2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【常識】はじめてのようじきょういく【知らず】

1 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:44 ID:WKTsZ975
  ∧∧  ∬ lこのスレは「在日」クンのネタをよそに「いっぱんじょうしき」を勉強し、
  ( ,,゚Д)y-=┛ <阿呆にもわかりやすく論理的な説明を訓練するスレッドです。
 く y i,_ノ     l*12.15条約に批准しています。
  (_/つ__)i⌒i

過去スレ
韓国の歴史の誇張や捏造を暴こう!弐
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078833335/
在日タンのおべんきょうスレッド
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1079142713/

過去ログ保管庫
データ保管庫(暫定)
http://www.geocities.com/dempashinden/DEMPA_SHINDEN.html

2 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:45 ID:1Z15G1VH
00

3 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:46 ID:sBjH8drV
2?
彼は引退したんじゃなかった?

4 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:47 ID:g3U9URCf
日本の小学校における外国語教育が
英語から韓国語にシフトしてるそうだが、、、、

5 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:48 ID:WKTsZ975
5

6 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:49 ID:kgmz3si6



   今時の小学生や中学生・高校生の親の落ち度!!

7 :マンセー名無しさん:04/05/10 02:52 ID:OfxTsTC9
こんどは「はじめてのしんせいじきょういく」になるかと思ってました

8 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/05/10 02:52 ID:WKTsZ975
あれ  規制解除みたいw

9 :六尺安崎 ◆l0jM7tUDIM :04/05/10 02:53 ID:2kb7aJWx
そういう用途に最適のWindowsソフトがありますよ。

ttp://www.dorasu.com/game/pc/precure/index.html

10 :マンセー名無しさん:04/05/10 03:05 ID:FABdJnpw
>>4
 まじで? なんかソースない?

11 :七七七:04/05/10 09:46 ID:pfswxsK9
>>1 ゴルァ 何しとんねん 在日は放校処分にしたんやで
要らん事すな ボケ 誰がこんなんやれ言うたんや カス 

12 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 10:21 ID:yKe9eiOG
>>10
昨日の夕方のNHKニュースで見た。ぞっとしたよ…_| ̄|○

ところで、このスレは「終了」って事で良いんだよね?

------------------------------- 糸冬 了 ------------------------------

13 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/10 14:04 ID:qEyn3o3t
ここに出没してるぞ。

【本音】電波で話そう日韓朝Part100【禁止】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1080612081/

14 :在日:04/05/10 14:33 ID:laQMnrCA
ひさしぶりだな。

15 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:33 ID:ljhmDDt+
いらっしゃい。

16 :在日:04/05/10 14:35 ID:laQMnrCA
卒業は、今週の水曜日に変更だ。
なぜならスパイウェアに感染していたからだ。


17 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 14:38 ID:NzmTSvQt
昨日・今日・明日が因縁の「3」ですな〜(−。−)y−゜゜゜

18 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:38 ID:ljhmDDt+
スパイウェアなんて腐る程あるが。
因みに、windows自体スパイウェアだ。

19 :在日:04/05/10 14:38 ID:laQMnrCA
今回は文化の事だ。
文化面では半島の方が優れていた。


20 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:39 ID:ljhmDDt+
>>19
具体的に。
何の文化が、どうのように?

21 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:40 ID:BgcXqCI4
>>19
具体的に挙げてみろ。
すべてとか言うなよ?

22 :在日:04/05/10 14:41 ID:laQMnrCA
まず、やはり日本独自の文化は、中国に塗りつぶされて、そこから
日本文化が芽をだしている。
だから百済が文化提供している段階は、半島の方が優れていた。


23 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:42 ID:28pVaqel
>19
レイプなど性犯罪のことを言ってるんですか?

24 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:42 ID:ljhmDDt+
>>22
>>20

25 :七七七:04/05/10 14:42 ID:pfswxsK9
あーあ 放校にしたのに、どこかのとんち気が立てちまったから・・・
これ 馬鹿チョン 卒業はしてねえぞ 放校処分だ クビだそ

>>19 半島が優れていただあ あほか
優れていたなら何故漢字が使えねえんだ
あー 答えてみろ 日帝36年は話に成らんぞ
 

26 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:43 ID:BgcXqCI4
>>22
具体的に。

27 :在日:04/05/10 14:46 ID:laQMnrCA
いいか?なぜ日本独自の文化が塗りつぶされたと思うのか。
それは漢字が支配し、古い文字が消滅している。
また、縄文式の農業が消滅し、稲作が支配した。
つまり神道など、数える程度の日本独自の文化以外は塗りつぶされている。
そう考えると、やはり半島の方が優れていた。


28 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 14:46 ID:NzmTSvQt
古い文字のソースplease

29 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:48 ID:BgcXqCI4
>>27
半島の独自文化とは?

30 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:48 ID:ljhmDDt+
>>27
稲作も文字(漢字)も中国様から頂いたもので、半島様から頂いたものではない。
ストローとして利用しただけだが。

31 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 14:51 ID:NzmTSvQt
>>30
ストロー言うな〜!
吹いてしまったジョーw

32 :マンセー名無しさん:04/05/10 14:57 ID:bgDs9Ps+
文化に優劣はないよ。
洗練されているかどうかだろ。日本語ちゃんと勉強しる。

33 :在日:04/05/10 14:58 ID:laQMnrCA
いいか。半島は中国文化を受け入れていた。
だから先進文化だったんだ。
そして日本にいろいろ文化が来ていたのだから
半島の方が先に発展していたと言えるだろ?
日本独自のといっても、ほとんど塗りつぶされているじゃないか。
つまりその頃は、まだ日本には改良したりできる技術さえなかったという事。


34 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 14:59 ID:NzmTSvQt
だから!
日本の「古い文字」のソースplease〜!

35 :在日:04/05/10 14:59 ID:laQMnrCA
文化に優劣がない?じゃあ縄文式の農業が稲作になっているじゃないか。


36 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 14:59 ID:orFZ2bQz
>>33
>いいか。半島は中国文化を受け入れていた。
>だから先進文化だったんだ。

う〜ん、日本の室町時代までならあながち間違いじゃないかな

37 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:00 ID:orFZ2bQz
>>35
文化と技術を混同してはいけません

38 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:00 ID:yKe9eiOG
>>33
あふぉ
受け入れるだけじゃなく、消化しないとだめなんだよw

39 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:01 ID:BgcXqCI4
>>33
「文化」と「技術」の言葉の意味を調べて来い。

40 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:02 ID:xkazNfRT
>>35
縄文式の農業=稲作だ。

41 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 15:04 ID:Is6kVd9z
>>38
ひらがなとか、カタカナとかですね・・・


42 :電波神殿の神父:04/05/10 15:07 ID:q76ZWspb
どうしたもんかねぇ…


43 :在日:04/05/10 15:07 ID:laQMnrCA
室町?平安よりも後だったか?


44 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 15:08 ID:NzmTSvQt
>>42
神父様、お久し振りです。

45 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:10 ID:yKe9eiOG
>>42
基本的には、放置では?神父様。
在日タソの「あ」だけで1000まで行くスレも良いのでは?w


46 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:11 ID:orFZ2bQz
>>43
あのなぁ(苦笑
日本と朝鮮を比べるなら、せめて日本の歴史区分ぐらい理解してからにしてくれ(苦笑
室町は平安より後、戦後時代の手前でつ

朝鮮半島で言うと高麗の頃だよ。
その頃までは朝鮮も結構先進国だったんだよ。

47 :電波神殿の神父:04/05/10 15:13 ID:q76ZWspb
>>44
ご無沙汰です。
つか、半年って短いもんですね

>>45
>>1に謝罪と賠償を…


48 :在日:04/05/10 15:14 ID:laQMnrCA
>>46
じゃあ室町は遣唐使を廃止した後ぐらいか?


49 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:16 ID:xkazNfRT
>>48
遣唐使廃止のず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と後だ。

894年:遣唐使廃止
1336年:室町幕府成立

50 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:16 ID:ljhmDDt+
>>48
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/nennpyoupeji.htm
これ見て勉強しろ。

51 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:20 ID:BgcXqCI4
申し訳ないが、みんな優しすぎるのが原因だろう(w

52 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:21 ID:orFZ2bQz
>>48
なんでやねん(苦笑

遣唐使は  630年〜 894年
室町時代は1338年〜1573年

全然時代が違うぞ。
つーか、室町時代は中国は唐の時代じゃなくて明だぞ(苦笑

53 :七七七:04/05/10 15:21 ID:pfswxsK9
>>51 ヽ(`Д´#)/ウワァァァン
そんなん言われてもなあ 日本人なんだよぉー

54 :在日:04/05/10 15:22 ID:laQMnrCA
つまりその室町までは半島の方が日本よりも優れていたわけだな?


55 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:23 ID:orFZ2bQz
>>54
全てにおいてでは無いが、先進国として優れてる点もあった。

56 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:23 ID:xkazNfRT
>>51
自分で調べさせても、調べずに話題を変えるかループするだけなので(苦笑

で、多スレに出没し、
「馬鹿な」「ウソだ」「お前等はこういったじゃないか」
と噛み付き、前の流れを知らない人を混乱に陥れるだけなんで。

どうやら、ハン板の日本人は全員同じ思想と価値観を共有していると思っているらしいのです。

57 :電波神殿の神父:04/05/10 15:24 ID:q76ZWspb
>>51
強くなければ生きてはいけない

優しくなければ生きる価値が無い

このスレ限定で
「優しい名無しさん」とでも変更します?
名無しをw

58 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:24 ID:ljhmDDt+
>>54
半島の何が?
半島にも優れていたものもあったかもしれないが、日本にも優れていたものもあった。
単純に比較するな。

59 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:25 ID:xkazNfRT
>>54
日本よりも優れていた面 ”も” あった。
全面的に朝鮮が上と言う事では無い。

現在、日本は先進国だが、アメリカも先進国だ。
それと同じように、東アジアにおいて、日本も高麗も先進国だったのだよ。

60 :七七七:04/05/10 15:26 ID:pfswxsK9
>>55 えっ マジにあったんですか日本より優れているとこが?


61 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:28 ID:xkazNfRT
>>60
具体例は、磁気の技術。

本当に数える程しか無いけどw

62 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:28 ID:xkazNfRT
>>61
○磁器
×磁気

63 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:31 ID:orFZ2bQz
>>60
ありましたよ。

木綿の製法、灰吹き法による銀の精錬、磁器に関する技術

当時これらの技術は日本には入ってきてませんでした。
木綿なんて当時大量に朝鮮から輸入していますよ。

しかしこれらの技術も日本の戦国期なると、すでに日本に入り
定着したので、優位性は逆転します。

64 :在日:04/05/10 15:32 ID:laQMnrCA
そうか、鎌倉時代に入る頃には、日本と中国の文化が混ざり合った文化に
変化していたんだな?


65 :七七七:04/05/10 15:32 ID:pfswxsK9
>>62 ああ 至極納得 
もっとも本人達はその価値を知らんちゅう事でしたな

66 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:32 ID:xkazNfRT
>>在日

韓国がよく使う
「ウリナラは○○を教えてやったから進んでいた」
という論調を今に置き換えると

「ウリナラは日本にキムチを教えてやったから、日本より進んでいた」

と言うのと変わらないんだよ。

67 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:33 ID:xkazNfRT
>>64
・・・卑弥呼の時代から既にそうなっていた。

68 :七七七:04/05/10 15:35 ID:pfswxsK9
>>63 へえー×5 銀の精錬ですか 
いやはや 大したもんだ それが今では・・・
ホントに何もないなあ

69 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:36 ID:yKe9eiOG
>>64
混ざったんじゃないんだよw。
消化して、別物になって、さらに発展したんだってw


70 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:37 ID:xkazNfRT
>>68
今では何も無いのが、朝鮮最大の悲劇でもあり喜劇でもある訳ですね。
だから、持ち前の尊大さと相まって、ああやって火病になったり捏造したりする訳でw

71 :在日:04/05/10 15:38 ID:laQMnrCA
卑弥呼?それはいつの頃なんだ?
おまえらは百済から多くのものを提供されていた頃は後進国だぞ。


72 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:39 ID:xkazNfRT
>>71
卑弥呼の時代は遣隋使よりもず〜〜〜〜〜〜っと以前の事だ。

73 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:39 ID:yKe9eiOG
>>71
百済だけじゃ無いぞ、ボケ!!

74 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:41 ID:orFZ2bQz
>>68
灰吹き法による銀の精錬は本当に大した技術でつ

なんせ当時の日本ではその技術が無かったので、銅鉱石にふくまれている銀を
抽出することが出来ませんでした。
しかし当時の朝鮮は、科学的技術である灰吹き法によって銅鉱石から銀を抽出
出来たので、日本から大量の銅鉱石を輸入して銀を精錬していました。

75 :在日:04/05/10 15:42 ID:laQMnrCA
>>69
遣唐使廃止により、中国文化を元に日本にあった文化をあえあせたりして変形させていったんだろ?


76 :アテネ:04/05/10 15:42 ID:mVAMN2V6

なぜなら、これは司馬遼太郎さんも書いておられることですが、
当時の朝鮮の文明のレベルは日本で言えば奈良時代のレベルでした。
産業なんてもちろんありませんし、道路とかもほとんど整備されていませんでした。
当時、福田徳三という東京商科大学の経済学者がおりましたが、その福田さんが、
日本の経済水準に比べて一千年遅れていると書いておられますから、
日本の奈良時代のレベルというのはあながちおおげさでもないのでしょう。
朝鮮はそれぐらいのレベルの国だったんです。

http://www3.ocn.ne.jp/~nskc/archives/kyoukasyo/sakai-koenroku/sakai-koenroku-2/itou-sakai2.htm



77 :電波神殿の神父:04/05/10 15:44 ID:q76ZWspb
中国=先進国とした時代。

中国の文化に近いほうが先進国だった。
日本は中国に学んだ。
世界に冠たる大唐帝国。
中国の最大版図は七代武帝。
史記の書かれた時代。

中国は偉大だった。

日本に中国の文物を伝える朝鮮半島は大事だった。
だから、百済を。だから任那を支援した。
ところが、朝鮮半島情勢は大変した。

新羅の台頭、三国の統一
これによって三国時代は終わりを告げ、朝鮮半島から文物が入らなくなった。
日本は海を越えることを決心した

これが遣隋使の真相。

78 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:44 ID:AEkfVYyn
卑弥呼も知らんのか‥
議論する前に、議論の土台になる知識を吸収しろよ‥

79 :在日:04/05/10 15:44 ID:laQMnrCA
>>74
じゃあ鎌倉時代までは、日本よりも先進国だったんだろ?


80 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:45 ID:yKe9eiOG
>>75
お前のバイアスのかかった思考では、難しすぎるか?w
文化の発展が、融合しか無いと思ってるなら、それは
勉強不足だ。

やりなおしてこい、落第生が。

81 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:45 ID:xkazNfRT
>>在日

「A君」(1) は 「社会科」(2) が得意だが 「数学」(3) が苦手なので 「B君」(4) に教えてもらいました。

これを
(1)日本
(2)オリジナルの文化
(3)中華風文化
(4)百済

に置き換えろ

82 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:46 ID:orFZ2bQz
>>79
だから・・・
「 日本よりも 」じゃないでしょ(苦笑

アジアの中で日本と朝鮮が先進国であったのは間違いないが、単純に日本と
比較してどっちが優れてるとか言える話しじゃない。

83 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 15:46 ID:yKe9eiOG
>>79
たった一つの技術的要素だけでは、比べられないと、何度言われたら
わかるんだ?w


84 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:46 ID:AEkfVYyn
この分じゃ在日タソは邪馬台国も知らない悪寒

85 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:47 ID:xkazNfRT
>>79
違う。
日本も朝鮮もお互いより、優れてる物もあったが、劣っていたものもあった。

86 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:48 ID:mVAMN2V6
5歳の幼稚園生かよ!

87 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:48 ID:xkazNfRT
>>86
なので、このスレタイですw

88 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 15:48 ID:8VQxB0Uy
>>1
|ω・`)なんで在日スレまた立ったの?
|ω・`)こいつ放校したのに

89 :電波神殿の神父:04/05/10 15:50 ID:q76ZWspb
>>77 続き

いつものことだが。
朝鮮は日本の先進国であることを「自分たちで」放棄した。
先進国の地位にいることはできなかった。

三国時代が終わり、統一新羅が成る
統一新羅は後に騎馬民族の系統と見られる高麗の進出を受ける。

これによって、朝鮮半島は「騎馬民族文化」に染まる。

中国から離れた朝鮮半島は元によって領有され、
独自の王朝は李氏朝鮮を待つ。

李氏朝鮮は宋代の文化を積極的に吸収するも、独自に発展させることは
結局しなかった。

朝鮮にとっては「宗主国オリジナル」こそ尊いものであったからだ。



90 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 15:50 ID:orFZ2bQz
せっかく数少ない朝鮮の優れていた時期と具体例をあげたのに

在日タンにかかるともうめためたでつな(苦笑

91 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 15:51 ID:Is6kVd9z
まぁ・・・

鎌倉時代以降がわるかったんだよなぁ・・・
元の進攻とか

92 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 15:52 ID:8VQxB0Uy
|ω・`)てか何で在日がこのスレに沸いてるんだろうねえ
|ω・`)一度引退したはずなんだからこのスレがあることに気づくはずがないのに

93 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 15:54 ID:Is6kVd9z
>>92
ああゆう人はハン板では枯渇寸前なのでいいのでは?

94 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:54 ID:ljhmDDt+
>>92
他スレで暴れてたから連れてきたの。

95 :在日:04/05/10 15:54 ID:laQMnrCA
だから言っているだろ。半島が日本よりも先進国なのは鎌倉時代に入る頃以前まで
ぐらいだろ?



96 :電波神殿の神父:04/05/10 15:54 ID:q76ZWspb
>>92
他スレに沸いたんで捕獲したんでしょ。
「はずがない」ことはハングル板にはないんですよ

「はじめて」シリーズができるまでもハングル板住人の努力と血と汗と涙が
あったんですから。

馬鹿をコントロールするのって大変。

97 :@きゅ〜てぃリコちゃんぐ☆:04/05/10 15:55 ID:4V6Z3Bu4
もう、止めてほしいよ。
マスコミの日本ネガティブキャンペーンを。
その傾向が強まりだしてから、モラルや学習意欲が低下していないか?
何とかならんかなぁ?


98 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 15:55 ID:8VQxB0Uy
>>93
|ω・`)スレ立てる必要はなかったと思いますけど
|ω・`)あと12.15条約もう無視しても問題ないよね
|ω・`)一度放校してるんだから

99 :マンセー名無しさん:04/05/10 15:55 ID:xkazNfRT
>>95
誰が言っているのだ?

半島"も"東アジアの先進国だろうが。

100 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 15:55 ID:NzmTSvQt
>>92

)/ 隔離スレに誘導したのはウリニダ
   およそに降臨してたからニダ

101 :電波神殿の神父:04/05/10 15:56 ID:q76ZWspb
>>95
政治的には 645年まで
経済的には 710年まで
宗教的には 894年まで
文化的には 1000年(およそ)くらいまで

先進国でしたよ。

で?何か問題ある?

102 :在日:04/05/10 16:03 ID:laQMnrCA
>>101
国風文化が発達して、そして中国に匹敵するような国になったんだろ?
じゃあ室町の中期頃に、それを達成して、逆輸入されていた時期か?


103 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:05 ID:xkazNfRT
>>102
2行目意味不明。

それとは何を指しているんだ?
逆輸入とは何を逆輸入したんだ?

104 :在日:04/05/10 16:06 ID:laQMnrCA
それ以前は後進国だろ。
独自文化といっても、中国に塗りつぶされるようなもの。


105 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:06 ID:8VQxB0Uy
>>102
|ω・`)お前はとりあえず年表を覚えてこい
|ω・`)嘘付きやろう

106 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:07 ID:mVAMN2V6
今のチョーセンは後進国だと自覚しているわけね

107 :電波神殿の神父:04/05/10 16:08 ID:q76ZWspb
>>102
日本と中国の交流史

卑弥呼の時代 朝貢貿易
神輿の時代 半島における中間貿易
飛鳥〜奈良時代 遣隋使
奈良時代〜平安時代 遣唐使

以上が国家貿易の時代。
これ以降は民間貿易の時代

平安後期〜鎌倉時代 平清盛(日宋貿易)
室町時代 足利義満(日明貿易)=日王
戦国時代 諸藩の貿易
安土桃山時代 茶貿易(秀吉・利休)
江戸時代 朝鮮通信史

 

108 :在日:04/05/10 16:08 ID:laQMnrCA
>>103
いろいろ中国に改良された文化が行っていたんだろ?
その事だ。


109 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:08 ID:dIG9UnBX
朝鮮人には「議論」ができないという事の生けるサンプルですね。
何度見ても信じられないけれど……
「客観的な思考」がブロックされているんですから!

110 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:08 ID:xkazNfRT
>>104
だから、塗りつぶされていないぞ。
今も西洋文明の影響を多大に受けてるが、鉄筋の集合住宅に畳や襖、靴を脱ぐ習慣が残ってるだろ?

111 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 16:08 ID:Is6kVd9z
>>104
吸収≠塗り潰される
なんだけどね・・・・
ちなみに、日本は吸収ニダよ

112 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:09 ID:xkazNfRT
>>108
逆輸入については?
国風文化を輸出したことは無いぞ?
何を逆輸入したんだ?

113 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:09 ID:PRXC5Svs
>>104
中国と比べりゃどこだって後進国だろうに・・・。

114 :電波神殿の神父:04/05/10 16:10 ID:q76ZWspb
>>104
ちょっと違う。

日本は文化を融合させるのがウマイ。
したがって、入ってきた文化を従来の文化と融合させてきた。

例えば、仏教。
これを中国から入れたときに「神道」は滅びていない。
なぜなら多神教だったから。

仏教も「神様の一人」として融合させた。

神社で「ホトケ」を寺で「神」を祭ることは多かった。
京都の寺なんか今でもやってる。

それと、朝鮮半島は「陸稲(おかぼ)」という乾田工作だけど、
日本は「水稲耕作」であって、これは長江流域だな

115 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:12 ID:xkazNfRT
>>113
香具師は、半島のレベル=中国のレベル と思ってるので。
だから何故我々が、「半島は中国の劣化コピー」と言っているのか理解できないのです。

116 :在日:04/05/10 16:12 ID:laQMnrCA
>>107
つまり貿易の時代にはすでに、日本は国力も中国と同等で
文化面でも独自に変化し、中国に日本文化が送られるようになったんだな?


117 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:13 ID:xkazNfRT
>>116
だから、何故に先進国=輸出になるんだ?

118 :電波神殿の神父:04/05/10 16:14 ID:q76ZWspb
で。

西欧もアラビアに対しては1400年代後半まで後進国。
アラビアは東西文化を融合させてたし。

中国も世界一の文化先進国だったのは1200-1400年くらいまで。

西欧が中世から近代へと進む中、アラビアと中国は取り残されていた。

守旧的な文化を保持している間に追い越されてた。

火薬・製紙法・活版印刷は、三大発明と呼ばれるが、
実は中国が発明したもの。

それを発展させたのは欧州。
発展させるのがうまい奴がいまの先進国。

119 :在日:04/05/10 16:14 ID:laQMnrCA
>>114
何?長江流域?どういう意味だ?つまり進んだ農業技術が半島よりも
先にあったと?
日本は融合じゃない。それは後になってで
初めは漢字に支配されたように、稲作にも支配された。


120 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:15 ID:PRXC5Svs
>>116
東アジアで中国を抜いたのは、日清戦争後の日本だけだと思う。
文化で優劣は決められんし。

121 :電波神殿の神父:04/05/10 16:15 ID:q76ZWspb
>>166
例えば、何についていってるの?<中国に送った日本文化

122 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:15 ID:8VQxB0Uy
>>119
|ω・`)融合が後だってソースだせ
|ω・`)お前の想像はいらん

123 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:15 ID:dIG9UnBX
なんだか手塚治虫描くところのできたてのロボットみたい……
オウム返しっぷりが。

124 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:15 ID:8VQxB0Uy
>>121
|ω・`)ミチャッタ

125 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:16 ID:xkazNfRT
>>119
日本の稲作は中国からの直輸入だ。
百済から得た農耕技術は、馬や牛で耕す技術や鉄の農具だけだ。
農具だけが技術ではない。

126 :在日:04/05/10 16:17 ID:laQMnrCA
>>117
おまえらは刀や盆栽など、輸出していたと言っていたじゃないか。



127 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:18 ID:KElDtR+r
漢字には支配されてないなぁ。
使う必要はあったけど、読み下しとか日本人に使いやすいように努力してるし。

半島はたしか漢音をそのまま発音するだけだったよね。

128 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:18 ID:8VQxB0Uy
>>126
|ω・`)刀と盆栽ができたのっていつだっけねえ

129 :在日:04/05/10 16:19 ID:laQMnrCA
おまえらが先進文化と言っているだろ。なぜ優劣がつかないんだよ。



130 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:19 ID:BgcXqCI4
時間軸が捻じ曲がったスレはこちらですか?

131 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:20 ID:8VQxB0Uy
>>129
|ω・`)お前のいう先進文化とはいつの頃のことだ

132 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:20 ID:xkazNfRT
>>126
・・・鎌倉や室町の時代じゃないだろ。

133 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:21 ID:PRXC5Svs
日本人がキムチ食ってヨン様のドラマ観てても、
韓国は日本より先進国じゃないぞ。

134 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:22 ID:xkazNfRT
>>129
現在のイギリスとフランス、どちらが優れてるか比較できるのか?
どちらもG8のメンバーの先進国で、常任理事国だぞ。

135 :在日:04/05/10 16:22 ID:laQMnrCA
漢字からひらがなやカタカナが生まれている。
稲作が農業分野で支配した。
つまり塗りつぶされている。融合じゃない。



136 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:22 ID:b7jUk8M5
>>118
> 中国も世界一の文化先進国だったのは1200-1400年くらいまで。
唐代まででしょ。

蒙古は、評価の価値はあるけど、中華帝国かどうかわからんでしょ。

137 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:23 ID:yKe9eiOG
>>129
あふぉ
優劣をつける問題じゃないからだ
何度言っても、わからんだろうがw


138 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:23 ID:yKe9eiOG
>>135
そこを認めたら、お前の論理が破綻するもんなぁw


139 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:24 ID:BgcXqCI4
>>135
>漢字からひらがなやカタカナが生まれている。
これが塗り潰されていない根拠になるんじゃないのか?

140 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:24 ID:w+dKzfTl
確かに漢字を導入したが、大和言葉は消えてないだろ

141 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:24 ID:8VQxB0Uy
>>135
|ω・`)お前はそこの部分しか見ないんだな
|ω・`)文化はそこだけか?
|ω・`)ほかに伝わった文化はないのか?
|ω・`)お前はもっと考えてから書き込め

142 :電波神殿の神父:04/05/10 16:25 ID:q76ZWspb
>>124
いつものことだから気にしないでw


>>126
倭刀のこと?
倭寇の頃に広まった奴?

日本刀歌とかあるね。

盆栽は江戸時代だと思うよ。
浮世絵の輸出も江戸時代だね

でもね、別にえらくは無い。

「教えてやった」なんて思わない。

143 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:25 ID:yoyFvRZz
音訓

144 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:25 ID:xkazNfRT
>>135
文字と稲作だけか?
他には?
日本はそれだけで色が変わるほど物が無いのか?

145 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:26 ID:yKe9eiOG
>>135
いいか、一回しかいわねーぞ

もし、塗りつぶされていたなら、同じ物をトレースして、そして
行き詰まり、ちみの国の様になっていただろう。

だが日本では、それを基盤にして、独自に発展させる手法を編み出し
やがて、別文化・別文明の域に迄発展させているんだよ?

多分理解できねーだろうがw

146 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:26 ID:PRXC5Svs
文化に優劣をつけて序列化するってのは、
言ってみりゃ文化的な考え方じゃないよね。

147 :電波神殿の神父:04/05/10 16:28 ID:q76ZWspb
>>135

ねえ。
君は魚とか果物食わないの?

あと、漢字からひらがな・カタカナふが生まれたとおり、
ひらがな・かたかなは日本語を表記するのに必要だから生まれたの。
そして広まったの。

でも漢字なくなってないでしょ?
これが融合。

塗りつぶされているのは君の国のことでないか?
「漢字使うな運動」とかさ、世宋大王の「訓民正音」も弾圧されてるし

148 :在日:04/05/10 16:29 ID:laQMnrCA
日本が中国文化をほとんど吸収したんだろ?そして遣唐使を廃止したんだろ?


149 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:30 ID:yKe9eiOG
>>148
おめー混乱してるな?w


150 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:30 ID:8VQxB0Uy
>>148
|ω・`)質問をもう少しこまかくね

151 :電波神殿の神父:04/05/10 16:30 ID:q76ZWspb
あとさ。

日本が一番早くに「西欧化」に成功したんだけど、
シナの方が早いのね。西欧文明を入れたのは。

なんでかっていうと日本は「自分の文化」と「他所の文化」を融合するのがうまいから。

だから1945年のあともアメリカ文化と融合させて他のアジアより早く立ち直ったの。
敗戦したのに。

この復興はドイツをしのいでるし。

152 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:31 ID:8VQxB0Uy
>>150
|ω・`)訂正
|ω・`)質問をもう少し具体的にね

153 :電波神殿の神父:04/05/10 16:32 ID:q76ZWspb
>>148
それはそう。

日本は遣隋使・遣唐使のとき、一番欲しがったのは本なの。
相当な量を買い付けしてる。

それで仏典やら農業・水産業・兵学の本はあらかた手に入れたので
いらなくなったの。



154 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:32 ID:xkazNfRT
>>148
違う。

155 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:33 ID:xkazNfRT
>>148
遣唐使を廃止したのは殆ど吸収し終わったからじゃなく、欲しいものを得終わったからだ。

156 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 16:33 ID:Is6kVd9z
ちなみに、塗り潰されてたら、日本の文体は・・・

感感俺俺

みたいになってるんだよ

157 :電波神殿の神父:04/05/10 16:35 ID:q76ZWspb
あとそもそも中国はずううっと安定してはいなくて
文化の停滞・復古も起こったし、

なにより儒教が流行ってくると

「昔は良かったアル…」

って感じで停滞が起こってるの。

だから、中国は時々騎馬民族の政権になることで他所の文化を
強制的に入れられて、そこから発展をしてくの

158 :在日:04/05/10 16:35 ID:laQMnrCA
>>139
漢字からヒラガナやカタカナがでてきているんだぞ?
つまり漢字以前の言葉は漢字に塗りつぶされたという事だろ。
漢字に塗りつぶされてないのなら、ひらがなやカタカナは
古代語と漢字から生まれたとなるはずだが、漢字からと言われている。
>>145
平安時代などに国風文化が栄えた。これにより融合されたという事だろ。
それ以前を見てみろ、融合じゃなく塗りつぶされている。
そこからさまざなな進化を遂げている。
>>147
漢字以前の日本語はどこにいったんだ?ひらがなは漢字から生まれているので
漢字以前の日本語は消えているじゃないか。


159 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:36 ID:KElDtR+r
アメリカ文化というよりアメリカ資本じゃないか?
そもそも取り入れるべきものがアメリカにあったとは信じがたい。

あのバカ国家なんかに。

160 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:36 ID:xkazNfRT
>>156
「国破有山河」とかですなw

>>在日
「国破有山河」って日本語訳でどう読むか判るか?

161 :電波神殿の神父:04/05/10 16:36 ID:q76ZWspb
>>156
その例はわかりにくいとおもうw

おまへの感じている感情は精神疾患の一種だ。
治し方は俺が知ってる俺に任せろ

の略だから、漢文とはいえないと思う。

162 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 16:37 ID:NzmTSvQt
だ〜から
原始日本語の文字を提示してみろ!

163 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:37 ID:yKe9eiOG
>>158
ほら、またバイアスがかかってる。
自分の都合のいい情報だけで、物を語るなと、
皆に言われてるだろうが


164 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:37 ID:xkazNfRT
>>158
言語と文字は違うという事は判るか?
英語もフランス語も、アルファベットを使用するが、語彙も発音も文法も異なるんだぞ?

165 :電波神殿の神父:04/05/10 16:38 ID:q76ZWspb
>>158
朝鮮半島もそうだけど。


東アジアには「文字」がなかったの。
文字がある国から文字を手に入れたの

それが漢字。

神代文字なんて飾りですよ
在日にはそれがわからんのです

166 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/10 16:38 ID:EWaI/lqe
>>160
国破山河在では?

167 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 16:39 ID:orFZ2bQz
>>158
>つまり漢字以前の言葉は漢字に塗りつぶされたという事だろ。

あのね在日タン
漢字以前の文字って何? ひょっとして亀甲文字のこと?

168 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:39 ID:BgcXqCI4
>>158
いまのにほんごは、ちゅうごくごですか?(w

169 :在日:04/05/10 16:40 ID:laQMnrCA
朝鮮半島もそうだけど?ウソをつけよ、百済からさまざまな技術が入ってきている。
当然百済には漢字が即にあったと考えられる。
日本は中国から漢字を取り入れているが、同時に同じ時代に百済から
さまざまな中国技術が盛んに入った時代だ。



170 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:40 ID:xkazNfRT
>>166
だっけ?
中国語は主語が来て動詞がきて目的語だから、レ点が必要な並びになると思ったのだが。
「有」は「「在」ですね。
これは、俺のミスは確定なので訂正します。

171 :電波神殿の神父:04/05/10 16:41 ID:q76ZWspb
>>159
1.英語というより米語
2.経済システム
3.法体系

1945年の時点ではアメリカは間違いなく先進国であり
二大大国だったし、取り入れるべきものは取り入れたの

今の価値観で考えちゃダメ

その後1960年から1970年代を経て、アメリカの経済や法学のシステムを
日本は越えて、「日本に学べ」が経済界の動きになったの

でも、ジャパンバッシングも受けたの

172 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:42 ID:yKe9eiOG
>>169
信じられんほどの、おばかちゃんでちゅね−

173 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:42 ID:yoyFvRZz
なんか古代から今みたいにくっきりと国分けがされていたと思ってるみたいですね。

174 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:43 ID:xkazNfRT
>>169
百済にも漢字はあっただろうな。
中国から輸入した。
しかし、それでも、百済語と言うのは消えてないはずだ。
なぜなら、朝鮮は李朝の時代でもそうだが、文献は「漢文=中国語」で書かれている。
しかし、話し言葉は中国語を使用していない。
だから、李朝では世宗大王がハングルを作成させたんだよ。

175 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 16:43 ID:orFZ2bQz
>>169
百済から技術が入ってきてること自体は誰も否定してないんだが(苦笑

在日タン相変わらずの混乱振りでつなぁ

176 :在日:04/05/10 16:44 ID:laQMnrCA
古墳時代だ。確実に朝鮮半島の方が先進国だった。
漢字も日本よりも先にあったはず。


177 :電波神殿の神父:04/05/10 16:44 ID:q76ZWspb
>>170
国ガ(主)破れて(述)
山河ガ(主)ある(述)

だから、インチョの通りだと思うの

>>169
百済に「漢」字が漢代の前にあったの?

それはすごいw

178 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 16:44 ID:XcQZdxjZ
>>158
やぁ、どうした、小僧。
まーだ学問の基礎を覚えてないのか。

「万葉集」って知ってるか?
上代の和歌を集めた本なんだがな、こいつはほとんど「やまとことば」で
書かれているんだ。
西暦900年(10世紀初め)ごろに書かれたという「竹取物語」も完全に大和言葉だ。

塗りつぶされていないというのは、これを見るだけでもわかるんじゃないか。

179 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:44 ID:8VQxB0Uy
|ω・`)要するにお前は
|ω・`)百済から技術が入ってきた
|ω・`)だから百済は日本より進んでると言いたいだけだろう?

180 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 16:45 ID:orFZ2bQz
>>176
>古墳時代だ。確実に朝鮮半島の方が先進国だった。

古墳については下手に触れると自爆するぞ(w

181 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:46 ID:xkazNfRT
>>177
了解。

ぐは、漢文、完璧に忘れてしまってますw

182 :電波神殿の神父:04/05/10 16:46 ID:q76ZWspb
>>176
古墳時代はあいまい

恐らく、日本と朝鮮は同じくらいの文化レベルだと推測される

朝鮮半島に日本の出張所があったし、
朝鮮半島にも「古墳」があったし。

倭王「武」(ワカタケル・雄略天皇)は朝鮮半島の支配権を中国に認めさせているし。

183 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:46 ID:BgcXqCI4
>>176
古墳は・・・やめとけ(w

184 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:46 ID:8VQxB0Uy
>>176
|ω・`)はず、だろう、かもしれない、絶対だ、に決まってる、に違いない
|ω・`)この言葉を使わずに語れ

185 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:47 ID:xkazNfRT
>>176
古墳時代を出すと、自爆するぞ。
それでも良いのか?

186 :電波神殿の神父:04/05/10 16:47 ID:q76ZWspb
>>178
tenpuraさん、こんにちわ

アク禁解除おめれろうなの

187 :在日:04/05/10 16:47 ID:laQMnrCA
>>174
つまりハングルは漢字から生まれてないのだな?
ハングルは元々の百済語からか。
そうなると、日本よりもアイデンティティがある。
>>177
漢代だろうな。しかし日本に先進技術が百済から入っている事からも
そくに日本よりも前に漢字も使用していたと考えられる。


188 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:48 ID:xkazNfRT
>>187
ハングルと百済語は無関係。
李氏朝鮮と百済の何処に関係があるのだ?

189 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:48 ID:8VQxB0Uy
>>187
|ω・`)ハングルなあ
|ω・`)一応仮説としてだが
|ω・`)アヒル文字ってのが日本にあってな
|ω・`)それが元じゃないかって仮説があるんだよ

190 :電波神殿の神父:04/05/10 16:49 ID:q76ZWspb
で、そもそも

「朝鮮半島は先進国だった」

っていえるのは良くて西暦1200年が限界なの。

「ウリは昔はシュゴかったニダ」
っていうのは簡単だけど、
今が惨めなことを証明しているほか無いの

191 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 16:50 ID:orFZ2bQz
>>187
>ハングルは元々の百済語からか。

あのね在日タン
百済語は滅んでしまって、現在では古代の朝鮮でどんな言葉が話されてたか
殆ど判ってないんだよ。

なぜだかわかるかい?
それは古代の朝鮮半島の王朝が独自の文字を持たなかったからなんだよ。
残ってる文書も少ない上に、全部漢文で書いてあるので発音が不明なんだよ。

192 :在日:04/05/10 16:51 ID:laQMnrCA
古墳時代に、百済から入ってきてるじゃないか。
先進技術が盛んに。
日本が金印を送られたのは、それよるずっと前の時代だ。
それから半島は発展したんだろう。
もちろん中国文化を受け入れてな。
そして漢字もそれらの技術と同様に入ってきた。
そして古墳時代に日本も漢字などを流入させたり、すでに発展していた
百済から、中国文化を取り寄せた。


193 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 16:51 ID:orFZ2bQz
>>192
>日本が金印を送られたのは、それよるずっと前の時代だ。

それにも触れるな自爆するから(苦笑

194 :電波神殿の神父:04/05/10 16:51 ID:q76ZWspb
>>187
マジレスするけど

「そくに(即に)」って何?

まさか「すなわち(即ち)」じゃないよね?

これ、このスレ用語にしちゃうよ?

>>187
ハングルは「口」や「舌」の動きから作った言葉だと言われている。
だから漢字ではないの

でも、「発音記号」でしかないから、表音文字より劣っている部分があるの
「このはしわたるべからず」みたいな日本語と同じ限界があるの

195 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:52 ID:xkazNfRT
>>神父タン

百済の時代に漢字があってもおかしく無いですよ。
漢の成立はBC109年頃ですから。

196 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:52 ID:8VQxB0Uy
>>192
|ω・`)だろうを使うなと言っただろう
|ω・`)あとさっき言ったアヒル文字だが一応ソース出しておく
|ω・`)つhttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/han-gul.html

197 :電波神殿の神父:04/05/10 16:52 ID:q76ZWspb
>>189
阿比留文字を出すと、「ウリたちが伝えたニダ。ハングルにショックリニダ。ホルホル」とか言うの。

198 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:52 ID:xkazNfRT
>>192
古墳時代に日本の技術が百済へ渡っている。

代表例が「古墳」

199 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:53 ID:8VQxB0Uy
>>197
|ω・`)逆なのにねえ

200 :在日:04/05/10 16:53 ID:laQMnrCA
いいか?じゃあこれまで話していた事をどういうものだったのか
まとめてみたらいいじゃないか。
どこまでが日本よりも進んでいたのか。そして日本がどのように
半島を追い抜いたのか。


201 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:54 ID:ljhmDDt+
在日の言ってる事は、
30歳高卒の人が、24歳東大卒の人に向かって
「18年前は俺が小学6年生で、おまえが小学1年生だから、俺の方が頭良かったんだぞ」
って聞こえるんだけど。

202 :電波神殿の神父:04/05/10 16:54 ID:q76ZWspb
>>195
在日は

「漢字が伝わる以前に」

「百済に漢字があった」

と言ってるの

そこを突っ込んだの

203 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 16:54 ID:8VQxB0Uy
>>200
|ω・`)お前がまずまとめろや

204 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:54 ID:xkazNfRT
>>200
オマエの頭の中が纏まって無いだけ。

205 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 16:54 ID:XcQZdxjZ
>>192
古墳時代の話はやめとけって言われているだろう?

「日本で作られた様式の前方後円墳が百済に、しかも後の時代になって
できたのはなぜか、それは日本からの文化が流入したと言うことであり、
したがって、朝鮮半島南部は日本の支配下にあったと見なすことができる」

と証拠付きで説明されてしまうぞ(w

206 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:54 ID:xkazNfRT
>>202
ああ、なるほど。
了解です。

207 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:55 ID:BgcXqCI4
>>200
まとめるのはお前の仕事。

208 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:56 ID:PRXC5Svs
>>200
ここは在日くんのお勉強スレだよ。
君がやらずに誰がやるのさ。

209 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:56 ID:4mBMOEO6
まったく。文字ってのは「道具」だろ。「文化」そのものじゃない。
『万葉集』は文化遺産だ。『古事記』『日本書紀』『風土記』
『竹取物語』『土佐日記』『源氏物語』『枕の草子』まだまだある。
これほどバラエティーに富んだ文学作品群を産みだした文明は日本
だけって言うくらいなものだ。
朝鮮半島に何がある? せっかく文字を受け取って、何を創造した?
あと、中国への輸出品(工芸品)は、刀と扇子(日明貿易)。
商倭氏は優しいから半島と列島は室町までは同じくらいなんて言うけど、
朝鮮半島に独自文化なんてほとんどない。独自文化が山ほどある日本と
同等であるはずがない。

210 :低脳屁以下:04/05/10 16:56 ID:gv+P6iV/
よっしゃ靖国オフ開こうぜ おまえらの極悪じいちゃんの墓にケリ入れにいこうぜ

特に神風特攻基地外どもの墓にはまんじゅう変わりにゲリ便を
酒の変わりに小便ぶっかけにいこうぜ

世間の避難に晒されるよりも楽な死の道を選び
身の丈以上の名声を手に入れた極悪人の大詐欺師

神風特攻基地外wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とにかく戦争にいったじいちゃんを持つ子孫はいますぐ回線切って首つって地獄へ旅立つべしべし
罪を償うべしべしwwwwwwwww

昭和天皇ひろひとは遺骨を掘り出して処刑判決
美智子と雅子はギロチン

愛子は韓国国旗にくるんで銃殺刑

やっほーーーーーーーwwwwwwwwwwww

ナイッシューーーー日本ベスト16 韓国ベスト4

211 :電波神殿の神父:04/05/10 16:57 ID:q76ZWspb
>>192
朝鮮の発展は「あっただろう」というのは証拠が出ないの。

そもそも朝鮮半島は高麗までは「領土として自国」だったけど、
それ以降は「属国」だったの

でも半島は「属国」でありたかったの。
つか、中国になりたかったの

でもなれなかったの

それがわからない限り、あなたには理解できないの

>>200
お前がやるなら
私はッッ一向にッ構わんッッ!!

212 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 16:58 ID:XcQZdxjZ
>>200
まとめてあげてもいいけど、まずその結果には在日タソは納得できないだろうよ。

それより、自分でまとめてみな。

213 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 16:58 ID:yKe9eiOG
>>210
なんか、うんこ臭いぞw


214 :黄昏の真赤-G4:04/05/10 16:59 ID:NzmTSvQt
とうとう此処まで来たか・・・。
五月蠅いぞ!蘭ちゃん

215 :マンセー名無しさん:04/05/10 16:59 ID:JDs2u9jc
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/kodaimoji.html

アヒル文字、その外色々と比べられるです。

216 :電波神殿の神父:04/05/10 16:59 ID:q76ZWspb
>>209
徒然草と方丈記。平家物語、奥の細道もあがってないけど、
在日のために補足しておくの

朝鮮半島は何故か「漢詩」が残っていないの

不思議なの

217 :在日:04/05/10 17:00 ID:laQMnrCA
対馬は宋氏に支配されていたとはいったいどういう事なんだ?


218 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/10 17:00 ID:8VQxB0Uy
>>217
|ω・`)話をそらすな
|ω・`)はやくまとめろや

219 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:01 ID:BgcXqCI4
>>217
いいから、文化論をまとめろ。
話はそれからだ。

220 :電波神殿の神父:04/05/10 17:02 ID:q76ZWspb
>>215
ちなみに阿比留文字は梵字の崩しではないかと思われるの。

天魔降伏 カーン

http://plaza.harmonix.ne.jp/~kokura/main/font/font.html

221 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 17:02 ID:yKe9eiOG
>>215
在日タソが見ると、ロンゴロンゴ文字も漢字起源にされそうだなw

>>217
先ずやる事が、あんだろ。
それに、都合のいい所だけ、読むな、ボケ!

222 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:03 ID:XcQZdxjZ
>>216
「とりかへばや物語」と「落窪物語」も入れて(藁

223 :在日:04/05/10 17:04 ID:laQMnrCA
漢字も日本より先に半島に定着した。そしてさまざまな文化で発展を遂げた。
その後日本に漢字や、百済から技術が入ったと考える方が自然だ。
古墳は、確かに半島にあっただろうが、百済から技術が入るのと同時に
日本からも日本のものが入ったんだろう。
しかしただの古墳だろ。



224 :電波神殿の神父:04/05/10 17:05 ID:q76ZWspb
>>222
それを入れると
「本朝異聞」とか「乱菊穴捜」とか「今昔物語」とか
鏡物もいれなきゃいけなくて却下なのw

225 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 17:07 ID:yKe9eiOG
>>223
ただの古墳かよw


226 :電波神殿の神父:04/05/10 17:07 ID:q76ZWspb
>>223
そ。
ただの前方後円墳なの。

間違っても中国式墳墓じゃなくて、
世界にも類を見ない

「前 方 後 円 墳 」なの

ただの古墳。

百済から技術は入ってきたけど、
「中国」の技術ってところを間違えちゃいけないの

半島で「独自に発展させた」ものではないの。
なぜなら「発展させないほうが」素晴らしいものだったからなの

日本も直接中国から教わるほうが「早い」ことに後に気付くの

227 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:08 ID:XcQZdxjZ
>>223
ちょっと待った。
在日タソ、「古墳」って何で、どういうものか知っているか?
知っている範囲で書いてみてくれないか?

228 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:08 ID:BgcXqCI4
>>223
その文章のどこで文化の優劣を語ってるんだ?

229 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:08 ID:xkazNfRT
>>223
> 漢字も日本より先に半島に定着した。そしてさまざまな文化で発展を遂げた。
証拠が無い。何故なら、百済の文献が半島に残って無いから。

> その後日本に漢字や、百済から技術が入ったと考える方が自然だ。
仮定が立証されて無いので、そう考えるのは「不自然」

> 古墳は、確かに半島にあっただろうが、百済から技術が入るのと同時に
> 日本からも日本のものが入ったんだろう。
推測に過ぎない。

> しかしただの古墳だろ。
ピラミッドと同様、当時の権力者の力を示す重大な遺跡。
当時の土木技術の最高レベルで作られている。

230 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 17:08 ID:orFZ2bQz
>>223
>漢字も日本より先に半島に定着した。

地理的要因から考えてもそれが妥当でしょう

>そしてさまざまな文化で発展を遂げた。

その内容を教えて下さい。

>その後日本に漢字や、百済から技術が入ったと考える方が自然だ。

漢字はねぇ
中国から直接ルートで渡来したのと、半島在住の漢人が漢字書物を
もたらしたのと両方でつ

百済から技術が入ってきたのは事実。
つーか最終的には百済王家は日本に吸収されてるしね。

231 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:09 ID:PRXC5Svs
ま、ただの古墳だね。
ただの漢字だし、ただの農耕技術だし、ただの・・・。

ところで、宋じゃなくて宗。
対馬藩の藩主ね。
先祖は大宰府のお役人さんだったそうな。
元寇で戦死した人もいる。

232 :在日:04/05/10 17:10 ID:laQMnrCA
古墳はな。古墳時代のものではないかもしれない。その一つ前の
日本が支配していた時代に、入ったものかもしれない。
古墳は墓だ。

233 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:10 ID:rP0Q4Rae
在日よ。 過去スレでガイシュツの上に論破されているが

王仁博士でググれw

234 :商倭 ◆hQNvfgHxGQ :04/05/10 17:11 ID:orFZ2bQz
つーか在日タンは・・・
百済から日本に入ってきた技術を何か知ってるのかな?


235 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:11 ID:xkazNfRT
>>232
・・・古墳が作られた時代だから「古墳時代」と呼ぶのだ。
日本が支配していた時代に入ってきたなら、日本の方が国力も土木技術も上と言う事になる。
何故なら、古墳は「権力者」の墓であり、ピラミッドと同様に、最高の土木技術と労力が使われているからだ。

236 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:12 ID:BgcXqCI4
時間軸がズレまくってる・・・
これじゃ歴史なんかわかるわけがない・・・_| ̄|○

237 :電波神殿の神父:04/05/10 17:12 ID:q76ZWspb
>>232
地層って知ってる?

あと、日本帝国軍ってすごい能力あったのね。

古墳作るためだけにどんくらい動員したんだろうね?

国が傾くレベルだよ?
古墳て。

秦の始皇帝も墳墓で国を滅ぼしているし。

ま、ただの古墳だよ。
ただの朝鮮半島と同じ。

238 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:12 ID:XcQZdxjZ
>>232
ふむ、じゃあ、どれくらいの大きさのもので、どういう形をしたものがあるか
代表的なものを上げてみてくれないか。
あと、その中から何が発見されているか、とか。

239 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:12 ID:rP0Q4Rae
在日よ。 「対馬 秦氏」でもググれ。 がんがれよw

240 :電波神殿の神父:04/05/10 17:13 ID:q76ZWspb
あーあ。みんな優しくなくなってきたw

241 :名無し@通りすがり:04/05/10 17:13 ID:4mBMOEO6
朝鮮が日本より「先進国」だった時代は、どこまで遡っても
見つからないと思うよ。
縄文、弥生時代は、発掘品を見る限り日本の方が上。
古墳時代も同様。
唯一、朝鮮の三国時代だけ「日本に文字や技術を伝えた」との
記録があるが、それは日本側の記録。朝鮮側にも中国にも記録
なし。だから「日本から朝鮮に伝えた文化や技術」があっても
記録がないから分からない。前代までの文化状況を考えると、
この時代に半島が日本を追い越したとは到底思えない。

242 :電波神殿の神父:04/05/10 17:14 ID:q76ZWspb
>>241
追い越したとは言わないけれど、三国時代の交易とか
遺物を見るに

最初で最後の朝鮮半島の黄金時代、といえると思うの

243 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:15 ID:XcQZdxjZ
ゑ、ワタシはやさしいですよ? 少なくとも、ちゃんと(武術の)師匠に習ったときと
同じ教え方を優しく実践しております。

244 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:15 ID:xkazNfRT
>>在日
日本の歴史の流れは、

古墳時代⇒飛鳥時代(聖徳太子や遣隋使の時代)⇒奈良時代⇒平安時代⇒鎌倉時代

で、朝鮮半島では、この古墳時代から飛鳥時代の頃に、百済があったんだよ。

245 :電波神殿の神父:04/05/10 17:16 ID:q76ZWspb
>>243
それが優しくないと思うのw

でもいいの。

ハングル板は「鬼」だらけなの。
知識を喰らう鬼だらけなの

246 :在日:04/05/10 17:16 ID:laQMnrCA
>>230
つまり日本に技術を渡しているだろ?
だからおそらく日本の支配から脱していたんだろう。
古墳時代以前に脱して、古墳時代には発展を遂げて
そして日本に文化が入る。
日本が支配しながら、文化が入るなら、もっと前に、漢字といっしょに
入ると思う。

247 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:17 ID:xkazNfRT
>>246
古墳時代には「日本」の支配下にあると言われている。
その証拠が古墳なの。

248 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/10 17:18 ID:yKe9eiOG
>>246
もちつけ!w


249 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:18 ID:rP0Q4Rae
223で文化の交流があったと認めている点は誉めてあげるべきだと思うがw

250 :電波神殿の神父:04/05/10 17:20 ID:q76ZWspb
>>246
>日本が支配しながら、文化が入るなら、もっと前に、漢字といっしょに
>入ると思う。

百済とか任那日本府とかがそうなの。

朝鮮半島の南部地域は日本が支配していたの。

だから、百済が韓国の直接の王朝だと言うと
日本の支配下になってしまうの

「自爆テロはウリナラ起源の世界に広がるギヂュツニダ」


                        ∧_∧     _____
                     。('<`∀´υ>゚。 < ウリナラマンセー |
                       >  υ つ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


251 :在日:04/05/10 17:20 ID:laQMnrCA
違う。古墳が半島にあったのは、古墳時代のものじゃない。
弥生時代か、古墳時代の初め頃のものだろう。
だからすでに日本の支配から脱していたものと思われる。
どうして百済時代の古墳だとわかる。

252 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:21 ID:xkazNfRT
ふと思ったのだが、古墳時代などに日本は朝鮮半島に勢力を持っていたので、
日本は百済の文化を搾取したと言われてもおかしくないのに。

まあ、その頃の日本が強くて、半島に勢力を持っていたと言う事を、韓国人は認めないので、
あくまで「教えてやった」のスタンスなんだろうけどw

253 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:21 ID:xkazNfRT
>>251
古墳時代のもの。
ちゃんと年代測定して、科学的に証明されてる。

254 :電波神殿の神父:04/05/10 17:22 ID:q76ZWspb
>>251
地層でわかるの

一つ逝っておくの

このシリーズでは「学問・文系」に限定しているの

もし、「学問・理系」の話にしたいのなら

赤いカプセルを飲むの

そのとき、あなたには新しい道が開かれるの
その代わり、それは長い困難な道になるの

255 :電波神殿の神父:04/05/10 17:25 ID:q76ZWspb
>>251
>違う。古墳が半島にあったのは、古墳時代のものじゃない。
とすると
>弥生時代か、古墳時代の初め頃のものだろう。
古墳時代の初めごろは古墳じゃないの?

このスレが
「はじめての」なんちゃらなのに
はじめての人お断りなのは、

実は決して明かされてはいけない「電波聖書」の偽典なの。


256 :在日:04/05/10 17:25 ID:laQMnrCA
つまりおまえらは百済から技術が日本に入る時代には
日本は半島を支配していて、高句麗も新羅も日本の支配化だったと?
それじゃあ日本文化圏の国だったというのか?
中国色じゃなく、日本色の国だったと?


257 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:26 ID:xkazNfRT
>>251
地層だけじゃなく放射線による年代測定も行われているからな。
放射線の年代測定の技術的な事を知りたいなら、↓を嫁。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/08040113_1.html

258 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:26 ID:JDs2u9jc
>>256


半島人に言って上げてください。

259 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:28 ID:xkazNfRT
>>256
そこまで言っていないだろうが。
高句麗に関しては、完全な中国の文化圏だ。
新羅に関しちゃ、日本の影響が及んでいる可能性があるが、日本は新羅を支配してはいない。

260 :電波神殿の神父:04/05/10 17:28 ID:q76ZWspb
>>256
そんなコトいっていないの

百済と任那だけなの。
日本の支配下は。

新羅と高句麗は違うの

あと、その頃の朝鮮も日本も含めて
「中華文明圏」なの。

日本が中華から独立したのはいつか、ということは
諸説あるけれど、私的には
「日の出国の皇子」だと思うの。

261 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:28 ID:rP0Q4Rae
ttp://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/hyou.htm
まぁ、韓国と日本の年表比較ならここ見なせ。
弥生時代の始まりは早かったのではないかという例のアレだ。

262 :在日:04/05/10 17:29 ID:laQMnrCA
>>255
じゃあ加羅とは何だ?新羅に倒されているが、任那の一つと聞いた事があるが。

263 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:29 ID:xkazNfRT
>>256
つまりは、朝鮮人が自分の祖先でも無い百済を誇ると、自滅するんだよ。
自分の先祖である、新羅を誇りなさい。

264 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:30 ID:XcQZdxjZ
>>251

ちらっと調べてみたら、朝鮮半島の前方後円墳は5〜6世紀、継体朝時代
つまり、古墳時代中期にあたるものだとありました。
というわけで、

× 弥生時代か、古墳時代の初め頃のものだろう。
○ 古墳時代の地中頃ものである。


265 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:30 ID:JDs2u9jc
>>256
そこまでの拡大解釈を、半島本国人に面前で
言ってみてください。
物凄く楽しい事態になると思います。
体験談を是非披露してみてください。


266 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:31 ID:xkazNfRT
>>262
新羅=百済では無い。
朝鮮人=百済人では無い。

267 :在日:04/05/10 17:32 ID:laQMnrCA
高句麗と戦って勝ったから任那を置いたんだろ?


268 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:32 ID:rP0Q4Rae
ttp://www.kotoken.co.jp/ceradata/chronological/chronological-table.html
現代までの年表ならこっち

在日タンは時系列での把握ができないのか、意図的に飛ばす戦術なのかわからんけどw

269 :電波神殿の神父:04/05/10 17:32 ID:q76ZWspb
>>262
加羅=任那でいいと思うの。

任那と言うのは正確に言うと
「いくつかの郡の集まり」なの

現代で言うと「連邦」なの。
アメリカとかドイツのように、いくつかの小国が連合していたの

そのうち、「加羅」というのがその民族のことで
任那というのは地方名だと思うの


http://www.yo.rim.or.jp/~eizo10/eizo-kodai/mimana-1.htm

270 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:33 ID:xkazNfRT
>>267
そこに百済がどう絡むか理解して言っているのか?

271 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:35 ID:w5xWnujU
なんつー馬鹿だろう。
仏教はインドだし。獅子舞とかはペルシャだぞ。
狛犬はエジプトかどっかが起源だぞ。
第一シナと朝鮮には封建制度がなかった。

272 :在日:04/05/10 17:36 ID:laQMnrCA
じゃあ何か?おまえらは百済とは日本の一部であって
百済が日本に文化を提供したとは、日本が日本の玄関口の百済から
文化を本土に流していたというのか?


273 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:38 ID:JDs2u9jc
>>272


本気で書いてますか?

究極のお馬鹿さんなのかしら??

274 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:38 ID:xkazNfRT
>>272
そうとも言って無い。
百済内に飛び地として領土を保有し、そこを通じ文化交流を行っていたと言うのが俺の見解だ。

275 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:38 ID:rP0Q4Rae
ttp://www.mediajoy.com/chikatsu/cs/cs11.html

在日タンに強力な助っ人だぁw


・古墳時代に朝鮮半島から伝わってきたもの

土木工事(どぼくこうじ)の技術(ぎじゅつ)
鉄の加工(かこう)の技術
焼(や)き物の技術
馬に乗(の)る
金メッキの技術
仏教(ぶっきょう)、儒教(じゅきょう)の教え


・日本独特のもの

前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)があります。
(最近では、朝鮮半島でもみつかっています)

276 :電波神殿の神父:04/05/10 17:39 ID:q76ZWspb
>>272
そういう見方もなくはないの

つか、百済は「天皇の下の一豪族」と言ってもものすごく大きな
嘘とはいえないの。

実際、日本に亡命した百済王家はそうなっているし。

玄関口も本当だと思うの。

流石に「朝鮮半島は日本のものだ」なんて電波は飛ばさないけど、
友好同盟国があったことは事実なの

277 :名無し@通りすがり:04/05/10 17:39 ID:4mBMOEO6
まあ、古墳時代の政治状況なんて分かりゃしないから、議論は
ループするだけだと思うけど。資料が『日本書紀』や中国の史
書だから、朝鮮の学者は都合のいいとこだけつまみ食いするし。

漢字だって、卑弥呼に「表」を与えたなんて記録があるところを
みれば、この頃すでに三国の魏経由で入っていたとも考えられる。
「倭の五王」の「上表文」を見れば、すでに列島で十分に漢字が
使われていたことは確実。必ずしも半島経由とも言えないのな。

278 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:39 ID:XcQZdxjZ
>>273

その通りです。
>>1-10あたりを参照。罵倒はしないであげてください。

279 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:41 ID:2dekCZOW
>>272
どうでもいいが、その
文化の流入=その土地の支配
という、ものスゲー勘違いを何とかしろ。

文化なんてのは人の交流さえありゃ適当に混ざってくもんだ。
中国にもマクドナルドがある、パソコンを使ってる。
これをもって中国はアメリカに支配されたとか言うのか?


280 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:41 ID:XcQZdxjZ
漏れの意見は「南海ルートがすでに別にあった」なんですけどね。
在日タソには最も受け入れにくい意見らしい。

281 :273:04/05/10 17:41 ID:JDs2u9jc
>>278
みなさん大変失礼いたしました。



282 :在日:04/05/10 17:42 ID:laQMnrCA
>>275を見ろ!馬の乗り方があるぞ。
つまりおまえらは百済から文化が入る時期と、百済に中国文化が入る時期が
同じだと言っているのか?



283 :電波神殿の神父:04/05/10 17:43 ID:q76ZWspb
>>275
微妙にちょっと嘘があるの

●古墳時代に朝鮮半島から伝わってきたものと日本独特のもの
         ~~~~~~~~~~~~~
 4世紀(せいき)の終わりころから、
中国大陸(ちゅうごくたいりく)や朝鮮半島(ちょうせんはんとう)から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本列島(にほんれっとう)に移(うつ)り住む人{渡来人(とらいじん)}が多くなりました。
その渡来人によっていろいろな技術(ぎじゅつ)や知識(ちしき)が入ってきました。

渡来人が伝えた技術、なら文句の付けようは無いの

284 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:44 ID:xkazNfRT
>>282
同じでもあるし、同じで無い。
全部が全部、一緒に中国から百済に伝わった訳ではない。

285 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:44 ID:rP0Q4Rae
なんで「馬に乗る」が気に入ったんだろうw

286 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:45 ID:xkazNfRT
>>285
「ウリは騎馬民族の末裔ニダ!誇らしいですねホルホル」

だからでは?w

287 :電波神殿の神父:04/05/10 17:45 ID:q76ZWspb
>>282
意味がわかんないの

百済に中国文化が入る 頃

日本に(百済経由の)中国文化が入る

のはほぼ同時期だと思うの

根拠は
1.三国間の交易は盛ん
2.百済と日本の文化はほぼ同じ
3.朝鮮半島では中国の文化を発展させる時間が無かった

ことだと思うの。

精々、先に入っても半年〜一年くらい早かっただけではないかと推測するの

288 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:46 ID:rP0Q4Rae
>>286
なるほど!w

289 :電波神殿の神父:04/05/10 17:46 ID:q76ZWspb
>>285
マジレス…時代劇が趣味だから(ボソ

290 :在日:04/05/10 17:47 ID:laQMnrCA
百済に入ってきた技術は、すぐに日本に渡っているのか?
どうしてそんな事が分かるんだよ?


291 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:47 ID:CA1PVsjj
たった一つの記憶を捨てて
生まれ変わった初期化の頭
コテの心を叩いて砕く
ふぁびょーんがやらねば誰がやる。

292 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:48 ID:JDs2u9jc
>>286
でもそう思うことは後々朝鮮人にとって首を絞めることに
なると思うんだけど。


293 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:48 ID:xkazNfRT
>>290
文献に書いてあるだろ。

294 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:49 ID:XcQZdxjZ
>>290
それこそ、古墳の出土品からわかるんだよ。

295 :名無し@通りすがり:04/05/10 17:49 ID:4mBMOEO6
>>280
>「南海ルートがすでに別にあった」
これ、当然のことじゃないんですか?
稲作も江南から直接来ているし、
中国の南朝への朝貢も、直接行ってるんでしょう?

296 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:49 ID:xkazNfRT
>>292
既にクビ〆てますw

297 :在日:04/05/10 17:50 ID:laQMnrCA
>>287
つまり百済に入った中国技術は、すぐに日本にも入ったんだろ?
任那は高麗や百済や新羅も入っているぞ。
いったいどういう事なんだよ?


298 :電波神殿の神父:04/05/10 17:51 ID:q76ZWspb
>>290

すぐ、ってどのくらいかってことなの。

10-20年くらいならほとんど変わりないの、この時代
はっきしいって超面白カッコイイ時代なの

もし、朝鮮半島に根付いてからたくさん時間が経っていたなら
技術も朝鮮半島ライズされてるのにされてないの

今のチョソムと違って当時の渡来人を尊敬すると
加工する時間が無かったのではないか、と考えるの。

そうでないとすると
長い時間をかけても文化を発展させられない、2000年前から
ダメ人間になっちゃうの。

どっちがいいの?


299 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 17:51 ID:XcQZdxjZ
>>295
そう書くと、在日タソが頑なになるのですよ(困)。
常に1カ所しか認められない、不安定なフリップフロップ式の記憶システムしか
装備していないので。

300 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:52 ID:PRXC5Svs
どういう事ってどういう事なんだよ?

301 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:52 ID:xkazNfRT
>>297
「交流」があった。

結論はそれだけ。
交流とは、お互いに流れ交わる事だからな。
一方的な関係ではない。

302 :電波神殿の神父:04/05/10 17:54 ID:q76ZWspb
>>301
在日は「直流」だから。

303 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:54 ID:6cbHRmlY
>>299
それはソノ筋の言葉で非安定マルチバイブレータという。(本当)
D-FFは安定してるからな。

304 :在日:04/05/10 17:54 ID:laQMnrCA
>>294
古墳の出土品から分かる?
古墳時代の前から使用していて、古墳時代の古墳の中に入れたかもしれないだろ。


305 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:55 ID:xkazNfRT
>>302
それで伝導する時のロスが大きいのかw

納得しますた。

306 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:56 ID:xkazNfRT
>>304
放射線炭素年代測定で判る。
調査済み。

307 :電波神殿の神父:04/05/10 17:56 ID:q76ZWspb
>>304
だから古墳時代っていっても長いってコトを理解しろっていってるの

それに、古墳時代の前からっていつから使ってるの?

あと、出土品をちゃんと勉強しないとダメなの

神父おこっちゃうよ?

308 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:56 ID:xkazNfRT
>>306
×放射線
○放射性

309 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:57 ID:rP0Q4Rae
いつものように詭弁気味で韓国擁護はしているものの、
今日はそれなりに理論立ててるのが興味深い。

310 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:57 ID:BgcXqCI4
在日みたいなのが古墳調査したら、すごい結果でるんだろうなぁ・・・。

311 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:58 ID:xkazNfRT
>>309
韓国擁護のつもりが、韓国を貶めているのもいつもの事だったりしてw

312 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:58 ID:xkazNfRT
>>310
壁画の証拠が多用されますなw

313 :電波神殿の神父:04/05/10 17:59 ID:q76ZWspb
>>310
オーパーツが発掘されると思うの

「ぴゅう太」が出土すると思うの

314 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:59 ID:2dekCZOW
>>310
・・・止めてくれ、遺跡の破壊はイスラ○の基地害や金豚だけで十分だ。

315 :マンセー名無しさん:04/05/10 17:59 ID:rP0Q4Rae
>>311
ウムッ! まぁ、詭弁というより恣意的だねw

316 :在日:04/05/10 18:02 ID:laQMnrCA
高句麗に勝って、朝鮮半島の南の支配権を得た。
それが任那である。
それは新羅、百済、加羅などの数カ国からなった。
こういう事か?
しかしな捏造だと分かる資料だ。なぜなら高麗が入っている。
それ以前に任那はなくなっているはずなのに。




317 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:06 ID:JDs2u9jc
へっ?

318 :在日:04/05/10 18:06 ID:laQMnrCA
http://www.yo.rim.or.jp/~eizo10/eizo-kodai/mimana-1.htm
見ろ。高麗まで入っている。


319 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/10 18:07 ID:Is6kVd9z
>>313
むしろ、PS2の形をしたファミンコンのほうが出そうだな

320 :名無し@通りすがり:04/05/10 18:10 ID:4mBMOEO6
>>316 うーん、分からない。
どこから引っ張ってきた資料?
>高句麗に勝って、朝鮮半島の南の支配権を得た。
主語は「倭」?
>それは新羅、百済、加羅などの数カ国からなった。
「それ」って任那? なら違うよ。
>なぜなら高麗が入ってる。
どこに?


321 :在日:04/05/10 18:10 ID:laQMnrCA
また百済が例え日本側だとしても、それなら新羅の方が先に百済より
中国文化を入れていたとも言えるだろ。


322 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:12 ID:JDs2u9jc
>>321
なんで?

323 :在日:04/05/10 18:12 ID:laQMnrCA
>>320
318のサイトの第一を見ろ。


324 :電波神殿の神父:04/05/10 18:14 ID:q76ZWspb
http://www.yo.rim.or.jp/~eizo10/eizo-kodai/mimana-1.htm
       第1   高麗 ----------- 夫餘、呉、倭
       第2、  百済(プル百済)----漢、夫餘、呉---
       第3   百済(オンジュ百済)-漢、夫餘
       第4、  新羅------------夫餘、呉、
       第5   新羅 -----------夫餘
       第6   加羅   ------- 鮮卑、漢、夫餘 ⇒ 「加羅」

根拠はこれか?

たんに、
高麗は 夫餘、呉、倭の血縁

加羅は 鮮卑、漢、夫餘の血縁
 ⇒ 「加羅」
と言っているだけだろ?

325 :在日:04/05/10 18:17 ID:laQMnrCA
>>324
ん?どういう事だ?
それらが任那と言われるものじゃないのか?
それらの国々が。


326 :名無し@通りすがり:04/05/10 18:18 ID:4mBMOEO6
>>318
なんか電波っぽいサイトだなあ。
こんなのソースにしたら食あたりしそう。

327 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:19 ID:w5xWnujU
基礎的知識がないから一方的な知識の流入だな。
高句麗、百済、加羅諸国と新羅も別物だ。
日本は鉄が欲しかっただけよ。

328 :在日:04/05/10 18:20 ID:laQMnrCA
任那とは、いったいどの国なんだよ?言えるのか?


329 :電波神殿の神父:04/05/10 18:21 ID:q76ZWspb
>>326
それ、持ってきたの私だけどw

軽く電波。

でも、任那なんて小国についてちゃんとした地図つきで紹介してるのは
ここだけでしたんw

330 :電波神殿の神父:04/05/10 18:21 ID:q76ZWspb
>>328

任那 is 任那

だってそういう国だもの

331 :在日:04/05/10 18:24 ID:laQMnrCA
馬鹿め。任那なんて捏造という証拠だよ。
任那とは百済でもないんだろ?
任那があるなら、百済も入るはずだろ。


332 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/10 18:24 ID:+57s5e4b
私が「羅漢同盟」の名で釣りスレ立てなければこんなことにはならなかった。
欝だ。

333 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/10 18:25 ID:+57s5e4b
>>331
任那日本府ってあるけど知らないの?

334 :電波神殿の神父:04/05/10 18:26 ID:q76ZWspb
>>331
捏造であった証拠?

任那があるなら百済も入る?

説明求む

335 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:27 ID:JDs2u9jc
百済は認めるけど、任那は認めたくない、ていう主張なのか(w

336 :在日:04/05/10 18:28 ID:laQMnrCA
だって百済を支配していたなら、その時期に任那があるなら、
任那として百済を支配するはずだろ。


337 :電波神殿の神父:04/05/10 18:29 ID:q76ZWspb
加羅 

      韓国慶尚北道
          洛東江(ナクトンガン)中流、上流域-

第6   加羅   ------- 鮮卑、漢、夫餘
 
騎馬民族の南下 

、洛東江流域の加羅が、中流にある交通の要所「トクジュン」、
現在の「テグ」を新羅勢力から奪った事件、すなわち、神功49年(369年)にある
「ヒシホ、アリヒシノカラ、トクノクニ、アラ、タラ、トクジュン、カラ」等の七国平定である。
加羅勢力が洛東江流域を押さえた歴史的事件。

下のほうに書いてあるけど?

338 :在日:04/05/10 18:29 ID:laQMnrCA
だいたいなぜ半島を日本が支配していたのに、高句麗や新羅に
支配されてしまったのかという事が重要だろ。
任那も破壊されているじゃないか。


339 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 18:31 ID:XcQZdxjZ
>>338
さすがに、いくら俺でも何言ってるのかわからない。
一度台所行って一杯水を飲んでから
質問を書き直してください。

340 :電波神殿の神父:04/05/10 18:33 ID:q76ZWspb
>>336

ハ?
はぁ?
はああああああああああ?

百済と任那の違い書いたけど?

任那には日本の出張所があったし、
朝貢国だった。

百済は友好国で同盟だった。

あったからしょうがねーじゃん

日本書紀の「伝説的物語」とされた時期もあったけど
公開土王碑あるしさぁ
http://members.at.infoseek.co.jp/zencho/rekisi/a-1-02.htm

341 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/10 18:35 ID:+57s5e4b
>>336
百済人が日本人と同族という説もあるくらいだ

342 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:35 ID:JDs2u9jc
百済がありました
任那がありました

半島と交流がありました

これらからどうして「半島を支配してた」に繋がるのかな?

343 :在日:04/05/10 18:36 ID:laQMnrCA
だから倭は金印をもらったんだろ?半島も含めた支配者として。
しかし新羅や高句麗に奪われているじゃないか。
任那も破壊されたし。


344 :電波神殿の神父:04/05/10 18:37 ID:q76ZWspb
先に言っておくね
>>340 のソースは
「誤り」の例だからね

本気にするなよ
>在

345 :在日:04/05/10 18:37 ID:laQMnrCA
>>340
なるほど。つまりは百済はやはり大国だったわけだ。
任那にするほど小国ではない証拠だな。


346 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/10 18:38 ID:+57s5e4b

 |
 |=@=/  /
 | Д`∩ ぬるぽ!
 |   ノ \
 |  /
 |_)
       


347 :電波神殿の神父:04/05/10 18:38 ID:q76ZWspb
>>343
王朝が変わるって「わかる」?

348 :電波神殿の神父:04/05/10 18:40 ID:q76ZWspb
>>345
任那にするほど小国ではない?

日本語?これ

ま、結局、国が滅びて百済王家は日本に亡命。
厚く遇され後に日本に帰化をした。



349 :名無し@通りすがり:04/05/10 18:43 ID:4mBMOEO6
>>329 納得。
けど、任那の位置をどうやって確定したんだろう?
まっ、いいか。

三国時代の朝鮮半島の状況って、『日本書紀』が主用文献でしょ。
それを「ここは捏造」「あれは誇張」とかやって、広開土王碑も
「日本軍の捏造ニダ」とかやって、ワケワカメ状態になってるの
を、在日氏に説明しようという偉業には……。つかバンザイ攻撃の
気がしてきますた。

350 :在日:04/05/10 18:43 ID:laQMnrCA
いったい何なんだ?百済を支配していて、任那もあったというのか?
なぜ百済だけ特別扱いなんだよ?


351 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 18:44 ID:XcQZdxjZ
>>345
そろそろ、脳がオーバーヒートしてるようだな、今日もうはメシくって寝ろ。
寝る前に、ちゃんとトイレいくんだぞ。

352 :電波神殿の神父:04/05/10 18:46 ID:q76ZWspb
>>350
百済は「友好国」

任那は「出張所があった」

質問だが。

大日本帝国時代に
台湾と朝鮮と言う地域があったらしいが、

朝鮮は台湾の一部か?

353 :在日:04/05/10 18:47 ID:laQMnrCA
そうだな。今日はとりあえず、終わろう。
ご飯を食べて、バスクリンの風呂に入って、ゴロゴロして寝よう。



354 :在日:04/05/10 18:48 ID:laQMnrCA
>>352
違う。台湾は中国で、朝鮮は中国じゃない。


355 :在日:04/05/10 18:50 ID:laQMnrCA
百済が友好国だとすると、古墳は権力をあらわすものではないんだな?
なぜなら友好国なら、平等だからだ。

356 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:53 ID:mvCeh9ds
>>355
「統治者」の権力を表すものであって、国の優劣を表すものではない。

357 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:53 ID:yoyFvRZz
今の基準で物事を見すぎ。

358 :電波神殿の神父:04/05/10 18:56 ID:q76ZWspb
>>354
じゃ、任那は任那で、
百済は百済だ。

>>355
平等。

古墳を作れるのは「権力者」。
ただし、なぜ前方後円墳だったかは、
日本からの影響が多いだろうと。

この事実から、百済とは文化交流があって、
兄とか弟の関係ではないことだけは言える。

359 :在日:04/05/10 18:58 ID:laQMnrCA
統治者の権力をあらわすもので国の優劣をあらわすものではない?
統治者の権力と書きながら、なぜ国の優劣をあらわすものではないと?
じゃあ結局、百済は日本が統治していないんじゃないか?


360 :マンセー名無しさん:04/05/10 18:59 ID:mvCeh9ds
>>359
統治者の権力と国の優劣がどう関係するんだ?
統治者の権力が強ければ文化が発展するのか?

361 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/10 18:59 ID:XcQZdxjZ
>>355
あー、答えられなかったようだから教えとくわ。
古墳というのは直径が50メートルほどの丘みたいなものを作るんだ。
形は四角いのが方墳、マルイのが円墳、鍵穴みたいな形のが前方後円墳という。

そして、昔はダンプカーやブルドーザーはないから、平らなところに
それだけ大きな丘を作るのには、何百人という人間を年単位で働かせる
必要があった。
つまり、大きな墓を作るということは、それだけの人を使えるという、権力の象徴でも
あったと言うことだ。

ま、これぐらいはおぼえておけ。


362 :在日:04/05/10 19:01 ID:laQMnrCA
>>358
そうか。じゃあ古墳時代以前から、百済は進んだ国で
古墳時代に交流が始まり、そして百済から文化が来たという
事が成り立つわけで、やはり先進国だったと言えるじゃないか。
古墳は日本が支配していたという論調は否定したわけだな?


363 :電波神殿の神父:04/05/10 19:02 ID:q76ZWspb
>>359
日本が統治なんていったっけ?

百済王家は日本の朝廷の下で「豪族」になった、と
書くには書いたが

日本の統治下といえないと思うぞ。

「支配していると言う見方もある」と紹介しただけだ。
現時点ではそれは史料に無い、推測だな

364 :マンセー名無しさん:04/05/10 19:02 ID:BVDMDHxO
その理屈ならピラミッドを造ってた古代エジプトは最高に優れた文明になるぞ

365 :電波神殿の神父:04/05/10 19:04 ID:q76ZWspb
>>362
そこでいいよ。

「文化の交流は双方向だった」

って、当たり前のこと理解すれば。

前方後円墳が百済にあるから支配地域ってのは電波だろ?
ただ、「日本から伝わった技術もあった」から、ドッチが先進国とはいえない。

ここまでしかいっておらん

366 :在日:04/05/11 13:45 ID:XRA+hOjV
>>365
じゃあつまりこうだ。
百済は日本よりも先進国だと言えた。なぜなら先進技術を日本にさまざま
提供していたからだ。
それと同時に日本は古墳を提供したりした。
まずこうだ、日本はそもそも、半島を含めた支配者として中国に認められていた。
しかし以降は逆点し、百済などは中国の技術を流入して発展していた。
そしてある時日本と交流する事になった。


367 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/11 13:48 ID:uVI3g8Sv
こんにちは。
在日君。


368 :マンセー名無しさん:04/05/11 13:49 ID:V/hO0bim
>>366
おいおい、「どっちが先進国とは言えない」と書いてあるだろ。
どう歪曲したら、百済の方が先進国と読めるんだ?(苦笑

369 :在日:04/05/11 13:51 ID:XRA+hOjV
先進国だろ。さまざまな中国の技術が来ているじゃないかよ。


370 :マンセー名無しさん:04/05/11 13:52 ID:V/hO0bim
>>369
日本からも伝えたんだろ?
なら、日本も進んでてるって事になるだろ。

371 :在日:04/05/11 13:52 ID:XRA+hOjV
つまり任那も新羅につぶされていて、何も報復出来てない事から考えても
国力などは逆点していたとも考えられる。


372 :マンセー名無しさん:04/05/11 13:53 ID:V/hO0bim
あ、>>370の日本も進んでる事になるってのは、在日の言うところの、
伝えた側が進んでるって言う論理で話すとって事ね。

373 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 13:53 ID:DxtEbHVH
おはよう、小僧。

……と。コルァ、いきなり「じゃあ」とは何だ!
「こんにちは、今日も宜しくお願いします」だろ!
儒教の国の人間だというなら、礼くらい身につけろや。

で、何だ?

うーむ。
やろうとした努力は認めるが、昨日の内容整理が全然正しくない。

ちょっと時代(年代)を入れてまとめてみ。

374 :マンセー名無しさん:04/05/11 13:53 ID:pYYmmrU7
>>366
ごきげんキムチ(←あいさつ)

長い付き合いなんだから、先生方にはちゃんと挨拶くらいしろよ。

375 :マンセー名無しさん:04/05/11 13:54 ID:V/hO0bim
>>371
報復出来てないと言うソースは?

376 :在日:04/05/11 13:58 ID:XRA+hOjV
まず任那が滅んだ後、取り戻せてない。
それに馬に乗る技術など、基本的な事がなかった日本なのだから
明らかに伝わった技術を見れば、日本よりも先進国だと言える。
国力についても、日本は金印を根拠にしているんだろうが
それ以降に国力は逆点していたんじゃないだろうか。


377 :黄昏の真赤-G4:04/05/11 13:59 ID:OC8Ga2gq
アロ〜ハ〜! 

378 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:05 ID:V/hO0bim
>>376
まず、任那と言うものをオマエは理解していないと見える。
その当時の日本は中央集権的な国家ではなく、各地の豪族が勢力をそれぞれ持っていた時代である。
半島に進出していたのも、一部の豪族に過ぎない。

379 :在日:04/05/11 14:06 ID:XRA+hOjV
奴国王とはつまり、一つの豪族が力を持っていたから、金印をか?


380 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/11 14:07 ID:uVI3g8Sv
http://49uper.com:8080/img-s/647.mp3

まだ眠い奴はこれ聴いて起きれ



381 :在日:04/05/11 14:07 ID:XRA+hOjV
いいや、任那の頃には日本は統一されていた。
大和朝廷だ。


382 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:07 ID:V/hO0bim
>>379
そうだ。
天皇家も元は一つの地方豪族だ。

383 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:08 ID:V/hO0bim
>>381
大和朝廷も、統一政府とは言えない。
最大勢力の政府ではあるがな。

384 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 14:10 ID:DxtEbHVH
>>376

古代社会の国力というのは、生産技術が未発達であったため、
国力とは、支配下の土地の生産力と等しいとみなすことができる。

そして、朝鮮半島よりも、日本列島は気候が温暖で、かつ面積も広い
ため、単純比較しても、日本列島の国力が朝鮮半島を下回ると言うことは
まず考えられないんだ。

これは文化とかそういったこととはほぼ無関係。
もちろん、稲作の有無と言った根本的に生産形態を変化させる者が有れば
条件は変わるが、日本も朝鮮もどちらも稲作を主体とした農業生産を
行っていたため、日本の方が国力が勝るという点は揺るがない。

さて、その上で、任那・新羅・高句麗はじうかというと、これらは
それぞれ朝鮮半島内の支配地域であるため、支配している面積に
よって、国力はほぼ決定されたとみなすことができる、と。


385 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:11 ID:V/hO0bim
日本が統一されるのは桃山時代〜江戸時代ににかけてだ。

386 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 14:14 ID:DxtEbHVH
>>385
学習に差し障りが発生するので、細かいことを言いたいなら
日本史板へ逝け。
ちなみに、朝鮮半島はいまだ統一されてないがな。

387 :在日:04/05/11 14:15 ID:XRA+hOjV
日本は大和朝廷が日本をほぼ統一したんだぞ。
これを見ろ。http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/nennpyoupeji.htm
>>384
大和朝廷が任那を置いたのに、新羅に敗れているだろ?
そして取り戻せてないという事は、中国の技術で日本の国力を上回っていたと
考えられるんじゃないか?
生産技術を上回る先端技術で、百済からきた技術に馬の乗り方とか
そういうのがあるのだから、あるのとないのとでは全然違う。

388 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:18 ID:Kyk43zOW
逆に侵攻して来て、九州でも取られてりゃ、
半島のほうが「先進国」だろうけど・・・。

389 :在日:04/05/11 14:18 ID:XRA+hOjV
日本府という事は、日本も同然で、その土地を奪われたんだぞ?


390 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:20 ID:V/hO0bim
>>386
うんにゃ、細かい事など言うつもりは毛頭無いよ。
時系列を覚えさせる為の手掛かりとして出したまでなんだが。
国力という言葉を盛んに気にして使ってるようなので、時代ごとの日本国内の背景を教えないと、
不味いかとも思ったものでね。

391 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 14:20 ID:DxtEbHVH
>>387
在日タソ、日本と朝鮮半島の間には海があるだろう?
海を越えて軍隊を送って勝つには、よほどの戦力差がないと難しい。
きちんと防衛体制を取っているところに上陸するのは難しいんだよ。

元(蒙古)の国力は、日本を遙かに上回っていたが、それでも
日本を攻め落とせなかったのを見ればわかるだろう。

392 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 14:20 ID:UmBHOn0o
日本は朝鮮半島での争いにちょっかいを出していた立場
逆に言えば海を隔てた地域にちょっかいを出せる国力があったってことなのよさ

393 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:22 ID:V/hO0bim
>>387
・・・歴史年表出してくるとはw
まず、自分でそれを暗記して、時系列を覚えなさい。

394 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 14:23 ID:DxtEbHVH
>>390
失礼しました。

ただ、在日タソのメモリは4ビットくらいしか搭載してないので、
却って混乱すると思います。

395 :在日:04/05/11 14:27 ID:XRA+hOjV
>>391
なるほど。しかしそうすると、日本はその時代に、百済などから技術が入ってきたりしているのもあり
任那が滅んだ事も重なって、金印を受けていた時代の頃とは違う様子だな。
国力は日本が上だとしても、半島の国々の方が先進国だと言えないか?


396 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:29 ID:EpVUz8ex
なんで先進国にこだわるの?

397 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:30 ID:V/hO0bim
>>394
こちらこそ失礼しますた。

中学生の歴史年表をソースで持ち出してきたのを見て、
封建制や朝廷と各地豪族や王族との関係を教えるのには早すぎで、
さっきのレスは失敗したことを実感しますた。

398 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:30 ID:Kyk43zOW
在日くんの「先進国」の定義は?

399 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 14:30 ID:UmBHOn0o
>>395
中国の官位では高句麗と百済のほうが上の時期もあったね
宋の時代、日本は「安東将軍」だったが、高句麗は「征東大将軍」、百済は「鎮東大将軍」だった


400 :在日:04/05/11 14:31 ID:XRA+hOjV
先進国は先端技術を持っている事だ。


401 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:32 ID:ip1vvwDQ
|ω・`)今日も沸いたか
|ω・`)まったく放校処分を受けたのになんででてくるのかねえ

402 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:33 ID:Kyk43zOW
>>400
全体としては、そんなに差は無かったと思うよ。

403 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:34 ID:V/hO0bim
>>400
なら、百済は日本から受け入れる必用の無い古墳などを、何故受け入れたのだ?

404 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 14:34 ID:WwuyXBLp
>>400  ムー帝国とかアトランティス帝国って知ってるか?


405 :黄昏の真赤-G4:04/05/11 14:34 ID:OC8Ga2gq
>>401
今日が3日目だから我慢汁

406 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:36 ID:ip1vvwDQ
>>405
|ω・`)そうですね
|ω・`)まあ来週の水曜日には消えるらしいからそれまでは待ちますかね
|ω・`)まあまたでてくるだろうけど

407 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:37 ID:ip1vvwDQ
>>406
|ω・`)おっと来週じゃなくて今週だったか
|ω・`)つまり明日までか

408 :在日:04/05/11 14:37 ID:XRA+hOjV
>>399
やはりそうか。やはり古墳時代には半島の方が先進国だったわけだ。


409 :在日:04/05/11 14:38 ID:XRA+hOjV
>>403
文化交流だよ。

410 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:39 ID:ip1vvwDQ
>>409
|ω・`)墓の文化交流ですか

411 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:39 ID:V/hO0bim
>>408
時期 "も" と書いてあるでしょ。
これは、日本の方が位が上の時代があることを表してる表現だぞ。

412 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 14:39 ID:WwuyXBLp
>>408 宋って何時か判ってないだろ

413 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 14:40 ID:DxtEbHVH
>>408
これこれ、どうしてそういう結論になるんだ?
金印の話とかしちゃうぞ。

414 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:42 ID:ip1vvwDQ
>>408
|ω・`)位が上だからって文化が進んでるわけじゃないよっと
|ω・`)ただ半島のほうが中国とつながりがあったから上だっただけでしょうに

415 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:42 ID:RGVaoxfR
唐突だけど、ここのスレタイが
「はじめてのようじょきょういく」
に見えた○| ̄ト_

416 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:43 ID:V/hO0bim
>>409
オマエは、日本が文化を受け入れたから、日本が後進国と言ったよな?
格下の文化を受け入れて、交流が成立するなら、
日本の方が先進国だったが、交流の一環で半島の文化を受け入れたと言う仮定も成り立つのだが。

417 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:43 ID:Kyk43zOW
事大?

418 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:43 ID:ip1vvwDQ
>>415
|ω・`)あえてイ`とは言わない
|ω・`)イってよし

419 :在日:04/05/11 14:44 ID:XRA+hOjV
日本は遣唐使廃止と共に中華の体制から脱したのか?


420 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:44 ID:ip1vvwDQ
>>419
|ω・`)中華の体制って何?

421 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:45 ID:V/hO0bim
>>419
大体そのように考えて問題無い。

422 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:46 ID:V/hO0bim
>>420
中華秩序だと思われ。

423 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:46 ID:doRCCfsa
>>419
脱したのは聖徳太子
遣唐使廃止で縁切れ

424 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 14:48 ID:UmBHOn0o
>>419
日本が中華王朝の冊封を受けなくなったのは6世紀以後の話だね

425 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:48 ID:Kyk43zOW
>>419
教科書歴史だとそんな感じだね。
ただ、聖徳太子を無視してはいけない。

426 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 14:49 ID:UmBHOn0o
ちなみに日本は6世紀以後百済と新羅から朝貢を受ける立場になっている

427 :在日:04/05/11 14:50 ID:XRA+hOjV
>>416
いいか?明らかに先進技術なんだよ。どうして認めないんだ?









428 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:51 ID:ip1vvwDQ
>>427
|ω・`)具体的にどうぞ
|ω・`)あとその無駄な空白はいらない

429 :在日:04/05/11 14:52 ID:XRA+hOjV
6世紀以降朝貢を受けた?本当に朝貢なのか?
日本が強がりでそう主張していただけではないか?


430 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:52 ID:ip1vvwDQ
>>429
|ω・`)強がる理由が無いよっと

431 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:54 ID:Kyk43zOW
>>427
うん、地続きの方が何かと有利だよね。
中国の学問なんか日本よりずっと楽に入ってくる。
けどね、だからこそ日本は入ってきたものを独自に発展させることが
できたというのを、忘れてはいけないと思うよ。

432 :在日:04/05/11 14:55 ID:XRA+hOjV
>>428
ttp://www.mediajoy.com/chikatsu/cs/cs11.html
・古墳時代に朝鮮半島から伝わってきたもの
土木工事(どぼくこうじ)の技術(ぎじゅつ)
鉄の加工(かこう)の技術
焼(や)き物の技術
馬に乗(の)る
金メッキの技術
仏教(ぶっきょう)、儒教(じゅきょう)の教え
織物・彫刻・陶芸などの技術

これはどう見ても、日本は劣っていた。






433 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:56 ID:V/hO0bim
>>427
日本へ入ってきた技術は、全てが百済からではないので、
百済から伝わってきた物を明記しなさい。
また、日本から百済へ伝わったものが先端で無い事をも説明しなさい。

>>429
事実だ。
オマエが正しいと言った昔の文献に記されている。

434 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 14:57 ID:UmBHOn0o
>>429
日本書紀や中国の史書にも書かれていたことだと思うけど

435 :マンセー名無しさん:04/05/11 14:59 ID:V/hO0bim
>>432
・・・また、凄いHPがソースだなw

本文読んだか?
見出しだけ読んでるんじゃないだろうな?
「中国大陸(ちゅうごくたいりく)や」
と言う言葉を見落とさないように。

436 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/11 14:59 ID:ip1vvwDQ
>>432
|ω・`)・・・・・・・・・・
|ω・`)あえてつっこみをいれるべきかどうか・・・・・
|ω・`)まあいいか・・・・・・
|ω・`)小学生のための資料を乗せてどうするんだ
|ω・`)具体的な検証がまったくされてないがな

437 :在日:04/05/11 15:00 ID:XRA+hOjV
中国は日本よりも位の高い位置を新羅などに与えていたにもかかわらず
日本へ朝貢していると中国は書いていたわけか?


438 :黄昏の真赤-G4:04/05/11 15:01 ID:OC8Ga2gq
>>436
毎度の事です。
大目に見るニダ。

439 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:01 ID:V/hO0bim
>>437
日本の方が高い時代もあったの。
>>411を読め。

440 :在日:04/05/11 15:05 ID:XRA+hOjV
日本の方が高い時期とは金印の頃か?
しかしそれから立場が逆転して、中国は日本よりも高い位を
新羅や高句麗に与えている。
つまり上だったんだよ。金印を根拠にするなら、この王位も根拠にしていいだろ。


441 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 15:07 ID:WwuyXBLp
 その頃の日本は、もう中華世界での順位なんてどうでもいいんだよ

442 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:08 ID:V/hO0bim
>>440
百済が滅んだ後も、日本は唐・新羅との連合軍と戦い負けたが、その後でも新羅は日本に朝貢している。

443 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:09 ID:UmBHOn0o
>>437
新羅が中華王朝に遣使し始めたのは472年になってから
朝貢を始めたのはもっと後
だから新羅は官位の上で日本を上回ったことはない(はず)

一方高句麗や百済が、日本を官位で上回っていたのは6世紀に入るまで
以後日本は中華冊封体制から脱し、ある本の記述を借りるならば「東夷の小帝国」として振舞うようになる

高句麗の圧迫もあって百済と新羅の両国は、日本の援軍を受けるために、日本に朝貢するようになる
ちなみに新羅からは900年代の半ばまで朝貢を受け続けた

444 :在日:04/05/11 15:16 ID:XRA+hOjV
>>441
どうでもいい?しかし日本は五王の中華政治に組み込まれる事を望んでいた。
>>442
なぜじゃあ日本文化があったなら、この頃にも国風文化の発達とかかれない。
>>443
何?新羅は百済よりも中国に近いのに、百済よりも中国文化を取り入れるのが遅かったのか?
高句麗の圧力があったから、日本を引き入れたんだろ?
日本より強くても、高句麗より弱ければ、朝貢すると思わないか?



445 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:19 ID:Kyk43zOW
>>444
脳内タイムマシーンを一時停止させなさい。

446 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:24 ID:V/hO0bim
>>444
> どうでもいい?しかし日本は五王の中華政治に組み込まれる事を望んでいた。

中華政治に飲み込まれるのではなく、中国との外交を望んでいたのだよ。
どこぞの国のように事大していた訳ではない。

> なぜじゃあ日本文化があったなら、この頃にも国風文化の発達とかかれない。

国風文化の意味を履き違えてる。
国風文化とは、中国などから取り入れた文化を、日本独自の改造などを加え、日本風の文化へ昇華させたものだ。
だから敢えて「風」と言う字を加えている。

> 何?新羅は百済よりも中国に近いのに、百済よりも中国文化を取り入れるのが遅かったのか?
> 高句麗の圧力があったから、日本を引き入れたんだろ?
> 日本より強くても、高句麗より弱ければ、朝貢すると思わないか?

新羅は文化を取り入れる事に関しては無関心な国家だったと言われている。
その新羅の末裔が現在の朝鮮人なのだ。

447 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:25 ID:UmBHOn0o
>>444
新羅は三国の中で最も発展が遅れた国だったからね
一番後から来た国が統一することになったわけだ

あと、日本の軍事力はかなりのもの
当時でも10万人以上の兵を動員できた

448 :在日:04/05/11 15:29 ID:XRA+hOjV
>>446
中華政治体制に入ろうとしたと、五王は言っていたんだろ?
それに中華の体制から脱したとは、それ以前は入っていたという事になる。
国風文化についてだが、じゃあ古墳時代には、中国文化が主流だったんだな?
遣唐使までは。
新羅が遅かったというが、新羅こそ中国と深く結びついていた国だったんだぞ。


449 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:32 ID:UmBHOn0o
>>448
まずなぜ倭の五王達が中国の官位をほしがったのか
その理由はわかってる?

450 :在日:04/05/11 15:33 ID:XRA+hOjV
>>447
じゃあ新羅はどこからでてきたんだよ?


451 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 15:34 ID:DxtEbHVH
>>448
その時代となると、文献資料が少ないから、断定的なことは言えない。
ただし、後の時代における和歌の発展や、数少ない史書の記述から見ると
日本文化は海洋性文化がかなり含まれていて、中華の中心の方の文化とは
かなり趣が異なっていたようだ。


452 :在日:04/05/11 15:35 ID:XRA+hOjV
>>449
中国が進んでいたからだろ?だから認められたかった。



453 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 15:38 ID:DxtEbHVH
>>452
その発想を事大という。
大間違い。

454 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:38 ID:V/hO0bim
>>448
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%81%AE%E4%BA%94%E7%8E%8B
これは簡単な語句の説明だが、ここにも朝鮮をめぐる政治外交と記されていた通り、
政治体制に組み込まれるのが目的ではない。

で、国風文化だが、今の鉄筋コンクリートのマンションに畳の部屋があるのと同じで、
外国から取り入れた一部の文化に日本の味付けをし、日本の文化へと発展させたものだ。
木造建築の文化が現在でも残っているのと同様、その当時の文化全てが中国から取り入れたものではない。

455 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:39 ID:V/hO0bim
>>450
・・・それも知らんのか?
オマエの直接的ルーツになる国だぞ。

456 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:41 ID:UmBHOn0o
>>452
ん〜、思いっきり外れ

「使持節都督倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓 六国諸軍事安東大将軍倭国王」
こんな官位を欲しがったのは、朝鮮半島南部に於ける倭の軍事的優位性を中華王朝に認めてもらって、高句麗を牽制しようとしたから

457 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:42 ID:Kyk43zOW
新羅の建国神話だと、最初の王様には倭人の重臣がいたそうな。
おとぎ話だけど、わざわざ倭人を持ってくるところは面白いよね。

458 :在日:04/05/11 15:42 ID:XRA+hOjV
>>454
じゃあおまえらが言う、中国に匹敵した国になったのはいつ頃なんだ?
日本の技術が逆に中国に輸出されだしたんだろ?


459 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:44 ID:V/hO0bim
>>458
何が中国に匹敵した時代を聞きたいんだ?

460 :在日:04/05/11 15:45 ID:XRA+hOjV
>>456
朝貢していたんだな?日本が弱いからなんだろ?そう言っていた。
朝貢とは弱い者がする事だと。


461 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:47 ID:Kyk43zOW
あのなぁ、その頃の東アジアで中国の王朝より強い国なんて、
ないよ。

462 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:48 ID:V/hO0bim
>>460
そりゃ中国からみりゃ国力は弱いだろ。
誰が強いと言った?
しかし、「弱い=事大する、組織に組み込まれる」 と言うのは間違い。

463 :在日:04/05/11 15:48 ID:XRA+hOjV
>>459
そこから半島がいつから 日本よりも劣ったか分かるからだ。


464 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:48 ID:UmBHOn0o
>>460
当時の中国は、東アジアに於いていえば、今のアメリカ以上に強大な国家だからね
中国の官位は当時は絶対といってもいいものだったんだよ

465 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:49 ID:V/hO0bim
>>463
だから、「何が」だ。
「何で」ではない。

466 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:53 ID:doRCCfsa
ユーラシア大陸は、西から東まで石畳に机椅子で、生活してただろう。
畳なんちゅうものは、ない。

江戸時代には、中国蔑視だわな。

で、日本は、中国のことをずーっと唐(から)と呼んできていた。
明も清もカラ

467 :在日:04/05/11 15:53 ID:XRA+hOjV
>>462
では脱したとは何だと?


468 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:55 ID:o/7dSE4u
>>467
もっとわかりやすく質問すれ

469 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:56 ID:V/hO0bim
>>467
脱したとは、中国と外交取引しなくなった事。

470 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 15:57 ID:UmBHOn0o
>>467
脱したって言うのはそのままの意味だよ
日本も中華冊封体制に組み込まれていたのは事実だからね

471 :マンセー名無しさん:04/05/11 15:59 ID:Ogf4197I
ん〜、在日クンは、見事なまでの反日イデオロギー思想の持ち主だな。
在日韓国朝鮮人・韓国人・朝鮮人のほとんどが、本当にこんな思想傾向なら末恐ろしい…
現在だけでなく過去においても「半島は全てにおいて日本より先進国」であって欲しいと、
全ての発言がその原則に沿っている。少しは自分の受けてきた教育や自分の常識を疑ってみてはどうかね。
せめて過去の一時期、半島は日本より優れていたということを証明したいらしいが、そんな努力をしたところで
現状が変化するわけでもなし。君の肥大化した自尊心が満たされるだけだ。

この1、2年で、日本と半島は永久に手をたずさえることはできないということを悟ったよ。
余計な書き込みをしてしまったかな、すまない。


472 :在日:04/05/11 16:01 ID:XRA+hOjV
>>464
百済や高句麗の方が位は上だったとするのは、やはり先進国だったんじゃないか?
>>465
日本の技術などの事だ。中国に匹敵か、それ以上の。



473 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:03 ID:V/hO0bim
>>472
「など」じゃなくて限定しろ。
人口が匹敵どころか、未だかつて並んだ事は無いのだから。

474 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 16:03 ID:DxtEbHVH
>>471
あの、このスレはパート42かそこらなんですが。

475 :在日:04/05/11 16:07 ID:XRA+hOjV
>>470
つまり現在のアメリカの顔色を伺わずに行動するようになったと?


476 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:07 ID:V/hO0bim
>>475
そういうこと。

477 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:08 ID:UmBHOn0o
>>472
さぁ、そこまでは
中国が厳密に国力を比較して官位を決めるわけじゃないしね

あと、日本はなぜか安東大将軍にこだわっていた
格で言えば 征東大将軍>鎮東大将軍>安東大将軍>>>安東将軍
だから望みどおり安東大将軍になっても高句麗・百済以下ということになる

つまり日本は将軍位よりも「使持節都督倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓 六国諸軍事」
こちらの官位を重要視していたという説もある
ちなみにこちらは百済以外の部分は認められている

478 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:08 ID:Kyk43zOW
>>475
そう。
中国の王朝によるお墨付きなんて必要なくなった、
てか、必要でないことに気が付いたからだね。

479 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:09 ID:6WRzyI+3
>474
ああ、それで。ここのサンプルの人は、少々単語を知っているんだ。
意味はあんまり分かっていないみたいだけど…

http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%82%CD%82%B6%82%DF%82%C4%82%CC&andor=AND&sf=2&H=&view=table&G=%8Aw%96%E2%81E%95%B6%8Cn

480 :471:04/05/11 16:11 ID:Ogf4197I
過去ログ読みます(´・ω・`)

481 :在日:04/05/11 16:12 ID:XRA+hOjV
>>473
国力や先進技術だ。刀を輸出したんだろ?
銅剣が鉄剣より弱いように、日本の優れた技術が輸出され始めた頃だ。


482 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:15 ID:UmBHOn0o
>>481
国力の点で言うならば
朝鮮半島の国家が日本を超えていたと言える時期はないと思われ

483 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:15 ID:V/hO0bim
>>481
刀は倭寇の頃から、中国へと伝わっていっている。
国力で中国を抜くなんて、清朝末期を待たねばならんぞ。


で、これでどうして半島が理解できるんだ?
まさか、半島と中国の力が同等と思ってるのか?

484 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/11 16:18 ID:DxtEbHVH
>>480
【せいじけいざい】あたりを読むと、おかしくなりますから、あまりお薦めできかねます(w

485 :在日:04/05/11 16:19 ID:XRA+hOjV
>>477
何?安東大将軍を認めさせたが、百済は日本よりも位が高いので
認めなかったんだな?
じゃあやはり百済とは、日本よりも先進国だったわけだな。


486 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 16:20 ID:WwuyXBLp
>>484 むしろアタマが痛くならないところの方が少ないような・・・

487 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:20 ID:Kyk43zOW
>>485
だから、中国の王朝による序列によって実際の国の優劣を
決めるってのは、間違った考え方なの。
何度も言われていることだろう?

488 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:22 ID:UmBHOn0o
>>485
別に位がどうこうしていた訳じゃないよ
百済は宋朝にとっては古い藩属国だったからね

489 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:23 ID:V/hO0bim
>>485
百済を優遇してたからだろ。
先進国じゃなくても優遇はされる時はされる。
中華人民共和国よりも先進国は多々あるが、中国は国連安保理の常任理事国だろうが。

490 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:24 ID:doRCCfsa
>>483
徳川家光は、清討伐を企てたらしいよ。

491 :在日:04/05/11 16:27 ID:XRA+hOjV
>>482
しかしじゃあなぜ中国は、百済の方が位を高くしていたんだ?
>>483
倭寇とはどの時代だ?
倭だから相当前だが、そんなはずはない。
中国の技術が優位な時期にそんな事があるはずがなかろう。


492 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:28 ID:V/hO0bim
>>490
戦を企てるのと、実際の国力とは別物でしょ?

493 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:30 ID:V/hO0bim
>>491
・・・朝鮮人の癖して、倭寇も知らんのか。

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/nennpyoupeji.htm
↑はオマエがソースで使った年表だ。
倭寇とは何時の事かちゃんと書いてあるので覚えろ。

494 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:30 ID:UmBHOn0o
>>491
百済のほうが古い藩属国だから
あと、朝貢品の差もあるかもしれない
その辺は史書に書かれていないのでなんともいえないけど

495 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:33 ID:0nm8qsuD
だから
有史以来、日本の国力が中国より下だったことはないんだっての

496 :在日:04/05/11 16:34 ID:XRA+hOjV
おかしいな。日本は金印を元に百済への優位性を主張してきた。
じゃあ同じように中国の位が百済の方が高かったから
優位だったんじゃないのか?
つまり先進国だから。
これを否定するなら、金印の頃も半島より日本が優れていたからではないと
言う事になるぞ。


497 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:37 ID:V/hO0bim
>>496
4行目が繋がってない。
先進国じゃなくても優遇する時はすると、言っているだろ?
オマエは自分の出来の悪い子供と、出来の良い友人の子供、どちらを優遇する?

498 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:37 ID:doRCCfsa
>>492
それはそうだろうけど、成算がなければ企画もしない罠

499 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:37 ID:Kyk43zOW
「中華王朝の序列によれば」と書けばいい。
単に「先進国」と書くから間違いだって言われるの。

500 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:38 ID:UmBHOn0o
>>496
金印を貰ったからといって朝鮮半島よりも日本が優れていたと言い切ることはできないと思うよ
中華王朝の中ではそう評価されていたということに過ぎないからね

501 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:39 ID:V/hO0bim
>>498
国力が低くても、戦術レベルで勝算は付けられる罠。

502 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:44 ID:Kyk43zOW
国姓爺合戦?

503 :在日:04/05/11 16:44 ID:XRA+hOjV
>>493
倭寇なんて書かれてないぞ。どこにあるんだ?
あと、この年表はおかしい。
なぜなら宋が二つある。
421と960年に宋が二つある。
>>494
それじゃあ国力以前に日本が優れていたから金印が送られたわけではないという
わけだ。



504 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 16:45 ID:WwuyXBLp
アイタタタタ

505 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:46 ID:UmBHOn0o
>>503
中国の王朝には同じ名前のものがいくつかあるんだよ
宋もその一つね

506 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:46 ID:V/hO0bim
>>503
倭寇とちゃんと書いてあるわ。
室町時代のところを読め。

507 :在日:04/05/11 16:54 ID:XRA+hOjV
だからようするに、日本は金印をもらったはいいが
国力が強くても、その頃にはすでに半島の方が技術を駆使して
発達していたと見るべきでは?
高句麗などを倒して任那を築いたのはいいが、新羅に滅ぼされているし
その頃は、日本が中国とよく交わっていたんだろう。
だから金印を送られた。
それ以降は、百済や高句麗などが中国とよく交わり発展した。
だから中華的には日本を追い越し優位になった。


508 :高千穂 ◆VyZKkSDatc :04/05/11 16:56 ID:WwuyXBLp
なんだよ「見るべきでは?」ってw

509 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 16:56 ID:UmBHOn0o
>>507
任那が滅んだのは6世紀に入ってからですよ
時系列がムチャクチャです・・・

510 :マンセー名無しさん:04/05/11 16:58 ID:V/hO0bim
>>507
だから、オマエは貧弱な自分の子供と、力の強い友人の子供のどちらを庇護するんだ?

511 :在日:04/05/11 17:03 ID:XRA+hOjV
まず金印を送られたのは中国と日本が半島よりもかかわっていた。
そしてそれ以降、半島が中国と関わるようになって、先進国に発達した。
だから位が日本よりも上になった。
そして日本は半島と交流を初め、古墳の提供や先進技術をもらった。
そして高句麗と戦えると踏んだ日本は、勝利を治め、任那を築いた。
しかし任那も新羅に滅ぼされてしまった。


512 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:03 ID:jzDjHU0u
>>508
何時もの奴だよ。
見るべきでは、としか思えない、であるはずだ。と言う奴らの
得意な台詞さジョニー

513 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:06 ID:V/hO0bim
>>511
何度も聞くが、オマエは出来の悪い自分の子供と、出来の良い友人の子供のどちらを優遇するのだ?

514 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 17:09 ID:UmBHOn0o
>>511
百済や高句麗が朝貢し始めるころにはすでに日本は朝鮮半島に進出していますよ
百済は建国当初から日本に朝貢していますからね

515 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/05/11 17:11 ID:TNaMtoUI
>>415あってるYO

516 :在日:04/05/11 17:12 ID:XRA+hOjV
>>513
つまりそれは中国文化に染まるのができのいい子だと?じゃあつまり百済や高句麗は
中国により染まっていたからこそだと?じゃあ金印を送られた時に日本も染まっていたというのか?
染まってはいなかった時代においても、半島より交わっていたからだな。
>>514
おかしくないか?なぜ中国に日本より位が高い位置にいるのに
日本に朝貢するんだよ?



517 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 17:16 ID:UmBHOn0o
>>516
先ほどもいったように当時の日本は軍事的にはかなりの大国でしたから

518 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:19 ID:V/hO0bim
>>516
違う。
近しい関係であれば、出来に関係なく優遇され、遠い存在であれば、出来に関係なく優遇されないと言う事。
優遇されたからと言って、優秀ではないと言う事の説明の為の質問だ。

519 :在日:04/05/11 17:20 ID:XRA+hOjV
>>517
いろいろな技術が半島から入ってきていたとしても
生産性で勝てると?
しかし鉄砲が入った頃には、全然違ったじゃないか。
それと同じように、先端技術が勝るんじゃないと?


520 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:22 ID:EpVUz8ex
>519
気候、面積

521 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 17:23 ID:UmBHOn0o
>>519
銅剣と鉄剣程度の差だったら数でカバーできるけど
刀と鉄砲の差を数で押し切るのは難しいでしょ

522 :在日:04/05/11 17:23 ID:XRA+hOjV
>>518
それは本当に遠いから劣るという中華の教えがあるのか?
あと倭冠とはいったいいつなんだよ?


523 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:23 ID:V/hO0bim
>>519
鉄砲は遠距離攻撃の武器。
近接戦闘同士なら、武器の優劣は勝敗に関係無い。
当時の遠距離攻撃の武器である弓などは、当然日本も半島も持っているから、戦術は変わらない。

524 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:25 ID:V/hO0bim
>>522
中原から離れるほど劣っていて野蛮だと言うのは、中華思想の根源だ。
それと、倭寇は>>506を読んでからオマエの出したソースの年表を読め。
ちゃんと書いてある。

525 :在日:04/05/11 17:29 ID:XRA+hOjV
つまり室町時代の頃に中国に匹敵した国を築いていたのか?


526 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:31 ID:V/hO0bim
>>525
文化に関しちゃそうだろうな。
室町以前より、既に中国にも引けを取らないものは多数存在した。

527 :在日:04/05/11 17:33 ID:XRA+hOjV
>>524
じゃあその理論なら、なぜ金印を日本に渡すんだよ?
>>526
じゃあ韓国はわざと優劣をつける為に、主張しているわけで
韓国人は本当は認識していると言いたいのか?


528 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:35 ID:V/hO0bim
>>525
因みに室町時代には既に高麗と日本の文化の差は、
一部を除いて、大幅に日本の方が発展していた。

529 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:36 ID:V/hO0bim
>>527
何故金印を渡すんだろうな?w
それだけ、中国は日本を高く評価していたんだよ。

オマエは百済を誇るより、中国に近いのに日本より評価の低い直系先祖の、新羅を嘆くべきなのだよ。

530 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:38 ID:0nm8qsuD
新羅の建国に日本人が関与している(瓢公)のはどう捉えられているんだろう

531 :在日:04/05/11 17:39 ID:XRA+hOjV
じゃあ百済人が日本に大量に流れたというのはどうだ?


532 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:41 ID:EpVUz8ex
>529
>それだけ、中国は日本を高く評価していたんだよ
それは言い過ぎでは?
「海を渡って遠方よりよく来た、ういやつじゃ」位の感覚だったかもしれんしな、証拠はないけど

533 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:41 ID:V/hO0bim
>>531
どうだと言われても、戦争で国が滅んで亡命してきたりしたしな。

534 :在日:04/05/11 17:42 ID:XRA+hOjV
>>533
つまり百済人が支配したといえる程多く来たと考えられないのか?


535 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:43 ID:V/hO0bim
>>532
まあ、言いすぎとも思うが、新羅よりは重要視されてたと思うよ。

536 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:45 ID:V/hO0bim
>>534
考えられない。
なぜなら、今の日本社会に「自称優れたミンジョク」の在日韓国朝鮮人が多数いるが、支配されて無いだろ?

537 :在日:04/05/11 17:47 ID:XRA+hOjV
>>536
じゃあ技術など先進国としては、古墳時代まで百済が上だったんだな?


538 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:48 ID:RGVaoxfR
>>535
重要視っていうより、遠交近攻の一環じゃないかな

539 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 17:50 ID:tNLshBAq
>>537
とりあえず一言言うと
百済が建国当初から日本に朝貢していたということが全て

540 :在日:04/05/11 17:52 ID:XRA+hOjV
>>539
建国当初?それは本当か?だから中国文化が入っても
発展する暇なんてあるはずがなく、すぐに日本に入ったはずだと?


541 :マンセー名無しさん:04/05/11 17:55 ID:V/hO0bim
>>540
だから2元的ものの見方をするなと何度も言われただろ?
右左、上下、善悪で決着つけないように考えると、見えてくるぞ。

542 :在日:04/05/11 18:00 ID:XRA+hOjV
百済とは建国する以前から中国文化を利用していたんじゃないか?


543 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:03 ID:V/hO0bim
>>542
中国を利用していたら、日本を利用しちゃいかんのか?
オマエがタクシー運転手だとしたら、新幹線を利用しちゃいかんのか?

544 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 18:03 ID:tNLshBAq
>>542
百済が建国する以前ねぇ
その時期は日本がどうなっていたかの資料が少ないし

545 :在日:04/05/11 18:07 ID:XRA+hOjV
>>543
どういう意味だ?日本と交わる以前に中国文化だったんだろ?
>>544
急に古墳時代に百済から中国文化が盛んに来ている。
つまり百済建国以前は、あまり日本と接していなかった中国文化を利用していた
百済がいた。



546 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 18:09 ID:tNLshBAq
>>545
百済建国以前には百済という国はありませんよ
それから日本と中国の接点は古墳時代以前からありますよ

547 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:11 ID:V/hO0bim
>>545
馬韓が百済の元になった国だから、当然中国の文化の影響を受けている。
だからといって、日本と交流を持ってはいけない訳ではないし、影響を受けなかった訳でもない。

548 :在日:04/05/11 18:13 ID:XRA+hOjV
>>546
それはそうだが、豪族としての百済建国前だ。
そう考えないと突然百済からたくさん文化が来ているのはおかしいだろ。


549 :在日:04/05/11 18:14 ID:XRA+hOjV
>>547
そうだ。その馬韓こそが、進んだ技術を持っていた。


550 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 18:15 ID:tNLshBAq
>>548
そりゃ繋がりはあったでしょうね
それから突然きた訳じゃないんですよ
ただきた事が文書として残っているかいないかの違い
それ以前からずっと文化の流入はあった

551 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:16 ID:0nm8qsuD
聞いても無駄だが
>そうだ。その馬韓こそが、進んだ技術を持っていた。
どうしてそう思うんだ?

552 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:17 ID:V/hO0bim
>>549
・・・・・・妄想もいい加減にした方が良いぞ。
オマエは馬韓のバの字も出せなかったでは無いか。

553 :在日:04/05/11 18:18 ID:XRA+hOjV
いいか?古墳時代のある時期に、急に大量に進んだ技術が入ってきている。
つまりそれまでは、交流が途絶えていた時期があったという事になる。


554 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:19 ID:RGVaoxfR
妄想を垂れ流すスレは此処ですか

555 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:19 ID:V/hO0bim
>>553
何でそうなる?
まだ馬韓が百済のあった地に無く、栄えていなかったからだろうが。

556 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:21 ID:doRCCfsa
百済って征服王朝なんだよ。
場漢が百済に征服された。

下層民とは、言葉も違う。

557 :在日:04/05/11 18:22 ID:XRA+hOjV
しかし馬韓は百済の地にいなくとも、生活していただろ。
その頃は、中国文化を使用している豪族としていた。
しかしそれらの文化は日本に入ってなかった。
だから古墳時代に即に百済になっていた頃の交流で
急にたくさん入ってきたんじゃないのか?


558 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 18:24 ID:tNLshBAq
>>557
>>550

559 :在日:04/05/11 18:24 ID:XRA+hOjV
征服王朝?じゃあその征服王朝が文化を持っていたと?


560 :在日:04/05/11 18:27 ID:XRA+hOjV
>>558
違うな。古墳時代のある時期に、この頃になると百済から技術が多く流入したと
書かれている。


561 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/11 18:29 ID:tNLshBAq
普通に否定された…_| ̄|○

562 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:29 ID:V/hO0bim
>>557
そうとも言えるが、そうとも言えない。
何故なら、資料が無いからだ。

因みに、馬韓に関しては辰国が分裂した一派で、
次第に勢力を伸ばして、現在の全羅南道まで到達したんだ。

563 :在日:04/05/11 18:31 ID:XRA+hOjV
じゃあ聞くが、韓国人は本当は理解していると思うか?
しかしわざと隠していると?


564 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:33 ID:myBIKrWm
なに言ってんの

565 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:34 ID:V/hO0bim
>>559
馬韓は54ヶ国の小国が集まった単なる同盟。
その国家のうちの一つが、その他の国を征服し、立てた国家だ。

566 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:35 ID:V/hO0bim
>>563
俺等に聞くな。
オマエの方がそれを確認しやすい立場にあるんだろうが。

567 :在日:04/05/11 18:36 ID:XRA+hOjV
じゃあやはり馬韓というか、半島内の国々は先進技術を使用して
発展していて、その後日本に古墳時代に大量に渡ったと考えるのが普通だな。


568 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:40 ID:V/hO0bim
>>567
何でそうなるんだよ?
統一して百済になった後、猛勉強して発展したかもしれんだろ?

なんせ、馬韓の文化が発展していたと言う、資料も遺跡も無いんだから、結論は出せないんだよ。

569 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:46 ID:doRCCfsa
>>565
神話は違うな。

朱蒙の息子が、建てたことになっている。
どっちにしても、征服王朝だが

570 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:48 ID:V/hO0bim
>>569
確かに神話はちがってるよなね。
韓国は神話の方を正史としてるんだっけ?

571 :マンセー名無しさん:04/05/11 18:50 ID:pKJrzuYS
>>527
昔読んだ物で記憶が定かじゃないんだが、金印は敵対したくない国に対して送ったと読んだ事がある。
絶対に戦ってはいけない国に対しては玉印だかなんだか、自分たちと対等な物を渡し、
敵対したくない国に対しては金印、その国の役人かなんかには銀印てな感じだったかな。



572 :マンセー名無しさん:04/05/11 21:26 ID:EXnQwtgO
在日は朝鮮学校に行ってたのか?
基本的な日本史に関する知識がなさすぎるが。
もしチョソ校出身なら何を言っても無駄な悪寒。
自尊心が傷付く事実が出てきたら無視するかファビョって終わりだろ。
今実際そうじゃん。都合悪くて屁理屈こねる余地もないレスは無視か。おめでてーなw

573 :マンセー名無しさん:04/05/11 22:15 ID:JyWf/ZsV
在日はここで学習する前に、日本の塾なり私立中学なりに行って歴史と地理を学んで来い。
必要最低限の知識も無いんだからさ。
宋が二つあるじゃないか、みたいな発言はこっちのやる気をなくすよ。

574 :在日:04/05/12 13:14 ID:9nRzIHED
まず中国は、地理的概念から優劣をつけたわけではない。
その証拠に日本に金印を渡しているという事だ。
また、百済などの支配権は認められないが、新羅については
認められたという事があげられるだろう。
これは国力なんじゃないだろうか?
だから日本は百済に関して認められなかったのではないか?


575 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:17 ID:E7WZJ80g
>まず中国は、地理的概念から優劣をつけたわけではない。
中華思想をもう一度調べてこい。


576 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 13:20 ID:hKGXOAgU
ラリホォー!

おおおとっ!
在日さん、いきなりレポートの再提出を命じられてしまいました。
この後の展開や如何に!!

577 :在日:04/05/12 13:21 ID:9nRzIHED
>>575
そうじゃない証拠があるじゃないか。
日本に金印、そしてある時には百済や高句麗の方が位が高く
新羅の方が中国に近いのに、それは日本よりも低くなっている。


578 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 13:29 ID:AxXDGVca
>>577
昨日も言ったように新羅が中華王朝に遣使し始めたのは472年になってから
朝貢を始めたのはもっと後

だから新羅のほうが扱いが低かったのは当然だよ

579 :在日:04/05/12 13:31 ID:9nRzIHED
つまり国力で優劣をつけていたのではないだろうか。
じゃあなぜ朝貢していたのか?
それはやはり中国の圧力があったと考えられる。百済は中国のものになってしまうのではないか?
という危機感を抱いていたのではないか。


580 :電波神殿の神父:04/05/12 13:32 ID:oGVJWXgP
>>577
中華主義とは

中華こそ世界の中心であり、そのものとする考え方
中華以外は蛮族であり、非文明国家と言う考え方

小中華主義
中華主義を勝手に解釈した朝鮮半島固有の思想
中国に「距離的に」近いことがえらいことと主張する、
中国に近いけれど中国になれない哀れな考え

在日は中華主義と小中華主義を分けて書くことを義務付ける。

581 :電波神殿の神父:04/05/12 13:32 ID:oGVJWXgP
>>579
百済と新羅と任那と高句麗と高麗を一緒にする香具師は

安崎にされちゃうよ?

582 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 13:33 ID:AxXDGVca
>>579
すまん
何が言いたいのか良くわからない

583 :在日:04/05/12 13:39 ID:9nRzIHED
>>578
じゃあ距離は関係ない事が分かるな。じゃあ距離的概念で優劣をつけてないとすると
やはり国力が自然だ。
百済や高句麗が日本を含めた支配者だと認められていたんだろ?
王の名前が、中華的に日本に認められたのは、低かったのだから。
日本に認められた王の名前は、極東を支配できる権利なのか?
>>581
高句麗はでていないが、高句麗も日本以下だと?


584 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:41 ID:jvQG2f8P
地政学的関係を距離と短絡的に結び付けているところが間違いなんだが
まあ言っても無駄だろうな

585 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 13:44 ID:AxXDGVca
>>583
中国は朝貢してこない国に官位をあげるほどお人よしな国じゃないですよ
それから百済や高句麗が倭を含めた支配者だと認められていた事実はないです

586 :電波神殿の神父:04/05/12 13:44 ID:oGVJWXgP
参考
http://www.tetsureki.com/home/labo/shoshi/AK4.html
http://homepage1.nifty.com/history/history-r.htm

>百済や高句麗が日本を含めた支配者だと認められていたんだろ?
ha?

ソースは?
最低、発言番号を示せ

>じゃあ距離は関係ない事が分かるな。
>じゃあ距離的概念で優劣をつけてないとすると やはり国力が自然だ。
国力の定義は?

つか、対等国ならば印綬を行うことは無いのだが?

587 :電波神殿の神父:04/05/12 13:46 ID:oGVJWXgP
例えば室町時代。

足利義満は「日王」として中国と外交している。
つまり、

中国政府 = 室町幕府

であって、

天皇 >> 室町幕府 = 中国政府

という序列は日本国内で成立している。

そうそう。朝鮮人の言う「日王」って足利家のことだよな?

588 :在日:04/05/12 13:48 ID:9nRzIHED
>>585
じゃあなぜ安東将軍というのを求めたんだよ?
つまりその国号が支配権じゃないのか?
>>586
じゃあ百済と高句麗の国号は、どんな風に優遇されているんだ?


589 :在日:04/05/12 13:50 ID:9nRzIHED
>>587
なんで中国政府=室町幕府なんだ?外交したものは対等だと
中国が主張していたとでも?



590 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:51 ID:jvQG2f8P
>>589
お前は今までの称号の話をどう読んでいたのかと小1時間・・・

591 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 13:52 ID:E0GulSRn
>>588
|ω・`)よお今日も沸いたか在日
|ω・`)んでこんどこそ今日で卒業だったな
|ω・`)さっさと聞きたいこと聞いて卒業しろよ
|ω・`)もう二度とハン板にでてくるなよ

592 :マンセー名無しさん:04/05/12 13:53 ID:Kh+aIaAd
>>588>>589
だから、何度も言われてるが、多面的にものを見ろ。
オマエの脳内で描かれるものは、上下左右、善悪、白黒しか無い漫画なのか?

593 :電波神殿の神父:04/05/12 13:54 ID:oGVJWXgP
>>588
じゃあ百済と高句麗の国号は、どんな風に優遇されているんだ?

>>589
室町幕府と中国政府(明)が勘合貿易という平等な公益条約に
調印している。

対等の外交になっているよ。

少なくともそれまでの朝貢貿易とは一線を画している。

ただ、上記は日本側の内部事情の説明であって、
中国が日本の皇帝を自国の皇帝より上であると宣言した史料はない。

単に、足利幕府には中国政府は日本国天皇より下とされた、ってだけ。
これだけでも意識の変革はわかるだろう?


594 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 13:55 ID:E0GulSRn
>>588
|ω・`)日本が安東将軍を求めたなんて誰が言った?

595 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 13:56 ID:AxXDGVca
>>588
国号じゃなくて将軍位ね
中華王朝における将軍位

昨日も言ったように
高句麗が「征東大将軍」(他の官位はちょっとわからない)、百済が「使持節・都督・百済諸軍事・鎮東大将軍」
倭が「使持節・都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事・安東将軍」

将軍位で言うと明らかに
高句麗>百済>倭
しかし諸軍事の称号は倭>百済(高句麗は不明)

これは倭のほうが軍事的には百済よりも優位に立っていたものと推察できる

596 :電波神殿の神父:04/05/12 14:02 ID:oGVJWXgP
>>595
イインチョ、すいませんけどその「官位」のソースの参考書ってわかる?

引いたらこんなんでてきたぽ。

発言者:心は愛知県人

  「413年:倭国が東晋に朝貢」から「502年:倭王:武が征東大将軍に」の間に、
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大陸と倭国との間に活発な交流(倭国の朝貢)が再開される。
これを従来は「高句麗と対抗するために大陸(東晋・宋)に権威(官位な)を求めた」としているが、
それもあるだろうが、真意は「応神天皇を開祖とする河内王朝は、
大陸系渡来人の子孫(一部には最近渡来した大陸人)であったので、
半島よりも大陸に親近感を抱いたのでる」と考えたい。
つまり応神天皇は3世紀後葉の前半に非邪馬台国に滅ぼされた
北部九州出身の邪馬台国(天孫族)の子孫の一員であったのである。
彼の足跡の一部が、神武天皇伝説となったのである。(以上は、1の最後の文章である)
http://www.asahi-net.or.jp/~yw8a-kndu/html/sundahitomi-1-tushimakairyuu-1-2.htm

597 :在日:04/05/12 14:03 ID:9nRzIHED
>>593
古墳時代の頃は国力が上だったのは日本だが、先進国だったからこそ
高句麗や百済が上だったんじゃないか?
そうとしか考えられないだろ。日本はその時期になってたくさん
進んだ技術が来ているのだから。
日本は百済などが発展していた事に気づかなかなかった。
だから日本は昔のように支配したいと思って、中国に求めた。



598 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:04 ID:AxXDGVca
>>596
高句麗は載ってないですけど

ttp://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html

599 :電波神殿の神父:04/05/12 14:05 ID:oGVJWXgP
大和朝廷の倭王武は
「開府儀同三司・使持史・都督・百済・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓七国語軍事・安東大将軍・倭国王」
を求めます。半島南部では新羅以外には実質的に軍事的影響力を持っていたと思われる大和朝廷が
新羅においての軍事監察権を求めたのは高句麗を牽制するためでしょう。
当時の新羅は高句麗の軍事的影響下にありましたので倭王武は
この官爵を理由に高句麗に新羅からの撤退を求めるつもりだったのでしょう。
これで高句麗が撤退するとは考えてはいなかったでしょうが外交的には有利になります。
新羅に関しては認められましたが百済に関しての官爵は得られませんでした。
百済は宋朝にとっては古い藩属国でしたからね。
問題は”将軍号”なのです。それまでの倭王の将軍号は「安東将軍」でした。
一方、高句麗王は「征東大将軍」もしくは「車騎大将軍」でした。
倭王の安東将軍は三品に格付けされていたのに対して征東大将軍・車騎大将軍は
いずれも一級上の二品に格付けされていました。
これを見ると倭王は高句麗王の下に位置付けられます。外交上、不利な肩書きです。
大和朝廷はこれを同格にしたかったのでしょう。
また”開府儀同三司”というのは名誉的な称号なのですが中国周辺国の王では
4人しかいなかったと考えられており、その1人が高句麗王でした。
ここにも大和朝廷はどこまでも高句麗と対等であろうとした姿勢が見れます。
大和朝廷の中国南朝への使節の派遣は半島南部での軍事権の国政的承認を得て
「反高句麗同盟」の盟主としての立場を国際的に確立する事が最大の目的だったのではないかと思います。
http://www5.ocn.ne.jp/~kku30th/newpage67.htm

600 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:06 ID:Kh+aIaAd
>>597
0点やり直し。
昨日、百済とは建国当初から交流があったことを学んだはずだ。

601 :電波神殿の神父:04/05/12 14:08 ID:oGVJWXgP
梁書502倭王武を征東将軍に冊命
http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html

クスコ

じゃ、倭と高句麗は同格になったのね。
唐の高句麗包囲網からして、日本を格下に置くのは不思議だったが
合点がいった

>>597
は?

その時期っていつのこと?
室町時代?
その頃は
朝鮮半島 = 対馬藩
レベルだよ?

602 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:08 ID:E0GulSRn
>>597
|ω・`)何か寝ぼけた事抜かしてるな
|ω・`)たとえ高句麗や百済が日本より先進国だったとしても
|ω・`)国力が高いほうが上に決まってるだろうが
|ω・`)てかお前は高句麗と百済の何が日本より上だと思ってるんだ?

603 :電波神殿の神父:04/05/12 14:09 ID:oGVJWXgP
>>601
補足

対馬「藩」とすると問題あるな。

対馬国 と訂正しておこう

604 :在日:04/05/12 14:10 ID:9nRzIHED
>>595
それは本当か?つまり中華的な序列で言えば、高句麗>百済>倭であって
安東将軍を自ら求めたように、中華的序列を受け入れて、高句麗、百済よりも
下だと認めていたんだろ?
そしてあとの半島の支配権を認めろと言っていたという事は
確かに半島の国々よりも国力が上だと分かるが
百済、高句麗については、おかしい。



605 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:11 ID:E0GulSRn
>>604
|ω・`)もう一度聞く
|ω・`)誰が安東将軍なんて日本が求めたと言った?

606 :電波神殿の神父:04/05/12 14:13 ID:oGVJWXgP
>>604
>>601によって対等になった。

あと、唐は「高句麗UZEEEEEEEEE」と思ってたから
その土地やるよっていってもおかしくないぞ

607 :七七七:04/05/12 14:13 ID:My2foLew
SFの漫画だったかな
宇宙で事故に会い退屈をしのげそうなものは一冊の本しかなかった
だが 頭を打った所為でか読む先から記憶から抜けてしまう
それで退屈をせずに済んだ と言う話

こやつもそうなのかw

608 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:15 ID:AxXDGVca
>>604
倭が求めていたのは安東将軍ではなく安東大将軍なのよさ

609 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/12 14:16 ID:i2ihNLXU
やぁ、こんちは、小僧。
まだ挨拶は覚えられないか?

まぁがんがれ。

610 :電波神殿の神父:04/05/12 14:18 ID:oGVJWXgP
478 雄略
宋の第八代順帝のとき、倭国王「武」は、宋に上表文を送り高句麗を打つための援助を求める。
宋は詔して「武」を「安東大将軍倭国王」に除す。「武」は、「獲加多支鹵⇒日本書紀ではワカタケルをさし、
通説では雄略天皇のことだとされている。讃、珍、済、興、武の五人は「倭の五王」といわれている。( 大和王権 )
「武」は、「宋」、「斉」、「梁」の帝から安東大将軍、鎮東大将軍、征東将軍の称号を与えられ、
活躍が目覚しかった。 また武の祖先が関東や九州を統一したとの記述が「宋書 夷蛮伝 倭国条」にある。

479 雄略
倭王「武」南斉建国を祝って使いを遣わす。南斉は倭王武を安東大将軍から鎮東大将軍に進める(斉書倭国伝)。  
  【古墳時代後期】    
502 雄略
倭王「武」、鎮東大将軍から征東大将軍に号される。(梁書武帝紀)

http://www.iris.dti.ne.jp/~min30-3/kodaisi/nenpiyou.htm

ヤバイ。在日ヤバイ。マジヤバイ。
日本どんどん偉くなる。ヤバイ。やばすぎ。
もう偉いなんてモンじゃない。征東大将軍。東方面で最強になってる。
在日がんばれ。超がんばれ


611 :在日:04/05/12 14:19 ID:9nRzIHED
>>605
安東大将軍を求めにいったんだろ?書いてあるじゃないか。
それとも、中国が言い渡したという事か?
>>606
対等になった?国号でか?なぜそうなったんだよ?
>>608
やはり求めていたんだろ?それは結局、自ら高句麗や百済以下だと認めていたんじゃないか?





612 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:21 ID:E0GulSRn
>>611
|ω・`)一応聞いておくがお前は安東とか征東とかの意味わかってるか?

613 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:22 ID:AxXDGVca
>>611
倭にとっては将軍位よりも「新羅諸軍事」の官位のほうが重要だったのよさ
どちらにせよ「開府儀同三司」を自称している時点で
倭は自国を百済より上だと思っていたことは明白だわさ

614 :電波神殿の神父:04/05/12 14:25 ID:oGVJWXgP
>>607
3:6 在日が見ると、その木はいかにもおいしそうで、目を引き付け、賢くなるように唆していた。
  在日は実を取って食べ、一緒にいた朝鮮人にも渡したので、彼も食べた。
3:7 二人の目は開け、自分たちが裸であることを知り、二人はいちじくの葉をつづり合わせ、腰を覆うものとした。

3:8 その日、風の吹くころ、主なる最高神が園の中を歩く音が聞こえてきた。満州人と朝鮮人が、
  主なる最高神の顔を避けて、園の木の間に隠れると、
3:9 主なる最高神は朝鮮人を呼ばれた。「どこにいるのか。」
3:10 彼は答えた。「あなたの足音が園の中に聞こえたので、恐ろしくなり、隠れております。わたしは裸ですから。」

3:11 最高神は言われた。「お前が裸であることを誰が告げたのか。取って食べるなと命じた木から食べたのか。」
3:12 朝鮮人は答えた。「あなたがわたしと共にいるようにしてくださった在日が、木から取って与えたので、食べました。」

3:13 主なる最高神は女に向かって言われた。「何ということをしたのか。」在日は答えた。
   「チョッパリがだましたので、食べてしまいましたニダ。」

「旧約電波聖書」―創世記

615 :電波神殿の神父:04/05/12 14:28 ID:oGVJWXgP
>>611
安東将軍と安東大将軍は違う

616 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 14:30 ID:Wv/t0pd+
こんちわ。俺も議論參加させて貰うけどいいかな?

617 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:30 ID:E0GulSRn
>>616
|ω・`)ガッ

618 :電波神殿の神父:04/05/12 14:35 ID:oGVJWXgP
このスレでは
在日 = バグ
なので

無効なポインタの除外規定はたたきません

「私の名前はプロジェクトK2001、通称在日。
私は情報の海で退化した生命体だ」

619 :在日:04/05/12 14:36 ID:9nRzIHED
開府儀同三司とは?
つまり朝貢をしていればいるほど、国号の位が高くなるんだろ?
じゃあ認められなければ自由がきかないからこそ、認められようと行動した。
という事は、結局朝貢と書いたのは、日本が百済などに嫉妬して
朝貢と書いていた可能性は?
つまり本当は国力は百済が上だったのでは?
日本は国力が低くとも、中国にお墨付きをもらえれば
デカイ顔ができる。


620 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:38 ID:AxXDGVca
ちなみに

一品、開府儀同三司
二品、車騎大将軍、征東大将軍、鎮東大将軍、安東大将軍
三品、安東将軍

>>619
百済より国力が低いのなら
百済からの朝貢があるわけがありませんし
使持節・都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事などという官位が認められるわけがありません

621 :マンセー名無しさん:04/05/12 14:38 ID:Kh+aIaAd
>>619
日本書紀に書かれてる事は事実なんだよな?
一昨日も確認したが、オマエは事実と言い放ったはずだ。

622 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:39 ID:E0GulSRn
>>619
|ω・`)お前の考える可能性はいらん
|ω・`)お目は何も考えなくていい
|ω・`)ただ人の話をちゃんと聞いて言われたとおりに理解しろ
|ω・`)これは命令だ

623 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 14:44 ID:Wv/t0pd+
>>619
論外ですな

624 :在日:04/05/12 14:47 ID:9nRzIHED
>>620
なるほど、そういう仕組みか。
で、二番目に書かれている四つの将軍は、全て同じ位なんだな?
ちなみに、使持節・都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事とは
それらの土地を支配してもいいという称号なのか?
俺が言いたいのは、百済が朝貢したというのも、この支配権の事も
全ては日本が嫉妬したから、百済は本当は朝貢などしてはいなくて
日本にデカイ顔をして、文化を渡していた事を気にいらない為に日本が
そのように書いたのでは?という事。
中国の朝貢の書に、日本は国号を自称していたとかあるし。
国力が弱くても、中国に認められれば、デカイ顔ができるので
支配権を要求したのでは?



625 :在日:04/05/12 14:50 ID:9nRzIHED
寧東大将軍や綏東大将軍はどういう位なんだ?


626 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 14:51 ID:E0GulSRn
>>624
|ω・`)お前の考える可能性はいらん
|ω・`)お目は何も考えなくていい
|ω・`)ただ人の話をちゃんと聞いて言われたとおりに理解しろ
|ω・`)これは命令だ
|ω・`)お前は教えてもらう立場だってのを忘れてないか?
|ω・`)教えてもらう立ち場の人間ってのは教える立場の人間より下なんだよ
|ω・`)あとな敬語で喋れ
|ω・`)日本にすんでるんだから敬語で喋れないとは言わせん

627 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 14:52 ID:zJ/NVIDp
二日ぶりに、来てみれば、在日たんリセットしまくりじゃないかw


628 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:53 ID:AxXDGVca
>>624
一応格の違いはあるよ
左大臣と右大臣の格が違うようにね
>>620の表では左に行くほど格は高い

あと、倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
この官位はその地域の軍事権を持っているという称号だよ
倭としては半島南部の軍事権を中華王朝に認めてもらうことによって
新羅に進駐していた高句麗を牽制しようとしたんだよ

それから国力が低いのなら倭は朝鮮半島に進駐できるわけがないでしょ
倭が朝鮮半島南部に於いて軍事的優位性を持っていたということは
倭にはそれだけの国力があったということを意味していることになると思わないかい?

629 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 14:53 ID:Wv/t0pd+
>>625
辭書を引こう

630 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 14:55 ID:AxXDGVca
>>625
二品クラスの将軍位だよ
どれくらいの格かはちょっとわからないけど・・・

631 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 14:56 ID:Wv/t0pd+
>>625
せめてこれくらいしろ
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   詳  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  細  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  を  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  教  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  え
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  て
      ゙ソ   """"´`     〉 L_     
      /          i  ,  /|     .    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、

632 :電波神殿の神父:04/05/12 14:57 ID:+IbB6Foi
>>624
お宅の国と違って、

中国様に貰ったお前をありがたくは持たないの。

壬申の乱(壬申倭乱ではないニダ)をもって
国号「日本」としてやってきてるの

朝貢国じゃないんで。

>俺が言いたいのは、百済が朝貢したというのも、この支配権の事も
>全ては日本が嫉妬したから、百済は本当は朝貢などしてはいなくて
>日本にデカイ顔をして、文化を渡していた事を気にいらない為に日本が
>そのように書いたのでは?という事。

取り敢えず、証拠が無いのでそれはない。
日本書紀と同年代に書かれた二つ以上の「百済に書かれた文献」があrなら別だが
ウェーハッハッハ


633 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 14:58 ID:zJ/NVIDp
敬語から、教えなきゃならんとはなw


634 :在日:04/05/12 14:58 ID:9nRzIHED
>>628
もう一つあるんだが、新羅は確かに朝貢が出遅れているように見えるが
実は早くから朝貢している。
それは馬韓を見れば分かるように、相当早くから中国と交流している事が分かる。


635 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:00 ID:Kh+aIaAd
>>634
馬韓を見ればって、昨日馬韓という言葉が出てきていたが、中国と交流していたと言う話は、
オマエの妄想以外では出てきてないぞ。

636 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 15:00 ID:E0GulSRn
>>634
|ω・`)それをもっと丁寧に言い変えてみろ

637 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 15:00 ID:zJ/NVIDp
>>634
おめー、日本が中国とはやくから交流していたのは認めないくせに、
文献が無くても、百済はもっと早く交流してたとするのな?

その考え方は、やめろ。自爆するだけだぞw


638 :在日:04/05/12 15:00 ID:9nRzIHED
>>632
じゃあ高句麗から百済や新羅が生まれた説もそれしか証拠がないので
正しいな?


639 :電波神殿の神父:04/05/12 15:01 ID:+IbB6Foi
>>625
おい、在日


>寧東大将軍や綏東大将軍はどういう位なんだ?
  ↑      ↑

これ、どっからひっぱった?

640 :在日:04/05/12 15:02 ID:9nRzIHED
文献は中国側にある。これを見ろ。
http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html
馬韓が早くから中国と交流していた。




641 :在日:04/05/12 15:03 ID:9nRzIHED
>>639
これだ。http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html

642 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:04 ID:AxXDGVca
>>634
新羅という国が朝貢し始めたのは遅いでしょ?
あと馬韓は新羅とは関係ないよ
新羅と関係があるのは辰韓ね

643 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:04 ID:Kh+aIaAd
>>640
その前に、卑弥呼と言う字が見えんのか?

644 :在日:04/05/12 15:04 ID:9nRzIHED
それから高句麗は車騎大将軍だったんだろ?
百済の方が朝貢していたのに、そうなったのか?


645 :在日:04/05/12 15:06 ID:9nRzIHED
>>642
昨日は馬韓が新羅になったと言ったぞ。辰韓が新羅だったと?


646 :電波神殿の神父:04/05/12 15:06 ID:+IbB6Foi
>>638
日本書紀を否定すると
以下の効果があります

・百済・新羅・任那三国時代が存在しません
・渡来人が日本に技術を伝えたことが嘘になります
・天皇家は朝鮮民族というのが嘘になります
・統一新羅が嘘になり、朝鮮半島は有史以来統一できなかったことになります
・日本が中国に朝貢した事実が無くなり、日本は独立強国であったことが証明されてしまいます

また、時に火病という病気を催すことがありますので最寄のお医者様にご相談下さい

647 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:06 ID:AxXDGVca
>>644
高句麗も朝貢してたよ

648 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 15:07 ID:E0GulSRn
>>644
|ω・`)てめえさっきから何えらそうにしてるんだ?
|ω・`)お前はここで一番下の立場にいるんだぞ
|ω・`)立場をわきまえやがれ
|ω・`)何えらそうに喋ってるんだよ
|ω・`)敬語で喋れというのが聞こえなかったか?

649 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:08 ID:AxXDGVca
>>645
馬韓は百済になったんだよ
新羅になったのは辰韓ね
ちなみに弁韓が任那(伽耶)になった

650 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 15:08 ID:Wv/t0pd+
>>638
一隊どこから出したんだその節?


651 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:08 ID:Kh+aIaAd
>>645
馬韓52ヶ国の中の一国が他国を制圧し、百済を作ったと説明してあるぞ。

652 :電波神殿の神父:04/05/12 15:08 ID:+IbB6Foi
梁書521
百済王余隆(武寧)の朝貢。使持節・都督・百済諸軍事・寧東大将軍・百済王
梁書521
新羅王募秦(法興)の朝貢(初)
梁書524
百済王余隆(武寧)の死亡、明(聖)の即位。使持節・都督・百済諸軍事・綏東大将軍・百済王

なるほど。
追試しないとわからんなぁ

653 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 15:08 ID:Wv/t0pd+
>>645
史記読み直してくださいね。

654 :在日:04/05/12 15:11 ID:9nRzIHED
そうか!馬韓は百済だったのか。
この頃から発展を遂げていたわけだな。
馬韓の時代から続いていた中国との交流で発展した。
そして日本に文化を伝えていたが、おまえらは百済が朝貢をしながら
文化を伝えていたというのだな?

655 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:14 ID:Kh+aIaAd
>>654
で、オマエの出した年表で、馬韓より先に卑弥呼の文字が書いてあるのは無視か?

656 :電波神殿の神父:04/05/12 15:14 ID:+IbB6Foi
>>654
うん。

で、なんか問題ある?

657 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 15:15 ID:E0GulSRn
>>654
|ω・`)今までで一番ましな事書いてるが
|ω・`)敬語で喋りやがれ

658 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:15 ID:AxXDGVca
>>654
やっと理解してくれたんだね

659 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/12 15:15 ID:i2ihNLXU
それと、もうひとつ>在日タソ
来たときと帰るときはちゃんと「挨拶」をするようにしなさい。
韓国は儒教の国という自覚があるなら、きちんと礼位できて当たり前だろう?

660 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 15:17 ID:Wv/t0pd+
>>654
理解度遅いね

661 :在日:04/05/12 15:19 ID:9nRzIHED
しかしおまえらは忘れている。というのは、高句麗の国力の事だ。
おまえらはまるで高句麗を避けているかのようだ。
高句麗は日本よりも上だったのか?それから百済が日本に朝貢していたのは
中国の史書にも書かれているのか?


662 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:20 ID:jvQG2f8P
高句麗なんて日本からものすごく遠いじゃねえか

663 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:21 ID:Kh+aIaAd
>>661
高句麗はいわゆる朝鮮人の国家では無いからなァ。

664 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/12 15:21 ID:E0GulSRn
>>661
|ω・`)てめえ人の話が聞けねえのか?
|ω・`)敬語で喋れと何度言ったらわかる?
|ω・`)それともお前敬語も喋れないとか言うんじゃないだろうな?

665 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:23 ID:AxXDGVca
>>661
高句麗は倭と敵対していたからね

朝鮮半島北部の軍事的優位性は高句麗が
朝鮮半島南部の軍事的優位性は倭がそれぞれ持っていた

666 :在日:04/05/12 15:24 ID:9nRzIHED
     高句麗    |
            |
            |
   新羅   百済  |     日本
            |
こうだったんだろ?


667 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/05/12 15:26 ID:i2ihNLXU
>>666
なんだ、そりゃ?

668 :電波神殿の神父:04/05/12 15:26 ID:+IbB6Foi
>>661
おまへと違って「忘れて」ませんが?

朝鮮半島北部 騎馬民族系統の「高句麗」
vs
朝鮮半島南部 百済・新羅・任那 + 倭 + 中国

今の38度と同じですが、何か?

そもそも平城を最初に作った王朝どこか知ってるのか?
おまいさんはよお

669 :電波神殿の神父:04/05/12 15:28 ID:+IbB6Foi
>>667
http://homepage1.nifty.com/history/history-r.htm
からの出展だと考えます。

在日以外の方はソースで確認してください

670 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 15:28 ID:Wv/t0pd+
>>661
平壤を作ったのはシナじゃなかったけ?

671 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:29 ID:Kh+aIaAd
>>669
確認済ました。

ワロタ

672 :在日:04/05/12 15:29 ID:9nRzIHED
しかしおまえらは中国の史書にも百済が日本に朝貢していたと書かれているのか?
位が百済の方が高い時期のも、そう書かれていたのか?


673 :電波神殿の神父:04/05/12 15:31 ID:+IbB6Foi
>>670


高句麗略年表
前39 : (王号:東明王)源は扶余。始め鴨緑江の谷間に国を開き、次第に鴨緑江・松花江の流域と、漢の楽浪郡を攻めて国をひろげた。
197年: (王号:山上王)二年、丸都城を築き、十三年都を移した。
392年: (王号:広開土王)十八歳の即位以来、城24、村邑1400を攻取り、特に半島内の高句麗の領土を大いにひろめた。
413年: (王号:長寿王)15年、都を平城に移し、久しい治世の間、いよいよ領土を拡大し、国威を高めた。
590年: (王号:嬰陽王)23年、随の煬帝が200万の大軍をひきいて来征し、乙支文徳に敗れて帰った。
642年:

(王号:宝蔵王)男生兄弟の内訌から、唐の乗ずるところとなり、唐と新羅の総合軍に敗れて668年国を終わった。

674 :電波神殿の神父:04/05/12 15:34 ID:+IbB6Foi
>>672

さあ?

少なくとも、日本書紀が確認されており、その記述によればという前提だからね。
他の史書までは読んでおらんし、あるかもしれんしないかもしれん


自分で探してみたらぁ?(ぼうよみ

675 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:34 ID:AxXDGVca
>>672
中国の史書は中国と近隣諸国の関係を書いたものであって
近隣諸国と近隣諸国との関係までは書いていないと思われ

676 :在日:04/05/12 15:37 ID:9nRzIHED
じゃあおまえ達は高句麗から百済や新羅が生まれたという伝説も認めなければおかしいだろ。
そういう資料があるのだから。


677 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 15:38 ID:Wv/t0pd+
>>673
すまそ。

678 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:39 ID:Kh+aIaAd
>>676
檀君が半熊って事も認めろって訳か?
そういった資料あるよな、確か。

朝鮮史の神話などを元にした歴史書は、20世紀になって書かれたものらしいがw

679 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:41 ID:AxXDGVca
>>676
伝説とは違うよ
日本書紀、三国史記、中国の史書の倭、百済、新羅、そして高句麗の記述、その他の資料から見て
日本書紀に書かれているように百済が日本に朝貢していたとしてもおかしくないと判断されたんだよ

680 :電波神殿の神父:04/05/12 15:43 ID:+IbB6Foi
>>676
じゃ、その伝説の書かれている文献名を出してよ。

一次史料をね。

伝説でいいなら俺は「電波聖書」の記述を信じることにする

1、創世記1(序章 )
最高神は御自分にかたどって朝鮮人を創造された。最高神にかたどって創造された。
本国人と在日朝鮮人に創造された。(創世1・27)
見よ、それは極めて良かったニダ。(創世1・31b)



681 :在日:04/05/12 15:46 ID:9nRzIHED
おまえらが百済などは高句麗から生まれてないと反論する理由に
後高句麗としての奴らが、その地を治める為にそう主張したとするが
それは証拠ではないのだから、意味がないだろ?
しかし高句麗から生まれたという資料がある以上、それが証拠になるんではないか?



682 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:51 ID:Kh+aIaAd
>>681
委員長が教えて下さっただろ。
現在は中国の史書による資料が正しいとされてるんだよ。

それと、高句麗は中国に組み入れるべき国家でもあるから、その伝説を信じたら、
オマエには新羅しか誇るものが無くなるが、それでOKか?

683 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:52 ID:jvQG2f8P
>>676
中国側の文献をもってこいよ
お前は本国人と違って漢字は読めるんだろ

684 :電波神殿の神父:04/05/12 15:52 ID:+IbB6Foi
>>681
記憶によれば
三国史記 並びに 魏書 (文献違ってたら突っ込みよろしく)


三韓 → 新羅・百済・任那

となったと書いてある。

「高句麗から生まれた」なる同時代のほかの文献と整合する
史料を揚げろ

「文献名はよくわからないがとにかくすごい自信ニダ」
っていうなら妄想か捏造だよな

それから高句麗の末裔(自称)が「高句麗」という国を再興している。
それを「後高句麗」と分類上、区別している

685 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:54 ID:AxXDGVca
>>681
百済や新羅が高句麗から分化した国だとしても
今の議論にはあんまり関係ないけどね

ただ中国側の史書や日本書紀を読む限りでは
高句麗から分化した国とは考えにくいんじゃないかな?

686 :在日:04/05/12 15:55 ID:9nRzIHED
だからじゃあおまえらも百済が朝貢していたなんて、中国の史書には書いてないのだから
自称という事になるじゃないか。
そうじゃないというなら、高句麗から生まれた説も認めないといけないだろ。


687 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:55 ID:jvQG2f8P
>>681
新羅の建国神話を知らないのか?
瓢公とか

688 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:57 ID:Kh+aIaAd
>>686
中国の歴史書に、日百外交の歴史が載るわけ無いだろ。

689 :電波神殿の神父:04/05/12 15:57 ID:+IbB6Foi
参考
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003dec/16/CN2003121601003264J1Z10.html
高句麗の「中国化」に反発
 韓国 古代国家論争、外交問題化も
 【ソウル16日共同】中国で最近、朝鮮半島北部から中国にかけて存在した古代国家、
高句麗(紀元前1世紀後半−紀元668年)を古代中国の地方民族政権と位置付ける動きがあることに、
韓国側が反発、両国間の外交問題に発展する兆しを見せている。

 韓国側によると、中国の社会科学院が昨年から巨額の予算を投入して推進している国策研究プロジェクトで、
高句麗を「中国の歴史」の中に位置付けようとの傾向が顕著になっているという。

 中国の動きは、北朝鮮情勢や朝鮮半島統一をにらみ、将来の領土紛争などに備え、
中国の歴史観を打ち立てようとするのが狙いとの見方が出ている。

 韓国ではまず学会などが反発、政府も問題を重視し、学会関係者を集め「高句麗史研究センター」を設立、
中国に憂慮を伝える方針。与野党議員25人は12日、「中国の歴史わい曲中断を促す決議案」を
国会に提出した。


690 :マンセー名無しさん:04/05/12 15:57 ID:jvQG2f8P
>>686
中国の史書には書いてなくても
日本の史書には書いてあるんだってのw

691 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 15:59 ID:AxXDGVca
>>686
建国神話は日本書紀にもあるけど史実とは扱われていないでしょ?
三国式に書かれている百済や新羅の建国神話も同じ

中国の史書に百済が登場するのは、三国史記に書かれている建国の時期よりかなりあとのことだからね

692 :電波神殿の神父:04/05/12 16:00 ID:+IbB6Foi
>>686
だから、おまへのいう
「高句麗はウリナラのすべての国の原点ニダ」

の主張は

「三国史記 並びに 魏書 の記述と異なる」

として否定した。

「日本書紀に百済から朝貢があった」

ことを

 文 献 名 を 挙 げ て 否 定 し ろ 

パパとママの愛情が足りなかったのか、貴様?

693 :在日:04/05/12 16:01 ID:9nRzIHED
なるほど。じゃあ高句麗とはいったい何なんだ?
高句麗は中国の一部を支配していたんじゃないか?


694 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 16:02 ID:hKGXOAgU
三国史記百済本紀

395 高句麗の広開土王と戦うも大敗する
397 倭国と国交を結び王子の腆支を人質とする
399 高句麗攻撃のための徴発により人々が新羅に逃げる
400 日食
402 倭国に使者を送り大珠を求む(大珠の意不明)
仁徳402-434
403 倭国の使者を特に手厚くねぎらう

405 腆支王即位テンシ(直支、映、枕流王の子)
人質となっていたとき枕流王が死去、弟を殺した末弟が王となったために乞うて
倭国の護衛により海中の島にて待機してのち王となる
406 晋に朝貢
409 倭国の使者が夜明珠を送る 厚く礼遇する(夜明珠の意不明)
416 東晋の使者が王を鎮東将軍百済王とする (414 広開土王碑)
418 倭国に白綿を送る

695 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:03 ID:AxXDGVca
>>693
何が聞きたいのか良くわからない

696 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:05 ID:Kh+aIaAd
>>693
高句麗は現在の中国遼寧省があるところ(南満州)に作られた国家。
それが、朝鮮半島を侵略し、領土を奪った。

697 :在日:04/05/12 16:07 ID:9nRzIHED
高句麗と日本の国力はどの程度だったんだ?


698 :電波神殿の神父:04/05/12 16:09 ID:+IbB6Foi
>>697
在日の理解力 - 在日の知識力 = 高句麗の国力 - 日本の国力

くらいじゃない?

差は無いと思うYO

699 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:09 ID:AxXDGVca
>>697
朝鮮半島に於いてはやや高句麗優位だったといってもいいかもしれないね

700 :在日:04/05/12 16:13 ID:9nRzIHED
じゃあ現在の韓国人は側面だけを強調して優劣をつけているわけで
もう側面を国民に知らせてないので、おかしいと言うわけだな?
じゃあその事を韓国人は本当は知っていると思っているのか?



701 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:15 ID:zJ/NVIDp
>>700
はぁ、なんで優劣をつけたいんだ?w
そこを、教えてくれないか?w


702 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:16 ID:Kh+aIaAd
>>700
だから、韓国人の実情を何故日本人に聞くのだ?
オマエの方がそういった事を日本人より、容易に知り得る立場にいるだろうが。
ハングルフォントをインストールして、韓国のBBSで聞いて来い。

703 :在日:04/05/12 16:18 ID:9nRzIHED
で、その高句麗とは国号が高いが、やはり百済や日本よりも早くから
朝貢していたと?


704 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:21 ID:AxXDGVca
>>703
高句麗は中華王朝に近いこともあり
朝貢の回数は多かったみたいだね

705 :電波神殿の神父:04/05/12 16:21 ID:+IbB6Foi
>>703
高句麗の国号は高句麗だyo

晋書313高句麗、馬韓が帯方郡を滅ぼす
http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html

706 :在日:04/05/12 16:25 ID:9nRzIHED
そうか。
じゃあ対馬が宋の支配下にあったというのは本当なのか?

707 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:26 ID:AxXDGVca
>>706
そんな話は聞いたことがありません

708 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:31 ID:Kvt6JkdK
>>707
対馬宗藩の事かと思われ。

709 :電波神殿の神父:04/05/12 16:32 ID:+IbB6Foi
>>706
バーカ

宗氏という苗字を持つ一族であって

北宋もしくは南宋という国ではないわ

710 :在日:04/05/12 16:32 ID:9nRzIHED
聞いた事がない?帝国のHP見てみろ。
アヒル文字がハングルにあたると書かれていると書いてあり
同時に対馬が宋に支配されていたと書かれている。



711 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:33 ID:Kvt6JkdK
>>710
URL出せ。

712 :電波神殿の神父:04/05/12 16:34 ID:+IbB6Foi
参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97
高句麗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
サーバはメンテナンスのために 2004-05-12 02:00 - 03:00 UTC の間停止する予定です。
高句麗(こうくり 紀元前37年? - 668年)は紀元前から7世紀にかけて満州、朝鮮半島に存在した
民族とその国家名。隋煬帝、唐太宗による遠征を何度も撃退したが、唐と新羅による連合軍に滅ぼされた。

高句麗は扶余系民族(ツングース系と言われるがはっきりしていない。)、鴨緑江周辺で農耕、牧畜、狩猟を
生業としていた。
1世紀ごろから徐々に国家を形成し始め、3世紀に首都を建設した。この時期に中国へ度々侵入したため
三国の魏の討伐を受ける。その後も中国への侵入を繰り返し、313年に楽浪郡を滅ぼす。
343年には鮮卑の慕容?に国都を落とされ、臣従した。その後は百済との抗争が激しくなり、
王が殺されるような事もあったが、英主広開土王の元で強勢になり、その次の王の時に平壌に遷都した。
この時期には遼東半島、朝鮮半島の半ば、満州を領有する大帝国に発展していた。
中国に隋が誕生し、煬帝による遠征軍を受けるが、三度にわたり撃退し隋の滅亡の原因を作った。
隋が倒れ、唐が立つと、今度は太宗による唐の遠征軍を受けるが、こちらも二度撃退した。
しかし中国との争いで国力を疲弊した高句麗は668年に新興の新羅と唐(この時期は則天武后の専制期)による連合軍に滅ぼされた。
後の10世紀に新羅の王族弓裔が後高句麗を名乗り、独立した。その後、後高句麗の将、王建が、
後高句麗を乗っ取り高麗が生まれる。

713 :在日:04/05/12 16:37 ID:9nRzIHED
>>709
宋は宋一族であり、他国の関係者じゃないと?
宋というのは中国系だろ。


714 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:38 ID:Kvt6JkdK
「阿比留 対馬 宋」 で検索
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=%E9%98%BF%E6%AF%94%E7%95%99%E3%80%80%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E3%80%80%E5%AE%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

「アヒル 対馬 宋」 で検索
http://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%AB%E3%80%80%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E3%80%80%E5%AE%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&num=50&hl=ja&c2coff=1

715 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:38 ID:AxXDGVca
>>713
字が違うんですけど…

716 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:39 ID:Kvt6JkdK
>>713
字が違う。
良く見なさい。
「宗」だ。

旭化成の宗兄弟の宗だ。

717 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:39 ID:zJ/NVIDp
>>713
あふぉ!
物事を、一面からしか見るなと、何度も言われてるだろ。

宋が中国系だと言う、ソースだしーなw

718 :在日:04/05/12 16:41 ID:9nRzIHED
宗か。しかし宗も中国系だろ。日本の名前ではない。
だいたい宗富徳がいるじゃないか。
なぜ宗一族が支配していたんだよ?


719 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:42 ID:Kvt6JkdK
>>718
中国系でなくても宗はいる。
それと、周富徳だボケ。

720 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:42 ID:k/Dy/U9x
>宗富徳

こいつ、誰だよ(w

721 :電波神殿の神父:04/05/12 16:42 ID:+IbB6Foi
>>718
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/kita.html

そりゃ、

「 周 富 徳 」


722 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:43 ID:zJ/NVIDp
>>718
おめー必死すぎだw
頭冷やせw

723 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:45 ID:AxXDGVca
>>718
それは新しいギャグですか?

何で宗になったかというと元が惟宗氏だから
惟宗の惟が取れて宗になった

724 :REM:04/05/12 16:46 ID:SjzyAguB
だはははは。死ぬーーーっ!!


725 :在日:04/05/12 16:46 ID:9nRzIHED
宗は中国系だろ。ウソをつくな。
このような漢字は韓国よりも中国系だ。
日本はこのような名前ではない事は確かだ。
おまえ達は宗博之とか、宗鉄平とか、宗五郎とかがいたら
ハーフか?中国人?と聞くはずだ。


726 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:47 ID:zJ/NVIDp
>>725
おまえ、本格的に馬鹿になってきたな。
なんで、そんなに必死なんだよw。

727 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:48 ID:R+1xOuim
宗像という地名があって、元はそこから来たとか。

728 :在日:04/05/12 16:49 ID:9nRzIHED
>>723
じゃあ日本の一族が住んでいたというのか?


729 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:49 ID:Kvt6JkdK
>>725
委員長のレスをちゃんと読め。

それに、宗という姓を聞いても誰も国籍は疑わない。
何故なら、宗茂、宗猛という、オリンピック代表になった双子のランナーがいるからだ。

730 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:49 ID:zJ/NVIDp
>>728
なんども、そう言われてないか?w

731 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 16:50 ID:hKGXOAgU
対馬を支配した宗氏
宗氏というのは、元々太宰府の官人で、それが後に武士化したものです。
http://www.uraken.net/rekishi/reki-nihon006.html

732 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:50 ID:Kvt6JkdK
>>727
「宗像」って文字を、在日に読ますのは酷かとw
日本人でも読めない人沢山いると思われ。

733 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:50 ID:R+1xOuim
昨日教えたろうに。

734 :在日:04/05/12 16:51 ID:9nRzIHED
宗とはしゅうと呼ぶんだろ?
日本にしゅうと呼ぶか?
どう考えてもおかしいだろ。発音が中国系になるじゃないか。


735 :電波神殿の神父:04/05/12 16:51 ID:+IbB6Foi
http://www.uraken.net/rekishi/reki-nihon006.html


おなかがいたくなりますた

736 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:52 ID:Kvt6JkdK
>>734
一文字の苗字で使う場合は「そう」と読む。

737 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:53 ID:AxXDGVca
えっ、「しゅう」だっけ?
私は今まで「そう」って読んでたんだけど…

738 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 16:53 ID:hKGXOAgU
宗氏は惟宗姓。惟宗の「宗」をもって名字にしたという。所伝では、宗氏の祖知宗は平知盛の子で、壇の浦の戦い後、惟宗氏に養われたとし、本姓平氏であると称している。

http://www.harimaya.com/o_kamon1/buke_keizu/html/sou_k.html

739 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:53 ID:zJ/NVIDp
>>734
ここ、笑いどこですよね?w

740 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:53 ID:Kvt6JkdK
>>737
「そう」ですよ。

741 :電波神殿の神父:04/05/12 16:53 ID:+IbB6Foi
>>734
そうかそうか

音読みすると中国人ぽいもんな

だあっはっはっはアウェユ;;8いyv08う;おk@ぬるおおぽ

742 :在日:04/05/12 16:55 ID:9nRzIHED
そう?そうは中国だろ。日本人じゃない。
つまり中国人が住んでいたからそうになった。


743 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 16:55 ID:hKGXOAgU
平 知盛 (たいら とももり)
平清盛の四男として生まれる。幼少から清盛の寵を得て出世する。
http://www.aura-press.com/scriba/sb2/ssb-tairano-tomomori.htm


744 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:55 ID:Kvt6JkdK
>>742
「しゅう」なら中国人かも知れないがなw

745 :電波神殿の神父:04/05/12 16:56 ID:+IbB6Foi
>>742
そうだな。きっとそうだよ

そうにちがいないよ

ぶははっははははは


746 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 16:57 ID:AxXDGVca
>>742
さっきから言ってるように「惟宗」の「惟」の字が取れて「宗」になったの
中国系って話は聞いたことがない

747 :在日:04/05/12 16:57 ID:9nRzIHED
しゅうだけじゃなく、そうもだ。
そうこうめいとか、そうてんめい、そうろうわん。
中国人だろ。


748 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 16:57 ID:hKGXOAgU
平氏 (へいし)
平安時代に皇族が平姓をあたえられて臣下にくだった氏。
http://db.gakken.co.jp/jiten/ha/518690.htm

749 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:57 ID:Kvt6JkdK
>>742
http://www.harimaya.com/o_kamon1/buke_keizu/html/sou_k.html

宗氏の由来だ。
ちゃんと読め。

750 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:58 ID:R+1xOuim
>>747
日本人。
元寇でも戦ったし、倭寇とも戦った武士の家。
日本人なのに倭寇と戦うのはおかしいとか言うのはナシね。

751 :マンセー名無しさん:04/05/12 16:58 ID:Kvt6JkdK
>>747
それは「宋」の字だろうがw

752 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 16:58 ID:zJ/NVIDp
>>747
ぎゃははははー

午前中、病院に搬送されて具合が悪いってのに、笑わせるな、ボケ!w


753 :在日:04/05/12 17:00 ID:9nRzIHED
そうか。
じゃあ電子製品で世界をひっぱってきたというのも
おかしいというのか?


754 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:01 ID:R+1xOuim
へ?

755 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:01 ID:k/Dy/U9x
斜め上に飛びますた

756 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:01 ID:Kvt6JkdK
>>753
意味不明。
誰が電子製品で世界を引っ張ったんだ?

757 :電波神殿の神父:04/05/12 17:02 ID:+IbB6Foi
>>753
中の人チェンジ?



758 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:03 ID:zJ/NVIDp
「そうにー」とか言うなよw


759 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:03 ID:Kvt6JkdK
>>758
(;゚∀゚)=3 それか!

760 :在日:04/05/12 17:05 ID:9nRzIHED
韓国マスコミが書いているだろ。電子製品分野では世界トップで
世界の企業をひっぱってきたと。
そう言う分野もあるんだろ?


761 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:05 ID:hKGXOAgU
【IT・電機】日韓技術情報総合スレ 47【機械・ナノテク】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083167534/

でやらかした騒ぎ。
ちなみに、放校処分当日であった。

762 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:06 ID:Kvt6JkdK
>>760
だから、主語を書けよ。
インテル社か?モトローラ社か?

763 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:06 ID:zJ/NVIDp
>>760
_| ̄|○…サラニ、ナナメウエ、ダッタ

764 :電波神殿の神父:04/05/12 17:06 ID:+IbB6Foi
>>758-759
座布団一枚

「そうにー」は宗氏だったのか。
こりゃ一本取られたね

流石は「朝日ビールは左翼のビール」の明言を残した方の発想は違うわ

今までずっと
「ソウニーは宋の企業で日本の企業ではない」と思ってたのかw


765 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:06 ID:k/Dy/U9x
DRAM以外にそんなのあったっけ?

766 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:06 ID:HtPVInvp
お@腐れ絵師氏
病院に担ぎ込まれた割には冴えてますなあ(w

767 :在日:04/05/12 17:07 ID:9nRzIHED
それと宗(そう)という名前は確実に中国の影響を受けている名前だと思うぞ。


768 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:07 ID:Kvt6JkdK
>>761
DAT落ちしてて読めないニダ・・・チョブ

769 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:07 ID:Kvt6JkdK
>>767
推測はしなくて良いから、↓を読め。
http://www.harimaya.com/o_kamon1/buke_keizu/html/sou_k.html

770 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:08 ID:R+1xOuim
>>767
しつこいなぁ。
はいはい、漢字使ってるからな、影響は受けてるよ。

771 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:08 ID:iSJSnl58
>>767
どの辺が? 漢字で書かれてるからか(w

772 :在日:04/05/12 17:10 ID:9nRzIHED
DRAMというのは、韓国の製品なのか?


773 :電波神殿の神父:04/05/12 17:10 ID:+IbB6Foi
507 名前:在日[sage] 投稿日:04/05/05 16:42 ID:EuTo01Jd


存在を確認。

>>768 氏
あんまりおもしろくないよ。
ITスレの方が普通にレスしても進展も無いし

774 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:11 ID:Kvt6JkdK
漢字一文字が中国姓なら、「平」氏も「源」氏も「橘」氏も駄目になっちゃうな。
俺の先祖は橘氏なので、俺は中国人かw

775 :電波神殿の神父:04/05/12 17:12 ID:+IbB6Foi
>>772
じゃぁな、馬鹿

やっぱりおまへは天才お笑い芸人だ

776 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:12 ID:Kvt6JkdK
>>772
世界中どこでも作れる製品。

777 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:12 ID:R+1xOuim
>>772
自動車というのは韓国の製品なのか?
と言うのと一緒で意味不明。

778 :在日:04/05/12 17:13 ID:9nRzIHED
世界中何処でも作れる製品?しかし韓国独自のものなんだろ?


779 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:13 ID:Kvt6JkdK
>>773
なるほど。
今日ほどは輝いてないのですねw

780 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:13 ID:Kvt6JkdK
>>778
世界中で作ってる製品。

781 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/12 17:14 ID:TrzleWME
>>772
もともとは韓国以外の技術、それを安く韓国企業が作って、安いことで有名になった

ちなみに、日本企業はこれの次世代メモリーを商品化していますが・・・

782 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 17:16 ID:AxXDGVca
話題チェンジのようですので私はこれにて失礼をば

783 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:17 ID:Kvt6JkdK
>>782
お疲れ様でした。

784 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:19 ID:PG5WIUEn
>妥協を許さない朱子学の大義名分論では、
>歴史もまた事実を解明する科学ではなく、
>自らを正とし他を邪と言い負かすための道具なのである
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/664.html
韓国人の捏造精神。

785 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:19 ID:zJ/NVIDp
>>782
お疲れさまですm(__)m

786 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:19 ID:hKGXOAgU
>>782
お疲れ様でした。

787 :在日:04/05/12 17:21 ID:bYHTe6P1
じゃあなぜ世界の企業をひっぱっていると書いているんだ?


788 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:21 ID:Kvt6JkdK
>>787
提灯記事だからだろ?

789 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:22 ID:zJ/NVIDp
>>787
ちみらは、おだてられたのも判らんのか?w


790 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:22 ID:hKGXOAgU
>>773
当日のIDは reloVDdoですた。


【IT・電機】日韓技術情報総合スレ 47【機械・ナノテク】
http://ex6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083167534/

498 名前: _ Mail: 投稿日: 04/05/05 16:31 ID: reloVDdo

日本もパクっていただろ。そうやって成長してきた。

503 名前: _ Mail: 投稿日: 04/05/05 16:40 ID: reloVDdo

日本も盗んでいたんだから、韓国に文句は言えないな。

516 名前: _ Mail: 投稿日: 04/05/05 16:53 ID: reloVDdo

>>510
日本も韓国と同じ事をしていたと認めろよ。


791 :在日:04/05/12 17:23 ID:bYHTe6P1
提灯とは?


792 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:24 ID:Kvt6JkdK
>>791
「ちょうちん」と読む。
提灯記事やアドバルーン記事と呼ばれるものは、内容を膨らましておだてて、持ち上げた記事の事。

793 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:25 ID:zJ/NVIDp
>>790
ああ、これ読んだ、読んだw

つーか、良くわからず、決めつけるの好きだよね?在日タソw

794 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:25 ID:eVI94760
>>791
自分で調べれ
http://www.google.co.jp

795 :在日:04/05/12 17:25 ID:bYHTe6P1
そんなものが日本にはまったくないと言うつもりか?


796 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:26 ID:R+1xOuim
そんなものって何?

797 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:26 ID:zJ/NVIDp
>>795
ほら、また意味不明だぞw

798 :在日:04/05/12 17:26 ID:bYHTe6P1
だから韓国と同じ質の提灯だよ。


799 :在日:04/05/12 17:27 ID:bYHTe6P1
いくら何でもここまでの提灯はないというのか?


800 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:27 ID:hKGXOAgU
536 名前: _ Mail: 投稿日: 04/05/05 17:19 ID: reloVDdo

じゃあ日本は過去にどのような事をしていたのかは
特許侵害ばかりじゃなく、ただ特許料を払い、真似ていて
韓国同様の儲け方をしていただけだというのか?


801 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:27 ID:Kvt6JkdK
>>798
小田原提灯か?

802 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/12 17:28 ID:TrzleWME
>>787
まぁ、【安い、デザインの良さ】からたくさん売れてるわけだが・・・


ただ・・・
近年、特許等の問題から衰退しつつあるのが現状
富士通みたいに訴えられるからな・・・
ただ、これは技術開発をないがしろにして、商品開発(主にデザインの方)ばかりやっていたからであるが・・・

803 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:28 ID:R+1xOuim
提灯記事なんていくらでもあるだろ。
それと解かってりゃ別に問題ない。

804 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:29 ID:zJ/NVIDp
>>799
無いとは言えないが、日本人の美徳に謙虚ってのが有ってな、
君らには、理解出来ないと思うが、その美徳のおかげで、
提灯記事は、あくまでも宣伝の一環でしかない事を、瞬時に
見分けられる様になっているのだよw。

だから、過度の提灯記事は、華麗にスルーできるのが、日本人

わかる?w


805 :在日:04/05/12 17:30 ID:bYHTe6P1
だから韓国までの提灯は珍しいと?


806 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:30 ID:Kvt6JkdK
>>805
読む側のメディアリテラシーが発達している。

807 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:31 ID:Kvt6JkdK
>>806は日本人の事な。

808 :在日:04/05/12 17:32 ID:bYHTe6P1
読む側じゃなくても主張する側だ。マスコミにしてもだ。
ここまでの事はしないというのか?


809 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:33 ID:Kvt6JkdK
>>808
読む側の方で、メディアが膨らました分を割り引くんだよ。
2chで言うところの「嘘を嘘と見抜けないと〜」ってやつだ。

810 :お@腐れ絵師 ◆yz7n.eIuak :04/05/12 17:33 ID:zJ/NVIDp
>>808

>>803
>>804
をちゃんと、読んだか?w


811 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:35 ID:JK6Qt8ln
日本人も人のこと偉そうに言えないと思うよ
ジャパンアズNO1と持ち上げられていい気に(強気に)なって
バブル景気に浮かれて、その後どうなったか・・・
どうも今の韓国経済は当時の日本と重なって見えるところがある
「勝って兜の緒を締めよ」この気持ちを忘れたら二の舞
って韓国経済はもう手遅れのような旗がしなくもないけどね

812 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:36 ID:R+1xOuim
ま、韓国の新聞は、日本に比べりゃ「愛国的」だと思うよ。

813 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:37 ID:JK6Qt8ln
誤字訂正_| ̄|○ ダメポ

誤:って韓国経済はもう手遅れのような旗がしなくもないけどね
                      ↓
正:って韓国経済はもう手遅れのような気がしなくもないけどね

814 :在日:04/05/12 17:39 ID:bYHTe6P1
じゃあ今度は竹島についてだが、おまえらは条約違犯とするのだろ?
しかしおまえらも9カ国条約違反をして、中国を侵略していた。
だから竹島も返さなくていいだろ?


815 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:39 ID:R+1xOuim
中国には返したから、竹島も返してね。

816 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:40 ID:Kvt6JkdK
>>814
返さなくても構わないが、手段はどうあれ争うぞ。
文句無いよな?

817 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 17:41 ID:AxXDGVca
話題が変わったので再び

>>814
「あいつがやってるから俺がやったっていいだろ」っていうのは小学生レベルだと思いませんか?

818 :在日:04/05/12 17:41 ID:bYHTe6P1
それは間違いだ。日本が負けたから返さざる終えなかった。
だから竹島を消さなければいけないという事にはならないはずだ。


819 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:41 ID:HtPVInvp
この馬鹿は永遠の無限ループ世界の住人ですか?

820 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:41 ID:hKGXOAgU
竹島は日本固有の領土です。
日本海は「トンヘ」じゃなくて、日本海です!

821 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:42 ID:Kvt6JkdK
>>818
日本が負けて返す土地の中に、竹島は含まれていない。

822 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:42 ID:eVI94760
竹島消すって・・・戦争でも起こすつもりか

823 :在日:04/05/12 17:43 ID:bYHTe6P1
だから条約違犯をしていたんだから、韓国もやっても
日本は文句は言えないだろ。


824 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 17:43 ID:w+cd7BPo
>>814 在日
いいかい? 韓国ではどう宣伝されてるかしらないが、日本は国際法廷に提訴している。
これがどう言うことかというと、竹島は「紛争地域」認定されたと言うことだ。
今までなら日韓の二国だけで話は済むが、このまま行くと下手すりゃ多国籍軍派遣だよw

825 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:44 ID:Kvt6JkdK
>>823
文句言えるだろ?
中国と戦争になったのは、中国が日本に対し文句があったからだろ?

826 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 17:44 ID:AxXDGVca
>>823
相手が条約違反をしていたから、こっちもやってOKってことにはならないのよさ

827 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/12 17:44 ID:TrzleWME
>>814

中国に進攻とかしていた時は、九条は存在していませんが?

828 :在日:04/05/12 17:45 ID:bYHTe6P1
そもそも経済封鎖を受けたのは、9カ国条約に違反したから
その制裁だったのか?


829 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 17:45 ID:w+cd7BPo
>>823
>だから条約違犯をしていたんだから、韓国もやっても
>日本は文句は言えないだろ。
きみの、あるいは韓国のその論理こそが、
日本と世界中に嫌われ&馬鹿にされるゆえんだよw

830 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:46 ID:Kvt6JkdK
>>828
違う。
アメリカがWW2に連合国側で参加したかったから、経済封鎖を行った。

831 :在日:04/05/12 17:47 ID:bYHTe6P1
>>827
あったぞ。

832 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:48 ID:Kvt6JkdK
>>831
魚雷タンが言ってるのは、日本国憲法第9条だ。
字が読めんのか?

833 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 17:48 ID:w+cd7BPo
>>828
経済封鎖ってABCDラインのこと?
あんなのアメリカが対日参戦するための方便じゃん。

834 :在日:04/05/12 17:49 ID:bYHTe6P1
>>830
どういう意味だ?世界大戦に連合国側で参加したかった?


835 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:49 ID:eVI94760
>>834
そう。

836 :在日:04/05/12 17:50 ID:bYHTe6P1
じゃあ経済封鎖とは9カ国条約違犯とは関係ない
別の事での対立からか?


837 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 17:50 ID:hKGXOAgU
>>834
ワシントン条約の意味合いを調べてみな。

838 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 17:51 ID:w+cd7BPo
>>834
当時アメリカは戦争によって権益を得るため&守るため、
イギリスを助けるためなどのさまざまな理由により参戦したかったの。
でもモンロー主義といって、「外国の戦争には関与しない」っていう
政策だったため、アメリカからの宣戦布告はしたくなかったの。
そこで日本を挑発して、日本に宣戦を布告させて、参戦したかったの。

839 :在日:04/05/12 17:52 ID:bYHTe6P1
じゃあ9カ国条約違反とは別問題だと?

840 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:53 ID:Kvt6JkdK
>>834
イギリス、フランスなどから大戦への参戦を要求されたが、
当初は戦地がヨーロッパであり、世論も開戦を許さなかったので本格的に介入出来なかった。

そうしている内に、中国からも参戦要求があり、アメリカにとってはアジアに植民地もあったので、
義勇兵として介入。

しかし、戦火が広がるうちに、連合国よりアメリカに対し本格参入への声が強くなる。
そこで、植民地にあるアジアの枢軸である日本に対し、制裁を行い、参戦へと進んだ。

841 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:53 ID:Kvt6JkdK
>>839
アメリカにとっては全然別の問題。

842 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 17:55 ID:w+cd7BPo
次分の >>838>>840さんの補足だが、当時アメリカでは
政府首脳部つまり大統領たちは、権益を得るため守るため戦争をしたかった。
でも、国民は戦争は嫌だった。
で、首脳部の考えた国民を戦争に駆り立てる方法が、日本に手を出させて
国民に日本=敵という思考を植えることだった。

843 :在日:04/05/12 17:56 ID:bYHTe6P1
じゃあ9カ国条約違犯をしたからと建前を使い、制裁の正当性を見出そうとしたら
どうなるんだ?


844 :魚雷発射18號 ◆lWfD8lEfdg :04/05/12 17:56 ID:TrzleWME
>>831
あースマン
憲法の九条と間違えたよ
逝ってきます
y=ー( ゚Д ゚)・.噤D  ターン

845 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:58 ID:Kvt6JkdK
>>843
正当性が必用だったので、ルーズベルトは宣戦布告の後、
日本が真珠湾を攻撃する事を知りながら、わざと攻撃させた。

846 :マンセー名無しさん:04/05/12 17:58 ID:Kvt6JkdK
>>844
あ、魚雷タンが今日も自害を・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

847 :在日:04/05/12 17:59 ID:bYHTe6P1
>>845
違う。九カ国条約違犯の事を建前として主張した場合は
日本は文句は言えなくなるのでは?という事。


848 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 18:00 ID:AxXDGVca
>>847
歴史にifは禁物なのよさ

849 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:00 ID:w+cd7BPo
>>845さんの補足
当時日本で使われている暗号はアメリカでは解読されていた。
そして、真珠湾攻撃を知っていながらわざと攻撃させた。

しかし、その他の資料では、アメリカは対日行動で義勇軍や
潜水艦撃沈など、当時の国際条約を破りまくっていたので、
今では一部の学者の中では「先生攻撃したのはアメリカ」という
見方もある(もちろん少数だがね)

850 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:02 ID:w+cd7BPo
>>847
>違う。九カ国条約違犯の事を建前として主張した場合は
>日本は文句は言えなくなるのでは?という事。

当時は力の世界。
文句があっても力がなければ何も言えない世界なの。

851 :在日:04/05/12 18:02 ID:bYHTe6P1
9カ国条約違犯をした日本に対しての制裁がなければ
条約の意味がないだろ。
野放し状態でいいというのか?
その制裁の意味で、経済封鎖をしたと建前上主張した場合
正当になってしまうんじゃないか?


852 :在日:04/05/12 18:03 ID:bYHTe6P1
つまり条約違犯で、我々は迷惑をこうむったとして。


853 :学際運営委員長 ◆YjCIC1ZJAU :04/05/12 18:05 ID:AxXDGVca
>>851
当時は条約なんてあんまり関係なかった

自国の不利になるようなことを他国がしたら
他国の条約違反を探して、それを口実に攻め込むとか
そういうことには用いられてたけど


854 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:06 ID:Kvt6JkdK
>>847
意味なし。
満州国建国は、9カ国条約に違反していない。
なのに、無理やり違反したと言っては見たものの、正当性に欠きアメリカはすぐ参戦できなかった。
だから、経済封鎖などを行い、日本からアメリカを攻撃させるように仕向けた。

9カ国条約違反が口実なら、アメリカの方から宣戦布告をしている。

855 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:06 ID:wvwIh4ME
>852
……すっごいむかついた、この発言。

856 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:07 ID:Kvt6JkdK
>>852
それでは、正当性に欠いたのでアメリカは戦争できなかった。
だから、日本を経済封鎖で挑発し、追い込んだ。

857 :在日:04/05/12 18:07 ID:bYHTe6P1
>>853
じゃあ中国での権益問題とは別の事で、アメリカが仕掛け始めたと?


858 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:08 ID:Kvt6JkdK
>>857
中国なんかよりも、本来はヨーロッパ戦線へ参加したかったんだよ、ルーズベルトは。

859 :在日:04/05/12 18:10 ID:bYHTe6P1
>>854
満州国建国は中国に対する侵略だぞ。日本が建てたものなんだから。
日本の意図した通りに建てただけで、それを指摘されたはずだ。


860 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:11 ID:Kvt6JkdK
>>859
それは連合国の言い分。
国際的な正義ではない。

861 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:11 ID:vFKA21gk
>>854
義勇軍とは名ばかりの航空部隊を送った時点で国際条約違反だよ
フライングタイガースだっけか。中国戦線の義勇軍。
あきらかにアメリカの方から戦争吹っかけてるわけですが……


862 :在日:04/05/12 18:12 ID:bYHTe6P1
だから建前上は、9カ国条約と結びついているのか?
つまり日本が満州国を立てたことに対する、国際連盟の怒りをかい
そこから対立が生まれて、経済封鎖に?
それとも、満州問題など関係ないところで、何らかの対立が生じて
そこから生まれたと?
つまり繋がりはあるのか?


863 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:12 ID:w+cd7BPo
>>859
満州国は元々中国の領土ではありません。
『中国に』侵略されそうになった人たちが、日本を頼って建設した国家が満州国です。

864 :モデムの接続が切れてID変わったが、854:04/05/12 18:13 ID:8Ui5I1z6
>>861
知ってます。
アメリカの公式的な立場を説明してるだけですから。

865 :在日:04/05/12 18:13 ID:bYHTe6P1
アメリカは国際法に違反したんじゃないんじゃないか?
国内法じゃないのか?


866 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:14 ID:8Ui5I1z6
>>862
建前で持ち出したが、建前にもならなかったって事だ。

867 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:14 ID:8Ui5I1z6
>>865
何の国際法に触れたのだ?
何の国内法に触れたのだ?

868 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:15 ID:w+cd7BPo
>>861
そのときアメリカは義勇軍と証して『部隊ごと装備つきで』中国戦線で戦っています。
もしこの手が通じるなら、日本の自衛隊も戦争になることなく、ドンパチできます。

869 :在日:04/05/12 18:15 ID:bYHTe6P1
>>863
違う。日本は中国の領土だと認めていたんだよ。
その証拠が18か条要求だ。中国の領土でないと思っていたなら
中国に同意を求めるのはおかしい。


870 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:16 ID:8Ui5I1z6
>>869
18カ条の要求?
何じゃそりゃ?

871 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:17 ID:vFKA21gk
>>869
第一次大戦後に中国に突きつけたやつだろ?
二十一か条だろ。失われた三項目は何だよ?

872 :在日:04/05/12 18:18 ID:bYHTe6P1
>>870
1915年に、権益の了承を得る為に中国に対して要求したものだ。


873 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:18 ID:8Ui5I1z6
>>872
3つ足りないぞ。

874 :在日:04/05/12 18:18 ID:bYHTe6P1
そうだ。21か条要求だ。


875 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:19 ID:w+cd7BPo
>>869
中国が煩いから条約で念を押したんじゃないか。

中国「満州は中国領土!」
満州「違う!私達は独立国!」
日本「中国よ、満州は中国じゃないだろ? 満州国だよな」

× 満州は中国から独立した。
○ 満州の独立を中国から守った。

こうしてみると独立を保障してやった所は朝鮮と同じだなw

876 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:19 ID:eVI94760
どこから18が出てきたんだ

877 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:20 ID:PRy9WwvX
聖徳太子か?
>>18ヶ条


878 :在日:04/05/12 18:21 ID:bYHTe6P1
21か条要求で中国領土だと認めている。
中国に了解を求めているわけだからな。


879 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:21 ID:8Ui5I1z6
>>874
21か条の要求で満州の権益を得ている。
しかしその後、WW1で日本が更に中国に関し権益を得た。
それを不満に思った国々が、日本に対し、9ヶ国の名で条約を結び、21か条の要求の範囲の状態に戻した。
それだけだ。

880 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:22 ID:w+cd7BPo
>>876
裏で起動しているシコタホアーw
あれは21禁? 18だからケンチャナヨ。




実は18じゃなくてもケンチャナヨ。

881 :在日:04/05/12 18:23 ID:bYHTe6P1
>>879
問題は、アメリカの経済封鎖は日本が満州国を建国した事と
関連があるのか?という事だぞ。


882 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:23 ID:w+cd7BPo
>>877
聖徳太子様は17条です。

和を持って尊しとなし(ry

883 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:24 ID:8Ui5I1z6
>>881
関係無い。

884 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:24 ID:vFKA21gk
第二号甲案 日本国政府及支那国政府ハ、支那国政府カ、南満州及東部内蒙古ニ於ケル日本国ノ優越ナル地位ヲ承認スルニヨリ、Wニ左ノ条款ヲ締約セリ

 第一条 両締約国ハ旅順大連租借期限並南満州及安奉両鉄道各期限ヲ何レモ更ニ九十九ヶ年ツツ延長スヘキコトヲ約ス

 第二条 日本国臣民ハ、南満州及東部内蒙古ニ於テ各種商工業上ノ建物ノ建設又耕作ノ為必要ナル土地ノ賃借権又ハ其所有権ヲ取得スルコトヲ得

満州に関連するのはこの三つかな
文面だけ見ると、中国も日本も国とはみなしてない気がするけど……


885 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:24 ID:JK6Qt8ln
聖徳太子は十七条w

886 :在日:04/05/12 18:26 ID:bYHTe6P1
>>883
関係ない?じゃあ他のまったくの別問題で、怒らせて経済封鎖に繋がっていったと?


887 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:26 ID:8Ui5I1z6
>>884
元々満州族(女真族)の土地ですからねぇ。

888 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 18:26 ID:yATG/lN3
>>881
あるよ、未開地だった満州の権益を見誤って
日本が整備したところを横から掻っ攫おうとした


889 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:29 ID:8Ui5I1z6
>>886
怒らせたんじゃない。
日本はドイツの仲間だから、日本と戦争すればドイツと戦争できるので日本と戦争を始めた。
何故ドイツとやらなかったかと言うと、ヨーロッパにはアメリカの既得権益が無い。
しかし、アジアにはある。
既得権益を守ると言う名目で日本を経済封鎖で追い込み、日本と戦争できたら、
アメリカは自動的にヨーロッパでも戦争が出来る。

だから、日本に喧嘩売ったんだよ。

890 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 18:31 ID:hKGXOAgU
>>887
そう、愛新覚羅さんところの故郷だったからねぇ。

891 :在日:04/05/12 18:32 ID:bYHTe6P1
つまりやはり9カ国条約違犯を元にアメリカは日本に喧嘩を売ったという事になるわけなんだな?


892 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:33 ID:eVI94760
無限ループ?

893 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:33 ID:8Ui5I1z6
>>890
もっと辿れば、渤海⇒高句麗と続く土地ですね。

894 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:34 ID:8Ui5I1z6
>>891
何度もそうだと説明しただろ?

895 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 18:34 ID:hKGXOAgU
>>892
はい、日本=悪。の無限ループの開始です

896 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:35 ID:8Ui5I1z6
>>893
あ、矢印が変。

高句麗⇒渤海⇒金⇒清

と続く土地ですな。

897 :在日:04/05/12 18:36 ID:bYHTe6P1
そうか、やはりそうなのか。
じゃあ経済封鎖したから、自衛の為と日本が言おうと
じゃあ9カ国条約違犯したじゃないかと主張できるわけだ。


898 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:36 ID:8Ui5I1z6
>>897
だから、言う事は簡単に言えるが、正当性には欠けるんだよ。

899 :在日:04/05/12 18:39 ID:bYHTe6P1
本当に正当性に欠けると思うのか?日本はすでに満州が中国領土だと認めていた証拠として
21か条要求があるじゃないか。


900 :在日:04/05/12 18:39 ID:bYHTe6P1
中国の領土だと認めていたからだろ。


901 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:42 ID:8Ui5I1z6
>>899
「お前(中国)の隣の空き地(満州)、貰うけど良いな?土地の所有者いないけど、お前には断ったから大丈夫だよね?」
「大丈夫。俺(中国)の土地じゃないし、俺も使わないからお前に(日本)譲るよ」


これが21ヶ条の要求の満州に関する事だ。

902 :リカームドラ ◆/DwI0Gl18U :04/05/12 18:42 ID:w+cd7BPo
慰安婦と同じだな

チョン「戦前連れて来られて慰安婦にされたニダ!」
日本人「お前が勝手についてきたんだろ?」
チョン「連れてきたことを認めるのだから、ウリは慰安婦だったニダ!」

のループ。

903 :在日:04/05/12 18:44 ID:bYHTe6P1
>>901
それは後付けだ。おまえは今後付けをした。分かるか?
本当は当時日本は中国の領土だと認めていて、それで21か条要求をしている。
この事で中国人の対日感情に火がついているじゃないか。


904 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 18:45 ID:hKGXOAgU
>>896

ほうほう、それで在日さんが頑張る訳ね?

905 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:48 ID:8Ui5I1z6
>>903
後付?
証拠を出せ。
対日感情に火がついたってのは証拠じゃないぞ。

それとな、アメリカもイギリスも他の列強も、21ヶ条の要求に関しちゃ認めてるんだぞ。
それを証拠に、9ヶ国条約では、21ヶ条の要求以降に得た中国での権益を破棄し、
21ヶ条の要求の時の状態に戻せと言う内容が、条約に盛り込まれてるんだぞ。

906 :在日:04/05/12 18:50 ID:bYHTe6P1
>>905
そうか。その前に少し話しを戻すと。
馬韓は百済だったよな?
そうすると、馬韓はかなり以前から中国と交流していたわけだが
馬韓よりも前に日本は中国と朝貢していたか?


907 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:50 ID:8Ui5I1z6
>>904
その割には、「満州は中国人の土地」と強弁し自爆してますけどねw
高句麗が朝鮮の祖先なら、満州は朝鮮人の土地なんですがね。

まあ、高句麗の末裔は清として中国に王朝を築き、朝鮮は新羅が先祖なので、
高句麗は本当なら中国史の分野に入るんでしょうけど。

908 :在日:04/05/12 18:53 ID:bYHTe6P1
>>905
しかし満州国建国が9カ国条約違犯とも言っているんだよ。
21か条要求とは、確認というのはおかしい。
確認する事なく、満州人と決めればいい事だ。
それに満州国を独立と主張しているわけで
日本が満州を中国領土と認めている証拠になる。


909 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 18:53 ID:hKGXOAgU
あー! 大変だー!
1934年4月にヴァチカン(ローマ教皇庁)が満州帝国を承認している。
どーしよう(棒読み)

910 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:54 ID:8Ui5I1z6
>>906
だから、オマエの出した資料に「卑弥呼が魏に朝貢」と言う文字があっただろ?
http://www2a.biglobe.ne.jp/~haruki/homepage/history/kara/cha1.html

卑弥呼は日本の統治者だ。

911 :在日:04/05/12 18:57 ID:bYHTe6P1
>>910
その前の代に、半島の百済や新羅などの系統の豪族が朝貢した形跡はないのだな?


912 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:57 ID:8Ui5I1z6
>>908
21ヶ条の要求には、「その土地に新しい国を作る」と言う文言が含まれていない。
だから、
「21ヶ条の要求では、国を作るなんて言ってないだろ?9ヶ国条約で21ヶ条の要求を守ると言う約束しただろ?」
と言って、満州国建国に文句を付けた。

しかし、21か条の要求にも9ヶ国条約にも「国を作ってはいけない」と言う約束は無い。

913 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:57 ID:nB/mV4n/
神父さんたちはもうとっくに気づいているンだろうけど、
このスレに来る在日って、あれでしょ、

「朝鮮学級の生徒もしくは教師」が日本の常識や
歴史を勉強しに代表で来てるわけでしょ?
足りない知識の補完のために来てるんでしょ?

914 :マンセー名無しさん:04/05/12 18:58 ID:8Ui5I1z6
>>911
新羅や百済どころか、三韓も無い時代だ。

915 :在日:04/05/12 19:03 ID:bYHTe6P1
>>912
じゃあ21か条要求の頃は、中国の領土だと認めていたんだな?
しかし9カ国条約で独立国にしたわけだが、なぜこれが9カ国条約違犯ではないんだ?
日本は満州国を独立とあるように、中国領土だと認めているからこそ
独立なんだろ?
それじゃあやはり侵略になるんじゃないか?


916 :在日:04/05/12 19:04 ID:bYHTe6P1
>>914
だから新羅や百済の部族時代だ。
その頃の奴等が中国に朝貢していた事は?


917 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:05 ID:8Ui5I1z6
>>在日
例えるとこうなる。



A君はB君の隣の空家に棄ててあった少年マガジンを、B君に持ち主が放棄したことを確認し貰いました。
その後A君はB君から少年ジャンプを貰いました。
しかし、C君はそれが気にいらず、A君が貰ったジャンプをB君に返すよう言い、A君はB君にジャンプを返しました。

そして、A君は最初に得たマガジンを読もうとすると、C君に言われました。
「A、オマエがマガジンを所有する事は認めたが、読んで良いとは言ってないぞ」

918 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:06 ID:8Ui5I1z6
>>915
21ヶ条の要求では中国領と認めていない。空家扱いだ。

919 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:07 ID:8Ui5I1z6
>>916
意味不明。

920 :在日:04/05/12 19:10 ID:bYHTe6P1
>>917
つまり中国から独立させようとしたんじゃなくて、中国とは関係ない土地であり
中国のものではないので渡さない。でも危険なので、独立国にしようと?


921 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:11 ID:8Ui5I1z6
>>920
そう言う事だ。

922 :在日:04/05/12 19:12 ID:bYHTe6P1
>>918
しかしな、満州の皇帝自体が皇帝の座を譲っているんだよ。
つまり満州の権力者が中国のものだと認めていたという事だ。
退位したのは確かだが、その意味合いが譲っているのだ。


923 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:14 ID:8Ui5I1z6
>>922
皇帝の座を譲った?
孫文に怒られるぞ。
革命で土地を勝ち取ったんだよ。
革命側が勝ち取った”以外”の土地が満州だ。

924 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 19:16 ID:hKGXOAgU
満州(まんしゅう、英:Manchuria)もしくは満洲は、アジアの東北部の地域名。満州民族の故地である。

満州はさして古い地域名ではなく、この地域が清の支配民族マンジュ(漢字で「満州」)の居住地域であったことから、西欧語で「マンチュリア」と呼ばれるようになり、漢字圏でもこれに対応させて「満州」と呼ぶようになったものである。
満州は清朝時代には帝室の故郷として漢民族の植民を強く制限していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E より

925 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 19:16 ID:hKGXOAgU
夕飯喰ってこよう。

926 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:17 ID:8Ui5I1z6
>>925
行ってらっしゃいませ。

927 :在日:04/05/12 19:17 ID:bYHTe6P1
>>923
違う、皇帝自体が一つの中国という意思だったという事だ。
つまり皇帝を退位したとは、中華民国が他の土地を勝ち取っただけではなく
満州を含めた中国全体としての、皇帝を譲ったという事だ。
そう言われていたんだぞ。
だから奪われたのではなく、譲った皇帝として言われている。


928 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:19 ID:8Ui5I1z6
>>927
満州は含めていない。
>>924にもあるとおり、清は満州は別と考え、漢人を排除していた。
漢人にとっては、満州以外の漢人の土地を満州人から取り戻したんだよ。

929 :在日:04/05/12 19:26 ID:bYHTe6P1
>>928
どうしてそうなるんだ?皇帝を譲ったという事は、清に変わり
中華民国がそうなるという事だぞ。
清は満州を含めた漢族の領土も入っている。
そしてその清が皇帝を譲るという事は、王が変わるという事だ。
だから満州の皇帝は、政権交代という解釈をしている。


930 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:27 ID:8Ui5I1z6
>>929
詳しく書いて理解できるかどうかわからんが、溥儀は退位協定と言うものを結んだ。
しかし、その協定には

大清皇帝(宣統帝・溥儀)は辞位(退位)後も皇帝の尊号を廃止せず、
中華民国(支那共和国)は外国君主に対する礼を以てこれを待遇する。

と言う文言がある。

しかし、2年後、中国政府はこの約束を破り溥儀を平民の位に落とした。
無理やり追放されたんだよ、溥儀は。

931 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:31 ID:8Ui5I1z6
判らないだろうから噛み砕くか。

中華民国は溥儀に対し、
「漢人の国家の皇帝から退位してくれ、その代わり満州人としての皇帝として認める。それに北京にいても良いよ」
と約束していた。

だけど、中華民国はその約束を破り、溥儀を平民の位に落とし、北京の紫禁城から追い出し、
紫禁城内などにあった財産を没収した。
溥儀は帝位を譲った訳ではない。

932 :在日:04/05/12 19:32 ID:bYHTe6P1
>>930
そうか。それでその条約は無効となって、じゃあ清のままという事だが
しかし中華民国として独立しているからという事か?


933 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:33 ID:8Ui5I1z6
>>932
そう言う事だ。
だから、漢人は自分達の土地を取り戻したに過ぎないんだよ。

934 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:36 ID:8Ui5I1z6
>>933に補足。
そのような経緯で溥儀が帝位を奪われた結果、満州は空き家になったんだよ。

935 :在日:04/05/12 19:38 ID:bYHTe6P1
しかし国際連盟では条約違犯とされたんだろ?
じゃあどうなるんだ?


936 :在日:04/05/12 19:40 ID:bYHTe6P1
じゃあ最初の話しになるが、百済などが先進技術などを
持っていた国だった事は認めるんだな?
国力は上だったが、その意味では日本は送れていたと。


937 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:41 ID:8Ui5I1z6
>>935
「あいてる土地を使う権利は認めたが、そこに国を建てるとは聞いてないぞ、ゴルァ!」って言われただけだ。

でそれを踏まえ、もう一度>>917を読め。
列強の言い分は正当性に欠ける事が理解できるだろ?

938 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:44 ID:8Ui5I1z6
>>936
日本が遅れていたと断言は出来ない。
だが、東アジアで百済が当時の先進国の一員であった事は事実だ。

先進国が一国jだけだと思うな。
西欧だって何カ国も先進国があるだろ?

939 :在日:04/05/12 19:44 ID:bYHTe6P1
>>937
列強は単純に中国の土地だと思っていたんじゃないのか?
だから侵略として、条約違反としたのでは?
21か条要求を認めていたとは、単に第一次大戦にもらった
権益は認めないとされただけで、それ以前の権益に満州が入るので
認めていただけじゃないか?



940 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:46 ID:8Ui5I1z6
>>939
思っていない。
満州に国が出来る事、しかも清が復活する事を嫌がった。
列強はアジアを全て植民地にしたいのに、国が新しく出来たら困るだろ?

941 :在日:04/05/12 19:47 ID:bYHTe6P1
>>938
しかし馬の乗り方まで来ているじゃないか。
土木の技術とかも。
だから日本よりも進んでいたと思わないか?
しかしやはり人数の多さなどに左右されて、朝貢していた。



942 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:49 ID:8Ui5I1z6
>>940に補足

その新しく出来た国が、日本と非常に関係が強い国なら尚の事困る。
列強同士の植民地の取り合いなら、駆け引きなどが使えるが、
日本に近い”独立国”となると、そうもいかない。
WW1のダメージが残る西欧列強にとって、うかつに戦争を仕掛け、更に自国を疲弊させる訳にもいかないからな。

943 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:50 ID:8Ui5I1z6
>>941
文献に書けるだけの、数えるほどだろ?
文化とは数えられるくらいしかないのか?

944 :マンセー名無しさん:04/05/12 19:55 ID:8Ui5I1z6
>>在日
イギリス(1)だって先進国だが、アメリカ(2)からマクドナルド(3)を取り入れただろ?
だからと言って、イギリス(1)を後進国とは呼べない。


(1)を日本
(2)を百済
(3)を馬の乗り方や土木技術

と置き換えろ。

945 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/05/12 19:56 ID:L9m4Hf5D
マレーシアあたりの比較的新しくイスラム教が浸透した国と日本とを比べて、
イスラムの尺度、ムスリム文化では日本よりもマレーシアが上だというレベルの話だな。

逆からの見方をすると、
「日本の方が神道文化では上だから、マレーシアより日本の方が優れている。」
と、こんなトンチンカンな話になるわけだ。
純粋な技術面ならばともかくとして、文化を尺度に優劣の話をするとあんまり意味のある話にならない。

946 :在日:04/05/12 20:01 ID:bYHTe6P1
>>940
ん?どういう事だ?国を建てるのがなぜいけないんだよ?


947 :在日:04/05/12 20:04 ID:bYHTe6P1
文化だけじゃないんだぞ。基本的な技術が来ている。
そういうのを見ると、進んでいた。


948 :在日:04/05/12 20:07 ID:bYHTe6P1
つまり中華民国と清との間に結ばれた条約が破られたから無効。
そうなると、清は中華民国は我が領土だと言い出せる。
どうして列強が恐れる必要がある?


949 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:09 ID:yATG/lN3
>>946
ヨーロッパからしたら自分たちは戦争やって疲弊してるし
日本が強くなるのは好ましくないわけだ、アジアに植民地がいっぱいあったしな。


950 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:11 ID:yATG/lN3
>>948
日本がアジアの中で強くなって自分達の殖民地を脅かすことを恐れたわけだ。
実際そうなったし。


951 :在日:04/05/12 20:12 ID:bYHTe6P1
>>949
満州の権益を認めているんだろ?じゃあ国を建てたところで
何も変わらないのでは?


952 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:13 ID:8Ui5I1z6
>>948
WW1で西欧列強は戦争で疲弊していたから。
相手は満州国と言う独立国、その裏には戦争で大して疲弊していなかった日本がいる。
ただでさえ国力が低下したのに、その上アジアの植民地を圧迫されたくないだろ?

953 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:16 ID:8Ui5I1z6
>>951
だから、日本政府は当初は満州国を建国する気は無かった。
関東軍の参謀であった石原莞爾のユートピア構想と溥儀の野望と、何より満州の治安の悪化で、
満州人や日本人や朝鮮人に危害が加えられてたので、関東軍が先走り、満州国を建国した。

954 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:16 ID:yATG/lN3
>>951
権益は認めたと言っても何も無い土地だったからな、資源が出るようになったら考えも代わるよ。
なんかでイチャモン付けたかったの。
植民地は認めるが建国は許さん なんてのはイチャモン以外のなんでもないだろ
イチャモンを理屈で考えても無駄。


955 :在日:04/05/12 20:18 ID:bYHTe6P1
>>952
つまり中華民国だと、列強にとって平等だが
満州国だと列強にとって、日本だけ幅を利かせているので状況なので
そこから軍事力を行使できるからか?



956 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:19 ID:8Ui5I1z6
>>955
そういう事だ。
だから、あの手この手で文句を付けて来たんだよ。

957 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:21 ID:yATG/lN3
>>955
中華民国とは各国とも条約なり協定なりがあったけど満州国は無関係だし
後ろにいるのが日本だからな。ヤベーぞと感じてなんか文句つけようとしたと。
理由は上に出たとおり。


958 :在日:04/05/12 20:21 ID:bYHTe6P1
>>954
植民地は第一次大戦前のものだから、植民地を作れはしないぞ?


959 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:22 ID:yATG/lN3
>>956
ID:8Ui5I1z6 横から入ってスイマセソ
邪魔なら消えます


960 :在日:04/05/12 20:24 ID:bYHTe6P1
じゃあ今度は百済の先進性だ。
基本的な技術が来ているから、明らかに先進国だったはずだ。


961 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:24 ID:8Ui5I1z6
>>958
アホか。
WW2以後まで植民地はある。

>>959
邪魔じゃないですよ。
むしろ私の足りない事の補足になるので、歓迎です。

962 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:24 ID:yATG/lN3
>>958
植民地はWW2まで残ったよ。日本には台湾があったし。
満州もそうしたかったんだろうけどロシアが怖かったからね。


963 :在日:04/05/12 20:24 ID:bYHTe6P1
>>959
いいや、邪魔じゃない。おまえは卒業記念日にここにいるんだ。


964 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:25 ID:8Ui5I1z6
>>960
基本的技術の定義は?

965 :在日:04/05/12 20:26 ID:bYHTe6P1
しかし列強が9カ国条約違犯と主張したのは、やはり中華民国の領土だと
主張したからなんだろ?
やはりそう思われていたという事になる。


966 :在日:04/05/12 20:27 ID:bYHTe6P1
植民地は新たに作ってないだろ?過去にもったものを
了解していた。



967 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:27 ID:yATG/lN3
>>961
thx

>>960
百済は倭人国家だし、大陸から技術が流れていく過程。
一貫して大和と同盟だったし文化・技術の交流はあって当然。


968 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:27 ID:8Ui5I1z6
>>965
違う。
「空き地だから日本が21ヶ条の要求で得た権利を行使してよいが、国は建てるな」
と言っているのだ。

969 :在日:04/05/12 20:28 ID:bYHTe6P1
>>964
基本技術とは、土木であったり、製鉄であったり、馬に乗る技術だったり
これはなかった国にとっては、根本的な革命になる。


970 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:28 ID:yATG/lN3
>>965
だからイチャモンを理屈で考えるなと。


971 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:29 ID:8Ui5I1z6
>>966
フランスは失ったフランス領インドシナ(現在のベトナム)を取り返そうと進出し、
ベトナム戦争へと続く戦争のきっかけを作った。

972 :在日:04/05/12 20:30 ID:bYHTe6P1
>>967
倭じゃない。百済は馬韓だ。
それから倭とは日本を軽視してつけていたんだろ?
>>968
じゃあなぜ9カ国条約違犯だと言われていたんだ?


973 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 20:30 ID:hKGXOAgU


         「満州国」を承認した23ヶ国

種 別       国 名         
正式承認      日本・中華民国南京国民政府(以上、アジア)
          ドイツ・イタリア・スペイン・ヴァチカン・ポーランド・クロアチア
          スロバキア・ハンガリー・ルーマニア・ブルガリア
          フィンランド・デンマーク(以上、欧州)
  エル-サルバドル(中南米)

国書交換(準承認)  エストニア・リトアニア(以上、欧州)
          ドミニカ(中南米)

戦時中に承認    タイ・ビルマ・フィリピン・蒙古自治邦(内モンゴル)・自由インド仮政府







974 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:31 ID:8Ui5I1z6
>>969
食文化が乏しいイギリスでは、フランス料理やイタリア料理が取り入れられてきた。
特に王室では、フランス料理が珍重されてきた。

生きるための基本的文化や技術である料理が他国より遅れているからといって、
イギリスは後進国では無い。

975 :在日:04/05/12 20:31 ID:bYHTe6P1
つまり空き地だからいいじゃなく、第一次大戦前に権益をもったから
いいだろうとされたんでは?


976 :黄昏の真赤-G4:04/05/12 20:31 ID:hKGXOAgU
崩れた・・・鬱だ、吊ってこよう _| ̄|○

977 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:33 ID:p9dgdHoH
先進的な朝鮮半島は明治には日本の奈良時代レベルに落ちぶれてしまっていたそうですね。

978 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:33 ID:yATG/lN3
>>972
当事は詐称じゃなかった。
当事中国が国名にニンベン付けたのは異例だよ


979 :在日:04/05/12 20:33 ID:bYHTe6P1
しかし日本よりも先進国という事になるじゃないか。
明らかに基本的革命となりえる技術がたくさん来ているのだから
あるのとないのとでは、近代化に大幅に差がある。


980 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:34 ID:8Ui5I1z6
>>972
9カ国条約は中国(満州じゃないぞ)で得た権利を放棄して、
日本の大陸での利権は21ヶ条の要求の状態に戻せと言うも物だ。
列強は、

「21ヶ条の要求には、満州の土地に国を建てて良いと書いてないだろ?何で勝手に国を作るんだ、ゴルァ!」

って言ったんだよ。

981 :在日:04/05/12 20:35 ID:bYHTe6P1
>>978
それはどういう事なんだ?9カ国条約違犯の事か?


982 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:35 ID:yATG/lN3
>>975
そういうことにしないと自分達の植民地に整合性を失うからね。


983 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:35 ID:8Ui5I1z6
>>975
空き地の使用権を貰ったと言っただろ?
空き地の所有者になったとは言ってない。

984 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:35 ID:ZjFpr15w
1000でも取るか。

985 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:35 ID:yATG/lN3
>>981
イヤ、倭について。


986 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:36 ID:ZjFpr15w
1000だったら俺のスレに案内

987 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:36 ID:yATG/lN3
>>984
ガッ


988 :在日:04/05/12 20:36 ID:bYHTe6P1
>>980
列強は中華民国のものと言ったんじゃないか?
それなら当時からそう思っていたと考えられる。


989 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:37 ID:ZjFpr15w
ブロロロォ        /_☆|__
           _/__了゚Д゚)o、_,o   1000だったら俺のスレに案内
  ( ⌒)      (_ ヽ | つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒)     ,;-‐‡ ,ゝ )-イ,‡-キ、  
  (;;⌒) )    l. O じ弐;; l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ
よしキムチコロッケでも食いにいくか。



990 :在日:04/05/12 20:37 ID:bYHTe6P1
>>985
何で百済が倭なんだよ?


991 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:38 ID:8Ui5I1z6
>>988
言ってない。
21ヶ条の要求を認めた時点で、満州を空き地と認めた事になる。
なぜなら、日本と中国は満州を空き地として約束を結んだのだから。

992 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:38 ID:BUsv/CAS
在日よ、もう終わりだぞ。
卒業の言葉で締めくくれよ。

993 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:38 ID:ZjFpr15w
1000だったら俺のスレに案内
ブロロロォ        /_☆|__
           _/__了゚Д゚)o、_,o  ぬり繪の具はぽぴー
  ( ⌒)      (_ ヽ | つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒)     ,;-‐‡ ,ゝ )-イ,‡-キ、  
  (;;⌒) )    l. O じ弐;; l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ
よしキムチコロッケでも食いにいくか。



994 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:39 ID:8Ui5I1z6
>>在日
次スレは無いぞ。
他スレで見かけてもスルーだからな。

何か宣言して逝け。

995 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:39 ID:ZjFpr15w
ブロロロォ        /_☆|__
           _/__了゚Д゚)o、_,o   1000だったらぴちぴちぴっちのファンだったことを告白する
  ( ⌒)      (_ ヽ | つ⊆o○o
 (;;) (;;⌒)     ,;-‐‡ ,ゝ )-イ,‡-キ、  
  (;;⌒) )    l. O じ弐;; l O::|;;|
 (;;⌒)⌒) == ゝ__ノノ   ゞ_;;ノ;ノ
よしキムチコロッケでも食いにいくか。



996 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/12 20:39 ID:yATG/lN3
>>990
倭人国家だと言ったろ、九州地方と繋がりが深く交流も活発だった。
九州は大和朝廷より半島南端の方が近いし、そりゃ人的交流もあるよ。


997 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:39 ID:ZjFpr15w
1000だったらぴちぴちぴっちのファンだったことを告白する


998 :在日:04/05/12 20:39 ID:bYHTe6P1
つまり列強は第一次大戦を軸においている。それ以前のは植民地でも権益でも
いいが、新たなものは平等にといっているんだよ。
だから満州権益は一時大戦前の頃だから許されたんだ。
という事は、やはり9カ国条約違犯と主張したのは中華民国の領土と
主張する、列強と、日本が対立したからだ。


999 :エロい人 ◆PbEDBwNxYY :04/05/12 20:39 ID:ZjFpr15w
1000だったらぴちぴちぴっちのファンだったことを告白する


1000 :マンセー名無しさん:04/05/12 20:40 ID:8Ui5I1z6
>>998
0点

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)