備海部直の姓を持つ他の人物にも高麗の使を送る使として任務を遂行したり,百済に赴いたりしている.(注7)
当時朝鮮半島の一国家であり,天智天皇二年(663年)に滅亡したとされている百済と日本とは
多くの使者を行き来させており文化交流も盛んであった.
使者の任にあたる多くの人々が吉備海部直羽嶋のように「韓語」を理解し活躍していたものと思われる.

∴百済語は新羅語と違ったらしい

500 :マンセー名無しさん:04/05/15 14:53 ID:2uzrbv2E
>>494
トンクスw

結局、
>>やはり半島の方が先進国。
これが言いたいだけか。


501 :マンセー名無しさん:04/05/15 14:58 ID:XHVOR3d1
>>496
倭寇が朝鮮人だった!?それは本当か?朝鮮にないという事は中国か何かの史書か?
>>499
なぜそんな事が分かるんだ?韓国語と新羅語が共通かどうか分からないという事は
新羅語の資料がないという事を意味する。
という事は百済語と新羅語が別だったとする事も不可能だ。



502 :マンセー名無しさん:04/05/15 15:03 ID:0HBUFVmq
はいはい。みなさーん、甘やかさないでくださいねー。
こいつはググればわかる程度の事も、こんな風に聞いてくるんですよー。
しかも、なに聞いても理解できないんですよー。
相手にするだけ無駄ですよー。
こいつを相手にするぐらいなら、賽の河原で石積んでたほうがマシですよー。

503 :マンセー名無しさん:04/05/15 15:17 ID:xzNLwb9N
百済と高句麗はフヨ
新羅は三韓

なので同じわけはない

504 :マンセー名無しさん:04/05/15 15:46 ID:XHVOR3d1
>>503
どういう事なんだ?


505 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/15 16:07 ID:NMiu6Mj/
>>501
む、今度は倭寇ですか・・・
ま、
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/kaizoku/syosei1.html
>「後期倭寇」の実態を多くの史料を駆使して考察・総合した先駆としては石原道博の『倭寇』(1) があり、
>その大半が明人であり日本人は少数派であったこと、一般に流布する「倭寇の残暴」には事実無根とまでは
>言えぬにしてもイメージ先行のきらいがあること、そして「倭寇」を生み出す原因となった密貿易従事者や
>密貿易に関与する地方郷紳層の活動、「倭寇」に協力していった「偽倭」「従倭」「仮倭」「奸細」といった人間たちの
>存在など、多くの事例を挙げて「倭寇」の複雑なイメージを浮き上がらせていた。

ま、一例ですが・・・調べれば結構出てきます。

>>502 スマン ツイ

506 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:11 ID:g+yLkvHn
おいおい、鮮人曰く「人類のルーツは朝鮮民族」じゃなかったのかい?ま、誰も信じちゃいなかったが。

507 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:11 ID:XHVOR3d1
百済は馬韓の頃から、すでに中国文化を使用していた。
そしてある時、日本と接しはじめた。
そして日本に先進技術を提供し始めた。
しかし生産性の悪さから、国力は低かった。


508 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:14 ID:PJowgGt8
先端技術を持っていたのに生産性が低かった国か・・・

よっぽどバカぞろいだったんだろうな

509 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:20 ID:XHVOR3d1
>>505
で、倭寇が朝鮮人という説は本当なのか?


510 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:24 ID:lNjVkOMx
>>459
天皇家は朝鮮人ではあり得ないんだよ。
朝鮮人とは14世紀以後に成立した半島の混血民族だよ。

511 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:26 ID:lNjVkOMx
>>507
百済の地域は縄文人がいたところだし、日本と近いのは当たり前。
もっとまえからだろ。

512 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:28 ID:XHVOR3d1
>>511
縄文人がいた?それは文化交流だろ。
いたんじゃない。半島には中国から人がやってきて定着したんだよ。
その証拠に馬韓との交流がないだろ。


513 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:39 ID:v13YGNQH
辰韓(秦韓、後の新羅)の支配者は中国語を話し、自分達は中国からの
移住者だと語ってたとどっかで読んだことがあるのだが本当だろうか?
そしてそこを本拠地として半島南部全体を支配してたから、そこが「韓」
と呼ばれるようになったと。

新羅人はもともと中国風の名前だけど、これはそんな元支配者の風俗を
継承したということかな?

514 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:43 ID:PJowgGt8
箕氏朝鮮や衛氏朝鮮、あるいは楽浪郡なんかが
残していった文化や体制なんかも、新羅とは関係あるのかね

515 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:44 ID:XHVOR3d1
>>513
まあ新羅も百済に勝るとも劣らない文化を兼ね備えていたんだろうな。
直に中国から来ているのだから。



516 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:47 ID:Wrm46LbZ
弥生人に朝鮮半島の特徴 鳥取で出土の頭骨研究で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000218-kyodo-ent


517 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:50 ID:XHVOR3d1
>>516
震えたよ!弥生人=韓国人だ!!とうとう骨が一致したな。



518 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:51 ID:XHVOR3d1
今日は祭りになりそうだ。ひさしぶりに血が騒いだ!

519 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:54 ID:XHVOR3d1
つまりこうだ。弥生人とはある特定の渡来人ではないという事が証明されたわけだ。
半島と中国から来ていた渡来人が弥生人というわけだ。


520 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:57 ID:PJowgGt8
弥生人が半島に渡ったんだよ
よく読め

521 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:57 ID:fLlrCta6
画像見るとエラ張ってないけど

522 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:58 ID:XHVOR3d1
馬鹿!おまえは馬鹿か。半島の影響を強くと書かれているだろ。


523 :通りすがり:04/05/15 17:00 ID:SI7ujYZ5
スレを一気に見てみた。
日本語の成り立ちとか今まで知らない事とかがよくわかりました。
ついでに在日さん(?)の情けない姿もわかりました。
ためになるスレですね。

馬鹿の相手をしている皆さん、頑張ってください。

524 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:01 ID:MP8GvhWR
だって半島南部は弥生の昔から日本の植民地じゃん。

525 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:04 ID:XHVOR3d1
違う。今回の発見により、朝鮮半島の影響を強く受けている事が判明された。
つまり弥生人は、朝鮮半島より来たという事。
朝鮮半島の影響をと書かれているだろ。


526 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:05 ID:lNjVkOMx
>>512
もともと、縄文人の遺跡が出てるよ。
そもそも、半島に人がいなかったし。

527 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/15 17:05 ID:5I4ElEC6
>>485
ハングルの成立は新羅滅亡から何年経っていると思うのでしょうか?
新羅語は漢字で記されたでしょうが、ハングルでは記されておりませんよ。

528 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:06 ID:PJowgGt8
半島南部には古墳もあるしな

529 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/15 17:07 ID:NMiu6Mj/
>>509
>で、倭寇が朝鮮人という説は本当なのか?
倭寇は朝鮮人もいた。日本人も、中国人も・・・・
いわば無国籍無法者の集団ってのが近いと思う。

基本的に初期が倭人、朝鮮人中心で
中期〜後期が中国人が中心だったらしい。

ここが結構詳しいかも・・・
【海上史論文室】
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/kaizoku/wa1.html

530 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:07 ID:MtcmhQ03
>青谷上寺地遺跡
丸木舟や船団を描いた板が出土している海浜の遺跡ですね。
ここから金海に移住した連中がいっぱい居たかも知れんということかな?


531 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:07 ID:lNjVkOMx
>>525
違うよ。朝鮮半島と、日本の山陰が同じ系統の民族が住んでたって事だ。

それは、弥生人が同時期に移住したから当然だろ。

時系列はDNAではわからないからね。

532 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:08 ID:BFWquQ9K
中国の史書を漢文のまま読む自信があるなら↓行ってみれ。なんとなく半島の姿が分かる。
http://www.geocities.jp/intelljp/chosen/index.htm

533 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:08 ID:lNjVkOMx
だいたい、弥生人は朝鮮半島出身じゃないし。

単に、朝鮮半島は移住地の一つにすぎない。日本と同じで。

その後、朝鮮半島では弥生文化は百済などへと混血しながら
受け継がれてる。

534 : :04/05/15 17:08 ID:3wFm6jno
>>1
弥生民族?
弥生民族?
弥生民族?
弥生民族?
弥生民族?

ぶふぁ(W

535 : :04/05/15 17:10 ID:3wFm6jno
>>1
渡来人が日本列島に来る数と倭人が朝鮮半島へ行く数は比べ物にならない差があれる。

536 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:10 ID:XHVOR3d1
>>526
じゃあ何か?高句麗以外は、日本から来て馬韓、辰韓になったとでも?
それにしては、文化もまったく別じゃないか。
>>527
つまり、高麗から新羅語は途絶えていると?


537 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/15 17:13 ID:5I4ElEC6
>>536
そもそも、檀君の朝鮮名すら残っておりませんしね。

538 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:14 ID:XHVOR3d1
>>529
本当か!?じゃあ倭寇が日本を統治したわけか?
>>531
朝鮮半島の影響を強くと書かれているだろ。
日本からなら、どうしてこう言う風にかかれているんだよ?


539 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:15 ID:PJowgGt8
この人の頭の中には時系列って存在しないんだろうな・・・

540 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:15 ID:lNjVkOMx
>>536
半島南部の縄文人遺跡は縄文人がそこにいたこと以上のなにものでもない。

その後、弥生人がきて、日本列島の生産力の大きさから
朝貢をして、中国と対峙したのが事実だろ。

歴史と,DNAと遺跡が全部一致してるじゃん。

いまさら、ごたごた言う事じゃないだろ。

541 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/15 17:16 ID:5I4ElEC6
>>538
元寇撃退により、中国沿岸部を防衛していた部隊が弱体化(事実上消滅)
この権力空白を倭寇が埋め、後には、倭人を騙る中国人や朝鮮人の
海賊が増える。こういうお話ですよ。

542 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:17 ID:lNjVkOMx
>>538
朝鮮半島の影響を受けたことなどDNAや人骨からはわからない。

わかるのは、同じタイプのDNAを持った人が住んでいたと言うことだ。

そりゃそうだろ。倭人の移住があったのが、同時期なんだから。

543 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:17 ID:XHVOR3d1
>>540
弥生人は朝鮮からだと言っているようだな。


544 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:18 ID:lNjVkOMx
>>543
弥生は呉人の末裔で中国からだよ。



545 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:19 ID:XHVOR3d1
>>541
じゃあ倭寇とは、ただの事件だという事か?
>>542
じゃあなぜ朝鮮半島の影響を強くと書かれているんだよ?


546 : :04/05/15 17:19 ID:3wFm6jno
>>540
アホ発見。
縄文人と弥生人の違いを述べよ。

547 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/15 17:19 ID:NMiu6Mj/
>>538
>本当か!?じゃあ倭寇が日本を統治したわけか?
どう考えればこうなったかちょっと教えて欲しいw

おぉ!秋山先生がいらっしゃってる!
じゃ、私はROMに戻らせてもらいます。

548 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:19 ID:lNjVkOMx
もう、こんなの決着が付いてる。

時間的にも弥生人骨は半島と同時期だし、
そもそも、陸路は海路に比べて当時、危険だった。

半島北部に弥生系の遺跡が出ないんだから、海路だろ。
そしたら、日本と朝鮮半島がほぼ同時期なのは当然じゃん。

549 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:20 ID:XHVOR3d1
弥生人に朝鮮半島の特徴 鳥取で出土の頭骨研究で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040514-00000218-kyodo-ent

これ見ろ。朝鮮半島の影響を強くと書かれている。
日本からなら、日本の影響を強くとかかれているはずだろ。


550 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:22 ID:lNjVkOMx
>>549
だから、それは同時期に同じ民族が住んでいたと言うこと以外の
情報はないだろ。

馬鹿な韓国人が影響とよみかえるんだよ。じゃあ逆に、
日本から影響したといってもいいだろ。

551 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:24 ID:XHVOR3d1
>>550
韓国人がじゃない。実際のそのサイトの朝鮮半島の影響を強くと書かれているだろ。
つまり書いた奴がおかしいというつもりか?


552 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:25 ID:lNjVkOMx
>>551
そのとおりだ。書いたやつがバカ。

553 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:26 ID:XHVOR3d1
>山陰地方の弥生人の体格や顔の特徴などの形質が形成されるのに、
>朝鮮半島から強い影響があったことを示す成果だ。

こう書かれているだろ。韓国人の解釈じゃない。おまえは韓国人が書いたに違いないと
言っているのか?

 

554 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:28 ID:HFMqHNFv
よく聞く「春秋戦国時代の煽りを受けて山東半島から半島南部に逃げてきた
中国人達がその勢いのまま列島に流れ込んだ、おまけにその流れに乗って
半島原住民も列島になだれ込んだ」という考えじゃいけないの?

555 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:29 ID:XHVOR3d1
書いた奴がおかしい?おまえはそこまでひねくれなくてもいいんじゃないか?
まったく往生際の悪い奴らだな。



556 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:29 ID:lNjVkOMx
>>554
半島原住民は縄文系だよ。

>>553
少なくとも、時系列を考えないで影響を受けたなどと言うやつはバカ。

だから、ほとんどの韓国人はバカ。

557 : :04/05/15 17:30 ID:3wFm6jno
おまいらそれより前提として時代を明確にしようぜ。
タチャコチャ アイガ.
パボジャシッ.

558 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:31 ID:lNjVkOMx
>>555
韓国人がバカなのに影響されて、影響とか使うからだよ。

そもそも、当時は人間の移動と技術伝播は同義語に近い。

移動してきた人間が持ってきた技術をどっかの人間が
自分たちのものだと主張しても無意味。

559 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:31 ID:PJowgGt8
書いた奴がおかしいんだよ
こういう風に日本人は日本人同士で批判しあって学説を育てていく
わかったか?

560 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:32 ID:XHVOR3d1
よく読めよ。福岡の弥生人よりも半島に近いと書かれている。
おまえ等の理論では、半島南に一致する骨がないのはおかしいと言っていた。
じゃあ発見された弥生人の骨が福岡からはでてこなくて
半島からでてきたという事をどう説明する?


561 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:34 ID:PJowgGt8
>>560
鳥取の弥生人が半島に移住したんだろ

562 : :04/05/15 17:34 ID:3wFm6jno
高麗人
朝鮮人
韓国人

学術的な命名は朝鮮人だよ。

563 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:38 ID:XHVOR3d1
>>561
鳥取の弥生人が九州からどうしてでてこないんだ?どうして半島の方が近いんだよ?
おまえらは以前、弥生人が半島から来ていないという根拠を
半島の南では弥生人と一致する骨がでていないという事であった。
しかし半島の北では一致する骨がでてきた。
半島から日本に来たのなら半島の南で骨がでるはずだと主張した。
じゃあ鳥取の弥生人の骨が九州よりも半島に近いという事からも
北朝鮮にいた弥生人が半島の南を通り越して日本へ来たとも言えるわけだ。


564 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:38 ID:lNjVkOMx
>>560
だから、同じ民族がすんでいたってことだろ。

565 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:40 ID:lNjVkOMx
>>563
だから、あたりまえじゃん。当時弥生圏が半島と
日本海側にあったんだから。

そもそも、韓国はすでに弥生文化は滅亡してるし。

566 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:41 ID:lNjVkOMx
>>562
朝鮮人ってみんぞくは14世紀以後の半島統一
以後でしょ。

567 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:44 ID:0Ze8fYH0
弥生人が「弥生民族」という遺伝的に均一な民族集団だと思ってるから混乱する。
弥生人は「弥生文化」の担い手であっただけで、その遺伝的形質は
かなりばらつきがあったはずだよ。

568 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:45 ID:XHVOR3d1
>>565
はあ?鳥取の弥生人の骨が九州より半島に近いんだぞ?分かるか?
おまえらは北朝鮮から弥生人が来たなら半島の南でも骨が見つかるはずだと主張していたんだよ。
しかし今回の発見により、つまり鳥取から半島に弥生人が来ているとする説を
正当化しているならば、別に九州で鳥取の弥生人の骨が見つかってなくても
問題ないと言っているんだよ。
つまりは半島の南で骨が一致しなくとも、北朝鮮から弥生人が日本へ来たという事も
成り立つわけだ。





569 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:48 ID:lNjVkOMx
>>568
同時期に同じ系統の人骨が出たと言うことが
朝鮮からの移住を説明するものではないって事が
わからないからバカだって言われるんだよ。

弥生の移住集団の同系統が日本海を挟んで対岸にあったということだろ。

だいたい、韓国は弥生文化は滅びてるじゃん。

570 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:49 ID:UtDSA3Ne
Chonでいいじゃん

571 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:52 ID:PJowgGt8
>>567
そうだな。

大体、この人骨が示すことは、何よりもまず
・九州の弥生人と鳥取の弥生人は形質上違う
ということだからな


572 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:53 ID:hcUPrNgD
>>567
なるほど。
更に、このスレの住人も中の人は一人だと思っている模様。

573 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:54 ID:XHVOR3d1
>>571
つまりは、稲作をもってきた弥生人とそうじゃない弥生人がいたという事だな?
それじゃあ半島から来た弥生人もいたという事になる。


574 :マンセー名無しさん:04/05/15 17:56 ID:PJowgGt8
>>573
うん、それで?

575 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:00 ID:XHVOR3d1
>>574
ようやく認めたな。という事はつまり、かなり半島から日本へ流入していたわけだ。


576 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:00 ID:PJowgGt8
>>575
認めたわけじゃないがあんたの説を最後まで聞いてみようと言う気になった
それで?

577 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:02 ID:hcUPrNgD
>>575
まずは、
かなり流入していた
根拠と
半島から日本へ流入していた
根拠を提示してください。

578 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:03 ID:I/FNBwi7
つーか、縄文人自体も単一じゃないだろ。マレーポリネシア系っぽいのもいれば、
平井健みたいな毛深くて彫りが深くて背が高いインディアンと同系統のような
香具師もいたんでしょ。

579 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:04 ID:lNjVkOMx
>>573
半島には弥生人など元々いなかったよ。

中国からきたのははっきりしてるの。どうしてそんなにバカなの?>ID:XHVOR3d1

580 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:04 ID:PJowgGt8
>>575
細かいことだが、「かなり流入していた」のはありえんな。
九州の弥生人は半島の弥生人とは違うんだから

581 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:05 ID:XHVOR3d1
>>576
そうすると逆もありえないという理論になるわけか。
つまり半島から鳥取に行くにしても、九州でどうして見つからない?という事になってしまう。
俺が思うに、稲作以外を伝えた弥生人とは、馬韓や辰韓などではないだろうか。


582 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:05 ID:MtcmhQ03
ちょっとネタ投入

http://www.onekoreanews.net/20030702/bunka20030702001.htm
日本の弥生時代(紀元前3世紀〜紀元後3世紀)の人間のミトコンドリア
DNA塩基配列が、現代韓国人のものと一致するという研究結果が発表され
注目を集めている。

583 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:05 ID:LACHNMus
まんどくせいから
火星からの隕石に付着していたということにしよう
チョソどもは

584 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:09 ID:fLlrCta6
DNAは抽出出来なかったんじゃないの?

585 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:09 ID:PJowgGt8
>>582
それも違うよ(データの解釈をした奴があほなだけだ)
その類のDNAの研究をしている人を何人か知っているんだが
(あんまり書くと俺の招待もばれてしまうが)データの正しい解釈としては、
「弥生人のDNAの中には、現代韓国人も持っているDNAと一致するものもある」
というのが正しい。もちろん現代日本人と一致するものもある。

586 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:12 ID:XHVOR3d1
>>580
じゃあ稲作を伝えた弥生人が半島に来たという事も否定されるんだな?


587 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:15 ID:xGRwebrZ
ま〜た、稲作の話をぶり返してるな?
RM1−bという遺伝子についての遺伝解析の結果.この遺伝子は、
中国と日本の在来品種には有って、朝鮮半島の在来品種には無いと分かっていて、
このことは、中国から直接稲作を伝えた集団が有るということを示しています。

588 :Love Korea:04/05/15 18:17 ID:rzyv6nOr
弥生人は韓民族と、韓半島南部に定住していた
漢人との間のハイブリット集団の末裔であることは明白です。

大百済帝国の『倭国総督府』である、九州王朝がその証拠ですね(笑

589 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:20 ID:XHVOR3d1
おまえらは縄文人よりも弥生人が日本を占めたという事を主張している。
なぜなら日本人と韓国人との共通点について、弥生人が韓国へと
言っているからだ。
どうして縄文人がといわないのだろうか?
それは日本人自身が縄文人よりも弥生人の方が多かったと認めているからである。


590 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:22 ID:4XhNTd62
>>589
日本語読解力ないのか?おまえ?

591 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:25 ID:xGRwebrZ
もしかして、弥生と縄文という国があったとでも思ってるのかしら?


592 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:27 ID:XHVOR3d1
>>590
どうして弥生人を主張するんだ?
どうして縄文人と弥生人の混血が半島に見られるから
混血が半島に行ったんだと言わない?


593 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:28 ID:snDXScsa
在日、またきやがったか。
隔離スレはもうないのか?

594 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/05/15 18:28 ID:fsGvhJMF
そういや、来年正月に「大化改新」という時代劇が
放送されるらしいが、ハン板的にはヲチすべきなんでしょうか。

595 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :04/05/15 18:29 ID:fsGvhJMF
>>593
<=Σ(´∀`;)

596 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:29 ID:BCXyytU6
>>592
縄文人と弥生人の混血という言葉自体、妙な表現の仕方なんだよ
縄文人は縄文時代。弥生人は弥生時代に日本にいた人の総称だぜ?


597 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:29 ID:MtcmhQ03
解釈や表現が妥当かどうか考えずに記事を鵜呑みにする位ならいいんだけど
この人はだんだん言ってる事に筋道が見えにくくなってくるんだよなあ…

598 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:29 ID:XHVOR3d1
ある博士は言った「韓国人と日本人が似ているのはですね
韓国に弥生人が行ったからですよ」こんな風に言う。
なぜ縄文人と弥生人の混血が行ったと言わないのだろうか。
どうして弥生人なのだろうか。
この博士は分かっているんだ、縄文人比率より弥生人比率の方が勝っている事を。


599 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:31 ID:ICCAyONi
>>592
えっとな・・・。
議論がしたいんなら、基本的なことを勉強しなおして来い・・・・

600 :Love Korea:04/05/15 18:31 ID:rzyv6nOr
好太王碑文論争
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2004/report/0104_4.html
>しかし、在日の考古学研究者、李進煕氏が1972年、著書で倭関係記事の改ざんや曲解を指摘、
>倭による朝鮮半島への軍隊派遣を否定し、論争を巻き起こした。
>その後もさまざまな碑の拓本を基にした異なった解読、
>欠字の推定など数多くの問題提起があり、現在も論争が続いている。

日帝36年の間に、韓半島の重要な史跡は破壊・改竄されてしまいました。
『日韓同祖論』をデッチあげるため、組織的な捏造が行われたのです。

宮内庁が古墳群の学術調査を妨害するのは、なんでだろ〜
うpppppプーーー!

601 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:32 ID:BCXyytU6
>>598
……だめだ。数多くの電波を相手にしてきたが
俺はこいつの電波には耐えられない

602 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:34 ID:snDXScsa
>>595
アナタじゃない!(w

603 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:34 ID:XHVOR3d1
おまえらは現在青ざめている。
どの記事も、弥生人を持ち出す。半島には稲作を持ってきた弥生人の骨は見つかってない。
つまり弥生人と縄文人が混ざり合って、骨が変形した時点で半島に渡っているという
事になるわけだが、どうして弥生人がなのだろうか。日本人がというはずだろうに。
骨が変形するまで、相当時間がかかる。
弥生時代を通り越して、そして半島へ行ったというのが自然な考えだ。
そうすると、日本人が渡ったんだよといえばいいのに、弥生人がという。




604 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:36 ID:ICCAyONi
もうしばらく観察を続けようかw

605 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:37 ID:BCXyytU6
>>603
青ざめてるよ
お前の電波を吸収しきれない

606 :Love Korea:04/05/15 18:42 ID:rzyv6nOr
>>603
>半島には稲作を持ってきた弥生人の骨

稲作は海峡を越えて南下し、日本上陸したのです。
山東半島→遼東半島→百済馬韓→博多湾
の流れが、世界的な定説です。

607 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:44 ID:XHVOR3d1
>>606
おまえは弥生人が半島から日本へ来たと認めているわけだな。
他の日本人も見習った方がいいんじゃないか?


608 :Love Korea:04/05/15 18:47 ID:rzyv6nOr
>>607
そもそも、倭人の大学者・江上某の”騎馬民族説”は
モンゴロイドの民族大南下説です。


609 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:49 ID:VNjKTi2f
>>607
一応指摘しとくと、>>606>>600>>588ね。

610 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:51 ID:XHVOR3d1
>>608
そうだよな。日本の赤ちゃんに蒙古斑ができるのは、モンゴル人である証拠。
モンゴル人は半島を経由しているという事だろう。


611 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:51 ID:BCXyytU6
>>606
半島を経由せず、中国南部から東南アジアの島々をへて九州に伝わった
っていう説が現在では有力だよ
その説は昔は有力だと言われていたけど、最近否定され気味


612 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:53 ID:MtcmhQ03
江上先生→騎馬民族→喜田博士→「同源論」→ウボアー

こういうのは昔のハン板の基本コースでしたな…。 関係ないけど。

613 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:58 ID:S8IhEvIS
変な煽りもいるけど、それに反論してる連中もおかしいな。
なんか必死に「縄文人優勢」「列島→半島」という意見を押し通そうとしてる
ように思えるけど、事実とはかけ離れた妄想の世界の話だよ。どっちもどっち。
チョン嫌いだからって弥生人そのものを嫌いになる必要もなかろうに。w

ただし、「弥生・縄文混合体」としての「倭人/倭国」が強力な勢力だったことは
間違いないだろうね。韓地域を支配してたことがあるのも事実だと思うし、高句麗と
戦ったのも事実でしょう。中国側の資料も合わせてこれは推察できる。

614 :マンセー名無しさん:04/05/15 18:58 ID:+qEEwaa8
>>610
単語の定義をきちんと勉強しなさい・・・。

615 :チョンが来たりてホラを吹く ◆82Lke/lov. :04/05/15 19:00 ID:qxHT/09B
>>610
俗に言うインディアンなんかにも蒙古斑があるんですが
半島経由でアメリカ大陸まで行ったんでしょうかねえ

616 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:01 ID:ZUGreIpn
>>608
江上さんの騎馬民族征服説って、いまどき誰も言わないでしょ。

617 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:01 ID:LWVGHzah
このスレ、アツイな。
電波(在日タソ)と電波(Love Koreaタソ)が干渉しあって何が生まれるだろうか…

618 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:01 ID:snDXScsa
南米ペルーのインディアンですな。

619 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:02 ID:BCXyytU6
>>613
だから、「弥生・縄文混合体」って言葉が変なんだってば

620 :Love Korea:04/05/15 19:03 ID:rzyv6nOr
@揚子江流域の呉人
A扶与系騎馬民族

〜の集団が馬韓・漢江の穀倉地帯で合流し
縄文系土着倭人(クマソとアイヌ)を辺境の地に追っ払い
総督府(九州王朝)を創ったと見るべきだと思います。

B半島系縄文韓人は@Aとのハイブリット民族に進化し
@Aの集団は、韓半島に居場所がないので
根拠地を求めて、御しやすい縄文系土着倭人を農奴化すべく
海峡を渡ったのです。倭人哀れ〜!プ

>>611
鑑真和尚が渡海に5回も失敗した事からも
古代の遠洋航海はカルトです。うっぷppp〜プ

サイナラ!ID:XHVOR3d1氏ファイティン!

621 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:05 ID:f5HzQaFS
>>610
蒙古斑は古モンゴルの証。
新モンゴルは蒙古斑はできないんじゃなかったっけ?、中国韓国は珍しいんだろ?


622 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:08 ID:f5HzQaFS
>>620
漢江は緯度で言えば東北それもかなり北のほうだが?
当時の米の北限が近畿関東の時にどうやってそこまで上がったんだ?

鑑真は唐の国寺の僧侶だったから渡航阻止にそっちの監視がついていたが何か?
季節も最適の時期を選べない、密航で準備もろくにできない状況ならそりゃ失敗も
重なる罠。


623 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:13 ID:fLlrCta6
古代の琉球人がサバニーで島づたいに南米まで渡ったとかって学説なかった?

624 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:37 ID:c+TSoLut
>>621
韓国は9割以上出るらしい

625 :マンセー名無しさん:04/05/15 19:51 ID:hHt2kRGw
>>623
ある


でもまじめな学会でも、ハワイやイースター島の人たちは
台湾出身だという説が有力だから
琉球人が南米まで行くのもあながち不可能な話でもない

626 : :04/05/15 20:12 ID:5v1Hl01x
なんか、弥生人とか縄文人とかの区別って、
意味なくなってきてないか?


627 :マンセー名無しさん:04/05/15 20:12 ID:hHt2kRGw
人間の違いじゃなくて文化の違いだな>弥生と縄文

628 :マンセー名無しさん:04/05/15 20:15 ID:5+l2mPVn
蒙古斑は南米の孤島(より純粋な移動したモンゴロイド)や
ハンガリーでも出ると聞いたことがある。


629 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/15 20:18 ID:NMiu6Mj/
ひょっとして、○○時代から△△時代に変わったら
人種が変わるってのは中華思想の一部なのか?
確かに少なくとも中国じゃ為政者の人種は変わってるが・・・
で、その度毎に前の文化やら何やら全て否定してきてるからな・・・・

630 : :04/05/15 20:31 ID:5v1Hl01x
関係ないけど、今日のふしぎ発見、写楽やで〜。
半島人説がでるかも。

631 :マンセー名無しさん:04/05/15 20:41 ID:3SBGnY4U
>>620が頭悪過ぎるレスするから一気にスレが廃れたな。(w

そもそも>>1で「華北の漢人の影響」が述べられてるのに、なんで
>@揚子江流域の呉人
>A扶与系騎馬民族
になるんだよー。(w
しかも「騎馬民族」という用語出してる時点で馬鹿丸出し。どうせ厨房だろうから
用語集で調べてみ?「騎馬民族」がどういう意味か?
あとね、衛氏朝鮮や楽浪郡などの存在も忘れずにね。それらと半島諸民族の文明化を
少し調べて見るといい。
あと倭人≠縄文人ね。「倭人=小人?=縄文人?」という発想がそもそも完全なヨタ。
「倭」は「蒙古」と同じ単なる音訳語で、その文字じたいたいして意味はないし、
そもそも「倭」に「小人」なんて意味もない。当時の状況から言って「倭人≒弥生人(縄文人混じり)」。

>総督府(九州王朝)
なんだこれ?(w
倭国は半島にまともな国家が成立する前から存在してるぞ。漢人の支配地域だった半島の民が
こんなもん持てるかボケ。

632 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/15 21:25 ID:2HFtcUEs
>>631
いや、そもそも華夷思想から言うと、一字国号は二字国号よりも遥かに
格上と言う事実も知らないのでしょう。

633 :USS Virginia SSN774:04/05/15 21:39 ID:qD27M0BL
>>632
つうか、中国からは一字国名扱いじゃないのでは?
倭奴国王って、倭の奴国、かもしれんけど、一字に
しないために倭をつけたんじゃないかと?
他に同じような表記あったっけ?

634 :マンセー名無しさん:04/05/15 22:13 ID:LWVGHzah
>>630
キムのキの字も出てこないな、悲しいくらいにw

635 :マンセー名無しさん:04/05/15 22:51 ID:I/FNBwi7
@漢人
A南部の民
B北部(満州)の民

に分けて考えた方がいいと思われ。
土着性を色濃く残した南部の民が弥生人の主体で、豊かな土地を求めて
段階的に日本列島各地に渡って来る。そこで縄文人も巻き込んで「ムラ」
から「クニ」へ、そしてクニ同士の争いを経て、最終的に近畿の邪馬台
(ヤマト)国が勝利を収め、そのクニの言語が列島各地に広がっていく。
卑弥呼の時代だから、まだ服装も風俗もかなり土着性が強かった。
半島にある出先機関を経て中国に朝貢したりもした。(これ自体はもっと前の
奴国(?)などでも行なわれていたが)
一方で満州地域の北部の民が漢化され、高度な文化を備えて力を付けてくる。
そして漢人勢力を圧迫しつつ南下してくる。
他方で南部の民(北部混じり?)も漢化されて力を付け、戦乱を経てまとまってくる。
やがて半島にある中国の出先機関はこれらによって潰され、吸収される。
結果、韓地域を挟んで倭国と高句麗がにらみ合う格好になり、やがて覇権争いで
衝突することになる。勝った高句麗はさらに勢力を広げ、倭国は加羅を足がかりと
しながら軍事的に弱い立場の百済と提携したり、楽浪・帯方郡の遺民の漢人を招致
したりして大陸文化の吸収に努める一方、この地域の支配権を認めてもらうように
南朝に使者を送ったりした。
やがて高句麗とも和睦し交流するようになるが、加羅(任那)を獲られた新羅との
関係は冷え込んでいく。
高句麗との争いなどで隋が疲弊する中、倭国(日本)は隋との対等外交を唱え、冊封体制
から抜け出していく。
蘇我氏を打倒し大化の改新を成し遂げた日本は、唐・新羅連合軍に攻められていた
百済を救援するため派兵、白村江の戦いで敗れる。・・・あとは皆さん知っての通り・・・

とまあ大体こんな流れなんじゃない?細かな詰めは誰かエロイ人よろしく。

636 :マンセー名無しさん:04/05/15 23:03 ID:hHt2kRGw
>>635
1から10まで間違っている気が
お前は今までの議論をどう読んでいたのかと

637 :マンセー名無しさん:04/05/15 23:51 ID:z5FAXpV6
>>636
今までの議論の方がよっぽど糞ほどの価値もないだろ。

638 :マンセー名無しさん:04/05/15 23:57 ID:wUNOZ91d
>>636
×1から10まで間違っている気が
○1から10まで今までの議論と異なるね

自分の思い込みを絶対化しないように。w

639 :名無し@通りすがり:04/05/16 01:37 ID:DWoXxa6b
>>632
倭=委? これ誰もまともに答えてくれないんです。
日本史学は徒弟制度ですから、何も期待してません。
「漢委奴国王」を「漢の」「倭の(何でそう
なるんだ?「委」と「倭」は別字だろ!)「奴の
(奴なんて国名があるのか?!)」なんて、教科書で
教えてるって、まあ、異常な国民性でしょうな。

640 :マンセー名無しさん:04/05/16 01:43 ID:c/Kn4R7Q
まあ、中国から見たら陸繋がりでは無い国はどうでもいいような感覚だったのだろうな。

641 :マンセー名無しさん:04/05/16 01:46 ID:c/Kn4R7Q
邪馬台国論争に新展開 「三角縁鏡」、やはり中国製か 主材料の銅一致  2004/05/15 15:00

 邪馬台国の女王卑弥呼の使いが中国の魏からもらった鏡ともされる三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅ
うきょう)の一部は、当時の中国鏡と材料の銅の成分がほぼ同一とみられることが、泉屋博古館(京都市左
京区)が十五日までに実施した微量元素の含有比測定で分かった。

 三角縁鏡は中国で作り日本へもたらされたか日本製かで論争が続いている。材料の鉛などが中国鏡と同
一とした研究結果はあるが、主材料の銅で確認したのは初めて。産地や製造地が共通することも推定でき、
同館は「三角縁鏡の一部は中国製の可能性が極めて高いことが示唆できた」としており、邪馬台国論争にも
影響しそうだ。

 同館は兵庫県三日月町の大型放射光施設「SPring(スプリング)8」を使用。所蔵する三角縁鏡八枚と中
国鏡六十九枚、古墳時代に中国鏡をまねた国産の■製(ぼうせい)鏡十八枚で、主材料の銅とスズに不純
物として含まれる銀とアンチモンの成分比を測定した。

 中国鏡は戦国後期−秦(紀元前三世紀)、前漢前期(前二世紀)、前漢後期−三国・西晋(前一−三世紀)
と時代が進むと不純物が増加。三角縁鏡のうち、文様などから大陸から輸入した「舶載鏡」とされる六枚の
成分比が、三世紀の中国鏡と一致した。残る二枚はさらに不純物が多く、三−五世紀の■製鏡とほぼ同じ
成分比だった。

注:■は「にんべん」に「方」

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040515&j=0031&k=200405159601




642 :マンセー名無しさん:04/05/16 01:58 ID:D6Jse4yi
黄文雄の本を読むと倭奴という国って書いてあるけど。
韓国で言うところのウェノムだったっけ?

643 :マンセー名無しさん:04/05/16 02:02 ID:WA8SeO8I
韓国式銅剣を調べていたが、ついでに出しとくか
荒神谷出土銅剣の一部原料に古代中国の青銅器
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/2001/01/31/04.html
(略)
 銅剣の原料はこれまで、中国などから持ち込まれたとされており、貴重な金属資源をいかすため、リサイクルを繰り返す途中で、両文化青銅器のスクラップが混入したらしい。
 両文化とも殷(いん)をさかのぼる中国最古の金属器文化。新井さんの分析結果から、出雲の銅剣が鋳造された二千年前の弥生時代中期より千年以上古い中国の青銅器が、鋳直され形を変えた実態を物語る。


644 :名無し@通りすがり:04/05/16 02:26 ID:DWoXxa6b
「倭奴」なんて「歴史用語」はないってことさ。
日本人の学者が作った言葉だね。
腹立つのは日本人の「日本史学者」の中韓崇拝のひどさ……

645 :マンセー名無しさん:04/05/16 02:32 ID:/U6bhZme
>>639
 漢字は一般に象形文字と認識されている。それ自体は決して
間違いではないが、実際には漢字の中で純粋な象形文字が
占める割合は非常に小さい。大部分の漢字は既存の文字要素
同志を組み合わせたものであり、その中でも特に多いのが、
形声と言われる造字法で作られた漢字である。これは意味を
表わす要素(意符)と発音を表わす要素(音符)との組み合わせ
から成り、漢字全体の8割を占める。ここで注意されるのは、
音符も実は発音だけでなく意味をも担っていることが多いと
いうことである。要するに、同一の音符を持つ漢字には意味
の上で共通点を持つものが多いのである。

 例えば「青」は音がセイ、意味が透き通るような青い色だが、
この「青」を音符として持つ漢字には「透き通る」とか「澄んだ」
といった共通のイメージがある。「清(水が澄んでいるさま)」
「精(きれいにして白くした米)」「静(争いをやめた状態)」「晴
(澄み切った太陽)」など。これらの漢字が「青」を中心として
一つの単語家族を成していることは素人目にも明らかだろう。
実際「清」「精」「静」「晴」という漢字は、セイという音を持つ
「青」の基本義をもとに、意符によって意味を限定させること
で二次的に作られた漢字なのである。

 そんなわけで、もともとは意符がなくても基本義を担っている
音符の部分さえあれば問題はなかったので、意符の付いた
漢字が成立して以降にも、意符の部分はしばしば省略される
ことが少なくなかった。書く側としても字画は少しでも少ない方
が楽だからでもある。長くなったが、意符「イ(=人)」・音符「委」
から成る「倭」が「委」とも書かれたのは、大略以上のような事情
に基づく。

646 :マンセー名無しさん:04/05/16 02:58 ID:/U6bhZme
>>639
>奴なんて国名があるのか?!)

 そんなことを言われても、実際に『三国志』や『後漢書』などの
文献に「奴国」として登場するのだからしょうがあるまいて。

647 :マンセー名無しさん:04/05/16 07:33 ID:+/72N+sL
na を当てただけだからな。
(ただ当時の中国は、他国には「悪い」字をあてがちだったそうで)

648 :マンセー名無しさん:04/05/16 09:18 ID:+ef95v5R
まず、弥生人と同じDNAが韓国人に多く見られるのならば、馬韓や辰韓勢力が
日本人が主体だという事か?
弥生人と縄文人の混血が半島に行くまでの時間があるのか?
古墳時代にはすでに馬韓などはあったんだぞ。


649 :マンセー名無しさん:04/05/16 09:34 ID:ED924BAU
>>648
縄文人が韓国南部の先住民族だよ。

日本で縄文人と弥生人の混血が起きたのと
同じ事が、朝鮮半島で起きたと考えるのが自然だろ。

650 :マンセー名無しさん:04/05/16 09:43 ID:ZvLb3ks+
>649
俺はそうは思わんなあ。

扶余→日本、という流れがあると思うんだけど、その後の半島に
渡ってきたのが(北か南か…新羅は北系か?百済は南方系で、一部が
日本にも渡り、こちらは日本に同化したんじゃないだろうか)
今の韓国の直接的な祖先にあたるんじゃないかなあ。

言語的に、高句麗と日本の間には繋がりがある程度ありそうだけれど、
韓国語とは高句麗語も日本語もさほど繋がりがないと聞いている。

651 :マンセー名無しさん:04/05/16 09:46 ID:ZJ/r23W5
つーか・・・日本人、韓国人、縄文人、弥生人と、それぞれひとくくりにしてしまうから
ごちゃごちゃするわけで。

それぞれの集団が、雑多な人間の集まりだろうに。
(弥生時代の一部の人間)と(現在の韓国人の一部の人間)のDNAが一致したに
すぎないんでそ?>。>>1の記事って。

652 :USS Virginia SSN774:04/05/16 09:56 ID:fvYP0C+C
wa は we で na は I だというのもあるね。

653 :USS Virginia SSN774:04/05/16 09:58 ID:fvYP0C+C
あー、na は違ったかも。ちょっと良く思い出せない・・・

654 :マンセー名無しさん:04/05/16 09:59 ID:+ef95v5R
>>649
それなら半島に弥生人の骨が見つかるはずだが、見つかってない。
つまり日本人が半島に行ったとするなら、弥生人と縄文人の混血により
骨が変化した時点で韓国に行ったという事になる。
しかし古墳時代にすでに百済が存在しているのに、小時間で骨が変形するのか?



655 :日本は危ない:04/05/16 10:11 ID:ymASNo2n
現在の日本の遺伝子プールは、雑多な起源を持つ混合物だが、数千年にわたって
気候、風土、社会的条件に適応することで、朝鮮とは根本的に別物に再編成され
ている。DNAについて、起源を問題にすることに意味はない。朝鮮から来たうそつき、
詐欺、強姦、窃盗などの資質を発現する遺伝子は、日本的社会システムの中で、徹底的に
排除・淘汰されている。戦後100万にも及ぶ、淘汰で清浄化されていない生の朝鮮遺伝子
が、日本社会に染み込み、犯罪をじわりじわりと増加させている。国家に責任を持つ政治家
官僚は、いったいどうするつもりなのか?怒れ!マスゴミ権力、朝鮮利権政治屋に
対抗する唯一の筋は、口コミだ。まずは、家族・友人に事実を伝え、朝鮮憎悪を、社会的
勢力にまで高めようではないか。

656 :USS Virginia SSN774:04/05/16 10:12 ID:fvYP0C+C
>>653
we も I も wa だったか。na は何だっけ?

657 :マンセー名無しさん:04/05/16 10:47 ID:/U6bhZme
>>656

 原始日本語では I 。文献上確認のできる範囲(奈良時代)では
na は you の意味(汝の na )だが、日本語では一人称代名詞が
二人称代名詞に転用されることが頗る多いので、そのように推定
されている。

658 :マンセー名無しさん:04/05/16 10:55 ID:a++bkKwT
>>654
弥生と古墳時代の間には千年以上の時間差がありますが何か?
古墳時代も五百年ほど期間があるんだが、「小時間」なのか?
ついでに、韓国は古墳を全部発掘して埋葬人骨を確認したのか?、藻前の主張を
裏付けるにはそれが必須になるんだが。


659 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:04 ID:+ef95v5R
>>658
じゃあ馬韓や辰韓勢力は日本人だというのか?
古墳が半島にあるからといって、なぜそれが重要になるんだ?

660 :山田カカオ:04/05/16 11:08 ID:w3awY2Sg
国民年金を"バカ"にしている資産家(政治家・黒字経営者・タレント等々・・・・)を
日本から追放する!!。  とんでもない奴らだ!!。
議員年金・経営者年金・なになに基金・を早期全面停止せよ。
http://www.geocities.co.jp/Milano/7391/mo187_2.jpg
・・・・・私もそう思うの黒山のダニ友。
  __,,y,,,,,_ .__  
     .zllllllllllllllllllllllllllllyy_  
     .|llllll|》》リア^^ミ《lllllllll| 
     .lllllll|      ゙《lllllllト   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .|lllll| ,,y...  ..v=‐{llllllli <皇太子をイラン訪問検討中。
     .|lllll| :-・-i -・‐ .《lllll!   \________
     ゙lllll   /| ヽ  .|lllll! 
      {||i  .-.=」  {ll「 
       `  .―一ー ,,rl|′
            _zlllll「lllllly,_  
       ._,yzll. ''''^|;ll|「 {llllllllllllllzy,_


661 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:39 ID:uAs5Sfk6
>>654
弥生人の骨は半島で見つかってるよ。というか、半島にいたのは弥生人だよ。
DNAも残ってるし。

662 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:42 ID:+ef95v5R
>>661
見つかってる?半島の南に一致する骨はないと言っていたが?


663 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:43 ID:uAs5Sfk6
>>662
半島の南と鳥取の人骨の特徴が共通してるというのは、弥生人がいたと言うことだろ。

そもそも、半島南部にいたのは弥生人と縄文人のグループだよ。

664 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:48 ID:+ef95v5R
>>663
鳥取にいたのは、半島からきた弥生人だ。
稲作を持ってきた弥生人は中国から直接なんだろ?
その弥生人が半島人と共通していると言われているんだよ。
そしてそっちの骨は半島と一致しないと。



665 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:49 ID:uAs5Sfk6
>>659
馬韓や辰韓にいたのは、縄文人に弥生人が混血したグループでしょ。
日本人とDNAはほぼ一緒だし、日本海を隔てて交流はあったろうし。

まあ、日本人が移住したというより、日本列島で怒った混血過程が半島でも
おきて日本人と性質の国家が生まれたと考えるのが自然かと。

666 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:50 ID:+ef95v5R
それまでいた縄文人とは違う鳥取の弥生人なのだから
日本からではなく、半島からと考えるべきだろ。


667 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:51 ID:uAs5Sfk6
>>664
弥生人は中国から来たんだよ。で、半島と鳥取とに同じ形質を持った集団がいた。
そこまでがわかることで、どちらからどちらへ移住したなどと言うことはわからない。

中国から同時に北と考えるのがもっとも中立的だろ。

これを先後関係で語るのが、韓国バカの特徴だよ。

668 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:52 ID:uAs5Sfk6
>>666
弥生人のルーツは中国だ。

669 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:52 ID:+ef95v5R
>>665
鳥取には半島から来た弥生人が見つかっているんだぞ。
つまりすでに半島には日本から以外の先住民がいた事になる。


670 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:52 ID:uAs5Sfk6
>>666
おまえ、韓国バカ?

671 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:53 ID:uAs5Sfk6
>>669
>鳥取には半島から来た弥生人が見つかっているんだぞ

こんな事は見つかってない。半島から北などということはわからない。

これを先後関係にしてニュースに書いてるのが韓国バカだ。

672 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:53 ID:+ef95v5R
>>668
だから中国から半島から日本だろ。
稲作を持ってきた弥生人とは別の弥生人が鳥取のだ。


673 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:55 ID:uAs5Sfk6
>>672
呉人は中国南部の海洋民族で、海を経由して移住しているから、
韓国だろうが、日本だろうがほとんど関係がない。

韓国から移住したなどという情報は全くない。勝手に読み込むのが韓国バカの特徴だよ。

674 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/16 11:55 ID:8jPYQAWn
>>669
時系列を考えましょう。
明治以降に日本人が持ち込んだ語彙を元に、
日本に言葉を教えてやったと言う朝鮮人(専門畑違いの、
言語学および考古学にはど素人の学者)がおりますが、
あたなもその類ですか?


675 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:55 ID:+ef95v5R
>>671
半島からが有力だ。
おまえは何か?稲作を持ってきた弥生人と鳥取の弥生人は
別種類だけどいっしょに同じ所からやってきたとでも?


676 :秋山真之 ◆pD6PIPjmq2 :04/05/16 11:57 ID:8jPYQAWn
>>675
中国人を韓国人と言いくるめることは出来ませんよ。
ななたも漢字は韓字と言う類ですか?

677 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:57 ID:uAs5Sfk6
>>675
半島からは否定されている。

むしろ、徐々に稲作の北限は北上している。


678 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:58 ID:uAs5Sfk6
>>675
半島には、稲作文化などもともとない。
稲作は南方文化だ。

679 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:59 ID:eFnVLmZq
>>676
大百済人と言いたいのでは?w

680 :マンセー名無しさん:04/05/16 11:59 ID:+ef95v5R
>>674
日本の勢力が半島に来たというが、半島には鳥取で見つかった
住人がいたという事だ。




681 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:02 ID:uAs5Sfk6
>>680
骨格的特徴が似ていると言うこと以外の特徴はないよ。
そもそも、DNAは保存されるから先後関係などわからない。

韓国バカの議論を記者がよくわからずに書いてるのがこの記事の特徴。

682 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:03 ID:eFnVLmZq
>>680
日本の勢力が半島に行ってたら、本国に帰るときに現地の従者を連れて帰る事もあるだろ。

683 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:03 ID:+ef95v5R
>>676
じゃあ稲作を持ち込んだ弥生人と、いっしょに鳥取で見つかった
弥生人はいたという事なのか?
>>677
稲作を持ち込んだ弥生人と、鳥取で見つかった別種類の弥生人がいた。
鳥取の方は、稲作を持ち込んだ九州の弥生人よりも
半島で見つかった骨に近い事が分かっている。
どうして九州などで見つからないんだ?



684 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:06 ID:uAs5Sfk6
>>683
そりゃ、九州にはさきに住んでる奴らがいたからだろ。

弥生人は一回できたわけでなく、何波にもわって来てるだろうからね。
呉人の末裔でしょ。

685 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:08 ID:zrFHQnM4
>>684
先に住んでいる弥生人はどこから来たんだ?

686 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:09 ID:+ef95v5R
>>684
先に住んでいる?弥生時代後期の骨が九州で見つかっているのに
鳥取で見つかった弥生時代後期の骨は、九州よりも半島で見つかった骨に近いんだぞ?
どうして九州の方が近くならないんだ?
同じ後期なのに。


687 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:09 ID:uAs5Sfk6
>>685
中国だよ。

688 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:11 ID:uAs5Sfk6
>>686
だから、移住が何波にも渡ったからだろ。

その当時、先住者のいない地域を探して移住していったんだろ。


689 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:11 ID:KoFIwUxS
↓日曜の昼間から何してんのお前(プ

690 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:11 ID:zrFHQnM4
>>687
じゃあ何で中国人の形質を持っていない?

691 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:13 ID:eFnVLmZq
よく判らんのだが、中国→半島→日本と古代人が移動したとして
それで半島人は嬉しいのか?

692 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:13 ID:uAs5Sfk6
>>690
現在の中国人と同じ形質を持たないのは現在の中国人と違うからだろ。

人間が土地に固着している訳じゃないんだよ。なんでそんなこともわからないんだ。韓国バカは。

693 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:14 ID:+ef95v5R
>>688
なるほど。じゃあ半島で弥生人の骨と一致する骨はなかったが
最近韓国でも弥生人の骨は見つかったという事なんだな?


694 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:14 ID:eFnVLmZq
初めてスレの在日か?

695 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:15 ID:uAs5Sfk6
>>691
うれしいみたいなのだが。そもそも、半島人は当時の弥生人が現に征服され、さらに、その後の
漢民族との混血して生まれた民族だしなあ。

何が、うれしいのかわからない。

696 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:16 ID:+ef95v5R
>>692
やっぱりおかしいんだよ。
九州でもでてこないとおかしいわけだ。
前期だろうが後期だろうが、九州にも前期の骨があるなら
鳥取の骨と近くなければおかしいだろ。
近い骨がないんだぞ。



697 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:16 ID:uAs5Sfk6
>>693
半島で見つかっているのは弥生人だよ。当時の人骨を弥生人というかどうかだけだろ。

そもそも、中国から移住してきた人間と縄文人の先住者との混血の具合によって
様々なタイプのバリエーションが生まれてるはずだし。

698 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:17 ID:uAs5Sfk6
>>696
バカだなおまえは。すでに初期国家が成立しているところに入植などできないだろ。
戦争になるだろ。実際になってるし。

699 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:19 ID:G5ltAsva
>>696
今回の調査は北九州、鳥取と朝鮮半島じゃなかったか?
出てるんだが。>北九州の弥生前期

700 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:19 ID:zrFHQnM4
俺は半島バカじゃないぞ

半島ルートじゃなければ中国ルートという単純な発想を戒めたかったんだ
東南アジア→台湾→沖縄ルートだって十分考えられるし
シベリア→樺太→北海道ルートだって考えられる

701 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:20 ID:+ef95v5R
>>698
だから後期に来た鳥取の弥生人と、前期に来た九州の弥生人は共通だろ?
つまりおまえは九州に前期に来た弥生人は縄文人と混血しているので
骨が遠くなったと言いたいのだろ?
俺が言いたいのは、じゃあ九州に来た頃の弥生人の骨が見つからないのはなぜだ?と
言っているんだよ。
見つかれば、結果的に鳥取の弥生人の骨と近くなるはずだろ。
それが見つかってないと言っているんだよ。



702 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:22 ID:uAs5Sfk6
>>700
弥生人のルーツは中国南部の呉人だって、文献的にも、
DNA的にもほぼ確定だよ。


703 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:22 ID:+ef95v5R
>>699
見つかっている?じゃあなぜ半島の方が近いなんて言っているんだ?


704 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:24 ID:uAs5Sfk6
>>701
だから、呉人が民族的に均一な人間集団だったというのが無理があるって
何回も言われてるだろ。それに、時間がたてばDNAプールの構成も変化する。


705 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:24 ID:uAs5Sfk6
>>703
馬鹿すぎるよ。おまえ。

706 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:28 ID:+ef95v5R
>>704
なるほど。じゃあどうしておまえらは古墳が見つかったから
大きな顔をするんだ?
古墳というのはそんなにすごいものか?ただの文化交流だろ。
古墳が何を示すというんだ?


707 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:31 ID:uAs5Sfk6
>>706
古墳は先後関係がはっきりわかるからだよ。

文化の伝播が日本列島から半島へ行ってるって事が
はっきり実証できるからだ。

実証できないものを憶測で書くなと言ってるだけだよ。

708 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:36 ID:+ef95v5R
>>707
別に古墳が権力を意味するとかではないんだろ?つまり日本が半島に権力を持っていた
証としての古墳と言う意味では。
日本から文化がというが、半島から文化が行ってないと思っているのか?
有馬製石剣が弥生人の住居から見つかっていて、中国を模して創った
半島製だと言われている。
つまり半島に弥生人以前に住民がいたという事だ。


709 :USS Virginia SSN774:04/05/16 12:48 ID:fvYP0C+C
>>708
古墳ってのは、組織の力がないと作れない、つまり権力構造の存在を意味するわけだが。

710 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:51 ID:zSnlTQVJ
>>702
確定してないって
誰だそんなあほな本を書いている奴は
文献のタイトルと著者名をplease

711 :マンセー名無しさん:04/05/16 12:52 ID:TXh+3vRc
弥生人ってなんかぬるぽ(^_^;)

712 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:19 ID:jSgutaHu
>>708
半島には縄文人がいたよ。

713 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:23 ID:G5ltAsva
>>708
墳墓の大きさで権勢を誇示するのは中華圏の常。
古墳は規模だけなら最大級の筈だが何か?

中国で摩製石器がなければ、「半島から文化が行った」でいいんだろうけどね。(憐憫


714 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:33 ID:qTsxgDV/
>>711
ガッ

715 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 13:34 ID:Fl4WlZnp
ここは、

・馬鹿(在日?朝鮮人?)を装う事で韓国/朝鮮側の主張が誤ってる事を広めようとしてる約1名

と、

・馬鹿の相手をする事で、それを見る日本人を啓蒙してるつもりの人たち

と、

・とりあえず書き込んでる人

が混在してるインターネッツですね。

716 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:34 ID:neM7SGTV
弥生人が呉人だったら、今の日本語と朝鮮語のルーツはどこにあるんだ?
縄文語?んなあほな。弥生人は西日本を完全に飲み込むほどの大勢力だったんだぞ。
弥生人が呉人だったら日本語も朝鮮語も中国語の呉方言っぽい言語になってるはずじゃん。
主張おかし過ぎ。

717 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:38 ID:G5ltAsva
>>716
東西の交流、縄文と弥生の交流は珍しい話ではありませんが何か?
琉球語も蝦夷・アイヌ語も日本語と同根ですが何か?、日本語が呉の流入以前からの
ルーツを持つ証拠だね。
日本語は呉の漢語も含んでちょっと変化しているのも立証済み。
朝鮮語は衛氏朝鮮以降の薫陶でそ?、中国北部の言語の亜流じゃん。
それとも朝鮮語に漢語の影響は皆無なのかな?(嘲笑


718 :マンセー名無しさん:04/05/16 13:43 ID:jSgutaHu
>>716
弥生人は呉人だよ。言語はDNAとは関係がない。
呉人の流入速度がゆっくりしていたので
言語的には祖系の日本が常に優勢だったんだろ。

アメリカに住んでいる日系人は日本語を話してるか?

719 :マンセー名無しさん:04/05/16 14:00 ID:0HL3m7pt
今の言語分布のイメージで中国を語っちゃいけない。
中国ってのは、「西北から異民族が流れ込み南東を征服する」
というプロセスを繰り返してきた。春秋戦国時代の呉越が、
今の漢民族系の言語を喋っていたと考えちゃいけないよ。


720 :716(ID変わってスマソ):04/05/16 14:11 ID:n8UZOGGn
>>717-719
うーん、なんとなくそんな感じもしてきた。
そのあと朝鮮半島は北から下ってきた集団に飲み込まれて朝鮮民族になって行くと。
そう考えれば日本人と韓国人が遺伝的には近いが形質が若干異なることの説明にもなるか。

ん?でもそうしたら>>1の「中国中北部農耕民族」って何だ?これは呉人じゃないでしょ?
九州から見つかった弥生人骨も中国の北部と関連あるみたいだし、やっぱり縄文人と呉人で
弥生を語るのは無理ありげな希ガス。

721 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :04/05/16 14:56 ID:EGkKCLVa
>ID:+ef95v5R

こいつ、いつぞや従軍慰安婦スレに来てた奴と
同じにおいがするんだけど・・・。

722 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :04/05/16 15:49 ID:fUOsHRmi
まちがえた。

韓国の歴史の誇張や捏造を暴こう!弐

こっちのスレの韓国記者ってageコテだったわ。


723 :電波神殿の神父:04/05/16 16:02 ID:NKs8VUjg
フー

存在を確認。
パターンオレンジ。

724 :巫浄七夜 ◆.xOp2Okxb6 :04/05/16 16:05 ID:jieL5s0N
っつか在日タソか。


|ω・`) …ツマラナイレントウゴメンナサイ
|≡ サッ

725 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:33 ID:Ee64cB9S
>>713
つまり中国の影響を受けて古墳を作り出したのか?
しかし俺が言いたいのは、日本が半島に権力を持っていたという意味になるんじゃないんだろ?
磨製石剣は半島から来ているんだぞ。つまり弥生人ではない民族がいた。


726 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:33 ID:pFPqVfdG
本当の内容:

人類遺伝学者の徳永勝士東大教授は分子構造が1万種類を超えるヒト白血球抗原HLAを分析研究し、現代日本人のHLAタイプを研究した。(ヒト白血球抗原HLAとは、人間の免疫反応を掌る蛋白質) 西日本の日本人に多く見られる渡来系の先祖集団の研究を進めた結果。

@中国の北京から東北部、韓半島地域に多く見られるB52-DR2type(朝鮮半島を経由して渡来した集団)は日本九州の佐賀、日本海側一部(島根)にも同じタイプが多く見られる事が判明した。

A中国長江流域に多く見られるB46-DR9type(非朝鮮経由系中国沿岸から直接九州に渡来した集団)は福岡、長崎の人達に多く存在している事が判明した。

B中国南部地域から東南アジアに多く見られるB54-DR4type(中国沿岸から、東南アジアから直接九州に渡来した集団)は、沖縄、福岡、長崎、四国、西日本一帯に広く分布している事が判明した

727 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:35 ID:pFPqVfdG
>>725
縄文土器は日本から行ってるよ。
古墳があったのは、日本の権力の影響を受けてるって事だろ。

728 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:37 ID:Ee64cB9S
>>727
いいや違う。日本式の古墳を使用しているだけだろ。
なぜ日本の権力に繋がるんだよ?


729 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:38 ID:G5ltAsva
>>725
縄文土器や弥生細工が朝鮮半島から出ることについて、「交流はあったが定着していない」
と言ったのは藻前ですが、摩製石器(中国文化の亜流)が日本から出ることは「交流は
あったが定着していない」ではないのでつか?


730 : :04/05/16 16:38 ID:zVVbtxlL
間抜け。日本は古来から朝鮮半島から侵略があった。
今すでに渡来人に侵略されたではないか。

http://www.st.rim.or.jp/~yujifuru/night/back/0028.htm

731 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:39 ID:Ee64cB9S
>>726
これは弥生人が半島からも来たという証拠になるのでは?


732 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:39 ID:a/RwqOQJ
在日タンのにおいがすごーく強いけど、どうなんだろうか。
「あ」でageをやってくれれば確定なんだが…

733 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:40 ID:G5ltAsva
>>728
古墳は「死後の世界の住居」と見なされていますが何か?
藻前は家と道具が日本式のときに日本文化の影響を受けたとは言わないのか?
なら日本は朝鮮の影響を受けてないな、建築と道具が朝鮮式が見つかっても。(藁


734 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:40 ID:T2XVXi9A
>>730
日本は侵略される立場だったの「かもしれません」
しかも資料や学説じゃなくて本の紹介かよ

735 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:43 ID:Ee64cB9S
>>730
日本書紀の百済が朝貢というのがウソである事が分かるな。


736 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:45 ID:Ee64cB9S
>>733
だから権力の事だ。どうして日本の古墳の影響が見られるから
日本が半島に権力を持っていたと言うんだ?
ただ日本の古墳の形式を使用して、半島が権力を示していただけだろ。


737 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:47 ID:a/RwqOQJ
>>731
必ずしもそうとは言えないと思う。
HLAを調べたのは飽くまで現代の日本人のものだから。

738 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:48 ID:pvy99v/B
>>736
韓国人が「半島の影響を受けたから倭は百済の植民地だったニダ」と言ってる論法を
適用しただけだろう。それぐらい気付けよ。

739 : :04/05/16 16:51 ID:zVVbtxlL
高麗川、百済寺は日本各地にある。
明らかに渡来人が日本列島を侵略した証拠である。

天皇陵を発掘すると100%朝鮮半島由来の品々が出てくるのだ。

740 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:52 ID:Ee64cB9S
>>737>>738
じゃあ有馬製石剣についてはどう思ってんだ?
弥生時代に半島から来ているんだが。
それからこれhttp://www.st.rim.or.jp/~yujifuru/night/back/0028.htm
これは百済や新羅が日本に攻め込んでいたと書かれていた。
当時に書かれたものだから、信憑性が高い。
右翼だから、ウソを書くとも思えない。



741 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:55 ID:G5ltAsva
>>735
でも後漢記にも魏志にも隋史唐史にも百済新羅が倭に朝貢していたと記述がある罠。(憐憫
きっと中国と日本がグルで捏造してるんでしょうなあ、2000年前から。w

>>736
史書にそういう記述があって、それが古墳から裏付けられてるだけ。


742 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:58 ID:Ee64cB9S
>>741
史書にかかれているのは日本の古墳の事だろ?
それは百済が日本の古墳の影響を受けて、使用していた。
つまり日本は中国文化を使用していたら、それが中国の権力を示す証拠になるのか?
同じように日本と同じ古墳だからと言って、どうして半島に権力がと言っているんだ?


743 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 16:58 ID:+/0ipIvG
>>730
新羅の王が度重なる倭からの来襲に対して「ウリも海を渡って倭を成敗するニダ!」って
ファビョったんだけど、側近に「ウリの国力じゃ無理ニダよ」って止められている記述が
新羅本紀にありますが、なにか(笑)。

一方、倭からは「新羅の将軍が倭の王に対して暴言を吐いた」という理由で大軍を派遣
して新羅城から王を追い出して、さらに件の将軍を焼き殺していますがなにか? これ
は三国史記、日本書紀に共通してる記述。
ちなみに、これの報復で将軍の妻がまったく別人の倭の国使を酔いつぶして焼き殺して
いたりする。

>>739
統一新羅になったときに亡命してきた連中を奥地に移住させてあげただけ。百済王族で
すらロクな官位ももらえていないのが史実。

744 :マンセー名無しさん:04/05/16 16:59 ID:pvy99v/B
>>740
磨製石剣が伝わっただけだろ?

あと「八幡愚童訓」なんてトンデモ本を引用してもね。

745 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:00 ID:Zvz7474H
>>1
>血縁関係のない韓国人185人のミトコンドリアDNAの塩基配列を分析した結果、

ミトコンドリアDNAの可能性と限界・3 利点と弱点
http://www.dai3gen.net/mt03.htm

一方、そのこと自体が弱点でもある。云うまでもない「母系しか判らない」(注)ということだ。
これはどういうことを意味するか、というと、
先住民女性(1F)と渡来人男性(1M)が娘(2F)を設けた。
その娘(2F)はMtDNAでは母親のものだけを継承するが
形態(歯、骨、身長、などなど)は平均して言えば父母から半々に受継ぐ。
その娘(2F)が成長して、渡来人男性(2M)と結婚してまた娘(3F)が出来たとしよう。
この娘3FのMtDNAは母(2F)のもの=祖母(1F)のものと一緒だ。
しかし、3Fの形態は(2Fの形態が既に先住民形態と渡来系形態が半々になっているので)
先住民形態:渡来人形態=1:3となる。これを繰り返して行くと、

n代目の娘(nF)は、MtDNAでは先住民だが、形態は殆ど渡来系、ということになる。



746 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:00 ID:a/RwqOQJ
>>740
当時の物って、16世紀だって書いてあるじゃん。
朝鮮半島って、16世紀もまだ弥生時代だったんだ?w

747 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:01 ID:pvy99v/B
>>742
> それは百済が日本の古墳の影響を受けて、使用していた。
> つまり日本は中国文化を使用していたら、それが中国の権力を示す証拠になるのか?

墳墓の形式が日本独自だからだよ。

748 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:02 ID:Ee64cB9S
>>743
百済王族は天皇と結婚しているんだぞ。これがどれだけ立場が平等か
分かってるのか?


749 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:04 ID:pvy99v/B
>>748
それは知らなかった。だれが「結婚」しているの?

750 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:04 ID:G5ltAsva
>>739
高麗神社、百済神社という対になる地名があるのは、百済王族高句麗王族の亡命を
大和王朝が受け入れたからなんですが、その地名は無関係だと思ってるんですか?
あと朝鮮半島由来の品々が出てきた天皇陵を列記してみそ。

>>740
>八幡愚童訓は16世紀頃に完成した
えーと、百済新羅は16世紀の話だったんですか、そうですか。orz

ちなみに日本書紀が8世紀初頭、古事記が8世紀末と言われていますな。


751 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:07 ID:+/0ipIvG
>>748
誰が誰と結婚してるの?

752 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:07 ID:JIACXVxa

@北海道南部から沖縄まで、全国で発見されるのは土井ヶ浜タイプである事。
A土井ヶ浜タイプは長身、中頭、面長、のっぺりなど、華北型の形質である事。
B土井ヶ浜遺跡はBC1C頃の遺跡である事。
CBC1C頃の朝鮮半島は漢が直轄領4郡を置いて支配していた事。
D本当の真番郡は朝鮮半島南西部ではなく南東部にあった事。
E土井ヶ浜弥生人は農耕民ではなく、海洋民であった事。


以上などを総合的に考えれば、
漢の朝鮮支配の延長線上に土井ヶ浜弥生人の渡来があり、
漢人は朝鮮から日本にまで遠征して一時的に領有支配した事実が見えてくる。

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1068266612/

753 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:08 ID:Ee64cB9S
>>744
磨製石剣が伝わっているという事がどういう事か分かっているのか?
オンドルもそう。
つまり弥生時代には、半島にすでに民族が住んでいて、中国文化を使用していた
という事を意味する。




754 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:08 ID:+/0ipIvG
>>735
隋書・巻八十一 東夷 倭國(日本についての記述)

新羅・百済皆以倭爲大國多珍物、竝敬仰之、恆通使往来

読み下し文
新羅・百済はともに倭国をもって珍しいものの多い大国と為し、
ならびにこれを敬い仰ぎて常に使いを通わせ往来す。

755 : :04/05/16 17:09 ID:zVVbtxlL
>>750
宮内庁にお願いしなさい。

天皇陵の発掘はされているのだが中身を明かさない。

なぜかわかるか?

756 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:10 ID:G5ltAsva
>>742
史書には「百済新羅が倭を強国とあがめて朝貢していた」とあるが?

>>748
具体的に誰と「結婚」したのか教えてみそ。
ちなみに、百済王族が下野した後の末裔が「側室」にならなれてるね、当時としては
六位五位、内裏に入れない立場が普通の一族としては大抜擢のようだけど。(憐憫


757 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:11 ID:Ee64cB9S
誰と結婚している?だから百済の王族と日本の天皇がだ。


758 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:11 ID:li1yaycp
>>755
100%とおしゃってるのはあなたですから、
発掘品の目録などを持っていらっしゃるのでしょう?
一部でも書き込んでくれると、似非歴史ファンの漏れは嬉しいのですが。

759 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:11 ID:pvy99v/B
>>753
> 磨製石剣が伝わっているという事がどういう事か分かっているのか?

どういうことか説明してよ。

> オンドルもそう。

オンドルも弥生時代に伝わったのか?

> つまり弥生時代には、半島にすでに民族が住んでいて、中国文化を使用していた
> という事を意味する。

そりゃ日本の弥生時代にあたる紀元前1世紀は楽浪郡とかが置かれ中国の直轄地だったからね。

760 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:12 ID:pFPqVfdG
>>730
縄文人が朝鮮半島に移住してるのも事実。

>>728
古墳は権力関係を示す。つまり、大きな古墳は権力の大きさをしめし、
作れないわけ。了承がないと。権力的上級者の。

761 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:12 ID:pvy99v/B
>>757
だらか何天皇だよ?結婚したのは?

762 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:12 ID:+/0ipIvG
>>755
トンデモ本以外に頼るものがないみじめな歴史の国からきた人間は大変ですな(苦笑)。
ところで娘はちゃんと喜び組に合格したの?

763 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:12 ID:pFPqVfdG
>>753
そりゃそうだよ。弥生人は中国の人間だもん。

764 : :04/05/16 17:13 ID:zVVbtxlL
ところで秋田美人がなぜ色白で切れ長の目なのかしっとるけ。

渡来人の侵入があったからじゃ。

765 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:14 ID:Ee64cB9S
おいおい、当時の天皇は百済の王族と血のつながりがあるんだぞ。
おまえら自身が散々言っていた事だろ。


766 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:16 ID:pFPqVfdG
>>765
百済の王族自体が弥生系だよ。現在の半島では滅びてる。

>>764
秋田は白人系の遺伝子も入ってるんだよね。


767 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:17 ID:pvy99v/B
>>765
なんだ桓武天皇の父、光仁天皇のはなしか?
それなら結婚はしていなかったはずだぞ。
結婚というには皇后にならなくては。

768 : :04/05/16 17:17 ID:zVVbtxlL
渡来人が日本列島を侵略しなかったら今頃日本人は色黒で背が低く毛深い人間ばっかりになっていたぞ。

769 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:18 ID:pvy99v/B
>>766
キャデ系はスルー宜しく。

770 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:18 ID:csvUhVlI
久々に来たんだが、キャデまだいるのか。

771 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:19 ID:fDW4fK1V
キャデじゃねーだろ(w
電波タイプからしてコリ天だろ

772 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:19 ID:8gxPJDOM
>>768
ダーウィンの進化説を真っ向から否定している見事な説だなw


773 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:20 ID:Ee64cB9S
>>759
磨製石剣が伝わっているという事は、弥生人以前に
半島に中国文化を使用する民族がすでにいたという事だ。
オンドルに磨製石剣と弥生人が住んでいたんだよ。
雑餉隈遺跡から見つかっている。
>>760
日本は中華の政治に入っていたか?ただ古墳を作り出したわけで
その頃から中国に忠誠を示していたのか?
同じく半島もまだ中国に朝貢していない時代に。



774 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:21 ID:csvUhVlI
コリ天も健在か。この板の在は息が長いね。

775 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:21 ID:6Ojvrxi8
>>771
コリ天って娘売って小金稼いだって奴?

776 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:21 ID:pFPqVfdG
>>773
弥生人の前は縄文人が住んでたよ。朝鮮半島に。遺跡が出てる。

777 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:22 ID:Ee64cB9S
>>767
天皇家に百済の血が入ってなかったというつもりか?


778 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:22 ID:pFPqVfdG
>>773
半島南部の国家は日本に朝貢していたよ。

779 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:22 ID:fDW4fK1V
そもそもアイヌは色白だけどな。
20世紀初頭には白人と思われていたくらいだしな(w

780 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:23 ID:Ee64cB9S
>>776
どうだろうな。ツングースが直接半島に来たのかもしれないしな。
それにただ文化交流していただけなのかもしれないぞ。


781 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:23 ID:pFPqVfdG
>>773
キャディって、メモリーがすくないから、おじいちゃんに説明しているみたいなかんじになるな。

782 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:23 ID:+/0ipIvG
まあ、古代から日本が大国だったのは記紀・支那の史書・三国史記・広開土王碑文あたりで
きっちりと共通した認識なわけさ。これを否定できないバカがトンデモ本やら独り言をブツブツ
言ったところでなにが変わるわけでもなし。

783 :Love Korea:04/05/16 17:23 ID:IuQ3OV5x
>>740  GJ!!!
http://www.st.rim.or.jp/~yujifuru/night/back/0029.htm

>『八幡愚童訓』は異敵襲来の時期をこう記します.
>開化天皇48年の時に3万3千人
>仲哀天皇時代に20万3千人
>神功皇后時代30万8千5百人
>応神天皇の時25万人
>欽明天皇時代に30万4百人
>敏達天皇の時には播磨国明石浦までもやってきた.
>推古朝に43万人
>天智元年に2万3千人
>桓武天皇6年40万人

>仲哀時代から応神時代にかけて,半島勢力の大規模な侵入があったのではないでしょうか.
>この時期は急に巨大な古墳が出現した時期としても知られています.

784 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:24 ID:pFPqVfdG
>>780
縄文土器が出てるし、日本産の黒曜石が半島で発見されてるので
移住はほぼ間違いないね。

785 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:25 ID:fDW4fK1V
>>777
百済王家自体倭人の血が入ってるだろうな。

そもそも半島の王家なんてみんな混血じゃん。

高麗みたいに殆どモンゴル人の王家もあるけど。

新羅は倭人王家だし(w

786 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:25 ID:G5ltAsva
>>773
だから中国のほうは衛氏朝鮮で明白だろ?そしてそれは史書にも記載されている。
なんで中国の方は信用して倭の影響のほうは否定するのかね、同じ史書に載ってるのに。

倭は倭百済高句麗新羅大将軍だの、倭百済新羅国司だの、倭任那国王だの、色んな柵封を
朝鮮半島関係で受けている。
その逆は全くない。
その頃「は」中国に忠誠を示してた、だから金印をもらったりしてたんじゃん。


787 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:26 ID:pvy99v/B
>>773
弥生人の定義からやり直すことをお勧めするよ。
あと古代半島史もね。

788 :Love Korea:04/05/16 17:26 ID:IuQ3OV5x
半島大征伐に成功したとされている神功が本土に攻め込まれていたというのはおもしろいことです.
なぜなら,記紀の「朝鮮征伐中に神功皇后の腹にいた応神天皇」という図式は,

実は「朝鮮勢力により応神天皇を産まされた神功皇后」
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という真実を隠蔽したものではないか,という説が根強いからです.

うppp--プ

789 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:27 ID:vQXYCl4r
というか弥生人に朝鮮人を、縄文人に日本人を投影して自慰している
朝鮮人の惨めさよ。

古来日本に渡ってきた大陸の人間は日本人の祖先で、
渡って来れなかった落ちこぼれの子孫が朝鮮人なんだけど。


790 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:27 ID:pFPqVfdG
>>783
そもそも、半島の生産力が低くて半島に勢力などいないよ。ずーと。
中国の勢力以外はとるに足らない。

791 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:27 ID:DY6qYLDf
>>748
もうすでに王族とはいえないよ。こっちに帰化して何百年も経っているんだもの。
それにぜんぜん対等の結婚じゃないし。

792 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:27 ID:pvy99v/B
>>777
百済の血って何%ぐらいだと思っているのか?

793 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:29 ID:G5ltAsva
>>783
歴史的に「急に」出現した古墳なんて皆無なんだが。
巨大化もちゃんと時系列がある、形態も方墳円墳癒合型色々変遷してる。
何も知らないど素人が書いたって丸判りだ罠。


794 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:29 ID:pFPqVfdG
>>788
そりゃ、おもしろいね。遺跡が全くなく、戦争の跡もないのに、
攻め込まれてると断定する電波を信じるのは。

795 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:29 ID:pFPqVfdG
>>789
そもそも、弥生人も縄文人も今の朝鮮半島に住んでいる
人間の祖先だよ。

796 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:30 ID:pFPqVfdG
>>793
書いたやつはだれなんでしょうね。馬鹿すぎだよな。

797 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:30 ID:pvy99v/B
>>794
そりゃ、うそ臭い金日成・金正日伝説を信じているミンジョクですから。
あと檀君伝説もね。

798 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:31 ID:+/0ipIvG
っていうか、八幡愚童訓を是としちゃっていいのかねぇ(w
別にいいよ、それでも(笑)。

799 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:31 ID:pFPqVfdG
>>783
とんでも説のHPじゃん。

800 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:32 ID:8gxPJDOM
>>795
弥生人も縄文人も同じ人種だからな……
生きた時代が違うだけで名称が違って、まったく違う人種と錯覚してるだけ

801 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:32 ID:INn51zsQ
江上先生に李先生、そろそろ出番カナ?(゚∀゚)

802 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:32 ID:fDW4fK1V
百済が朝鮮人の先祖、倭が日本人の祖先と言う妄想はいい加減止めたら?

中国の史書でも、遺跡でも倭人が半島南部に住んでいた事は明白なんだから。

勿論、150年の間にモンゴルとの混血政策で半島人がモンゴル化したという事はあるだろうけど。

803 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:38 ID:6Ojvrxi8
まぁ、なんていうか
ウリナラマンセー史観ならムーの記事すら教科書に載せそうな勢いですな。

804 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:38 ID:o2e5DNna
>韓国民族のルーツは「中国中北部の農耕民族」であり、遺伝的に見て、韓国民族
>はモンゴル人より中国の漢族および日本人に近い。
>韓国人と日本人が遺伝的に近いということは、23O0年余前、日本列島に定着した
>弥生民族が韓半島に移住したことを示す遺伝学的証拠と見ることができる。

この説を出した香具師は韓国で袋だたきにされるのでは?

つまり、こういう事でしょう。

古代には、  中国は食料が豊富で住み易い
         日本も食料が豊富で住み易い
         朝鮮は食料が乏しく住み難い(今でも北朝鮮は)

               ↓

食料が豊富で人工が増加した中国中北部や日本から増加した人間が、しょうがなく
朝鮮に移住して、半島で混血して朝鮮人が誕生した。


805 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:40 ID:Ee64cB9S
>>784
縄文式の文化が発見されたとしても、文化交流のみで、移住とはいえないんじゃないか?
>>786
それで半島の古墳は日本よりも小さかったのか?

806 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:41 ID:pFPqVfdG
>>804
どうなんですかね。縄文人も弥生人も海洋系の
民族だったから、対馬経由で日本海を航海していたんだろうから
普通の地方のような感覚だったんじゃないだろうか。

807 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:43 ID:pFPqVfdG
>>805
当時のものの移動は、一日では不可能で、少なくとも
いってから帰ってくるまで何日もかかる。
その場合、半島に同民族の根拠地がなければ
不可能でしょ。それに、文化は属人的なんだよ。
当時は。さらに加えて、縄文土器って女性が作ってたといわれてる。
つまり、女性が移動してないと、土器は作られてない。
定住してるのはほぼ間違いないだろ。

仁徳天皇陵ってしらないの?世界最大の墓だよ。面積で。

808 : :04/05/16 17:44 ID:zVVbtxlL
しかし日本産の唐辛子は辛いな。
キムチが辛くなって食えぞ。

やっぱり朝鮮半島のコチュが一番。

809 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:45 ID:8gxPJDOM
>>805
文化交流とい概念があるほど成熟した時代じゃなかったと思われ
縄文って言えば狩猟、採集の時代だぞ。
食料を求めて移住したと考えるのが普通

半島にある古墳は日本の古墳時代後期によく見られる群衆墳(世界遺産もあるんじゃないっけ?)
日本には古墳では世界最大である大仙稜古墳があるので
大きさを比べる事は無意味だと思います

810 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:45 ID:pFPqVfdG
>>808
唐辛子は土地がやせてると辛くなくなるとか。

811 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:46 ID:+/0ipIvG
>>808
もはや実質敗北宣言だな、そりゃ。
ま、八幡愚童訓以外にも歴史書持ってきたらまた相手してあげるよ。

812 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:48 ID:pFPqVfdG
>>809
もう、考古学では大仙稜古墳と呼ぶのが一般的なの?

813 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:48 ID:pvy99v/B
>>809
> 縄文って言えば狩猟、採集の時代だぞ。
> 食料を求めて移住したと考えるのが普通

それがそうとも言いきれないんだな。

814 : :04/05/16 17:49 ID:zVVbtxlL
>>811
なにをわけのわからん勝利宣言しとんねん。
目を離したらこれけ。

あぶないあぶない。

815 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:50 ID:li1yaycp
>>814
いきなり唐辛子の話題を・・・(w

816 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 17:50 ID:+/0ipIvG
>縄文って言えば狩猟、採集の時代だぞ。
古い、その認識は古いなー。まあ、一口に縄文時代っていっても1万年以上は
優にあるからどこを切り取るかにもよるけどね

817 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:52 ID:pFPqVfdG
しかし、伝仁徳天皇陵とかも知らないなんて、どこに住んで何をしてるやつなんだろうか・・

818 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:52 ID:INn51zsQ
日本産唐辛子は辛いが香りが少ない、とは
料理サークルの先生にも聞いたから
その部分は強ち間違いではないと思われる・・・

819 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:52 ID:8gxPJDOM
>>812
教科書には仁徳天皇陵と併記されてるから、個人の好みだと思われ

>>813
なんで?



820 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:53 ID:Ee64cB9S
縄文人が半島に行って、馬韓や辰韓になったというのだな?
で、古墳は世界最大とかあるぐらいだから、大きさは意味がない事が分かった。
おまえらの理論なら中国の古墳より大きいのだから、中国よりも上だったなんて
言っているのも同然だ。


821 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:54 ID:8gxPJDOM
>>816
縄文後期に稲作が始まったっていう説が出てるとかそう言うのか?
知識ベースが高校の教科書レベルだからそういう細かい点はご容赦

822 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:54 ID:KNEevPpJ
俺が興味あるのは対馬がなんで「日本」なのか?ってとこかな。
歴史に登場した瞬間から既に日本だった。
(日本と半島のほぼ真ん中にあるのに)

半島南部も昔は日本的だったんだが、後に朝鮮に飲み込まれたってとこかな?

823 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:54 ID:pFPqVfdG
>>819
縄文時代に少なくとも陸稲の栽培は始まってることがわかってる。

あと、原始的農業として栗の木を果樹園のようにしていたのも
わかってるから。



824 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:55 ID:9zH9kq9S
>>819
青森県の6000年前の集落・・栗の木の栽培・・約2000年間栄えた。
当然稲もあった。

825 :電波神殿の神父:04/05/16 17:56 ID:NKs8VUjg
>>805

フーッ

なんかさぁ。
隔離して教育するのももー疲れたからさ。

本気でぶっとばしにかかっていいか?

在日、っていうと違うというだろうからなぞの存在「*」と呼ぶが。

826 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:56 ID:pvy99v/B
>>819
現在の研究では広範な交易が行われていたという説が有力になってきています。

また狩猟採取民であったアイヌも北は沿海州あたりと交易を行っており江戸時代は
蝦夷錦として有名な中国製衣料の交易も行っていましたから。

827 :Love Korea:04/05/16 17:57 ID:IuQ3OV5x
>789
>旧唐書東夷伝
>『旧唐書』には、「倭国伝」と「日本伝」の2つが別国扱いで記述されている。
>「倭国伝」は「倭国は古の倭奴国なり」と始まり、末尾は 648年の記事で終っている。
>これに対し「日本伝」は、「日本書紀」などの記述と矛盾せず、
>飛鳥・奈良時代の大和政権のことであることがあきらかである。

弥生人=倭人=韓人を中心とする海洋国家
縄文人=日本人=大和朝廷

828 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:57 ID:pFPqVfdG
>>822
そもそも、半島南部の韓国のあたりは、民族的に日本だったんだよ。
だから、済州島は倭人の言葉を使っていたりしたらしいよ。中世くらいまで。
たしか。

>>820
同じ墓の様式で比べた場合に、その権力構造がわかるって事だよ。あるていど。

829 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:57 ID:pvy99v/B
>>820
日本と中国では古墳の時期も形式も違うでしょ。

830 :マンセー名無しさん:04/05/16 17:57 ID:Ee64cB9S
縄文人が半島に行って、馬韓や辰韓になったというのだな?
で、古墳は世界最大とかあるぐらいだから、大きさは意味がない事が分かった。
おまえらの理論なら中国の古墳より大きいのだから、中国よりも上だったなんて
言っているのも同然だ。




831 :電波神殿の神父:04/05/16 17:59 ID:NKs8VUjg
>>830
二回かかなくてもいいよ

832 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:00 ID:o2e5DNna
>>824
さんないだっけ?  海洋活動を活発にしていて、遠くミクロネアシアまで行ったとか。
一説には、南米まで行き来していたとか。

833 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:00 ID:pFPqVfdG
>>827
倭人が半島に勢力を持っていたのは事実だが、
半島の倭人国家は消滅してる。

韓人など全く関係がない。

834 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:00 ID:Ee64cB9S
古墳を作るのに、いちいち干渉しあっていたというのか?
古墳時代を抜けても、中国よりも下だっただろ。
それなのに世界で一番大きい古墳と言うのなら
国力がどういうものだったのか測れるものじゃないか。
勝ってに大きな者を作っているからだ。

835 :はぽねす ◆BBx90lwzdU :04/05/16 18:00 ID:+/0ipIvG
>>821
ここ10年くらいでかつての縄文時代のイメージを覆す研究結果がいろいろでてんのよ。
三内丸山でググってみ。

836 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:01 ID:pvy99v/B
>>832
> 一説には、南米まで行き来していたとか。

そこまで行けば伝播じゃない電波(藁


837 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:01 ID:pFPqVfdG
>>832
いや、行き来したんじゃなくて、片道切符だと思うけど。

縄文人の時代には、九州で巨大火山爆発が起こって、それから逃げる必要があったし。

838 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:03 ID:8gxPJDOM
>>835
秋田出身なんで、青森の三内丸山には行った事あるっす
教科書ばっか読んでると、実体験した知識すら失うもんですね……

839 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:03 ID:pFPqVfdG
>>836
南米に、縄文土器と同じものが出てるのは事実だし、
なんか、DNAでも、あるていど確かめられてるらしい。
あと、ポリネシアあたりの太平洋諸島では縄文土器が
発見されてる。

縄文土器は航海のための水をためる必須の道具だったらしいよ。

840 :電波神殿の神父:04/05/16 18:03 ID:NKs8VUjg
>>834
ウエ!ウエエエエエエエイ!
おまへはこれ
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/kids/index.html

http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

841 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/16 18:04 ID:yZLF8pwA
まだ続いてたか。中の人も大変だw

とりあえず、三内丸山遺跡の公式HP貼っときますね。
ttp://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
良く読んでください。

842 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/16 18:04 ID:yZLF8pwA
カブッタ・・・・_| ̄|○

843 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:05 ID:Ee64cB9S
>>840
古墳時代に日本は中国よりも大きなものを作っていたのか?どうなんだ?


844 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:05 ID:3OhVFlQr
なんか様子が変だと思ったら、*が来てるのか。

845 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:06 ID:pvy99v/B
>>843
なんで>>840から古墳時代の話しになるんだ?

846 :電波神殿の神父:04/05/16 18:07 ID:NKs8VUjg
>>843
作っていたよ だからなに?

仁徳天皇稜(大仙古墳)
http://megasite.cool.ne.jp/Mega/Kodaishi/kodai05/Mozu/mozukofun.htm



847 :Love Korea:04/05/16 18:07 ID:IuQ3OV5x
>>834
ご苦労様です。
古墳の『無意味』な巨大さの根拠が、要塞・城塞であるなら
始皇帝陵と天皇陵を比較するより、万里の長城と古墳を比較した方が良いです(笑い

古代の堺市はナニワ湾の入り口の半島・岬だったそうです。
重要な防衛拠点です。サイナラ〜!

848 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:07 ID:3OhVFlQr
>>845
時系列を知らない香具師なので。

849 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:07 ID:Ee64cB9S
知らん。840が貼り付けただけだ。
古墳の話しをしていたのだ。


850 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:07 ID:pFPqVfdG
>>843
仁徳天皇陵は世界最大だと言ってるだろ。

851 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:07 ID:mjMdH7eV
>>845
おそらく、古墳時代と三内丸山の時代の区別がついてないんではないかと。
ID:Ee64cB9Sは。

852 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:08 ID:csvUhVlI
コーモンも現役かよ。時間が止まってるね、この板。

853 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:08 ID:3OhVFlQr
>>850
地震が怖くて福岡から出た事無い香具師なので、実物を見たこと無いんだよ。

854 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:09 ID:8gxPJDOM
>>837
電波が干渉しあって理解不能な領域にたどり着いてるぞ……

855 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:09 ID:pFPqVfdG
>>847
古墳は威嚇効果だよ。国力のディスプレーだ。
つまり動員力を示してるわけ。動員力=軍事力だろ。

856 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:10 ID:RIHzvURQ
>>844
名前欄がデフォルトでも
一行見ただけで誰だか判っちゃうんだよね(w

857 :電波神殿の神父:04/05/16 18:10 ID:NKs8VUjg
>>849
オンドゥルラギッタンディスカー??!
>>820
>>830
ウェ!ウェ!ウェエエィ

858 :754:04/05/16 18:10 ID:8gxPJDOM
間違えたよ>>847の間違えでした


859 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:12 ID:3OhVFlQr
>>856
特徴ありすぎですからねぇ、香具師と言い禿と言い、しーぽんと言いw

860 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:13 ID:Ee64cB9S
だからだな。古墳で権力が測れるなら、日本は中国より大きな古墳を
創ったから、中国より国力が上だったのか?そうじゃないだろ。
だから半島に日本の古墳があるからといって、半島を日本が権力を
持っていたのは違うだろ。


861 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:13 ID:8gxPJDOM
……自爆の連打か。流石だな俺

862 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:14 ID:pFPqVfdG
>>860
中国には日本式の古墳など無い。

バカだろ。

863 :電波神殿の神父:04/05/16 18:16 ID:NKs8VUjg
>>860
そうだね

じゃあ、朝鮮半島が先進国家群ともいえないよね。

「ただの」土木技術とか農業技術だもんね

というか、始皇帝墓とか殷墟とか、古代の王朝は巨大墳墓を
作るよね、ふつう
そういうものが「権力の巨大さ」を示すよね

朝鮮半島にはないんだよね。
檀君稜しか



864 :電波神殿の神父:04/05/16 18:17 ID:NKs8VUjg
>>860
たぶん きみには このレベル
http://www.mediajoy.com/chikatsu/cs/index.html#label13

865 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:17 ID:pvy99v/B
>>860
> だからだな。古墳で権力が測れるなら、日本は中国より大きな古墳を
> 創ったから、中国より国力が上だったのか?そうじゃないだろ。

だから条件が同じならと何度も書いてあるでしょ。
当時の日本と中国は文化形式の条件が違ったの。

> だから半島に日本の古墳があるからといって、半島を日本が権力を
> 持っていたのは違うだろ。

王族の墳墓が日本形式だったのだから日本の影響があったのではないかと言っているだけ。

866 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:19 ID:9zH9kq9S
>>837
喜界島での大爆発・・・九州は全滅だった。民族移動だろうなあ。

867 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:20 ID:Ee64cB9S
条件が同じなら?ようするに中国に従った政治体制ではないということだ。
だから古墳の大きさが国力を示したものではない。
この事から、日本の古墳が半島にあるからといって、国力を示すものではないな。
ただ創り方を教えただけともいえる。


868 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:22 ID:Fl4WlZnp
ここはやっぱり、

・馬鹿(在日?朝鮮人?)を装う事で韓国/朝鮮側の主張が誤ってる事を広めようとしてる約1名

と、

・馬鹿の相手をする事で、それを見る日本人を啓蒙してるつもりの人たち

と、

・とりあえず書き込んでる人

が混在してるインターネッツですね。

869 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:26 ID:pFPqVfdG
>>868
そう思いたいのはよくわかるんだけど。
そんな情熱で、数年間も同じキャラクターをできるもんかね。

870 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:26 ID:pvy99v/B
>>867
古墳時代の墳墓の形式や大きさにどんな意味があったのか調べて見ろよ。

871 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:27 ID:pFPqVfdG
>>867
半島は国力がないからでかいの作れないよ。作ろうとしても。
国力とは人口のことだよ。

872 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:27 ID:6MO9sziD
これって

元の時代に「モンゴル人」に徹底的に民族浄化された人々をベースとして、

これに秀吉の朝鮮征伐時に進駐してきた明の「中国中北部の農耕民族」出身の兵と、

秀吉軍の兵士の種が植え付けられただけのことだったりして…

873 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:28 ID:eZ4NYq9R
>>869
演じているうちにそういったキャラクターになったという可能性は?


874 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:29 ID:Fl4WlZnp
>>869
じゃあ、試しに在日氏に「自分が在日である事を証明するレス」を要求してみ?
前にchun氏が突っ込んだ質問で試みたとき、かなり時間が掛かって怪しかったから。

875 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:29 ID:vQXYCl4r
>馬鹿(在日?朝鮮人?)を装う
ということは同じような主張をしている韓国マスコミも馬鹿を装ってるのか?

876 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:29 ID:pvy99v/B
>>873
それなら最初からそういう要素を持っていたんでしょうな。

877 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:30 ID:mM8mwjFl
>>871
あと、生産性な。

878 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:30 ID:Ee64cB9S
じゃあ高麗とはなぜモンゴル人なのかきかせてくれ。


879 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:30 ID:Fl4WlZnp
>>875
いや、それはリアルでアレだと思うんだがw

つか、ひょっとして漏れが在日だと思ってやせんか?

880 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:30 ID:3OhVFlQr
>>873
無いと思われ。
演技していくうちに知識が失うのなら、役者は皆バカと言う事になってしまいます。

881 :電波神殿の神父:04/05/16 18:32 ID:NKs8VUjg

狂人の真似(マネ)とて大路(オホチ)を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり。
驥(キ)を学ぶは驥の類(タグ)ひ、舜(シユン)を学ぶは舜の徒(トモガラ)なり。
偽りても賢を学ばんを、賢といふべし。
―徒然草 第八十五段

>>873
演じているうちにそうなったら、やっぱ馬鹿なんだと思われ

882 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:32 ID:3OhVFlQr
>>880
×知識が
○知識を


既に泡盛をラッパ飲みしてる野郎ゆえ、てにをはを間違いますた。
スマソ。

883 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:33 ID:vQXYCl4r
>>879
>つか、ひょっとして漏れが在日だと思ってやせんか?

いや、別に。そもそも匿名掲示板で相手が何者か詮索すること自体馬鹿らしいことだと思う


884 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:33 ID:fDW4fK1V
>縄文式の文化が発見されたとしても、文化交流のみで、移住とはいえないんじゃないか?

日本の黒曜石と特定されている、っていうかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

885 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:36 ID:Ee64cB9S
じゃあ高麗とはなぜモンゴル人なのかきかせてくれ

886 :電波神殿の神父:04/05/16 18:37 ID:NKs8VUjg
http://www.geocities.com/dempashinden/1027754072.html
日本人よ、もう少し考えた方がいい。

1 名前:留学生投稿日:02/07/27 16:14 ID:ooG7WO7I ←文献に記録されている初出
何かアメリカとヨーロッパが、韓国をうっとうしがっていたらしい。
そこで、アメリカとヨーロッパが「日本はアジアの代表だろ」と
韓国を何とかしてほしいと言ってきたそうだ、そこで日本は韓国をつぶす
方向ではなく、援助していたらしい。何で日本は援助とは逆の
強固策がうてなかったのか、また、こういうふうにアメリカの言いなりなんだから
アメリカが韓国を利用しているのなら、日本もアメリカに同調しなければいけない
という事になる。そして韓国は生きつづける。

887 :通りすがり:04/05/16 18:38 ID:mM8mwjFl
>>885
返事が返ってこないのは、質問が質問の形をなしてないからだ。

888 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:38 ID:Fl4WlZnp
>>883
>匿名掲示板で相手が何者か詮索すること自体馬鹿らしいことだと思う

そりゃそうだが、もしも在日が日本人の確信犯だとすると、ちょっと違って来ると思われ。

日本人が「在日(=韓国/朝鮮人)の馬鹿」を装い、馬鹿を演じて、馬鹿にされているとしたら、その日本人は、

「自分の行為によって、自分の目的の為には在日(韓国/朝鮮人)が馬鹿にされる事になっても平気」

という差別主義者になりゃせんかね?
・・・で、これを匿名である事を良い事にやってる・・・と。

889 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:40 ID:CTBXGP6x
>>888
だいじょうぶ、もっとすごいのがNAVERにいっぱいいるから。


890 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:40 ID:Ee64cB9S
じゃあ高麗とはなぜモンゴル人なんだよ?



891 :電波神殿の神父:04/05/16 18:41 ID:NKs8VUjg
>>888

もしかして、なんですが。

このスレで「在日」と呼んでいるものが
在日朝鮮人という一般通称であると思っていませんか?

多分に、みなさんコテハン名「在日」=韓国人記者=在日男=在日組織をなめるな=留学生=*
のことをさしていると思うんですけど。

892 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:41 ID:pvy99v/B
>>887
質問したいことは何となく分かるが、回答者がそこまで配慮することは無い罠(藁

893 :電波神殿の神父:04/05/16 18:43 ID:NKs8VUjg
>>890
モンルマンの正体はラーメンマンだ。

これでいいか?

894 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:43 ID:vQXYCl4r
>>888

そんな憶測してたら、どんな設定でも妄想可能な気がしますけど

895 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:44 ID:Fl4WlZnp
>>889
おいおい、NAVERにいるから、ここにいてもオッケーデ、その相手をしてもオッケーと?

そんなの、DQNが他のDQNを持ち出してあいつの行為の方が逝っちゃってるんだから、オッケーと言ってるようなもんで、幼稚な理屈だぞ?

896 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:45 ID:3OhVFlQr
>>888
コテハンなんだが、「在日」って。

897 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:45 ID:CTBXGP6x
>>895
きみが、仮定に仮定をかさねて、差別などというから笑ってるだけだよ。



898 :電波神殿の神父:04/05/16 18:45 ID:NKs8VUjg
>>895

じゃなくて。

同じようなのがNAVERにもいるから、驚くにはあたらず、
このスレにいてもおかしくないってことではないのでせうか。


899 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:46 ID:3OhVFlQr
>>895
いや、だから、「在日」はコテハンで、1名の事以外指していないのだが。

900 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:47 ID:vQXYCl4r
>>895

もし、あんたの言うような行為をしている奴がいたらけしからんな。
まあ、あんたが勝手に探し出して成敗してくれよ。頼んだぞ。

901 :電波神殿の神父:04/05/16 18:48 ID:NKs8VUjg
>>893
訂正。

モンゴルマンの正体はラーメンマン、ね

902 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:49 ID:nVuP/NcW
>>890
高麗時代、高麗は元(モンゴル)に征服された。
そのとき朝鮮民族にモンゴルの血がかなり混ざった。

903 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:50 ID:Fl4WlZnp
>>894
つか、何年も同じネタをループし、時折何故か「韓国寄りの(たいてい痛い箇所がある=突っ込み所がある)ソース」に基づくレスをはじめて、決して成長しない。
スレの雰囲気が「在日氏は誠意がない」とかってなると、ちょっとだけ成長した振りをするが、ころ合いを見計らってか、何時の間にか元に戻る。

不 自 然 だ と 思 い ま せ ん か ね ?

あと、在日氏の不自然さを指摘すると、必ず在日氏を擁護する奴が出て来るし。

904 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:51 ID:Fl4WlZnp
在日=1人のコテハン

それは承知の上だよ。

905 :電波神殿の神父:04/05/16 18:51 ID:NKs8VUjg
このスレを「在日」で抽出。
209 名前:お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak [sage] 投稿日:04/05/14 14:33 ID:7WC+FOZg
>>203
在日タン、他所暴れるなって、言われてるでしょ?
めっ!
211 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 14:37 ID:PDR1YdFW
>>209
あれ、在日タンなの?
久しぶりに見たけど前よりずっとマシになったね。
皆さんの教育の賜かな。
215 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 14:45 ID:cQpVve+
>>211
在日風味ではあるけど、違うような気もするねえ。
>>213
つーかまず陸稲と水稲の違いはわかってますかぁ?
で、仮に耐寒性の水稲が過去に存在してたとしてだ、
それは、どこで失われたんだ?
257 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 16:24 ID:YfLM1enk
>>255
在日なら、素直に在日って名乗れ。
270 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 16:39 ID:KUhRJufx
在日くん、新スレをお願いすべきだと思うよ。
283 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 16:53 ID:cQpVve+r
やっぱり在日っちゃんなのか・・・。
ポインタ貼れる程度には進歩したのか・・・。
317 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 17:16 ID:cQpVve+r
ヒエログリフとか文字の成立から勉強し直したほうが
いいと思うぞ、(たぶん)在日っちゃんよ。
323 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 17:21 ID:YZaE3nw8
自分の祖国の年表が作れない在日がいるスレはここですか?
441 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:04/05/14 19:41 ID:R+97LaFq
なるほど、在日は古代からパンチョッパリだったのか。

906 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:54 ID:Ee64cB9S
>>902
何を言ってるんだ?高麗は滅んでないぞ。


907 :電波神殿の神父:04/05/16 18:54 ID:NKs8VUjg
>>903
擁護なんてしたっけ。
ごめん、基本的に叩いてる記憶しかない。

馬鹿の振りしてるのか、工作員なのか、日本人釣り氏なのか
どうだっていい。詮索するのは疲れたし。

ただ、アホな質問に関して、自分が調べたり知らない知識を見て
参考になるから読んでいるだけ。

ところで、とある住人氏は「在日=釣り氏」としてその結果、どうすることを
皆に求めてるの?
放置しろ?削除依頼しろ?楽しむな?泣くな?哂うな?


908 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/05/16 18:56 ID:f5jROOgV
「はじめてスレ」とは在日氏と一緒にお勉強するためのスレッドなんじゃないんでしょうか?
真剣に論破とかいったものを求めて議論してる人ってどのくらいいるんでしょう。

個人的には貴重なソースの宝庫だと思ってるんですが。

909 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:56 ID:nVuP/NcW
>>906
高麗は滅んではいないが、実質モンゴルの占領下にあった。

910 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/05/16 18:58 ID:f5jROOgV
「ここは初めてスレじゃねえよ」って言う突っ込みはなしの方向で。

911 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:58 ID:pvy99v/B
>>906
韓国朝鮮以外の歴史教科書を見てみれば?
モンゴル帝国の版図は半島も含んでいるから。

912 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 18:58 ID:Fl4WlZnp
>>907
個人的には、放置が宜しいかと。

つか、マジでここまで馬鹿だとするならば、それはもはや知恵遅れか精神疾患のレベルだから、相手をする事は氏の為にもならんよ。

釣りならば、そういう匿名を良い事に行われる差別はいかがなものかと。
んで、やっぱ個人的には放置が宜しいかと。

913 :マンセー名無しさん:04/05/16 18:58 ID:3OhVFlQr
>>910
言われると余計に・・・ウズウズw

914 :電波神殿の神父:04/05/16 18:58 ID:NKs8VUjg
>>908
論破(のようなもの)は一レスで突っ込みかけて終わるんですけど、
それしてもこりないから意味ないし。

私も自分でも勉強するスレだと思ってたのですが。
違ったのですか、そうですか。

915 :電波神殿の神父:04/05/16 19:01 ID:NKs8VUjg
【常識】はじめてのようじきょういく【知らず】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1084124692/(DAT落ち)
  ∧∧  ∬ lこのスレは「在日」クンのネタをよそに「いっぱんじょうしき」を勉強し、
  ( ,,゚Д)y-=┛ <阿呆にもわかりやすく論理的な説明を訓練するスレッドです。
 く y i,_ノ     l*12.15条約に批准しています。
  (_/つ__)i⌒i

↑ある意味、放置してるし

916 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 19:03 ID:Fl4WlZnp
>自分でも勉強するスレ

いや、あのスレも、このスレも、これならこれでいいんだが、何故そこに「いかにも在日(or韓国/朝鮮人)」としてピエロを演じる奴が必要なのかと。
リアルで在日ならそれはそれで仕方がないが、こやつが日本人なら、本気で差別ですよ。
この構図は理解してもらえるよね?

917 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:03 ID:Ee64cB9S
>>909
なぜ中国の支配にあったはずの高麗がモンゴルの支配下に?


918 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:04 ID:vQXYCl4r
>>912

個人の集合しただけの匿名掲示板で、そんな意思の統制が出来るわけないでしょ?

考えたらわかるでしょ、そのくらい

919 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:05 ID:pvy99v/B
>>917
もう少し歴史を勉強しようね。

あとモンゴル帝国の地図
http://www.lacma.org/khan/map.htm

920 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:06 ID:CTBXGP6x
>>903
だれが擁護してるんだ?はぁ?
妄想入ってるよ。



921 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:07 ID:CTBXGP6x
>>912
あんたが放置すればいいだけじゃん。

922 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 19:08 ID:Fl4WlZnp
>>918
だから「個人的には」と、わざわざ書いてるでしょ?

漏れが言いたいのは、「電波浴」や「自分も学習」してるつもりで、知らず知らずのうちに、醜い差別主義者に付き合ってるかも知れませんぜ?・・・つーこと。

923 :電波神殿の神父:04/05/16 19:08 ID:NKs8VUjg
>>916
はじめてスレ住人を弁護しますけれど。
在日の擁護はしたことないし、見たこともない。(三年間)

全員、
コテハン「在日」は馬鹿で困ったチャンだとおもってますが、
あまりに馬鹿すぎて在日朝鮮人でも流石にここまで馬鹿じゃないだろうと。

そういう意味では
「在日朝鮮・韓国人」は馬鹿って工作は失敗していますし、
仮に日本人だとしても、「韓国マンセー」するのはやっぱ馬鹿だと思うし。

一部レスで「これだから在日朝鮮人は」ってレスありますけど、
そういう人がいつまでもしつこく書いてもスルーだし。

哀れな視線が熱いだけです。

924 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:09 ID:nVuP/NcW
>>917
その頃中国も高麗もモンゴルの支配下だったの。
中国は完全にモンゴルの領土(国名は「元」(げん))。
高麗は政治的にモンゴルの支配下。

君は知識がないのに、人にいちゃもんつけすぎ。

925 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:12 ID:vQXYCl4r
>>922

はぁ・・、その可能性は否定できませんね。可能性は・・はぁ

926 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 19:14 ID:Fl4WlZnp
>在日の擁護はしたことないし、見たこともない。(三年間)

違うよ。
いい加減に相手するな、相手するのやめたら?・・・の類いのレスに対する、スレ継続の為の論を展開する奴が必ずあらわれる事を指してるんだよ。

そういう光景は、何度も何度も何度も何度も見た。
無論、漏れが言い出したのは今回が初めて。

スレ継続を主張する奴曰く
・こいつ(在日氏)は隔離しとかんと暴れるから
・面白いからいいじゃん
・自分も勉強になるから
・嫌なら見なければ?

こんなんばっかだったよ。

927 :電波神殿の神父:04/05/16 19:17 ID:NKs8VUjg
>>926
では、貴方にお任せします。

こいつが他所で迷惑かけても
「はじめてスレ」住人は一切関知しません。

放校処分にしたし。

1000までいくからあるろびう

928 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 19:24 ID:Fl4WlZnp
で、過去もそうだったが、自分の事について言われてるにも関わらず、在日氏は何故か「相手にするな」とか「こいつ本当に在日か?」「釣りか?」とかいう類いのレスはスルーしてるんだよな。
このスレでも高句麗云々の話を強引に進めようとしてるし。
不思議と半島や歴史関連のレスには、ちゃんとレスが返ってきたりするのにね。
内容はともかく。

やっぱ不自然だよなあと思うわけで。


929 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:32 ID:AL/DkHkH
何かスレが伸びてると思ったら、成仏しきれなかった在日の亡霊が出てたのか。
みんなスルーしとけばいいのに。

930 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:40 ID:CTBXGP6x
>>926
だから、仮定に対して答える必要など無いだろ。
君が書き込まなきゃいいんだよ。

931 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:44 ID:XhWIR0mu
歴史が明らかになればなるほど、
日本の凄さが明らかになり、
朝鮮の惨めさが明らかになる。


932 :マンセー名無しさん:04/05/16 19:47 ID:CTBXGP6x
そもそも、さっきから質問していた人間がただ無知だというだけで、
それを演じてるかもしれないから差別的で、それに荷担してるから
差別に荷担してる。

なんて言ってたら、匿名掲示板で質問なんてできないだろ。アホか。

933 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 20:00 ID:Fl4WlZnp
>>932
違うよ。
やつが「在日」を名乗っていた上に、過去何度も余りの馬鹿さ加減の為に「本当に在日なのか?」と疑われていたからであって、「無知だから」じゃないよ。

ちなみに、奴が「本当に在日なのか」を確かめる為にchun氏は、質問に奴が答えるように当時のスレ住人と意志統一があった上で、登録証の裏面に書かれてる事を言ってみろとか、登録番号の下○桁の数字を言ってみろとか、色々試してた。
つか、そういう雰囲気にスレがなるくらいに「在日氏」が不自然だった証拠。
chun氏は在日だから、在日の目から見ても不自然で、在日を騙る釣りだとしたら許せんと思ったんだろうよ。
他の人は在日ならではの何かの手続きの過程をレスしてみろ、と言ってたかな。

で、在日氏は在日なら即答できるだろう質問にも、突然スレから消えて翌日現れて結局答えなかったり、数時間後にようやく答えたり、「限り無く黒に近い灰色」という感じだった。

こ れ で も ま だ 付 き 合 う ん で す か ね ?


934 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:23 ID:vQXYCl4r
>>933

これからは、「在日」がレスつけて、それにレスする奴にぴったり張り付いて
「在日」が怪しいことを説いて回れ、レスする奴が一人もいなくなるまで、お前が
一人でやり遂げろ。
コレは命令だ。わかったな

935 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 20:33 ID:Fl4WlZnp
>コレは命令だ。わかったな

をいをい、何を言ってるんだか。
つか、「命令」ってw

まあ、漏れがたまたま気付いたから過去の出来事を書く気になった。
あとはこれを見てそれぞれが判断してくれればいいさ。

できれば漏れの物言いがムカツクとか、低レベルな思考回路や感情抜きに判断してもらえたらと思うけどね。

「君子危うきに近寄らず」つーことで1つ。

936 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:35 ID:nqsTeaGY
>>933
本当に在日かどうかなんてチェックすることは不可能だろ。
わからないと言えば、在日じゃないわけ?
君が言ってるストーリーでは、むしろ本当に在日なら
在日じゃない振りをするだろ。
匿名掲示板でそのひとにどういう属性があるかなんて
一般にはわからないとわかって議論すればいいだけだろ。

937 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:38 ID:nqsTeaGY
>>935
そもそも、危うきではないよ。もし、君の言うとおりだとしても、無知な振りをするぐらいで差別的など
言うこと自体がおかしい。

938 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:40 ID:HWmpVJU8
久しぶりに来たが
まさか「とある在日」の事?

939 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:51 ID:NcOtl8J8
アイツが釣り宣言したら、
ハン板史上に残る
超大物釣り氏だな。

*に付き合ってた人もちょっと期待してるだろ(w

940 :マンセー名無しさん:04/05/16 20:52 ID:0FXLTZmR
ただの頭悪いやつ、っつー印象しかないんだが・・・

941 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 21:03 ID:Fl4WlZnp
>>936,937
奴が「在日」と名乗った上で色々やってるという話なんだが?
仮に、

本当に「在日」だった場合:誠意のない奴。数年間ループしまくり。演技じゃなければかなりの馬鹿。

日本人の「釣り」の場合:「在日」の皮を被った自分が馬鹿にされようが、実際は日本人だから平気というのが透けて見える歪んだ感覚の奴。(←漏れはこういう奴は差別主義者だと思うが?)

という構図になると思うが?
そして、釣りの可能性の根拠は既に書いた。
確かに確実に確認する方法は無いが、悪質な釣りでもループしまくりの電波も、ここではスルーすべきなんじゃないのかい?

あと、確か「こいつ(在日氏)の行動(言動)は、(結果的に)在日を貶める結果になってる」というレスも見た。
どのコテ氏によるものかは忘れたが。
少なくとも、漏れだけの見解じゃないことは事実だと思うよ。

それと、誤解のないように言っておくが、漏れは「在日一般」を擁護したいのではなく、悪質な奴がウザいだけだから、そこんとこ1つヨロ。

942 :マンセー名無しさん:04/05/16 21:03 ID:nVuP/NcW
>>938
「とある在日」さんとは違うよ。

943 :マンセー名無しさん:04/05/16 21:15 ID:AL/DkHkH
>>941
放置しろよ。
そうやってうだうだ粘着するお前もかなりキモイぞ。

944 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 21:22 ID:Fl4WlZnp
>>943
>放置しろよ。

すまん、貴方の言う「放置」の対象が「在日氏」なら、漏れはこのスレでも1つもレスしとらんし、漏れへの反論に対するレスなら、もうやめるよ。
しかし何だ、こんだけ説明しても粘着だのキモイだの言われると、脱力だし、チト悲しいぞw

・・・まあいいや、風呂でも入るかw

945 :マンセー名無しさん:04/05/16 21:27 ID:AL/DkHkH
>>944
スレ自体を放置すればよいだけ。
それがわからないのなら在日レベルのバカだし、わかってやっているのなら在日以上のバカだ。

946 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/16 21:36 ID:Fl4WlZnp
>>945
漏れは批判や警鐘を鳴らす目的だったつもりだが、その行為は馬鹿でした。

これでいいんかな?
つか、もうリアルに風呂入るから、これで失礼。

あとはさっきも書いた通り、読んだ人がそれぞれ判断して下さいな。

947 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/05/16 21:36 ID:lFLs2FQp
擬闘なんですよ、在日氏とのやり取りは。
もっと言えば、ハン板、いや2ちゃんで誰かと論戦かますこと自体がそれなのかも。

誰がいつ「バーカ、釣られてやんの」って言い出すか分からないんですから。
普通会ったこともない人のことを頭から信用したりはしないでしょう。

948 :マンセー名無しさん:04/05/16 22:26 ID:nqsTeaGY
>>947
>擬闘なんですよ、在日氏とのやり取りは。
>もっと言えば、ハン板、いや2ちゃんで誰かと論戦かますこと自体がそれなのかも。

その通り。この意味の文章を書きたかったけど、うまい言葉を作ってくれてありがとう。
「擬闘」だ。

彼との議論はシミュレーションなんだとおもう。それ以上ではない。

とある住人が抑止しようとするのは議論であって、感心しない。


949 :マンセー名無しさん:04/05/16 23:04 ID:Zvz7474H
つーか、そろそろ1000なんで。。。このスレのテーマは
>1
>2300年余前、 日本列島に定着した弥生民族が
>韓半島「に」移住したことを示す遺伝学的証拠と見ることができると説明した。

34 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/05/12 10:25 ID:EsKF0Xgu
韓国語版 http://www.chosun.com/w21data/html/news/200405/200405110411.html
>?? ??? ??? ???(Yayoi) ??? ????? ?????
日本列島に定着した弥生(Yayoi)民族が韓半島から移住したことを
                             ̄ ̄
36 名前:   [sage] 投稿日: 04/05/12 10:55 ID:kijmJ+zU
>>34
ほんとだ、「エソ」になってるから、韓半島「から」だね。
翻訳ミスだな。

51 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/05/12 14:17 ID:odauP8TL
英語版 http://english.chosun.com/w21data/html/news/200405/200405110033.html

Kim also said that the genetic similarity between Koreans and
Japanese could be seen as proof that the Yayoi people who settled
on the Japanese Islands 2,300 years ago were immigrants from
the Korean Peninsula.

翻訳ミスした朝鮮日報を笑うのがテーマなのでは。。。
”在日”氏が何故このスッドレに興味を示したのか???
ところで”在日”氏って誰?おせーて、エラぃ人。


950 :マンセー名無しさん:04/05/17 00:19 ID:8HwN6qSs
【はじめて】シリーズまた立てるニカ?

951 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/17 07:15 ID:B37VQxXl
目に入ったらやはり反論したくなったんで、スレ汚し御容赦。

>>947
>擬闘なんですよ、在日氏とのやり取りは。
そりゃ、そういう側面もあるだろうね。

>もっと言えば、ハン板、いや2ちゃんで誰かと論戦かますこと自体がそれなのかも。
何で「在日氏」とのやり取りと「その他の人とのやり取り」を混同するかなあ?…わざとか?
もしも「在日」氏が「在曰」とでも名乗って、スパーリングパートナー役をやってたなら話は別だが、奴は「在日」と名乗ってたんですよ。
その違いを理解してる?

>誰がいつ「バーカ、釣られてやんの」って言い出すか分からないんですから。
>普通会ったこともない人のことを頭から信用したりはしないでしょう。
そういう問題じゃなかろう。
貴方は「在日氏」とのやり取りを継続させたいが為に、漏れ相手に詭弁を弄して「擬闘」してやしないか?

>>948
>彼との議論はシミュレーションなんだとおもう。それ以上ではない。
ディベートの相手なら、「在日」などと安易に名乗るような愚かな奴じゃなくても勤まるだろうよ。
それとも何か?…貴方のディベート相手として有用であれば、その他の事には目を瞑るとでも?
自由に閲覧できる掲示板という場でディベート用のサンドバッグを設置するのは良かろう。だが、わざわざ「在日」などとペイントされたサンドバッグをタコ殴りにするのは如何なものか?

>とある住人が抑止しようとするのは議論であって、感心しない。
だれが「議論」を抑止しているんだ?
「在日」などという特定の人たちの呼称を冠した上でループ電波
を発したり釣りをするような奴は、いい加減にスルーしたら?…と言ってるんだが。

>>949
このスレの昨日で言うと、ID:Ee64cB9Sがそのよう。
文体にかなり特徴あり。
「はじめての〜」スレで、「在日」などを名乗っていた。

952 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/05/17 08:49 ID:nbVdSGcO
>>951
擬闘、組み手、模擬戦それでも駄目なら「予定調和」とでも言いましょうか?
「ここで金ダライが志村の上に落ちてくるに決まってる、おまえらいい加減笑うのやめろよ」
って言われても。

それにHNに「在日」と冠しただけで、そんなに属性が違ってきますかね。
貴方こそ在日という集団を特別視しすぎなんじゃないですか?
何やら在日氏は「在日」を貶めるために日本人がやってると言うのが確定事項になってしまっているようですが、
仮にそうだとしても、在日氏を見て「あれが在日だ、在日はみんなああいう風だ」なんて思う人は、
もうちょっとハン板をROMったほうがイイですよと個人的には思いますし、
貴方が警鐘を鳴らさずとも、そういう人はいずれ板から淘汰されていくと思います。

たとえば「論破」とか「優越感」を欲する人がいたとして、
それを在日氏を求めたとしても、あの芸風だからすぐに飽きてしまうと思うんですよね。
また、飽きるだけじゃなく何がしかの空気を読む、と。
在日氏が数年間芸風を変えずとも、「はじめてスレ」が継続スレとしてパート40を超えているというのは、
単に住人の入れ替わりによるものだけじゃないでしょう。

953 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:28 ID:AsVH3z9i
>>919
新羅時代にモンゴルの干渉をすでに受けていたのか?
高麗になってからだと?おかしいな。
新羅が高句麗を倒して領土支配しているのに、どうしてモンゴル人が大挙来るんだよ?

954 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:34 ID:XgOZ7ACz
>>953
仮説の議論ならともかく、歴史教科書に書いていることぐらいは自分で調べろよな。

955 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:40 ID:AsVH3z9i
>>954
昨日あれから色々考えた。
なぜ16世紀の書に、百済や新羅がたくさん攻めてきたけど
日本は倒れなかったという事が書かれていたのか。
そう書いているのだから、根拠があったんだろう。
なぜだと思う?おまえらは百済なんかは攻めてきた事なんてないと言っていた。
この書を書いた人物が想像で言っているとも思えない。
勘違いであるとしても、それなりの根拠があるはずだ。
日朝の対立を見て感じた事は、朝鮮関係者は日本が謝罪したと解釈している。
しかし日本は謝罪じゃないと言っている。
つまり、百済が朝貢と書いていた日本は、本当は朝貢じゃないのに
朝貢と書いていた可能性があるという事だ。



956 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:41 ID:JGSswohu
>>953
高句麗と高麗の区別がついてないだろ。

957 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:45 ID:p6Njp+8T
高句麗滅亡してだいぶ後まで、新羅の領土は今の韓国くらいしかなかったよ。
新羅が干渉を受けていたのは唐。新羅は高句麗領土を分捕れてないんだよね。
といっても、唐は満州南西部が本拠地の連中が立てた国だが.....

今の北朝鮮と中国の国境あたりまで半島の国家が膨張するのは高麗末期以降。


958 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:47 ID:JGSswohu
>なぜ16世紀の書に、百済や新羅がたくさん攻めてきたけど
>日本は倒れなかったという事が書かれていたのか。
>そう書いているのだから、根拠があったんだろう。

そんなことどこにも書いてない。逆だ逆。
日本(当時は倭)が百済や新羅を攻めたって書いてあるの。

959 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:49 ID:XgOZ7ACz
>>955
> 昨日あれから色々考えた。
> なぜ16世紀の書に、百済や新羅がたくさん攻めてきたけど
> 日本は倒れなかったという事が書かれていたのか。
> そう書いているのだから、根拠があったんだろう。
> なぜだと思う?おまえらは百済なんかは攻めてきた事なんてないと言っていた。
> この書を書いた人物が想像で言っているとも思えない。
> 勘違いであるとしても、それなりの根拠があるはずだ。

考える前に調べろよな。
八幡愚童訓の編纂は16世紀ごろだが原本は南北時代と考えられている。
内容は元寇などでの自慢ばなしだよ。

> つまり、百済が朝貢と書いていた日本は、本当は朝貢じゃないのに
> 朝貢と書いていた可能性があるという事だ。

厳密に朝貢かはともかく、少なくとも日本に兄事していたことは中国の史書にも載っているぞ。

960 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:49 ID:AsVH3z9i
>>957
じゃあ高句麗領土を支配していない時期に、モンゴル人が流入し始めて
高麗を形成し始めたのか?


961 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:58 ID:p6Njp+8T
そのころには”モンゴル”は存在してない。
つまり、その問い自体が成立してないよ。

962 :マンセー名無しさん:04/05/17 13:58 ID:AsVH3z9i
>>958
八幡愚童訓に書いてある。百済や新羅が何度も攻めてきたのに
神の国の日本は倒れなかったと。
>>959
原本が南北時代?しかし百済や新羅が攻めてきたと書いているじゃないか。
百済は攻めてきた事がなかったと言っていたのに。



963 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:00 ID:XgOZ7ACz
>>960
高句麗滅亡>統一新羅>高麗成立>新羅滅亡>高麗半島を統一>モンゴル・半島を征服>高麗・モンゴルに臣従

964 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:00 ID:AsVH3z9i
>>961
元という事だな?


965 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:03 ID:AsVH3z9i
>>963
なるほど。じゃあ高麗はやはり新羅から分裂しているわけか。
それまではそれ以外の民族は関係ないはずだ。


966 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:05 ID:qTKMG5Dy
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|

     /||__|∧    /   ビビビ
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。. |
|__________|

             /
           //ビビビビビィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,
      (( ; ;"、; :(O´Д`)
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ


967 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:07 ID:XgOZ7ACz
>>962
八幡愚童訓は封神演義と似たようなものだぞ。
あれはファンタジーな歴史物語。

968 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:10 ID:l4uZy6+i
あほ。
隋・唐を打ち立てたのは、鮮卑タクバツ部だ。

969 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:11 ID:AsVH3z9i
>>967
それがおかしいのだよ。日本を自慢しているから右翼だが
なぜ百済や新羅が何度も攻めてきたというんだ?
それなりの根拠もなしに、ウソをついたとでも?
それよりも、実際に攻めてきて、それでも倒れなかったと自慢しているんじゃないか?


970 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:13 ID:l4uZy6+i
>>968

>>960
へね。

アンカー打ち忘れた。

971 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:13 ID:Qy5gQMnB
>AsVH3z9i

・・・・何度も言ってるが、基本的な用語を勉強しなおしてこい!
おまえ騎馬民族すべてを”モンゴル”でくくってるだろ。

972 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:14 ID:l4uZy6+i
満州民は因みに、半遊牧民という。

973 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:14 ID:XgOZ7ACz
>>969
元ネタが元寇なの。
オレたちは今までこうやって日本を守ってきたのだからもっと金(所領)をよこせ!ゴラァ!
というのが成立の動機なんだから。強いていえば強請りのネタ本だよ。

974 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:18 ID:AsVH3z9i
>>973
元寇とは?
しかし日本書紀とかあって、常識としての歴史学があるのに
そんな事を書いたりするのか?


975 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:20 ID:3MSX4njK
>>974
朝鮮人が徴用を強制連行とかいうのと同じだろ。

976 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/17 14:21 ID:B37VQxXl
>>952
>擬闘、組み手、模擬戦それでも駄目なら「予定調和」とでも言いましょうか?
>「ここで金ダライが志村の上に落ちてくるに決まってる、おまえらいい加減笑うのやめろよ」
>って言われても。
言葉遊びは結構ですよ。
一見同じようで、全く違う話に摺り替えるのは、典型的な詭弁ですね。

>それにHNに「在日」と冠しただけで、そんなに属性が違ってきますかね。
>貴方こそ在日という集団を特別視しすぎなんじゃないですか?
これもまた詭弁ですな。
仮に「中国人」でも「アメリカ人」でも同じだし、日本の社会通念を海外に適用するならば韓国国内で「日本人」という奴が同様の行為をしていても問題ありでしょうね。
当然ながら、何も「在日」に限った事では無い。
それに、>>941の一番下の文をもう一度読んでもらいたいですな。
わざとか天然か知らんが、何やら誤解があるようなんで。

>何やら在日氏は「在日」を貶めるために日本人がやってると言うのが
>確定事項になってしまっているようですが、
>>941を100回ほど読んでもらえますかね?
天然の「ループしまくり電波」でも「日本人による悪質な釣り」でも、スルーすべきと書いあり、「在日氏は日本人という事で100%確定」などとはどこにも書いてませんが?

>仮にそうだとしても、在日氏を見て「あれが在日だ、在日はみんなああいう風だ」なんて思う人は、
>もうちょっとハン板をROMったほうがイイですよと個人的には思いますし、
>貴方が警鐘を鳴らさずとも、そういう人はいずれ板から淘汰されていくと思います。
なるほど、貴方は「自己のディベートに役立つ」という理由で、スルーすべき所をスルーせず、且つ他の閲覧者のハン板に参加するにあたっての能力的なハードルの高さまで設定しているわけですか?
もしそうじゃないにしても、仮に「在日氏」が日本人であった場合に、「あれが在日だ」なんてみんな思わないだろうという貴方の推測が、安易に「在曰」ではなく「在日」と名乗って良い理由にはなりませんね。

977 :とある住人 ◆MLu0mhza3M :04/05/17 14:21 ID:B37VQxXl
>>952
>たとえば「論破」とか「優越感」を欲する人がいたとして、
>それを在日氏を求めたとしても、あの芸風だからすぐに飽きてしまうと思うんですよね。
>また、飽きるだけじゃなく何がしかの空気を読む、と。
>在日氏が数年間芸風を変えずとも、「はじめてスレ」が継続スレとしてパート40を超えているというのは、
>単に住人の入れ替わりによるものだけじゃないでしょう。
何だか抽象論に走っていて、詭弁の色が濃くなってるようにも感じられますが…まあいいや。
続いてる(いた)理由は、人が入れ代わってる事、確かにためになる部分もあるだろう事、参加者が漏れが>>941で挙げたような「構図」に気付いて無いか、参加者の側に「在日に対する差別意識」があるから平気な事でしょうかね、他にもあるかも知れんが。
とりあえず差別はいかんなどと綺麗事を言うつもりはないが、それを外部に晒すのは愚かで醜い事でしょう。
まして、ハン板は実際に在日の人も閲覧している。
例えば貴方はアメリカ人もいる場で、アメリカ人(と名乗るキャラ)が笑われたり罵倒されたりする、
>「予定調和」
なものを支持出来るんですかね?…たとえ自身に役立つとしても?
ちなみに、「何言ってんだ、ここは2chだろ?」とか言われても、その2ch自体が日本の社会の中に存在してる以上、社会のルールに従わねばならん事をお忘れなく。

漏れは悪質な奴が嫌いなんで、「在日氏」はスルーした方が良いと、こんな事を言ってるわけだが、貴方が在日氏とのループ議論(と呼べるかは兎も角)を続けようとしてか、漏れ相手に詭弁を弄して抗弁する理由は何?
「在日氏」とのやり取りが自分の知識向上になるから?ディベート技術向上になるから?…ほんとに一体何故?
まさか、漏れの事を釣ってました!…などという、みっともない事は言わんとは思いますが、貴方の情熱がどこから来るのか不思議だ。

978 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:23 ID:XgOZ7ACz
>>974
元寇で動員された武士は碌に恩賞がもらえなかったし、敵国降伏を祈願した神社も
恩賞がもらえなかった。

だから陳情の為に自分達の功績を粉飾したのが八幡愚童訓の内容なの。

979 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:24 ID:1jyt7zzJ
>>974

>974 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:04/05/17(月) 14:18 ID:AsVH3z9i
>>973
>元寇とは?



えーと、ギャグ?

980 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:25 ID:3MSX4njK
>>976
この人がだれであるかより、この人の言っていることがそれなりの論拠がある場合に
反論するのは当然だよ。

この世界では、そうやって議論は発展していく。あなたのような陰謀論は
匿名の掲示板では無意味だ。
議論にそれなりの論拠があるかどうかだけだ。


981 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:26 ID:XgOZ7ACz
今更ながら甚だしくスレ違いの話題を引きずっているみたいだな。

982 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:26 ID:AsVH3z9i
>>978
本当に証明できるのか?元寇というのと繋がっていたウソだと。
あと倭寇が朝鮮人や中国人だったと聞いているが、これは日本を支配したのではなく
ただの海賊事件だと?


983 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:29 ID:XgOZ7ACz
>>982
> 本当に証明できるのか?元寇というのと繋がっていたウソだと。

まあ他人が他人が引用したモノではなく八幡愚童訓そのもの読めば?

> あと倭寇が朝鮮人や中国人だったと聞いているが、これは日本を支配したのではなく
> ただの海賊事件だと?

倭寇に関しては前期倭寇と後期倭寇に分けられるけど、朝鮮人や中国人が多かったことは
朝鮮や中国の史書などにも出ているよ。

984 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:33 ID:cRxy3c7W
後期倭寇の朝鮮人、中国人たちはわざわざ月代剃ったらしい。
(日本人にみせかけるため)

985 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:33 ID:AsVH3z9i
>>983
じゃあ倭寇とはすごい勢力だったんだな。
いったい何をして、日本に影響を与えたんだ?



986 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:39 ID:e7lNblrb
>>985
一つ質問。
「元寇」を知ってる?知らない?

987 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:39 ID:XgOZ7ACz
>>985
(後期)倭寇といっても殆どは貿易商だよ。
ただ前近代の貿易は海賊や山賊との境界線が曖昧だったから。

倭寇について詳しく話せば一冊の本が出来るから自分で調べてね。

988 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:45 ID:AsVH3z9i
>>986
元寇を知らない。しかし元寇自身、相当差別されていたようだが
新しく作られたような伝統なき組織だったんだろう。
その連中が、日本書紀も存在し、半島との歴史に詳しい中で
そのようなウソを書いたりして騙そうなんてするだろうか?
おまえらは伝統も何もないじゃないか、なぜおまえらが百済を倒したなんて?
と言われるだろう。




989 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:46 ID:tMiLvXzr
元寇も知らずに・・・・( ゚д゚)ポカーン

990 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:48 ID:XgOZ7ACz
>>988
…990まできてこれかよ…il||li _| ̄|● il||li

君は最高の釣り師だ!

991 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:49 ID:x/JbBgtz
元寇

鎌倉時代に,元(モンゴル)軍が2度にわたって,北九州に攻めよせたできごと。
〔元の大軍が襲来〕

広大な領土を支配した元のフビライ=ハン*は,高麗を征服したのち,日本をしたがえようとして使者を送ったが,
執権北条時宗*はこれを拒否し,九州の防備をかためた。

(1)文永の役…1274年,元・高麗の連合軍が対馬(つしま)・壱岐(いき)をおそったのち,博多湾の沿岸に上陸した
。元軍は火薬を使い,集団戦法で日本軍を苦しめたが,
日本の武士もよく戦い,暴風によって元軍は大打撃をうけ,退却した。

(2)弘安の役… 1281年,元軍は新たに江南軍(中国の南宋の軍)も加え,朝鮮と中国本土の2方面から
,ふたたび北九州へ攻めよせた。モンゴル・中国・朝鮮の兵士からなる元軍はまとまりがなく
,日本軍は海岸に石がきをきずいて上陸をふせぎ,元の船に乗りこんでたたかったりした。
このときも暴風にあって多くの船がしずみ,元軍は退却した。

992 : :04/05/17 14:49 ID:jF7SGbut
元寇を知らないのか・・・

993 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:50 ID:6+PqhK9k
次スレは?

994 :h.t ◆fN6DCMWJr. :04/05/17 14:53 ID:kA2D2UZ9
おぉ、まだやってたか。乙。
ちなみに前出の八幡愚童訓は
《八幡愚童訓》はちまんぐどうきん
 寺社縁起。八幡神の神徳を童子にも理解させるための書で、
石清水八幡宮社僧の著作という。
甲乙 2種に大別され、甲種は延慶〜文保 2年(1308〜18)までの間の作、
乙は正安(1299〜1302)頃の成立という。

であるが故、攻められた記述は元寇を指していると言われてますな。

995 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:53 ID:tMiLvXzr
>>993
(゚听)イラネ

つーか、スルーでもいい希ガス

996 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:54 ID:AsVH3z9i
>>991
つまり元寇とはモンゴル軍の事か?つまり元寇の生き残りが
日本に住み着き、武士になろうとしたが、認められずに
俺達は新羅や百済を倒したんだぞと言い出したと?




997 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:54 ID:x/JbBgtz
それ1000ダバッシュッ

998 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:55 ID:MPNZtzWf
1000の道は厳しい...。

999 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:56 ID:x/JbBgtz
>>993
明後日辺りに何処かに沸くであろう。

1000 :マンセー名無しさん:04/05/17 14:56 ID:x/JbBgtz
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)