2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【朝鮮戦争】 同胞30万人大虐殺 【暗黒史】

1 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:06 ID:QVAcK3oX

国民補導連盟事件などについて


柳美里スレから派生。。。。
>169 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/03/16 21:51 ID:ouzLD6+N
>韓国の暗黒史、国民補導連盟事件を書いてしまったので朝日新聞が打ち切り。
>はじめは日本の悪口を書いていたので調子に乗って喜んでた朝日だったが、
>韓国に都合の悪いことを書き始めたので急遽あぼーん。
>果てしなく売国新聞。

2 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:07 ID:PcvZmDUl
2げっとー

3 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:08 ID:VWcs8Cwg
<ヽ`∀´>ニダッ

4 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:09 ID:nTAHDwXW
3げっちゅー

5 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:22 ID:nTAHDwXW
12 マンセー名無しさん sage 04/03/17 02:09 ID:jnz5y5WU
国民補導連盟事件でググッてみた。
1950年6月25日に朝鮮戦争が勃発するわけですが、その直後から国民補導連
盟――国民補導連盟というのは、左翼組織に入ったことがあると当局が認識してい
た人々を、強制的に加入させた組織ですが、この国民補導連盟の加入者であります
とか、あるいはかつて漢拏山に避難して隠れていた人々、こういう人々が朝鮮戦争
のさなかに予備検束され、処刑されることになっていきます。
まあ、朝鮮戦争中に左翼関係者を虐殺した事件らしい。

おまけ(補導の漢字が違ってるが多分同じもの)
国民保導連盟事件
国民保導連盟事件 1950年夏。
韓国各地で、無抵抗で非武装の国民、合計30万人が虐殺。
殺されたのは国民保導連盟の人達。
国民補導連盟とは、今まで厳罰一辺倒だった共産分子への対応を改め、
自首期間中に、共産党の甘い言葉に騙された人は、自首して国民保導連盟に
所属すれば、罪は問われない、としたもの。
しかし、人民解放戦争(朝鮮戦争)勃発と共に、韓国人によって全て虐殺された。
確かに 韓国の暗黒史だな

6 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:29 ID:gyZuLJ49
....最近法案が通った例の親日弾圧法案と主旨は似たようなものだな...。
やれやれ、しばらくしたら粛清再びか...
それも下手したら親父やら祖父ちゃんのスタンスで...。

つくづく野蛮人どもだな。

7 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:32 ID:nTAHDwXW
>1948年 済州島「4・3事件」 3万人虐殺
>1950年 保導連盟事件     30万人虐殺
>1951年 居昌事件       8500人虐殺
>1951年 国民防衛軍事件   10万人虐殺
>1980年 光州事件       2千人虐殺

8 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:36 ID:gyZuLJ49
有ミリは屑だと思ってたが、祖国もぼろくそに言うわけね。少しは見直した...。

9 : :04/03/17 07:49 ID:M18r8fmP
日本の悪口だけじゃ材料が足りなくなったので仕方なく韓国のことを書いたら、
裏から圧力、朝日が打ち切りを打診、
柳ファビョーン。
恐らく柳はこれから反サヨクになると思われ。
次の小説は朝日新聞の内情暴露だな。

10 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:52 ID:wyQffNa8
>>9
その時にはサヨクの恐ろしさを身をもって知り、自分がそんな連中の
掌の上で踊っていたことに慄然とするだろうな・・・

11 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:56 ID:b4DHR9In
ミリーもたまには有益なことをするな。意図的かどーかは知らないが(w

12 :マンセー名無しさん:04/03/17 08:29 ID:2kYP0NcC
カンボジアのポルポト派は処刑と餓死で300万人ともいわれているが、半島も、南北あわせたら、それぐらいかなぁ。

13 :マンセー名無しさん:04/03/17 08:33 ID:wyQffNa8
>>12
ポルポト派がすごいのは、カンボジアの総人口が元々800万人くらいで
たった数年で何割もの国民を殺しちゃった事だな。

14 :_:04/03/17 09:11 ID:bNWLuPH9
朝鮮戦争における南北朝鮮の合計死者数 355万人
全死者数における一般市民の比率 84%


韓国人自身による韓国人虐殺事件(主なものを抜粋・他にもまだまだある)
1948年 4月  済州島事件  死者6万人〜7万人(1.5万〜10万の諸説有)
1948年10月  麗水・順天反乱事件  死者数千人(400人以上〜数千人の諸説有)
1950年  夏  国民保導連盟事件  死者30万人
1950年  冬  国民防衛軍事件  死者数十万人
1980年 5月  光州事件  死者193人(もっと多いとの説有)

韓国、北朝鮮、中国、この3つの国は反日教育を国策としているが、
これらの国の共通点は、自国民で自国民の死体の山を築いたということである。

15 :マンセー名無しさん:04/03/17 09:30 ID:toSX+DsC
>>8
柳美里は、北チョソ系なんでないの?
根拠は無いけど、どっちかというとサヨ系だからそうオモテいたが。
ザイは、8割くらいが将軍さまのシモベでしょ?


16 :マンセー名無しさん:04/03/17 09:54 ID:gyZuLJ49
>>15 ...それはあるかも。
どっちにしろ、みなおすったって例えばシンスゴと比較してどう?
ぐらいの話にしかならんが。

17 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:01 ID:EnMJriRv
朝日はサヨなんだからサヨが虐殺された事件は
否定的に扱ってもいいと思うんだがその辺が理解できないよな

18 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:03 ID:ILqNEP3f
韓国の新聞にも同時連載されてたんでしょ?

19 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:06 ID:jPm4mPdW
>>17

朝日内部にも
・中国系
・韓国系
・北朝鮮系
がいて、これまでは反日でまとまっていたが、
最近はいよいよ読者がついていかなくなって
内ゲバを始めたというのに変造500ウォン。

20 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:07 ID:c8wdgjRd
>>17
韓国に思想なんてないからな。
あるのは「ウリナラマンセー」だけ。
都合がわるけりゃ抗議すると・・・。

21 : :04/03/17 10:23 ID:EnMJriRv
>>19
それはあるかもな。

22 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:29 ID:6JG2wVYp
>>19,21
まあ内ゲバと自己統括はサヨの常ですからなあ。(他人事
アサピーヲチャーに伺いたいところですな、詳細を。


23 :マンセー名無しさん:04/03/17 10:44 ID:b2JZWM06
>>10
情緒不安定のヒスのくせに、したたかで狡猾であざとさを併せ持っているから、多分気付くでしょう。
絶対に反駁しないと思われ。


24 :マンセー名無しさん:04/03/17 11:02 ID:TMw2eOiF
日本人が日帝時代に殺した朝鮮人の数てどれぐらい?

三・一運動弾圧で死者553人、の他に何かある?

25 :マンセー名無しさん:04/03/17 12:00 ID:1fVZPf8k
反日ってのはね、こういう暗黒史から目をそらすための方便だよ。

過去の権力者を叩くとやっかいなことが起こるけど、
日本ならいくら叩いても害がないから。

やっとでてきたな、こういう情報が

26 :亜美:04/03/17 12:15 ID:IFyTBY7B
中国、韓国、北朝鮮。この3つの国は反日教育に執念を燃やしているが、その共通点
は自国民で死体の山を築いたということだ。

27 :亜美:04/03/17 12:19 ID:IFyTBY7B
日本時代はテロリストは容赦なく死刑台に送り込んだけど、テロに厳しいの
はどこの国も同じ。それに法治主義だったから、「悪法であっても法は法」
の原則どおり、法に照らして罰せられあくまで本人のみ。家族共々問答無用
で殺すようなことはしません。
ちなみに独立運動家の中には新聞社の社長や大学教授もいた。


28 :マンセー名無しさん:04/03/17 12:19 ID:+UBBdwMB
まあ、彼らには最終兵器があるから

最終兵器:「全ての原因は日帝にある」

29 :マンセー名無しさん:04/03/17 12:35 ID:6JG2wVYp
>>24
義兵運動で、1910年以前に1万人超が殲滅されてる。
もっとも、こいつらに殺された朝鮮人数千人、放火された家屋千戸超という単なる犯罪だが。
ちなみに、その頃の漢城の重犯罪が年間万単位、日帝時代以降は年間数百件。


30 :        :04/03/17 12:51 ID:kb0SbGkm
悪名高き
治安維持法で
死んだのは小林多喜二
只1人。つか逮捕時に結核だったらしい
日本人は穏やかだw
宮本顕治は生き残ったし。
昭和の暗黒史は捏造が多い
平時に機関銃を国民に向かなかった
只一つの国です。
榎本武揚の処遇など日本人は大人しい

31 :亜美:04/03/17 12:56 ID:IFyTBY7B
日本はファシズム国家ではなく、未熟ながらも民主主義を確立した反共国家。

32 :マンセー名無しさん:04/03/17 13:07 ID:eSz1OjzA
血に餓えた朝鮮人の面目は、朝鮮戦争にある。ソウルから撤退する韓国軍は、
一般市民であふれかえっていた漢江に架かる橋を爆破した。

33 :マンセー名無しさん:04/03/17 13:18 ID:PGR/k42x
417 マンセー名無しさん New! 04/03/04 12:39 ID:Ysxy9eYv
■同胞虐殺ランキング! 【修正版】
1950年 朝鮮戦争      4000000人死亡
1950年 保導連盟事件   300000人死亡
1951年 国民防衛軍事件  100000人死亡
1948年 済州島「4.3事件」 30000人死亡
1951年 居昌事件     85000人死亡
1980年 光州事件      200人死亡

34 :  :04/03/17 13:30 ID:tBbtWAKI
朝鮮人からこのネタが出てきたから、捏造とも言えまい。

35 :亜美:04/03/17 13:38 ID:IFyTBY7B
日本が巨費を投じて整備した社会資本をズタズタにしやがって。

36 :マンセー名無しさん:04/03/17 13:42 ID:UN1pCx/7
age

37 :マンセー名無しさん:04/03/17 14:46 ID:tTu6Vf85
>>34
ハンチョッパリの妄言ニダ!

38 :七七七:04/03/17 15:08 ID:JjugUmP4
コバルト鉱山から同士撃ち時代の骨ゴロゴロでるらしい
また各所からも出るらしいがうんざりで埋め戻しちまったとか
気持ちは分からんでもないが生きてるものの責務だからなあ
墓に入れてやるくらいは

39 :マンセー名無しさん:04/03/17 16:56 ID:xJoAaTds
ググってみた。なんかユルイ事しか書いてないなぁ↓のHP
http://www.dce.osaka-sandai.ac.jp/~funtak/kougi/gendai_note/50South.htm

(1)朝鮮戦争下の失政
a)国民防衛軍事件(1950.12)
 青少年で編成した国民防衛軍(第2国民兵)が行軍訓練中に凍死・病死
 幹部が糧穀を着服
b)居昌事件(1951.2.11)
 韓国軍が農民700名をパルチザンに内通する共産ゲリラの容疑で虐殺→大衆の不信感募る

40 : :04/03/17 16:59 ID:TM3XQTaE
虐殺好きな民族だったんですね。

41 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:06 ID:gyZuLJ49
...こんな感覚で日本の悪行を妄想しないでほしい...。
少なくとも江戸時代以降の日本では全く及びもつかない世界だ。

42 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:13 ID:/nBIkAY/
日本統治下で虐殺された朝鮮人なんてほとんどいないのに、
その日本の「過酷な植民地支配」から「解放」されたとたん、
同じ民族同士で虐殺しあった、世界最低の劣等民族。

43 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:15 ID:J3gfO/08


44 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:26 ID:jgaBNFii
ど〜でもいいですよ♪

朝鮮人が二人氏のうが二兆人氏のうが。

45 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:30 ID:PgA/Gpca
これって、もう国民補導連盟事件云々の話を新聞に載せた後って事?
それとも話がそっちにいきそうだから打ち切られたの?

46 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/17 17:34 ID:S6QaaKgf
忘れてはならないのが戦後、朝鮮半島から内地に引き揚げることの出来
なかった、未帰還日本人の問題。戦後、半島に住んでいた日本人は財産
を没収されて日本に引き揚げましたが、行方不明になった人も多いので
す。

しかも総督府の役人とかではなく、民間企業で技術指導に当たっていた
人とか、そういう人が多い。この問題は日韓基本条約の至る交渉の中で
も問題視されていたのですが、何せあの国のこと。もう大半が殺されて
しまったという諦めも含め、ウヤムヤにされてしまったのです。

47 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:35 ID:J3gfO/08
人が死ぬのはいくない

48 :「ど」の字:04/03/17 18:07 ID:2bK10E7x
>>47
 良くは無いが、日本としては見てるしかないものなあ。
 何をやっても、「日本の所為で……」と言われるよりは、見ているほうがマシ。
 今度という今度は、自分の尻拭いくらいしてもらおうか。

49 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:12 ID:EyP9vKYq
この虐殺行為で韓国政府に殺された人の子孫が「ウリの先祖は日帝に殺されたニダ!」とか言ってる悪寒。
先祖はアカの手先のおフェラ豚で政府に殺されたなんて教えれないだろうからな。

50 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:18 ID:Vud/+zeU
>>49
六族皆殺しにしてるからその心配はあまり無い。

51 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:21 ID:cOKUi5ib
そういえば、消される前のじじ様のサイトだったかで、韓国の戦後の
虐殺事件を集めたページなかったっけ?

以前韓国人との、討論で使おうと思っていたら見つからなかった。
韓国の虐殺事件をまとめたサイトってある?

52 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:27 ID:EyP9vKYq
>>50
ね、根絶やしですか?!

53 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:30 ID:pRnrMKki
そのうち、>>38は、日帝時代の朝鮮人弾圧の証拠とか言い出すんじゃなかろうか?

54 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:52 ID:98bFfRl+
ちょっと「国民補導連盟事件」でググってみたら、
なんかこれも「日本が原因」みたいな感じで語られてるんだけど。
日本の治安維持法をお手本にしたからって、
今の日本人に責任はないと思うんだけどな。

55 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:58 ID:OHDteamR
韓国もだけど、北朝鮮、中国、ロシア(ソビエト)と日本の周りにある国は
なんでこう同胞の虐殺が好きかね?

虐殺の被害者数
 ソ連       2,000万人
 中国      6,500万人
 ベトナム      100万人
 北朝鮮       200万人
 カンボジア     200万人
(ソース)
 ttp://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1209301.htm
 ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/487430026X.html

考えて見りゃ、アメリカだってネイティブ虐殺したし、オーストラリアだって
アボリジニ虐殺してるしな。

日本ってまれに見る平和的国家じゃねえの?

56 :マンセー名無しさん:04/03/17 19:02 ID:5D1Q57EM
ちなみに治安維持法の類の法は当時ほとんどの国が制定してるし
日本においてこの法で極刑受けた人は皆無。

57 :_:04/03/17 19:04 ID:MQg7gz2j
>>56
強いてあげるなら・・・
病気で亡くなった小林多喜二(?)くらいですね。

58 :マンセー名無しさん:04/03/17 19:29 ID:gyZuLJ49
もともと病気持ちで取り調べ中に...ってな。

59 :マンセー名無しさん:04/03/17 20:03 ID:lM5dmg+p
すまんどわすれした。大逆事件ってどんなんだっけ?

60 :マンセー名無しさん:04/03/17 20:08 ID:DhdBhpCo
しかし、日本ほど、周辺国と格差が凄まじい先進国ってないんじゃ。
アメリカのとなりの貧乏な国っていってもメキシコどまりで、(小国の島国はあるが)
ヨーロッパは貧乏っていっても東欧レベルだからな。

1人あたりGDPが世界最貧国レベルの北朝鮮、中国、かつての超大国だけど
貧乏国のロシア、日本の金と技術その他で成立している韓国。
トリプル役満直撃くらったかんじだな。

61 :亜美:04/03/17 20:32 ID:IFyTBY7B
>韓国もだけど、北朝鮮、中国、ロシア(ソビエト)と日本の周りにある国は
なんでこう同胞の虐殺が好きかね?
>考えて見りゃ、アメリカだってネイティブ虐殺したし、オーストラリアだって
アボリジニ虐殺してるしな。

ちょっと信じがたいけど、アボリジニは昭和の時代に入ってまで、鹿や兎を
狩るようにスポーツとして殺されていた彼らは、「人間」
として市民権を得たのは第2次世界大戦後のことでまだ30年そこそこ。

同胞殺しの常習犯国家だからこそ、日本軍を殺人鬼の集団であるかのように
言いふらしているのさ。

62 :マンセー名無しさん:04/03/17 20:35 ID:cOKUi5ib
>>60
その辺の事情を考慮しないで、日本にもっと難民を入れろとか、
むちゃなことをいう欧米人がいるもんな。

63 :駄菓子屋 ◆DaGaSinnZg :04/03/17 20:44 ID:sFNhDVht
>>13
だって、医師とか教師とかを「インテリ」と敵視して殺しまくったんでしょ?
そりゃ、疫病が流行っても誰も治せないし、勢力間でもめごとが起これば
交渉で解決する前に「銃弾が飛び交う」んだから、余計に人口が減るわな。

>>42
ヤンキーだらけの学校で、金八先生がいるからなんとなくまとまっていたのが
彼が退任したとたんに、武器持っての殺し合いってか…。

>>55
>日本ってまれに見る平和的国家じゃねえの?
はるか昔、縄文人と弥生人同志での争いでも、次第に「民族的融合」が
おこったそうです。日本って本当に、世界史的にはマレなほどに平和ですな。

64 :マンセー名無しさん:04/03/17 20:45 ID:8YJ6KDKV
最悪の中にあって、その先端を走るのは朝鮮人である。南と北を足して2で割ると
何が出来るか予測できますか? 6000千万人の人間が、共倒れになるという状況ぐらいは
誰でも想像がつくようです。予測を超えた斜め上の民族です。「そして誰も残らなくなった」
と言うぐらいのすさまじいことが起きるでしょうね。それを超えなければ、
東アジアに、平和が訪れることがありません。大殺戮が始まるでしょうね。

65 :マンセー名無しさん:04/03/17 20:51 ID:RJcS9ZLn
河上肇って左翼主義のはしりのような人の自伝読んだけど
当時の刑務所自体がかなり劣悪な環境で、病気になるひとは多かったみたい、
ただ一般の受刑者と違って左翼でも大物になると刑務所で一番風呂に入れたそうです。

66 :日帝 第3軍司令官:04/03/17 20:58 ID:MOfKcrBq

 皆殺しに、できんかったのが、残念だな。




67 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:07 ID:xJoAaTds
>すまんどわすれした。大逆事件ってどんなんだっけ?
丸尾末広のエロい絵を思い出すんだよなぁ>大逆事件
甘粕がPUNKなマスクしているヤツ          って誰も知らないか…

>日本ってまれに見る平和的国家じゃねえの?
替わりに といってはナンだけど、昔っから利権・既得権益は好きなんだよなぁ
自民の内紛も、蘇我物部の争いも大差ないナァ〜とか思ったりして
まぁ利権・既得権益が嫌いな国家は無いだろうけど

68 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:09 ID:xJoAaTds
話を暗黒史に戻そう

暗黒史と言うからには 韓国ではこのことは教科書には載らんのだろうし、
あまり知られていないんだろうなぁ
それどころか、全く知らない可能性も高いだろうナ

69 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:11 ID:R50TlYKJ
モナーの国の人だから。
ニダーの国の人だから。

70 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:17 ID:R50TlYKJ
米国人を歴史上最も沢山殺したのは日本国
日本人を歴史上最も沢山殺したのは米国

中国人を歴史上最も沢山殺したのは中国
朝鮮人を歴史上最も沢山殺したのは朝鮮人

・・・朝鮮は共産国家でもないのに、何故?

71 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:19 ID:O/0O6Smf
>>70
それは朝鮮人だからさ。

72 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:22 ID:nWl9b/4u
>>71
アッテンボローも吃驚の無敵の一言だね。
(w

73 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:23 ID:R50TlYKJ
>>71
説得力あり杉

74 :駄菓子屋 ◆DaGaSinnZg :04/03/17 21:23 ID:zQGJodvH
同士討ちするのは、潔癖症かアホ。
連合赤軍のあさま山荘事件を見るまでも無く。

…まぁ朝鮮半島の場合は、「事大主義」だからなんだろうけど。

75 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:24 ID:CpWzxkwz
>>70
>米国人を歴史上最も沢山殺したのは日本国

米国人をもっとも殺したのは米国人じゃないか?
南北戦争があるし・・・


76 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:26 ID:Lmfa9Hw+
>>60
>しかし、日本ほど、周辺国と格差が凄まじい先進国ってないんじゃ。
>アメリカのとなりの貧乏な国っていってもメキシコどまりで、(小国の島国はあるが)
>ヨーロッパは貧乏っていっても東欧レベルだからな。

スレ違いですが、ヨーロッパの直ぐ南にはアフリカ大陸、ヨーロッパには
欧州の朝鮮、アルバニアがありますが・・・・


77 :+:04/03/17 21:27 ID:JYaJ8rfK
>>75
どうだろうかね。南北戦争と大東亜戦争とでは戦争の規模が
まるで違うからね。多分日本だと思うぞ。まあ、アメリカ
人をもっとも沢山殺した外国が日本であることだけは間違い
ない。

78 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:28 ID:Nvr2FTMl
>>60 古代文明のおこぼれで文化大国づらのシナーや捏造パクリ脅迫居直りの朝鮮と、世界屈指の文化大国おろしあを並列にするとは失礼ニダッ。

79 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:32 ID:XIYJwrZF
>>76
半世紀前を考えてみたまえ。
日本の隣には朝鮮があった。今でも北半分は実力を示しているぜ。
さすが朝鮮人。伝統って奴だぜ。



80 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:33 ID:R50TlYKJ
>>75
>南北戦争は南北合わせて六一万八千人の戦死者を出したアメリカ史上最大の戦争であった。
>ちなみに、この戦死者数は第二次世界大戦におけるアメリカ軍の戦死者数、三一万八千人の約二倍である。

そうかも


81 :+:04/03/17 21:34 ID:JYaJ8rfK
>>79
日米のおせっかいで伝統から離れた南ももうすぐ北の後を負うからな。
なにせもう日米とはつき合いたくないっていって北にウインクしている
からな。さすが伝統は凄いよwww

82 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:35 ID:Nvr2FTMl
つづき スターリンによる朝鮮族の中央アジアへの強制移住等があったにせよ、旧ソ連は朝鮮族の五輪金メダリストやモスクワ大教授がいた。それにひきかえ、いまだ貧しさ故、進学できない人がいるシナーや人民を餓えさせる北の社会主義とは。

83 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:40 ID:zWXmGB/B
日本から、文化、文明を輸入し続けないと、すぐ地が出てしまうからな。
その、地にしたって、北だって、まんけいごう等のおかげで、ところどころ
覆い隠されているのだけど…

84 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:41 ID:CpWzxkwz
>>77
南北戦争では、第一次大戦と第二次大戦のアメリカ人の戦死者の合計より多くの人が死んでるみたい。
あと、アメリカの認識では対日戦より、ヨーロッパ戦線の方が悲惨だったということになってます。


85 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:42 ID:Mmuwk979
南北戦争の死者は約60万人
ttp://www.worldfolksong.com/closeup/battlehymn/history/history8.htm

86 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:42 ID:GiXWKMGv
朝鮮人にとって貧困は伝統だってことだ。
同情してはならない。


87 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/03/17 21:43 ID:Vud/+zeU
>>77
いや、南北戦争の方がアメリカ人の死者数は多いです。
というより桁違い。内戦と外征の違いがよくわかります。

南北戦争 戦死者1500万人
第二次世界大戦 戦死者は40万5000人。

88 :tenpura ◆9DUMAIu01k :04/03/17 21:44 ID:Vud/+zeU
http://216.239.57.104/search?q=cache:R7oon5XFzr0J:www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773357681+%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%88%A6%E4%BA%89+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB+%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E6%AD%B4%E5%8F%B2&hl=ja&ie=UTF-8
なんだ、このアマゾンのキャッシュの数字は?
どういうことだろう。

スマソ。

89 :+:04/03/17 21:46 ID:JYaJ8rfK
>>80>>84
うひゃー、勉強になりました。だったら死亡寸前の日本に原爆を二発も
落さなくてもよかったのにね。まあ、あの時点で30万人死んでいるから、
それ以上犠牲者を出したくないと思ったのかもしれないけどね。
海戦よりも陸戦の方が遥かに犠牲者が出るし、そう考えると、もし
日本で本土決戦をやったら本当に南北戦争の犠牲者を上回ったかも
しれないからね。

90 :+:04/03/17 21:49 ID:JYaJ8rfK
>>87
さっきの>>80の60万と1500万じゃ激しく違うけど、150万の間違いでは?
人口1億から2億のアメリカで1500万を核兵器も使わずに殺すのは難しすぎ
ると思うが。

91 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:50 ID:R50TlYKJ
>>89
>日本で本土決戦をやったら本当に南北戦争の犠牲者を上回ったかも
アメリカはそれを恐れて、原爆を落としたと聞いたことがある。
・・・なんにせよ、本土決戦まで粘らなくてホント良かった。

ちなみに朝鮮戦争の死者数

北朝鮮250万人
韓国133万人
中国軍100万人
米軍6万3000人

計489万人

南北朝鮮の犠牲者は、ほとんど民間人だったんだよな。

92 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:50 ID:Qx3LEGoN
朝鮮人は戦時中どれだけ死んだの?


93 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:53 ID:CpWzxkwz
>>89
アメリカの戦い方って、歩兵が進撃して抵抗に会ったら砲撃支援を要請して、あらかた片づいたらまた進撃ってパターンです。
日本の抵抗が続いた場合、艦砲射撃や空爆が続くだけで米兵の被害は少ないでしょう。
もっとも、そういった陸軍的な運用方法がいやで海兵隊なんて突撃要員みたいな物をそろえてますが。


94 ::04/03/17 21:53 ID:10xoF32b
1億火の玉、1億総特攻の魁、本土決戦1億玉砕

一番のキチが日本にいました。

95 :+:04/03/17 21:53 ID:JYaJ8rfK
>>92
ほとんど死んでいないと思うよ。徴兵義務はないし、確か大して空襲も
されていないはず。

96 :  :04/03/17 21:55 ID:rvSTeGG3
ハゲ湧いた?

97 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:55 ID:zx3j/x7A
http://archive.honya.co.jp/contents/magazine/booknavi/toc/bntoc970211.html
こういう本があるんですけど、ご存知の方はいらっしゃいますか?

98 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:56 ID:wyQffNa8
>>91
中国軍100万人についてはなんと言ったらいいのか…
中国に生まれなくて良かった。

99 :+:04/03/17 21:56 ID:JYaJ8rfK
>>93
逆に考えればそうした戦い方のアメリカを良くも海空戦中心で30万人も
殺したよな、日本軍は。そりゃアメリカも恐れるわ。これで政治家クラス
や将軍クラスに有能な人材がいればもっといい勝負ができたのにね。

100 :マンセー名無しさん:04/03/17 21:59 ID:CpWzxkwz
>>92
戦時中に朝鮮人などいない!!
一部の日本人の中の人がニダーさんだっただけだ(w

少なくとも、半島にいた人たちはほとんど被害を受けてないでしょ。
敗戦後も寝返ったし。




101 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:00 ID:CpWzxkwz
>>99
その30万ってヨーロッパも含めてじゃないの?


102 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:01 ID:NCDVuyU4
最有能将軍の山本五十六はそもそも開戦反対だったしな。
東條じゃなくてイソロクたんが首相だったら・・・

103 :+:04/03/17 22:02 ID:JYaJ8rfK
>>101
>>87によると第二次大戦全部の戦死者が40万人だから、対日戦で30万でしょ。

104 :「ど」の字:04/03/17 22:02 ID:2bK10E7x
>>99
 当時の日本に有能な人材が揃っていれば、

 そもそも  戦  争  に  な  っ  て  い  な  い  って。

 あんな惨敗をしてもなお、外交で自国の立場は貫徹できたんだから。
(貿易自由化、人種差別撤廃などなど)
 外交に人材が居ないというのは、国家にとって致命的であるというのが良く分かる。


 翻って、朝鮮はついに外交に人が得られなかった。
 かつての統一新羅時代の外交手腕があれば、ここまで酷くはならなかったろうに。

105 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:04 ID:VC5Kom4X
>>98
150万だっけ中華義勇軍
2/3が戦死?
人海戦術だねえ

106 : :04/03/17 22:04 ID:Aw/Wkd1a
>>104
朝鮮の外交って宗主国たる中国様だけのような。
それも外交と呼べるものなのかは?

107 :+:04/03/17 22:05 ID:JYaJ8rfK
>>104
勿論、その結論は含めてのお話なんだけどね。やるとしたら、三国干渉
で臥薪嘗胆をして勝てる時まで我慢した日露戦争のようになるだろうから、
互角の勝負ができる時という意味だよ。まあ、だから結局戦争にはならん
だろうけどね。

108 :風鈴火山3:04/03/17 22:05 ID:VZanMShk
>100
靖国に祀られている方たちもいるけど、台湾や内地に比べると
人口比少ないみたいですね。日本化してからの期間が問題かな。

>103
>80では、総数が31万8千とか。各自で調べたほうがいいかも。

109 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:06 ID:VC5Kom4X
朝鮮人死者のうち民間人が84%とかいう数字をどっかで見たことがあるけど。
それからすると中国軍の方が立派かもね。

110 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:07 ID:wyQffNa8
>>109
立派というか、そもそも中国本土が戦場になってないでしょ。

111 : :04/03/17 22:08 ID:1wOzNiKr
>>102
>最有能将軍の山本五十六はそもそも開戦反対だったしな。
>東條じゃなくてイソロクたんが首相だったら・・・

海軍のアホが、

「南仏印に進駐してもノープロブレム、アメリカは怒らない」

って分析したから経済制裁食らったんじゃなかったっけ?で、やむなく真珠湾。



112 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:08 ID:ufdoYNTY
>>102
実際ノリノリだったのは海軍という話もあるからなぁ。
陸軍が支那戦線で成果を上げているのに焦っていたとか。

指揮官タイプじゃない五十六をそのまま連合艦隊司令長官に
する硬直した人事で戦時に対応できないのも痛かった。

113 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:39 ID:qpO+tB3w
>>105
国民党勢力にいた人を送り込んだ。だから完全な片道燃料特攻をさせている。
建国したばかりの中華人民共和国にとっては敵対勢力への懲罰人事
みたいなかんじだった。まあその後は国内で勝手に虐殺大会を主席様が
開催するわけだが。

114 :亜美:04/03/17 22:41 ID:IFyTBY7B
武器を持った戦闘員同士が激突して、何人死んでもそれは一方的な虐殺ではない。
非戦闘員で死体の山を作ったということは虐殺だから、戦死した人間と混同する
べきではない。

115 :+:04/03/17 22:42 ID:JYaJ8rfK
>>113
ああ、それよく支那人が歴史上使う手だよね。

116 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/17 22:48 ID:FXltWQox
太平洋戦争での米軍の死者は十万人くらいだよ。
対独戦では死者二十万人。

117 :マンセー名無しさん:04/03/17 22:52 ID:KV0B1V6h
ちゃんと教科書に載せろよ韓国

118 : :04/03/17 23:00 ID:CpWzxkwz
>>116
対ドイツだとその他の連合軍の戦死者もいるからな・・・
WWUに太平洋戦争を含めない連中もいるわけだ。


119 :風鈴火山3:04/03/17 23:10 ID:VZanMShk
>116
すみませんが、ソース提供していただけますか?
ttp://www.m-t-o.co.jp/owari.html
の、第2次大戦での米兵総死者数407(千人)とか、
総数はあっても内訳がなかなか見つからない……
>84からすると、>116は結構納得できる数字ですが。

120 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/17 23:32 ID:FXltWQox
>>119
ソースを探したが見つからない、スマン。

121 :  :04/03/17 23:34 ID:rvSTeGG3
>116
>対独戦では死者二十万人。

みんな忘れてるが、欧州じゃ ヘ タ レ ア も 米 と 戦 っ た ん だ ぞ 。

122 :マンセー名無しさん:04/03/17 23:39 ID:1rm7NvIY
>>121

そ ん な 国 な ど な い っ っ ( 激 怒


歴史を捏造して抹消しる!

123 : :04/03/17 23:43 ID:CpWzxkwz
>>121
おまえも忘れてるぞ、欧州じゃ ヘ タ レ ア も 独 と 戦 っ た ん だ ぞ 
変わり身の早さは「さすが半島人」と言うべきか。


124 :マンセー名無しさん:04/03/17 23:44 ID:3cJ3hgXM
>>122
潜水部隊は果敢に戦ったらしいから、そんなに邪険にしなさんな。
他国に併合されてもいないし。

125 :マンセー名無しさん:04/03/17 23:58 ID:1wOzNiKr
>>123

「変わり身の早さ」が吉とでる国もあれば、凶と出る国もあるな


126 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:03 ID:SDGw+D5T
>>112
>指揮官タイプじゃない五十六
そうなのか…
三国志でいうとどんなタイプなの? 張飛とか・・・

127 :                :04/03/18 00:03 ID:TNAjeVEG
>>124
最後はドイツに長靴は
宣戦布告しましたけどねw

国民が一人も死んでいないのに
宣戦布告して賠償金を日本から
ふんだくった国 スイス

128 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:06 ID:u+JCsupi
ヘタリアは日本に宣戦布告して、賠償金もふんだくったなかったか?

129 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:07 ID:UZMk1qS4
こんな重要なことが教科書に載っていないなんて!!

130 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:11 ID:te+54VN+
>>128
宣戦布告しているだけでも、どこかの腐った所よりはマシでしょ。


131 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:13 ID:1bC8136J
大体イタリアは戦略が感じられねーんだよ。
地中海の制海権の確保に専念して
陸軍をリビアとかで遊ばせずにエジプトにでも
進撃してればまだ役に立ったのによ。

132 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/18 00:14 ID:2LNmRU2c
ソースあったよ。
http://www.kyowva.com/bbacks/nationalmisfortune.htm


133 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:16 ID:u+JCsupi
>>131
おいおい、遊んでたから、独の迷惑にならなかったんじゃなかったか?
迂闊にがんばって戦闘始めると、独が面倒見なきゃならんから、迷惑だろ?

134 :  :04/03/18 00:17 ID:tF3OtMgT
欲出して攻め込んだら、自軍の5分の1の軍隊に押し返されてやばくなって助けてくれって言うから助けてやったら最後は裏切り。
国がもうだめぽで助けてくれって言うから併合してインフラ整えたりしたのにやっぱり裏切り。
どちらも助けたことで自分が泥沼に嵌る事に。
日本もドイツも何でこんなクズ信用しちゃったんだろう・・・。
あの時、見捨てていれば・・・

135 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:18 ID:1bC8136J
>>133
それはあんまりだと思う。



・・・まあ、ギリシャに勝てなかったことを考えると
そんなものなのかも知れないけれど。

136 :亜美:04/03/18 00:25 ID:WTB5Y1RH
スウェーデンも確かたかったはず。スイスもスウェーデンもコウモリみたいに
立ち回っていたしね。

137 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:33 ID:NxkrZwyI
>>136
そういえばその2国、戦後中立国になってなかったけ?


138 :  :04/03/18 00:37 ID:tF3OtMgT
>131
>陸軍をリビアとかで遊ばせずにエジプトにでも
>進撃してればまだ役に立ったのによ。
したよ。
25万で攻め込んで200km進んだけど、5万の英軍に蹴散らされて800km後退。
お陰で独逸が何の価値も無いアフリカなんぞに出向くはめに。_| ̄|○


139 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:39 ID:te+54VN+
>>ALL
おまいら、とりあえず朝鮮と比べろ。


140 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:39 ID:7I4SO/8R
>>136
アジアのコウモリはタイですね。
太平洋戦争時は表向きは日本に協力、実は連合軍と通じ。
戦後は米とガッチリ手を組み、国民党の残党を北部に定住させ、
その裏で中共と・・・・あと、ベトナム牽制でポルポトと手を組んだり。

141 : :04/03/18 00:42 ID:NxkrZwyI
>>139
WWUの米国の戦死者並みに自国民を殺したということでFA?


142 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:43 ID:H+izSnUA
>>138
ですね
おかげでロンメル将軍という「飛車」「角」を
欧州戦に使えず・・・・・・_| ̄|○

143 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:43 ID:OHP9HkbQ
日本はいったいいくら賠償金を払ったのか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1078578917/

国際社会は畜生道だね…
日本はあまりにもカモられ過ぎ。

144 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/18 00:49 ID:2LNmRU2c
ドイツが戦争に勝つ為には中近東からイギリス軍を駆逐する必要があったんだよ。
だから、ドイツは青作戦(スターリングラード、コーカサス攻略作戦)を中止して
機甲軍を北アフリカに送り込むべきだった・・・と私は思っています。

145 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:54 ID:1bC8136J
>>138
え?
あれは冗談で攻めこんだんではなかったの?
砂漠でスパゲティなんか茹でてるから
負けるんだよ。

>>140
でも、タイは彼の国と違って、王室と独立を保った
からね。その点は評価してもいいんじゃない?

146 :マンセー名無しさん:04/03/18 00:58 ID:yYFPbfyH
>>134
鉄血のビスマルク大先生は、
「国際関係は一見、礼儀で成り立っているように見えるが、実際は弱肉強食である」とおっしゃいました。
自称「東方儀礼の國」に礼儀を期待した日本が愚かだったのです。


147 : :04/03/18 00:58 ID:ye2vkp8C
>>140
>アジアのコウモリはタイですね。
>太平洋戦争時は表向きは日本に協力、実は連合軍と通じ。
>戦後は米とガッチリ手を組み、国民党の残党を北部に定住させ、
>その裏で中共と・・・・あと、ベトナム牽制でポルポトと手を組んだり。

あの国が独立を保っていくにはそれしかないんじゃないの。今の王朝は400年以上続
いている。世界情勢の変化を考えれば大したもんだと思うがな。




148 :マンセー名無しさん:04/03/18 01:00 ID:OHP9HkbQ
コウモリといっても、国際社会に国家を超越した警察は
無いんだから狡猾に立ち回るのは仕方ないよ。
誰も横暴な大国を懲らしめてはくれない。
ましてや時代が時代だからね。
「なんて卑しい国だ!」と思うより、そういうものだと認識して
身の振り方を考えることの方が建設的。

149 : :04/03/18 01:17 ID:NxkrZwyI
>>148
頭では理解してるんだけどね・・・
ただ感情として現在進行形でいろいろ言ってくるお隣さんはね・・・・


150 :マンセー名無しさん:04/03/18 02:06 ID:7I4SO/8R
>>147
善悪では言ってませんよ。
有る意味独立を保つには正解だった訳ですから。

しかし、今のタイの政権、経済は首相をはじめ華人に牛耳られてるトホホな面も
あるけどね。


151 :あいぼんX:04/03/18 03:25 ID:iZ7TOFJa
     @ノハ@    
     ( ‘д‘)< 韓国で今、大ヒットしてる映画、実身島事件の真相はどないなん?
 ┏━━━━━━━━┓ 
 ┃┏━━━━━━┓┃
 ┃┃   試写室   ┃┃
 ┃┗━━━━━━┛┃

152 :風鈴火山3:04/03/18 03:37 ID:vIdqsjtS
>132
ありがとうございます。やっぱり英語のページか!

153 :マンセー名無しさん:04/03/18 04:04 ID:XDhZWKRs
>>124
>他国に併合されてもいないし。
訂正汁
>>他国に併合させて貰ってもいないし。

154 :マンセー名無しさん :04/03/18 04:14 ID:TVD/xNY5
ヨーロッパがやってくるまでのタイは、延々と対ビルマ戦争をやっていた。
勝ったことも負けたこともあったけど、全体的にはビルマに押されてた。
しかし、戦闘にはさほど強くないかわりに、外交感覚に優れていたのだろう。

155 : :04/03/18 05:58 ID:D0oL30Zn
タイで国王が、外国大使館に逃げ込んだりした事例聞いた事ない

独立の意味も理解できないあそことは大違い

156 :マンセー名無しさん:04/03/18 06:52 ID:1XHZUp6A
タイって、戦争資金の借金値引きしてくれた素敵国だべ。

157 :駄菓子屋 ◆DaGaSinnZg :04/03/18 10:02 ID:6vkbHQKa
>>104 >>107
なんにせよ、こういうのを見ると、「戦禍にまみれたくなきゃ、まず 外 交 で 勝 て」
ってのが、ひしひしと実感できるなぁ…。

>>127
>国民が一人も死んでいないのに 宣戦布告して賠償金を日本から ふんだくった国 スイス
マジですか?煤i゚д゚;)
そういや終戦直前に、日本に対して勝手にそうやって宣戦布告したりだとかして
「戦勝国」きどりの国が幾つもあるとは聞いてたけど…スイスのバカー!
ソ連もあの年の8月になってから、北方領土に侵攻したわけだしなぁ。

>>134 >>146
同感です。

>>151
アレもたしかに、韓国の黒歴史の一部ですな。ようやく関係者達が声を上げ始めた辺りは
それなりの評価は出来るのですが…。

>>155
まぁそこらへんは、日本の天皇にも通ずるものを感じるね。
ところでせんだってタイで、麻薬撲滅作戦で警察側の死者が3000人を超えて
内外から批判を浴び、タイ国王も苦言を呈したのだけど、その作戦の発端は
そもそもタイ国王の発言だったため、国王自身もその後のコメントに苦しんだらすい。

158 :亜美:04/03/18 10:45 ID:WTB5Y1RH
友好を唱えても、裏切りには備えておくべきだという当たり前の感覚が欠如している。
個人レベルなら自業自得だけど、国家レベルでは困る。

159 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/18 10:53 ID:9vRK+jiE
>>156
タイは日本の同盟国だったもんね。

160 : :04/03/18 11:07 ID:ye2vkp8C
>>157
>ソ連もあの年の8月になってから、北方領土に侵攻したわけだしなぁ。

ソ連が北方領土に侵攻したのは、ポツダム宣言受諾の後、8月の終りなんだよな。
択捉を除く、国後、色丹、歯舞諸島に至っては9月に入ってから占領した。

「終戦直前」と思っている人も多いかな、と思ってのカキコ。



161 :マンセー名無しさん:04/03/18 11:13 ID:ghkVUfN0
>>159
>>156の一点は評価するとして、
裏表がある国だよね。二股膏薬だったわけだし。

162 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/18 11:22 ID:9vRK+jiE
>>161
うん。小国らしい知恵と言うか、、、、、
タイの人たちの中には、「俺たちは外交が上手だろ〜」と言う人もいる。

163 :びぐる ◆LSNJLyKPLo :04/03/18 11:25 ID:kXNnaqGI
               ノ      ゚.ノヽ  , /}
            ,,イ`"     、-'   `;_' '
   ,-、  _.._,,-'' ̄         (,(~ヽ'~
 )'~  レー' ▒            i`'}
 ~つ   ░▓▒░   コテハン生息板
 /   ▒▓█▓░←http://jbbs.shitaraba.com/movie/2490/
/     ░▓▓▒       /},-'' ,,ノ
i、        ,i' _,,...,-‐-、/    i
..ゝ        <,,-==、   ,,-,/
 )       {~''~>`v-''`ー゙`'~
 {        レ_ノ
ノ         ''

164 :マンセー名無しさん:04/03/18 11:30 ID:ghkVUfN0
>>162
日本の文明史によると、蒙古が攻めて来た時もインドシナの国々は同様な態度だったそうですね。

インドネシア・・蒙古の兵隊を分断して一方にもう一方をやらしてあとで、もう一方を片付ける。
         日本軍を引き入れ後でオランダ軍とやった
ベトナム・・まんま、ベトコンをやった
ビルマ・・内外の情勢が見えずに突っ込んでいった。
     イギリスにもそうした
タイ・・即座に貢物を差し出した。

で、このなかで、日本人にあうのはビルマとイスラムを除くジャワ島らしい。

165 :マンセー名無しさん:04/03/18 11:33 ID:OHP9HkbQ
『国民の文明史』に「欧米列強はアジアでタイと中国と日本の三ヶ国だけは
とうとう完全に支配下に置くことは出来なかった。タイははしっこすぎて、中国は
国土が広大すぎて、日本はタフすぎて」なんて欧米人の言葉が載ってた。

166 :マンセー名無しさん:04/03/18 12:02 ID:ghkVUfN0
>>165
そうそう、書名間違ってましたね。

167 :マンセー名無しさん:04/03/18 12:31 ID:WbX8uHag
>63
薩摩藩が力を付けたのは何故かヒントの言葉を使って答えよ
(ヒント:砂糖,琉球)
あんまり自国マンセーもイクナイ。

168 :マンセー名無しさん:04/03/18 14:22 ID:TIDdPTV7
>>67 超亀レス
それってもしかして『帝都物語』の口絵に載ってた?

あれ受験中に夢でうなされた記憶が…

169 :マンセー名無しさん:04/03/18 14:54 ID:Kef16Van
>>168残酷錦絵みたいなやつかな?
結構いろんな雑誌とか本に載ってるけどな


170 :亜美:04/03/18 17:03 ID:WTB5Y1RH
>>157
>ソ連もあの年の8月になってから、北方領土に侵攻したわけだしなぁ。

正確に言うと戦闘能力が尽きた時点で宣戦布告したということかな。この戦法は
ロシアのお家芸。
しかし、火事場泥棒に喧嘩の仲裁を依頼した日本はピエロだな。

171 : :04/03/18 17:49 ID:3QanBI/b
>>167
キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━ !!!!!

172 :マンセー名無しさん:04/03/18 19:34 ID:0FMcK9K0
前から李承晩の独裁者としての悪行とか、それが後世に与えた影響とかについて
詳しく調べたいとヲモてるのに、ぐぐると情報量多めなものはどうしても将軍様マンセー
地上の楽園(;´Д`)ハアハアなサイトのものしか引っかかってこない。どっかにそういった
思想のバイアス抜きで李承晩について詳しく述べてるサイトってないもんなんでしょうか…?

173 :マンセー名無しさん:04/03/18 21:37 ID:YR6M+mSJ
>>167
A. 琉球の砂糖と薩摩のサツマイモが合体して、大学イモになったから。
カロリー満点でごわす

174 :マンセー名無しさん:04/03/18 21:47 ID:d04qDze6
>>172
サイトじゃないけど、
韓国における「権威主義的」体制の成立―李承晩政権の崩壊まで 木村 幹 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4623037576/ref=sr_aps_b_/250-5908296-0725811

なんかどうでしょう? 4,800円とかなり高いけど。

175 :マンセー名無しさん:04/03/18 21:53 ID:+m7rYEI/
>>172
サイトは知らないが、紙の媒体でよければ、歴史群像シリーズで朝鮮戦争の上下
を見ればよろし。

これといい、文禄慶弔の駅編といい・・・・朝鮮御免なさいパターンなのが気持ち悪いが
データー的な裏づけはやっぱりこういうのが一番。

176 :マンセー名無しさん:04/03/18 22:00 ID:yuq49kXo

もっと 殺してるだろ

そのほうが いいなああ オレw




177 :マンセー名無しさん:04/03/18 22:09 ID:gfGwNGX4
>>172
偏向がいやなら基本的に本を探して読んだ方がいいよ
ただ朝鮮関係は本でもかなり思想的な偏向かかかった
物が多いけど、特に朝鮮人が書いているのは偏向の度合いが強い。


178 :172:04/03/18 23:59 ID:0FMcK9K0
>>174>>175>>177

マリガd。ヤパーリ茨の道なんでつか…_| ̄|○
何だかんだ逝っても‘現在休戦中の国(w’だから仕方ないのかなあ?
とりあえず>>174でご紹介の本は探してみまつ。図書館とかにあれば
一番(・∀・)イイ!!んだけど…


179 : :04/03/19 00:21 ID:BCszMKdd
>>172

去年まで、TERRAさんと言う韓国人留学生がハン版に常駐していて、彼は非常にマトモな
人でした。で、そのTERRAさんの李承晩に関する評価を要約すれば、「酷い指導者だが、
韓国の赤化を防いだ点は大きな功績」みたいなところでした。



180 :「ど」の字:04/03/19 05:54 ID:+05vu8+U
>>179
 その人をけなすようで悪いんだけど。
 その評価は無いだろういくらなんでも。

 朝鮮戦争でのヘタレ振りは、はっきり言って目に余る。
 彼が指導者でなかったら、韓国もあそこまで惨い敗北はしなかったろう。
 後方補給拠点になりうる日本や、主要援助国アメリカとの連携の拙さは滅茶苦茶。
 開戦後の腰の定まらない態度で、部下の士気を大いに下げてもいる。

 ありとあらゆる意味で話にならない愚劣指導者ですよ、李承晩は。

181 :マンセー名無しさん:04/03/19 10:16 ID:J1VGUyQN
>>180
しいて功績を挙げるなら「旧日本軍出身者を粛正しきれなかった」ぐらいですか?

功績でもなんでもないな(w


182 :マンセー名無しさん:04/03/19 23:53 ID:a+LqtqQy
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%22%8D%91%96%AF%95%F1%93%B9%98A%96%BF%22&lr=lang_ja

183 :マンセー名無しさん:04/03/20 00:26 ID:3fEUE+QR
    lヽ           lヽ        .   lヽ           lヽ
    l 」           l 」           l 」           l 」
    ‖ ∧_∧       ‖ ∧_∧      ‖ ∧_∧       ‖ ∧_∧
    ⊂< `∀´ ,>     ⊂< `∀´,>      ⊂< `∀´  >    ⊂< `∀´ >
      ヽ  と)        ヽ  と)        ヽ  と)        ヽ  と)
     (⌒) |        (⌒) |        (⌒) |        (⌒) |
       ⌒J lヽ       .⌒J lヽ  .     .⌒J .lヽ       ⌒J
           l 」           l 」           l 」
           ‖ ∧_∧       ‖ ∧_∧      ‖ ∧_∧
           ⊂< `∀´ >      ⊂< `∀´ ,>     ⊂<`∀´ ,>
             ヽ  と)        ヽ  と)        ヽ  と)
            (⌒) |        (⌒) |        (⌒) |
              ⌒J          ⌒J   .      ⌒J


                      。  ∧_∧。゚
                       ゚<ヽ`Д´ >⊃
                        (つ  /
                        | (⌒)
                        し⌒

184 :マンセー名無しさん:04/03/20 04:00 ID:MHFhVWT/
「朝鮮戦争時の民間人虐殺真相糾明法案」(だったっけ)
が、先の韓国国会で否決されたんだよね。

すまんけど、ソースは保存してなかったので示せない。
でも、今月の話。

親日派法案は通過したのに、これは否決かよ、
って、かなり憤りをた感じたのを覚えてる。

185 :マンセー名無しさん:04/03/20 13:21 ID:7Q4b7ivb
>>184
これのことですか?
【韓国】「国会に火をつける」「滅びてしまえ!!ハンナラ党!!」 - 統合特別法完全獲得大会[02/27]
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1078562752/

まあ出されたこと自体に意義があるんじゃないのか?軍政時代だったら、そういうことを
議論して出すことすらできなかったんだからな。


186 :マンセー名無しさん:04/03/20 13:22 ID:7Q4b7ivb
このソースみてみたら、いちおう否決ではなく、棚上げらしいです。

187 :マンセー名無しさん:04/03/20 13:26 ID:78qHo7RT




田中さんココに週刊誌張られたらどうなるだろうな〜www

188 :マンセー名無しさん:04/03/25 15:23 ID:ZJ5EJiuN
虐殺が好きな民族だな
異常だ

189 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:03 ID:zTH6TifL
age

190 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:17 ID:ymGNBDJ7
ブックオフで買って来た、児島襄(朝鮮戦争)を読んでいたら『避難民数千人が鈴なりになった
橋を眺めつつ金中佐は平然と爆破命令を指令し、スイッチが押された』と言う記述を読んで怖気
を振るった。

191 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:25 ID:O0ZsbQ1Z
韓国は朝鮮戦争の賠償金を当然、中国、ロシア、北朝鮮に請求するん
だよな。
 それともやっぱり・・・



192 :堺っ子:04/03/28 22:27 ID:fF0ZURuH
大体釜山まで追い詰められるまで頑張らなかったっていうのが、少し異常かも…。
その点、中国国民党軍も似ているが…。

193 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:34 ID:eu+Xeq0/
>>192
対馬侵攻に備え、主力を釜山に集結していたため、釜山まで北鮮軍への反攻ができなかった。
南鮮軍単独では釜山でもろくに反撃できず、米軍が釜山に再上陸してからようやく反撃を開始する。

194 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:40 ID:xgb8HcYJ
>>193
対馬侵攻のための釜山集結は、
都市伝説だった気がするニダ・・・・
関連スレ読んでただけなのでソースがないニダ・・・・

195 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:40 ID:mkEcAvbD
>>193
主力はソウルより北に展開してましたよ。
まあ、その部隊が信用できるのか軍上層部も把握しきれていなかった
でしょうが…。

196 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/28 22:45 ID:kzcP0/kN
>>190
児島襄の「朝鮮戦争」が出版された70年代半ば、朝鮮戦争から25年を
経て様々な事が語れるようになり、しかもサイゴンが陥落してベトナ
ム戦争が終結した時期。ベトナムの次は半島かと、日本でも注目され
ていた時期です。恥ずかしながら私、この本を中3の時に読みました。

あの民族の残虐性については、私は大阪生まれなんで、昭和23年に済
州島で起きた大虐殺から逃げてきた人が多かった。そんな訳で、「民
族」なんて言葉を使いながらも、同胞を平気で殺す異常性を良く聞い
てました。

197 :  :04/03/28 22:49 ID:U+WwE5WI
というか韓国軍は北朝鮮軍に全然歯が立たなかった。
釜山まで追い詰められた頃、アメリカ軍が大体揃ったので反撃に出る事が出来た。

198 :「ど」の字:04/03/28 22:54 ID:1rBEF6BB
>>195
 アレを主力と言えば、ですけどねー。
 戦史にのこるヘタレ軍隊で、持つだけ資金と人材の無駄っぽいレベルだったみたい。装備も古いし。
 単に、韓国軍の全体的なレベルが低過ぎて、国家の危機にあっても機能しなかったということ。
 きっと北が想定したより遥かに楽だったことでしょう、初期の南侵は。

 良くも韓国、あのまま滅亡してしまわなかったものです。
 今となっては、いっそ滅びてしまった方が朝鮮民族の為にも世界の為にも良かったかもしれませんが。
(北に統一され、後に革命で全土が民主化した方が遥かに良かった。今となっては北の民主化はもう不可能)
 まさか分断国家となって、ここまで酷い有り様になるなどとは誰も予想できなかったでしょう……。

199 :マンセー名無しさん:04/03/28 22:55 ID:ymGNBDJ7
>>196
おぉ、同志さんですね。
児島さんの著作は(地図が少なく地理関係がわかりにくい)という点を除けば
表現が優れていて素晴らしい点があるし、司馬さんに通じる点がありますよね。
私は現在(ヒトラーの戦い)を読んでいる段階です。
古本屋で買うのは児島先生に失礼だったかもしれませんね。

レスありがとうございました。

200 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/28 22:58 ID:kzcP0/kN
朝鮮戦争勃発当時、韓国兵が持っていたのは何と!、旧日本軍の九九
式小銃。大戦末期の品質が低下した製品が多かったうえに、米軍の弾
薬を撃てるように無理に改造した粗悪品でした。

反撃体制が整ってから、米国は韓国兵に米国製のM1小銃を供与。残
った九九式小銃は何と!、後に自衛隊となる警察予備隊に与えられた。
自衛隊ではこの銃による事故が相次ぎ、挙句は昭和36年に有事の際以
外は「射撃禁止」という命令を出す羽目に。

201 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/28 23:08 ID:QLdORuaj
司馬遼太郎は話を作るからそのまま信じちゃダメだよ。
児島襄はそんなことはない様です。

202 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/28 23:11 ID:kzcP0/kN
>>199
児島襄の著作で他に読んだのは「満州帝国」かな。今、「朝鮮戦争」
の本を本棚から引っ張り出して来ましたが、昭和52年に文芸春秋社か
ら出た初版本で、何と当時の価格で1300円だった・・。買ってくれた
親に、ひたすら感謝。

203 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/03/28 23:17 ID:kzcP0/kN
>>201
司馬遼太郎も児島襄も、歴史をよく調べて書いていると思います。
でも司馬は、それを「小説」にする。対して児島は、「戦記」を
書く。

204 :名無し三人目だから ◆eLNQwASUKA :04/03/28 23:18 ID:Hi8Yz+qX
>>193
>対馬侵攻に備え、主力を釜山に集結していたため、釜山まで北鮮軍への反攻ができなかった。

それはデマなので本気にしないように、李承晩が対馬の領有権を主張してたのは確かだが
GHQに一蹴されてるし、GHQに逆らえるわけが無い。

205 :マンセー名無しさん:04/03/28 23:21 ID:CtZ2f9Hh
『ヒトラーの戦い』現在文庫版5巻目読んでいますけど、マンシュタイン元帥の
ハリコフ奪回の描写が素晴らしくて萌え〜。
10巻まであるなんて素晴らしくて感動物ですね。
総統閣下の意外な素顔が良く理解出来たし大管区指導者の構成についても新しい
視点で見ることが出来た。

素晴らしい本だ。

206 : ◆k.6BVVKlzk :04/03/28 23:28 ID:QLdORuaj
>マンシュタイン元帥のハリコフ奪回の描写が素晴らしくて萌え〜。

それだったら、パウル・カレルの「焦土作戦」がオススメ、面白いよ。
マン元帥萌えになれます。


207 :マンセー名無しさん:04/03/28 23:30 ID:EtNY0Jav
李承晩が対馬侵攻を熱望し、執着していたのは事実だが、朝鮮戦争開戦時に主力を釜山に集結
させていたというのは、真っ赤なウソだな。
実際には、ソウルから退却に次ぐ退却で、釜山まで追い詰められたということ。
アメリカ軍がいなければ、間違いなく韓国は滅亡していたのだから、国を救ってくれた大恩人、英雄が
アメリカ軍ということだ。今の韓国人は感謝の念が足りないな。未来永劫、片時も感謝の気持ちを忘れないのが
人間として当然の感情だろう。

208 :マンセー名無しさん:04/03/28 23:36 ID:CtZ2f9Hh
>>206
レスありがとうございます。
申し訳ないですけどそれもう読みました。
貴方ともしかして他板でお会いしているかも。

209 :マンセー名無しさん:04/03/28 23:40 ID:CtZ2f9Hh
それと『朝鮮戦争』を読んで、朝鮮人がいかに人命を無視し、指導者が私利私欲に走り
文明の欠片もないという事実を理解する事が理解出来て良かった。

最低すぎるね、朝鮮人。

210 :マンセー名無しさん:04/03/28 23:45 ID:LaGo5ekc
しかし、どうやって30万人も殺したんだ?
詳しい情報きぼん。

211 :マンセー名無しさん:04/03/29 00:11 ID:z5LzUmzI
>>210
『朝鮮戦争』の記述によると銃殺&撲殺で殺したと言う内容がありますな。

212 :マンセー名無しさん:04/03/29 00:34 ID:dVkoU7q7
>>210
数ヶ月くらい、時間掛けてるんじゃないかな?

213 :マンセー名無しさん:04/03/29 06:21 ID:y2wnSY+E
腹が減ったら殺す。
肉が食いたくなったら殺す。
肝が食いたくなったら殺す。
血の匂いが恋しくなったら殺す。
腑の温かさが恋しくなった殺す。


こんな処なんじゃぁないのかねぇ…いやマジでさ。

214 :亜美:04/03/29 23:15 ID:wtBwWyfz
>今の韓国人は感謝の念が足りないな。

今どころか昔から。飢えと伝染病で野垂れ死に寸前の時、日本に泣き付いて、
生き延びた。
莫大な資本を投下してもらって、近代化を成し遂げたが、戦争に負けた途端
手のひら返したように火事場泥棒。恩をあだで返す民族さ。

215 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:19 ID:H9n4oOYC
しかし、「太極旗翻って」を見て勘違いする韓国人が
めっぽう増えそうな予感がする。
やだなあ、小説や映画を根拠にして自説を主張する奴の
相手をするのは。

歴史的推移を見た場合、これほど諸外国の動きに
翻弄された戦争ってのもないと思うのだが。


216 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:20 ID:dFxzfaJe
>>215
>諸外国の動きに翻弄された戦争
もっとも、その諸外国も後々酷い目に遭ってるんだが。

217 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:21 ID:ELrd8zIT
>>215
もともと韓国の歴史教育は、
小説、映画並みなのでまったく変わらないのでは?

218 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:53 ID:D929nGrx
殺された人は、ほとんどが日本語を読み書きできる
知識人だったんだろうな。
マルクスも岩波文庫で読んだ連中だろうよ。

219 :マンセー名無しさん:04/03/30 12:16 ID:PznlTFNl
>>211-212
収拾がつかなくなった状況でなので、おそらく私刑によるものかと。
私刑と言っても殺す気は満々だったんだろうけどさ。

>>214
ちなみにその前は清に漢城まで攻め込まれて城下の盟を結ばされた。
更にその前は明に秀吉から守ってもらった・・・という建前で、平壌で秀吉と明が講和してる。
更にその前は明の力で高麗を滅ぼして建国、だっけ?>李氏朝鮮


220 :マンセー名無しさん:04/04/01 02:06 ID:k3WdV92k
>>214
日本はビスマルクの『余は歴史に学ぶ』を国是にした方が良い。
有史以来、あの半島と関わってロクな事は無い。日清、日露ともにあいつらの優柔不断が招いた
ようなものだし、半島を併合しなければ満州に進出する必要も無かった。

221 :マンセー名無しさん:04/04/01 06:21 ID:DQPl/tFO
age

222 :マンセー名無しさん:04/04/01 08:32 ID:sqw7b1Wn
>>207

アホな計画に怒ったGHQが日本まで軍を下げたんじゃなかった?
あの時期に米軍を下げさせるような愚行を犯したのは事実だろ。



223 :「ど」の字:04/04/01 09:16 ID:8Kv2Ir5O
>>222
 韓国の阿呆な発言に怒ったアメリカが、アチソン宣言を出した事が原因です。
 アリューシャン〜日本〜台湾を防共防衛線として、韓国をその線から外してしまったんです。
 その宣言を「アメリカは韓国を守らない」と取った北朝鮮が侵攻したのが、朝鮮戦争の始まり。

 まあ、あの当時の韓国の愚劣振りを見たら、見捨てたくなる気持ちは良く分かります。
 対馬領有を主張したり、連合国に戦勝国扱いを迫ったり、国内で暗殺の嵐を起こしたり……。
 いっそのこと、韓国が滅びるまで放置しておいて、その後逆侵攻した方が良かったかもしれませんね。

 今なら言えることでしょう。
「韓国は存続すべき国家では無かった。少なくとも、分断国家としては」
 こんないびつな形で存続して、しかも誰も(統一されていた時より)幸福にできなかった。
 他国からの支援が無ければ、自力で立っていることすらできない韓国。
 支援している日本国に対して敵意満々で軍備を整える韓国。
 同じく支援しているアメリカ軍兵士に対して社会的敵意を向ける韓国。
 敵対し、今も自国民を迫害しているはずの北朝鮮を支えつづける韓国。

 なんで、こんな国が存続できているんだろう?

224 :マンセー名無しさん:04/04/01 12:16 ID:/RJrAtJh
世界で一番優れているから



知能指数は1300!

225 :名無し三人目だから ◆eLNQwASUKA :04/04/01 13:17 ID:vgdgmI3s
>>223

アチソンラインはアリューシャン〜日本〜沖縄ですよ、台湾は入ってません。
つーかその直前にトルーマンが「台湾が中共に攻撃されてもアメリカは介入しない」
つってるし。

アチソン宣言は韓国の発言に怒ったと言うより、アメリカが肩入れしてた国民党軍が
共産党軍に大陸から叩き出されたのが原因。

まぁアチソン宣言自体がソ連中国を釣り出して、反共連合を造る為の餌だった可能性
も高いが、その餌に食いついたのが金日成。

226 :___:04/04/01 16:02 ID:zT8pqIAE
国民補導連盟事件 30万人虐殺

これが事実なら南京大虐殺もありえる話だな。

227 :「ど」の字:04/04/01 16:34 ID:8Kv2Ir5O
>>225
 記憶違いでしたか……。失礼しました。

228 :マンセー名無しさん:04/04/01 19:37 ID:s418uHZE
>>226
人数も期間も規模も違うと思われますが?

229 :マンセー名無しさん:04/04/02 06:30 ID:utCsgSgz
>>226
全土で起こった事件と首都とはいえ一都市で起こったとされる事件を比較するなよ。
当時の南京の人口自体が少ないんだよ。わかってる?

230 :亜美:04/04/02 17:05 ID:bg/B6zXU
地面を穿り返したら、カンボジアみたいに白骨がゴロゴロでてくるのだろうか?

231 :マンセー名無しさん:04/04/02 17:28 ID:wUuXkIb2
北朝鮮軍は南朝鮮人を大量に虐殺したよな。

232 :マンセー名無しさん:04/04/02 17:33 ID:TPB6qbzz
>>229
うんにゃ、南京圏では三十万人どころか50万人がいたけど何か?

233 :マンセー名無しさん:04/04/02 17:42 ID:ZAIdnGSl
人口の矛盾を指摘されると範囲が拡がり出す不思議

234 :マンセー名無しさん:04/04/02 17:46 ID:G2vTOIxA
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?range=1&base=21390
遅いが、アチソンさんの話。

235 :マンセー名無しさん:04/04/02 17:59 ID:TPB6qbzz
>>233
逆だよ、人口を低めに設定するために、安全区限定の人口を出したんだよ。
それとも南京落城は南京の中心部を押さえただけでそれ以外は放置してお
いたとでも言うつもりか?

236 :マンセー名無しさん:04/04/02 19:35 ID:DQqAyvn7
みじめな朝鮮

237 :マンセー名無しさん:04/04/02 19:57 ID:ScGJFBXo
50年6月28日 北朝鮮軍のソウル占領

2:15am 韓国軍,漢江人道橋と鉄道橋を爆破した上でソウル撤退.市民のほとんどが取り残される.
爆発時,橋の上にいた市民・将兵など500ないし800人が犠牲となる.さらにソウル北方で戦闘中の
三個師団,韓国軍本部と米軍事顧問団も取り残される.

http://www10.plala.or.jp/shosuzki/korea/timetable/timetable2.htm

238 :マンセー名無しさん:04/04/02 22:02 ID:bvmp/nP4
>>232
攻略戦の時に市民が逃げて26万人くらいだった。

239 :マンセー名無しさん:04/04/02 23:44 ID:9bBcMn0b
仮に三十万人頃すとして、
その手段、時間、人手、遺体の処理方法、くらいは説明して欲しいよね。



240 :地球市民@ ◆iAfsEadC/U :04/04/03 05:10 ID:ThbUVIWA
>>224
誰も釣られないから・・・

アクターアクター共和国

241 : :04/04/03 10:00 ID:X57XDWVD
>>237
同胞がわたりきってないのに橋を爆破。←500〜800人犠牲
市民ほぼ置き去り←その後惨殺される。10人いれば7人殺された、と聞いた。
友軍放置で逃走←米軍の犠牲多々

糞だな…( ´Д`)y──┛~~


242 :マンセー名無しさん:04/04/03 11:04 ID:6TVnfbvC
──今だから話せること──
 韓国済州道で50年前に恐ろしい事件がありました。
今だから話せることです、半世紀の間、済州道の市民達は誰一人口に出せない事件でした。話すと大変なことになります。
http://member.nifty.ne.jp/k-kuwata/f20116.html

243 :中国最凶!:04/04/03 11:21 ID:qMDoskx3
中国って、どんな国?

・総額3兆円ものODAを貰っておきながら核ミサイルの照準を日本に向けている、恩を仇で返す例の国

・そのODAの存在を国民には知らせず、授与の式典の席で感謝も言葉も無く、ただ一言「評価する」とだけ。
おまけにその席上で首相の靖国参拝を抗議する、感謝の精神のかけらも無い例の国

・「日本の刑務所はきれい。テレビも見られ、中国での生活より楽」「刑が軽く、初犯なら執行猶予」
という理由で日本での犯罪に励み、平成14年度の検挙総数で12667件、外国人の検挙人員のうち約4割を占め
国籍別の検挙順位では10年連続1位という快挙を成し遂げた例の国

・日本人留学生の寸劇をネットで広まった捏造をさも事実かのように大々的に報道し
数千人規模のデモを煽動、「日本人狩り」と称し女性を含む事件に無関係の日本人留学生に対し暴行
さらに全く無関係の日本料理店まで襲撃した上、日本人バンドのコンサートでは「FUCK JAPANESE!」
と罵声を飛ばし、生卵や石片、土塊、ペットボトルやビール瓶を投げつけ負傷させる事件があった例の国

・その反面、親切心でお茶とみかんを差し入れた老夫婦を、「施してくれたから、金があると思った」という理由で殺害
福岡では金銭目的の為に一家四人を惨殺、手錠をかけロープで鉄アレイを結び博多湾に沈める
という日本での中国人犯罪を中国では一切報道しないばかりか、逆に日本での中国人犯罪報道を
「騒ぎすぎ」、「誇大報道」とのたまう例の国

・当時人口20万人の南京で30万人の大虐殺(戦後、人口は増えている)があったと世界中に向けて
捏造報道を繰り返す、情報操作大国の例の国

・オーストラリアのクラーク首相が、「日本と中国は、(アジアの安定の為)仲良くしてくださいね」と言ったのに対して
当時中国首相だった李鵬が、「日本は、20年後には、なくなるからほっといたらいい(仲良くする必要などない)」
と返答した、狂人が政治家をやる例の国

・日中記者交換協定により中国に不利な報道をするマスコミは中国から追い出すという
言論弾圧をやってのけ、その甲斐あって国境なき記者団での「報道の自由」の格付けでは
166か国中161位と素晴らしい記録を残した例の国

244 :マンセー名無しさん:04/04/03 11:37 ID:EWo/miJV
>>243

>その甲斐あって国境なき記者団での「報道の自由」の格付けでは
>166か国中161位と素晴らしい記録を残した例の国

最下位はアノ国だけどね(w

245 :マンセー名無しさん:04/04/03 12:08 ID:lDADtqJg
>>99
将軍クラスというよりは大本営では?フィリピンの山下将軍なんかは健闘してるけど、
大本営の作戦指導に終始足を引っ張られっぱなしだったし。

246 :マンセー名無しさん:04/04/03 12:18 ID:MH5V9rCj
ふと思うのだが、
朝鮮戦争当時、朝鮮にいたのが米軍でなく、
旧日本軍やドイツ軍だったら、戦いはどうなっていたかな?
やっぱポロ負けかなぁ。
補給さえなんとかなればもっと善戦できた気がするのだが…

米軍の不甲斐なさをみるにつけ、そんな妄想をしてみる、春うらら。




247 :白昼の名無し:04/04/03 13:38 ID:JGGfAqVL
>>246
 旧日本軍じゃ駄目だったでしょうね。当時の日本軍の装備は、先進国中最低と言っても良い物でしたし。
 北朝鮮軍は、実質ソ連軍に近い装備。如何に士気が高くても、機械力には……。
 ドイツ軍があの装備とともに来ていればあるいは、とも思えないことは無いが、やはり怪しいかも。
 アメリカ軍が重装備を持っておらず、手持ちの旧式バズーカが機甲部隊に通用しなかったのが緒戦の敗因。
 また、韓国軍があそこまで酷いやられっぷりを見せることも想定外だったはず。

 アメリカ軍をけなすのは、あまりにも酷いのでは?

248 :韓国人です:04/04/03 14:41 ID:0xe10a/q
いた事件です。。。


249 :マンセー名無しさん:04/04/03 16:42 ID:MH5V9rCj
>>246
う〜ん、本とか読んでると、米軍の戦術能力の低さが目についたからさ。
双子トンネル事件とかね。
あと、機械化偏重の悪影響とかもありそうだし。
それに朝鮮の地形だと、戦車等の重装備が活躍できない地形も結構多い訳で、
ならば、装備の不足を工夫(精神力でとは言わないが)で乗り切る日独陸軍なら、
何とかしたのではと思ってね。

それと将軍。アーモンド少将をはじめ、指揮官の認識の甘さが目立つ割ったので、
日独の将軍だとどうかな、とも思ったのです。

250 :マンセー名無しさん:04/04/03 17:09 ID:S88cM99U
>>249
装備の不足を工夫なんていってるあなたの認識が傾聴に値しないことだけは確信できる。

251 :マンセー名無しさん:04/04/03 21:21 ID:j0Q2+11D
>>246

アメリカが満州を攻撃しないんだから、武力統一は不可能だったような



252 :マンセー名無しさん:04/04/04 07:13 ID:y17RX6ND
>>250
別にどこでもやってることだべさ。
それとも、貴方は完全な資金と装備がないと仕事できないタイプ?

253 :マンセー名無しさん:04/04/04 08:41 ID:302ozcDu
>>252
仕事という前に軍事学の基礎が足りんのじゃないか?

254 :マンセー名無しさん:04/04/04 11:43 ID:y17RX6ND
>>253
まぁ、系統だって軍事学を学んだことがないので、基礎が足りないのは認める。

私としては、あの状況下に日独軍が置かれたらどうかな、という、ただそれだけ、
検証にもならんような妄想を書いてみただけだが?

軍事学上、問題とすべき点があったら、教えてください。



255 :,:04/04/04 11:53 ID:IKowYmEH
韓国は国定教科書で反日教育をしている。


256 :有閑工房 ◆WOaKOSQONw :04/04/04 13:28 ID:HuBxjwmS
そういえば日ソの軍隊が正面対決したノモンハン事件

最近ソ連側資料が結構出てきているようで。

以下のHP、タイトルどおりに解釈するわけにいきませんが、
http://www.jiyuu-shikan.org/index.html
の中、
ttp://www.jiyuu-shikan.org/frontline/index.html
機動部隊運用というのもちゃんと理解していなければこういう事になると。
それにしてもソ連外蒙古軍との兵力差10倍とは…

ノモンハン事件が日本の大敗北ならば、その後国境紛争がいくらでも頻発
してもおかしくないのは確か。
多分ソ連にはまともに軍隊運用できる人間が粛清されていたんでしょうなあ。

257 :亜美:04/04/04 14:00 ID:oo2f7yQr
>国籍別の検挙順位では10年連続1位という快挙を成し遂げた例の国

快挙ではなく怪挙では?
しかし、あれですね。20年以上前に日本を旅行したイスラエル人が言ってましたが、
彼はみすぼらしい格好でも家に泊めてくれたり、車に乗せてくれたりして、本当に
親切にしてもらったと感激してましたが、今そんなことをする日本人はいません。
「外国人を見たら泥棒と思え」こう考える日本人は、確実に増加しています。
彼が日本に二度と来ない事を祈るばかりです。思い出は美しいまま墓場に持っていく
のがいい。

258 :マンセー名無しさん:04/04/04 14:06 ID:poapYd7A
>>256
ソ連は日露戦争に負けたことを今でもこわがってるよ。
とりわけ日本海海戦で全滅したことがトラウマになってる。
それで日ソ不可侵条約を締結したわけで。
だから核武装で日本に勝ってるといいたいのでは?

259 :マンセー名無しさん:04/04/04 14:57 ID:Y7dHXM+z
もっと教えてくで

260 :マンセー名無しさん:04/04/07 00:30 ID:4+S0NHdh
チョン最悪だな

261 :マンセー名無しさん:04/04/07 00:32 ID:GR7IoZbW
お前の頭が最悪だろ古すぎネタで釣られて(最悪)とは落ちぶれ野郎だな

262 :マンセー名無しさん:04/04/07 00:33 ID:GR7IoZbW
ゆとり教科書のマインドコントロールだな

263 : ◆k.6BVVKlzk :04/04/07 01:07 ID:sJQbP3JN
×日ソ不可侵条約

○日ソ中立条約
○独ソ不可侵条約

264 :マンセー名無しさん:04/04/07 03:38 ID:4+S0NHdh
ID:GR7IoZbWファビョってるなかわいそうにw

265 :マンセー名無しさん:04/04/07 13:20 ID:YjoCaUGf
このスレをざっと見てみたが……







こういうスレに限ってコテハンチョンが顔を見せないのは何故だ?

266 :神風特攻隊:04/04/07 13:36 ID:zWqBdurA

国民補導連盟事件・・・・

ソビエト 韓国 カンボジア などなど、

同属の虐殺の歴史を刻んで、繰り返している。

その中でも韓国は国家的隠蔽に必死だ
(隠蔽は100%不可能なのだが・・)

今、指摘しても意味も無いので

他国では、問題としてとりあげ指摘もしない

このスレで指摘されちるように、朝鮮族内の暗黒の歴史は凄まじい。
アメリカ本土内でま、同属で殺しあうのは朝鮮族の特性であるといわれてりる。

同じアジアの近隣なのに・・・ 中国とも日本とも全く異質な韓国は、

言葉は悪いが、
アジアの部落民的地域としか、紹介できない。

もちろん 日本は、同属虐殺の歴史など、ない。当然のことだが・・・。




267 :マンセー名無しさん:04/04/07 13:53 ID:0KbsIqTy
なにはともあれこのスレは保守していく必要があるな

268 :マンセー名無しさん:04/04/07 21:22 ID:zWqBdurA
       /:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::::丶
    /::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::::|
    |:::::::/ ̄ ̄           ̄ ̄ ̄|:::::::|
    |=ロ -====・       ・====- ロ=.|
    |:::::|                  .. |::::::|
     |::::::| `                 |::::::|
   (||:::::|        .(。。)       |::::::|)
  ..  |:::::| ∴∴     l l    ..∴∴ |::::::|     ___________
  ..  |:::::| ∴∴ _-- ̄`´ ̄--__ ∴∴ |::::::|   /
    |:::::| ∴∴  -二二二二- ∴∴ |:::::::|  < ヨボセヨ〜
    |:::::|                  |:::::::|    \___________
    |:::::::ヽ      -_    _-     ノ::::::::|
    |:::::::::丶       . ̄ ̄    /::::::::::::|
    |::::::::::| \_______/ |::::::::::::::::

269 :マンセー名無しさん:04/04/07 21:49 ID:5LUAR5xD
支那も同族殺しが好きですよ〜んだ

270 :マンセー名無しさん:04/04/07 21:51 ID:zWqBdurA
なんてことだ

271 :マンセー名無しさん:04/04/07 22:01 ID:zWqBdurA

                    |
       ____.____    |
     |        | ∧_∧ |   <失せろ!朝鮮人!!
     |        | (# ´Д`)|   |                      ∩  :・:∵
     |        |⌒    て)   人                    ⊂、⌒ヽ∴: ゲハァッ
     |        |(  ___三ワ <  > ====≡≡≡三三三三:⊂( 。Д。)つ←>>馬鹿チョン
     |        | )  )  |   ∨                      V V      
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    | 




272 :マンセー名無しさん:04/04/07 22:02 ID:ZHOT2KXR
──今だから話せること──
 韓国済州道で50年前に恐ろしい事件がありました。
今だから話せることです、半世紀の間、済州道の市民達は誰一人口に出せない事件でした。話すと大変なことになります。
http://member.nifty.ne.jp/k-kuwata/f20116.html

273 :マンセー名無しさん:04/04/07 22:16 ID:jWMLeC3t
>>266
>アジアの部落民的地域としか、紹介できない。

これは失礼だよ。日本の部落はそういうことは起きたこと無いだろ。

274 :マンセー名無しさん:04/04/08 00:29 ID:WLgAVgib
30万も殺して反省してないんですか>朝鮮人の皆さん

275 :マンセー名無しさん:04/04/08 13:34 ID:66ZjZS5R
朝鮮戦争における南北朝鮮の合計死者数 355万人
(全死者数における一般市民の比率 84%)

韓国人自身による韓国人虐殺事件(主なものを抜粋)
1948年 4月  済州島事件  死者6万人〜7万人(1.5万〜10万の諸説有)
1948年10月  麗水・順天反乱事件  死者数千人(400人以上〜数千人の諸説有)
1950年  夏  国民保導連盟事件  死者30万人
1950年  冬  国民防衛軍事件  死者数十万人
1980年 5月  光州事件  死者193人(もっと多いとの説有)

6.5万(間を取って)+1千(少なく見積もって)+30万+15万(少なく見積もって)+193=51万6千193人

朝鮮戦争による死者を除いて、韓国人が虐殺した韓国人は少なく見積もって51万6千193人でーす。

当時の人口から何人に一人虐殺されたか誰か暇な人計算してちょ。
分母となる人数から北朝鮮は除くのを忘れずにね。

276 :マンセー名無しさん:04/04/08 19:51 ID:lIA0j+0Q
maji?


277 :転送量無制限:04/04/08 19:55 ID:lIA0j+0Q


あの人たちは日本に併合された時よりも、
李朝時代の方がよかったと言っているのですから、
元に戻してやればいいのじゃあないでしょうか。

写真で検証
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/edototyousenn.html





278 :マンセー名無しさん:04/04/08 19:59 ID:YDbM+UPB
もし、もしもだよ例のお国が謀反や造反によって内部から崩壊した場合、
ルーマニアのチャウシェスクやムッソリーニみたいに
将軍様ご一同も群衆の前で屍をさらされるのだろうか?

279 :マンセー名無しさん:04/04/08 20:44 ID:JO+ZqM+u
>>278
何も気にせずに、鍋にして食うんじゃねえ?
蟹バリバリの国だし、使者に鞭打つ国だし。

280 : :04/04/09 11:02 ID:EMdkTWv5
>>279

× 使者
○ 死者

281 :Uri名無しさん:04/04/09 11:20 ID:6tTO1bnJ
>>279
通商を求めた高麗の使者を切り捨てた畜生にいわれたくないな。

282 :マンセー名無しさん:04/04/09 12:54 ID:PAOVvifj
>>246-254
米ソの戦車は、朝鮮半島の土壌が悪すぎてすぐに埋まってしまい、
使い物にならないという結論だった。
ドイツで無敵だった米戦車が沖縄では鉄の棺桶だった経験もある。
だから、北朝鮮はソ連戦車をわざわざ日本が敷いた舗装路の上「だけ」
通ってきた。
日本の軽戦車だったら、朝鮮のグジュグジュな禿山でも動けた。
つか、旧日本軍があったら、金日成も李承晩も最初から存在してない。

283 :転送量無制限タイプも新登場:04/04/09 13:21 ID:A3fMxoI1
朴 泰赫《パク テヒョク》・加瀬 英明【著】


1章 日本「敗戦の日」の韓国人と日本人―一九四五年八月十五日の「ソウル」
2章 韓国・若者世代の「反日感情」―まず、自らは今日の荒廃社会を直視すべきだ
3章 大邱(テグ)・済州島(チェジュド)・麗水順天(リョススチョン)「反乱」事件―なぜ、おびただしい人々の血が流されたか
4章 韓国現代史の「恥部」―韓国人は、「国民保導連盟事件」三十万人大虐殺を抹殺するのか
5章 「《韓国版》死の行進」事件の真相―凍死者数十万人という痛ましい政治的怪事件の背後関係
6章 金玉均(キムオクキュン)と李容九(イヨング)―「韓国」独立を叫びながら、“親日派”と断罪された2人
7章 日本統治時代の「傷痕」―韓国人は、決して忘れはしないし、許さない
8章 韓国知識人の「植民地」検証―日本植民地の韓国近代化への貢献は否定できない



284 :転送量無制限タイプも新登場:04/04/09 13:25 ID:A3fMxoI1
★日本の悪事なら捏造しても追及するのに、自分の悪事は隠蔽する韓国

■同胞同士の虐殺ランキング
1950年 朝鮮戦争      4000000人死亡
1950年 保導連盟事件   300000人死亡
1951年 国民防衛軍事件  100000人死亡
1948年 済州島「4.3事件」 30000人死亡
1951年 居昌事件      8500人死亡
1980年 光州事件      2000人死亡

■国民保導連盟事件
国民保導連盟事件 1950年夏。
韓国各地で、無抵抗で非武装の国民、合計30万人が虐殺。
殺されたのは国民保導連盟の人達。
国民保導連盟とは、今まで厳罰一辺倒だった共産分子への対応を改め、
自首期間中に、共産党の甘い言葉に騙された人は、自首して国民保導連盟に
所属すれば、罪は問われない、としたもの。
しかし、人民解放戦争(朝鮮戦争)勃発と共に、韓国人によって全て虐殺された。

■1950年 大田(デジョン)刑務所の虐殺事件(死者1800人)の写真。
保導連盟事件と規模は2桁違うが、質は良く似た事件。
捏造写真とは違い「本物」の迫力がある。
この100倍の規模の虐殺を想像すべし。
http://tubo.kakiko.com/nana2/history/history4_daejeon.jpg

ちなみに保導連盟事件でググっても40件しかヒットしません。
在日は馬鹿ですか?
朝日新聞に連載されていた柳美里氏の小説はこのタブーに触れたから中止になったという憶測があります。

285 :マンセー名無しさん:04/04/09 13:29 ID:UHnTMDOc
>柳美里氏の小説はこのタブーに触れたから中止になったという憶測があります

ヒカルの碁の一件もあるし、日本のマスメディアは、韓国から強い圧力を受けてる
と憶測できるね。

286 :犬なら・・まだしも・・・:04/04/09 13:56 ID:A3fMxoI1

朝鮮人と人肉


朝鮮人が中国人の真似をして食人文化を持っていたことはよく知られている。

朝鮮王朝実録などの公式史料にも、朝鮮には人間の生き肝がハンセン病に効くという迷信があったので、山中で人間を狩るという事件があったために禁令を出したなどと言う記録がある。

…が、恐るべき事にかなり後の時代になっても朝鮮人は人食い人種であった。
この伝統は今北朝鮮に残っています。
http://www.lastkorean.com/truekorea.html

287 :「ど」の字:04/04/09 14:22 ID:OjyLrROh
>>282

>つか、旧日本軍があったら、金日成も李承晩も最初から存在してない。

 それは認める。争乱をほとんど許さなかったし。
 異民族支配として見るなら、朝鮮統治は成功だった。
 それを後から来た人間が滅茶苦茶にしただけで……。

 朝鮮半島の虐殺の嵐に、日本人の責は全く無い。

288 :マンセー名無しさん:04/04/09 16:02 ID:A3fMxoI1

                    |
       ____.____    |
     |        | ∧_∧ |   <失せろ!朝鮮人!!
     |        | (# ´Д`)|   |                      ∩  :・:∵
     |        |⌒    て)   人                    ⊂、⌒ヽ∴: ゲハァッ
     |        |(  ___三ワ <  > ====≡≡≡三三三三:⊂( 。Д。)つ←>>馬鹿チョン
     |        | )  )  |   ∨                      V V      
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    | 




289 :マンセー名無しさん:04/04/09 16:21 ID:+BnGCGPM
>>282
なるほど。ヨーロッパ戦線で活躍した重戦車は使えないのか。
日本の戦車てちびっこくてカコワルイと思っていたが、ちゃんと意味があるんだな。

290 :マンセー名無しさん:04/04/09 18:22 ID:N+FBEx6x
対馬島民を皆殺しにした畜生に言われたくないなw

291 :マンセー名無しさん:04/04/09 23:17 ID:A3fMxoI1


あの人たちは日本に併合された時よりも、
李朝時代の方がよかったと言っているのですから、
元に戻してやればいいのじゃあないでしょうか。

写真で検証
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/edototyousenn.html



292 :マンセー名無しさん:04/04/09 23:34 ID:R49OrtaO
                    |
       ____.____    |
     |        | ∧_∧ |   <失せろ!朝鮮人!!
     |        | (# ´Д`)|   |                      ∩  :・:∵
     |        |⌒    て)   人                    ⊂、⌒ヽ∴: ゲハァッ
     |        |(  ___三ワ <  > ====≡≡≡三三三三:⊂< 。Д。>つ←>>馬鹿チョン
     |        | )  )  |   ∨                      V V      
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    | 

293 :  :04/04/09 23:40 ID:pD9rlwal
朝鮮戦争時にソ連の戦車が活躍したが…。
使い方の問題じゃ無いのか?

294 :マンセー名無しさん:04/04/09 23:53 ID:cNnceyCX
>>282
>ドイツで無敵だった米戦車が沖縄では鉄の棺桶だった経験もある。
パーシング重戦車の事ですか?確かドイツの戦車とは互角で無敵とは言いがたい
と思うんですが。沖縄戦には12両しか参加してませんがね。
ヨーロッパ戦線で無敵を誇った米軍戦車、是非教えてください。

>北朝鮮はソ連戦車をわざわざ日本が敷いた舗装路の上「だけ」通ってきた。
T−34は山岳戦でも、大活躍ですよ、もちろん更に重たいパーシングも。
重くて舗装路以外で走れないなら、現在の戦車は全部アウトですよ。

295 : :04/04/10 01:21 ID:ESyOTxyX
韓国では、戦車の価値は重量で決まります。
重たければ重たいほど優秀な戦車だそうです。
もう馬鹿すぎ・・・。

296 :マンセー名無しさん:04/04/10 01:53 ID:fIYPhfDQ
そういえば金大中も補導連盟に入っていたから処刑されかけたんだよね

297 :「ど」の字:04/04/10 05:56 ID:zzQ7wi2d
>>295
 共産主義時代のロシア人が、机の価値を重量で決めていたみたいに阿呆な話だな。
 そういや105o砲装備の戦車に無理矢理120mm砲を装備した戦車の話もあったな韓国には。
 計算に無い重量と威力の砲を搭載したもんで、射撃するとターレットが外れるという戦車。
 一体、何を考えて生きているのか韓国陸軍は。ギャグマンガの世界だ。

298 :マンセー名無しさん:04/04/10 07:44 ID:RCkuu97J
>>297
>そういや105o砲装備の戦車に無理矢理120mm砲を装備した戦車
次期MBTは更にアップグレードするんじゃなかったっけ? 砲口径だけ。

299 :「ど」の字:04/04/10 09:22 ID:zzQ7wi2d
>>298
 それマジですか?コリアンジョークじゃなくて?
 幾ら何でも>>297の結果を己が身で知って、まだやる気?

 今度はどうなるのかな。
 ターレットが後ろに飛ぶのかな、撃ち出した砲架が曲がるかな、それとも戦車が転覆?
 砲弾は真っ直ぐ飛ぶの?照準付けられるの?装填機構とかは平気なの?装甲との兼ね合いは?
 そして、 中 の 人 の 運 命 や 如 何 に ?
 そんな阿呆な事を企画する、将官や技術士官が乗れば良い。戦車兵を犠牲にしないで。

300 :マンセー名無しさん:04/04/10 14:29 ID:RCkuu97J
>>299
噂の段階ですけど140mm砲が欲しいとか
http://www.google.co.jp/search?q=cache:-91Fbo14rFcJ:www.warbirds.jp/ansq/3/C2000554.html+%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%AC%A1%E6%9C%9F%E3%80%80140mm%E7%A0%B2%E6%90%AD%E8%BC%89MBT&hl=ja&ie=UTF-8

301 :「ど」の字:04/04/10 17:44 ID:zzQ7wi2d
>>300
 どんなのが出来るか、生暖かく見守ることにしましょうか。
 ソ連時代のT-80みたいに、人間工学を無視したスゴいのが出来ると予想。
 身長152p、体重45kg以下の人間しか乗れないとか。
 射撃したら、反動で4メートルくらい後ずさりするとか。
 あるいは、砲身命数がたったの15発だったりとか。

302 :マンセー名無しさん:04/04/10 19:37 ID:7GaiJuiv
>>300
キムチ冷蔵庫付きに5,000牧師

303 :マンセー名無しさん:04/04/12 16:38 ID:RwC++d+f
>>295
ならば44センチ砲でもつけとけw
マウスを超える世界最大の戦車になってまたウリナラの世界一が増えるな。
1mでも動かしたら自然崩壊しそうだが。

304 :hiro:04/04/12 16:56 ID:G8HfrBbN
90式戦車の値段でせんそうできるか?


305 :hiro:04/04/12 17:09 ID:G8HfrBbN
ソ連製戦闘機って芸術品!!あの曲線美はきれい!!

306 :マンセー名無しさん:04/04/12 17:44 ID:6QJkIWoT
ぐちゃぐちゃつーなら、秋の雨と雪解けの時期のロシアの泥沼も似たり寄ったり
かと思いますが…ソ連戦車はそれなりに動いていたようですね。

>>289
日本の戦車が小さいのは、
1.金が無かった。
2.エンジンやサスペンションの技術の蓄積が無かった。
3.橋が保たない。
4.線路が狭軌なので幅が制限される。
5.輸送船のクレーンの重量の限度がある。
が理由です。

>>304
豪勢な戦車を見て相手が躊躇してくれればそれで結果オーライなのです(笑)


307 :hiro:04/04/12 18:46 ID:G8HfrBbN
九八式4屯牽引車かっこええ

308 :マンセー名無しさん:04/04/12 18:48 ID:Jf4kQz5s
【国際】日本軍の細菌戦・虐殺に関する本を出版 米国学者

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081697942/545-
by右翼討伐人 ◆PJBNbht6to


309 :hiro:04/04/12 18:51 ID:G8HfrBbN
満州にまだたくさんあるらしいね。戦後の混乱だけですまないね。

310 :hiro:04/04/12 19:29 ID:G8HfrBbN
北が韓国にせめるとしたら手順は?

311 :マンセー名無しさん:04/04/12 21:25 ID:vG3Cwtxu
>>310
ソウルに砲撃、同時に航空基地に対してミサイル攻撃そして稼動する全車両で南下・・・
上手く決まれば韓国軍は抜けるかも。

まあ、アメリカ軍が居る限り攻撃は出来なさそうだがね。

312 :マンセー名無しさん:04/04/12 22:26 ID:ZYNNCN2N
>>298
それってK1A1のこと?
車体そのままで無理矢理120_搭載したんで砲弾の搭載量が減ってしまい
なんでも最低ラインの弾数しか積めなくなってしまったとか・・・



313 :マンセー名無しさん:04/04/12 22:29 ID:c/Bo/MFx
>>310
餓死寸前の北鮮国民全てをソウルに向けて行進させる。

314 :マンセー名無しさん:04/04/12 23:04 ID:IizkLSE2
>>313
それは怖い
ついでに皆、下着姿(もしくは武器の携帯が無い事を明示)
さらに、両手を挙げて来たら・・

315 :マンセー名無しさん:04/04/12 23:58 ID:po6UMyxh
焦土戦術っつーのはあるが、棄民戦術とは・・・

316 :313:04/04/13 00:04 ID:gMV2g/kt
>>315
全国民というのは冗談だが、これをやられると軍隊は役に立たん。
100万人規模でじわりじわりやられたら南鮮はどうする?

317 :マンセー名無しさん:04/04/13 00:18 ID:1UNMSZ4w
>>316
撃つ気がする・・・大陸国家ってそんなもの。
ボートピープルだって撃った位だし、自国民を虐殺しても意に介しない。

318 :マンセー名無しさん:04/04/13 00:22 ID:dVRN0Smj
>>315 >>316
それに朝鮮戦争という前例がありますし・・・。

319 :314:04/04/13 00:24 ID:oIB5TaNX
戦術を考えたら、それを破る方法も考えるということで

前線に塹壕を掘って、重油流し、火を付けて炎の壁を作るとか・・
でも、実行したら国際的な非難を受ける可能性あり


320 :318:04/04/13 00:35 ID:dVRN0Smj
今頃レス番ずれてるのに気づいたよ(汗
318は、>>316 >>317宛て

321 :マンセー名無しさん:04/04/13 00:35 ID:gMV2g/kt
>>317
>>318
そこで100万人規模でつ。
しかも全世界同時中継付き。
さあ、どうする南鮮軍?

322 :318:04/04/13 01:09 ID:dVRN0Smj
>>321
>しかも全世界同時中継付き。
こんな状況じゃ、どうしようもない気がするが(w

1、同程度の南鮮民を煽って同士討ち、民衆の独断で軍は対応できんと放置
2、休戦解いて、戦闘員として強引に殺害
3、「同じ民族たる北朝鮮人民がこうなったのは日帝の仕業ニダ!!謝罪とb(ry」






3が一番濃厚・・・_| ̄|○

・・・もう眠いんで落ちます。ノシ

323 :マンセー名無しさん:04/04/13 10:39 ID:0TQrJXaJ
>>312
それ、まんまソ連戦車のような…


324 :マンセー名無しさん:04/04/13 23:36 ID:lYDMqKsZ
食い物を積んだドラックを北方面にゆっくり進める。

325 :321:04/04/14 00:34 ID:bVsx/0JS
>>324
それだ!!
お見事でつ。

326 :マンセー名無しさん:04/04/14 10:18 ID:A1NY763O
そー言えば、金剛ダムはどーなった?

327 :マンセー名無しさん:04/04/14 15:33 ID:kDOYENJ0
>>326
まだ発破するような季節じゃないから大丈夫さ

328 :マンセー名無しさん:04/04/15 19:34 ID:FALcWB/j
李承晩って、日本侵略の為の南下軍はそのままで、
北には保衛員を張り付かせてたんじゃなかったっけ。

( ´Щ`)( `八´)<ヽ`д´>  <`д´ヽ><`д´ヽ> <ヽ`д´> (´д` ) (´Θ` )
 露西亜   中共   北朝鮮     保衛員  督戦隊    対日南下軍  占領下日本 GHQ

329 :マンセー名無しさん:04/04/16 13:13 ID:nFvDLo9l
ページ 全部 前100 次100 最新50

330 :マンセー名無しさん:04/04/16 18:58 ID:8w2XaBQK
昔南チョンが言うに北の人間新聞代も払わないて、日本敗戦後に
8月分の代金...でも赤軍上陸後、京城から北に新聞送た?


331 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:30 ID:MwnHcHIB
ああ、自分達がこうだから、日本人もそうだろうという考えが通るのね。。。
なんか彼の人たちの思考がちょっとわかった気がしたよ。


332 :マンセー名無しさん:04/04/20 02:57 ID:e9L6U49w
19日の朝日に在日の婆さんの記事が少しあったんだけど
済州島事件の記述で、わざわざ「米政権下」とか強調してあってワロタ

333 :マンセー名無しさん:04/04/20 04:12 ID:YtWT39dy
ゴキブリと一緒でチョンは30万匹氏んでもすぐ増えるからな


334 :神風:04/04/20 09:35 ID:eYozcskV

 朝鮮半島統治時、帝國も朝鮮人を、
 ドイツがユダヤを収容所で虐殺したように、
 駆除しようかという議論があった。

 ・・が、結果、
 日本帝國は逆に、学校を作り、仕事を与えた。


 多少の戦時下の厳しい躾もあっただろうが、、
 歴史を平均的に認識できる知能を朝鮮族の方々ももつべし。

 と思う今日この頃である。

 ・・・・・・・おはよう! 歯磨き開始!!!!・・・・・





335 :マンセー名無しさん:04/04/21 02:50 ID:JX7qo9fz
ドイツのユダヤ人収容所虐殺に関しても、
どうも嘘の宣伝と誇張があるようで、
ぁゃιぃ部分が多分にあるし、
比較するのはどうかと。。。

336 :マンセー名無しさん:04/04/22 04:46 ID:cyD5EaNa
あっちは個人賠償までしてるからな。
誇張はあったにしても。

337 :マンセー名無しさん:04/04/22 22:26 ID:0SmJDN9J
あんあん

338 :マンセー名無しさん:04/04/22 23:45 ID:LAKoeAgm
>>336
>あっちは個人賠償までしてるからな。
> 誇張はあったにしても。

その書き方は語弊があるぞ

日本は個人賠償を提案したが、政府が一括して窓口をやるとしたのが韓国。
しかし韓国政府は、日本の賠償(実質)を国民に隠した

というのが日韓

339 :マンセー名無しさん:04/04/23 05:38 ID:s3q3i7Qh
>>338
>政府が一括して窓口をやるとしたのが韓国

で、その金を個人賠償には殆ど回さず、国家資金として国のインフラに使っちゃった♪んだろ?

340 : :04/04/25 12:50 ID:AopadZ3i
で、個人はもらってないから日本国相手に訴訟、なんだな。

341 :マンセー名無しさん:04/04/25 17:10 ID:HCBMPaRC
>>339
本当にインフラ整備に使ったんならまだ言い訳のしようもあるんだろうけど
かの国の為政者にそんな国民想いのヤツがいたとは思えないな。
自分のポケット膨らまして終わり、じゃないのか?

342 :うり:04/04/25 18:42 ID:74g/IQ68
>自分のポケット膨らまして終わり、じゃないのか?

朴大統領だったなら、大丈夫だと思う。彼は、金銭には無関心だったから。取りあえず
国民の腹を満たすことに心を傾けたことは事実だと思う。
さすが、元質実剛健の大日本帝国陸軍将校。

343 :マンセー名無しさん:04/04/25 18:46 ID:eS1DAQki
>>342
朴氏本人は清廉だったけど周囲の人間の蓄財を止めなかったというしねぇ。
結局、山ほどいた小物がそれなりに私腹を肥やして食いつぶしたんだろうな。

344 :マンセー名無しさん:04/04/25 19:54 ID:s4xdmrur


345 :マンセー名無しさん:04/04/25 19:56 ID:vfTOQmHD
>>336
おいおい。
ドイツは個人賠償をたてにしてポーランドやチェコに賠償請求しているお国柄だぞ。
韓国が個人賠償を拒否したのもそれを認めたら日本に対して賠償しなければならなく
なるからだ。

346 :マンセー名無しさん:04/04/25 20:05 ID:OvKUC4Ff
どうやって30万人も殺せた?
死体はどこに埋めたのだろう。


347 :マンセー名無しさん:04/04/25 20:17 ID:s4xdmrur
>>346

36万人は、甘く計算した数字です。
以下は調べてください。




348 :マンセー名無しさん:04/04/25 20:44 ID:7zLK0hty
>>346
人胆、焼、湯、干し肉あたりかね・・。

349 : :04/04/25 21:14 ID:AopadZ3i
>>348
黄金伝説の三瓶思い出したじゃないか(w

350 :マンセー名無しさん:04/04/26 00:09 ID:+IyGodrZ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/25/20040425000012.html
韓国戦争当時虐殺された民間人の遺骨発見

351 :マンセー名無しさん:04/04/26 09:50 ID:dyCphil4
>>345
>ドイツは個人賠償をたてにしてポーランドやチェコに賠償請求しているお国柄だぞ。
>韓国が個人賠償を拒否したのもそれを認めたら日本に対して賠償しなければならなく
>なるからだ。

ドイツがやったのは「個人補償」。補償と賠償の区別をしてから責任を論じてほしい。



352 :うり:04/04/26 14:13 ID:vhm4DDh9
だいたい、賠償ってなんぞや?亡国寸前の国家を引き取って扶養していたんだろう
が、日本は。日本がつぎ込んだ金は総額63兆円。残した試算はGHQの計算による
と80兆円だそうだ。
これだけつぎ込んでも朝鮮戦争でズタボロ、金体制の暴政でインフラも台無し。
賠償金が欲しいのは日本の方だ。

353 :うり:04/04/26 14:15 ID:vhm4DDh9
そういや、コンビニでビッグコミックをめくっていたら、朝鮮人のバイオリン
職人の話が連載していて、朝鮮戦争のところをやっていた。
今、北朝鮮軍が虐殺している真っ最中。

354 :マンセー名無しさん:04/04/26 14:23 ID:IhCz41mR
>>339
要するに、たちの悪い示談屋みたいなものですよ、韓国政府は。
交通事故の被害者に替わって、加害者と交渉し、賠償金をせしめたものの、
その金を被害者に渡さず、逃げちゃった。
困った被害者は、加害者や保険会社に、
「あの示談、なかったことにしてくれませんか?」
と頼むが、示談屋がハンコ押した委任状を持っていた以上、加害者側に落ち度はない。
「そんな示談屋に頼んだアンタが悪い」
でお終い。
被害者が金を取り戻したかったら、示談屋を捕まえて、取り戻すしかないわけ。


355 :マンセー名無しさん:04/04/26 14:25 ID:lcsNZPSZ
>>352
だから賠償金でなく経済協力金という名目。
賠償金なら韓国側のほうが支払う金額が多くなるはめに。

356 :マンセー名無しさん:04/04/26 14:29 ID:1NpfDs2+
>>89

> 日本で本土決戦をやったら本当に南北戦争の犠牲者を上回ったかも
> しれないからね。

いや、マジで勘弁だよ。そうなりゃ、漏れら今いないかも魔毛きょうすけ

357 :マンセー名無しさん:04/04/26 14:47 ID:1NpfDs2+
たぶん、漏れたち2ちゃんしてないかもねえ。

358 :マンセー名無しさん:04/04/26 17:32 ID:H3uIGQHv
朝鮮戦争時に北軍は捕虜の南軍や連合軍を虐殺しまくったって本に載ってたな。
南軍の日記や伝記にも書いてあるってよ。

359 :マンセー名無しさん:04/04/29 20:20 ID:5PkfNMfP
ほa

360 :マンセー名無しさん:04/04/29 20:30 ID:KnB4MbVr
>>351
だからドイツは「ドイツ人の財産を補償・返還しろ」と請求しているわけだ。

361 : :04/04/29 20:53 ID:FpL++aEV
日本人の心はすさんでいます。

【3:12】またも起きた動物虐待!!
1 名前:国家の犬 04/04/28 13:50 ID:CnySQ040
またも心無い人の手によって罪もない動物が虐待されました。
無残に吊るされた死体に群がる野獣のような者達。

http://chuunilove.at.infoseek.co.jp/images/up35897.jpg

こんな現実が許されるのか!!!
残酷過ぎる!!!
あまりにも!!!

362 :マンセー名無しさん:04/04/30 18:20 ID:cu57DTBy
ドイツは中欧(旧東欧)諸国に謝罪と賠償は一切行っていない。
数々の要求も戦後一切受け付けないでいる。
ロシア内の戦争犯罪も一切認めていない。

363 :マンセー名無しさん:04/05/02 06:02 ID:OdEnb6B3
戦後渡ってきたチョンどもは、やっぱり自国から逃げてきたんじゃねーか。そういうところをはっきり言え。



韓国済州島四・三事件から56年 中央区で集い、遺族ら1000人出席 /大阪
 ◇民衆の歴史学び、未来考える
(略)
 ◇「“恨”が解き放たれた」「イラクの今と重なる」
 同島にルーツを持つ在日韓国・朝鮮人ら市民や韓国民団、朝鮮総連が共同で事件の56周年事業実行委
をつくり企画した。犠牲者への黙とうで集いが始まった。
 盧武鉉(ノムヒョン)・韓国大統領が国家権力の過ちについて公式謝罪(昨年10月末)する様子が映像で
流れると、大きな拍手が起きた。その公式謝罪につながる「済州四・三事件真相調査報告書」作成に中心的
役割を果たした梁〓勲(ヤンジョフン)・真相調査企画団首席専門委員が講演。困難な調査過程で「時に
犠牲者たちが力を授けてくれたと感じた」と言い、「半世紀もの悲しみと苦痛が続いた済州島民にとって、
今ようやく恨(ハン)が解き放たれた気がする」と語った。
 韓国民族芸術人総連合会済州道支会が、慰霊儀式と舞台芸術を織り交ぜた「済州民俗クッ」を披露。
遺族役のハルマン(おばあさん)の言葉にならない無念の叫びに、会場から嗚咽(おえつ)が聞こえた。
 犠牲者を慰める祈とう師であり、神官役のシャーマン「神房(シンバン)」が登場。犠牲者の魂のあの世
への道を開き整える儀礼を行った。長い麻布を橋のように渡し、神房が布を裂きながら進み、その道を
はらい清める。会場も参加し、伝統儀礼である「クッ」が続いた。参加者はステージ上に設けられた祭壇に
手を合わせた。
 眼前で虐殺の現場を目撃した在日1世は「事件を知る世代のさまざまな思いは今も消えぬままだが、
長い間、語ることすらはばかられてきた四・三事件に向き合う意味でも、感動的な時間だった」。別の参加者
は「事件当時の米占領政策が、今のイラクの状況と重なる」と話した。
 実行委事務局長の呉光現(オグァンヒョン)さん(46)は「涙を流しながら会場にいる在日1世の姿が、この
会の意味を物語っていたように思います」と感慨深げだった。会場では北朝鮮の列車爆発事故を緊急支援
する募金活動も行われた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040430-00000001-mai-l27

364 :マンセー名無しさん:04/05/02 07:54 ID:uHloeD3c
日本も本土決戦してたら、日本の半分は共産ゲリラ。
だから米はそれを避けたし、皇居靖国空爆もしなかった。


365 :マンセー名無しさん:04/05/02 08:01 ID:uHloeD3c
皇居、霞が関、丸の内、東京駅
日本崩壊を避けるために日本の中枢は残しました。


366 :マンセー名無しさん:04/05/02 08:02 ID:6rmJsdqS
アメリカは、日本上陸作戦やる気でしたがね。
皇居なぞ軍事目標じゃないから爆弾の無駄ですよ。


367 :マンセー名無しさん:04/05/02 08:04 ID:uHloeD3c
て゛きれば避けたかった、ってこと。
民家は軍事目標かw

368 :マンセー名無しさん:04/05/02 08:19 ID:uHloeD3c
疲弊した国民に食糧・医薬品等を与えれば、共産に協賛する国民多数発生。

369 :あげ:04/05/02 11:10 ID:G6c74oTR
空爆は政治目的に忠実なやり方でやってるよね(当たり前すぎか)

370 :マンセー名無しさん:04/05/02 11:26 ID:8/AF7lnS
>>364そうだ九十九里浜に行こう

371 :マンセー名無しさん:04/05/02 11:30 ID:+OB3sdOP
まぁ、朝日曰く『詠むのは敵だけじゃないぜ』と
キャプテン翼に言わせているのでね。つか、日本は日向?

372 :マンセー名無しさん:04/05/02 12:16 ID:cXOIrDh/
ある意味、李承晩にとっては韓国壮年層の大虐殺は必要だったのだろう。
「暗黒の日帝時代」の実相を知る者が多数生き残っていては、反日教育
が難しいもんね。

373 :マンセー名無しさん:04/05/02 12:30 ID:MS8x2Cqo
>>372
その時はそう思うのが妥当だろうけど、結果を見ると必要なかったような。
在日に反日やっていない奴なんてほとんどいないわけだし。

374 :マンセー名無しさん:04/05/02 12:31 ID:A0d6zIYA
>>372

李承晩がそんなに難しいことを考えていたとは思えない。李朝の末裔である彼にしてみ
れば、反対する者なんて「アイツ等はペクチョンニダ、許さないニダ!」程度の認識だったんじゃ
ないの。


375 :マンセー名無しさん:04/05/02 14:21 ID:cXOIrDh/
>>372
いや、李承晩が大統領に就任して直後から、凄まじいまでの政治犯狩りが
行われ(日帝時代と比較しても、とるに足らない罪状で逮捕された者が多数でた)、
多くの処刑者を出した。そして、その死者は数年で日帝時代の死刑囚の数を超えた。
特筆すべきは、「日帝時代には、こんなに酷くなかった」などと抗議する者に
特に苛烈な取り調べ(=拷問)が行われ、日帝時代の良さを語ることが禁句と
なっていったことが挙げられると、聞いている。
何にしても、あの狭い半島でWWIIでの総使用量を超える火薬、弾薬が使われた
といわれる朝鮮戦争で、日帝時代を知る多くの人々が死んで総仕上げをされたけどな。

376 :マンセー名無しさん:04/05/02 14:21 ID:cXOIrDh/
おっと、リンク間違い

×372
○373

377 : :04/05/02 16:02 ID:1giPGRaL
>>375
つまり李承晩は、古きよき李氏朝鮮に戻ろうとしたわけか…?

378 :マンセー名無しさん:04/05/02 16:28 ID:LeRDRLy1
>>377
両班支配を無くした日帝が憎かったのだろう。

韓国と北朝鮮は両方とも外国から統治者を連れてこられたわけだから、
日本統治時代を否定することに関しては容赦ない。

379 :マンセー名無しさん:04/05/02 17:28 ID:7jdMBKFo
>>372
たんに、自分の地位を脅かしかねない連中を粛正しただけでは?


380 :マンセー名無しさん:04/05/02 18:38 ID:zArUC50u
だって国旗からして李朝・大韓帝国の旗だもん!


381 :マンセー名無しさん:04/05/03 11:41 ID:fBRhqsLl
李承晩は李朝の「王族」でしょ。
「李朝を復活させて何が悪い!」ってところじゃないの。


382 :ゆり:04/05/03 18:35 ID:TCOmpFJ1
南北両方ともテロリストが作った国家ジャン。

383 :マンセー名無しさん:04/05/03 18:44 ID:lYSsSzid
>382
×テロリストが作った国家
○民族がもともとテロリスト

384 :マンセー名無しさん:04/05/03 23:50 ID:qssHqBG8
>>381
少なくとも、李承晩は「王族」ではない。李王家の人々は、日本帝国で
華族としての扱いを受けていたし、李承晩が何親等の縁戚かは知らんが、
李承晩程度の血縁者なら、それこそ半島に何万人といる。
だから、大統領に成り上がった李承晩は、かつての李王家の当主が韓国に
帰国することを絶対に許さなかった。もちろん李承晩は自分を大韓帝国
皇帝として、新李王朝を始めるつもりだったが、日帝時代以前よりはるか
に成熟した民衆は、それを許さなかった。李承晩自身の無能と悪徳が
知れ渡ったためだ。

385 :多摩 ◆Nida/IPsDA :04/05/04 00:26 ID:K0Sn4AYm
>>384
李王家は日本でも皇族に準ずる王族として扱われたよ。

386 :マンセー名無しさん:04/05/04 03:41 ID:9NIsWOHy
>56-57
亀レスで申し訳ないんだが、この話が本当なら…
はだしのゲンのサクーシャが別の短編で描いていたような「特高に治安維持法違反で連れ去られて、
暴行・虐待で取調中に変死する"事件"が続発していた」って喧伝されていた事自体が、左翼の
大嘘だったんでしょうか?

387 :マンセー名無しさん:04/05/04 04:09 ID:9NIsWOHy
>200
考えたくもない話だが…じゃあifの話として、もしもあの時仮に「旧陸軍」が南進してくる北チョン軍と
対戦した時は、もしかしたらボコボコにやられてたのかな…? 先次大戦型の旧陸軍の装備では、
T-34の大軍団に対抗できるとは到底思えないんで。あ…もしかしたら朝鮮人なら誰もやらないだろう
肉弾特攻や、年代的に三式〜五式中戦車の大量配備がありえたかもという可能性もある訳なんですが。
ノモンハンではソ連側の圧倒的な装甲車両優勢の中、急造の落とし穴掘りまくったりして結構ソ連戦車
返り討ちに出来たらしいですし。

>102
基本的には東条さんも米国との全面戦争は回避したい方針だった筈です。日米交渉の甲・乙案なんて
のが良い例で。当時の日本経済を立て直した原動力が、満州等の植民地投資…だからここに手を出し
てくる支那との戦争は基本的に止められない。だけど欧米の援蒋行為は見過ごせない…。この辺の駆
け引きが拗れに拗れた末にやむなく開戦へと至ってしまったんではないかと。日本が不味かったのは
政治家・軍人の能力以前に、今も昔も統一された強力な諜報機関を持ち得なかったことだと思ってます。

388 :マンセー名無しさん:04/05/04 11:28 ID:SoQ9/Qc8
>>386 前半は本当だが、後半は嘘。共産主義者は、たいていは家族の説得により
寝返った。これを転向と呼ぶ。

389 :マンセー名無しさん:04/05/04 11:30 ID:K0Sn4AYm
転向して仲間との接触を断ったから死んだと思われたのかもね。

390 :マンセー名無しさん:04/05/04 11:41 ID:YVBpq7tt
>>387 韓国軍はバズーカも持っていたのに、前面や砲塔ばかり狙ったために効かなくて
逃げ出した。同じような状況に陥った日系人米軍部隊は、キャタピラを狙ってしとめた。
現に、白師団長率いる韓国第一師団は、T34を破壊できはしなかったものの撃ちまくって
北の進軍を釘付けにした一幕もある。関東軍でもT34には苦しむに違いないが、恐怖に
襲われて総崩れになったことなどない。弱点を見つけたら、とことんそこを攻めたであろう。

391 :マンセー名無しさん:04/05/04 12:53 ID:JZgrvj0L
>>389
「彼は密告により特高に連れて行かれた。
 そして二度と我々の許へ戻って来ることはなかった・・・」

    ↓

「彼は意見を異にした仲間に裏切られて特高に売られた。
 そしたらコロッと転向して政府側につきやがった。許せねえ。」

392 :マンセー名無しさん:04/05/04 17:30 ID:mHYaNQ/m
特高に逮捕されても死んだ人は殆どいなかったんでしょ?

393 :マンセー名無しさん:04/05/05 03:50 ID:pcjyWVEj
なるほど、転向した者を見せしめに殺したか。
共産主義の特徴だな。身内殺し。

394 :マンセー名無しさん:04/05/05 16:46 ID:SHvX9NfV
身内で殺しあってたり、特高のスパイが執行部にいたり。


395 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:14 ID:ijzvawu/
>>390
ただ、独力で勝利を望むのは無理だったろうね。
「史実の南軍よりも時間を稼いで、援軍の到来を期待する」というような感じかと。

396 :足柄 ◆UbQNKbNB2M :04/05/07 02:20 ID:8XjZ1FLe
特高がKGBと同一の能力だったらよかったのに。

397 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:55 ID:wQD1j1iF
>387
東条も、米内も、もちろん昭和天皇も、誰一人対米開戦なんて望んでいませんでしたね。
私は統帥権に代表されるような、意志決定システムの欠陥が最大の問題だったと思っています。

398 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:56 ID:wQD1j1iF
>392
そもそも、特高が逮捕していたのも、後期には国家社会主義者が殆どで、
共産主義者はいなかったそうです。
というのも、共産主義者の主張する天皇制否定が民衆レベルでまったく
支持を受けなかったためらしいです。


399 :マンセー名無しさん:04/05/08 15:42 ID:3BWe8z1k
>>392
「獄中で芯だ(つまり、虐待で死んだわけではない)」のは、
「蟹工船」の人だけ。それも、もともと結核持ちで医療刑務所に預けられてた。

400 :マンセー名無しさん:04/05/08 16:45 ID:rpoSrNua
結局、日本で数十万人レベルの「同胞(同民族)大虐殺」と呼べるような物が
起きていたのは、戦国時代の一時期だけだったんでしょうか。

少数民族への差別問題はあったと思いますが、組織的に民族浄化を企んだ事は
只の一度も無かったはずですし。

401 :マンセー名無しさん:04/05/09 21:02 ID:Ui2bjO2A
素朴な疑問で恐縮だけど、
同じ民族なのにどうして戦争できたの?
いくら米ソ対立の犠牲とはいえ。
日本でいえば関西人と関東人が急に殺し合いするみたいなものでしょ?
心情的にどうしても理解できないんですけど、
そのあたりの背景をわかりやすく教えてもらえないでしょうか。

402 :反日軍ヲタの実体:04/05/09 21:12 ID:yftvsuua
弱すぎる旧日本軍Part5〜エテ公の逆襲〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1083758504/l50
☆帝国海軍のダメダメさに感動したパート3!☆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079619218/
中国を侵略した日本軍は人体実験をしていた!!!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080393063/l50


403 :マンセー名無しさん:04/05/09 21:14 ID:zEeIO5fy
>>401
逆じゃないですかね?

彼らからしてみれば「日本人はなぜ同民族同士で殺し合いをしないのか?」なのではないかと。

404 :マンセー名無しさん:04/05/09 21:31 ID:iWudI5Ny
>>403
アメリカも南北戦争をしている。
国民性なんて関係ない。
組織化すればもちろん日本人もやる。
対米本土決戦をやってたら、ソ連が介入してきて「日本戦争(動乱)」が
勃発したことでしょう。
ほとんどの国民はアメリカのこともソ連のこともよく知らなかったから。

405 :401:04/05/09 22:16 ID:Ui2bjO2A
一般兵士はどういう意識で戦意を高揚させていたのでしょうか。
独立から開戦までの短い間に、敵対心を植え付けられたのでしょうか。

406 :マンセー名無しさん:04/05/09 22:31 ID:HFkwAjF9
>>405
戦意が無いから負けてたのでは?
アメリカ軍が居たからあの結果になっただけで。

407 :マンセー名無しさん:04/05/09 22:41 ID:nQiLXweJ
どこの国でも同じだが、兵隊なんて何も知らない奴がほとんど。
日本兵がアメリカの経済力を知ってたか?

408 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/05/09 22:47 ID:xHTjosTO
>>407
当時はGDPもGNPクソも無かったが、日本の教育水準は大変に高かっ
たよ。だから誰でも、アメリカが我々よりも遥かに豊かな国であることぐ
らい、誰でも知ってた罠。

409 :REM:04/05/09 22:54 ID:hmW8iwZE
>>401
山口組が関西以西をおさめて、関東に進軍してきたら、
戦うしかないだろう。


410 :マンセー名無しさん:04/05/09 22:57 ID:+g4GaS6b
>>407
うちの大叔父、終戦時高知44連隊に所属してて
最終任地は本来なら中国だったのだが、下関で足止めくらった
理由は中国へ渡る部隊の船がなかったらしいw
そいでもって高知に帰ってきて、「兵隊渡す船も無い国が勝てる
わけない」とご近所に吹聴しまくって憲兵隊に睨まれたそうな
まあ、当時の兵隊さんは末端のものまで負け戦だってことは
知っていたのだよ。もちろん経済云々も知っていたそうだよ


411 :401:04/05/09 22:58 ID:Ui2bjO2A
>>406
北朝鮮軍の戦意は高かったようですが、
ついこの前まで同じ国民だった人間達(韓国軍)を敵視するためには、
やはり強烈な思想教育があったのでしょうか。
平和ボケと言われればそれまででしょうが、
どうしても納得がいきません。


412 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:01 ID:nQiLXweJ
いいとこ、アメリカは日本の二倍程度と考えてた。

413 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/09 23:04 ID:iwnQulmL
>>421
|ω・`)発言がおかしいよっと
|ω・`)経済力を知ってたかと聞いて自分で勝手に結論だしてどうするんですかねえ

414 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:06 ID:YTR/GOti
>>411

勝ってるうちは戦意が高いんじゃないかな。


415 :|ω・`)ショボーン  ◆NWwKhuKf1A :04/05/09 23:06 ID:iwnQulmL
>>413
|ω・`)やっべ未来にレスをしてしまった>>412にレスしたかったのに・・・
|ω・`)そろそろあの扉が見えてきたかも・・・・・

416 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:06 ID:6+t8bpBM
とりあえず名作を朝鮮戦争前編・後編
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

417 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/05/09 23:09 ID:xHTjosTO
>>411
我々日本人と、同じ基準で考えてはいけません。同じ朝鮮人と言っても、我々
みたいに「同じ日本人じゃないか」と言うような感覚とは違います。地域対立
は根深いですし、血縁・一族・・・。イラクだって、部族社会とか言われてい
るの同じなんですよ。
アメリカで南北戦争が北の勝利で終結した時、南部の人は嘆いて言った。「こ
れで百年間、南部から大統領は出ない」と。そしてその通り、78年に就任した
カーター大統領まで、南部から大統領は出なかった。半島なんて新羅が統一し
て以来・・・・・・・・・・・・・・・1990年代に入ってようやく、全羅道出
身の金大中が大統領になった。

418 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:12 ID:nQiLXweJ
具体的にはキャデイのラインにグラマンが流れることがわかってたか?ってこと。

419 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:16 ID:YTR/GOti
>>417
>アメリカで南北戦争が北の勝利で終結した時、南部の人は嘆いて言った。「こ
>れで百年間、南部から大統領は出ない」と。そしてその通り、78年に就任した
>カーター大統領まで、南部から大統領は出なかった。

日本だと、原敬は南部藩の出身ですね。明治維新から半世紀で総理を輩出。
人口比を考えれば、非常に速やかに国民国家化が進んだと言えるような気が。



420 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:20 ID:nQiLXweJ
自動車整備なんかの仕事をしていた人はわかってたかもね。

421 :山本六平 ◆bsViUL4o4k :04/05/09 23:21 ID:xHTjosTO
>>419
廃藩置県の時も、当時の駐日英国公使は驚嘆し、「これがヨーロッパなら、
百年の戦争になる」と。私は日本人で、良かった・・・。

422 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:22 ID:+g4GaS6b
>>419
原は実態は伊藤の子飼いだから、真の意味で国民国家化が
始まったのは民政党の浜口内閣からだろうけどね

423 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:24 ID:nQiLXweJ
浜ちゃん瞬殺

424 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:33 ID:QLzepgoE
>>411
当時の北朝鮮軍はロシア出身者が大部分を占めていたから。
それに朝鮮半島自体も地域対立が激しいし。

425 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:39 ID:HFkwAjF9
>>411
北朝鮮と言うか当時の共産主義の国はどこも戦意は高かったと思うよ。
なにせ正しい事をしていると思っているわけだから、しかも当時ならある面
正しかったわけだし。
韓国の人間を敵視していたわけではない、あくまで解放しようとしていたわけだね。

426 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:49 ID:NAP+O+mg
>>425
そのわりには、民間人の虐殺なんかをやってたと聞くが?


427 :売僧 ◆wjTFTYXesg :04/05/09 23:50 ID:zEeIO5fy
韓国は凄いなぁ(棒読み)。

朝鮮戦争から50年も経たないうちに、北出身の盧武鉉大統領を選出したのだから。

428 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:56 ID:HFkwAjF9
>>426
共産主義に解放される過程で何が行われるか、それは明らかなことだね。

429 :マンセー名無しさん:04/05/09 23:59 ID:NAP+O+mg
>>428
すいません、共産主義への通過儀礼を忘れてました(w


430 :401:04/05/10 00:46 ID:4yMZurRd
よくわかりました。
歴史は奥深いですね…。
いろいろありがとうございます。

431 : :04/05/10 01:17 ID:zvtyQ7u7
>>428-429
ゲバルトとか、統括とか、粛清とかのことですか?>通過儀礼


432 :マンセー名無しさん:04/05/10 21:38 ID:gvR4MIOQ
>>431
それの国家的レベルの奴だね、ヨーロッパのほうの話は知らないが
アジアやソ連では活発だったみたいだね。

433 :マンセー名無しさん:04/05/10 21:46 ID:xqUuc0Me
>>425
そのわりには、民間人の虐殺なんかをやってたと聞くが?

解放=従わない奴を虐殺だもんね。共産主義者にとっては。

434 :マンセー名無しさん:04/05/12 00:07 ID:Kj3+8hcQ
正直な所
韓国軍が日本の対馬を攻めようとして、防衛が手薄になった時に、北朝鮮が攻めてきた
って話は本当なのか? 今一ハッキリしないんだよな・・・
まぁあの李承晩がやったとしても全く不思議じゃないけど、否定する人も結構いるらしいので
教えてエロイ人


435 :マンセー名無しさん:04/05/12 00:29 ID:SCIQn5Ys
>>434
私は嘘だと思っているが、朝鮮戦争の本なんかに軍の配備図がのってたりするわけですが
38度線にそって一線の兵力を集めているのが確認できると思います。
どれか読まれてみたらいかがですか?

436 :マンセー名無しさん:04/05/13 08:15 ID:BpRE5aEl
くそミンジョク チョン銭じん。

437 :「ど」の字:04/05/13 13:29 ID:HOR9dJua
>>434
 自分もそれを疑っていたことがあるけれど、そこまではいかなかったらしい。
 ちゃんと国境線に軍隊は張りついていた。そこまで警戒しておりながらあの様はみっともないと思うけど。

 対馬侵攻計画はあったらしい。近隣諸国にこんな態度取っていたら付け込まれて当然。愚かな政権だ。
 結局 ↑ に呆れたアメリカが韓国を防衛ラインの外に放り出した(アチソン宣言)のが朝鮮戦争の直接原因。
 アメリカはこんなことをするべきではなかった。もしやむを得ず放り出すのなら、完全に見捨てるべきだった。

438 :マンセー名無しさん:04/05/13 14:39 ID:fb2EFMMl
>>437
>完全に見捨てる

それはそれで九州北部・山陰が焼け野原になっていたやも知れないし。。
対馬は確実に焦土でしょ?
何たって玄界灘の対岸に金日成が来ちゃうのだよ。

さっさと馬鹿両班・李承晩・他を暗殺して有能な人間で南鮮政府を組織すべきだったね。
まぁ決定的に情報不足だったのだろうね〜
朝鮮?何それ?朝鮮人?満州人の分派?てなものかね。
でもまぁ…国家運営能力のある有能な人間は、皆日本軍属や総督府にいたのだろうから、
米軍としてはそいつ等を、トップに据えるのは心許なかったのだろうしなぁ…やむなしかなぁ。。

アメリカ移民には傀儡の頭に据えられる様な有能な朝鮮人は他にいなかったのかなぁ


439 :「ど」の字:04/05/13 17:24 ID:HOR9dJua
>>438
 日本は現地の人材を育成し活用することにかけては随一でしたからね。
 ただ、いくら人が居ないからと言って、李氏朝鮮そのままの人材を据えたアメリカの罪はやはり重い。
(マッカーサーに非行を責められてパージされた米人たちが朝鮮で無茶苦茶をしたらしいが……)

 日本のやったことの意義を考えずに排斥したアメリカの 戦 略 的 大 失 敗 の一側面でしょう。
 アジアの安定を担った大日本帝国は、統治の面では上手くやれていた。

440 :マンセー名無しさん:04/05/15 00:43 ID:nstJbiqP
>>438
>それはそれで九州北部・山陰が焼け野原になっていたやも知れないし。。
>対馬は確実に焦土でしょ?
>何たって玄界灘の対岸に金日成が来ちゃうのだよ。

結局東西ドイツ国境も破られなかったよ。朝鮮には海を渡って日本に大部隊を送り込む能力は今もない。

玄界灘が東西ドイツ国境になり、日本はドイツ同様、戦争責任を認めず、謝罪もせず、
当然、朝鮮に対する賠償もしなくて済んだ。いいことずくめじゃないか?

441 :マンセー名無しさん:04/05/15 08:59 ID:mQ9LFLoX
>>439
肝心要の本土を軍部に牛耳られてたけどなw

>>438
>>アメリカ移民には傀儡の頭に据えられる様な有能な朝鮮人は他にいなかったのかなぁ
いたとしてもアメリカが担ぎ出さないと思われ。
だいたい、今も昔もアメリカが担ぎ出す人間は、露骨なまでに傀儡だからなぁ。
単純でないとアメリカ人が制御できないんでしょ、きっと。


442 :マンセー名無しさん:04/05/15 09:03 ID:mQ9LFLoX
>>440
別に正面きっての戦いばかりが国同士の争いではないですよ。
日本海側の島がことごとくキムチ臭くなって、日本中の海岸が神隠しの名所になって、
北で朽ちる漁船が山ほど増えて……いいことずくめですか?

443 :マンセー名無しさん:04/05/15 16:42 ID:3RicFgjc
>>442
玄界灘が東西ドイツ国境と同じ意味を持つなら、極東の対共産圏の最前線として日本は直ちに再軍備の上、
強力な軍事力を保有しただろう。西ドイツが戦後一貫して反共教育を行って共産主義勢力が伸張しなかったように、
日本でも現在の共産党や社民党のような左派勢力を抑制できただろう。

結果として、朝鮮側の軍事挑発に対して、実際の戦後日本よりはるかに強力な防御を行うことができたはずで、

>日本海側の島がことごとくキムチ臭くなって、日本中の海岸が神隠しの名所になって、北で朽ちる漁船が山ほど増えて

ということにはならないな。


444 :神風 :04/05/16 16:20 ID:wv1B3X1P
ho-


445 :マンセー名無しさん:04/05/17 11:26 ID:W4JaXr/G
>>443
仮定に仮定を重ねた上で、”ということにはならないな”と断定されてもなぁ。

竹島占領したり、過去漁船拿捕したりしたのは(一応)友好国でそ?
ましてや敵対国と直接対峙するとなるといろいろ面倒だと思うが…
それに、共産独裁国と、民主主義国(+国内に数十万の敵性住民を抱える)では(負けないにしても)いささか分が悪い。
それに戦後の左巻きの暴れっぷりをみれば、本当に日本が抑制できたか怪しいものだし。
精々、左派勢力を抑制できたかもしれないし、活動が活発化したかもしれない、としか言えないのでは?
今でこそ極東3バカなどと言えるが、当時は<中朝は敵として、韓は味方として>それなりにやっかいでな存在ですよ。
ソ連も元気だし。

あと、
>朝鮮側の軍事挑発に対して、実際の戦後日本よりはるかに強力な防御を行うことができたはずで
ということだが、つまりは実力行使に出るということかね?
で報復合戦を繰り返すと。一歩間違えれば泥沼だが。




446 :マンセー名無しさん:04/05/18 01:40 ID:aGJwDPur
>>445
>仮定に仮定を重ねた上で、”ということにはならないな”と断定されてもなぁ。

全て戦後、実際にあったことを下敷きにしている。単なる妄想の類ではない。
例えば、「西ドイツ並」という「仮定」だからね。確度は高いだろう。

>竹島占領したり、過去漁船拿捕したりしたのは(一応)友好国でそ?

その当時は日本に軍備がなく、反撃しようがない。あっても当時の南鮮が米国の友好国だから
反撃はできなかっただろう。だが、朝鮮全土が共産国なら、米国も黙ってはいなかったろうから、
むしろ日本に手は出せなかったはずだ。

>それに戦後の左巻きの暴れっぷりをみれば・・・・・・・

国内の共産勢力についても、「戦後の南鮮並」に弾圧したと仮定すれば壊滅状態だろう。
朝鮮側が日本に手出しをしたら、ありえた話だな。


>朝鮮側の軍事挑発に対して、実際の戦後日本よりはるかに強力な防御を行うことができたはずで
>ということだが、つまりは実力行使に出るということかね?
>で報復合戦を繰り返すと。一歩間違えれば泥沼だが。

これは現に南北朝鮮間でやってるが。北鮮ゲリラが南鮮に侵入したことがある。だが、泥沼にはなっていない。
本格的な朝鮮側からに日本侵攻は、日米軍相手では実行しようがない。




447 :マンセー名無しさん:04/05/18 09:32 ID:II2Z2cmZ
>>446

>全て戦後、実際にあったことを下敷きにしている。単なる妄想の類ではない。
>例えば、「西ドイツ並」という「仮定」だからね。確度は高いだろう

北朝鮮と東欧諸国を同列に考えてる時点でかなり妄想ちっくだと思いますが?
欧州は欧州、アジアはアジアではないのかな?

>その当時は日本に軍備がなく、反撃しようがない。あっても当時の南鮮が米国の友好国だから
>反撃はできなかっただろう。だが、朝鮮全土が共産国なら、米国も黙ってはいなかったろうから、
>むしろ日本に手は出せなかったはずだ。

なるほど、日本は(米国の)敵対国による領土侵略は認められないが、(米国の)友好国による領土侵略は容認される、と。
では中国が米国の友好国であれば、南沙諸島とかの侵略もノー問題なのか?(w
あと、半島の北半分が共産国の時は米軍が黙ってて、全土が共産化した時は黙ってない、と考える根拠は?
竹島に限らず、領土問題には基本的に米は不干渉だと思ったが?

>これは現に南北朝鮮間でやってるが。北鮮ゲリラが南鮮に侵入したことがある。だが、泥沼にはなっていない。
南が北に朝貢してるからね(w
まぁ、貴方が考えている戦後日本で、度々こういう問題が起こったとき、事態がエスカレートしない、泥沼化しない、
と何故言い切れるのか、私には分からないが。今でさえ、一部北への報復論があるくらいなのに。

>国内の共産勢力についても、「戦後の南鮮並」に弾圧したと仮定すれば壊滅状態だろう。
>朝鮮側が日本に手出しをしたら、ありえた話だな。
ありえない…とは言わないが、全ての事象があなたの脳内妄想どうりにすすむならそうかもね、としか言えないなぁ。


448 :マンセー名無しさん:04/05/18 23:25 ID:2umDTs3c
>>447
>北朝鮮と東欧諸国を同列に考えてる時点でかなり妄想ちっくだと思いますが?
>欧州は欧州、アジアはアジアではないのかな?

「北朝鮮と東欧諸国を同列(ではない)」とか「アジアはアジア」ってのは、根拠も何もないあなたの「脳内妄想」

>なるほど、日本は(米国の)敵対国による領土侵略は認められないが、(米国の)友好国による領土侵略は容認される、と。

日本の領土侵略が容認されるとどこに書いてあるのかな?

>では中国が米国の友好国であれば、南沙諸島とかの侵略もノー問題なのか?(w

ノー問題とどこに書いてあるのかな?あなたの脳内妄想?


>あと、半島の北半分が共産国の時は米軍が黙ってて、全土が共産化した時は黙ってない、と考える根拠は?

半島全部が共産化して、更に日本に手を出せば、ほっとけないでしょ。ほっといたら日本も共産化される可能性が高くなる。
この程度の推定も理解できないかねぇ。ベトナムでは無理矢理介入したぐらいなのに、日本はほっとくと?ドミノ理論って知らない?

>何故言い切れるのか、私には分からないが。今でさえ、一部北への報復論があるくらいなのに。

じゃあ、どうして南鮮とは泥沼にならなかったの?「絶対」とは言わないけど、地続きの南鮮以上に泥沼化の「可能性」は低かったんじゃない?

>ありえない…とは言わないが、全ての事象があなたの脳内妄想どうりにすすむならそうかもね、としか言えないなぁ。

過去の事例に基づいて推定しているだけ。その「推定」に、そもそも「絶対」なんてあるわけないだろうw

449 :マンセー名無しさん:04/05/19 11:48 ID:rPou7GEi
>>448
必死だな(w

450 :マンセー名無しさん:04/05/19 12:32 ID:rPou7GEi
>>448
煽るだけでも何なので。
知ってますよ。ドミノ理論。

半島が共産化するということは、米軍がが半島から叩き出されたということだよね?
米軍(マッカーサー)は、日本の安定化には半島が必要と理解してたよね?
にも関わらず、米軍が半島を放棄したということは、米軍の敗北(威信の低下)、共産圏の勝利(影響力増大)ということだよね?
となると、北朝鮮はともかく、中ソあたりがいろいろ蠢動すると思うのだが。
それに呼応して日本国内の共産勢力が暴れたりする可能性は高くないか?
果たして、戦後間もない日本政府(と戦い破れて厭戦気分の米軍)がそれを押さえきれるかな?
下手すれば日本がベトナム化……そこまで行かなくても日本は結構なダメージを被ると思うのだが、どうよ?
ベトナム同様、アメリカが日本からも撤退するかもとは考えないかね?
あと、九州に李承晩の亡命政権が出来て…とまではいかないにせよ、今に倍する朝鮮難民が日本に流入してくるだろうし。
それでも、君は”いいことずくめ”と主張するのかね?

脳内妄想は言い過ぎとしても、どうも自分に都合の良い結果のみで考えを組み立てておられるようなので、ちょっと絡んでみたんだか(w
ひょっとして、アメリカが平和裡に半島から撤退して、北朝鮮が平和裡に南進…というシナリオでも考えてました?

451 :マンセー名無しさん:04/05/19 13:15 ID:rPou7GEi
>>448
ついでにレス
>「北朝鮮と東欧諸国を同列(ではない)」とか「アジアはアジア」ってのは、根拠も何もないあなたの「脳内妄想」
つまり、欧州で起きたことはそのままアジアでも適用できる、と考えておられるという理解で宜しいか?

>日本の領土侵略が容認されるとどこに書いてあるのかな?
”あっても当時の南鮮が米国の友好国だから 反撃はできなかっただろう。”
領土取られて反撃しないというのは泣き寝入りでしょ(容認)でしょ?
今みたいに平和憲法に縛られてるわけでもなく、実力行使可能な状態で”しない”、といってる訳だし。
しかも理由がアメリカの友好国だから? 

>じゃあ、どうして南鮮とは泥沼にならなかったの?
3年も半島を行ったり来たりで戦争してりゃ十分泥沼でないかい?そりゃ、休戦後は違う手を考えるだろうさ。
日朝の場合、漁船が捕まろうと、拉致事件が起ころうと、日本側の対応が鈍かったからね。
もし強硬な対応したらどうなったかね?

452 :マンセー名無しさん:04/05/19 23:55 ID:gCqqxGJC
>>450
>半島が共産化するということは、米軍がが半島から叩き出されたということだよね? ・・・・・

おいおい。だらだら書いてるけど、もとは>>437の「もしやむを得ず放り出すのなら、完全に見捨てるべきだった。」だよ(ニガワラ
「アチソン宣言」に従って、「完全」見捨てた方が日本にとっては望むところと言うのが私の意見。
勝手に議論の前提を変えられてもねぇ。鶏じゃないんだから20レス前の議論のスタートぐらい忘れるなよw

>日本国内の共産勢力が暴れたりする可能性は高くないか?

だから、北鮮と地続きの南鮮はどうしてそうならなかったの?これに反論できないなら、単なる君の妄想でおしまいだよ。

>下手すれば日本がベトナム化・・・

日本に北ベトナムに相当するような強力な共産勢力が存在したの?

>あと、九州に李承晩の亡命政権が出来て…とまではいかないにせよ、今に倍する朝鮮難民が日本に流入してくるだろうし。

朝鮮戦争の経緯をわかってないみたいだな。米軍と南鮮軍は釜山周辺まで追い詰められたんだよ。
米軍がいなければはるかに短期間で南鮮が占領されただろうな。つまり、「今並の」難民が流入する前に朝鮮戦争が終わってるよ。

453 :マンセー名無しさん:04/05/20 00:02 ID:KgvnQe8c
>>451
>”あっても当時の南鮮が米国の友好国だから 反撃はできなかっただろう。”
>領土取られて反撃しないというのは泣き寝入りでしょ(容認)でしょ?

現状でも反撃していないけど、泣き寝入りも容認もしていないが。日本がいつ、竹島の領有を放棄したの?

南鮮が存在するなら、米国が日本と南鮮間の紛争を容認するとは思えない。
かと言って、当時の日本が米国の同意なしに南鮮と交戦もできなかったろうから、「反撃はできなかっただろう」というだけ。

>3年も半島を行ったり来たりで戦争してりゃ十分泥沼でないかい?そりゃ、休戦後は違う手を考えるだろうさ。

「アチソン宣言」を知らないんじゃないか?北鮮の南進は「アチソン宣言」がスタートなんだよ。
米国が南鮮を防衛ラインから外すと宣言して、現に戦闘部隊を日本に引き上げたために北鮮が攻め込んできた。
日本は米国の防衛ラインから外されていない以上、統一後の朝鮮も直接は手を出さない。
朝鮮戦争でも後ろ盾のソ連は直接介入は避けたし、支那も38度線が突破されてから介入しているくらいだ。
日本に侵攻すれば米国が核兵器を使用する可能性もあったし、ソ連と支那の後ろ盾もなく、海を渡ってまで侵攻する船もないからね。

とすれば、日本に対する統一後の朝鮮がとれる手段は、唯一君の言う「休戦後の違う手」ということになる。
で、「休戦後の南北朝鮮」が泥沼化しなかったのだから、日本と統一後の朝鮮も泥沼化しなかっただろうということ。

>日朝の場合、漁船が捕まろうと、拉致事件が起ころうと、日本側の対応が鈍かったからね。
>もし強硬な対応したらどうなったかね?

>>437の「もしやむを得ず放り出すのなら、完全に見捨てるべきだった。」という議論の前提のままなら、
以上の通り統一後の朝鮮は日本に手を出せない。出したら日米連合軍の空爆が待ってるからな。

どうも君の反論は議論の前提も史実も無視した、むしろ「脳内妄想」のレベルだねぇ。
もう一度20レスぐらい遡って、よく読んで、議論の前提を踏まえてレスしてくれ。

454 :マンセー名無しさん:04/05/20 00:34 ID:KgvnQe8c
>>451
レス忘れた。

>「北朝鮮と東欧諸国を同列(ではない)」とか「アジアはアジア」ってのは、根拠も何もないあなたの「脳内妄想」
>つまり、欧州で起きたことはそのままアジアでも適用できる、と考えておられるという理解で宜しいか?

(「欧州とアジアは別」が成り立たない)=(欧州とアジアは同じ) ではない。


アチソン宣言で境界が明確になっただろう日本―朝鮮間の動きが、戦後東西陣営の境界が明確になった
東西ドイツのその後の動きに類似するだろう推定した。

これに対し、南北朝鮮間はアチソン宣言で一気に流動化したために、東西ドイツとは異なり、朝鮮戦争が勃発した。

単純な洋の東西だけではなく、周辺の状況を踏まえて考察してくれ。

455 :マンセー名無しさん:04/05/20 13:18 ID:d0IquKAE
>>452
どっちがダラダラ書いてるんだか(w
お互い様、五十歩百歩、目糞鼻糞、という日本語を知らないのか?

勘違いしてるようだが、私は君の「いいことずくめ」という説に異を唱えてるんだが?

それに、アチソン宣言がどうだと言っているが、今時あんなもんをそんなに有り難がってるとはおめでたい。
アチソン宣言が朝鮮戦争のスタート? そのとおり。
あれは希にみる政治的失策だ。
北朝鮮が軍事的冒険にでる余地を与え、3万以上のアメリカ人がかの地で命を落とし、
アジアに不安定要素をもたらし、日本も数十万の在日やを抱えることになった元凶だぞ。
結局、米軍が半島を放棄しなかったことがあれの間違いを証明してるようなもんだが。
なぁ、ネタだろ? そうだと言ってくれよ
憲法9条が世界平和を作るといってるのと同レベルだぞ?(w

何故、戦前日本が清、露と争ってまで半島を押さえたか?
何故、米軍が半島の防衛に力を注いだか?
分かってないだろ?
それとも、尊敬するアメリカ様の発言だから盲信してるのか?

>だから、北鮮と地続きの南鮮はどうしてそうならなかったの?
陸続き以前に国情が違うだろが?
実際に戦争やって、国内で共産主義者が大暴れした半島と
共産主義にシンパシーを持つ層が温存されている国が、どうして同じになる?
まさか、戦争が休戦になった直後の南に親北勢力が勢力を持つ余地があったと?
今はかなり北に浸食されてるようだが。
日本については、戦後史を勉強されることをお勧めする。

>朝鮮戦争の経緯をわかってないみたいだな。(以下略
ベトナム難民というのは米軍のベトナム撤兵後は発生してないと?
まぁ、金日成が善政を敷けばそうなったかも知れないな。
君は戦争と共産主義の事が分かってないようだな(w

456 :マンセー名無しさん:04/05/20 13:19 ID:d0IquKAE
>竹島の領有を放棄したの?
そんなことは一言も言ってないが?
二言目には米軍が米国がと言う人間を笑ってみただけだ。

>米国も黙ってはいなかったろうから
>米国の友好国だから反撃はできなかっただろう
>日本は米国の防衛ラインから外されていない
>出したら日米連合軍の空爆が待ってるからな。
虎の威を借るなんとやら。ソ連相手ならともかく、朝鮮相手にいちいちアメリカを頼りにするんだ。
あれだな、散々893に力を借りて、気がつけば身動きがとれなくなるタイプやね、あんた。
言っておくが、私は日米同盟に賛成だし、アメリカ抜きで極東情勢が語れるとは思わないが、
ここまで国としての主体性のない属国根性丸出しの発言はどうかと思うぞ?

>日本に侵攻すれば米国が核兵器を使用する可能性もあったし
ワラタ。おまい、最高だよ。アメリカ様が、半島に落としてくれるといいな。
間違っても上陸地点や戦場の日本本土に落とされないようによくお願いしておくんだぞ(w
ソ連を刺激せずに核を使うとしたら、朝鮮半島よりも戦場である日本が最適だと考えるがね。俺が米軍の中の人なら。

これは好意でいうのだが、
アメリカが日本の味方をするのは、日本のためではなくて、アメリカの利益のためだぞ。覚えとけよ(w

>アチソン宣言で境界が明確になっただろう日本―朝鮮間の動きが、戦後東西陣営の境界が明確になった
東西ドイツのその後の動きに類似するだろう推定した。
俺は、朝鮮での軍事冒険が成功すれば、スターリン氏は欧州での冒険に乗り出すかも、と考えるがね。
(同類のヒトラー氏もそうだったしね)
以前、「結局東西ドイツ国境も破られなかったよ。」という発言があったが、
あれこそ後知恵、今だから言える。当時ソ連がドイツ国境を破ることは絶対ないと言える訳ない(w
まさか、米ソが冗談で冷戦やってたとでも思ってるんか?

頼むから、自分の願望に合わせて世界を見るのは止めて、もっと真面目に考えようや。

457 :マンセー名無しさん:04/05/20 15:24 ID:MeVhkxtt
>>448
あの、ドミノ理論知ってます?
中国が共産化して、朝鮮が共産化したら、次に標的になるのは日本でよね。
当然、ソ、中、朝、そして国内のシンパによる干渉が激しくなるはずですね。
60年安保の前倒しとか、内乱寸前まで。
そうならなくても、ダブリンとかベイルートのように時々爆弾騒ぎぐらいは起こるかも。

アメリカが朝鮮を放棄した場合、日本駐留軍の兵力不足の問題は解消されるので、警察予備隊を作る必要は薄い訳で。
作っても、もっと小規模で時期も遅くなり、
加えて、アメリカが日本の赤化を防ぐためには、引き続き日本を占領化に置いた方が効率がいいので、指揮権は米軍持ちの韓国方式。
もちろん講和条約は延期(情勢が落ち着く70年代後半あたりまで。)
朝鮮戦争がなければ朝鮮特需もなく、アメリカが引き続き日本の農業立国を目指す。

あなたの場合、まず結論ありきで語っているので日本に都合のいい話ばかり並んでるんだけど…
アメリカの都合で考えると、こういうケースもありではないかい?



458 :マンセー名無しさん:04/05/21 01:24 ID:BaJtLqAG
>>455
>それに、アチソン宣言がどうだと言っているが、今時あんなもんをそんなに有り難がってるとはおめでたい。 ・・・・
>・・・尊敬するアメリカ様の発言だから盲信してるのか?

日本語は読めるか?議論になってないなw まったく、おめでたいやつだ。
「アチソン宣言」が正しいか、間違いかを論じているわけではない。「アチソン宣言を忠実に守ったとしたらどうなったか」を議論している。
もう一度、よーくこれを読め。読んだら437からレスを読み直せ。

 おいおい。だらだら書いてるけど、もとは>>437の「もしやむを得ず放り出すのなら、完全に見捨てるべきだった。」だよ(ニガワラ
 「アチソン宣言」に従って、「完全」見捨てた方が日本にとっては望むところと言うのが私の意見。
 勝手に議論の前提を変えられてもねぇ。鶏じゃないんだから20レス前の議論のスタートぐらい忘れるなよw

>共産主義にシンパシーを持つ層が温存されている国が、どうして同じになる?

終戦直後に共産主義勢力がどれだけ存在していたと思ってるんだ?脳内歴史か?

>ベトナム難民というのは米軍のベトナム撤兵後は発生してないと?
>まぁ、金日成が善政を敷けばそうなったかも知れないな。
>君は戦争と共産主義の事が分かってないようだな(w

ベトナム難民は政策的に送り出された「支那系」ベトナム人が多かったことは無視かw

しかし、わからんやつだなw 朝鮮戦争後、南鮮に大量の北鮮難民が流入したか?
なにせ金王朝御自慢の自称「地上の楽園」だからな。餓死者がでるような状況でも大量の難民を送り出していないだろうが。
ましてや、当時迂闊に日本に大量の難民を送り込んだら、自国体制の欠陥を宣伝したり、自国への反攻勢力になりかねない。
自国で強制労働でもさせといたほうがましだろ?

459 :マンセー名無しさん:04/05/21 01:26 ID:BaJtLqAG
>>456
>竹島の領有を放棄したの?
>そんなことは一言も言ってないが?

「領土取られて反撃しないというのは泣き寝入りでしょ(容認)でしょ? 」 
と言ってるが、「竹島の領有権放棄の容認」ではないと?じゃあ何が「容認」なの?

>二言目には米軍が米国がと言う人間を笑ってみただけだ。

幼稚だなw

>虎の威を借るなんとやら。ソ連相手ならともかく、朝鮮相手にいちいちアメリカを頼りにするんだ。 ・・・・
>・・・・・ここまで国としての主体性のない属国根性丸出しの発言はどうかと思うぞ?

議論になってる時期が朝鮮戦争勃発前後だと言うことも忘れてるなw
1950年ごろ日本の軍備がどの程度かもわからんで威勢だけはいいねぇ。
中ソがバックの統一朝鮮軍相手に、米軍抜きで警察予備隊に毛が生えたぐらいの軍隊で戦争やるわけかw かっこいいよ、チミ。
で、結局「属国根性丸出し」といいながら、「アメリカ抜きで極東情勢が語れるとは思わない」か。支離滅裂だなw
現実に当時の日本は正に「米国の属国状態」そのものだろ。現実を直視するのはつらかろうが、大人になれよw

>ワラタ。おまい、最高だよ。アメリカ様が、半島に落としてくれるといいな。
>間違っても上陸地点や戦場の日本本土に落とされないようによくお願いしておくんだぞ(w
>ソ連を刺激せずに核を使うとしたら、朝鮮半島よりも戦場である日本が最適だと考えるがね。俺が米軍の中の人なら。

ハライテ。おまいこそ、最高だよ。朝鮮軍がどうやって日本に上陸して、日本を戦場にするんだ?米軍艦船の間を縫っていかだで戦車運ぶのか?
なお、「米国が核を使う可能性」とは中ソ側が「日本にまで手を出したらやるかもしれん」と考えるだろうということ。
おまいが心配しなくても、中ソが同意できないだろうし、朝鮮軍が大部隊を日本に送り込む能力がない以上、日本で3発めを使うことはなかったろうよw

>これは好意でいうのだが、アメリカが日本の味方をするのは、日本のためではなくて、アメリカの利益のためだぞ。覚えとけよ(w

あたりまえだろw そんなつまらんことを得意になってレスするなよ。こっちが恥ずかしくなるぜw

460 :459つづき:04/05/21 01:28 ID:BaJtLqAG
>俺は、朝鮮での軍事冒険が成功すれば、 ・・・・当時ソ連がドイツ国境を破ることは絶対ないと言える訳ない(w

馬鹿か?「絶対ないと言える訳ない」・・・あたりまえだ。「もし米国が完全に南鮮をみはなしていたらどうなるか」という仮想的な歴史を議論しているのに、「絶対こうなる」なんて言えるわけがないだろう。そんなこともわからんでレスしてたのか?
それから、力の空白になった南鮮での開戦と明確に東西陣営の境界を引いた東西ドイツ国境での開戦とは重みが全く異なる。スターリンがそこまで馬鹿とは思わんがな。
あっ、それから、これは予想、推定だからね。絶対じゃないよ(言っとかんとわからんみたいだしw)。

>>まさか、米ソが冗談で冷戦やってたとでも思ってるんか?頼むから、自分の願望に合わせて世界を見るのは止めて、もっと真面目に考えようや。

いちいち論破されて頭に来るのはわかるが、まあ、落ち着け。
どこをどう読んだら「米ソが冗談で冷戦やってた」と認識しているように思えるのかわからんな。
朝鮮戦争であれだけの犠牲を払ったんだから、米国は朝鮮を見捨てた後の日本の防衛に血眼になるだろう。だから、日本は強力な軍備も持てたし、朝鮮に媚びへつらうような現状に比べれば、「いいことづくめ」だっただろうということだよ。
米国が冗談で冷戦をやってたなら、日本も見捨てられてあっさり共産化してるだろうがw

461 :マンセー名無しさん:04/05/21 02:35 ID:BaJtLqAG
>>457
>当然、ソ、中、朝、そして国内のシンパによる干渉が激しくなるはずですね。 ・・・・・

南鮮がどうなりました?北鮮によるテロはあったが、泥沼にもなってないし、共産化もなかった。西ドイツしかり。
日本が東西冷戦の最前線になっても、共産勢力を現在のように野放しにするような甘い対応をしていたら内戦までもあったかもしれんね。
何度もレスしているけど、南鮮や西ドイツ程度の対応でそれを防げただろうということ。何もせずにと言ってるわけじゃないけどね。

>アメリカが朝鮮を放棄した場合、日本駐留軍の兵力不足の問題は解消されるので、警察予備隊を作る必要は薄い訳で。・・・・・
>あなたの場合、まず結論ありきで語っているので日本に都合のいい話ばかり並んでるんだけど
>…アメリカの都合で考えると、こういうケースもありではないかい?

南鮮・西ドイツ並のどこが日本に都合のいい話ばかりなの?あなたの予想なら、米軍が駐留している南鮮も西ドイツも
農業国にはなってるはずだけど。現実には両国とも徴兵制をひいて自衛隊より大規模な軍隊を持っているが?(統一後のドイツの動きは知らんが)
どうして、南鮮・西ドイツと「南鮮を完全に見放したとした場合の日本」が正反対の道を歩むと予想するのか理解できないなぁ。
無理ありすぎじゃない?
しかも、米国から見れば、核兵器や大型空母・原潜まではともかく、現状の自衛隊を上回る軍備を持たせて、何かあったら、
まず日本兵に戦わせる方が効率的じゃないの?自衛隊を上回ると言っても、あまり巨大だと米国や周辺国への刺激が強すぎるし、
経済発展の足を引っ張るから、朝鮮半島を爆撃できる能力ともうちょっとの継戦能力ぐらいでいいんだが。

>朝鮮戦争がなければ朝鮮特需もなく、
あまり議論とは関係ないが、朝鮮特需はきっかけであって、現在の日本の経済発展の絶対条件ではない。
日本の本格的な経済成長は1960年策定の所得倍増計画からだよ。朝鮮特需がなければ多少遅れていただろうけど、
米国市場の開放の方がはるかにインパクトがあったはず。
まあ、朝鮮特需がなくても、どの道特需がなかった西ドイツに近いぐらいの経済力にはなったんじゃないの?

462 :マンセー名無しさん:04/05/21 10:29 ID:m+TdcfBE
>>461
何か必死な奴がいるなぁ。
全部読むのは面倒くさいので、勝利宣言は短く頼む。

463 :マンセー名無しさん:04/05/21 12:57 ID:2VgvrcLu
そうか、私は論破されてたのか……気付かなかったyo
ごめんねぇ、鈍くてw

>で、結局「属国根性丸出し」といいながら、「アメリカ抜きで極東情勢が語れるとは思わない」か。支離滅裂だなw
>現実に当時の日本は正に「米国の属国状態」そのものだろ。現実を直視するのはつらかろうが、大人になれよw
ああ、子供でスマンね。
当時、日本政府は赤化しないようにしつつ、独立国の地位を勝ち取ろうと必死の外交をしてたと思ってたもんでね、
被占領国だからといって、そこまで米軍に事大する必要はあるまい、と思ったのさ。
貴方の主義に反したのなら聞き流してくれ。

あと、俺の叔父貴が偶然拾ったボートピープルは華僑系だとは言ってなかった気がするが…。
たとえ、それが少数派だったとしても、貴方みたく無視したくはないな。
あと、貴方の意見では短期間で戦争が終われば難民が出ないという証拠にはならないが?
米軍が居なくても、1日や2日でプサンまで押し寄せてくるでは無し、
半島人の気質からいって、難民は大量にでそうな気がするがね。
いくら北朝鮮軍が優秀だったとしても、
海岸からボートで逃げる民衆を全て捕らえることもできないと思うが。









464 :マンセー名無しさん:04/05/21 13:37 ID:2VgvrcLu
>>何たって玄界灘の対岸に金日成が来ちゃうのだよ。
>結局東西ドイツ国境も破られなかったよ。朝鮮には海を渡って日本に大部隊を送り込む能力は今もない。

これを指して、”そりゃあ今ならそう言えるさ。”と言ってるだけですが?
先に結果ありきの答えだと思ったんだが。
当時、ドイツ国境は破られることがないように日朝国境も大丈夫、とは言えなかっただろうなと。

>スターリンがそこまで馬鹿とは思わんがな。
同意。ついでに言っとくと、フセインがアメリカに喧嘩売るとも思わなかったが。
ヒトラーも登場した頃はあそこまでやる奴とは誰も思わなかったろうしね。
何が起こるか分からないのが現実だし、万が一に備えるのが政治。

>ハライテ。おまいこそ、最高だよ。朝鮮軍がどうやって日本に上陸して、日本を戦場にするんだ?米軍艦船の間を縫っていかだで戦車運ぶのか?
笑って頂いて何より。まぁ、私が本気でそれが可能と思っているかはご想像にお任せするがw
それと、ネタにマジレス感謝ですw

>南鮮がどうなりました?北鮮によるテロはあったが、泥沼にもなってないし、共産化もなかった。西ドイツしかり。
何度もいうけど、今ならそう言える。
貴方はよく「結局は〜」系の論陣を張られますがね、私は当時はそうとは分からなかった、という視点で話す。
確かに今なら朝鮮全部をくれてやってもいいと思う。でも当時そうは考えられなかった。時代の限界もあるしね。
それだけですよ違いは。それが分っておられないようで(w

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)